スターバックスカードは、地域やイベントごとに毎年様々なデザインが発行される、スターバックス専用のチャージできるカードです。

基本的には1000円以上30000円までの金額がチャージできます。

でも、コーヒーって1杯300円前後だし、1000円以下でもチャージできれば、こまめなチャージで無駄遣い防止にもなるんじゃない、と思う事もあります。

スターバックスカードで少額チャージ可能な裏技はあるのでしょうか。

今回は、クーポンにも触れて、スターバックスカードのお得な使い方をご紹介します。

スターバックスカードに500円分だけチャージできる?

スターバックスカードを既に持っている場合、はっきり言ってしまうと1000円以下のチャージはできません。

基本的には、店舗のレジやオンライン入金で1000円以上、1円単位です。

オンライン入金では、10000円までなら、1000円を超えれば1円単位の登録ができます。

しかし、購入時のチャージであれば500円チャージが可能です。

とは言っても、500円チャージができるのは、25枚以上のスターバックスカードを注文した時のみです。

25枚以上も使わない!と思いがちですが、実際は景品や引き出物などでよく利用されます。

公式サイトでオンライン購入するか、以下のコールセンターで注文できます。

スターバックス ビジネスギフトセンター

電話番号:03-5745-5798

10:00~18:00(土・日・祝・年末年始休業)

他の方法で500円分のスタバクーポンチケットを発行できる

500円チャージは叶わなくとも、500円分のクーポンチケットを発行する事はできます。

ギフトサイトで購入する

大切な人へのプレゼントや冠婚葬祭でまとまったギフトが必要になった時に便利なのが、ギフトサイトです。

いわゆるネットショッピングですが、お店に行かなくても、サイトが厳選したギフトが盛りだくさんなので、トレンドから伝統的な物まで様々なギフトが揃います。

ギフトコやgifteeなど、オンラインクーポンが発行できるギフトサイトでは、スタバのドリンクチケットも購入できます。

これは紙のチケットではなく、スマホに届くURLから表示されるチケットです。

ギフトとは言え、自分で購入し自分のスマホに贈って使う事も可能。

メールアドレスやLINE、facebookメッセージ等があれば利用できます。

URLをクリックして表示されるバーコードを、スタバの店舗で見せるだけで、簡単に支払いできます。

ただし、500円未満の商品を購入しても、おつりはでないのでご注意を。

スタバ公式サイトで購入する

公式サイトでも、Starbacks eGiftというチケットを発行できます。

ありがとうやおめでとうの気持ちをスタバオリジナルのちょっとした動画と共に贈れるサービスです。

用意されているテンプレートも可愛いのですが、自分で色やフォントを選べるオリジナルのチケットも作れます。

もちろんこちらも自分に贈ることができるので、受け取り後は表示されたバーコードをレジで提示すれば利用できます。

ドリンクチケットは、バーコードが分かれば印刷した用紙で利用する事もできます。

まとめ

  • スターバックスカードにチャージできるのは1000円以上から
  • 25枚以上スターバックスカードを注文した時のみ、初回500入金が可能
  • ギフトサイトやスタバ公式サイトでは、500円分のドリンクチケットが手に入る

スターバックスカードは1円単位でのチャージができますが、最低金額は1000円です。

そのため、カードを25枚以上注文した時に、最初から500円分の入金をしておく以外、1000円未満のチャージはできません。

それでも、スターバックスカードはスタバオリジナルのポイント制度もあるので、特にヘビーユーザーの方にはおすすめです。

そんなにスタバを利用しないという方は、クレジットカードでも支払いできるので、クレジット利用金額を貯めて、クレジットカードポイントを貯めるという手もあります。

現金支払いより利用頻度に合ったカードを選んで支払いできるとお得感も増しますね(^^)/