高級ホテルの無料宿泊特典が貰えるクレジットカードには

  • SPGアメックスカード
  • アメックス・プラチナカード(ビジネスプラチナカード含む)

の2種類があります。

高級ホテルに無料宿泊できるサービスということで「同じ特典」と勘違いされやすいですが、実際のところはサービス内容が全く違います!

まず前提として

  • SPGアメックスカード
    =年会費33,480円(税込)
  • アメックス・プラチナカード
    =年会費140,400円(税込)

というように年会費自体に4倍近くの違いがあるので「じゃあアメックス・プラチナカードの無料宿泊特典の方が良いに決まってる!」と思ってしまいがちですが、実はそうとも言えません。

一つネタバレをすると、SPGアメックスカードの無料宿泊特典は年末年始やGWでも利用できますが、アメックス・プラチナカードで貰える無料宿泊特典ではイベント日だけでなく、土日さえ利用できない場合がほとんどです。

「え!?年会費14万円以上なのに?」と驚かれるかもしれませんが、この記事でそれぞれのカードで貰える無料宿泊特典のメリットや違いと、年会費3万円のSPGアメックスカードの無料宿泊特典で10万円以上のベネフィットを叩き出す方法をご紹介します。

見出し一覧

スポンサードリンク

1.SPGアメックスを更新するたびにもらえる高級ホテルペア無料宿泊特典は国内だとどこで使える?

①SPGアメックスカードで高級ホテルペア無料宿泊特典を貰う方法は?

まず最初に「その無料宿泊特典というやつはどうやったら貰えるの?」という疑問があると思います。

高級ホテルに泊まれる宿泊特典なので、何か難しい条件を達成しなければ貰えないような感じがすると思いますが、無料宿泊特典を貰う方法は超簡単で、カードを発行して1年後のカード更新時に年会費を支払うだけです。

例えば皆さんはクレジットカードを持っていますか?

「あ!カードを発行してから1年経った!」なんて意識したことがあるでしょうか。大抵の場合はいつの間にか1年が経過して継続してカードを利用していますよね。

つまり、SPGアメックスカードも同じようにただクレジットカードを持っていれば知らないうちに無料宿泊特典がゲットできます。

「年間〜万円カードを利用してください」「ホテルに〜回泊まってください」などの煩わしい条件は一切ナシ!カードの年会費33,400円を支払えばそれだけで無料宿泊特典をゲットできます。

このあと詳しく紹介しますが、年会費33,400円なんてホテルの無料宿泊特典を使えば一瞬で元が取れます。

②使えるホテルはカテゴリー1〜6まで!カテゴリーってなに?

次に、無料宿泊特典はどこで使えるのか?という疑問出てくると思いますが、SPGアメックスカードの無料宿泊特典で宿泊できるのはSPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)の系列店で利用することができるのですが、SPG系列の中でもカテゴリー1~6のホテルに限られます。

「カテゴリー?何それ?」というと、いわゆるホテルのランクです。

SPGでは自社のホテルをカテゴリー1~7にまでランク分けして、最高ランクは7に設定しています。

つまり、SPGアメックスカードで貰える無料宿泊特典では最高ランクのカテゴリー7のホテルは宿泊できないということですね。

ちょっとガッカリしたかもしれませんが、カテゴリー7のホテルは平日でも1泊6万円以上、祝日には12万円以上するホテルなので、もしこれを許してしまったらカードの秩序が崩れてしまうでしょう。

SPGアメックスカードの年会費は33,400円(税込)なので「え!?12万円以上のホテルに無料で宿泊できるの!?」と話題になり、カードの申し込みが殺到します。

その結果、まるで特典カード付きのポテトチップス、特典付きのCDのように、SPGアメックスカードも特典だけ利用されてクレジットカードはポイッと捨てられてしまいます。

例えば上記のホテルはカテゴリー7の「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」というホテルですが、そんなことになったらこのような最高級ホテルが誰でも泊まれる低レベルなホテルに成り下がってしまいます。

「でもガッカリ感が否めないな…」と感じる方もいるかもしれませんが、SPGアメックスカードでは最高カテゴリー7に無料宿泊できる方法がもうひとつがあります。

ここでは話がそれてしまうため、それは後ほど紹介するので気になる方は最後まで読んでいただければ確実にSPGアメックスカードの強烈なメリットが理解できます!

下記は日本にあるカテゴリー1~7のホテルをまとめた表です。

都道府県 ホテル名 カテゴリー
北海道 キロロ トリビュート ポートフォリオホテル 北海道 4
シェラトン北海道 キロロリゾート 5
フォーポイント バイシェラトン函館 4
ウェスティン ルスツリゾート 6
宮城県 ウェスティンホテル仙台 5
千葉県 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
東京都 ラグジュアリーコレクションホテル 東京紀尾井町 7
シェラトン都ホテル東京 5
ウェスティンホテル東京 6
神奈川県 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
大阪府 ウェスティンホテル大阪 5
シェラトン都ホテル大阪 4
セントレジスホテル大阪 7
京都府 ウェスティン都ホテル京都 5
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 7
兵庫県 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5
広島県 シェラトングランド ホテル広島 4
宮崎県 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 4
沖縄県 シェラトン沖縄・サンマリーナリゾート 6
  • 東京:ラグジュアリーコレクションホテル 東京紀尾井町
  • 大阪:セントレジスホテル大阪
  • 京都:翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

の3店舗がカテゴリー7に認定されているので、無料宿泊特典では宿泊することはできません。

③国内で利用できる店舗18ヶ所と1泊の相場はいくら?

SPGアメックスカードでもらえる無料宿泊特典では国内・海外の系列ホテルで利用することができます。(もちろんアメックス・プラチナカードの特典でも同様です)

SPGアメックスカードのカテゴリーごとのホテルは先に紹介した通りですが、気になるのは「そもそもそのホテルって幾らくらいが相場なの?」ということですよね。

SPGアメックスカードとアメックス・プラチナカードでは利用できる店舗が若干異なるので分けてご紹介します。

まずはSPGアメックスカードですが、SPGアメックスカードの無料宿泊特典で宿泊できるホテルと値段の相場は下記のようなホテルがあります。

カテゴリー ホテル名 平日の相場 土日祝日の相場
4 キロロ トリビュート ポートフォリオホテル 北海道
9,000円
〜12,000円
14,000円
〜43,000円
※12/31~1/1利用時
フォーポイント バイシェラトン函館
8,000円
〜13,000円
12,000円
〜28,000円
シェラトン都ホテル大阪
16,000円
〜17,000円
18,000円
〜33,000円
シェラトングランド ホテル広島
17,000円
〜28,000円
23,000円
〜35,000円
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
16,000円
〜20,000円
18,000円
〜30,000円
5 シェラトン北海道 キロロリゾート

10,000円
〜16,000円
11,000円
〜56,000円
※12/31~1/1利用時
ウェスティンホテル仙台
17,000円
〜18,000円
17,000円
〜22,000円
シェラトン都ホテル東京
20,000円
〜23,000円
23,000円
〜26,000円
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
21,000円
〜22,000円
23,000円
〜33,000円
ウェスティンホテル大阪
22,000円
〜25,000円
30,000円
〜42,000円
ウェスティン都ホテル京都
20,000円
〜22,000円
35,000円
〜45,000円
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
11,000円
〜13,000円
28,000円
〜35,000円
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
14,000円
〜20,000円
26,000円
〜35,000円
6 ウェスティン ルスツリゾート

