カエルと時計のキャラクターが印象的な九州エリアの交通系ICカードである「SUGOCAカード」。

お買い物や乗車によってポイントが貯められる、とても便利なカードですね。

カバンに入っているのが当たり前になっているSUGOCAカードをもしも紛失してしまったら、慌ててしまいます。

そのような時には一体どうしたら良いのでしょうか?

この記事ではSUGOCAカードを紛失した時の問い合わせ先や利用停止と再発行の手順についてご紹介します。

SUGOCAカードを落としたり無くした時はすぐにここに問い合わせよう!

1-1.SUGOCAカードを紛失したらまず確認すべきこと

1-1-1.「記名式SUGOCA乗車券」「SUGOCA定期券・特急定期券」の場合

SUGOCAカードを落としたり無くしたりした時には、JR九州のSUGOCAエリアの駅窓口まで問い合わせてみましょう。

もしも落し物として届いていたら万々歳!

届いていなかったら、利用停止と必要に応じて再発行の手続きをしましょう。

1-1-2.JQカード一体型の場合

JQカード一体型のSUGOCAカードの場合は、駅窓口に問い合わせることももちろんですが、各種提携クレジットカード会社へも連絡する必要があります。

JQカード問い合わせ先

◎クレディセゾンの会員さま … 0570-064-107

(セゾンカード紛失受付係 24時間 年中無休)

※国際電話、IP電話をご利用の場合:06-7709-8086

◎三菱UFJニコスの会員さま … 0120-107542

(MUFGカード盗難紛失受付センター 24時間年中無休)

海外から 81-52-249-1468(最初の81は日本の国番号)

※海外からは、ご滞在国の国際電話のオペレータを呼び出し、コレクトコールをご依頼ください。

◎エポスカードの会員さま … 03-5340-3333

(エポスカード紛失受付センター 24時間受付)

◎イオンクレジットカードの会員さま … カード紛失・盗難専用ダイヤル

(24時間受付 年中無休)

0570-079-110 または 043-331-0100

◎JCBの会員さま … JCB紛失盗難受付デスク

0120-794-082(24時間 年中無休)

※ 携帯電話からもご利用いただけます。

◎九州カードの会員さま … 九州カード紛失・盗難受付デスク

0120-742494(24時間 年中無休 通話料無料)

※ 携帯電話、PHSからも通話可能

◎大分カードの会員さま … 097-537-4347

(大分カード 9:00~17:00 除く土・日・祝)

または0120-794-082(JCB紛失盗難デスク 24時間 年中無休)

SUGOCAカードを紛失した旨を伝え、クレジットカード(JQカード)機能およびSUGOCAカードの利用停止をしてもらいましょう。

紛失から届け出までの期間の利用分については補償がされない可能性もありますので、届け出は早い方が良いです!

1-2.チャージの設定やチャージの残高はどうなる?

記名式SUGOCAカードや定期券SUGOCAカードについては、利用停止の手続きをしてからシステム上で利用停止手配が完了した時点での定期券情報、チャージ残高が再発行カードに引き継がれます。

JRキューポ(ポイント)は再発行を受けた日の3〜5日後に再発行したカードに反映されます。

無記名式SUGOCAカードの場合は、残念ながらチャージ残高やJRキューポの残高は無効となります。

再発行しないという場合はSUGOCAカードの解約をすることもできます。

その際にもチャージ残高と定期券の残高の払い戻しをしてもらうことが可能ですが、払い戻し手数料220円がかかります。

払い戻しの場合にはJRキューポは無効となってしまいますので注意が必要です!

なお、SUGOCA特急定期券については特別な措置がとられているようです。

「SUGOCA特急定期券」については、運賃部分のみが再発行の対象となり、再発行日から有効期間終了日までの特急料金相当額が別に必要です。特急料金を含まない同区間の「SUGOCA定期券」として再発行することもできます。詳しくは駅係員におたずねください。

引用元:「SUGOCAの再発行」

1-3.またSUGOCAカードを引き続き使いたい場合はどうすればいい?再発行できる?

SUGOCAカードの再発行をすることは可能です。

再発行の手続きをして翌日から14日までの間に新しいSUGOCAカードを受け取ることができます。

SUGOCAカードはSUGOCAエリア内の「みどりの窓口」で受け取ることになります。

その際、再発行手数料の510円と新しいSUGOCAカードのデポジット分500円、合計1,010円が現金で必要となりますので用意して受け取りにいきましょう!

公的な身分証明書も忘れずに!

SUGOCAカードを悪用されたらどうなる?どんな被害を受けるのか?

SUGOCAカードをもしも悪用されてしまったら、どのような被害を受けるのでしょうか?

2-1.残高を利用されてしまう

SUGOCAカードがあれば対応しているお店でのお買い物や乗車ができてしまうため、チャージしていた残高分を利用されてしまう可能性があります。

2-2.オートチャージされてしまう

チャージ残高分だけならまだ”不幸中の幸い”ですが、もしもオートチャージの設定をしてあった場合、事態はより深刻です。

たとえば「残額2,000円以下になったら1万円オートチャージする」という設定をしていたとしたら、その1万円はあなたの設定しているJQカードに請求がきます。

最悪の場合、ずっと気づかずにオートチャージをされ続けてしまったとしたら、被害はそれだけ大きくなってしまいます。

オートチャージの設定をしているのであれば、一刻も早く利用停止の申し出をしましょう!

JQカード問い合わせ先

◎クレディセゾンの会員さま … 0570-064-107

(セゾンカード紛失受付係 24時間 年中無休)

※国際電話、IP電話をご利用の場合:06-7709-8086

◎三菱UFJニコスの会員さま … 0120-107542

(MUFGカード盗難紛失受付センター 24時間年中無休)

海外から 81-52-249-1468(最初の81は日本の国番号)

※海外からは、ご滞在国の国際電話のオペレータを呼び出し、コレクトコールをご依頼ください。

◎エポスカードの会員さま … 03-5340-3333

(エポスカード紛失受付センター 24時間受付)

◎イオンクレジットカードの会員さま … カード紛失・盗難専用ダイヤル

(24時間受付 年中無休)

0570-079-110 または 043-331-0100

◎JCBの会員さま … JCB紛失盗難受付デスク

0120-794-082(24時間 年中無休)

※ 携帯電話からもご利用いただけます。

◎九州カードの会員さま … 九州カード紛失・盗難受付デスク

0120-742494(24時間 年中無休 通話料無料)

※ 携帯電話、PHSからも通話可能

◎大分カードの会員さま … 097-537-4347

(大分カード 9:00~17:00 除く土・日・祝)

または0120-794-082(JCB紛失盗難デスク 24時間 年中無休)

SUGOCAカードを紛失したら利用停止するべき?もし見つかったら利用できない?

残額を利用されてしまったり、オートチャージされてしまったりと、SUGOCAカードを紛失したことによって生じる被害は場合によってはかなりの痛手となってしまいます。

好き勝手に悪用されてしまう前に、利用停止することをおすすめします。

また、利用停止の申し出をした後に紛失したSUGOCAカードが見つかったとしても、元のSUGOCAカードはもう利用することができません。

その場合、元のSUGOCAカードは駅の窓口に返却しましょう。

デポジットの500円が返金されますので、忘れずに!

なお、カード返却の際にも公的な身分証明書が必要となります。

SUGOCAカードを落としたら残額はどうなる?補償されるのか?

SUGOCAカードを落としたら残額はどうなるのか気になりますよね。

こちらについては安心してください。

きちんと補償されます。

ただし、駅窓口に「利用停止」の申し出をしてからそれがシステムに反映された時点での残高が補償対象となります。

単純に窓口に届け出たタイミングではないというのが気になるところですが、だからこそ少しでも早めの届け出が肝心ですね!

SUGOCAカードを落としても安心できる一体型クレジットカードのメリットとは?

イオンクレジットサービスのクレジットカード一体型SUGOCAカードには「カード盗難保証制度」がついています。

「JQ SUGOCA」と「JMB JQ SUGOCA」がこれにあたります。

このようなアナウンスがされています。

イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填します。

引用元:「クレジットカード盗難保証」

61日前までさかのぼってくれるというのは非常に心強いですね!

SUGOCAカードの紛失・盗難の届け出が多少遅くなってしまって悪用されてしまったとしても、この盗難保証があれば安心です。

他の提携クレジットカードについても盗難保証を設けているクレジットカードがあるかもしれませんが、明記はされていません。

詳しくはそれぞれの提携クレジットカード会社へ問い合わせてみましょう!

最後に

普段使っている分には非常に便利なオートチャージ機能ですが、紛失や盗難に遭ってしまった時には便利さが一転して悪用されるリスクがつきまといます。

もしもSUGOCAカードをなくしてしまった場合には、できる限り早く駅の窓口へ届け出をし、利用停止をしてもらいましょう。

引き続きSUGOCAカードの利用をしたい場合には再発行を、もう使わなくていいという場合には解約をしてSUGOCAカードに残っているチャージ残高や定期券残高を払い戻ししてもらいましょう。

再発行の手続きをした後に紛失したSUGOCAカードが見つかったとしてももうそのSUGOCAカードは利用することができませんので、解約をしてしまいましょう。

なお、再発行の際には再発行手数料と新しいカードのデポジットとして1,010円がかかります。

払い戻しの場合は払い戻し手数料220円がかかりますが、デポジットの500円が返金されます。

紛失・盗難の届け出をする際には、合わせて警察への届け出もしておきましょう!