ポイント貯まりやすい
カード使えてますか?

 

クレナビクレナビ

クレジットカードでポイントを貯めるのが大好きな私は、毎月5000ポイント以上貯めることができています。

もちろん、クレジットカードの支払額を増やせばポイントも多く貯まりますが、無理に支払いを増やさなくても賢く貯める方法があります。

ちなみに、2018年5月の段階で保有しているすべてのポイントを合算すると…

  • 楽天ポイント:34,894P
  • Tポイント:17,168P
  • dポイント:8,617P
  • リクルートポイント:5,318P
  • アメックスリワードポイント:121,006P
  • アメックスリワードポイント:139,076P
  • スターポイント:14,400P

合計340,479ポイント!!

さらにマイルはこんなかんじ。

  • ANAマイル:117,976マイル
  • JALマイル:121,501マイル

合計したらものすごい大きな金額になりました。自分でもびっくり。

 

2018年10月追記:

あれからポイントを貯めたり使ったりして、状況はかなり変化しました。

  • dポイントを使って映画代を無料に
  • 楽天ポイントを使って空気清浄機を購入
  • Tポイントを使ってウエルシアで買い物(毎月20日の日)
  • リクルートポイントを使って美容院代を割引
  • SPGアメックスカードのポイントを使って1泊5万円のホテルに宿泊
  • JALマイルを使って嫁の両親に温泉旅行をプレゼント
  • JALマイルを使って自分の両親に温泉旅行をプレゼント
  • ANAマイルを使って東京出張の旅費を無料に

こんな風にポイントとマイルを使って、現在のポイント状況はこんな感じです。

  • 楽天ポイント:22,877P
  • Tポイント:16,209P
  • dポイント:6,920P
  • リクルートポイント:30P
    (使い切りました。笑)
  • アメックスリワードポイント:121,019P
  • アメックスリワードポイント:142,029P
  • SPGアメックスカードのポイント:111,223P

 

日々コツコツとクレジットカードを使ってポイントを貯めているだけなのですが、いつのまにか意外と貯まっていくもんですね。

もしカードを使わずに現金払いを続けていたら、これだけ多くのポイントを貯めることはできていません。ただクレジットカードを使うだけでこれだけ大きな節約効果を得ることができています。

 

ここでは、クレナビ管理人の私が実際にクレジットカードを使ってどれぐらいの節約効果を得ているのかについてお伝えしていきます。

私が実践してる方法をあなたも真似すれば、私と同じようにポイントをたくさん貯めることができます。しかも誰にでもできるレベルの簡単なもの。なのでぜひ最後まで読み進めてみてください。

 

まずは、クレナビ管理人の私がどのようにしてポイントを貯めて、どのようにポイントを使って節約効果を得ているのかご紹介していきますね。

 

貯めたdポイントを無印良品で使った事例

これらのポイントを、スーパーやコンビニの買い物に使ったり、飛行機代や宿泊代に使ったり、ネットショッピングで使ったりしています。

クレナビクレナビ

現金だったらついケチって買わないような商品も、ポイントだったら買おうと思ったりしませんか?私はあります。笑

無印のインスタント食品って、無添加で体に優しいものが多いんです。でも割高なので普段は買おうと思いませんが、無印オンラインストアならdポイント使えるので、家にストックしておこうと思い、インスタント食品をまとめて大量に購入しました。

dポイントにも、有効期限が長い通常のタイプと、有効期限が短い期間限定タイプがあり、たまたまキャンペーンで7000円分の期間限定ポイントをGETできたので、使うことにしました。

貯めた楽天ポイントで家電家具を買った事例

クレナビクレナビ

他にも、普通に買うと高価なものも、貯めた楽天ポイントを使えば、半額以下で買えます。値段を妥協してグレードを下げて買うと失敗することが多かったので、少しでもいいモノを買うために楽天ポイントに助けてもらっています。

こういう使い方で生活の質をワンランク高めてくれるのでよく利用しています。

ちなみに私はAmazonよりも楽天派です。Amazonは早いしすぐ届くからいいんだけど、ダンボールがかさばるので後処理が面倒…。

楽天だとモノによっては簡易包装してくれるのでダンボールでかさばることも少ないから助かってます。ダンボールを捨てるのがもう面倒くさすぎて…。

貯めたリクルートポイントとJALマイルで、飛行機代と宿泊費を無料にした事例

クレナビクレナビ

嫁と二人で九州に旅行に行ったときも、じゃらんではリクルートポイントを使って予約できるので、26600円の宿泊代を無料にしました。1泊はじゃらんから、もう1泊は高級旅館に宿泊したいと思って、JALマイルをJALクーポンに交換し、二人で1泊45000円の高級旅館に泊まりました。もちろんこれも無料にしました。

80000マイルを96000円分のクーポンに交換して、二人分の宿泊費に使いました。

マイルは飛行機代だけじゃなく、ホテルや旅館でも使えることを最近知ったので、高級旅館をマイル使って無料で泊まれたのはものすごくテンションあがりました!

