ヤフーカードは年会費無料のクレジットカードとして有名ですが、実は初めて発行されてからまだ3年しか経っていない若いクレジットカードです。

なのでカード自体の存在は知っていても、ヤフーカードにゴールドカードがあるのか?などということは実はあまり知られていません。

2018年はヤフーカードにとって大きな転換期になりそうなので、今回はヤフーゴールドカードの存在についてご紹介していきます。

【Yahoo!JAPANカード】

最もTポイント貯めやすいカード!!年会費無料だからポイントカード感覚で持っておける!!

年会費無料 Tポイント貯まる 100円=1P
VISA JCB
Master
ヤフーショッピング、ヤフオク、ロハコで貯まる ファミマでも
カード提示で貯まる
ソフトバンクユーザー ポイント貯まりやすい 入会特典で大量のTポイントもらえる ヤフオクでも
Tポイント使える
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大8,000円分のTポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

1.意外と気になって検索されてるキーワード!実際はどうなの?

「ヤフーゴールドカード」というワードは最近になってかなり検索されているワードです。

ちなみに「ヤフーゴールドカード」で検索をかけると下記のようなサイトがズラッと表示されます。

ヤフー知恵袋などにも頻繁に登場しているワードです。

何故こんなにも「ヤフーゴールドカード」というワードが検索されているのか?ヤフーゴールドカードは存在するのか?ということですが、結論からいうと2018年4月中旬現在、ヤフーゴールドカードは存在しません!

ただし”今はまだ”存在しないと言った方が正しいでしょう。

何故今ヤフーゴールドカードの存在を気にしている人が増えているのか?今後発行することはあるのか?というのはヤフーカードの歴史を辿れば2018年に何かが起こるかもしれないということが分かってきます。

2.ヤフーカードを使い続けていけばゴールドカードのインビテーション届くのか?上位カードあるのか?

①結論からいうとヤフーカードのゴールドカードはありません。

繰り返しになりますが、2018年4月中旬現在ヤフーカードにゴールドカードは存在しません。

カードによっては独自の上級カードが存在するカードもありますが、ヤフーカードにはその他の上級カードも存在しません。

②なぜ今まで発行されなかったのか?

Yahoo!と聞けばかなり大きな会社のイメージがありますよね。検索エンジンで言えばGoogleかYahoo!が有名なのは言うまでもないでしょう。

芸能人がテレビで「Yahoo!ニュースのトップに載ったんですよ〜」と言うくらいですから、皆ご存知のYahoo!ということが世間的な常識になっています。

こんなに有名な会社ならゴールドカードを発行してても良いようなもんですよね。

例えばヤフーカードのライバル的な存在の楽天カードは

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード

という4枚のカードを発行しています。

じゃあ何故今までライバルカードがゴールドカードを発行しているのにも関わらず、ヤフーカードはゴールドカードを発行してこなかったのか?というと、ヤフーカードは2015年3月にカードを発行し始めたカードで、最近発行がスタートしたクレジットカードだということが挙げられます。

ちなみに楽天カードは2011年6月に発行がスタートしています。

つまり、ヤフーカードはまず年会費無料のクレジットカードを発行してカード会員を増やすことを目標にしているため、年会費が発生するゴールドカードはまだ発行していないということです。

この事実に関してはあまりピンと来ない方もいるかもしれませんが、もう少し読み進めて頂ければこの意味がハッキリ分かるでしょう。

③2018年にヤフーゴールドカードの登場の可能性アリ!?

先ほどご紹介したように、

  • ヤフーカードの発行
    =2015年3月スタート
  • 楽天カードの発行
    =2011年6月スタート

という事実があります。

ここで注目して欲しいのは実は楽天カードの方で、楽天カードのゴールドカードはいつから発行がスタートし始めたのか?というと、実は2016年9月からカードの発行がスタートし始めたのです。

「え!?楽天ゴールドカードも全然若いカードなの?」と今知った人も多いのではないでしょうか?

