今やローソンだけでなく数々の店舗でポイントゲットできるPontaカード。

楽天ポイントカードやTポイントカードもありますが、生活範囲の利用店舗によっては、Pontaカードをメインの共通ポイントカードにしている人も多いでしょう。

Pontaカードには、タイミングよっては大量ポイントを貯め込んでいる可能性もありますよね。

もし紛失してしまったら、一体どのように対処したらよいのでしょうか。

今回は、Pontaカードの紛失手続きについて、まとめていきます。

Pontaカードを落とした無くした!!紛失したらここに問い合わせよう!!

Pontaカードを紛失したら、まず先に行うべきなのが、カードの一時停止手続きです。

一時停止をすると、Pontaカードを誰かが拾って使おうとしても、手続き完了後ならカードの機能が無効になっています。

ポイントを貯める事も使う事もできなくなるので、カードの所在が不明な場合には、まず一安心です。

以下のコールセンターに電話する事で、一時停止できます。

Pontaカスタマーセンター

フリーダイヤル:0120-0-76682
携帯電話から:0570-0-76682(有料)

※オペレーター対応は9:00~21:00、自動音声は24時間

紛失したPontaカードを特定する為に、本人確認が必要です。

Pontaカードを発行する際に登録した、氏名、電話番号、生年月日を思い出しておきましょう。

今は電話番号が変わっているという場合も、登録時の電話番号が必要なので、要注意。

自動音声で対応する場合は、PontaWebに登録したIDやセキュリティコードも必要ですが、あまり覚えている人はいないと思うので、オペレーター対応がおすすめです。

また、Pontaカードは、ローソンなどで無料でゲットする事ができますが、ネットに利用者情報を登録しないと、情報が紐づけされていないので、一時停止も難しくなります。

紛失する前にPontaWebというサイトで登録しておく必要がありますが、そもそも、サイトに登録しないと、ポイントを貯める事はできても、使う事ができません。

情報が紐づけされていないPontaカードは、カスタマーセンターに電話しても、カードの一時停止ができないものとして、諦めるしかありません。

Pontaカードに貯まってたポイントはどうなる?引継ぎできる?

Pontaカードに貯めていたポイントは、引継ぎする事もできるので安心です。

ただし、これも紛失する前にPontaWebでの会員登録がされていることが条件です。

登録していれば、ポイントはカード自体に貯まるというより、web上に貯まるシステムになります。

それなら、カードがなくても、PontaWebで管理されているポイントを、新しいカードに引き継げば良いだけなので、頑張って貯めたポイントは無事です。

Pontaカードを使いたい場合はどうすればいい?再発行できる?

Pontaカードを再度使いたい場合は、カスタマーセンターへの電話で再発行できます。

カードの一時停止手続きの為に電話する際、同時に再発行の手続きをしてしまいましょう。

再発行したら、新しいカードのPonta会員IDがPontaWebの会員として自動更新され、パスワードもそのままで、今まで貯めていたポイントも引き続き使えます。

また、もし手元に、まだPontaWebに登録していないPontaカードや、紛失して新たにローソンなどPonta加盟店で発行したPontaカードがあれば、そのカードにポイント引継ぎも可能です。

カスタマーセンターで再発行すると、郵送されてくるのを待たなければなりませんが、自分で近くの店舗に行って入手すれば、郵送より早く手に入れる事ができるかもしれないので、用途や状況に合わせて選んでみて下さい。

Pontaカードを悪用されたらどうなる?どんな被害を受ける?

Pontaポイントをレジで利用する時には、身分証明や暗証番号が不要です。

PontaWebに登録して、ポイント利用可能状態になっているPontaカードは、誰でも使う事ができます。

そのため、悪用される一番の方法として考えられるのが、ポイントの無断利用です。

Pontaカードを拾った人が、一度でもPonta加盟店でPontaカードを提示してポイントを貯めれば、レシートなどの表示や、レジスタッフに「ポイント今いくつ貯まってますか?」と聞く事で、ポイント数はすぐにバレてしまいます。

もし、高額な買い物後やコツコツ頑張って10000ポイント貯めたぞ!という時に紛失してしまったら、せっかくのポイントも誰かに利用されてしまう可能性があるのです。

また、Pontaカードには、PontaWeb上で自分の氏名・住所・電話番号・生年月日が登録されています。

リクルートカードを持っていたり、リクルートサービスのヘビーユーザーなら、クレジットカードとの連携をしている人もいるでしょう。

これらの情報は、一連で紐づけされているので、拾われる人によっては個人情報をごっそり盗まれてしまう可能性もあります。

Pontaカードを紛失したら利用停止するべき?放置で大丈夫?

Pontaカードは、たとえ気軽に使っているポイントカードだとしても、悪用されてしまう対象にもなります。

クレジットカードには注意深くなっても、ポイントカードは放置という考えは危険です。

Pontaカードを紛失したら、迷わずカードの一時停止しましょう。

また、紛失すると新しいカードの発行ばっかり気になって、ローソンに備え付けの誰でも持って帰れるPontaカードを入手し、満足していたりしていませんか。

手元にPontaカードがあるからと安心せず、まずは紛失したカードの心配をするよう心がけましょう。

最後に

  • Pontaカードを紛失したら、カスタマーセンターにとにかくまず電話
  • 再発行したPontaカードで、今まで貯めていたポイントの引継ぎも可能
  • ただし、紛失する前にPontaWebに登録してある事が大前提

最近のポイントカードは、物理的にカードでポイントを貯めながら、実際はネット上にポイントを貯めて管理していくというスタイルが多くなってきました。

Pontaポイントのように、全国多種多様な店舗で貯めれらる共通ポイントと呼ばれるポイントは、主にそれが常識です。

ネットで管理する事で、個人情報の流出が心配…と思う人もいるかもしれませんが、実際はセキュリティも高く、何よりポイントカードの紛失・盗難後の対応に強くなりました。

紙のポイントカードにスタンプを押して貯めるスタイルでは、カードそのものを失くしたら一発でなかった事になってしまいますからね。

こういった事もふまえて、Pontaカードは「紛失する前にPontaWeb登録」「紛失したらまずは一時停止手続き」をしっかりして、効率よく利用していきましょう。