年会費永年無料とポイント還元率の高さが魅力のオリコカード。

iDとQUICPay(クイックペイ)などの電子マネーも搭載されていて少額決済にも利用しやすく、お財布に入れておくと何かと役立ってくれそうなクレジットカードです。

そんなオリコカード、審査時間はどのくらいかかるのでしょうか?

申し込みの状況によって必要な審査も変わってきますので、審査がスムーズに終了するという場合もあれば、審査時間が遅いと感じる人もいるようです。

この記事ではオリコカードの一般的な審査時間の目安と、気になる審査状況や審査結果を今すぐ確認できる方法についてご紹介したいと思います。

オリコカードを申し込んでからどれぐらいでカード到着する?

オリコカードの申し込み方法は「オンライン申し込み」と「郵送申し込み」があります。

郵送申し込みの場合も、まずは入会申し込み用紙を入手するためにオンラインで手続きが必要となります。

公式サイトによると、オンライン申し込みの場合は”審査結果メールの送付からカード発行まで最短8営業日”とアナウンスされています。

しかし注意書きとして、”お受け取りまでにはお申し込みから2〜3週間かかる場合もございます。”という表記も見られました。

申し込み状況によっては時間がかかるようですが、最大でも3週間が目安ということが分かります。

オンライン申し込みの際に必要になるのが

  • 個人情報(住所、電話番号、居住年数、税込み年収、他社無担保ローンの情報など)
  • 勤務先情報(会社名、住所、電話番号、従業員数、勤続年数など)

です。

クレジットカード会社によっては申し込み時に銀行口座の登録が必要な場合もありますが、オリコカードは審査に通ってからその手続きを行うようです。

オリコカードの審査にかかる時間について

まずはじめに、オリコカードの申し込み資格として「法人・未成年・学生は申し込みできない」となっています。

この申し込み資格をクリアした上で、どのような場合に審査時間が遅くなるのでしょうか?

こんな人はオリコカードの審査時間が遅くなりがち

他社借り入れが多い

オリコカード公式サイトでは、

  • 今回の申込みを含めて、当社でのお借入額(カードの場合はご利用可能枠)の合計が50万円を超える場合
  • 上記の当社のお借入合計額と他の貸金業者(信販会社、クレジットカード会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合計額が100万円を超える場合

には「オリコカードを発行できません」としています。

ここまで公式にアナウンスしている以上、この基準を超えてしまったら審査に受かることはまず難しいと思いますが、即審査否決とできないようなグレーゾーンの場合などは、慎重な審査が必要になるために審査時間が遅くなります。

クレヒスに延滞履歴がある

オリコカードに限らず、クレジットカードの審査時には過去のクレジットカードや各種ローンの利用履歴が参照されます。

これをクレジットヒストリー(クレヒス)と言います。

延滞することなく返済を続けていたならばクレヒスに問題はありませんが、もしも延滞してしまった時期があったり、債務整理などを経験していたりすると、審査に影響が出てくるため審査時間も遅くなります。

安定収入が見込めない

申し込みの時に申告する項目に勤務先への勤続年数があるように、安定して収入を得られる人かどうかというのが大きな審査基準になってきます。

会社の規模や業種の安定性、雇用形態、年収の金額は大切な審査の要素となりますが、継続して毎月安定した収入を得ていることの方が重要視されることもあります。

もしも現在の勤務先の勤続年数が浅かったり、たとえばフリーランスのような毎月の収入が安定しない職業だったりすると、審査にも時間がかかります。

クレジットカード保有枚数が多い

前述したように、他社借り入れの状況は審査に大きく影響します。

総量規制によっていくらクレジットカードを持っていたとしても最大で利用できる借り入れ額には限度があるとはいえ、クレジットカード会社としてはきちんと支払いをしてもらえる確証を求めています。

あまりにもクレジットカードの保有枚数が多いと、不審がられてしまう可能性があります。

もしくは反対に、「こんなにたくさんクレジットカードを持っていて、本当にオリコカードを使うのだろうか?」という疑いも持たれてしまうかもしれません。

可能であれば、申し込みをする前に不要なクレジットカードを解約しておくと、審査時間が長くなることを防げるかもしれません!

