リクルートカードは数種類の電子マネーに対応している上に、電子マネーチャージによるポイント還元率の高さが特徴的なカードです!

とっても魅力的なリクルートカード、審査時間は早いのでしょうか、それとも遅いのでしょうか?

リクルートカードを入手できるか気になっているあなたへ、今すぐに審査状況と結果を確認する方法をご紹介します。

最大6000円分のポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

リクルートカードを申し込んでからどれぐらいでカード到着する?

リクルートカードはオンライン申し込みで1週間から2週間ほどでカード到着となります。

リクルートカードのカードブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種がありますが、このうちVISAとMasterCardは引き落とし口座の設定もオンラインで可能なために1週間〜10日で発行可能、JCBはオンラインで引き落とし口座の登録ができないために2週間前後で発行ということになっています。

発行から郵送されてくる時間を考慮しても1週間〜2週間前後で手元にカードが届くと考えて良いでしょう。

ちなみに、2015年をもって書面での申し込みは終了されています。

リクルートカードの審査にかかる時間について

リクルートカードのオンライン入会申し込みの審査は、1営業日が平均的です。

審査の進捗についてはメールでお知らせしてもらえるため、順調に審査が進めば申し込みをした翌日の午後には審査完了のメールが届きます。

午前中などの早い時間に申し込みをすればその日のうちに審査完了メールが届くこともあります。

では、順調に進まない場合というのはどのような時なのでしょうか?

次のような人はリクルートカードの審査時間が遅くなりがちです。

こんな人はリクルートカードの審査時間が遅くなりがち

クレヒスに傷がある

クレヒスすなわち「クレジットヒストリー」に傷がある場合、審査は慎重に行われます。

たとえば長期間の延滞の経歴があるとか、自己破産の経歴があるとか、ブラックリストに入るほどではないとしても度重なるマイナスの信用情報があると、当然ながらクレジットカードの新規発行は難しくもなります。

ただしそのような過去があったとしても、その後きちんとした利用をしてきたのであればそれもクレヒスになりますので、クレジットカードを長く利用しているという時間も信用情報の重要な一部となります。

クレヒスがない

それとは反対に、「まったくクレヒスがない」というのも審査時間を遅くしてしまう可能性があります。

クレヒスがないとクレジットカード会社は参考にできる信用情報が少ないため、時間がかかることになります。

それでもリクルートカードの申し込み条件は「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある人(学生OK、高校生は不可)」となっています。

アルバイトやパート、主婦でも申し込みができ、職種についてはさほど問われません。

よって、初めて申し込むクレジットカードとしては最適かもしれません。

クレヒスを作るためにもリクルートカードを早く利用したいですね!

多数のクレジットカードに同時期に申し込みをしている

リクルートカードの他にもクレジットカードの申し込みをしていませんか?

同時期に多数のクレジットカードに申し込みをしている場合、審査には通りづらくなることもあります。

”この人はお金に困っているのか?”と見られてしまい、返済能力があるのかどうかなど慎重に審査されるでしょう。

また、”本当にこの人はこのリクルートカードを使うのだろうか?”というのも審査ポイントとなります。

クレジットカード会社はたくさん使ってくれる人を重宝します。

お得なキャンペーンが盛りだくさんでついつい申し込んでしまうこともありますが、度が過ぎると本当に作りたいクレジットカードが作れないという事態にもなりかねませんので、無闇に作りすぎないことをおすすめします。

リクルートカードの審査状況と審査結果を確認する方法について

リクルートカードの審査状況と審査結果については、それぞれのクレジットカード会社へ問い合わせる必要があります。

JCBの場合

VISA/Mastercardの場合

WEBサービスで確認する場合はこちらの「MUFGカードWEBサービスログイン」からMUFGカードのログインIDとパスワードでログインすると確認できます。

リクルートカードの審査結果が遅い?!いくら待ってもカードが届かない場合どうすればいい?

リクルートカードの審査結果がなかなか届かない!カードがなかなか届かない!という場合には、どのようにすれば良いでしょうか。

審査完了メールが届かない場合

リクルートカードの審査は通常ですと最短で数十分〜数時間と、申し込み当日中に結果が出ることがほとんどです。

遅くとも翌日の午後には「審査完了メール」が届くと考えておいて良いでしょう。

もしも申し込みが殺到している時期だとしても、一週間ほど待っても審査完了メールが届かない場合は、確認や問い合わせてみることを始めましょう。

  • 迷惑メールフォルダに入っていないか
  • 受信設定で弾かれていないか
  • 申し込み時に登録したメールアドレスは間違っていないか

審査完了メールが届かないとなると、その後のカード発送メールなども届くことはありません。

まずは迷惑メールフォルダを確認することが第一で、もしも受信自体できていないようであれば、コールセンターに問い合わせましょう。

JCBの場合

VISA/Mastercardの場合

審査に通ったけれどカードが届かない場合

審査完了メールが届かない場合とは違って、「審査に通った」ことがわかっている場合についても、確認するにはコールセンターへ電話してみることしか術がなさそうです。

何らかの手違いや申し込み多数などでカードがまだ発送されていないのか、カードはすでに発送されているけれど郵便事情や何かで届いていないのかなど、可能性は様々です。

また、もしも申し込み時に住所を間違えてしまっていたりしたら、一度発送されたカードもまたクレジットカード会社へ戻されてしまいます。

審査完了メールだけではまだ発送の連絡ではないため、まずは「カードを発送しました」という旨のメールを受け取ってから数日は待ってみましょう。

まとめ

電子マネーのチャージでポイント還元される魅力的なリクルートカードは、クレヒスに問題がある場合や申し込み状況によっては審査時間が長引くこともありますが、基本的にはオンライン申し込み当日か翌日には審査結果が知らされます。

VISAかMasterCardなら1週間〜10日で発行可能、JCBは2週間前後で発行ということになっています。

それぞれのカードブランドでサポートデスクも完備されていますので、もしも「カードが届かない」、「審査結果が一向に分からない!」などといった場合には問い合わせをしてみましょう。

最大6000円分のポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /