格安スマホの代表格としてすっかり定着したY!mobile(ワイモバイル)。

実店舗もあちらこちらで見かけるようになり、格安とはいえ他の大手携帯電話会社に負けず劣らず信用できるものを感じます。

そんなY!mobileの携帯料金の引き落とし日はいつだか知っていますか?

Y!mobileの携帯料金の引き落とし日を逃してしまうと、請求書発行手数料など本来必要のなかったお金が発生してしまうこともあります。

せっかく格安のスマホですから、月々の支払い日もしっかりと確認して無駄な出費が発生しないようにしておきたいですよね。

今回はY!mobileの携帯料金の引き落とし日や支払い関係についてまとめてみました。

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

Y!mobileの携帯料金の引き落とし日いつ?支払日って変更できる?

Y!mobileの携帯料金の引き落とし日(支払日)は、毎月26日となっています。(26日が土日祝日の場合は翌金融機関営業日)

支払日の前月1日から月末日までの1ヶ月間の利用料金が請求されます。

利用料金は支払日の月の中旬くらいに確定し、「○月分ご利用料金内訳」などによって通知されます。

多くの会社が25日を給料日にしていることからか、他の携帯電話会社でも26日が支払日というところがほとんどです。

でも、中には25日が給料日ではなかったり、26日が支払日だというのは都合が悪いという人もいます。

この支払日、変更することはできるのでしょうか?

残念ながら、Y!mobileでは「携帯料金の支払日を変更することはできない」としています。

しかし、可能性がまったくないというわけではありません。

支払日を変更できるひとつの方法を次の項でご紹介します。

Y!mobileの携帯料金の支払日はどのようにして決まるのか?

Y!mobileの携帯料金の支払日は、支払方法によって決まります。

Y!mobileの携帯料金の支払方法には、「口座振替」と「クレジットカード支払い」がありますが、口座振替の場合には毎月26日が支払日となっています。

クレジットカード支払いの場合は、クレジットカード会社がY!mobileへ立て替え払いをしてくれていた分を返済するという形になりますので、クレジットカード会社の指定した日が支払日となります。

私もこれまでたくさんのクレジットカードを契約してきましたが、毎月「6日支払い」か「10日支払い」が多くなっているようです。

しかしクレジットカード支払いも結局のところ銀行口座からの引き落としとなりますので、振替口座に指定する銀行によっては引き落とし日も変わることがあります。

この関係性を上手に活用すれば、Y!mobileの携帯料金の支払日を変更することだって可能になりそうではありませんか?

すくなくとも、「毎月26日支払いよりは6日か10日支払いの方が良い!」という人にとってはクレジットカード支払いにすることでY!mobileの携帯料金の支払いがとても快適になるのではないかと思います。

これからY!mobileの契約をする人や、今現在契約していて口座振替で携帯料金を支払っている人は、クレジットカード支払いを検討してみてください。

ちなみにクレジットカード会社が指定している支払い日は、クレジットカードが郵送されてきた時のカード台紙か、オンラインの会員サイトで確認することができます。

Y!mobileの携帯料金の支払いが遅れそう…そんな時はどう対処すればいい?

Y!mobileの携帯料金は大手キャリアと比べてリーズナブルな料金とはいえ、支払いが遅れそうな時はあります。

そのような時には、どう対処をするのが良いのでしょうか。

支払日に支払えなかったが後日支払いができるという場合

まず、Y!mobileの携帯料金の支払いが遅れてしまうとどうなるのか確認してみましょう。

口座振替の場合、引き落としができなかったとしたらY!mobileは再引き落としを行いません。

よって、引き落としができなかった携帯料金は後日郵送されてくる払込用紙か、店舗支払いなどをする必要が出てきます。

その他にオンライン支払いなどもありますが、いずれにしても手数料が発生します。

それぞれにかかる手数料をまとめてみました。

Y!mobile携帯料金を支払日後に支払う場合の手数料
  • 払込用紙で支払う場合:請求書再発行手数料200円および振り込み処理手数料200円(ともに税抜き)
  • Y!mobileショップで支払う場合:収納手数料200円(税抜き)
  • My Y!mobile(オンライン)で支払う場合:オンライン決済手数料300円(税抜き)

いかがでしょう。

数百円とはいえ、本来支払わなくてもよかったお金を支払うというのはもどかしいものがあります。

オンライン決済の場合は、クレジットカード支払いかコンビニ支払いかネットバンキング・ATM支払いを選択することとなります。

お金だけでなく手間もかかるため、できれば支払いは支払日に済ませたいものですね。

支払日にかかわらず支払いが難しいという場合

もしかしたら支払日うんぬんの問題ではなく、支払い自体が難しい場合もあるかもしれません。

そのまま対策を打たずに延滞を続けてしまうと利用停止にされてしまったり、信用情報のブラックリスト入りをしてしまう可能性もあります。

Y!mobileの携帯料金を支払えないことよりも、あとあと携帯電話が利用できなくなることや信用情報に傷がつくことの方がはるかに大変なことです。

深刻な事態に陥る前に、Y!mobileに相談をしておきましょう。

問い合わせ方法はチャット、メール、電話のどれかから好きな方法を選べるのでちょっと気が楽ですね!

それぞれに手順や問い合わせ先を確認してみてください。

  • Y!mobileチャットお問い合わせ窓口
    受付時間:24時間
    オペレーター受付時間:午前9時〜午後6時
  • Y!mobileメールお問い合わせ窓口
    「My Y!mobile」にログインすることになるため、契約電話番号とMy Y!mobileログインパスワードが必要になります。
    初めてログインする場合は4桁の暗証番号も必要になります。
  • Y!mobile電話お問い合わせ総合窓口
    オペレーター対応時間:午前9時〜午後8時

最後に

Y!mobileの携帯料金の引き落とし日は、口座振替の場合は毎月26日、クレジットカード支払いの場合はクレジットカード会社の指定した支払日となります。

毎月26日の支払いが都合が悪いという人は、クレジットカード支払いにしてみることでそれ以外の引き落とし日に変更することも可能です。

詳しくは各クレジットカードの支払日を確認してみてください。

指定された支払日に支払えなかった場合、つまり引き落としができなかった場合は、払込用紙や店舗支払い、オンライン支払いなどで後日支払いをすることができます。

しかしこれには1回につき数百円の手数料が発生しますので、支払スケジュールが合わないからといって毎月続けることは現実的ではなさそうです。

Y!mobileの携帯料金の支払日を変更したい場合はクレジットカード会社によって違う支払日を活用してみたり、支払い自体が難しくなった場合は少しでも早くY!mobileに相談してみることをおすすめします!

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?