実際に私も貯めている経験のあるおすすめのポイントの種類についてざっくりご紹介します。

ポイントの種類によって使い道や使い方が異なる為、人によっておすすめできるポイントの種類が変わって来るんですよね。

なので、各種ポイントの主な使い道についてご紹介していきますので、その中から「自分だったらこのポイントを中心に貯めたほうがいいかな」って思うポイントを選ぶようにしてみてください。

楽天ポイント

楽天市場、楽天トラベル、楽天デリバリーなど楽天系列のネットサービスで利用可能。貯めたポイントを使うこともできる。

楽天ブックスで書籍やCDやDVDを注文すると、発売日前日に到着するように送ってくれることが多い。最新の商品をいち早く購入したい人は楽天ブックスがおすすめ。

貯まったポイントは、マクドナルド、ミスタードーナツ、ローソン、Dairy、ダイコクドラッグ、コーナン、ポプラ、プロントなどで使用できる。

楽天ポイントは、電子マネーの楽天EdyやスマホQRコード決済の楽天ペイにチャージして使うこともできるので、ポイントの使い道は無限大。

他にも楽天モバイルの携帯料金の支払いにも使えたり、ラクマでも楽天ポイントを使って買い物ができる。

楽天カードの支払いにもポイントを使えるので、楽天ポイントが使えないことはまずない。

ポイ活を始めて行くのであれば、楽天ポイントは誰にでもおすすめできる無難かつオールラウンドなポイント。とりあえず楽天ポイントを貯めておけば、いざと言うときもで使いやすい。

dポイント

dポイントも最近勢いのあるポイントで、楽天ポイントに近づいてきている。dマーケットと言う楽天市場のドコモ版があり、dショッピングやdデリバリー、dトラベルなどでdポイントを貯めたり使える。

ローソン、ファミリーマート、Amazon、メルカリ、ピザーラ、メルカリ、無印ネットストア、マツモトキヨシ、カルディコーヒーなど。

dポイントはPontaポイントやリクルートポイントに交換して使うこともできる。ホットペッパーグルメや、ホットペッパービューティーでも使うことができるので、美容院やエステやマッサージ、飲食店や居酒屋でも使えます。

他にも、電子マネーのiDやスマホQRコードのd払いにdポイントをチャージして使えます。d払いでメルカリやAmazonでdポイントを使えるのは、それだけでもかなり使い道が広くなってとても使いやすいです。

ドコモの携帯料金の支払いにもdポイントは使えますし、dカードGOLDのクレジットカードを持っていれば、ドコモの携帯料金の10%がdポイントで毎月還元されるようにもなります。

「ドコモ携帯×dカードGOLD」で毎月勝手に放置でdポイントをがっつり貯めれるのも大きな魅力です。

Tポイント

Tポイントは、ウエルシアの買い物で使うために貯めています。主に子供のミルクとかオムツとか離乳食とか。あとはサランサップなどの日用品をTポイントで買うようにしています。

ウエルシアでは毎月20日にお客様感謝デーを実施しており、Tポイントで支払うと1.5倍になるんです。

つまり、

Tポイントを1万ポイント使えば、15000円分の支払いに使えると言うことです。3万ポイント使えば45000円分の支払いに使えることになります。

1万ポイントあれば5000円分の特になりますし、3万ポイントあれば15000円分の特になります。しかもTポイントで全額購入しているので実質無料で商品を購入できます。

「そんなに大量に毎月Tポイント貯めれないよ…」と言うイメージを持つかと思いますが、これもポイ活をすれば毎月1万ポイントは誰にでも貯めることができます。

ウエル活とも呼ばれており、ポイ活初心者がまず実践してポイ活のすごさを実感できるおすすめの方法です。(ウエルシアが近所にある方限定にはなりますが…)

Pontaポイント

Pontaポイントは主にローソンやガソリンスタンドのシェルで使えますが、リクルート関連のホットペッパーグルメやホットペッパービューティでも使うことができます。

Pontaポイントは貯めれる場所も使える場所も限られているため、ポイ活ではあんまり登場してきません。

さらに、dポイントと相互交換し合えるので、Pontaポイントをメインに貯めなくてもdポイントを貯めておけば、同じようにホットペッパー関連で使うことができます。

しかも、Pontaポイントよりもdポイントのほうが貯めやすいので、無理してPontaポイントを意識して貯めなくてもいいんじゃないかなって個人的には思ってます。dポイントもローソンで使えるし。

なので、個人的にはPontaポイントは推奨しておりません!

LINEポイント×メトロポイント

LINEスタンプやLINE着せ替えの購入に必要なLINEポイント。LINEPayやLINEPayカードで支払いをすると貯めることができるLINEポイント。

LINEポイントも使い道がある程度限られており、万人におすすめできるものではないのですが、メトロポイントを掛け合わせることで、LINEポイントを強くおすすめできるようになります。

LINEポイントを貯めたら、それをメトロポイントに移行するんです。メトロポイントに移行すると、それをANAマイルに交換することができます。

つまり、LINEポイントは旅行好きにおすすめのポイントとなります。

メトロポイントを貯めるには「ソラチカカード」と言うクレジットカードが必須なので、持っていない方はとりあえず発行しておきましょう。

→ ソラチカカードの詳細について

じゃあなぜANAマイルを貯めるために、LINEポイントとメトロポイントがおすすめなのか、その理由についても別記事で詳しく解説しております。こちらも合わせてお読みください。

→ ソラチカカードでANAマイルを貯める方法のすべてをまとめた

JREポイント

JREポイントとは、極端に言うと、Suicaにチャージするためのポイントです。JREカードと言うクレジットカードがあり、そのカードで貯めたポイントはSuicaにチャージしてSuica利用に使えると言うものです。

JREカードでSuicaチャージすることで、現金チャージよりもお得にポイントを貯めることができるため、Suica利用者はJREカードの発行を強く推奨しております。

私は関西に住んでおりますが、電車やバスを利用するときはSuicaを利用しています。iPhoneのApple PayにSuicaを登録しておけば電車やバス利用がものすごく楽になるからです。関西でも問題なくSuicaを使えるので愛用しています。

電車やバスをよく利用する方であれば、JREポイントはぜひ覚えておいてほしいポイントです。

SPGアメックスカードのポイント(マリオットポイント)

SPGアメックスカードと言うクレジットカードがあるのですが、そのカードを利用すると100円利用につき3Pのマリオットポイントが貯まります。

ポイントの名前から察しがついた方もいるかと思いますが、このマリオットポイントは、マリオット系列の高級ホテルの宿泊に使うことができるんです。

マリオット系列の他にも

  • リーガロイヤルホテル
  • リッツカールトンホテル
  • シェラトンホテル
  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • ウェスティンホテル

など、これ以外にも他たくさんの世界的に有名な高級ホテルの宿泊に使うことができるんです。

さらにさらに、マリオットポイントはANAマイルとJALマイルのどちらにも交換することができ、最大で100円=3P=1.25マイルに交換することができ、トップレベルの交換レートとなり、ANAカードよりもJALカードよりもマイルを貯めやすくなっています。

SPGアメックスカード1枚あれば、旅行に困ることがないってくらい、旅行好きなら絶対必須のカードです。私もこのカードを愛用しています。

JALマイル、ANAマイル

よく利用する各店舗のポイントも貯めよう

(カラオケ館、ニトリ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、無印など)

嫁と0歳の娘と暮らす26歳のクレカ大好き人間。これまでに累計25枚以上のクレカを発行。クレジットカードやポイントサイトを利用した”ポイ活”が大好き。貯めたポイントやマイルを宿泊費や飛行機代に使って完全無料の家族旅行によく行く。

これからポイ活を始めたい人向けの”ポイ活本”を執筆。2019年5月20日に全国書店&Amazonなどオンラインショップで発売中。 → Amazonで購入する