さらに、JALマイルを使って2人分の飛行機代を無料にしたので、大阪⇔大分の2泊3日の旅行費用は0円です。使ったお金でいうと、現地のレンタカー代とお土産代ぐらいです。

 

薬局のウエルシアは毎月20日になるとTポイントが1.5倍になる最強キャンペーン

クレナビクレナビ

近所にウエルシアという薬局がある人はTポイント貯めておきましょう。日用品や生活用品、薬関係や食料品などもすべてウエルシアでそろえることができます。しかも毎月20日はTポイントが1.5倍になるので超お得に買い物できます。

1000ポイント使うと1500円分のお買い物、2万ポイント使うと3万円分のお買い物ができる最強に節約できるキャンペーンが実施されています。

1000ポイント使えば500ポイントの得ですが、2万ポイント使うと1万ポイントも得できるんです。ポイント使用の上限が無いところがスゴイんです。

私も2万円分のTポイントを貯めてウエルシアで爆買いしてきました。3万円分の買い物して全額Tポイント支払いなので、現金は使っておりません。(端数を払う為、2円ほど支払いました)

一気に買うと荷物もレジも大変なので4回に分けて買い物しました。車に荷物パンパン詰め込んで。笑

洗剤、入浴剤、お米、水、卵、食パン、頭痛薬、風邪薬、マスク、消臭剤、インスタント食品、化粧品、お菓子などなど、品ぞろえ豊富なのでひととおり買い物できます。

 

クレジットカードを使ってポイントを貯めるだけ。誰でも超簡単に節約できてしまいます。

ここまでご覧頂いたように、私はクレジットカードで貯めたポイントをよく使っています。

普段ならためらってしまう少し高い買い物も、ポイントを使って割引すれば買いやすくなりますし、特に旅行の交通費や宿泊費をゼロ円にできるのはとっても嬉しいです。

ポイントを使って買い物すれば現金が浮くし、浮いた現金を貯金にまわすこともできます。旅費を無料にできれば、現地で楽しむためにお金を使えますし、お土産も奮発できちゃいます。

クレジットカードで貯めたポイントのおかげで節約でき、以前よりも余裕のある暮らしができています。ワンランク上の生活って感じです^^

 

あなたも私と同じように、たくさんポイント貯める節約生活をはじめませんか?

 

クレナクレナ

そりゃ節約した方が、お金に余裕もできるしやった方がいいとは思うけど、ストレス溜まるし長続きしたこと無いんですよねぇ…。光熱費安くするためにケチったり、食べたいけど節約のため我慢したり…

クレナビクレナビ

確かに、節約生活と聞くと、ストレスを感じたり我慢しないといけないイメージってありますよね。でもクレジットカードを使った節約生活は、何かを我慢する必要は一切ありません!なぜなら…

  • 毎月使っているお金を
  • クレジットカードで支払うようにするだけ

節約生活と言っても、やることはたったこれだけだからです。

クレナクレナ

なるほどです~!じゃあ現金で払ってるものとか、口座引き落としになってる支払いを、すべてクレジットカード1枚にまとめるだけでいいんですね!

クレナビクレナビ

そうです!支払いをクレジットカードに切り替えるだけで後は何もしなくていいんです。たったそれだけで毎月たくさんのポイントを貯めることができます。

では実際に私の場合で具体例を挙げてみましょう。毎月使っているお金といえば…

携帯代 10000円
光熱費 12000円
通信費 5000円
スポーツジム代 7000円
美容院代 5000円
交通費 10000円
ガソリン代 10000円
食費 50000円
自動車保険 10000円
医療保険 3000円
合計 122000円

ざっとこんな感じ。最低でも毎月必ずこれだけの支払いが発生します。

これをすべて合計すると、122000円となります。これをすべて楽天カードで支払うように設定すると、毎月1220円分の楽天ポイントが貯まります。これを1年間続けると、14640円分の楽天ポイントが貯まります。

楽天カードじゃなくて、dカードを使った場合、年間14640円分のdポイントを貯めることができます。Yahoo!JAPANカードを使ったら年間14640円分のTポイントを貯めることができます。

普段必ず出ていくお金をカード払いに切り替えるだけで、これだけのポイントを貯めることができるんです。

ここにイレギュラーの支払いをカード払いにすると…

引っ越し代 100,000円
パソコン購入費 100,000円
テレビ購入 60,000円
家電をそろえる 300,000円
飲み会に参加 1回につき5000円
プレゼントを購入 30,000円
温泉旅行 50,000円
お土産を購入 5,000円
風邪で病院&薬 5,000円
ディズニーランドへ 10,000円
合計 690,000円(飲み会は年5回参加)

旅行や引越し、家電家具の買い物など、たまーに大きな出費がでる場合がありますよね。それもすべてカード払いにしてみましょう。

合計すると69万円となり、すべて楽天カードで支払えば、6900円分の楽天ポイントを受け取ることができます。月々の支払い分のポイントを合算すると、年間2万円分のポイントを貯めることができます。

 

そりゃ毎月100万円も使えば毎月1万ポイント貯まるし、年間12万ポイント貯まっていろんなものに使えるでしょう。でもそんなの現実的じゃないし誰にでもマネできるものではないですよね。

しかし、月々5~10万円程度なら現実的だと思いませんか?あなたもご自身の家計簿を振り返ってみてください。毎月10万円近い金額になっていませんか?

 

実際に私もこれと全く同じ方法でポイントを貯めています。あらゆる支払いをカードにするだけ。ただ支払いをカード払いに設定するだけ。ポイントを貯める為に支払いを増やすのは節約とは言えないですからね。笑

 

支払い方法をカード払いに設定すれば、後は放置するだけ。たったそれだけで毎月自動的にポイントを貯めることができます。

節約だからといって我慢する必要はなく、誰でも簡単に節約ができます。それがクレジットカードの最大の魅力です。

 

ポイント貯まりにくいクレジットカードをご存知ですか?

クレナビクレナビ

かといって、どんなカードを使ってもいいワケではありません。

ご存じでしょうか?ポイントの貯まりにくいクレジットカードがあることを。

例えば、クレジットカードの中でも定番で人気の高い三井住友VISAカードやJCBカードなんかは、1000円につき1ポイント貯まる設定になってます。つまり999円以下の端数に対してポイントは貯まりません。切り捨てです。だから999円の支払いに対してポイントは貯まりません。

逆に、楽天カードやdカードは、100円につき1ポイント貯まるので、999円でも9ポイント貯まります。

アメックスカードも100円につき1ポイント貯まるのですが、1ポイント=0.3円の交換となるので、たくさんポイント貯まっているように見えて実はポイントの価値って他と比べて低いんです。

他にも、百貨店のカードや地域限定のカード、店舗限定のカードはポイントが貯まりにくい場合が多く、損をしている可能性が非常に高いです。

例:毎月10万円の支払いを続けた時に貯まるポイント

田中さん
現金主義
山下さん
還元率0.5%カード
岡崎さん
還元率1%カード
20歳 0P 0P 12000P
21歳 0P 0P 12000P
22歳 0P 0P 12000P
23歳 0P 6000P 12000P
24歳 0P 6000P 12000P
25歳 0P 6000P 12000P
26歳 0P 6000P 12000P
27歳 0P 6000P 12000P
合計 0P 30000P 96000P

 

田中さんは、カードを使わず現金主義です。なのでポイントは全く貯まっていません。0ポイントです。

 

山下さんは、学生の頃はカードを使わず、社会人になってからカードを使い始めました。3万ポイント貯めることができました。

 

岡崎さんは、大学生の頃からポイントの貯まりやすい還元率1%のカードを使い続けていました。96000ポイント貯めることができました。

 

20歳~27歳の8年間のトータルで考えてみると、誰が損していて、誰がお得なのかが一目瞭然でわかりますよね。

 

私も当時は同じミスをしており、ポイントの貯まりにくい0.5%還元のカードを使っていました。

1000円につき5円分のポイントが貯まるカードを使っていました。

しかし、100円につき1.2ポイント貯まるカードを使っていたら、5年間で4万円以上も得をできていたんです。

 

予めちゃんと調べてポイント貯まりやすいカードを選んでおけば、損をすることはありませんでした。

もし、18歳の自分が田中さんと同じように、カードを使わずに現金払いを続けていたら、カードを使ってる場合と比べると、7万円以上も損をしている計算になります。

 

ポイント貯まりにくいカードを使い続けてる人と、ポイント貯まりやすいカードを使い続けてる人では、ものすごい格差がでます。ものすごく損をしてしまいます。

あなたもそうならないために、クレジットカード選びは非常に重要です。

 

楽天カード(楽天ポイント)

クレナビクレナビ

ポイント業界で最も知名度の高い楽天ポイント。2018年5月現時点で34894円分の楽天ポイントを保持しています。

累計で貯めたポイントが約20万円分の楽天ポイントとなっています。楽天カードを持っておくと楽天ポイントが貯まりやすくなるので所有しています。

貯めた楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルで使うことがほとんど。生活用品や家電家具なども楽天ポイントを使って買い物したりしています。

年会費無料 家族カード
ETCカード
100円=1P
0.5マイル
VISA Master
JCB AMEX
楽天市場5%還元  電子マネー Edy
 ANAマイルに
交換できる
不正利用保証 顧客満足度
No.1

楽天ポイント貯めたいあなたに読んでほしい記事

 

 

Yahoo!JAPANカード・ファミマTカード(Tポイント)

クレナビクレナビ

2018年5月現在、17164円分のTポイントが貯まっています。主にYahoo!JAPANカードとファミマTカードの2枚を使って、Tポイントを貯めています。両方とも年会費無料だったので、持っておくだけでも損しないしなぁと思って作りました。

こちらも100円で1ポイントと貯まりやすく、キャンペーンを狙っていけば比較的早く多く貯まっていきます。

Tポイントもなにかと使い道が広く、ファミマやTSUTAYAはもちろん、ENEOSでも使えるし、ヤフオクでも使えるのが個人的に嬉しいです。

近所にウエルシアという薬局があり、毎月20日になるとTポイントを1.5倍で使えるキャンペーンが実施されており、日用品や生活用品の買い物をするためにTポイント貯めています。

このキャンペーンがすごくて、1500円分の買い物をしても、1000円分のTポイントの支払いで済むんです。Tポイントの価値が1.5倍になるので個人的にかなり愛用しています。

年会費無料 Tポイント貯まる 100円=1P
VISA Master JCB ヤフーショッピング
ヤフオク ロハコで貯まる
ファミマでも
カード提示で貯まる
ソフトバンクユーザー
ポイント貯まりやすい
入会特典で大量の
Tポイントもらえる
ヤフオクでも
Tポイント使える

 

Tポイント貯めたいあなたに読んでほしい記事

 

dカードGOLD(dポイント)

クレナビクレナビ

dポイントも8617円分貯まっております。dポイントも貯まりやすく使い道の幅も広いので重宝しています。

ドコモユーザーでdカードGOLDを持っているので、dカードGOLDの特典で毎月自動的に1500円分のdポイントが勝手に貯まり続けています。カード利用していないのに毎月これだけ貯まるのはかなり嬉しいです。

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA Master 空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay

dポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事

 

リクルートカード(リクルートポイント・Pontaポイント)

クレナビクレナビ

5318円分のリクルートポイント貯まっています。主にリクルートカードを使ってリクルートポイントを貯めています。Pontaポイントとしても使えるので今はこんな感じになってます。

つい先日、美容院で3000円分のリクルートポイントを使ったばかり。5000円のカットだったので支払いは2000円のみ。かなり愛用しています。

リクルートカードは100円で1.2ポイントと、クレジットカードの中で最も貯まりやすいと評判だったので、私も保有しております^^

年会費無料 還元率1.2% 節約家向け
VISA Master JCB じゃらん、ホットペッパーなら還元率4.2% JALマイル交換可能
Pontaポイント
dポイント
国内海外旅行保険
利用付帯
家族カード
ETCカード

リクルートポイントやPontaポイントを貯めたい人に読んでほしい記事

 

三井住友VISAカード(ワールドプレゼントポイント)

クレナビクレナビ

三井住友VISAデビュープラスカードを使って貯めた800ポイントを、つい先日、楽天ポイントに移行しました。

1ポイント=5円分の楽天ポイントに移行できるので、三井住友VISAカードを使って4000円分の楽天ポイントを貯めたことになります。

今はほとんど使ってないのでポイントは全然貯まっておりませんが、当初はこのカードをメインに使っておりポイントを貯めていました。学生専用カードなのでポイントも貯まりやすく重宝してました。

しかもポイントの交換先が豊富で、楽天ポイントはもちろん、Tポイントやnanacoポイントなど、いろんなポイントや電子マネーに交換できたり、スタバカードにチャージして使うこともできます。

まだカードに慣れていない頃は「ポイント貯めてもどう使えばいいかわからない」状態でした。とりあえずポイント貯めておいて交換先が見つかったらその都度交換するって感じで融通も利いてたので、今思うと便利に使いこなせてました。

年会費
実質無料
還元率
0.5%~
海外でも
安心して使える
VISA 引き落とし日を選べる 海外旅行保険
利用付帯
バランスの取れたカード 初めての人におすすめ 学生専用・女性専用カードあり

三井住友カードでポイント貯めたい人に読んでほしい記事

 

 

アメックスプラチナ(リワードポイント)

クレナビクレナビ

アメックスプラチナで貯めたポイントです。約12万円分のポイントがあります。

ANAマイルに交換すると1ポイント=1マイルに交換できるのですが、それ以外だと1ポイント=0.3円分の価値に下がっちゃいます。

アメックスのリワードポイントから楽天ポイントに交換できるのですが、1万ポイント交換しても、3000円分の楽天ポイントに価値が下がってしまうんです。

リワードポイントは100円で1ポイント貯まるので貯まりやすいですが、使い道を間違えると価値が下がるので要注意。もちろん私はANAマイルに移行することを目的にポイント貯めているので問題ないです。

つまり、12万マイル分のストックがここに貯まってる状態になります。

年会費
130,000円+税
還元率
0.3%~1%
信頼性
世界最高峰
完全招待制
インビテーション必須
高級レストラン
一人無料になる特典
高級ホテル
無料アップグレード
国内海外旅行保険
自動付帯
ブラックカード以上のステータス 誕生日プレゼントもらえる

アメックスプラチナに関する記事まとめ

 

アメックスビジネスゴールド(リワードポイント)

クレナビクレナビ

アメックスビジネスゴールドも約14万ポイント貯まっています。アメックスのリワードポイントは合算できるので、合計すると26万ポイント貯まっています。

これをすべてANAマイルに交換すると、約26万マイルとなります。夫婦二人でファーストクラス乗れちゃうレベルです。

しかし、年間8万ポイントが交換上限なので、3年かけてポイントを移行していかないといけません。早めに交換しちゃうとANAマイルの有効期限が3年なので失効してしまう可能性も。

なので、利用する予定ができるまではリワードポイントとして保有しておき、予定ができそうなタイミングでANAマイルに交換をはじめていく予定です。

年会費
31,000円+税
還元率
0.3%~1%
経費でポイント/マイル貯まる
自営業/経営者なら必須カード 高級レストラン
一人無料になる特典
セキュリティ安心
国内海外旅行保険
自動付帯
プラチナカード並みのステータスカード 接待で大活躍

アメックスカードでポイント貯めたい人におすすめの記事

 

SPGアメックスカード(ポイント)

クレナビクレナビ

2018年3月から使い始めたのがSPGアメックスカード。スターポイントが貯まり、貯まったポイントはJALマイルやANAマイルに交換できたり、ホテル宿泊にポイント使えたりできます。

まだ使い始めたばかりなので、キャンペーンでもらったポイントだけ反映されており、14400スターポイント貯まっています。

それから使い続けて、途中で100円=1Pから100円=3Pに変更されて、急にポイント貯まりやすくなりました。

旅行が趣味の私にとって嬉しい使い道がそろっているため、現在はスターポイントを重点的に貯めるように工夫しています。

さらにSPGアメックスは、高級ホテルのペア宿泊券が毎年もらえる特典もあるのでうれしいです^^

年会費
31000円+税
還元率
1%~1.25%
JALマイルも
ANAマイルも貯まる
貯めたポイントで
高級ホテルに宿泊
高級ホテルペア宿泊券
毎年もらえる
ポイント
有効期限なし
国内海外旅行保険
自動付帯
ゴールドカードの中では
トップクラス
旅行好きなら
必須のカード

SPGアメックスカードでポイント貯めると得られるメリット