「気付いたら引き落とし日を過ぎていた…」

「アクシデントで急な出費があり、今月の支払いが難しそう…」

クレジットカードの毎月の支払いは、いつもスムーズにできるとは限りません。

口座にお金を用意しておくのを忘れてうっかり支払えなかったという場合もあれば、やむをえない事情で支払いができない時もあるでしょう。

そんな時に大切なのは、きちんと、そして早めに対処することです!

この記事ではセゾンカードの支払いが遅れそうという場合に備えて、対処法をご紹介したいと思います。

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

支払日に間に合わないかも…事前に遅れそうとわかってたら何をしておくべき?

そもそも締め日と支払日はいつ?

セゾンカードはかなりたくさんの種類がありますが、締め日と引き落とし日は全種類共通です。

ただし注意しておきたいのが、ショッピングとキャッシングで締め日と引き落とし日が違うというところなのです。

  • ショッピング利用分は毎月「10日締め」の「翌月4日」引き落とし
  • キャッシング利用分は毎月「月末日締め」の「翌々月4日」引き落とし

たとえば同じ日にショッピングとキャッシングを利用したとしても、利用日のタイミングによってはキャッシングの支払いのほうがショッピングより1ヶ月遅くなるということもあるのです。

「なんだか思ったより請求額が少ないな…」と思ったらむしろ要注意です!

そんな時はキャッシング利用分が請求に入っていないだけかもしれません。

反対に「今月はなんだか金額が多い気がする」という場合は、忘れていたキャッシング利用分が請求額に入っているのかもしれません。

なんだかおかしいなと思ったら、明細を確認して支払いスケジュールを確認しておくのが良いですね。

明細を確認するには、会員サイトが便利です!

会員サイト「Netアンサー」はこちらからログインできます。

支払い日に間に合わないかも…と思ったら

支払いスケジュールと請求額を確認して、「今月どうしても支払いが間に合わなさそう…!」と思ったら、一体どうすればよいのでしょう。

対処法としては、このふたつが挙げられます!

  • リボ払いに変更する
  • セゾンカードデスクに連絡してみる

リボ払いに変更する

セゾンカードには、利用分を「あとから」リボ払いに変更できる「リボ変更」というオプションがあります。

中にはリボ変更できないものもありますが、金額の大きいものがリボ変更の対象になっていたらラッキーです!

たとえば3万円のショッピングを「毎月3千円ずつ」などというリボ払いにすることもできるのです。

リボ払いの手数料はかかってしまいますが、緊急の対処法としてはかなり有効です!

でも、支払いが長引くほど手数料もバカになりませんので、余裕がある時にはまとめて支払ってしまいましょう。

リボ変更の設定をした後でも、まとめて支払えるように変更することも可能です。

セゾンカードデスクに連絡してみる

リボ変更ができない利用分だった場合は、正直にセゾンカードデスク(会社は株式会社クレディセゾン)に連絡してみましょう。

支払いができない理由によっては、特別な対応をしてくれる可能性がないとは限りません。

まずは聞いてみないと始まりませんからね。

また、支払い遅れはたしかに信用を落としてしまいますが、事前に連絡をしておくだけでも「支払う意思がある」ということは伝わるはずです!

もしかするとクレジットカードの利用には、その部分が一番重要視されていたりするのかもしれませんね…。

クレディセゾンの問い合わせ先はこちらです。

クレディセゾン問い合わせ先

クレディセゾン信用管理部

03-6688-3300

(9:15~17:30、年末年始不定休)

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

支払い遅れてしまった!こんな時はどうすればいい?

セゾンATMから支払う

セゾンカードの引き落とし日は毎月4日だけで、「再引き落とし」はありません。

引き落とし日に請求額分のお金が口座に入っていなかったら、支払いができないということになってしまいます。

そんな時は、「セゾンATM」から支払いをすることができます。

近くのセゾンATMを探すならこちら

支払いが遅れると、1日ごとに「遅延損害金」が発生しますので、支払える状態なのであればすぐにでも支払いを済ませたほうが良いですね!

セゾンATMの操作手順はこちらです。

  1. 「クレジットカード取引」を選択
  2. 「ご入金」を選択

利用しているセゾンカードが必要になりますので、忘れずに持参してください。

払込用紙で支払う

セゾンカードの引き落としができなかった場合、1週間から10日ほどで払込用紙が郵送されてきます。

その払込用紙を使えば、コンビニでも銀行でも支払いをすることができますよ!

もし支払いが遅れたらどんな悪影響がでる?

支払いが遅れてしまうと、いろいろな悪影響が出てきてしまいます。

デメリット1:信用情報に傷がつく

クレジットカードは支払いが遅れると「遅延」、約60日遅れると「延滞」となります。

信用情報に支払い遅れの記録が載ってしまうのは「延滞」からですが、たとえ数日だとしても支払い遅れが常習化すると信用情報に傷がついてしまう可能性もあります。

信用情報に傷がつくとどうなるのかというと、新たにクレジットカードを発行したり、カードローンを組んだり、車や家などのローンを組んだりするということが難しくなってしまうのです。

そうなってしまってからでは対策が打てませんので、毎月きちんと支払いをしましょう!

デメリット2:更新してもらえない

クレジットカードには有効期限があるため、セゾンカードも有効期限が過ぎると利用できなくなります。

セゾンカードの利用に問題がなければ更新時期にセゾンから新しい有効期限のカードが送られてきますが、支払い遅れが続いていたりする場合は、更新をしてもらえないこともあります。

せっかくの「永久不滅ポイント」という魅力的なクレジットカードなのに、利用できなくなるのは残念すぎますよね…。

デメリット3:遅延損害金が発生する

前述のように、支払いが遅れた日数分だけ、遅延損害金が発生します。

遅延損害金は利率で計算されますので、利用金額が多いほど遅延損害金の額も大きくなります。

詳しい金額は会員サイトの「ご利用明細」で確認することができます!

まとめ

セゾンカードの締め日は、ショッピング利用分が「毎月10日」、キャッシング利用分が「毎月月末日」となっています。

そして支払日(引き落とし日)は、ショッピング利用分が締め日の「翌月4日」、キャッシング利用分が締め日の「翌々月4日」と異なりますので、注意が必要です!

引き落としに間に合わなかった場合は、セゾンATMで支払いをするか、クレディセゾンから送られてくる払込用紙を使って支払いをしましょう。

支払いが1日遅れるごとに遅延損害金が発生してしまいますので、支払いは1日でも早く済ませたほうが良いですよね。

また、あまりに支払いが遅れ過ぎると信用情報に傷がついてその後の更新や別の新規契約に悪影響が出てしまいますので、そうなってしまう前にセゾンカードのデスクに相談しておきましょう!

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?