オリコカードの審査状況と審査結果を確認する方法について

オリコカードの審査結果は、申し込み時に登録したメールアドレスに届くという流れになっています。

具体的な日数は明記されていませんが、経験者の口コミによると、申し込み翌日の午前中には審査結果のメールが届くことが多いようです。

こちらはオンライン申し込みの場合で、郵送申し込みの場合には入会申込書がオリコに届いてから審査開始となるために、どのくらいの時間がかかるかはっきりとはわかりません。

審査に通った場合、審査結果メールが届いてからオリコカードが手元に届くのに最大3週間が目安となっていますので、審査に1週間ほどかかることもあるでしょう。

気長に審査結果メールを待ってみましょう。

ちなみに、審査状況を途中で確認するすべは、残念ながらないようです。

オリコカードの審査結果が遅い?!いくら待ってもカードが届かない場合どうすればいい?

状況によって審査時間が長引くこともあるとはいえ、「いくら待っても審査結果が届かない!」もしくは「オリコカードが届かない!」ということもあるでしょう。

そのような時の対応策をまとめてみました。

審査結果メールが届かない場合

迷惑メールフォルダや受信設定を確認する

まず、審査結果は「審査結果メール」にて通知されることとなります。

審査結果メールがもしかして迷惑メールフォルダに振り分けられているということはないでしょうか?

今一度迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

もしくは、受信設定でオリコカードからのメールを受信できていない可能性もあります。

特に携帯のキャリアメールのアドレスを登録していた場合、PCからのメールは迷惑メールとして弾かれることが多いので要注意です。

直接問い合わせる

審査結果メールが送られてくるのは申し込み翌日から、1週間ほどが目安になります。

1週間を過ぎても審査結果メールが届かない場合は、直接オリコカードセンターに問い合わせることも検討してみてください。

ただし、電話窓口の場合はオペレーターにつながるまでに自動音声でクレジットカード番号の入力が必要となるようです。

カードがまだ手元にないのではこのステップを進められませんので、審査結果や審査状況について問い合わせをするのならメールしかないようです。

ちなみにオリコから送信されてくるメールは「@mailjp.custhelp.com」というドメインです。

受信設定が原因で審査結果メールを受信できていなかった可能性がある人は特に、このドメインからのメールは受信できるように設定をしておきましょう!

メール問い合わせはこちらのページからできます。

「平日17時以降、または土日祝日に受信しましたお問合せにつきましては、翌営業日の受付とさせていただきます」とありますので、問い合わせる場合にも余裕をもって行いましょう。

審査に通ったけれどカードが届かない場合

審査結果メールが届いてから最短8営業日でオリコカードが手元に届きます。

オリコカードは本人限定郵便で送られてきますので、配達時に本人不在だと受け取ることができません。

審査結果メールが届いてから8日以上経つけれどオリコカードが届かないという場合には、もしかしたらもう配達されていたけれど不在だっただけかもしれません。

自宅のポストに不在票が入っていないかどうか、もしくはご家族同居の場合はそのような配達がなかったかどうかを確認してみましょう。

オリコカードが手元に届くのは「最短」で8営業日です。

もちろんそれ以上に時間がかかることも考えておきましょう。

それでも一向にオリコカードが届く気配がないという場合は、何かの手違いがあったかもしれませんので、問い合わせをしてみましょう。

メールでの問い合わせはこちらのページからできます。

まとめ

オリコカードはオンライン申し込みの場合、審査結果メールが届いてから最短8営業日で手元に届きます。

郵送申し込みの場合はオンラインで入会申込書を取り寄せてから記入・送付して審査開始となるために、審査結果の通知やカード発行まではもう少し時間がかかります。

全体として最大で2〜3週間かかることもあるということを考慮しておきましょう。

オリコカードの気になる審査状況については、途中で確認することができません。

審査結果メールの到着を待つしかなさそうです。

審査結果メールが届かないという場合は、メールを受信できていない可能性もありますので、正しいメールアドレスであることや受信設定をよく確認の上、メール問い合わせをしてみましょう!

現在の収入状況やクレヒス、他社借り入れ金額やクレジットカード保有枚数などによっては、審査時間が遅くなることもあります。

なかなか審査結果が出ないからといって審査否決とは限りませんので、余裕をもって待ってみましょう!