16,000円
〜25,000円
30,000円
〜46,000円
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
17,000円
〜24,000円
36,000円
〜70,000円
ウェスティンホテル東京
30,000円
〜32,000円
35,000円
〜65,000円
シェラトン沖縄・サンマリーナリゾート
20,000円
〜22,000円
30,000円
〜93,000円
※12/31~1/1利用時

上記のようにホテルのカテゴリーランクが上がるごとに1泊分の値段も上がっていきます。

無料宿泊特典が利用できる最高ランクのカテゴリー6のホテル「シェラトン沖縄・サンマリーナリゾート」では年末の12月31日に利用すると、なんと93,000円が無料になります。

年会費が33,480円なので約3倍の価値ということになりますね。

SPGアメックスカードで利用できる無料宿泊特典にはブラックアウト(除外日)がなく、年末年始、GW、お盆、クリスマスなど、いつでも好きなことに利用することができます。

ただしホテルによっては年末年始に営業していないことがあるので注意しましょう。

年会費33,480円(税込)は月額費に直すと2,790円なので、安い居酒屋で月に1回の飲み会代を節約すれば十分支払える金額ですよね。

たったそれだけで最高93,000円の高級ホテルで、しかも年末年始にタダで過ごせるという強烈な特典はSPGアメックスカードでしか味わうことはできません。

沖縄旅行の際にシェラトン沖縄・サンマリーナリゾートに宿泊して休暇を過ごすのも良いですし、恋人とのデートや誕生日に都内のウェスティンホテル東京のラウンジでまったりと過ごすのもOKです。

年に1度確実の無料宿泊特典が貰えるというのは、誕生日やクリスマス、GWと同じように楽しみなイベントが1つ増えるような特典です。

④アメックス・プラチナカードの場合は利用条件が異なる!

アメックス・プラチナカードにもホテルの無料宿泊特典「フリースステイ・ギフト」がカード更新時に貰えるとご紹介しましたが、アメックス・プラチナカードで貰える無料宿泊特典はSPGアメックスカードの無料宿泊特典と若干異なります。

大きな違いとしては下記のことが挙げられます。

  • ブラックアウト(除外日)がある
  • 利用できるホテルブランドが多い

という点です。

アメックス・プラチナカードで貰えるフリーステイ・ギフトは基本的に土日祝日やGW、クリスマス、年末年始などのイベント時には利用することができません。

利用できるホテルの詳細は下記の通りです。

フリーステイ・ギフト利用可能店舗一覧

一部の店舗では追加料金を支払うことで土日に宿泊することが出来る店舗もありますが、基本的には利用できるのは平日となっています。

利用できる店舗数で見ればアメックス・プラチナカードの方が多いですが、除外日がなく利用しやすいのはSPGアメックスカードで貰える無料宿泊特典です。

2.海外の高級ホテルで使える場所を徹底調査!

前述したのはSPGアメックスカードの無料宿泊特典で利用できる”国内のホテル”ですが、元々SPGアメックスカードはグローバルに展開するホテルグループなのでもちろん海外の高級ホテルでも利用することができます。

海外で利用できるホテルも日本国内のホテルと同様にカテゴリー1~6のホテルが対象となっていて、カテゴリー1~6のホテルは2018年4月現在、世界中に1595軒あります。

地域 カテゴリー 合計
1 2 3 4 5 6
北米 11軒 80軒 215軒 260軒 157軒 52軒 775軒
アフリカ 9軒 4軒 11軒 14軒 3軒 2軒 43軒
アジア太平洋 79軒 88軒 75軒 65軒 61軒 23軒 391軒
中南米 9軒 12軒 12軒 16軒 7軒 2軒 58軒
ヨーロッパ 11軒 23軒 41軒 57軒 63軒 62軒 257軒
中東地域 0軒 12軒 5軒 22軒 17軒 8軒 64軒
カリブ海地域 0軒 1軒 2軒 3軒 3軒 3軒 12軒
合計 119軒 220軒 360軒 435軒 311軒 150軒 1,595軒

全体的に見ると、北米に店舗が多く、次いでアジア太平洋、ヨーロッパという順になっています。

全部を紹介しているとキリがないので、主要都市にあるカテゴリー6の店舗をピックアップしてご紹介します。

①アメリカ:ウェスティン・ニューヨーク・タイムズスクエア

「ウェスティンホテル」「ニューヨーク」「タイムズスクエア」という全ての単語が有名なホテルですね。

ウェスティン・ニューヨーク・タイムズスクエアはその名前の通りアメリカのニューヨーク州のど真ん中にあるマンハッタンの町並みが一望できるホテルです。

近くにはセントラルパークがあり観光にも抜群の立地ですが、世界的に有名なタイムズスクエアでの年末年越しパーティーであるカウントダウンイベントにも参加することも夢ではないでしょう。

何故ならSPGアメックスカードで利用できる無料宿泊特典は年末年始も関係なく宿泊できるので、タイミングが合えばニューヨークのど真ん中の高級ホテルで年越しを満喫できます。

ウェスティン・ニューヨーク・タイムズスクエアの詳細は下記の通りです。

【所在地】

  • 国:アメリカ
  • 地域:ニューヨーク州
  • 住所:270 W 43rd St, New York, NY 10036 アメリカ合衆国
  • 電話番号:+1 212-201-2700

【宿泊費用】

  • 1泊の‎価格帯: ¥28,162 – ¥62,168 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • ミッドタウンに位置
  • タイムズ スクエア – 徒歩 4 分
  • ブロードウェー – 徒歩 5 分
  • ペン駅 – 徒歩 11 分
  • メイシーズ – 徒歩 12 分
  • ニューヨーク公共図書館 – 徒歩 12 分
  • グランド セントラル ターミナル – 徒歩 15 分
  • ロックフェラー センター – 徒歩 16 分
  • エンパイア ステート ビルディング – 徒歩 16 分
  • クライスラー ビル – 徒歩 18 分
  • バーニーズ – 徒歩 30 分

【ホテル設備】

  • 873 室の禁煙のゲストルーム
  • レストランおよびバー / ラウンジ
  • 朝食 (有料)
  • ロビーでの WiFi
  • フィットネスクラブ (スタッフ常駐)
  • バレーパーキング
  • ビジネスセンター
  • 託児サービス (客室内)
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 冷房
  • 毎日のハウスキーピング
  • セーフティボックス (フロントデスク)

 

②メキシコ:ラスアルコバス,ラグジュアリーコレクションホテル,メキシコシティ

ラグジュアリーコレクション・メキシコシティは旅行サイトエクスペディアの口コミの5段階評価で星4.9、ホテル予約サイトのホテル.comの口コミ10段階評価で星9.7を獲得するほどの稀に見る評価の高いホテルです。

近くには博物館や美術館があり、芸術関係が好きな方にはピッタリな街です。

ホテル自体も一泊で3万円以上するのが普通なのでSPGアメックスカードのカード年会費は一発で取り戻すことができます。

【所在地】

  • 国:メキシコ
  • 地域:メキシコシティ
  • 住所:Av. Pdte. Masaryk 390, Polanco, Polanco III Secc, 11560 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
  • 電話番号:+52 55 3300 3900

【宿泊費用】

  • 1泊の‎価格帯: ¥34,920円〜

【周辺施設、観光名所】

  • ポランコに位置
  • チャプルテペック動物園 – 徒歩 26 分
  • チャプルテペック パーク – 徒歩 27 分
  • チャプルテペック城 – 徒歩 35 分
  • 英雄少年の記念碑 – 徒歩 35 分
  • アンヘル独立記念塔 – 徒歩 44 分
  • フランス大使館 – 徒歩 10 分
  • オーディトリオ ナシオナル – 徒歩 13 分
  • 国立人類学博物館 – 徒歩 22 分
  • ハルディーン ボタニコ – 徒歩 26 分
  • ルフィーノ タマヨ美術館 – 徒歩 27 分

【ホテル設備】

  • 35 室の禁煙のゲストルーム
  • レストランおよびバー / ラウンジ
  • 朝食 (有料)
  • マッサージ / トリートメント ルーム
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 冷房
  • 毎日のハウスキーピング
  • コンピュータ ステーション
  • ランドリーサービス
  • ミーティングルーム
  • ロビーでの無料新聞サービス
  • お荷物保管サービス
  • WiFi およびパーキング無料

③中国:W上海 外灘(がいたん)

黄浦江と新興の浦西エリアの北外灘の素晴らしい景色を望む場所にあり、高層ビルが立ち並び街を一望することができます。

ホテル自体も高層かつモダンな作りで内装も高級ホテルさながらのラグジュアリーな作りになっています。

夏は屋外プールで遊ぶことができ、寒いときでも屋内プールが用意されているのでホテルに泊まるだけで一日を楽しく過ごすことができ、夜の夜景も素晴らしい5つ星ホテルです。

【所在地】

  • 国:中国
  • 地域:上海
  • 住所:Zhongshan East 1st Rd, WaiTan, Huangpu Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200000

【宿泊費用】

1泊の価格帯: ¥34,216 – ¥44,320 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • 東方明珠電視塔 (徒歩 10 分)
  • 外灘 (徒歩 14 分)
  • 上海国金中心商場 (徒歩 15 分)
  • 人民広場 (徒歩 30 分)
  • 新天地 (徒歩 38 分)
  • フランス租界 (6.5 km)
  • 上海新国際博覧中心 (7.7 km)
  • 中国博覧会展総合体 (20.3 km)

【ホテル施設】

  • 374 室の禁煙のゲストルーム
  • 2 軒のレストランおよび 3 軒のバー / ラウンジ
  • 屋内プールおよび屋外プール
  • 朝食 (有料)
  • 24 時間営業のフィットネスクラブ (スタッフ常駐)
  • スパサービス
  • 24 時間対応ビジネスセンター
  • 駅でのお迎えサービス
  • 託児サービス
  • テラス
  • 冷房
  • 毎日のハウスキーピング
  • ロビーでの WiFi およびパーキング無料

④カナダ:アデレードホテル トロント

アレデードホテルは別名「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」と言われ、あの有名なアメリカ大統領であるトランプ大統領の会社が経営するホテルです。

内装はシックな黒を貴重とした作りで、ホテルのランクはもちろん5つ星。

近くにある金融街を一望できるビジネスマンなら一度は泊まってみたいホテルですね。

【所在地】

  • 国:カナダ
  • 地域:トロント
  • 住所:325 Bay St, Toronto, ON M5H 4G3 カナダ
  • 電話番号: +1 416-306-5800

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥32,696 – ¥66,030 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • ファイナンシャル ディストリクトに位置
  • ライヤーソン大学 – 徒歩 16 分
  • CN タワー – 徒歩 18 分
  • トロント大学 – 徒歩 30 分
  • トロント公共図書館 – 徒歩 36 分
  • ホッケー ホール オブ フェーム – 徒歩 8 分
  • エア カナダ センター – 徒歩 8 分
  • ロジャース センター – 徒歩 20 分
  • ロイヤル オンタリオ博物館 – 徒歩 34 分
  • トロント シティ ホール – 徒歩 7 分
  • オズグッド ホール – 徒歩 7 分

【ホテル設備】

  • 256 室の禁煙のゲストルーム
  • レストランおよびバー / ラウンジ
  • フルサービス スパ
  • 屋内プール
  • 朝食 (有料)
  • フィットネスクラブ (スタッフ常駐)
  • バレーパーキング
  • カンファレンス センター
  • 託児サービス (客室内)
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 冷房
  • 毎日のハウスキーピング
  • WiFi 無料

⑤フランス:Wパリ-オペラ

フランスはパリにあるその名前の通り、オペラ座の近くにあるWホテルです。

一番安い部屋でも時期によっては1泊がなんと10万円以上する高級ホテルで、デートや結婚記念日、新婚旅行で宿泊しても差し支えないくらいラグジュアリーなホテルです。

ちなみに徒歩9分でルーブル美術館に行くことも出来るくらいの優れた立地で、クリスマスには上記でご紹介した画像のようにクリスマスツリーが設置され、パリの空気感も相まって神秘的な雰囲気に包まれます。

【所在地】

  • 国:フランス
  • 地域:パリ
  • 住所:4 Rue Meyerbeer, 75009 Paris, フランス
  • 電話番号:+33 1 77 48 94 94

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥38,047 – ¥112,702 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • 9 区に位置
  • ムーラン ルージュ – 徒歩 19 分
  • 凱旋門 – 徒歩 38 分
  • ギャラリー ラファイエット百貨店 – 徒歩 1 分
  • パリ オペラ座 – 徒歩 2 分
  • パレ ロワイヤル – 徒歩 15 分
  • コンコルド広場 – 徒歩 16 分
  • オルセー美術館 – 徒歩 21 分
  • ルーブル美術館 – 徒歩 23 分
  • フォーラム デ アール – 徒歩 24 分
  • グラン パレ – 徒歩 26 分

【ホテル設備】

  • 91 室の禁煙のゲストルーム
  • レストランおよびバー / ラウンジ
  • 朝食 (有料)
  • 24 時間営業のフィットネスセンター
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 冷房
  • 毎日のハウスキーピング
  • セーフティボックス (フロントデスク)
  • ランドリーサービス
  • ミーティングルーム
  • 多言語サービス
  • コンシェルジュ サービス
  • WiFi 無料

⑥イタリア:エクセルシオールホテルガルリア,ラグジュアリーコレクションホテル,ミラノ 

エクセルシオールホテルガルリア,ラグジュアリーコレクションホテル,ミラノ はミラノの中心街に構える高級ホテルです。

日本にもラグジュアリーコレクションホテルはありますが、カテゴリー7なのでSPGアメックスカードの無料宿泊特典では宿泊することができません。

しかし海外のラグジュアリーコレクションホテルの中にはエクセルシオールホテルガルリアのようなカテゴリー6のホテルも存在し、1泊10万円以上の宿泊費を無料にすることができます。

SPGアメックスカードの無料宿泊特典をお得に利用するのであれば物価が高いヨーロッパ諸国で贅沢な高級ホテルに泊まるのがベターですね。

もちろんサービスも内装も一級品なので旅の思い出に花を添えることは間違いなしで、写真にあるようなルーフテラスでお酒を飲みながらマッタリ過ごすだけでも気もち良いホテルです。

【所在地】

  • 国:イタリア
  • 地域:ミラノ
  • 住所:9 Piazza Duca d’Aosta20124 Milan, Italy
  • 電話番号:(39) 02 67851

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥33,492 – ¥105,449 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • ミラノ中心部
  • コルソ コモ – 徒歩 19 分
  • スカラ座 – 徒歩 27 分
  • ブレラ絵画館 – 徒歩 27 分
  • ヴィットリオ エマヌエーレ 2 世のガッレリア – 徒歩 32 分
  • ミラノのドゥオーモ – 徒歩 33 分
  • ドゥオーモ広場 – 徒歩 34 分
  • スフォルツェスコ城 – 徒歩 35 分
  • センピオーネ公園 – 徒歩 35 分
  • 平和の門 – 徒歩 38 分
  • 市立考古学博物館 – 徒歩 40 分

【ホテル設備】

  • 2 軒のレストランおよび 2 軒のバー / ラウンジ
  • フルサービス スパ
  • 屋内プール
  • ルーフトップテラス
  • 朝食 (有料)
  • 24 時間営業のフィットネスセンター
  • バレーパーキング
  • 24 時間対応ビジネスセンター
  • リムジン / タウンカー サービス
  • 託児サービス (客室内)
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 冷房
  • WiFi 無料

⑦イタリア:ウェスティン・エクセルシオール,フィレンツェ

イタリアにはローマ、ミラノ、トリノ、ピサ、ジェノバなど多くの有名な都市がありますが、ウェスティン・エクセルシオールはフィレンツェに構えるレトロ感がありながらも重厚感溢れる気品さが伺える名門5つ星ホテルです。

ホテルの部屋によっては写真のような屋外温泉が付いているので、無料宿泊特典を利用しながらも余裕があれば追加料金を支払って部屋のグレードをアップさせるのもアリかもしれません。

フィレンツェはホテルもラグジュアリーですが、町並みがチェコのプラハのように統一感がある景観で、街を歩いているだけでどこでも写真を撮りたくなるような楽しい気分になれます。

【所在地】

  • 国:イタリア
  • 地域:フィレンツェ
  • 住所:Piazza Ognissanti, 3, 50123 Firenze FI, イタリア
  • 電話番号:+39 390 552 7151

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥48,506 – ¥196,901 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • サンタ マリア ノヴェッラに位置
  • ヴェッキオ橋 – 徒歩 12 分
  • サンタ マリア デル フィオーレ大聖堂 – 徒歩 13 分
  • サンタ マリア ノヴェッラ教会と美術館 – 徒歩 6 分
  • サン ジョヴァンニ洗礼堂 – 徒歩 11 分
  • ヴェッキオ宮殿 – 徒歩 12 分
  • ウフィツィ美術館 – 徒歩 12 分
  • シニョリーア広場 – 徒歩 12 分
  • サン ロレンツォ教会 – 徒歩 13 分
  • バルジェッロ国立美術館 – 徒歩 13 分
  • ピッティ宮殿 – 徒歩 13 分

【ホテル設備】

  • 171 室のゲストルーム
  • レストランおよび 2 軒のバー / ラウンジ
  • ルーフトップテラス
  • 朝食 (有料)
  • フィットネスセンター
  • バレーパーキング
  • ビジネスセンター
  • リムジン / タウンカー サービス
  • 託児サービス
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 共用エリアでのコーヒー / ティーサービス
  • 冷房
  • WiFi 無料

⑧スペイン:ホテルマルケスデリスカル,ラグジュアリーコレクションホテル,エルシエゴ

ホテルマルケスデリスカル,ラグジュアリーコレクションホテルはスペインのリオハ州の小さな街「エルシエゴ」にある奇抜な屋根が目立つ5つ星ホテルです。

先のご紹介してきたホテルとは違い、周辺は緑で囲まれていてホテル自体のサービスとして朝食無料サービスが付帯しているので豊かな自然の中でリラックすができるホテルです。

屋内にはプールも付いているため雨の日でも楽しむことができます。

周辺施設へのアクセスはあまり良くないですが、1泊が5万円以上する高級ホテルで都会の騒音から離れてゆったりしたい方にはピッタリのホテルです。

【所在地】

  • 国:スペイン
  • 地域:リオハ州
  • 住所:Calle Torrea Kalea, 1, 01340 Elciego, Álava,
  • 電話番号:+34 945 18 08 80

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥52,335 – ¥93,737 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • ボデガス マルケス デ リスカル – 徒歩 2 分
  • フィンカ ヴァルピエドラ – 5 km / 3.1 マイル
  • ボデガス パラシオ – 5.3 km / 3.3 マイル
  • ボデガス コヴィラ – 5.7 km / 3.5 マイル
  • ヴィラ ルシア ワイン センター – 6.1 km / 3.8 マイル
  • ボデガス カンピージョ – 6.4 km / 4 マイル
  • カサ プリミシア – 7.1 km / 4.4 マイル
  • サンタ マリア デ ロス レイエス教会 – 7.4 km / 4.6 マイル
  • ボデガス イシオス – 8.4 km / 5.2 マイル
  • ボデガ トーレ デ オナ – 8.7 km / 5.4 マイル
  • ボデガス ヴィルヘン デル ヴァリェ – 9.8 km / 6.1 マイル

【ホテル設備】

  • 43 室の禁煙のゲストルーム
  • ワイナリー
  • 2 軒のレストラン
  • フルサービス スパ
  • 屋内プール
  • ルーフトップテラス
  • 24 時間営業のフィットネスクラブ (スタッフ常駐)
  • ビジネスセンター
  • リムジン / タウンカー サービス
  • 託児サービス (客室内)
  • 24 時間対応フロントデスク
  • 冷房
  • フル ブレックファスト、WiFi、およびパーキング無料

⑨スペイン:Wバルセロナ

スペインで一番日本人に人気の都市、バルセロナにあるWホテルもSPGではカテゴリー6に分類されています

立地的には海に突き出した場所にあり、日本で例えるならばお台場のような場所で、ホテルからは広大な海の絶景を拝むことができます。

ホテルの北側にはサグラダファミリアがそびえ立ち、近くはないですが地下鉄で問題なくアクセスすることができます。

バルセルナは観光地として成功しているので、地下鉄や徒歩で観光をするでもいいですし、ホテルには季節限定で屋外プールが設置されているのでホテルで楽しんでもOKです。

【所在地】

  • 国:スペイン
  • 地域:バルセロナ
  • 住所: Placa de la Rosa dels Vents, 1, Final Passeig de Joan de Borbó, 08039 Barcelona, スペイン
  • 電話番号: +34 932 95 28 00

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥37,785 – ¥106,557 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)

【周辺施設、観光名所】

  • バルセロネータに位置
  • カタルーニャ音楽堂 – 徒歩 35 分
  • バルセロネータ ビーチ – 徒歩 14 分
  • サンタ マリア デル マル広場 – 徒歩 26 分
  • ポート オリンピック – 徒歩 32 分
  • バルセロナ大聖堂 – 徒歩 33 分
  • ラス ランブラス – 徒歩 36 分
  • 凱旋門 – 徒歩 36 分
  • グエル邸 – 徒歩 36 分
  • リセウ大劇場 – 徒歩 37 分
  • マル ベリャ ビーチ – 徒歩 42 分

