Suicaを使う時って、ほとんど電車利用が多いですよね。

通勤や通学はもちろん、普段の買い物や旅行でもSuicaは使えますが、新幹線ってどうなんでしょうか?

金額も高いし、乗車券、指定席、自由席と、購入するチケットの種類もあるので、Suicaを使えるかどうかよくわからないし、ついつい現金を使って新幹線に乗っていませんか?

実は…Suicaで新幹線に乗ることができるんです!つまり、現金で新幹線に乗ってしまうと、ポイント貯まらないので損をしてることになります。

少しでも新幹線をお得に利用するには、Suicaの活用法がポイントとなってきます。

ここでは、新幹線チケットを予約する前に知っておきたい、新幹線でのSuicaの使い方をまとめていきます。

Suicaを使って新幹線に乗る方法

結論から言うと、Suicaを使って新幹線に乗る事はできます。

しかし、新幹線に乗った事がある方なら分かると思いますが、乗車前に指定席なのか自由席なのか選択する必要などがあるので、普通の電車に乗る時のように、単純に改札を通れば良いというわけではありません。

Suicaで新幹線に乗るには、条件があります。

  • “タッチでGo!新幹線”に登録する
  • “スマートEX”を利用する

スムーズに新幹線に乗るなら、こういったサービスに事前登録してから利用する必要があります。

また、新幹線には、乗車券と特急券が必要なので、特急券(指定席or自由席)を既に持っている状態であれば、新幹線乗換改札口で、特急券を通してからSuicaをタッチすれば、乗車券分がSuicaで利用できます。

※ちなみに、これは東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸・東海道の新幹線で利用できるシステムです。Suicaで利用できないエリアではエラーになってしまうので、気をつけましょう。

自由席ならSuicaを新幹線の改札にそのままタッチして乗れる?

事前登録をしていれば、そのままSuicaを改札にタッチして乗れます!

帰省ラッシュや繁忙期に新幹線に乗る場合、確実に座る為には指定席券が必要ですが、あまり人が多く乗らない時期や時間帯、路線では、自由席券でも余裕で座る事ができます。

そんな自由席を利用する際は、Suicaだけで新幹線に乗る事ができます。これが、さきほど少しご紹介したタッチでGo!新幹線です。

タッチでGo!新幹線について

利用できるエリア 東北新幹線
(東京-那須塩原)
上越新幹線
(東京-上毛高原)
北陸新幹線
(東京-安中榛名)
席の種類 自由席のみ
利用登録できる機器 自動券売機
多機能券売機
チャージ専用機

新幹線は長距離を乗る事が多いと思うので、Suicaの事前チャージは充分にしておきましょう。

乗車の際は、利用登録さえしておけば、新幹線改札でSuicaをタッチするだけで、改札が通れます。

しかし、いくつか注意点もあるので、Suicaで新幹線の自由席に乗りたい方は確認しておいてください。

タッチでGo!新幹線 注意事項
  • 指定席やグリーン車には利用不可
  • 新幹線の改札ではオートチャージが利用できない
  • そのため、チャージ残高が足りない場合は、降車駅の改札を出る前にチャージ機でチャージする
  • 記名式Suicaの場合は、本人のみが利用できる
  • ApplePayやモバイルSuicaの利用登録は、チャージ機で対応している

Suicaで新幹線に乗ったらポイント貯まる?

Suica利用だけではポイント貯まりません!しかし、賢くポイントを貯める方法はあります!

Suicaを利用して貯まるポイントには、JREポイント(2017年12月5日~SuicaポイントはJREポイントへ共通化)がありますが、電車や新幹線の乗車ではポイントを貯める事はできません。

JREポイントは、以下のマークのあるお店や自動販売機のお買い物にSuicaを利用する事で貯まります。

新幹線の乗車運賃は高額になる事もあるので、せっかくならポイントとして貯めたいですよね。

Suicaの利用でポイントは貯められなくても、チャージする時にポイントを貯める方法があります。

それが、クレジットチャージです。Suicaへチャージした金額からポイントが付与されます。

しかし、チャージして貯まるカードと、チャージしても貯まらないカードがあるので要注意です。間違えるとクレジットチャージしてもポイント貯まらず損してしまうのでお気を付けてください。

Suicaチャージでポイント3倍貯まる”ビュースイカカード”

私がオススメしているのは、Suicaと同じ系列で発行されている”ビューカード“。

Suica使うならビュースイカカードが最もお得!

最大7000円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

ビューカードにはSuica機能もついていて、同じようにJREポイントを貯めれるので、クレジットカード利用&Suica利用の両方で効率よくポイントを貯めることができます。

しかも、Suicaへのチャージはポイント3倍!

ビュースイカカードからSuicaに1000円チャージすると、15ポイント貯まるんです。

他にもオートチャージや定期券の購入でポイントが2倍になるので、普段からSuicaを使う方にはメリットしかないおすすめのクレジットカードなんです。

年会費 477円(税抜)
Suica利用で貯まるポイント 1000円=5ポイント
(還元率:0.5%)
Suicaチャージで貯まるポイント 1000円=15ポイント
(還元率1.5%)

年会費は無料ではなく、約500円ほどかかってしまいます…。しかし、明細を郵送ではなくネットで確認するWEB明細サービスを利用すると、月50ポイント=年間600ポイントもらえるので、年会費は実質無料となります。

ビックカメラでポイント貯まる”ビックカメラスイカカード”

また、同じビューカード系列の、ビックカメラSuicaカードなら、年1回以上の利用で年会費無料になります。

【ビックカメラSuicaカード】

ビックカメラで買い物+Suica利用するならこのカードは必須!!Suicaチャージでポイント貯まる唯一のカードです!!

年会費
初年度無料
2年目
477円+税
1度の利用で
年会費無料
VISA JCB Suicaオートチャージでポイント貯まる ビッグポイント
ビューサンクスポイント
2種類貯まる
還元率1% 最大11.5%還元 モバイルSuica
年会費無料
今だけ!!期間限定の入会キャンペーン実施中!!

ビックカメラで驚異の還元率11.5%!! 最大4000円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

Suicaも使うしビックカメラでよく買い物する方は、このカードがピッタリです。こちらもSuicaにクレジットチャージすることで、ポイント3倍の還元率1.5%となります。

ビューカードには他にも、ルミネカードやJALカードなど種類があります。いずれもSuicaへクレジットチャージでポイント3倍になるお得なカードです。

ルミネでのお買い物がいつも割引になったり、JALのマイルを貯める事ができたり…と、普段利用しているお店やサービスがあるなら、その分野のビューカードを選ぶことで、生活スタイルにあったクレジットカードをゲットする事ができます。

新幹線の料金は1万円~2万円と高額なので、ポイントを一気にたくさん貯めるチャンスです!現金でチケットを購入しちゃうとせっかくのポイントも貯まらないのでもったいないです。

新幹線の料金が往復3万円だった場合、Suicaにクレジットチャージして利用すれば、900円分のポイントが貯まる計算となります。駅弁が無料になるレベルです(笑)

Suicaの残高足りない状態でもオートチャージされる?

Suica自体はオートチャージ設定のできる電子マネーですが、新幹線の自動改札では、オートチャージできません。

普通電車の改札でオートチャージしているくせで、残高少ないまま新幹線に乗ろうとすると、ひっかかってしまいます。

Suicaで新幹線に乗る場合は、指定席予約or自由席の為にタッチでGo!新幹線の利用登録をし、更に残高が充分あるか確認してから、改札を通りましょう

最後に

  • 新幹線の自由席なら、Suicaだけで乗車する事ができる
  • Suicaはオートチャージ可能な電子マネーだが、新幹線改札ではオートチャージできない
  • 新幹線でSuicaに乗るなら、ビューカードからチャージすればポイントが貯まる

JR東日本圏内のユーザーにとって、Suicaは欠かせない電子マネーです。

他の地域でも、クレジットカードからのチャージを有効的に利用できれば、Suicaエリア外でもお得に使えます。

新幹線は長距離移動が多いので、移動の多いお仕事や趣味のある人にはぴったりです。

新幹線(自由席)にSuicaで乗れるようになったのも最近の事なので、今度もっと自由にキャッシュレスなサービスが発表される事を、期待してしまいますね。

今後も新幹線に乗る予定がある方は、今のうちにSuica機能付きのView Suica カードを1枚持っておくことをオススメします。

Suica使うならビュースイカカードが最もお得!

最大7000円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /