nanacoポイントって「セブンイレブンやイトーヨーカドーで貯める」というイメージが強いと思います。もちろん基本的な貯め方としてはそれでOKです。

しかし、セブンイレブンやイトーヨーカドーで貯めることに慣れてきた方は”上級者向け”の貯め方に挑戦してみましょう。さらに効率よくポイントを貯めることができますよ。

上級者向けと言っても全然難しいことはなく、簡単なステップを踏むだけで通常よりもnanacoポイントをガツガツと貯めながらショッピングすることができます。

もちろんそのためのコスト(費用)なども掛からないので、nanacoユーザーであれば一度試してみる価値アリです。

この記事では、nanacoポイントの基本的な貯め方から「こうすれば一番お得に効率よくnanacoポイントをゲットできる!」という究極形までご紹介します。

nanacoポイントの貯め方の完全保存版です。ぜひ今後のためにこのページをお気に入り保存されることをおすすめします。

1.nanaco払いでnanacoポイント貯める

1-1.支払い時にポイントがその場で貯まるお店一覧

nanacoポイントを貯める基本的な方法はチャージしたnanacoを提携店で利用する方法です。

店舗によって1.0%〜2.0%の還元率でnanacoポイントを貰うことができます。

つまり、チャージしたnanacoカードを持って提携店で買い物をしていれば現金を利用するよりもお得になるということですね。

支払時にポイントが貯まるお店には下記の店舗があります。

nanaco払いでポイントが貯まるお店一覧
ジャンル 店舗名 ポイント 還元率
百貨店・スーパー・コンビニ セブンイレブン 100円につき1ポイント 1.0%
イトーヨーカドー 100円につき1ポイント 1.0%
西武・そごう 100円につき1ポイント 1.0%
ヨークマート 100円につき1ポイント 1.0%
ヨークベニマル 100円につき1ポイント 1.0%
デリシア 200円につき1ポイント 2.0%
ユーパレット 200円につき1ポイント 2.0%
ザ・ガーデン自由が丘 100円につき1ポイント 1.0%
ダイイチ 100円につき1ポイント 1.0%
サンシャイン 200円につき1ポイント 2.0%
ゆめタウン 200円につき1ポイント 2.0%
グルメ・飲食 デニーズ 100円につき1ポイント 1.0%
ファミール 100円につき1ポイント 1.0%
芝のラーメン屋さん 100円につき1ポイント 1.0%
ポッポ 100円につき1ポイント 1.0%
かっぱ寿司 200円につき1ポイント 2.0%
小僧寿司 100円につき1ポイント 1.0%
coco壱番屋 200円につき1ポイント 2.0%
上島珈琲店 200円につき1ポイント 2.0%
コメダ珈琲店 200円につき1ポイント 2.0%
マクドナルド 200円につき1ポイント 2.0%
ミスタードーナツ 200円につき1ポイント 2.0%
Volks 200円につき1ポイント 2.0%
ステーキのどん 200円につき1ポイント 2.0%
しゃぶしゃぶすき焼 どん亭 200円につき1ポイント 2.0%
生活・暮らし アカチャンホンポ 100円につき1ポイント 1.0%
セブン美のガーデン 100円につき1ポイント 1.0%
ビックカメラ 200円につき1ポイント 2.0%
コジマ 200円につき1ポイント 2.0%
ソフマップ 200円につき1ポイント 2.0%
ロフト 100円につき1ポイント 1.0%
カクヤス 100円につき1ポイント 1.0%
コイデカメラ 200円につき1ポイント 2.0%
上新電機 200円につき1ポイント 2.0%
ディスクユニオン 200円につき1ポイント 2.0%
ジャパン 200円につき1ポイント 2.0%
ダイユーエイト 200円につき1ポイント 2.0%
ドラックストア・コスメ スギ薬局 200円につき1ポイント 2.0%
ツルハグループ 200円につき1ポイント 2.0%
アインズ&トルペ 100円につき1ポイント 1.0%
ココカラファイン 200円につき1ポイント 2.0%
コスメティック&メディカル 200円につき1ポイント 2.0%
セイムス 200円につき1ポイント 2.0%
キリン堂 200円につき1ポイント 2.0%
サツドラ 200円につき1ポイント 2.0%
新生堂薬局 200円につき1ポイント 2.0%
ショッピングセンター アリオ 100円につき1ポイント 1.0%
池袋ショッピングパーク 100円につき1ポイント 1.0%
東京駅一番街 200円につき1ポイント 2.0%
プラーレ松戸 100円につき1ポイント 1.0%
マーレ 200円につき1ポイント 2.0%
金沢百番街 200円につき1ポイント 2.0%
ふるるガーデン八千代 100円につき1ポイント 1.0%
小田原ダイナシティ 100円につき1ポイント 1.0%
日清プラザ 100円につき1ポイント 1.0%
ELM 200円につき1ポイント 2.0%
あびこショッピングプラザ 100円につき1ポイント 1.0%
ベルモール 200円につき1ポイント 2.0%
カラフルタウン 100円につき1ポイント 1.0%
セルバ 100円につき1ポイント 1.0%
セルバテラス 100円につき1ポイント 1.0%
JRタワー 200円につき1ポイント 2.0%
エルシティ刈谷 100円につき1ポイント 1.0%
ガソリンスタンド エッソ 給油1リットルにつき
1ポイント
モービル 給油1リットルにつき
1ポイント
ゼネラル 給油1リットルにつき
1ポイント
ネット オムニ7 100円につき1ポイント 1.0%
イーアイディ 200円につき1ポイント 2.0%
joshin webショップ 200円につき1ポイント 2.0%
エンターテイメント・趣味 ラウンドワン 200円につき1ポイント 2.0%
スパリゾートハワイアンズ 200円につき1ポイント 2.0%
いわき・ら・ら・ミュウ 200円につき1ポイント 2.0%
サンリオピューランド 200円につき1ポイント 2.0%
コロナワールド 200円につき1ポイント 2.0%
タイトー 100円につき1ポイント 1.0%
快活クラブ 200円につき1ポイント 2.0%
カラオケ館 200円につき1ポイント 2.0%
スポーツ 千葉ロッテマリーンズ 100円につき1ポイント 1.0%
ヤフオクドーム 200円につき1ポイント 2.0%
チェリーゴルフ 200円につき1ポイント 2.0%
空港 成田国際空港 100円につき1ポイント 1.0%
ANA FESTA 200円につき1ポイント 2.0%
新千歳空港ターミナルビル 200円につき1ポイント 2.0%
その他 コカ・コーラ自販機 100円につき1ポイント 1.0%
ヤマト運輸 100円につき1ポイント 1.0%

