Yahoo!が発行していることでおなじみのヤフーカード。

ツタヤのTポイントがショッピングで貯められるということもあり、できれば毎日でも使いたいところです。

そんなヤフーカードにも、リボ払いがあります。

リボ払いは便利な支払い方法ですが、その仕組みをよく知らないでおくとリボ払いの落とし穴にはまってしまうこともあります…。

この記事ではヤフーカードのリボ払いの金利手数料や支払い総額をシミュレーションしてみることで、リボ払いの仕組みやよりお得で便利な使い方を確認してみます!

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

ヤフーカードでリボ払いを利用すると金利手数料はいくら?実際に支払総額を計算してみた

リボ払いについて確認しておこう

まずは「そもそもリボ払いって何なの?」という人のために確認しておきましょう。

リボ払いはショッピングやキャッシングの利用分を一括返済ではなく月々払いにすることができます。

しかし分割払いとは違って、支払い回数ではなく「支払い金額」を決めることができるのです。

利用残高がいくらあったとしても、毎月支払うのは、あらかじめ設定した支払い額で一定となります。(一部、リボ払いを利用できない内容もありますのでその場合は月々の支払いが一定にならないこともあります。)

月々の支払い額には「最低支払い額」が決まっていて、ヤフーカードの場合、ショッピング・キャッシングともに1万円からとなっています。

(※以前はショッピングのリボ払いに月々5千円で支払えるコースがありましたが、現在新規受付はしていないようです。)

最低支払い額は一定の利用残高を超えるごとに、5千円ずつ増えていきます。

ヤフーカードのリボ払いの金利手数料は何%?

リボ払いを利用するには金利手数料がかかります。

ヤフーカードのリボ払いの金利手数料は、ショッピング・キャッシングともに「実質年率18%」となっています!

この年率を利用残高に掛けて利用日数(1ヶ月なので31日)で割ったものが毎月の金利手数料となります。

ヤフーカードのリボ払いの支払い総額を計算してみよう-ショッピング編

それでは、ヤフーカードのショッピングをリボ払いした時の支払い総額はどのくらいになるのでしょう?

たとえば5万円を月々1万円でリボ払いした場合を例にしてみます。

5万円のショッピングを月々1万円でリボ払いした場合の支払い総額

※1ヶ月31日として計算してみました。

計算式:(利用残高)×18.0%÷365日×31日=(金利手数料)

回数 支払い金額 金利手数料 支払い元金 支払い後利用残高
1 10,000 764 9,236 40,764
2 10,000 623 9,377 31,387
3 10,000 480 9,520 21,867
4 10,000 334 9,666 12,201
5 10,000 187 9,813 2,388
6 2,425 37 2,388 0
支払い総額:52,425円 内金利手数料:2,425円

支払い総額は52,425円、そのうち金利手数料は2,425円となりました!

毎月の返済額1万円には金利手数料も含まれるため、返済している元金はそれを差し引いたものとなります。

つまり1万円ずつ支払っていたとしても、実際に減っている元金は1万円未満の額となっているところに注意が必要です!

なお、こちらはヤフーカードの金利手数料の計算方法を元に独自に算出したものですので、厳密にいうと多少異なる可能性があります。

ヤフーカードのリボ払いの支払い総額を計算してみよう-キャッシング編

では、キャッシングのリボ払いの場合はどのくらいの支払い総額になるのでしょうか?

キャッシングについては公式サイトにシミュレーションできるサービスがありますので、そちらを利用するのが確実です!

「返済シミュレーション」

試しにやってみると、このようになりました。

5万円のキャッシングを月々1万円でリボ払いした場合

ショッピングと同様、毎月の返済額1万円には金利手数料も含まれているというところに注意が必要ですね。

支払い回数は全6回となり、支払い総額は53,041円。

そのうち金利手数料は3,041円です!

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

こういう時にリボ払いはおすすめ!

さて、ヤフーカードの金利手数料とリボ払いをしたときの支払い総額がわかったことで、リボ払いへの理解がかなりスッキリしたのではないでしょうか?

