リクルートカードではVISA、MasterCard、JCBブランドのカードを選択することができます。

実はVISA/MasterCardブランドと、JCBブランドでは発行元が違い、管理している会社が異なってきます。

そうすると、キャッシングサービスを提供する会社が異なってくるので、ちょっとした違いが出てきます。

  • 申込みの方法
  • 手数料・利息
  • キャッシングが利用できる銀行・ATM
  • 申込みできるキャッシング方法

などなど細かいところでちょっとずつ違うので、自分が持っているカードブランドのキャッシング方法だけでもしっかりと理解しておきましょう。

1.リクルートカードでキャッシング利用する方法

1-1.キャッシング前の注意点!手数料と利息を知っておこう!

リクルートカードでキャッシングする前にキャッシングについての注意点をご紹介します。

キャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使って、ATMやCDからお金を借りることを指します。 借入限度額は数万円から数十万円と少ないことが多い小口融資です。 返済方法は、翌月一括払いや残高スライドリボルビング払いで金利は高めなのが一般的です。

参照:クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いは?(https://www.eloan.co.jp/fp/topic.php?num=629)より

どこのクレジットカード会社も「融資」という言葉を使いますし、形式上は事実融資なのですが、「他人からお金を借りる」という意味ではある種の借金です。

借金なのでもちろん利息や金利が発生します。

キャッシング機能を利用することが悪い事ではないのですが、「え!?金利や利息を取られるの?」「なんかデメリットあるの??」というような何も知らないで利用するのは危険です。

脅かすワケではないですが、事実クレジットカードのキャッシングによって多重債務者になっている方はいるので、キャッシング機能を利用する前に注意点は把握しておきましょう。

じゃあ何を把握すればいいのか?というと、絶対に知っておくべきことは

  • 手数料
  • 利息

の2つについてです。

しかもリクルートカードは発行元によって利息が若干ことなってくることにも注意が必要です。

リクルートカードの発行もとは

  • VISA/MasterCardブランド
    =三菱UFJニコス
  • JCBブランド
    =JCB

が発行元になっているので、それぞれの発行元の利息が適用されます。

1-1-1.VISA/MasterCardブランドの手数料・利息

まず、リクルートカードのVISAもしくはMasterCardを選んだ場合のキャッシング手数料・利息についてです。

項目 内容
融資利率
(実質年率)
14.95%〜17.95%
返済方法 一括払い
毎月15日締切、翌月10日払
返済期間 23日〜59日
返済回数 1回
遅延損害金
(年率)
19.92%
振込サービス手数料(銀行振込) 無料
ATM/CDでの引き出し手数料 1回の利用金額が
→1万円の場合は100円(税別)
→2万円以上の場合は200円(税別)のATM利用手数料

上記の表を見てもパッと見では分かり辛いので、具体的なシュミレーションをしてみると下記のようになります。

仮定条件は

  • 利用年月日:2018年7月1日
  • 利用金額:10万円
  • 融資利率(実質年率): 17.95%

という条件でキャッシングしたとします。

VISA/MasterCardブランドのキャッシングは一括払いなので、借りた次の支払日に一括返済されることになります。※後から分割払いにすることもできます。

支払日は毎月10日なので、「7月1日〜8月9日まで(40日間)10万円を借りてますよ」ということになり、計算式としては下記のようになります。

10万円(借りたお金)×17.95%(実質年率)÷365(日割り)×40(返済までの日数)
=1,967円(小数点切り捨て)

つまり、10万円を40日間かりると、おおよそ1,967円の利息をつけて返すことになるということです。

これを「高い!」と思うのか、「今すぐ現金が借りれるなら安い!」と思うのかは人それぞれでしょう。

ただし、当たり前ですが借りる金額多くなれば多くなるほど利息は高くなりますし、繰り返しになりますがあくまでも『借金』なので、自分の収入が増えているわけではありません。

「な〜んだ!手数料もそんなに大したことないじゃん!」と思って追加でキャッシングしたりするとどんどん手数料が加算されていきます。

キャッシングをした次の月の生活費はキツくなることは間違い無しなのでキャッシングに依存するのはNGです。

1-1-2.JCBブランドの手数料・利息

次にリクルートカードのJCBブランドの手数料・利息についてです。

項目 内容
融資利率
(実質年率)
15.00%〜18.00%
毎月15日締切、翌月10日払
返済方法 一括払い/定額リボ払い
返済期間 23日〜56日(一括払いの場合)
返済回数 利用残高・返済方式によって変動
遅延損害金
(年率)
20.00%
振込サービス手数料(銀行振込) 無料
ATM/CDでの引き出し手数料 1回の利用金額が
→1万円以下の場合は100円(税別)
→1万円を超える場合は200円(税別)のATM利用手数料

JCBブランドのリクルートカードでは上記のようにVISA/MasterCardブランドのキャッシング手数料と比べて0.0数%程度高いですが、ほぼほぼ同じの利息となります。

なので、発生する利息のシュミレーションもVISA/MasterCardブランドのものを参考にしてください。

1つ大きな違いがあるのはJCBブランドではキャッシングで借りた時点でお金を『定額リボ払い(キャッシングリボ)』で返済できるという点です。

VISA/MasterCardブランドでは一括払いのみでしたが、JCBブランドでは借りたお金を数回に分けて返済することができるということです。

「それは便利!」と思うかもしれません。

それはそうですよね、例えば30万円のバックが欲しかったとしても、キャッシングリボであれば30万円を借りて1ヶ月数万円の支払で返済していけばOKなので、自分の枠を超えて欲しいものをすぐに手に入れることができます。

ただし、先にご説明した通り、キャッシングの利息の金額は”返済までの期間”によって多くなっていくので、キャッシングリボをしていると一括返済の場合よりも多い金額を支払うことになります。

ちょっと計算式がややこしいので、JCBの公式サイトで利用できるシュミレーションサービスを使って下記の条件でシュミレーションをしてみます。

  • 利用年月日:2018年7月1日
  • 利用金額:10万円
  • 融資利率(実質年率): 17.95%
  • 毎月の返済額:1万円

すると、返済金額の合計は108,728円となり、手数料は8,728円と一括払いの時に比べて5倍以上の値段になります。

つまり、どんなに便利でも長期的にキャッシングリボを利用するのは絶対にNGです!

「便利!もう一回使っちゃおう!」という感じで雪だるま式に手数料が増えて返済に苦しむ人が実際にいます。

繰り返しになりますが、キャッシングはあくまでも『借金』なので、自分のお金や収入が増えているわけではありません。借りれば借りるほど苦しくなっていきます。

ちょっと脅かしみたいになってしまいましたが、キャッシングサービスはコントロールできれば急なトラブルなどを助けてくれる心強いサービスなので、これらの注意点をしっかりと把握したうえで利用しましょう。

1-2.VISA/MasterCardブランドでキャッシングする方法

では、いよいよキャッシングの方法についてのご説明です。

キャッシングの方法もJCBブランドとVISA/MasterCardブランドで若干異なるのでそれぞれご紹介していきます。

まずは三菱UFJニコス発行のVISA/MasterCardブランドのキャッシング方法についてです。

キャッシングの方法は

  • ①インターネット・電話で申込んで登録口座に振り込んでもらう方法
  • ②コンビニや銀行のATM/CDを操作して引出す方法

の2パターンがあります。

1-2-1.振込の場合

クレジットカードの引落しに登録している銀行口座に振り込んでもらう方法は

  • ①会員サービスから申込む方法
  • ②電話で申込む方法

の2パターンがあります。

まず①の会員サービスから申込む方法ですが、三菱UFJニコスの会員サイトにログインしてキャッシングサービスを申込みます。

【会員サイトから申込む方法】

step1.NEWS+PLUS(三菱UFJニコスの会員サイト)にログイン

step2.キャッシングサービスから申込み

次に②の電話で申込む方法ですが、フリーダイヤルもしくは下記の電話番号に電話して自動音声応答サービスを通じて申込みを行ないます。

ダイヤルサービス24

フリーダイヤル:0120-117814
電話番号:03-3219-6201

受付時間:24時間・自動音声応答(年中無休)

step1.カード番号(16桁)を入力

step2.サービスコード【9】をプッシュ

step3.メニューコード【1821】をプッシュ

step4.万円以上キャッシングサービスご利用可能枠まで、1万円単位で申込む

特にサービスコードとメニューコードは間違えるとキャッシングサービスとは別のサービスに繋がってしまうので注意しましょう。

メニューコード一覧
メニュー名 サービスコード メニューコード
カードご利用代金の請求額照会 7 1200
グローバルポイントの累計点数照会 7 1721
リボ払い残高のご照会 7 1209
カードローン利用残高のご照会 7 1822
暗証番号のご案内 7 3172
暗証番号の変更 9 3171
あとdeリボ・あとde分割への変更 8 1210
リボ払いお支払いコースの変更 8 1211
リボ払い増額返済のお申込み 8 1212
リボ払いボーナス加算額・加算月の変更 8 1213
キャッシングサービスからカードローンへの変更 8 1825
グローバルポイント・スヌーピーポイントプログラムの商品交換 9 1795
カードローンの借り入れのお申込み 9 1819
キャッシングサービスの借り入れのお申込み 9 1821

1-2-2.ATM/CDの場合

次にコンビニや銀行のATM、CD(Cash Dispenser:現金支払い機の略称)を使って行なう方法についてです。

機械によって若干操作方法が異なりますが、概ねの操作方法をご紹介すると下記のようになります。

step1.操作画面で「クレジットカード」を選択する

step2.クレジットカードをカード挿入口に入れる

step3.「お借入」を選択する

step4.「キャッシングサービス」を選択する

step5.借入する金額を入力する

step6.利用明細とカード、お金を受け取る

初めてキャッシングする人はビックリするかもしれませんが、クレジットカードにキャッシング枠があればあっさりと近くのコンビニで現金を引き出すことができます。

先にもご紹介しましたが、ATMやCDでキャッシングを行なう場合は、10,000円以上の場合は100円、20,000円以上の場合は200円の手数料が発生します。

手数料は引出す現金から引かれるわけではなく、クレジットカードの利用金額として一緒に請求されます。

1-3.JCBブランドでキャッシングする方法

次にJCBブランドでキャッシングする方法についてです。

JCBブランドの場合もVISA/MasterCardブランドと同じく

  • ①インターネット・電話で申込んで登録口座に振り込んでもらう方法
  • ②コンビニや銀行のATM/CDを操作して引出す方法

の2パターンの方法でキャッシングを利用することができます。

1-3-1.振込の場合

JCBも会員サイトや電話からキャッシングを申込むことができます。

ただし、会員サイトで申込んだ場合は「キャッシング一括払い」と「キャッシングリボ」が選択できますが、電話での申込みの場合は自動的に「キャッシングリボ」で支払うことになります。

つまり返済は楽になるけど手数料が高くなるということですね。

もし「キャッシングリボは利用したくない!」という場合は会員サイトから申込みましょう。

※My JCB ID、My JCBの入力が必要です。

電話の場合は下記のフリーダイヤルに掛けて申込みを行ないます。

JCBキャッシングテレホンサービス

フリーダイヤル:0120-3540-33
受付時間:24時間・年中無休・自動音声

※利用にはカード番号、暗証番号が必要です。手元にカードを用意しておきましょう。
※電話での申込みの場合はキャッシングリボのみの受け付けとなります

ちなみにインターネット(会員サービス)申込みだと振込までは最数秒で行なわれます。

申込みタイミング 申込受付時間 振込時間
平日(金融機関営業日) 0:00AM(深夜)~8:59AM 当日9:00AM以降20分以内
9:00AM~2:30PM <インターネット(MyJCB)>
お申し込みから数分後(最短数十秒
2:31PM~11:59PM 翌金融機関営業日9:00AM以降20分以内
土・日・祝日
(金融機関休業日)
0:00AM(深夜)~11:59PM  翌金融機関営業日9:00AM以降20分以内

1-3-2.ATM/CDの場合

次にATMやCDなどの機械で申込む方法についてです。

ATMやCDでは「申込む」というよりも、「その場で引出す」と言った方が正しいですね。

VISA/MasterCardブランド同様にコンビニや銀行のATMにクレジットカードを持っていって一瞬で現金を引き出すことができます。

方法は下記の通りです。

銀行のCD・ATM操作方法例

step1.お引出し」ボタンを押します。

はじめに「クレジットカード」のボタンがある場合は「クレジットカード」ボタンを押してから、ご利用のサービスを選んでください。

step2.「お借入れ」ボタンを選択。

step3.クレジットカードを挿入し、暗証番号(4桁)を入力します。

step4.希望のお取り引きを選んでください
※キャッシングリボ払いをご利用の場合:「カード・ローン」ボタンを押します。
キャッシング1回払いをご利用の場合:「キャッシングサービス」ボタンを押します。

step5.利用金額を入力します。
※利用は1万円単位となります。

step6.最後にクレジットカード、ご利用明細票および紙幣をお受け取りください。

セブン銀行のCD・ATM操作方法例

step1.クレジットカードを挿入します。

step2.「お引出し」ボタンを押します。

step3.暗証番号(4桁)を入力します。

step4.ご利用金額を入力します。
※ご利用は1万円単位となります。

step5.ご希望のお取り引きを選んでください
※キャッシング1回払いをご利用の場合:「キャッシングサービス」ボタンを押します。
キャッシングリボ払いをご利用の場合:「カード・ローン」ボタンを押します。

step6.「確認」ボタンを押します。

step7.最後にクレジットカード、ご利用明細票および紙幣をお受け取りください。

ゆうちょ銀行のCD・ATM操作方法例

step1.「クレジットカード・プリペイドカード・簡易保険・生命保険」ボタンを押します。

step2.「クレジットカード」ボタンを押します。

step3.「クレジット出金」ボタンを押します。

step4.「クレジット出金」ボタンを押します。

step5.お持ちのクレジットカードを挿入します。

step6.「確認」ボタンを押します。

step7.暗証番号(4桁)を入力します。

step8.ご利用金額を入力します。
※ご利用は1万円単位となります。

step9.「確認」ボタンを押します。

step10.キャッシングリボ払いをご利用の方は「リボルビング」のボタンを、キャッシング1回払いをご利用の方は「一括」のボタンを押します。

step11.「確認」ボタンを押します。

step12.最後にクレジットカード、ご利用明細票および紙幣をお受け取りください。

海外のATMの操作方法
ステップ 画面の表示例
※()は訳の例
操作方法
step1 Insert Your Card
(挿入口にカードを入れてください)
クレジットカードを入れる。
step2 Enter Your PIN,Then Press Enter
(暗証番号を入力し、最後にEnterキーを押してください)
暗証番号(4ケタ)を押し、最後に「ENTER/YES」キーを押す。
step3 Select Type of Transaction
(ご希望の取引内容をお選びください)
「WITHDRAWAL」(または「CASH ADVANCE」)を指定。
step4 Select Account for Withdrawal
(キャッシングの方法をお選びください)
「CREDIT CARD」を指定。
step5 Enter Whole Dollar Amount in Multiples of $20 Up to $200,Then Press Enter
($20単位で$200までご利用金額を指定し、最後にENTERキーを押してください)
金額を指定し、最後に「ENTER/YES」キーを押す。
step6 Please Take Cash
(現金をお受け取りください)
現金を受け取る。
step7 Would You Like Another Transaction?
(引き続き操作を続けられますか?)
操作を終了する場合は、「CLEAR/NO」キーを押す。引き続き現金を引き出す場合は「ENTER/YES」キーを押す。
step8 Please Remove Card and Take Receipt
(カードとご利用明細書をお受け取りください)
クレジットカードとご利用明細書を受け取る。

※機械や国によって操作方法が異なることがあります。

2.キャッシングはどこでお金の引き出しできる?

キャッシングの方法をご紹介したので、次はキャッシングのお金を引き出せる場所についてご紹介していきます。

まず、JCBブランドのカードも、VISA/MasterCardブランドのカードもどちらとも銀行振込の場合は自分の銀行口座から引出すことができます。

つまり銀行の窓口やATMで引出すことができるということですね。

その他にも、ATMから申込んで、そのままATMから引出すこともできます。

カードブランドによって若干異なるので、下記を参考にしてください。

2-1.VISA/MasterCardブランドで引き出しができるCD・ATM一覧

まず、VISA/MasterCardブランドです。

金融機関のATM・CD

【全国の金融機関】

金融機関名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
三井住友信託銀行
セブン銀行
イオン銀行
農業協同組合 × ×
漁業協同組合 × × ×
ゆうちょ銀行
労働金庫 × × ×
信用金庫
信用組合

【北海道・東北地区】

金融機関名 都道府県名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
北海道銀行 北海道
北洋銀行 北海道
みちのく銀行 青森県
青森銀行 青森県 × ×
北都銀行 秋田県
秋田銀行 秋田県
荘内銀行 山形県
山形銀行 山形県
きらやか銀行 山形県
岩手銀行 岩手県 × × ×
東北銀行 岩手県 × ×
北日本銀行 岩手県
仙台銀行 宮城県
七十七銀行 宮城県
東邦銀行 福島県
大東銀行 福島県
福島銀行 福島県

 

【関東地区】

金融機関名 都道府県名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
常陽銀行 茨城県
筑波銀行 茨城県
足利銀行 栃木県
栃木銀行 栃木県
東和銀行 群馬県
群馬銀行 群馬県 × × ×
武蔵野銀行 埼玉県
千葉銀行 千葉県
千葉興業銀行 千葉県 × ×
京葉銀行 千葉県
きらぼし銀行 東京都
東日本銀行 東京都
東京スター銀行 東京都
横浜銀行 神奈川県
神奈川銀行 神奈川県 × ×

【甲信越・北陸地区】

金融機関名 都道府県名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
山梨中央銀行 山梨県
大光銀行 新潟県
北越銀行 新潟県
八十二銀行 長野県
長野銀行 長野県
北陸銀行 富山県 × × ×
富山銀行 富山県 × ×
富山第一銀行 富山県
北国銀行 石川県 × ×
福井銀行 福井県
福邦銀行 福井県

【東海・近畿地区】

金融機関名 都道府県名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
清水銀行 静岡県
静岡銀行 静岡県
スルガ銀行 静岡県
静岡中央銀行 静岡県 × ×
大垣共立銀行 岐阜県
十六銀行 岐阜県
名古屋銀行 愛知県
中京銀行 愛知県
愛知銀行 愛知県
百五銀行 三重県
第三銀行 三重県
滋賀銀行 滋賀県 × × ×
南都銀行 奈良県 × × ×
京都銀行 京都府
近畿大阪銀行 大阪府
池田泉州銀行 大阪府
関西アーバン銀行 大阪府 × ×
大正銀行 大阪府
紀陽銀行 和歌山県 × ×
但馬銀行 兵庫県
みなと銀行 兵庫県 × × ×

【中国・四国地区】

金融機関名 都道府県名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
中国銀行 岡山県 × ×
トマト銀行 岡山県
広島銀行 広島県
もみじ銀行 広島県 × ×
鳥取銀行 鳥取県
島根銀行 鳥取県
西京銀行 山口県
山口銀行 山口県
阿波銀行 徳島県
徳島銀行 徳島県
百十四銀行 香川県
香川銀行 香川県
伊予銀行 愛媛県
愛媛銀行 愛媛県
四国銀行 高知県
高知銀行 高知県

【九州・沖縄地区】

金融機関名 都道府県名 キャッシング カードローン カードローン返済 ショッピングリボ
返済
西日本シティ銀行 福岡県
福岡銀行 福岡県
筑邦銀行 福岡県 × ×
福岡中央銀行 福岡県
北九州銀行 福岡県
佐賀銀行 佐賀県 × × ×
佐賀共栄銀行 佐賀県
親和銀行 長崎県
長崎銀行 長崎県
熊本銀行 熊本県
豊和銀行 大分県
宮崎銀行 宮崎県 × ×
宮崎太陽銀行 宮崎県
鹿児島銀行 鹿児島県
南日本銀行 鹿児島県
沖縄海邦銀行 沖縄県
コンビニのATM
セブン-イレブン(セブン銀行ATM)
セブン銀行ATMは、三菱UFJ銀行の提供するサービスです。三菱UFJ銀行のシステムメンテナンスなどでご利用できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
ローソン
(ローソン設置の銀行ATM)
ミニストップ
(E-netなどの銀行ATM)
サークルK/サンクス
(E-netの銀行ATMおよびゼロバンクの銀行ATM)
 ファミリーマート
(アットバンクの銀行ATMおよびE-netの銀行ATM)

2-2.JCBブランドで引き出しができるCD・ATM一覧

次にJCBブランドです。

金融機関のCD・ATM

【全国の金融機関】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
イオン銀行
埼玉りそな銀行
セブン銀行
三井住友信託銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行 × × ×
ゆうちょ銀行
りそな銀行
信用金庫
信用組合
商工組合中央金庫 × × ×
労働金庫 × × ×
農業協同組合 ×

【北海道・東北地区】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
青森銀行
秋田銀行
岩手銀行
北日本銀行
きらやか銀行
七十七銀行
荘内銀行
仙台銀行
大東銀行
東邦銀行
東北銀行
福島銀行
北都銀行 × × ×
北洋銀行
北海道銀行
みちのく銀行
山形銀行

【関東地区】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
足利銀行
神奈川銀行 ×
群馬銀行
京葉銀行
常陽銀行
千葉銀行
千葉興業銀行 × ×
筑波銀行
東京スター銀行
きらぼし銀行
東和銀行
栃木銀行
東日本銀行
武蔵野銀行
横浜銀行

【甲信越・東海・北陸地区】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
愛知銀行
大垣共立銀行
静岡銀行
静岡中央銀行
清水銀行
十六銀行
スルガ銀行
大光銀行
第三銀行
第四銀行
中京銀行
富山銀行  ×
富山第一銀行
長野銀行
名古屋銀行
八十二銀行
百五銀行
福井銀行
福邦銀行
北越銀行
北陸銀行
北國銀行
三重銀行
山梨中央銀行

【近畿地区】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
池田泉州銀行
関西アーバン銀行 ×
紀陽銀行
京都銀行
近畿大阪銀行
滋賀銀行
大正銀行
但馬銀行
南都銀行
みなと銀行

【中国・四国地区】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
阿波銀行
伊予銀行
愛媛銀行
香川銀行
高知銀行
西京銀行 × × ×
山陰合同銀行
四国銀行
島根銀行
中国銀行
徳島銀行
鳥取銀行
トマト銀行
百十四銀行
広島銀行
もみじ銀行
山口銀行

【九州・沖縄地区】

金融機関 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
大分銀行
沖縄銀行
沖縄海邦銀行
鹿児島銀行
北九州銀行
熊本銀行
佐賀銀行
佐賀共栄銀行
十八銀行 × ×
親和銀行
筑邦銀行 × ×
長崎銀行
西日本シティ銀行
肥後銀行
福岡銀行
福岡中央銀行
豊和銀行
南日本銀行
宮崎銀行 ×
宮崎太陽銀行
琉球銀行 ×
コンビニのCD・ATM
コンビニ 設置機種等 キャッシングリボ キャッシング1回払い キャッシングリボの
まとめ払い
利用可能額照会
返済可能額照会
セイコーマート E-netの銀行ATM
マルチメディア端末
「クラブステーション」
× × × ×
セブン-イレブン セブン銀行ATM
デイリーヤマザキ他 E-netの銀行ATM
ファミリーマート 三井住友銀行ATM
E-netの銀行ATM
サークルK・サンクス ゼロバンクの銀行ATM
バンクタイムの銀行ATM
E-netの銀行ATM
ミニストップ   イオン銀行のATM
E-netの銀行ATM 
マルチメディア端末「Loppi」 × × ×
ローソン   ローソンATM
(銀行ATM)
マルチメディア端末「Loppi」 × × ×
クレジット会社等のCD・ATM
設置会社 キャッシングリボ キャッシング1回払い 利用可能額照会
返済可能額照会
エポスカード
クレディセゾン
ビューカード

3.キャッシングで借りたお金を返済する方法

次にキャッシングで借りたお金を返済する方法についてですが、お金を返済する方法は一般的に2つあります。

  • ①クレジットカードに登録している銀行口座から自動引落し
  • ②ATM/CDで繰り上げ返済

3-1.返済はクレジットカードに登録している銀行口座から自動引落し

まず銀行口座からの引落しは自動的に行なわれるので何も面倒な作業は必要ありません。

リクルートカードの締め日と支払日は下記の通りです。

  • 締め日
    =毎月15日
  • 支払日
    =翌月10日

つまり、キャッシング分もクレジットカードの通常利用分と一緒に毎月10日に引き落とされます。

支払が遅れると『遅延損害金』が発生したり、慢性的に支払い遅延を行なっていると最悪の場合クレジットカードを強制退会させれるので注意しましょう。

【カードブランドごとの遅延損害金】

  • JCB: 年20.00% (1年365日による日割計算。うるう年は366日で計算)
  • VISA/MasterCard: 年19.92% (1年365日による日割計算。うるう年は366日で計算)

3-2.JCBブランドではリボ払いと繰り上げ返済が可能

JCBブランドではキャッシングリボを利用することができるので、キャッシングした金額を分割して返済することができます。

※VISA/MasterCardブランドも借りる時は一括払いしか選択できませんが、後からカードローン(分割払い)に設定することができます。

でもその時に

  • 「手数料を減らしたいからお金がある時に返済したい!」
  • 「お金がある内に一気に返済したい!」
  • 「ボーナスが入ったからキャッシング分を一括返済したい!」

などというときに一括返済することができます。

申込み方法は2通りで

  • ①電話でまとめ払いを申込む
  • ②インターネットでまとめ払いを申込む
  • ③コンビニや銀行のATMから申込む

という3パターンがあります。

3-2-1.電話でまとめ払いを申込む方法

①の電話での申込みは下記の『JCBファイナンスデスク』に電話して申込みます。

JCBキャッシングテレホンサービス

フリーダイヤル:0120-3540-33
受付時間:24時間・年中無休・自動音声

※お手続きの際には、本会員の方のJCBカード番号(16桁)・暗証番号が必要です。

3-2-2.インターネットでまとめ払いを申込む方法

一方の②のインターネット申込みはJCB会員サイトから申込みを行ないます。

じゃあいつまでに「まとめ払いにしたい!」ということを申込めば次の振込のタイミングで良いのか?というと、支払い日の5営業日前、または6営業日前の前日(土・日・祝日を含む)までに申込むことで次の支払日に一括返済することができます。

2018年の具体的なまとめ払い申込みタイミングは下記の通りです。

まとめ払いへの変更締切日
お支払い予定日 変更締切日 一部金融機関(※1)の変更締切日
2018年
4月10日(火)
2018年
4月3日(火)
2018年
4月1日(日)
2018年
5月10日(木)
2018年
5月1日(火)
2018年
4月26日(木)
2018年
6月11日(月)
2018年
6月4日(月)
2018年
5月31日(木)
2018年
7月10日(火)
2018年
7月3日(火)
2018年
7月1日(日)
2018年
8月10日(金)
2018年
8月3日(金)
2018年
8月1日(水)
2018年
9月10日(月)
2018年
9月3日(月)
2018年
8月30日(木)
2018年
10月10日(水)
2018年
10月2日(火)
2018年
9月30日(日)
2018年
11月12日(月)
2018年
11月5日(月)
2018年
11月1日(木)
2018年
12月10日(月)
2018年
12月3日(月)
 2018年
11月29日(木)
ご利用期間 お支払日 後でもリボ・分割払いへの変更受付期間
夏のボーナス1回払い 2017年12月16日(土)
~2018年6月15日(金)
2018年8月10日(金) 2018年1月10日(水)~ 変更締切日
2018年
8月3日(金)
7:55PMまで
一部金融機関(※1)の変更締切日
2018年
8月1日(水)
7:55PMまで
冬のボーナス1回払い 2018年7月16日(月・祝)
~11月15日(木)
2019年1月10日(木) 2018年8月10日(金)~ 変更締切日
2018年
12月下旬予定
一部金融機関(※1)の変更締切日2018年
12月下旬予定

※1:一部金融機関は下記の通りです。

銀行 あおぞら 京葉 新生
新銀行東京
その他 信用金庫 信用組合 農業協同組合
生協 証券口座 農林中央金庫
信用漁業協同組合連合会 信用農業協同組合連合会

3-2-3.銀行・コンビニなどのATMでまとめ払いを行なう方法

最後に銀行・コンビニなどのATMでまとめ払いを行なう方法についてですが、ATMの場合はその場で振り込む形になります。

利用できるATMが設置されている銀行は『2-2.JCBブランドで引き出しができるCD・ATM一覧』で記載している銀行のうち、「キャッシングリボのまとめ払い」の項目に○がついている銀行で行なうことができますのでそちらを参考にしてください。

その他のATMとしては、

  • セブン銀行
  • イオン銀行

でキャッシングリボのまとめ払いを行なうことができます。

4.キャッシングで借りたお金を分割で返済できる?

前述したものと重複する部分があるかもしれませんが、「キャッシングした分を分割して支払うことはできるか?」ということについてです。

結論からいうと下記の通りです。

  • VISA/MasterCard
    =申込み時は一括払いのみ
    =後からカードローン(分割払い)設定にできる
  • JCB
    =申込みの時点で一括払いかキャッシングリボ(分割払い)を選択できる

4-1.申込みの時点でキャッシングリボにできるのはJCBブランド!

最初からキャッシングリボが利用できるのはJCBブランドのリクルートカードです。

例えば10万円をキャッシングして、「一気に10万円を返すのはキツいから、小額に分けて返したい!」という時は決められた金額で返済することができるということですね。

ちなみに指定できるお支払い元金はご利用可能枠によって異なります。

最低お支払い元金以上1千円単位でご希望の金額をご指定することができます。

ご利用可能枠 最低お支払い元金
~18万円 5千円
19万円~60万円 1万円
61万円~120万円 2万円
121万円~180万円 3万円
181万円~240万円 4万円
241万円~300万円 5万円
301万円~360万円 6万円
361万円~420万円 7万円
421万円~480万円 8万円
481万円~500万円 9万円

「高額な出費があるけど、今月はキツい!」などというときにキャッシングリボは非常に心強い味方になってくれます。

先にご紹介したように「まとめ払い」で一気に返すこともできます。

返済金額も小額に設定することができるので、多少の無理でも何とかなるというシステムです。

ですがその一方で手数料(利息)が発生することも絶対に忘れてはいけません!

キャッシングリボにすると利息計算がややこしくなるので「まあ大丈夫でしょ!」という感じでうやむやにしてしまいがちですが、キャッシングする金額が高額であれば利息だけでもかなりの金額になります。

例えば30万円をキャッシングして、毎月1万円の支払いに設定したとします。

30万円あれば好きなブランド品やデジカメ、スポーツ用品など何でも買えてしまいますよね。それが毎月1万円の返済で済むのですから魅力的です。

でも実際に30万円を借りて毎月1万円づつ返すと、最終的に返済する合計金額は下記のとおりです。

「利息だけで71,234円!!?」と驚かれたかもしれませんが、便利なサービスであるが故のデメリットと言えるでしょう。

さらにキャッシングリボを重ねて利用してしまうと雪だるま式に手数料(利息)だけが増えていって収集がつかなくなるので絶対に乱用は厳禁です。

繰り返しになりますが、キャッシングは借金であり自分の収入が増えているワケではありません。

4-2.VISA/MasterCardブランドは一括返済!ただし後でカードローン(分割払い)に変更可能

一方でVISA/MasterCardブランドのリクルートカードではキャッシングでは一括払いのみでしかキャッシングできません。

つまり10万円をキャッシングしたら次の支払で全額返金しなければいけないということです。

ただし「支払がキツい!」と感じれば後から返済方法を「カードローン」という分割方式に変更することが可能です。

融資利率(実質年率) 14.95%~17.95%
返済方式 毎月元金定額返済
※ボーナス併用返済または一部返済もできます
返済期間/回数

利用可能枠の範囲内で繰り返し借入れる場合には、利用残高が変動するため、返済期間、返済回数も変更となります。
下記の返済例はご返済元金1万円の毎月元金定額返済で新規借入れをされ、追加借入れがない場合の返済期間・回数です。

【ご返済例】
借入金額10万円の場合、11ヵ月/11回
借入金額20万円の場合、21ヵ月/21回
借入金額30万円の場合、31ヵ月/31回
借入金額40万円の場合、41ヵ月/41回
借入金額50万円の場合、51ヵ月/51回

担保/保証人 不要
遅延損害金 年率19.92%
資金使途 自由(ただし、事業資金は除く。)

「キャッシングリボとカードローンって何が違うの?」というと、細かい話は置いておいてほぼ同じです。

VISA/MasterCardブランドでキャッシングをして、後からローン払い(分割払い)にする場合もキャッシングしている金額によって毎月支払う最低金額が定められています。

カードローンご利用可能枠 最低定額返済額
10万~50万円 1万円
60万~100万円 2万円
110万~170万円 3万円
180万~230万円 4万円
240万~290万円 5万円
300万~350万円 6万円
360万~410万円 7万円
420万~470万円 8万円
480万~500万円 9万円

例えば30万円をキャッシングして、カードローン(分割払い)に変更し、毎月1万円づつの返済にしたら利息はいくらくらいになるのか?というと、下記の通りです。

JCBブランドと同じく、利息だけで7万円以上が取られるので、利用する際は計画を持って利用しましょう。

「カードローンに変更できるならしちゃお!」という感じではなく、支払える時には一気に支払ってしまった方がお得です。

5.まとめ

繰り返しになりますが、キャッシングサービスは便利な分、依存してしまうのが危ないサービスなので、しっかりと計画をもって利用しましょう。

逆にキャッシングサービスをコントロールして味方につけることができれば、万が一家計がピンチの時も冷静に対応することができます。

ちなみにキャッシングサービスを利用するには

  • クレジットカードのキャッシング枠があること
  • キャッシング枠は年収の1/3以上には設定できない
  • キャッシング枠を申込む時には場合によって収入証明などが必要になる

というようなこともあるので、「あれ!?キャッシングが利用できないんだけど!??」ということがないように、利用する前にしっかりと確認しておきましょう。