つまり、クレジットカードの基本的な流れとしては

  • 年会費無料のカードで会員数を集める
    →会員が集まってきたら年会費有料の上級カードの発行を開始する

という流れがセオリーなのです。

もちろんアメックスやダイナースクラブのような高所得者向けのクレジットカードは一番下のランクのカードから高額の年会費が発生しますが、ヤフーカードや楽天カードなどの年会費無料の一般層向けのクレジットカードの戦法としてはとにかく『会員数』が命なのです。

例えば、ネット上のコンテンツでも「年会費無料!」や「登録無料!」というサービスは多いですよね。

スマホアプリのゲームなども、まずは無料で遊んでもらって、「このアイテムは課金しないともらえません!」という形で有料コンテンツを提供しますが、イメージで例えるとそんな感じです。

じゃあ、今現在ヤフーカードの会員数は?というと、2017年3月時点でなんと360万人の会員を獲得しています。

これはカード所持者の総人口の1%の割合です。

「え?たった1%?」と思うかもしれませんが、発行から3年しか経ってないカードとしてはかなりの伸び率なのです。

まだ3年しか経ってないですが、「ヤフーカード」と聞けば知っている人も多いでしょう。

それはさて置き、重要なのは2018年がヤフーカードが発行されて3年目の年と言う点で、クレジットカードの更新は概ね3年もしくは5年です。※カード発行時に決定するので人によって異なります。

クレジットカードに「有効期限」という表示がありますよね。

画像では00/00となっていますが、2015年にヤフーカードを発行した方の中で2018年更新の方が絶対的に世の中にいるのです。

つまりカードの更新のタイミングでヤフーカードが「ゴールドカードが登場します!更新のタイミングでゴールドカードに切り替えませんか?」というインビテーションを発行する可能性があるということです!

④むしろゴールドカードを発行しなきゃヤバい?

余談になりますが、現在のヤフーカードを発行している「ワイジェイカード株式会社」というクレジットカード会社は、2014年まで「ケーシー株式会社」という名前でKCカードというクレジットカードを発行していました。

このKCカード、実は昔は楽天カードの子会社だったのです!

楽天カードの債務状況が悪化した時にヤフーに売却されたケーシー株式会社は楽天カードを発行していたノウハウを活かしてヤフーカードを発行したことが考えられます。

なので必然的にヤフーカードのライバル会社は楽天カードということになるんですね。

じゃあもし4段階の伸び代があるクレジットカードと、年会費無料のカードしかないカードだったらどちらを発行するでしょうか?

もちろんアップグレードできるカードですよね。

収入が上がったり、出張でマイルを貯めたり、空港ラウンジを利用したかったり、旅行保険が欲しかったら年会費を支払ってもランクの高いクレジットカードを選ぶはずです。

現状では楽天カードではそれができますが、ヤフーカードではそれができません。

しかも最近ではポnanacoチャージでのポイント還元率が1.0%還元から0.5%還元に改悪になったり、株式会社ジェーシービー発行のカードが発行終了になったりと、あまり良いニュースがありません。

つまりこのままではヤフーカードはライバルに太刀打ちができないので、カード発行から3年目の2018年にゴールドカードが発行されることが予想されます。

3.もしヤフーゴールドカードがあったならどんな特徴を持つカードがでてくるだろうか。勝手に予想してみた

「2018年にヤフーゴールドカードが発行されるかも!」と紹介しましたが、じゃあ実際にどんな特徴のカードになるのか?ということですが、クレジットカードは概ねセオリーがあるので予想できる部分があります。

さらにヤフーカードのライバルは楽天カードなので、そこからもゴールドカードの特徴は推測できるでしょう。

①年会費は?

まず年会費ですが、他のクレジットカードのゴールドカードの年会費は下記のようになっています。

カード名 年会費
三井住友VISAゴールドカード
10,800円
dカードGOLD
10,800円
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
1,950円
楽天ゴールドカード
2,160円
アメックス・ゴールドカード
31,320円
JALカード CLUB-Aゴールドカード
17,280円
JCBゴールド
10,800円
セゾン・アメックス・ゴールド
10,800円
MUFGカード ゴールド
2,057円

上記を見ても分かる通り、ゴールドカードの価格帯は2,000円程度のものと10,000円程度のものに分かれています。

もしヤフーカードがゴールドカードを発行するとしたら、ズバリ2,000円代のカードを発行するでしょう。

現状の年会費無料のヤフーカードを発行した方たちは発行する際にライバルカードである「楽天カード」の発行と迷ったはずです。

つまり、現在のユーザーの方々が次に望むカードとしては、年会費10,800円(税込)のゴールドカードではなく、2,000円程度のゴールドカードでしょう。

スペックを考えると下記のようになることが考えられます。

年会費 2,160円(税込)
家族会員 無料
ETC 無料
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
還元率 1.0%

上記のスペックがかなり現実的です。

「え?結局楽天カードと同じ感じになるの?」というと、クレジットカード全体でいうと年会費よりも付帯サービスで差を付けるのがライバルカードとの差別化を最も際立たせる方法としては有効的です。

なのでヤフーカードも差別化を計るのであれば年会費ではなく、独自のサービスをカード会員限定で優遇うるという付帯サービスで差別化を図るのは間違いないでしょう。

②付帯特典は?

ゴールドカードが登場するのであれば欠かせないのが「空港ラウンジ無料利用サービス」です。

空港ラウンジ無料利用サービスは普通であれば10,800円(税込)のクレジットカードの目玉サービスとして付帯しているサービスですが、楽天ゴールドカードは年会費2,160円(税込)にも関わらず国内の主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

もしヤフーカードがゴールドカードを発行した場合、年会費が安くても空港ラウンジ無料利用サービスがなければ楽天カードに太刀打ちすることはかなり難しくなります。

「旅行の際には一般人とは別の空間でくつろぐことができます」というサービスが付帯しているだけでも年会費2,160円を支払ってもいい気持ちになりますよね。

実際に国内の空港ラウンジは通常利用しようと思えば1回あたり1,000円程度の利用料金が発生するので、例えば年に1回でも旅行や出張で空港を利用するのであれば往復の空港利用時にラウンジを利用することで年会費2,160円の元は取れてしまいます。

年会費2,057円(税込)のMUFGカード ゴールドもこの空港ラウンジ無料利用サービスを利用することができるので、むしろヤフーゴールドカードが登場したのにこのサービスが利用できなかった場合のユーザーのがっかり感はハンパないものがあるでしょう。

ちなみにこのラウンジ利用サービスは国内主要空港28空港+中国やハワイでも利用できるサービスがほとんどで、利用可能空港の一覧は下記の通りになっています。

→【空港ラウンジについて詳しくはこちらのページで解説しております。】

③特別なメリットは?

上記で紹介した空港ラウンジ利用サービスが付帯してやっと互角という感じです。

大切なのはヤフーカード独自のメリットですよね。

ヤフーゴールドカードが発行されるとなれば、他のゴールドカードよりも優位性のあるサービスが必要になってきます。

じゃあヤフー独自のサービスは何があるのか?というとカードに一番付帯しそうなのはズバリ「Yahoo!プレミアム」というサービスです。

通常月額費が498円(税込)なので、年会費にすると約6,000円ほどです。

ヤフーゴールドカード会員がYahoo!プレミアムに無料登録できるようなサービスが付帯すれば楽天ゴールドカードにも太刀打ちできるクレジットカードになるのは間違いなしです。

Yahoo!プレミアムにはどんな特典があるのか?というと

  • ①Yahoo!ショッピングやLOHACOでのポイント5倍
  • ②ヤフオクの制限が無くなる
  • ③Yahoo!プレミアムクーポンや特典が利用できる
  • ④Yahooショッピングや、ヤフオク、トラベルでの補償サービスが受けられる

などの特典があります。

特典1.Yahoo!ショッピングやLOHACOでのポイント5倍

楽天カードでも魅力の一つとなっているのは楽天市場でのポイントボーナスなので、Yahoo!ショッピングでポイントボーナスがガッツリもらえるサービスがゴールドカードに付帯すると考えるのは自然ですよね。

現状ではヤフーカードを利用してるとポイント3倍(還元率3.0%)になりますが、Yahoo!プレミアム会員は5.0%なので断然Yahoo!プレミアム会員が優遇されています。

特典2:ヤフオクの制限が無くなる

日本のオークションサイトの中でもシェア率の大半を占める「ヤフオク!」では毎日常時5,200万アイテムもの商品が出品されています。

欲しかったものがメチャクチャ安く手に入ったり、引越しなどの際に不要になったものを処分するときに便利なヤフオクですが、出品するにはYahoo!プレミアムに加入していることが必須条件となります。

「ヤフオクってそんなに利用頻度高くないでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、例えば新品のゲームソフトを8,000円で購入して、クリアした後に5,000円などで売ることができれば実質3,000円で最新のゲームを遊べたことになります。

その際にヤフオクを利用すれば自宅でパソコンやケータイを使って簡単に出品できるので、好きなものをリサイクルすることができるメリットがあります。

特典3:Yahoo!プレミアムクーポンや特典が利用できる

Yahoo!プレミアムでは日本全国にある有名店で利用できるクーポン券が利用できます。

中にはコンビニの商品が当たる抽選会などもあり、お気に入り数は50,000人を超える人気を誇っています。

クレジットカードでも「提携店でカードを提示すると10%OFF!」などの割引サービスが付帯しているカードがありますが、もしヤフーゴールドカードが発行されたら上記のサービスから部分的にそういった割引サービスが付帯する可能性もあります。

特典4:Yahooショッピングや、ヤフオク、トラベルでの補償サービスが受けられる

Yahoo!プレミアム会員は下記の補償サービスを利用することができます。

サービス名 補償内容
Yahoo!ショッピング
  • 返品できなかったら購入額の50%を補償
  • 壊れたら購入額の80%を補償
  • 盗難などの被害に遭ったら購入額の50%を補償
    など
ヤフオク
  • 返品トラブルでの手数料や修理費用の補償
  • ヤフオクストア商品の返品で最大50%を補償
  • 商品が配送中に壊れた場合、落札額の最大80%を補償
    など
Yahoo!トラベル
  • 急病などで旅行をキャンセルした時のキャンセル料を補償
  • 旅先での交通事故を補償

上記のようにYahoo!プレミアム会員が安心してサービスを利用できるよう補償サービスを提供しています。

もしヤフーゴールドカードにもYahoo!プレミアムのようなサービスが付帯するのであれば欲しいサービスですね。

特にヤフオクでトラブルがあるとカード会員にとってはマイナスイメージなのでそこら辺を補完したサービスが付帯して欲しいというのがユーザー側としての意見でしょう。

まとめると、ヤフーゴールドカードに付帯するヤフーカード独自のメリットとしては現行のYahoo!プレミアムが無料で利用できるようになるのが一番濃厚です。

新しい新規のサービスをコストを掛けて開発するよりも、既存の認知度の高いサービスをカード会員限定無料で提供した方がカード会社にとってもカード利用者にとってもメリットが大きいと言えます。

④旅行保険は?

現行のヤフーカードのデメリットとして挙げられるのが海外旅行保険が付帯していない点です。

一方で楽天カードは最高2,000万円の旅行保険が付帯している上、カードをグレードアップすると更にアップするのでヤフーカードは完全に劣っています。

なのでそれも考慮した上でゴールドカードを発行するでしょう。

ちなみに楽天ゴールドカードの海外旅行保険は下記のようになっています。

項目 内容
条件 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害  20万円
(自己負担3,000円)

もしヤフーゴールドカードが発行されるのであれば上記の楽天ゴールドカードの海外旅行保険内容と同等か、それ以上になることが予想されます。

旅行に関してのサービスであれば国内空港ラウンジ無料利用サービスがほぼ確実に付帯することが予想されるので、海外旅行保険も一緒に充実して欲しいですね。

4.まとめ

ヤフーゴールドカードに関してまとめると下記のようになります。

Q.ヤフーゴールドカードは存在する?
A.2018年4月中旬現在ヤフーゴールドカードはありません

Q.何故発行されないの?
A.ヤフーカードが発行されたのが2015年なので、最初は年会費無料のカードで会員を集めることを目標にしていることが考えられます。

Q.今後ヤフーカードにゴールドカードは発行されそうなの?
A.ヤフーカード初めての更新が2018年に行なわれるので、このタイミングで新しいゴールドカードが登場する可能性があります。

Q.ヤフーゴールドカードが発行されるとしたらどんなカードになる?
A.楽天ゴールドカードのような格安ゴールドカードのサービスを基準にして、ヤフー独自のサービスが付帯することが考えられます

ヤフーゴールドの登場が一番濃厚なのはカード初発行から3年目の2018年か、もしくは5年目の2020年が濃厚です。

現在のヤフーカードは年会費無料なので、取りあえずカードを発行して所持しておき、ゴールドカード登場と同時に切り替えるというのもアリですね。

後だしジャンケンのように後発のゴールドカードは今あるライバルカードよりサービスが良くなる傾向にあるのでヤフーゴールドカードも期待して待ちましょう。

【Yahoo!JAPANカード】

最もTポイント貯めやすいカード!!年会費無料だからポイントカード感覚で持っておける!!

年会費無料 Tポイント貯まる 100円=1P
VISA JCB
Master
ヤフーショッピング、ヤフオク、ロハコで貯まる ファミマでも
カード提示で貯まる
ソフトバンクユーザー ポイント貯まりやすい 入会特典で大量のTポイントもらえる ヤフオクでも
Tポイント使える
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大8,000円分のTポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /