「Softbankは独占禁止法に触れている可能性がある!」というニュースが発表され、2018年9月にSoftbankでは通話プランやデータ定額プラン、料金体制の見直しが行われました。

この料金体制の見直しによってユーザーは大混乱。

「え!このプラン無くなるの!?」「今このプランを利用している人はどうなるの!?」など、情報とサービス改変の内容に追いつけていません。

特に『月々割』という本体代金サポートサービスがなくなったのが衝撃でしたね。

この記事では「今Softbankの契約を解約すると、違約金ってどれくらいかかるの!?」ということについて徹底的にまとめました。

結論を言うと解約料金は加入しているプランによって異なるので、自分のプランではどのくらいの違約金がかかるのかを自分で調べる必要があります。

また、違約金を無料にする方法や、今後損をしないための方法もご紹介します!

1.Softbankを解約すると違約金はいくら?

Softbankの解約する時に発生する違約金は、通話プランやデータ定額プランによって異なります。

また、auやdocomoでは2年契約を結ぶことでスマホやケータイの本体代金が割引されるサービスがありますが、Softbankは基本的に本体代金の割引を行なっておらず、基本料金やプラン料金が割引されます。

1-1.Softbankの解約金はプランによって異なる!解約金一覧

まずはプランごとの違約金ですが、プラン名と違約金は下記の通りです。

プラン名 契約 違約金
通話基本プラン 2年契約あり 1ヵ月~24ヵ月目で解約:9,500円

25ヵ月目と26ヵ月目は解除料不要

27か月目以降:9,500円

フリープラン 1ヵ月~24ヵ月目で解約:9,500円

25ヵ月目以降は解除料不要

スマ放題/スマ放題ライト スマ放題(2年契約なし)
標準プラン
1ヵ月目で解約:9,500円
2ヵ月目で解約:7,250円
3ヵ月目で解約:5,000円
4ヵ月目以降は解除料不要
標準プラン

Wi-Fiデータバリューパック

データバリューパック2年割引 10,000円
※25ヵ月目、49ヵ月目、以降24ヵ月ごとは解除料不要
データバリューパック年間割引 4,000円
※13ヵ月目、25ヵ月目、以降12ヵ月ごとは解除料不要

フォトビジョン/シンプルスタイル

新フォトビジョンバリュープラン
契約翌月から2年未満の場合のみ
9,334円
※25ヵ月目以降は解除料不要
シンプルスタイル
ご契約日から1年未満の場合のみ
19,800円
※13ヶ月目以降は解除料不要
オレンジプラン 年間割引 3,000円
※契約更新月で解約すると解除料不要
学生割引
ハートフレンド割引
ブループラン 1年割引 3,000円
※契約更新月で解約すると解除料不要
スマート一括 新規契約から3ヵ月以内に解約した場合 16,200円
※4ヶ月目以降は10,260円で、更新月であれば解除料不要
USIM単体契約 19,800円
※更新月であれば解除料不要
ハッピーボーナス
(旧プラン)
解約時 10,000円
※更新月であれば解除料不要
USIM単体契約
(旧プラン)
解約時 4,000円
※更新月であれば解除料不要

違約金が発生しないタイミングについては後ほどご紹介しますが、表を見ても分かる通りプランによってバラバラなのでちょっとわかりづらいという難点があります。

例えばauやdocomoは概ね9,500円と決まっていますが、Softbankは自分が加入しているプランによって違約金が異なるので自分が加入しているプランをしっかりと把握しましょう。

1-2.Softbankは本体代金の割引サービスはある?解約料金は?

記憶に新しいニュースですが、KDDIとSoftbankは「4年縛りが独占禁止法違反の恐れがある」と公取委に指摘されていました。

それがキッカケだったのでしょう。Softbankではスマホの本体代金が実質的に半額近くになる『月々割』というサービスの終了を発表しました。

そして2018年8月29日にソフトバンクが新プラン「ウルトラギガモンスター+」・「ミニモンスター」を発表し、2018年9月6日から受付開始をするとアナウンスしました。
※すでに加入中のユーザーは引き続き利用可能

その他2018年9月5日に終了するプランは下記の通りです。

  • スマ放題「通話定額プラン」
  • スマ放題ライト「通話定額ライトプラン」
  • データ定額ミニ 1G
  • データ定額ミニ 2GB
  • データ定額 5GB
  • ギガモンスター(データ定額 20GB)
  • ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)
  • おてがるプラン

では『月々割』とは何か?というと、端末購入月の2ヵ月目から25ヵ月目までの24か月間、機種ごとに設定された金額を毎月の利用料金から割引くサービスです。

じゃあこれって今現在加入している方は解約すると違約金が発生するのか?というと月々割は基本的に解約しても違約金は発生しません。

ただし!

月々割で割り引かれているのは毎月のデータ定額プランなどの料金で、機種代金は残ったままなので、途中解約すると残った機種代金の残高をそのまま継続して支払い続けることになります。Softbankユーザーはある種これが違約金と同じようなものです。※2年契約の場合2年で払い終わるので25ヶ月以降に解約すれば機種代金は残りません。

auやdocomoでは機種代金を割り引いているので「もし解約したら違約金が発生しますよ!」となっていますが、Softbankの場合は「解約するんですね。OKです。ただし機種代金は最後まで払ってくださいね」という感じです。

結局はauもdocomoもSoftbankも会社が損しない仕組みになっているということですね。

2.解約手数料が無料になるのはどのタイミング?

ここまでの情報をまとめると、Softbankの違約金は

  • 通話プランやデータ定額プランに対する違約金

の1つのみということになります。前述した通りSoftbankでは本体代金割引サービスはなく、毎月のデータプランからの割引になっているので、通話プランやデータ定額プラン以外に違約金が発生することはありません。

では「この違約金って絶対支払わなきゃいけないの?」という疑問についてここからご紹介していきます。

2-1.契約更新月の解約で解約手数料は無料になる!

結論からいうと、解約手数料を回避するためには『契約更新月』のタイミングで解約すれば解約手数料は0円になります。

じゃあ契約更新月っていつなのか?というと、これは契約したタイミングや自分が加入しているプランによって異なるので一概に「〇〇月が契約更新月です!」ということは言えません。

なので自分の契約しているプランの更新月がいつなのか?は自分自身で確認する必要があり、自分の契約更新月はインターネット上から簡単に確認することができます。

具体的な確認方法は下記の通りです。

パソコン・スマートフォン・4G ケータイ・AQUOS ケータイから確認する場合

step1.「契約更新月」を確認したい携帯電話番号でMy SoftBankへアクセス

step2.「基本料」欄の下に「更新期間」欄がないか確認

※「更新期間」欄がない場合は、「料金プラン」欄内に更新期間が記載されています。
「更新期間」欄がなく「料金プラン」欄にも更新期間の記載がない場合は、契約更新月がない(契約解除料が発生しない)契約です。

LINEから確認する場合

step1.「しつもん」ボタンを押し、「請求・データ量をcheck!」を選択

step2.電話番号とパスワードを入力し、My SoftBank へログイン

step3.「同意する」を選択

step4.「My SoftBankと連携する」を選択

step5.連携完了

step6.「しつもん」を押し、「契約内容」を選択

step7.「更新期間」で確認

2-2.更新月以外に解約手数料を無料にする方法は方法は実はある?

「いやいや、更新月が知りたいんじゃなくて、今すぐ契約解除しても違約金がかからない方法が知りたいんだよ!」という方もいるかもしれません。

大抵違約金が気になるのは「新しい機種が出たから今すぐ乗り換えたい!」「今の機種は使いづらいから別のに乗り換えたい!」という風に契約期間以外に乗り換えたい時ですよね。

結論を言うと、更新月以外に解約手数料を無料にする方法はありません。

ただし「他社(auやdocomoなど)への乗り換え時に他社が違約金を負担してくれるキャンペーンをやっていた!」という場合などは実質違約金無料で乗り換えを行うことができます。

例えば下記の広告はau光の乗り換え時に違約金を負担してくれると言うものです。

スマホやケータイの乗り換え時に利用できる同様のキャンペーンがある場合は違約金が実質無料にすることができるかもしれませんが、これもキャンペーンをやっているタイミングなども関係してくるので確実に利用できるという訳ではありません。

3.解約手数料無料期間に欲しいスマホが発売されてない!こんなときどうすればいい?

ご紹介してきた通り、違約金は『契約更新月』であれば無料になりますが、それ以外では有料になります。

そうすると「今現在契約更新月だから、このタイミングで機種変更したい!」という方も多いのではないでしょうか。そういう場合は乗り換えるべきか、待つべきかどちらにすればいいのかの正解をご紹介します。

3-1.欲しいスマホが発売されていないなら待つべし!

欲しいスマホが発売されていないのであれば、ズバリ待った方がいいです!

確かに契約更新月にスマホを乗り換えれば違約金は発生しません。しかし、スマホはどんな機種であれ結構な値段がするので、妥協して乗り換えると後悔する可能性が高いです。

au、docomoに妥協した機種に乗り換え2年間契約を結び「あ!自分の欲しいスマホが出た!乗り換えたい!」という感じで2年以内に解約となればデータ定額プランの違約金や本体代金割引の違約金だダブルでかかります。

Softbankの場合はデータ定額プランの違約金と、残った本体代金を次の機種を使いながら支払うことになります。

3-2.解約手数料をケチると痛い目を見る!違約金はキャリア側の罠!?

「契約期間内であれば違約金がかかりませんよ!乗り換えるなら今です!」と、こう言われたら確かに乗り換えたくなりますよね。

でも、よーく考えるとこれはある種の”罠”のような感じもしてしまいます。

だって、解約手数料が無料になるのは契約更新月だけで、そのタイミングに欲しい機種が発売されていないケースって結構ありますよね。

そこでユーザーを「今乗り換えないと損する!」と思わせるのはスマホキャリア側の戦略のような気がします。

スマホキャリア側からすると、乗り換えてくれた方が新しい契約の縛りもできるし、利益も増えるのでウハウハでしょう。

図を見ても分かる通り、どちらにせよ自分の欲しいタイミングで欲しいスマホを手に入れる場合には解約手数料を支払うことになるケースがほとんどです。

重要なのは「機種代金の支払いが終わっているか?」ということで、もし終わっていないなら余計なお金を支払う必要が出てきます。

つまり損しないためには、自分が欲しい機種が出るまで待って、9,000円程度の違約金は必要経費として支払うのがベストということです!

4.ドコモに乗り換えるならdカードGOLDも一緒に申し込もう!

ここまでの内容を聞いて「結局契約更新月しか解約手数料を無料にすることはできないのか…」とガッカリした方もいるのではないでしょうか。

確かにSoftbankではそうですが、ドコモの場合はちょっと違います。

ドコモはドコモのケータイやスマホ、ネット回線と併用すると爆発的にお得になる『dカードGOLD』というクレジットカードを発行しており、これがユーザーの間で話題になっています。

dカードGOLDは2018年4月の時点で会員数400万人を突破しているモンスターカードです。

年会費 10,800円(税込)
通常時ポイント還元率 1.0%
docomo料金に対するポイント還元率 10%
その他特典
  • ローソンで3.0%OFF
  • ノジマとマツキヨで5%、高島屋で3%還元
  • スタバとドトールが4%還元
  • docomo利用料金の10%が還元
  • docomoケータイ補償が最大10万円
  • 国内・海外旅行保険の充実
  • その他特典多数

4-1.入会キャンペーンで最大13,000円分のiDキャッシュバック!

「dカードGOLDを発行すると何がお得なの?」というカード特典の前に、dカードGOLDを申し込むことで利用できる入会キャンペーンを先にご紹介すると、現在dカードGOLDでは入会キャンペーンで最大13,000円分のiDキャッシュバックを受けることができます!

具体的な特典と条件は下記の通りです。

特典 条件 iDキャッシュバック
特典1 dカードゴールドに入会 2,000円分
特典2 新規申し込み時にドコモケータイ料金をdカードゴールド払いに設定 1,000円分
特典3 入会の翌月末までに2万円のカード利用
※キャンペーンへのエントリーが必要
8,000円分
特典4 入会翌月末までに「キャッシングリボ」の設定
※特典③の条件を満たしている必要あり
1,000円分
入会翌月末までに「こえたらリボ」の設定
※特典③の条件を満たしている必要あり
1,000円分

上記の通り、最大13,000円のキャッシュバック特典を受けるには2万円しかカードを利用する必要がなく、あとは各サービスを設定するだけでOKです。

2万円程度であれば食費や交通費、雑費などをカードを使って支払っていれば簡単に達成できる金額ですよね。

しかもiDは日本全国約50万店舗で利用することができる電子マネーなので、ある種現金をもらっているのと同じようなものです。

例えばiDが利用できる店舗には下記のような店舗があります。

iDの加盟店一例
ジャンル 店舗名・系列名
コンビニエンスストア
  • セブンイレブン
  • サークルK
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • その他多数
スーパー
ショッピングセンター
  • イオンショッピングセンター
  • マックスバリュー
  • メガマート
  • 平和堂
  • その他多数
モール
百貨店
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • イオンモール
  • ビブレ
  • アピタ
  • ピアゴ
グルメ
  • カッパ寿司
  • 牛角
  • とんかつ浜勝
  • はま寿司
  • その他多数
レストラン
  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • その他多数
ファーストフード
  • CoCo壱番屋
  • すき家
  • マクドナルド
  • ミスター・ドーナツ
カフェ
  • プロント
  • コメダ珈琲
  • タリーズ
  • その他
居酒屋・バー
  • 魚民
  • 坐・和民
  • チムニー
  • 笑笑
  • その他多数
ドラックストア
  • ココカラファイン
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • その他多数

どれも有名店舗で、コンビニでは大手コンビニ全てで利用することができます。

ただしこれはまだ入会キャンペーンであり、おまけです。まずおまけで13,000円分のメリットがあること自体がすごいカードです。

4-2.ドコモで契約してdカードGOLDを併用すればポイントが10%もらえる!

dカードGOLDの最大の魅力はドコモの利用料金に対してポイントが10%還元されることです。

この特典がドコモユーザーにバカウケして、現在ではdカードGOLD会員が400万人以上います。

ネット上でも「dカードGOLDのポイント還元率がやばい!」ということはかなり話題になっています。

auやSoftbankも自社のクレジットカードを発行していますが、ハッキリ言ってあまりメリットがありません。

それに比べてドコモのdカードGOLDではキチンとドコモユーザーが爆発的にお得になる特典をつけているので、完全に大手スマホキャリアの中では群を抜いて人気なのです。

例えば最近発売されたiPhone Xs、iPhone Xs Maxなどに乗り換える際にドコモで契約して、dカードGOLDを一緒に利用していればザクザクポイントが貯まります。

もし月に9,000円の支払いがあるなら900円分がポイントとして帰ってくるということですね。

貯まったポイントは1ポイント1円としてドコモでの機種変などにも利用することができるので、もし違約金が発生してもdカードGOLDでゲットしたポイントでカバーすることができ、実質0円にすることも可能です。

4-3.dカードGOLDのサービスで補償サポートも最大10万円分!

さらにdカードGOLDには『dカードケータイ補償』という特典が付帯しており、スマホやケータイが全損・水没した際に最大10万円の補償を無料で受けることができます。

【ケータイ補償の概要】

  • 補償金額最大10万円
  • 保証期間3年
  • 家族カード会員も対象
  • 購入費用は同一機種、同一カラーを購入した場合

【対象外になるケース】

  • 本人か代理人の故意・重過失、法令違反によって生じた事故
  • 戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱・武装反乱、類似の事変または暴動
  • 放射線照射か放射能汚染
  • 地震・噴火・津波・洪水・台風・暴風雨・豪雨・高潮その他風水災によって生じた事故
  • 補償金額を詐取する目的で偽装された事故
  • 会員、その家族、同居人、代理人など会員と同視すべき方の故意によって生じた事故
  • 会員が貸与もしくは保管の依頼をした者の故意によって生じた事故
  • 対象端末がドコモショップ等、またはドコモ、製造メーカーによって故障修理可能であると判断された場合における新端末の購入代金、故障修理代金

よくケータイショップで「もし故障して修理に出す場合、高額な修理代が発生します。別途月額料金が必要ですが、絶対に安心パック(補償サービス)に加入してた方がいいですよ」というセールスを受けることがあると思います。

正直補償サービスに入らなければ高額な罰金。入れば追加月額料金という「そんなの強制加入じゃん!」と言いたくなるようなサービスですね。

もしdカードGOLDを持っていればそんな別途月額料金を支払う必要なく、カードの付帯特典で最大10万円サポートしてくれるので、ケータイやスマホが海に落ちても、アスファルトに落ちて車に踏まれても全然OKなのです。

4-4.年間利用特典でdカードGOLDの年会費分のメリットあり!

dカードGOLDを発行する方が発行を迷う一番の要因としてあるのが10,800円の年会費でしょう。

クレジットカードで言えばゴールドカード級なので、年会費が発生するのは当然なのですが、dカードGOLDでは『年間利用額特典』という年間のカード利用額に応じてクーポンがもらえるサービスがあります。

この年間利用額特典をゲットすることができれば、dカードGOLDの年会費は一発でペイできてしまいます。

具体的には年間100万円もしくは200万円のカード利用を達成すると下記のようなクーポンをもらうことができます。

特典 年間利用額
100万円以上 200万円以上
ドコモショップ
ケータイ割引クーポン
10,800円分 21,600円分
d fashionクーポン 10,800円分 21,600円分
(5,400円分×4枚)
dトラベルクーポン 10,800円分 21,600円分
(10,800円分×2枚)
d fashion&
dトラベルクーポン
10,800円分
(d fashion 5,400円分+
dトラベル 5,400円分)
21,600円分
(d fashion 5,400円×2枚
dトラベル 10,800円)

ドコモショップで利用できるケータイ割引クーポンなどは、例えば違約金が発生してもこのクーポンを利用することである程度チャラにすることができます。

「え、でも年間100万円ってキツくない?」と思うかもしれませんが、月額になおすと約84,000円で年間100万円以上のカード利用になります。

学生の方にはキツイかもしれませんが、社会人であれば家賃や光熱費をカード払いすることで簡単に8万円以上の利用は可能でしょう。

年間100万円は意外と誰でも利用している金額で、現金で支払わずカード払いしていると簡単に達成することができます。

dカードGOLDは持っているだけでお得ですが、使ってもお得なのです。

4-5.その他の付帯特典で旅行も安心!お得!ゴールドカードとして優秀!

ここまではdカードGOLDのドコモユーザーにメリットがある特典をご紹介してきましたが、もちろんdカードGOLDはクレジットカードでいうところのゴールドカード級なので、それなりの特典が付帯しています。

例えば国内・海外旅行保険は下記の通りになっています。

カード種類 dカードゴールド
【海外旅行保険】
利用条件 利用付帯+自動付帯
傷害死亡 【利用付帯】
1億円
【自動付帯】
5000万円
傷害後遺障害 【利用付帯】
400万円~1億円
【自動付帯】
利用付帯200~5000万円
傷害治療費用 【自動付帯】
300万円
疾病治療費用 【自動付帯】
300万円
賠償責任費用 【自動付帯】
5,000万円
救援者費用 【自動付帯】
500万円
携行品損害 【自動付帯】
50万円
(一事故あたり自己負担額3,000円)
家族特約 あり
【国内旅行保険】
利用条件 利用付帯
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍 or 10倍

海外旅行に行く際は「海外旅行保険は絶対に入っておくべき!」と言われるくらい万が一の事故や病気の時の医療費が高額になるのですが、dカードGOLDを持っていれば安心して旅行を楽しむことができます。

