JR東海が発行しているTOICAカードは「Tokai IC Card(東海ICカード)」の頭文字をとって名づけられた交通系ICカードです。

ご存知のように電車やバスにワンタッチで乗車できるほか、お店の支払いもスムーズにできてとても便利なカードですよね。

ですがもしもTOICAカードを紛失してしまった時には、どのように対処すれば良いのでしょうか?

対応が遅くなってしまうと、紛失したTOICAカードを悪用されるリスクも高まります。

それを防ぐためには、利用停止や再発行という手段が欠かせません!

この記事ではTOICAカードを紛失してしまった時の問い合わせ先と利用停止・再発行の手順についてご紹介します。

TOICAカードを落としたり無くした時はすぐにここに問い合わせよう!

1-1.TOICAカードを紛失したらまず確認すべきこと

TOICAカードを落としたり無くしてしまったという時には、まずここに問い合わせをしましょう。

  • 係員のいる駅
  • 近くの警察署

こちらに「落し物」として届いていないか問い合わせてみると同時に、紛失・盗難の届け出をすることができます。

また、JR東海のホームページの「お忘れ物お問い合わせフォーム」もしくは電話で確認することも可能です。

JR東海お忘れ物案内

営業時間:6:00~24:00(年中無休)

音声ガイダンスに沿って、「3」を選択してください。

忘れ物承り所
箇所 電話番号 電話受付時間
静岡駅忘れ物承り所 054-251-9630 8:00∼18:00(年中無休)
浜松駅忘れ物承り所 053-453-2502 8:00∼18:00(年中無休)
新大阪駅忘れ物承り所

(JR東海・東海道新幹線)

06-6302-7335 8:00∼21:00(年中無休)

また、併せて利用停止や再発行の手続きをするには駅係員のいる駅窓口へ届け出をしなければなりません。

1-2.チャージの設定やチャージの残高はどうなる?

TOICAカードの紛失や盗難に遭った場合、カードに残っているチャージ残高はどうなるのでしょうか?

定期券TOICAカードの場合、駅窓口にて利用停止の申し出をしてから利用停止になった時点でのチャージ残高が保障されます。

しかし残念ながら、定期券ではないTOICAカードの場合は、チャージ残高が戻ってくるということはありません…。

そのため、定期券ではないTOICAカードを紛失してしまった時にはそのTOICAカードが見つかることを願うしかなさそうです。

1-3.またTOICAカードを引き続き使いたい場合はどうすればいい?再発行できる?

TOICAカードの再発行は駅窓口に申し出ることで可能となります。

引き継がれるチャージ残高や定期券情報は、紛失した元のTOICAカードの利用停止手続きが完了した時点でのものが適用されます。

再発行手数料は510円、新しいカードのデポジットとして500円が必要となります。

TOICAカードを悪用されたらどうなる?どんな被害を受けるのか?

あなたの紛失したTOICAカードを誰かに悪用されたとしたら、どのようなことが起こってしまうのでしょうか?

2-1.残高を利用されてしまう

当然のことながら、あなたが普段利用していたのと同じように、あなたのTOICAカードで電車やバスに乗ったり、お店でお買い物をされたりしてチャージ残高を利用されてしまうということが考えられますね。

チャージ残高がそれほど多くなければ大した被害にはなりませんが、チャージ金額が多ければ多いほど不安も大きくなりますよね。

定期券タイプの場合はTOICAカードが手元にないことで不便でもありますので、すぐにでも再発行することをおすすめします。

TOICAカードを紛失したら利用停止するべき?もし見つかったら利用できない?

TOICAカードを紛失したら、できるだけ早く利用停止することをおすすめします!

利用停止・再発行の手順を踏むことによって、紛失したTOICAカードのチャージ残高も定期券情報も新しいカードに引き継ぐことができるからです。

しかし定期券タイプではない通常のTOICAカードの場合には、再発行ができませんので見つかるのを待つしかありません。

利用停止してしまった後では、紛失したTOICAカードが見つかったとしても利用することはできませんので、駅窓口で返却(解約)をしましょう。

その際にデポジットの500円が返金されます。

利用停止や解約の手続きには公的な身分証明書が必要になりますので、お忘れずに!

TOICAカードを落としたら残額はどうなる?補償されるのか?

TOICAカードを落とした場合、利用停止と再発行の手続きをすることによってカードの残額は保障されます。

その際利用停止の申し出を駅窓口で行い、利用停止手続きが完了した時点での残高が保障される金額となります。

再発行したTOICAカードは翌日には受け取ることができます。

最後に

この記事ではTOICAカードを紛失した時の問い合わせ先や利用停止・再発行の手順についてご紹介しました。

紛失した時にはまず最寄りの警察署やJR東海の駅に問い合わせをしてみましょう。

運が良ければ落し物として届いているかもしれません。

もし届いていなくて、見つかるあてもなかったとしたら、利用停止と再発行をしてしまうのがおすすめです。

チャージ残高も定期券情報もそのまま引き継いで再発行することができます。

そして新しいTOICAカードは翌日には受け取ることができます。

このスピーディさはかなり嬉しいですね!

再発行には再発行手数料と新しいカードのデポジットとして合計1,010円が必要となりますが、紛失したカードのチャージ残高が多いかったという人ほど1,010円はケチらず、すぐさま再発行してしまいましょう。