あらゆる場所で利用出来るTポイントを貯められることが大きな魅力のヤフーカード。

ヤフー以外のショッピングでもポイントが貯まるとあって、メインカードとしても使いやすいクレジットカードです。

最近では貯めたポイントがソフトバンクの支払いに使えたり、Paypayにも対応しているということで、ますます存在感が大きくなりそうな予感がします。

さて、そんなヤフーカード、利用限度額はどのくらいに設定されているのでしょうか?

一般的なクレジットカードは利用限度額をオーバーすると利用できなくなってしまいますが、ヤフーカードの場合はどうなのでしょう。

この記事ではヤフーカードの限度額がオーバーしてしまうとどうなるのか、また、自分の利用限度額はいくらなのかを確認する方法についてご紹介しています。

また、利用限度額は引き上げたり引き下げたりといった変更も可能なのです。

まずは利用限度額について確認し、自分に合った利用限度額を設定してみましょう。

 

ヤフーカードの限度額はいくらに設定されてることが多い?自分のヤフーカードの利用限度額を確認する方法

ヤフーカードの利用限度額はいくら?

ヤフーカードの利用限度額はこのように設定されています。

  • ショッピング利用:10〜100万円
  • キャッシング利用:50万円

利用限度額は10万円以上10万円単位で決められますが、どのように決められるのかというと、それぞれの人の「属性」によります。

たとえば年収も高く勤続年数も長く、クレヒスにも問題がないようないわゆる”社会的信用度の高い”人は「ヤフーカードの返済を問題なくできる」と判断され、利用限度額も高くなります。

反対に、自分自身の収入がない無職の人や収入が不安定な人、そしてクレヒスに問題があるような人は利用限度額が低く設定されます。

だいたいの目安として、ショッピングの利用限度額を例にするとこのようなイメージになります。

  • 学生・専業主婦・年金生活者など低収入の人:10〜20万円程度
  • 中程度の収入かつクレヒスに問題がない人:20〜30万円以上
  • 社会的信用度も高く、高収入で、クレヒスに問題がない人:100万円

※ちなみにクレヒスとは、ヤフーカード以外のクレジットカード・ローンなども含めた「利用履歴」のことです。延滞や金融事故などが過去にあると、利用限度額も低めに設定される傾向があります。

なお、キャッシングはショッピングより厳しく審査されるため、人によっては「0円」ということもあります。

利用限度額を確認するには

それでは実際にあなたのヤフーカードの利用限度額はいくらなのでしょうか?

簡単に確認できますので、まずは確認しておきましょう。

手順はこのようになります。

ヤフーカードの利用限度額を確認する方法
  1. 会員サイトへログイン
  2. 右側「カード会員サービスメニュー」から「ご利用可能枠の照会」を選択
  3. 「利用可能枠」と「利用残高」、「利用可能額」がそれぞれ表示されます。

利用可能枠というのがまさに利用限度額のことで、「最大でこの金額まで使えます」という上限です。

気をつけておきたいのは、利用残高がある場合は利用限度額から利用残高を差し引いた金額が、利用可能額=「いま利用出来る金額」というところです!

ヤフーカードの限度額は1ヶ月間ごとじゃないの?ギリギリの状態だけどいつになったら使えるようになる?

ヤフーカードの利用限度額は、どの時点で元の金額にリセットされるかご存知でしょうか?

もしかしてこの利用限度額を、「1ヶ月間ごと」だと思っている人もいるかもしれません。

だとするとそれは大きな間違いです。1ヶ月ごとに利用限度額がリセットされて翌月にはまた限度額いっぱいまで使えるわけではないのです。

たとえば限度額が30万円の場合、そのうち25万円を利用している状態では、その25万円の引き落としが終わるまでは「残り5万円」しか利用できない状態が続きます。

もしくは指定の引き落とし日より前に「繰り上げ返済」という形で返済を済ませてしまえば、その情報がヤフーカードに反映され次第、利用限度額はリセットされます。

例えば、限度額30万円の場合…

2018年10月に総額25万円分の買い物をしたら、10月末に引き落とし金額が確定し、翌月の11月27日に銀行口座から引き落としとなります。引き落としされるまでは残り5万円分しかカード決済できない状態になり、11月27日以降、引き落としできたことが確認されると、ふたたび限度額30万円まで使えるようになります。

※引き落とし金額が確定する日、引き落とし日は、カード会社によって異なります。

ちょっとややこしいでしょうか?

前項の確認方法で「利用限度額」を毎月確認してみると、引き落としが終わるごとに利用残高の金額が減り、限度額の金額は増えていくのがわかると思います。

毎月チェックしておけばよりイメージをつかみやすくなりますよ!

引き落としされてもヤフーカードの限度額ギリギリなのはリボ払いが原因!

引き落としが終わったのに、まだ「限度額いっぱいまで使えない」という状態が続いているときは、もしかすると「リボ払い」の利用残高が残っているのかもしれません!

たとえば全体の利用限度額が30万円のうち25万円を利用して、それを毎月5万円のリボ払いにしているとします。

毎月5万円の引き落としが終わるごとに利用限度額は5万円ずつ元に戻っていきますが、最大の利用限度額30万円に戻すためには、「リボ払いにしている利用分」すべての引き落としが完了しなければならないのです。

自分がいまどのくらい利用していて、リボ払いがあと何回残っているのかは、ヤフーカードの会員サイトで確認することができます。

それによって「今利用出来る限度額(利用可能額)」が具体的になります。

具体的なイメージが湧きづらいという人は、こちらの図を参考にしてみてください。

この図では「5万円」のショッピングを月々5千円でリボ払いしています。

月々の引き落とし額が少しずつだと、利用残高が「なかなか減らない」と感じられるかもしれません。

利用残高をすぐにでも支払える余裕がある人は、リボ払いの「繰り上げ返済(一括返済)」をしてしまうのもひとつの方法です。

繰り上げ返済によって利用残高が0円になったことが反映され次第、また利用可能枠いっぱいまで利用できることとなります。

ヤフーカードは限度額を超えても少しならカード利用できる?

では、利用限度額を超えてしまうとどうなるのでしょう?

少しぐらいなら利用できるのでしょうか?

残念ながら、「できません」。

たとえばヤフーカードの利用限度額が50万円で、48万円まで利用している場合、残りは2万円しか使えないということになります。

たとえばその時3万円のお会計をヤフーカードでしようと思っても、お会計ができず困ってしまうことになります。

稀に利用限度額の確認を行わずに決済をする店舗があったり、利用履歴がヤフーカードに送られてくるまでに時間差があることがあります。

そのような時には利用限度額を超えていても利用できてしまうこともあります。

限度額ギリギリまで使いがち…限度額の引き上げを検討してみよう!限度額引き上げのメリット

前述のように、利用限度額を超える金額になると、ヤフーカードは利用できなくなります。

もしも予定していた買い物ができなくなったらと思うと、ゾッとしますね。

そうならないためにも、「限度額ギリギリまで使いがち」という人は、利用限度額を引き上げることもできます。

限度額を引き上げることで、こんなメリットがありますよ!

カードの一時利用停止で困る心配がない

利用限度額ギリギリまで利用することが普通だと、「いつ利用停止になるかな…」と常にドキドキしながらヤフーカードを利用することになってしまいます。

利用限度額ギリギリまで利用するということは、「その金額は支払える」ということでもあるので、利用限度額を引き上げてもあまり問題はないのではないでしょうか?

ヤフーカードが利用停止されてしまってからでは、利用残高の引き落としが終わるまでヤフーカードは利用できません。

「本当に必要な時に使えない」という事態を避けるためにも、利用限度額を引き上げておくことをおすすめします。

メインのクレジットカードとして利用を集約できる

利用限度額を引き上げることによって、ヤフーカードをこれまで以上に使えるということになります。

ということは、今まで他のクレジットカードで支払っていたものもヤフーカードで支払うことができ、便利なTポイントを有効に貯めることができます。

複数枚のクレジットカードを分散して利用している人は、ヤフーカードに集約してみるのはいかがでしょうか?

「自分が今どのくらいクレジットカードを使っているか」という確認も楽になりますね。

一時的な限度額引き上げでも良い

いつも利用限度額ギリギリまで利用するわけではないけれど、「ちょっと多めに使いたい予定がある」という時もありますよね。

たとえば海外旅行に行くとか、引っ越しなどで大きな金額が必要な時などです。

そのような時には「一時的に」引き上げて、必要な時期が終わったらまた元の利用限度額に戻すということもできるのです。

例として海外旅行のために一時的引き上げをするという時には、このような手順となります。

  1. ヤフーカードコールセンターへ電話する。オペレーターの受付時間である平日9:30~17:30に電話をしましょう。
  2. 以下の項目を聞かれるので答える
    海外でご利用になる予定のカード名称、カード番号
    渡航先
    出発予定日
    帰国予定日

※出発の1週間前までに連絡しましょう。

なお、入会後半年以内の人は利用限度額の引き上げができませんのでご注意ください。

また、海外利用の場合はキャッシングの限度額引き上げもできないこととなっています。

限度額を引き上げるデメリット

限度額の引き上げに審査が必要

利用限度額の引き上げは、「それだけ多く使えるようになる」ということですから、ヤフーカードとしても慎重に審査をします。

入会審査のときと同じような審査が待っているのです。

といっても会員サイトで情報を入力することで申請は完了なのですが、審査結果が出るまでに数日、場合によってはもっとかかることもあります。

限度額引き上げの手続きはできるだけ早めにした方が良いですね。

使いすぎにならないように注意

利用限度額を引き上げると、限度額オーバーによる利用停止を避けることができますが、その反面、「使いすぎてしまう」可能性もあります…。

利用限度額は10万円単位での設定になるため、少し増やしたい場合でも10万円上がってしまうのです。

確実に支払えるのなら大丈夫ですが、特に限度額を引き上げてから支払いペースをつかめるまでは、使いすぎに注意してください!

ヤフーカードの利用限度額を変更する方法

さて、それではヤフーカードの利用限度額を変更する方法をご紹介したいと思います。

具体的な手順はこちら。

会員サイトで利用限度額を変更する方法
  1. 会員サイトへログイン
  2. 右側「カード会員サービスメニュー」から「ご利用可能枠の照会」を選択
  3. 希望する「利用可能枠」や個人情報を入力
  4. 数日後に審査結果がメールで送られてくる

※入会後半年以内の人は申し込みができません。

ワイジェイカード株式会社と複数のカード契約がある場合は、引き上げと同時に他のカードの利用限度額が引き下げられることもあるようです。

基本的に会員サイトからの手続きとなりますが、どうしてもという人は電話でも問い合わせが可能です。

その場合はこちらに電話をしてみましょう。

最後に

ヤフーカードの利用限度額についてまとめました。

ヤフーカードは利用限度額をオーバーすると、利用停止となり、一切使えない状態になってしまいます。

再び利用するには、利用残高の引き落としを待つ必要があります。

利用限度額の金額は人によって様々ですが、社会的信用度の高い人ほど利用限度額も高くなります。

突然のカード利用停止は予定していた買い物ができなくなったり、現金がなくてクレジットカードを使いたい時があったりするととても不便なものです。

「いつも利用限度額ギリギリまで使いがち」という人は、利用停止を避けるために限度額の「引き上げ」をしておくと安心ですね。

限度額引き上げの手続きは、会員サイトまたは電話窓口で可能です。

ただし利用限度額を引き上げたことによって使いすぎてしまうという可能性もあります!

常に利用残高を意識しておくことを忘れずに、「確実に支払える」という金額までの利用にしましょうね。