さらには、リボ払いをよりお得に利用するためのコツをまとめてみました。

短い期間で利用する

シミュレーションの表からわかるように、月々の金利手数料はどんどんと減っていきます。(利用残高が初回から増えない場合)

金利手数料は利用残高と利率と日数で計算されるため、金利手数料の総額を安くするには、支払い期間を短くすることが肝心になってきます。

支払い期間を短くするには、月々の支払い額を増やすか、繰上げ返済を利用すると良いです。

ボーナスなど臨時収入での繰上げ返済を予定に入れて利用する

前述のように、リボ払いは短い期間で返済を終えてしまうことがお得に利用するポイントです!

その時に利用したいのが、「おまとめ払い」です。

利用残高を次回の支払日にすべて支払ってしまうという方法で、会員サイトから簡単に手続きができます。

また、一括返済ではなくとも、月々の支払い額を増額することもできます。

詳しくはこちらから会員サイトへログインしてみてください。

手順はこのようになります。

  • 支払い額の変更:「支払い額を変更する」ボタンか「各種お申し込み」から
  • 一括返済:「お支払い方法変更」の中の「リボ残高のおまとめ払い」から

一括払いにしたものを変更したい時に利用する

ヤフーカードのリボ払いの真骨頂として、「後リボ」というサービスがあります!

これは、ショッピングをした時に一括払いで決済したとしても後からリボ払いに変更できるというものです。

毎月20日まで変更が可能なので、タイミングによっては次回の支払いに間に合わせることも可能です。

予定よりも使いすぎてしまって、「支払いが心配…」というときにも、支払いを一定にできるので安心ですね。

お店でリボ払いにできなかったものも「後リボ」にできることもありますので、試してみてください。

後リボへの変更も会員サイトで手続きすることができます。

リボ払いの落とし穴!こういう使い方はなるべく避けよう!

リボ払いをお得に便利に利用するためには、「リボ払いの落とし穴」も知っておかないとなりません。

リボ払いは便利ですが、気をつけないといつのまにか落とし穴にはまってしまうこともあります。

例としてこんなことが考えられるので、はまってしまわないように確認しておきましょう!

支払い回数が長い

ご承知の通り、支払い回数が長くなればなるほど、金利手数料によって支払い総額も際限なく大きくなってしまいます。

毎月の支払いを楽にするためにリボ払いを利用したのに、金利手数料ばかり支払うことになってしまうのでは本末転倒ですよね…。

支払い額の変更や繰上げ返済を利用することも良いですが、「どのくらいの期間で返済する」ということを元に月々の支払い額を設定するのも良いですね。

無計画に利用する

ちょっと出費が苦しい時にはついつい「リボ払いにすればいいか」と甘えてしまうのも無理はありません。

でも気づけば利用残高が膨れ上がっているというのはよく起こりがちなことでもあります。

リボ払いによって毎月の支払い額が一定になっていると、お金をたくさん使っているという感覚が薄れてきてしまうこともありますよね。

利用残高が大きくなると、金利手数料も大きくなり支払い期間も長くなります。

とても大きな負担がのしかかってしまうことにもなりかねませんので、「自分が今リボ払いをどれくらい利用しているのか」しっかりと把握しておくことが欠かせません!

それでもリボ払いはとっても便利

リボ払いの落とし穴はたしかにありますが、きちんと気をつけて利用すれば全く問題はありません。

リボ払いの仕組みを理解した上で、自分なりのもっと便利な使い方を探してみてくださいね。

最後に

ヤフーカードのリボ払いの金利手数料や支払い総額についてまとめてみました。

リボ払いの金利手数料は、ショッピング・キャッシングともに実質年率18%です。

金利手数料は利用残高と日数によって計算されるため、リボ払いをお得に利用するには「支払い期間をいかに短くするか」にかかっています!

反対に、支払い期間が長くなってしまうとその分金利手数料の負担が増えてしまって、「何のための返済なんだろう…」という気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

リボ払いの支払い期間を短くするには、月々の支払い金額を大きくしておくか、余裕のある時に一括返済をしてしまうことが良いですね。

また、そもそもリボ払いを「利用しすぎない」「計画的に利用する」ということももちろんです!

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?