【ホテル設備】

  • 73 室のゲストルーム
  • ビーチ
  • 3 軒のレストラン
  • フルサービス スパ
  • ナイトクラブ
  • 朝食 (有料)
  • 季節限定屋外プール
  • フィットネスセンター
  • ビーチパラソル
  • バレーパーキング
  • カンファレンス センター
  • 駅でのお迎えサービス
  • WiFi 無料

⑩ドイツ:ウェスティン・ハンブルク

ウェスティン・ハンブルグはまるで王冠のようなルーフが特徴的なドイツのウェスティンホテルです。

エルベ川が目の前を流れる朝は清々しく、夜は幻想的な町並みになるので日本では中々味わえない景色を楽しむことができるでしょう。

画像のようにゴージャスな部屋では街を一望できるガラス張りになっているので余裕があれば追加料金を支払って部屋をグレードアップするのも吉です。

特にウェスティン・ハンブルグは前に紹介したホテルと比べるとお手頃(といっても2万円代ですが)なので一考の価値ありです。

「せっかく宿泊するなら値段が高いホテルが良い!」と思うかもしれませんが、ドイツはクリスマスマーケットが世界一豪華で華やかな国なので、SPGアメックスカードの無料宿泊特典を利用してクリスマスにウェスティン・ハンブルグに宿泊すると一生忘れられないお金以上の価値と思い出になるのは間違い無しです。

【所在地】

  • 国:ドイツ
  • 地域:ハンブルク
  • 住所: Platz der Deutschen Einheit 2, 20457 Hamburg, ドイツ
  • 電話番号: +49 40 8000100

【宿泊費用】

1泊の価格帯:¥26,207~

【周辺施設、観光名所】

  • アルトシュタットに位置
  • 聖ミハイル教会 – 徒歩 15 分
  • ハンブルク シティ ホール – 徒歩 19 分
  • メンケベルクシュトラーセ – 徒歩 23 分
  • フィッシュ マーケット – 徒歩 32 分
  • ハンブルク市立美術館 – 徒歩 34 分
  • エルベ フィルハーモニー ホール – 徒歩 0 分
  • 倉庫街博物館 – 徒歩 4 分
  • ハンブルク ダンジョン – 徒歩 7 分
  • クリミナル ディナー – 徒歩 7 分
  • ユニリーバー ハウス – 徒歩 10 分

【ホテル設備】

  • 244 室の禁煙のゲストルーム
  • レストランおよびバー / ラウンジ
  • フルサービス スパ
  • 屋内プール
  • 朝食 (有料)
  • フィットネスクラブ (スタッフ常駐)
  • セルフパーキング
  • ビジネスセンター
  • 冷房
  • 毎日のハウスキーピング
  • セーフティボックス (フロントデスク)
  • ランドリーサービス
  • WiFi 無料

海外のカテゴリー6全ホテルまとめ

ここまで紹介したホテルは各国に点在するSPG系列のカテゴリー6のホテルです。

日本円とのレートの関係で10万円以上の価値になるホテルもあります。

見てもらったら分かる通り、海外のカテゴリー6は日本に比べてゴージャスに見えると思います。

日本にいるから海外のホテルがゴージャスに感じるかもしれませんが、旅行先の思い出に華を添える形で高級ホテルに泊まれば絶対に楽しい旅になること間違い無しです。

もちろん日本のホテルに宿泊するのも良いですが、日本のホテルは極端な話1〜2日の休暇があればどこでも行けてしまいますよね。

逆に海外になるとそんなに頻繁に渡航するのは難しいでしょう。

そのため、自分の休日にピンポイントで利用できるブラックアウト日がないSPGアメックスカードの無料宿泊特典が異常なまでの力を発揮するのです。

そして利用するなら是非カテゴリー6のホテルを利用してください!

年会費33,480円が完全に安く思えるくらいのベネフィットを享受することができます。

下記はSPG系列でカテゴリー6に設定されているホテル一覧です。

今回紹介したカテゴリー6のホテル以外にも沢山のホテルがあるので興味があるホテルを自分で調べたり、一緒に宿泊する方と相談して決めるのも楽しみのひとつになるでしょう。

SPG系列のカテゴリー6ホテル一覧

ちなみにアメックス・プラチナカードで利用できるフリーステイ・ギフトで利用できるホテルは公式サイトで確認することができ、除外日も一緒に掲載されています。

3.無料宿泊特典で泊っても部屋のアップグレードや優待特典も期待できる?

①カードでゲットできるホテルの上級会員資格特典は併用できる!?

SPGアメックスカードのことを詳しく知っている方、もしくは利用している方なら分かると思いますが、SPGアメックスカードではSPG系列ホテルの上級会員資格を無条件でゲットすることができます。

アメックス・プラチナカード会員ではSPGを含め、全部で6つの上級会員資格をゲットすることができ、詳細は下記の通りです。

SPGアメックスカード,アメックス・プラチナカードで取得できるホテル上級会員資格一覧

アメックス・プラチナカードの場合、全部のホテルブランドの合計店舗数を合わせると全世界で10,000店舗以上という莫大な店舗数でVIP待遇を受けることが出来るようになります。

トイレチェックアウトやボーナスポイントも嬉しいサービスですが、一番気なるのは『部屋の無料アップグレード』というサービスです。

つまり「無料宿泊特典を利用しながら上級会員資格の特典を使って部屋をアップグレードできるの!?」ということです。

結論から言うと、無料宿泊特典利用時に上級会員資格を利用した部屋のアップグレードは原則としてできません!

例えばアメックス・プラチナカードで貰える無料宿泊特典「フリーステイ・ギフト」の実物を見てみると下記のような文言が明記されています。

字が小さくて見えないかもしれませんが「※他の特典及びキャンペーンとの併用はできません」と記されています。

これを読んでガッカリした方もいるでしょう。

しかし、実際にSPGアメックスカードの無料宿泊特典やアメックス・プラチナカードのフリーステイ・ギフトを利用した方の中には「上級会員資格を利用してアップグレードを頼んだらOKしてくれた!」という報告があります。

一方で「上級会員資格でのアップグレードを頼んだけどダメだった…」という声もあります。

じゃあどっちが正しい情報なのか?というと、基本的には上級会員資格のサービスは併用できないのが一般的と考えていいでしょう。

では何故アップグレードされることがあるのか?というと、ホテルの部屋に空きが多い場合は「どうせ空室なら今日来てくれている会員さんに使ってもらおう」というホテル側の配慮でアップグレードされることがあるようです。

その他にも「ウェルカムギフトももらえた!」という事例もありますし、トイレチェックアウトとといったホテル側に金銭的負担が少ない会員資格の特典は概ね受けることができます。

断られたら「まあそうだよね」と諦め、承諾してもらえたら「ラッキー!!」と思ってくださいということです。

ホテル側からしたらSPGアメックスカードやアメックス・プラチナカードを持っている方は一般のお客さんよりも特別扱いするべき存在なので、頼んだところで怒られることなどはありません。

丁寧な言葉で対応してくれるので一度頼んで見るのが吉です。

②確実にアップグレードしたいのであればポイントが有効!

「彼女とのデートで使うから絶対に景色がいい部屋に泊まりたい!」と言うようなケースもあるでしょう。

せっかく有名ホテルに泊まるのだから、最下層の部屋とかは避けたいですよね。

例えば上海やバルセロナのWホテルのような絶景を確実に期待させるようなホテルで最下層の部屋だと「せっかくこんなホテルに泊まるのに…」と無料なのにも関わらずガッカリするでしょう。

もし上級会員資格の利用を断られた時に知っておいて欲しいのがSPGのポイントシステムです。

SPGアメックスカードでも貯まるポイントですが、SPGが展開している「スターポイント」というポイントを利用することで確実に部屋のアップグレードを行なうことができます!

必要なポイント数はホテルのカテゴリーごとに異なっているので下記の表を参考にしてください。

カテゴリー アップグレード スイート
1 1,000~1,500 3,000
2 4,000
3 7,000
4 10,000
5 1,500~2,750 12,000~16,000
6 20,000~25,000
7 30,000~35,000

SPGアメックスカードは100円ごとに1ポイントのスターポイントが貯まるので、年間100万円(月額約84,000円)のカード利用をすれば10,000ポイントが貯まり、カテゴリー4のホテルでスイートルームへ部屋をアップグレードできるといった具合です。

200万円の利用で20,000ポイントが貯まるので、その場合には無料宿泊特典を利用しながらスイートルームに部屋をアップグレードすることができます。

このスターポイントを利用した部屋のアップグレードは特典やキャンペーンではなくSPGホテルの正式なサービスなので無料宿泊特典との併用は可能です!

ただし部屋のアップグレードは5日前に事前に予約・連絡しておく必要があり、部屋に空きがある場合に限られます。

後述しますが、スターポイントはお金で購入することもできるので、もし100%確実に部屋のアップグレードを利用したいのであればスターポイントの利用も視野に入れておきましょう。

そうすることで国内・海外問わず、非日常的な高級ホテルのスイートルームや夜景などの展望が良いガラス張りの開放的な空間に宿泊することができます。

結論をまとめると下記のようになります。

【結論】

  • 上級会員資格の特典と無料宿泊特典は併用できるものとできないものがある
  • 「部屋のアップグレード」は基本的にはできない
  • 「トイレチェックアウト」などの特典は受けることができる
  • ホテルの空室次第では「部屋のアップグレード」もできることがある
  • カードで貯まるポイントを利用すれば無料宿泊特典を利用しながら部屋のアップグレードはできる

4.無料宿泊特典はいつ頃もらえる?

無料宿泊特典が貰えるのはカードを発行した1年後、年会費を支払った翌月の21日(もしくは約2ヶ月後)に届きます。

紙媒体ではなく、会員サイトで確認できます。

じゃあクレジットカードの年会費を支払うタイミングはいつなのか?というと、カードの券面に記載されてあるカードの有効期限を見れば分かります。

クレジットカードの有効期限は概ね発行から5年間(カード会社によって異なることがあります)なのでここを見れば自分がカードを何月に発行したのかが分かります。

例えば上記の画像のカードであれば、カード更新時の年会費が発生するのは翌年の10月です。

もしこのカードを翌年の9月に解約すれば2年目のカード年会費は発生しませんが、その代わりに無料宿泊特典も貰うことができません。

2018年4月に発行したら、翌年度のカード更新時の年会費は5月に発生することになりますね。

その場合無料宿泊特典が貰えるのは年会費を支払った翌月の6月になるということです。

もし無料宿泊特典を利用したいのであれば、この概念は1年目は重要になってきます。

例えば「クリスマスに無料宿泊特典を利用したい!」と思ったら何月までにカードを発行すればいいでしょうか?

12月に届くように発行すればいいので、11月に2年目の年会費を支払うとして前年の10月にカードを発行していれば12月に無料宿泊特典が貰えますよね。

…実はこれではダメです!

12月21日に無料宿泊特典をゲットできても、クリスマス直前に高級ホテルが空いてるとは限りません。年末の利用さえ難しいでしょう。

ちなみに無料宿泊特典が年会費の支払から2ヶ月に届いたという事例もあるので、できるだけカードの発行は早い方が自分の思い通りに無料宿泊特典を利用することができるでしょう。

無料宿泊特典の有効期限は1年後の月末までなので、実質13ヶ月間が有効になります。

なので中途半端な時期に発行されたとしても、使い勝手が良いのでも問題ありませんし、できるだけ早めにカードを発行すれば予約も早めにできると言うことなのでむしろプラスです。

まとめると下記のようになります。

【結論】

  • 無料宿泊特典はカード更新の年会費を支払った翌月もしくは2ヶ月後に届く
  • 無料宿泊特典の有効期限は発行から1年後の月末まで
  • 無料宿泊特典が届く時期とホテルの予約を加味して早めにカードを発行しておくべき

5.SPGアメックスのスターポイントを貯めて宿泊代に使うこともできる

①スターポイントでも無料宿泊が可能!必要なポイント数は?

先にご紹介したようにSPGアメックスカードでは100円で1ポイントのスターポイントというSPG系列のポイントが貯まります。

SPG系列のホテルではスターポイントを利用することで下記のサービスを受けることができます。

内容 カテゴリーごとの必要ポイント
1 2 3 4
無料宿泊(平日) 3,000pt 4,000pt 7,000pt 10,000pt
無料宿泊(週末) 2,000pt 3,000pt 7,000pt 10,000pt
キャッシュ&ポイント
スタンダードルーム
1,500pt
+
30ドル
2,000pt
+
35ドル
3,500pt
+
55ドル
5,000pt
+
75ドル
キャッシュ&ポイント
お部屋のアップグレード
2,000~2,250pt
+50~60ドル
2,500~2,750pt
+55~65ドル
4,000~4,250pt
+75~85ドル
5,500~5,750pt
+95~105ドル
キャッシュ&ポイント
アップグレードしたスイート
3,000pt
+75ドル
4,000pt
+95ドル
7,000pt
+125ドル
10,000pt
+175ドル
お部屋のアップグレード 1,000~1,500pt 1,000~1,500pt 1,000~1,500pt 1,000~1,500pt
スイートのアップグレード 3,000pt 4,000pt 7,000pt 10,000pt
通常料金(ラックレート)の50%割引 1,000pt 1,000pt 1,000pt 1,000pt
ナイト&フライト 60,000pt 70,000pt
内容 カテゴリーごとの必要ポイント
5 6 7
無料宿泊(平日) 12,000
~16,000pt
20,000
~25,000pt
30,000~
35,000pt
無料宿泊(週末)  12,000
~16,000pt
20,000
~25,000pt
30,000
~35,000pt
キャッシュ&ポイント
スタンダードルーム
6,000pt
+110ドル
10,000pt
+180ドル
15,000pt
+275ドル
キャッシュ&ポイント
お部屋のアップグレード
6,750~
7,250pt
+135~150ドル
10,750~
11,250pt
+210~230ドル
15,750~
16,250pt
+290~315ドル
キャッシュ&ポイント
アップグレードしたスイート
12,000pt
+275ドル
20,000pt
+450ドル
30,000pt
+625ドル
お部屋のアップグレード 1,000~2,750pt 1,000~2,750pt 1,000~2,750pt
スイートのアップグレード 12,000
~16,000pt
20,000
~25,000pt
30,000
~35,000pt
通常料金(ラックレート)の50%割引 1,000pt 1,000pt 1,000pt
ナイト&フライト

例えばポイントでカテゴリー7のホテルに無料宿泊しようと思えば、週末であれば30,000〜35,000ポイントが必要となり、カード利用額でいうと300万円〜350万円分の利用ということになります。

概ね頑張らなくても2年〜3年で貯まる金額ですね。

SPGアメックスカードのスターポイントは最後にポイントをゲットした日から1年後が有効期限になるので、実質有効期限無期限と考えていいでしょう。

例えば10,000ポイント貯まっている時点で11ヶ月間カードを利用していなくても、12ヶ月目に100円のカード利用をして1ポイントをゲットすれば、また1年間有効期限が延びると言うことになります。

なのでスターポイントはマイペースで貯めることができ、使い勝手の良いポイントです。

②スターポイントの貯め方は3つ!どの貯め方がお得?

補足としてSPGアメックスカードでのスターポイントの貯め方をご紹介しておきます。

スターポイントの貯め方は概ね3つに分けることができます。

  • カード利用で貯める
    =100円ごとに1ポイント
  • SPG系列のホテルの宿泊で貯める
    =1ドルごとに3ポイント
  • 購入する
    =17.5ドルで500ポイント

上記の3つの中で一番のオススメはスターポイントの購入です!

17.5ドル(約1,800円)で500ポイントをゲットできるメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

カード利用時に貯まるポイントはある種オマケのような感じなので、カード利用でポイントを貯めている方からすると「え!?ポイントをお金払って購入するの??」とちょっと気が引けるかもしれませんが、通常であれば50,000円支払わなければ手に入らないポイントが1,800円程度で手に入ると考えるとお得でしょう。

購入できるポイントの上限は年間30,000ポイントですが、定期的にセールを行なっているので、時期によっては更にお得にポイントをゲットすることができます。

  • 5,000~9,500スターポイントご購入で10%割引
  • 10,000~14,500スターポイントご購入で15%割引
  • 15,000~19,500スターポイントご購入で20%割引
  • 20,000~30,000スターポイントご購入で30%割引

などの購入ポイント数によって割引率が変化するキャンペーンなどを過去に開催しており、このタイミングでポイントをガッツリ購入するとお得になります。

例えば30%OFFの時に30,000ポイント分のスターポイントを購入すれば、約70,000円で30,000ポイントをゲットできることになります。

先に紹介したように、カテゴリー7(最上級)のホテルでは30,000ポイントで週末の無料宿泊ができるので、相対的な価格と比べると安く宿泊することができます。

もし無料宿泊特典を利用してカテゴリー6のホテルでスイートルームにアップグレードしたい場合は20,000ポイントが必要なので、その場合も通常の値段と比べるとポイントを購入した方がお得になることがあります。

まとめると下記のようになります。

【まとめ】

  • スターポイントを使って無料宿泊することも可能
  • 必要ポイントはホテルのカテゴリーによって異なる
  • ポイントは購入することができる
  • 割引セールの時にポイントを購入すると現金で宿泊するときより安くなる

 

6.無料宿泊特典は本人以外でも使える?家族や友達にプレゼントしたりヤフオクやメルカリなどに出品できるのか?

①無料宿泊特典の利用条件はカード保持者同伴が前提!

結論を先に言うと、無料宿泊特典を家族や友達にプレゼントしたり、ネットに出品したりすることはできません。

無料宿泊特典を利用する際には

  • 本会員カード
  • 家族会員カード

のどちらかのカードを持っている人が利用していない場合は利用することはできません。

例えば、本会員カードを持った人が、カードを持っていない彼女と無料宿泊特典を利用することはできます。

家族カードを持った人と、カードを持っていない人1人の宿泊もOKです。

一方でカードを持っていない2人(もしくは1人)で無料宿泊特典を利用することはできません。

SPGアメックスカードの無料宿泊特典は本会員限定の特典なので家族カード会員には届きませんが、利用権利を譲渡することができます。

これはアメックス・プラチナカードのフリーステイ・ギフトでも同様です。

無料宿泊特典は紙のチケットが届くワケではなく、ネット上で獲得のお知らせが届き、利用時には会員が電話をしてホテルに「無料宿泊特典を利用したい!」という旨を伝えることになります。

無料宿泊特典の確認は、SPG公式ホームページの「ご獲得済みのアワード」から確認することができます。

つまり、会員サイトのカード番号などを入力してログインする必要があるので、メルカリで出品などする場合は自分のカード番号や暗証番号などの情報を晒すことになります。(そもそも出品自体がSPGの規約違反ですが)

  • 「こんなに良いサービスなんだから、両親にプレゼントしたい!」
  • 「有効期限内に使う暇がなさそうだから換金したい!」
  • 「急に用事が入って使えなくなったからもったいない!」

など色々な理由があると思いますが、無料宿泊特典の特典はあくまでもSPGアメックスカードやアメックス・プラチナカードを発行した人限定の特典です。

SPGアメックスカードやアメックス・プラチナカードのカード発行にはそれなりの社会的信用が必要で、年会費無料のクレジットカードのようにフリーターや学生が発行できるカードではありません。

「この人であれば高級ホテルに相応しい!」という方にアメックス社が発行しているカードなので、もしこのサービスがそれ以外の人に渡ってしまえばホテル自体の品質の低下にも繋がります。

例えば無料宿泊特典をネットで購入した高校生や大学生が高級ホテルのラウンジで騒いでいたら何かちょっとイヤですよね。

つまり、アメックス社に選ばれた方限定のサービスということになります。

②アメックス・プラチナカードは家族が無料宿泊を利用しやすい!

SPGアメックスカードは家族カードの年会費が16,740円(税込)と高額ですが、本会員のようにカード更新時に無料宿泊特典を貰う事はできません。

なので、先に紹介しましたが、家族カードを発行してまで無料宿泊特典の権利を取得するのはあまりオススメできません。

一方でアメックス・プラチナカードは本会員の年会費は140,400円(税込)と高額ですが、家族カードが4枚まで発行無料です。

しかもアメックス・プラチナカードの家族カードでは世界中の空港でVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスのプレステージ会員が年会費無料で取得できるので、もし「家族に無料宿泊特典を譲渡したい!」という方はアメックス・プラチナカードがオススメです。

結論をまとめると下記のようになります。

【結論】

  • 無料宿泊特典が利用できるのは本会員と家族カード会員とその同伴者のみ
  • 利用者の中にカード保持者がいない場合は利用できない
  • ネットなどに出品することはできない
  • 家族に無料宿泊特典を渡したい場合は家族カードが無料のアメックス・プラチナカードがオススメ

7.マイルを貯めている方ならSPGアメックスもおすすめ!飛行機代もホテル代も無料にしよう

ここまでご紹介してきたように、SPGアメックスカードでは高級ホテルの無料宿泊特典が貰えるという他のクレジットカードにはない強烈なベネフィットが用意されています。

年会費14万円以上するアメックス・プラチナカードのフリーステイ・ギフトでさえ除外日があるのでSPGアメックスカードの無料宿泊特典は、ホテルサービスとしてはクレジットカード界最高水準のサービスと言えます。

そしてあまりにも無料宿泊特典サービスが目立ちすぎて他のサービスが霞んでいますが、例えば空港ラウンジ無料利用サービスなど他のサービスも充実しています。

特にSPGアメックスカードをオススメしたいのは、マイルを貯めている人です!

「SPGアメックスカードはスターポイントが貯まる!」とご紹介したましたが、実はスターポイントはSPG系列のホテルで利用できるだけでなく、マイルにも交換することができます。

①SPGアメックスカードのマイル還元率はなんと1.25%!

スターポイントは100円で1ポイント貯まりますが、マイルに交換する場合は通常1ポイントで1マイルですが、20,000ポイント以上を一気に交換すると5,000ポイントのボーナスポイントを貰うことができます。

つまり、例えば20,000ポイントをマイルに交換すると実質25,000マイルをゲットすることができるということになり、マイル付与率は1.25%のカードと言うことになります。

アメックス・プラチナカードでさえマイル付与率は1.0%なので、このメリットは非常に大きいです。

しかもマイル移行手数料は無料で交換レートも抜群なうえ、交換できる提携航空会社はなんと30社もあります。

1マイルの価値を2円で換算すると還元率は2.5%でクレジットカード界でも高水準のクレジットカードとして利用することができます。

例えばマイル還元率が非常に優れていて「陸マイラーであれば絶対に発行するべき!」と言うクレジットカードにANA VISA ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。

ANA VISA ワイドゴールドカードではANAマイルを最高1.48%の付与率(1マイル2円換算で還元率2.96%)という数字を叩き出せますが、それにはカード利用を年間300万円以上にする必要があったり、リボ払いを毎月利用する必要があったりと色んな条件をクリアする必要があります。

一方でSPGアメックスカードで還元率2.5%を叩き出すのは超簡単で、ただ20,000ポイントごとにマイルに交換するだけです。

この手間のなさを考えると還元率2.5%はマイルを貯めるカードとして超優秀です!

「今月はリボ払いを利用して…」「今カード利用額が100万円だからあと半年で200万円利用しなきゃ…」などと考える必要はなく、「20,000ポイント貯まったらマイルに交換!」と考えておくだけでOKなのです。

しかも、先に紹介した通り、スターポイントは有効期限が実質無期限なので「あ!マイルに交換し忘れていた!」と言う場合でも有効期限が切れることはほぼ有り得ないので大丈夫です。

ちなみに交換できるマイルの提携先航空会社と交換レートは下記の通りです。

マイル交換先とレート一覧

②SPGアメックスカードのマイル還元率をあげる方法は?

先にご紹介したように、SPGアメックスカードでポイントを貯める方法は

  • カード利用で貯める
    =100円ごとに1ポイント
  • SPG系列のホテルの宿泊で貯める
    =1ドルごとに3ポイント
  • 購入する
    =17.5ドルで500ポイント

の3つがあります。

この他にもSPGのゴールド会員資格の特典で系列ホテルに泊まるとウェルカムギフトとして250ポイントが貰えたりします。

これだけを比べると「17.5ドルで500ポイント貯まるのが一番お得じゃない?」と思うかもしれませんし、実際に実質的なコストで言えばスターポイントは購入してしまった方が一番確実に多く貯めることができます。

しかし、シミュレーションとして東京から沖縄までANAマイルを利用して旅行すると仮定してみましょう。

シーズンによって必要マイルは異なりますが、東京から沖縄(又は逆)までの飛行機代は最低7,000マイルが必要です。往復だと14,000マイルです。

14,000マイル分のスターポイントを購入しようとすれば

  • 17.5ドル(500ポイント)×28=490ドル(約5万円)

が必要ということになり、もし30%OFFの時にスターポイントを購入しても3万5,000円になります。

そうすると片道1万7,500円ということになり、格安航空券であれば6,000円程度で沖縄に行けるのでこれは実質的な損になります。

つまり、「スターポイントは購入できる!」というものの、考え無しにお金を支払っていると実質的に損する可能性があるということです。

じゃあどうすればいいのか?というと、スターポイントを購入する場合は下記のことに注意しましょう。

  • 30〜50%OFFの時に購入すること
  • 自然に貯まったマイルで足りない時に補填する意味で購入する

という2点です。

スターポイントは過去になんと50%OFFのセールを行なっていたこともあるので、このときは間違いなく買うべきタイミングです。

もうひとつは、スターポイントはあくまでも自然に貯めて、使う時に「欲しい航空券へ交換したいけど、ちょっとマイルが足りないな」という時に購入するということです。

つまり必要な分だけを補填する目的で購入するということですね。

なぜなら「ポイント(マイル)が足りない!」と思ってドカドカと買物をするより、いっそのこと購入してしまった方が費用対効果としてはお得だからです。

まとめると下記のようになります。

【結論】

  • SPGアメックスカードのマイル還元率は1.25%でマイラーは必携のカード!
  • 交換できる提携マイルはなんと30社以上!
  • マイルを効率よく貯めるにはスターポイント購入システムを利用する!
  • スターポイントの購入は30~50%OFFの時!
  • お金でポイントを購入→マイルに交換だと実質的に損をしていることがあるので注意!
  • ポイントの購入は足りない分を補填するという目的で購入する!

 

8.まとめ

結論を言うと、マイルを貯めることだけを考えるならSPGアメックスカードが超オススメ!無料宿泊特典の実質的な価値は最大で10万円以上にもなる。

ということです。

利用できるカテゴリー6という高級ホテルで、しかもブラックアウト(除外日)なしで利用できるのはSPGアメックスカードの最強のベネフィットです。

クリスマス、お正月、結婚記念日、GW、お盆、夏休み、誕生日、バレンタインデー、ホワイトデーいつ利用しても高級ホテルが無料になります。

ホテルを決める段階でワクワクする感覚はSPGアメックスカードを持っている人が味わえる限定の楽しみです。

その他にもSPGアメックスカードの特典をまとめると下記のような特典があります。

SPGアメックスカードの主な特典まとめ
  1. 発行するだけでSPG ゴールド会員資格を獲得
  2. マリオット/ザ・リッツカールトンのゴールド会員資格を同時に獲得
  3. 客室の無料アップグレード特典
  4. 無料宿泊特典
  5. スターポイントの活用1:ホテル宿泊に利用
  6. スターポイントの活用2:マリオットへ3倍のレートで交換
  7. スターポイントの活用3:最高マイル還元率1.25%と豊富な移行先
  8. スターポイントの活用4:ポイントに有効期限なし
  9. アメリカン・エキスプレスの各種特典・補償

最初にご紹介した通り、アメックス・プラチナカードでもフリーステイ・ギフトという類似サービスが利用できます。

アメックス・プラチナカードでは家族カードが4枚まで年会費無料なので、フリーステイ・ギフトの利用権利を譲渡しやすいというメリットと、有名ホテルの上級会員資格を最大6つ利用できるというベネフィットがあります。

それを加味して選んでください。

  • なるべく低コストで高級ホテルに宿泊したい!
  • 陸マイラーとしてマイルがザクザク貯まるカードが欲しい!
  • アメックスのトラベルサービスが欲しい!

という方はSPGアメックスカードがオススメというか、絶対に発行するべきです。

年会費33,480円、月額維持費2,790円以上の価値は絶対にあるカードです。

スポンサードリンク

↓8種類のカードを厳選しました↓

↓当サイト人気No1クレジットカード↓

今月のおすすめカード一覧
スポンサードリンク