クレジットカードの海外旅行保険は出国してから90日間が補償期間で、しかも海外に行くたびに何度も利用することができます。

このような補償が充実したゴールドカードを持っていない方は、海外に行くたびに自腹を切って任意の保険に加入する必要があります。

auにも自社カードの『auWALLETゴールド』というクレジットカードがありますが、dカードGOLDと比べると下記の通りになります。

カード種類 dカードゴールド
au WALLET ゴールド
利用条件 利用付帯+自動付帯 自動付帯
傷害死亡 【利用付帯】
1億円
【自動付帯】
5000万円
5,000万円
傷害後遺障害 【利用付帯】
400万円~1億円
【自動付帯】
利用付帯200~5000万円
5,000万円
疾病治療費用 【自動付帯】
300万円
200万円
傷害治療費用 【自動付帯】
300万円
200万円
賠償責任費用 【自動付帯】
5,000万円
3,000万円
救援者費用 【自動付帯】
500万円
200万円
携行品損害 【自動付帯】
50万円
(一事故あたり自己負担額3,000円)
100万円
(自己負担3,000円)
家族特約 あり なし

「海外旅行に行くなら怪我や病気に対しての補償額は300万円以上あるべき!」と言われていますが、auのクレジットカードは200万円とちょっと不安要素が残りますが、dカードGOLDは全てにおいてしっかりとしたサポートがされています。

つまり、ただ単純にドコモユーザーにお得なだけなく、ゴールドカードとしても日常的にメインカードとして利用できる特典がキチンと付帯しているということです。

4-6.乗り換えるなら絶対ドコモ!ドコモを使うならdカードGOLD!

ここまでご紹介してきたように、Softbankは契約更新月以外では必ず違約金が発生します。

なので「まあ、違約金は諦めて払うか…」とガッカリした方もいると思いますが、ドコモに乗り換えてdカードGOLDを併用して利用すれば

  • ドコモ料金に対してポイント10%還元
  • 最大10万円分のケータイ補償サービス
  • 年間利用額特典で年会費以上のクーポンプレゼント
  • 海外旅行保険やトラベルサービスが充実

などのメリットがあるので、相対的に比較すると確実にドコモがお得です。上記のメリットだけで違約金分はカバーできるでしょう。

dカードGOLDの詳細を表にまとめると下記の通りです。

カード種類 dカードGOLD
年会費
(本会員カード)
10,800円(税込)
年会費
(家族カード)
1年目:無料
2年目:1,080円(税込)
※最大3枚まで発行可能
dポイントクラブ優待 ゴールドステージ
ドコモ利用額のポイント還元 10%
年間ご利用額特典
dカードケータイ補償 最大10万円補償
dカードゴールドデスク
海外旅行保険 最高1億円
海外航空便遅延費用特約、家族特約
国内旅行保険 最高5,000万円
国内航空便遅延費用特約
お買物あんしん保険 年間300万円まで
空港ラウンジ
USJドコモラウンジ
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス ○(無料)
家族カードの発行可能枚数 3枚

もちろん空港ラウンジ無料利用サービスも付帯しており、日本全国の空港ラウンジ利用料1回約1,000円の利用料金を支払わずにラウンジを利用することができます。

エリア 空港名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
ビジネスラウンジWEST SIDE
関東 成田国際空港 T.E.Iラウンジ
ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ、POWER LOUNGE
SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
東海 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西 伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ
六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング)
比叡(ターミナルビル3階)
アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
四国 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 ランジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
九州・沖縄 北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

こういうメリットも含め、たとえドコモのスマホやケータイを利用していて違約金が発生しても、dカードGOLDと併用していれば違約金分のメリットは享受することができます!

5.最後に

この記事をまとめると

Softbankの違約金は

  • 通話プランやデータ定額プランの違約金のみ
    =プランによって金額は異なる
    (概ね9,500円〜)

違約金を無料する方法は

  • 契約更新月に解約する

ということになります。

ケータイ会社のプランってめちゃくちゃ複雑で、理解しようとすると店舗スタッフなみの研修が必要なんじゃないか?と感じてしまいますが、ポイントだけ押さえれば結構単純なんですね。

ただ、たまに莫大な違約金は発生することもあれば「え!契約更新月すぎっちゃったの!?」という感じで思わぬ出費が発生することがあります。

そんなケータイ・スマホのデメリットを唯一カバーしてくれる会社はドコモで、dカードGOLDを併用すれば違約金以上のメリットを享受することができます。

もし乗り換えを検討しているなら絶対ドコモがオススメで、ドコモにするならdカードGOLDを発行しなければ逆に損です!

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /