よく行くお店で貯めやすいTポイントを貯める事は、もう既に日常的。

こまめに使う派も、有効期限ギリギリまで貯める派も、ポイントを無駄にするのは嫌ですよね。

ある日突然Tポイントカードを失くしてしまった時、それはそれは焦ると思います。

カードを失くすとポイントも無効になってしまうのでしょうか。

ここでは、Tポイントを紛失、盗難された際の対処法を、基本からまとめていきます。

Tポイントカードを落とした無くした!!紛失したらここに問い合わせよう!!

Tポイントカードがない!と思ったら、まずTカードサポートセンターに問い合わせしましょう。

Tカードサポートセンター

電話番号:0570-02-9294

営業時間:10:00~21:00(年中無休)

どこかで落としたなら、街の片隅で誰にも拾われずTポイントカードが転がっているだけかもしれませんが、盗難の場合、貯めてあった大量のTポイントをすぐに使用されてしまう可能性もあります。

電話での問い合わせが時間外だったり、すぐに繋がらない!という場合は、Tサイトに登録していたTカードなら、インターネットで利用停止手続きする事が可能です。

Tカード利用停止手続き方法

1.Tサイトの利用停止ページにアクセス

https://tsite.jp/tm/pc/accounts/STKIp1421001.do

2.Tカードに登録した電話番号や個人情報から、Tカード番号を検索

3.Tサイトに登録しているTカード番号を確認

4.利用停止結果確認

ちなみに、Tポイントカードにも種類がありますよね。

クレジットカードにTポイントカード機能が付いたカードの場合は、各クレジットカード会社のお問い合わせ窓口に連絡しましょう。

また、TSUTAYAでTポイントカードを発行した人も多いと思います。

その場合、TSUTAYAの店舗に行けば紛失手続きをする事も可能です。

他にも、Tポイントカードはファミリーマートやエネオスなど発行店舗が様々あります。

店頭で紛失手続きできる店舗もありますが、問い合わせセンターに連絡しないと利用停止や再発行できない店舗もあるので、その場合は問い合わせ連絡先を聞いておきましょう。

Tポイントカードに貯まってたポイントはどうなる?引継ぎできる?

紛失したカードのTポイントは、引継ぎする事ができます。

ただし、ポイント引継ぎには「紛失する前にTサイトに利用登録の手続きをしていた」という条件を満たしていなければなりません。

これは紛失前の手続きなので、カードがない!と気付いた時はもう遅いという人もいるでしょう。

利用登録しているというだけで、紛失しても引き続きポイントを使う事ができるので、今現在まだTポイントカードを紛失していない人は、すぐにでも登録しておく事をおすすめします。

Tポイント引継ぎ方法

  1. まずは、紛失したTポイントカードの利用停止登録を行う
  2. 新しいTポイントカードを用意する
  3. 利用停止翌日に、Tサイトの登録情報ページにポイント引継ぎバナーが表示されるのでクリック
  4. 紛失したTカードと新しいカードのTカード番号を入力
  5. 本人確認認証の電話発信をすると「引継ぎする」ボタンが表示されるのでクリック
  6. 引継ぎ結果を確認

Tポイントカードを使いたい場合はどうすればいい?再発行できる?

Tポイントカードは元々何枚発行してもよいポイントカードです。

TSUTAYAで1枚、ファミマで1枚、エネオスで1枚…という風に、店舗ごとに発行する事もできます。

その為、紛失したカードを再発行する事も可能です。

紛失したカードを諦めて、新たに別のTポイント対象店舗でTポイントカードを発行しても問題ありませんが、せっかくなら今までのカード情報を引き継いで再発行した方が、その後も使いやすいでしょう。

再発行は、TSUTAYAで発行したTカードと、クレジット機能付きTカードが対応しています。

TSUTAYA以外で発行したカード

残念ながら再発行ではなく新規発行扱いになるので、改めて店頭で発行手続きしましょう。

クレジット機能付きTカード

クレジットカード会社へ連絡して再発行ができます。

クレジットカードの再発行には、2週間程度かかる事もあるので、心得ておきましょう。

TSUTAYAで発行したTカード

TSUTAYA発行のTカードが、一番対応の良いカードと言えます。

まずはTSUTAYAに行きますが、その店舗が、Tカードを発行したTSUTAYAか、直近3ヶ月以内に利用したTSUTAYAではない場合、本人確認に時間がかかる可能性があるので、馴染みに店舗にいく方がおすすめです。

身分証明書を提示し、カウンターで再発行申請を行えば、再発行手数料はかかりますが、Tポイントを引き継いだ状態で再発行できます。

Tポイントカードを悪用されたらどうなる?どんな被害を受ける?

Tポイントカードは、本人確認なしで自由に使えるポイントカードです。

紛失したカードに貯まっているTポイントは、それが100ポイントのみでも10000ポイント頑張った人でも、変わらず第三者に利用されてしまう可能性があります。

また、ポイントだけでなく、Tポイントカード番号や、カードに紐づけて登録した個人情報を盗み取られ、悪用される可能性もあります。

もしクレジット機能付きのTポイントカードの場合、キャッシングやショッピングで高額なお買い物い悪用されるかもしれません。

カードと共にサイフも失くし、免許証などから個人情報が特定されてしまうと、いくら暗証番号を設定していても、クレジットカードを悪用される可能性は充分にあります。

1円でも10万円でも、他人に利用されるなんてショックですよね。

カードの保管には充分注意しましょう。

Tポイントカードを紛失したら利用停止するべき?放置で大丈夫?

前章でお伝えした通り、Tポイントカードは他人に悪用される可能性のあるカードです。

紛失した!と思ったら、数日かけて探す前に、まずは利用停止しましょう。

特に、クレジット機能のついたカードは要注意。

最近はクレジットカード番号と、裏面のセキュリティ番号で、簡単にカード支払いできてしまうショッピングサイトもあります。

登録情報の相違確認などで、サイト側もカードの不正利用には注意していますが、カード自体を盗まれてしまうと食い止められない事もあります。

Tポイントカードの紛失・盗難は放置せず、できるだけ早めに気付いて利用停止しましょう。

最後に

  • Tポイントカードを紛失したら、利用停止する事ができる
  • 条件や発行店舗によっては、カードの再発行やTポイントの引継ぎが可能
  • クレジット機能のついているTポイントカードは、特に早めの利用停止がマスト!

Tポイントカードを紛失したら、利用停止をし、可能であれば再発行やポイント移行を行いましょう。

たかがポイントカードの紛失と言えど、Tポイントは全国的に流通している共通ポイントなので、カードに登録された情報にも大きな影響力があります。

そもそもカードの管理には気をつけたい所ですが、失くしてしまった後ではどうしようもありません。

何をしたらいいのかよく分からない!という人は、まずTカードサポートセンターに連絡したり、カード発行店舗で相談して下さい。