nanacoといえばセブンイレブンのイメージが強い通り、セブン&アイグループでnanacoを利用するとnanacoをポイントをゲットすることができます。

nanacoはプリペイド型の電子マネーなので、お会計の時にピッと専用の機械をタッチするだけで小銭などを用意せずに支払いができるので、実質的に時間の節約にもなります。

つまり、nanacoを利用することは金銭的なメリット+時間の節約になるということなので、絶対に利用した方が良いサービスですね。

1-1-1.ポイントが貯まる商品・貯まらない商品

注意して欲しいのは、前述した加盟店でもnanacoポイントが貯まらない商品がある点です。

例えば金券類やタバコなどはnanacoポイント付与の対象外です。

「タバコをカートン買いするからnanacoでお得に買っちゃおう!」と思っても現金払いと同じく何の損も得もないのでポイント対象外の商品をnanacoで購入するのはあまりオススメしません。

具体的な対象外商品は下記のようなものがあります。

nanacoポイント付与対象外の商品
店舗名 ポイント対象商品・サービス ポイント対象外商品・サービス
セブンイレブン
  • お弁当
  • お菓子
  • 雑誌/新聞
  • DVD
  • 宅配便
  • セブンミール
    などのお支払いにnanacoをご利用いただくと、ポイントが加算されます。
  • セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング
  • 公共料金の代理受領
  • 切手
  • はがき
  • 印紙
  • 年賀状
  • クオカード
  • テレホンカード
  • ビール券・酒クーポン券
  • アイチューンズカード
  • プリペイド携帯カード
  • タバコ
  • 映画券・前売り券
  • 地域指定ゴミ袋
  • ゴミ処理券
  • スキーリフト券
    など
イトーヨーカドー お買い物のお支払いにnanacoをご利用いただくとポイントが加算されます。
  • タバコ
  • 地域指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 配送料・箱代・お直し代・修理代などのサービス料
  • アイチューンズカード
  • ピュアウォーター水(ボトル代)
  • チケット類
  • その他(株)セブン・カードサービスが対象外指定する売場・商品など
デニーズ お食事のお支払いのほか、お買い物のお支払いにnanacoをご利用いただくとポイントが加算されます。
ヨークマート
ヨークベニマル

お買い物のお支払いにnanacoをご利用いただくとポイントが加算されます。

  • 切手
  • はがき
  • 印紙
  • タバコ
  • 地域指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 配送料・箱代・お直し代などのサービス料
  • その他各店が対象外指定する売場・商品など

1-2.後日ポイントが受け取れるお店一覧

nanacoポイントはその場で貰える店舗と、特定の日にまとめてもらえる店舗があります。

ポイントってその場で貰えるのが普通な感じがしますよね。

例えばポイントカードであればお買物の時にレジでポイントカードを出せばそのまま貰えるというように、nanacoポイントも同じようにその場で貰うことができます。

ただ、下記の店舗では1ヵ月(毎月1日~末日)のご利用分に対し、翌月にまとめてポイントが加算されます。※下記のお店はほんの一例です。

nanacoの利用で後日ポイントが貰える店舗一例
ダイイチ ココカラファイン
ザ・ガーデン自由が丘 ロフト
ビックカメラ 池袋ショッピングパーク
キリン堂 エッソ・モービル・ゼネラル
コカ・コーラ アインズ&トルペ

その場で貰えるのであれば何も考える必要はありませんが、上記の店舗のように後日ポイントが貰える店舗でnanacoを利用したのであれば“ポイントを受け取る”というステップが必要になります。

つまり、自動的に付与されるのではなく、受け取りが必要ということですね。

受け取りをしなければポイントを使うことができないので注意してください。

1-2-1.ポイントの受け取りまでの流れ

じゃあどうやってポイントを受け取ればいいのか?というと、方法は下記の通りです。

後日付与タイプのnanacoポイントの受け取り方
step1.ポイント獲得

1ヵ月(毎月1日~末日)のご利用分に対し、翌月にまとめてポイントが加算されます。

step2.毎月10日から受け取り可能

ポイントの加算日は、毎月10日6:00AMです。セブン-イレブンなど所定の場所でお受け取りできます。

step3.受け取り可能なお店で受け取り

セブン-イレブンなどのお店やセブン銀行ATMで、残高確認またはチャージをしてお受け取ります

step4.レシートで受け取り確認

お買上げレシートにお受け取りポイントが記載されます

「メンドクサイ!!」というほどのステップではないので全然OKですね。

1-2-2.ポイント残高が確認できる店舗ではポイントの受け取りができる!

「え!ポイント受け取りに行くのはメンドクサイ!」と感じる方もいるかもしれませんが、前述した後日ポイントが付与されるお店で受け取りをしなければいけないワケではありません。

例えば後日ポイントが付与される店舗として雑貨屋の『ロフト』がありますが、ロフトでゲットしたポイントをセブンイレブンなどで受け取ることができます。

毎月10日に付与される後日付与形式のポイントは、nanacoのチャージ・残高確認ができるお店でゲットすることができます。

後日ポイントを受け取れる店舗一欄
百貨店・コンビニ・スーパー
セブンイレブン イトーヨーカドー 西武・そごう ヨークマート
ヨークベニマル ザ・プライス デリシア ユーパレット
グルメ・飲食
デニーズ ファミール 芝のラーメン屋さん
生活・暮らし
アカチャンホンポ セブン美のガーデン
ドラッグストア・コスメ
ツルハグループ
ガソリンスタンド
エッソ モービル ゼネラル

これなら「ロフトは家から遠いからポイントを受け取りにいくのがメンドクサイ!」という場合でも家の近くにあるセブンイレブンなどでゲットできるので全然問題ないでしょう。

1-3.クレジットカードでnanacoチャージするとポイント二重取り!

ここまでは普通にnanacoを利用してゲットできるポイントに関してご紹介してきましたが、次は中級者向けのnanaco利用方法です。

nanacoは現金でチャージして加盟店で利用することでポイントが貰えますが、チャージを現金でするのではなく、クレジットカードでチャージを行なうことでポイントの二重取りを行なうことができます。

nanaco利用で貰える元々のポイント還元率は1.0%〜2.0%なので、プラスしてクレジットカードのポイントが貰えるとなるとかなりお得になります。

しかも現金チャージをしなくて良いとなると、「あ!nanacoの残高が少なくなってきたからチャージしなきゃ…」という感じでATMや銀行からお金を引出す手間が省けます。

するとATM利用の手数料も節約できるので、実はポイントが2重に貯まるだけではなく、何重にもお得ということになります。

1-3-1.nanacoチャージでポイントが貰えるクレジットカード一覧

ではnanacoにチャージすることでポイントが貰えるクレジットカードでどんなモノがあるのか?というと下記のようなクレジットカードでnanacoチャージをするとポイントがゲットできます。

nanacoチャージでポイントが貰えるクレジットカード一覧
クレジットカード名 年会費(税抜) 還元率
リクルートカード 無料 1.20%
タカシマヤセゾンカード 無料 1.00%
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(Mastercard) 1,000円 1.00%
AOYAMA ライフマスターカード 1,000円 1.00%
Yahoo! JAPANカード 無料 0.50%
セブンカード・プラス 500円(年5万以上利用で無料) 0.50%
セブンゴールドカードプラス 無料 0.50%
JMBローソンPontaカードVisa 無料 0.50%
ファミマTカード 無料 0.50%
セディナカード  無料 0.50%
Tカードプラス(JCB)  無料 0.50%
UCSカード  無料 0.50%
JQ CARDセゾン  無料 0.50%
MUFGカード ゴールド(JCB)  1,905円 0.50%
KCカード(JCB)  2,000円(初年度無料) 0.50%
リーダーズカード  2,500円(年30万円以上の利用で無料) 0.34%
P-oneカード G(VISA、JCB)  3,000円 0.30%
P-oneカード Premium Gold(VISA、JCB) 10,000円 0.30%

一番還元率が高いのはリクルートカードの1.2%です。(月3万円までの上限設定あり)

つまり、リクルートカードでnanacoチャージをすると、チャージした金額分のリクルートポイントと、nanaco利用分のnanacoポイントがダブルで貯まるということですね。

両方のポイントを合わせると還元率は2.2%~3.2%となり、クレジットカード業界では最高水準の還元率までアップします。

単純計算で1,000円ごとに22円〜32円相当のバックがあるということなので、確実に現金を利用するよりもこの方法でポイントを貯めた方がお得です。

1-3-2.nanacoチャージはできるけどポイントが貯まらないクレジットカードに注意!

「クレジットカードだったらどれもでポイントが貯まるんじゃないの?」という疑問もあるかもしれませんが、もちろんクレジットカードにはそれぞれ貯まるポイントがあります。

しかし、電子マネーへのチャージでポイントが貰えるクレジットカードっていうのは意外と限られているんですね。

なぜか?というと、クレジットカードでポイントが貰える仕組みというのは、”何か商品を買ってくれたからポイントを上げる!”というのがテーマなんですね。

例えばお店でクレジットカードを使ってショッピングをすると、お店側に利益が出ます。

お店側は「クレジットカードを使えるようにしたらお客さんが増えた!高い商品を買ってくれた!」というメリットがあるので、クレジットカード会社に『加盟店手数料』をいうのを利益のうちの数%から払います。

クレジットカード会社はその利益から「当社のクレジットカードを使ってくれてありがとう!」という意味を込めてカード利用者にポイントをプレゼントします。

でも電子マネーのチャージの場合ってどうなると思いますか?

そうです、電子マネーのチャージの場合は何も商品を購入していないので、誰も儲かっておらず、カード利用者も支払った分の金額電子マネーとして戻ってきます。

なので、電子マネーのチャージでカード利用者にポイントをあげるのはクレジットカード会社からすると完全な”損”です。

でもクレジットカード会社の中には「ウチのクレジットカードでは電子マネーのチャージでもポイントをあげますよ!」というのを売りにしているクレジットカードもあるんですね。

例えば有名なクレジットカードの中でも下記のクレジットカードではnanacoチャージでポイントを貰うことができないので注意してください。

  • セブンカード・アイワイカード
  • 楽天カード
  • ビックカメラSuicaカード
  • JALカードSuica
  • REXカード
  • ライフカード
  • 三井住友カード
  • JCBオリジナルシリーズ
  • ANA JCBカード
  • dカード
  • JP BANKカード
  • JTB旅カード
  • セゾンカードインターナショナル
  • ミレニアム/クラブ・オンカード

これらのクレジットカードを使うとポイントは貰えないので、現金でチャージしたときのように損も得もありません。

もしnanacoにチャージするなら先に紹介したnanacoチャージでポイントが貰えるクレジットカードを利用しましょう。

2.セブンカード・プラスのクレジットカードを利用する

「nanacoをチャージするにはクレジットカードを利用しましょう!」とご紹介し、ポイント還元率としては1.2%のポイントが貰えるリクルートカードがオススメとご紹介しました。

しかし、もしセブンイレブンやイトーヨーカドーのようなセブン&アイグループを頻繁に利用するのであれば超オススメなのは『セブンカード・プラス』というクレジットカードです。

2-1.セブン‐イレブン、イトーヨーカドーでポイント3倍

まず、セブンカード・プラスは通常ポイント還元率は200円で1ポイント(還元率0.5%)で、そんなにお得なクレジットカードではありません。

しかしセブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ、バーニーズニューヨーク、八ヶ岳高原ロッジではポイント3倍で1.5%還元となります。

じゃあもしセブンカード・プラスでnanacoをチャージして、チャージしたnanacoを使ってセブンイレブンでお買物をしたらどうなるのでしょう?

  • セブンカード・プラスでnanacoチャージ
    =200円で1ポイント(還元率0.5%)
  • nanacoをセブンイレブンで利用
    =108円で1ポイント(還元率1.0%)

「200円分の商品を購入した」と仮定すると216円で3ポイントが貯まります。

一方セブンカード・プラスを利用してそのままクレジットカード決済するとnanacoポイントは200円で3ポイントが貯まるので、結果的に消費税分の16円の差でクレジットカード決済をした方がお得ということになります。

ちょっと細かいですが、セブンイレブンを利用するのであればセブンカード・プラスを利用してショッピングした方がnanacoポイントを効率よく貯めることができるということになります。

「え?もしかしてたったそれだけ?と思うかもしれませんが、もちろんセブンカード・プラスのメリットはこれだけではありません。

2-2.対象商品を購入するとボーナスポイントが貰える!

これはnanacoカード共通の特典ですが、セブンカード・プラスにはnanacoが一体型になっているので、nanacoカードの特典も利用することができます。

その特典って何か?というと、セブンイレブンの特定の商品を購入すると、通常ポイントとは別にボーナスポイントが貰えるというサービスです。

例えばセブンイレブンで下記のような表示がついた商品を見たことはないでしょうか。

このようなタグがついた賞品が定期的にセブンイレブンの店頭に並ぶので、商品を購入するとnanacoカード、セブンカード・プラス会員限定でnanacoポイントを大量にゲットすることができます。

例えば時には税込95円のヨーグルトで30ポイントがゲットできるときなどがあり、通常であれば3,000円利用しなければ貰えないポイントがたった95円で貰えてしまいます。

このサービスを利用することでnanacoポイントをガッツリ貯めることができます。

2-3.セブン&アイグループで割引もあり!

セブンカード・プラスを持つメリットはnanacoポイントが貯まり安くなるだけでなく、毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、全国のイトーヨーカドーで食料品・衣料品・住まいの品がカード利用で5%割引になります。

しかもイトーヨーカドーではnanaco利用で100円ごとに1ポイントが貰えるので、

  • ①セブンカード・プラスをイトーヨーカドーで利用
    =200円ごとに3ポイント
  • ②8のつく日に買い物
    =5%割引

合計還元率6.5%という驚異的なお得さになります。1,000円利用したら65円分のお得があるという計算になります。

もし普通のクレジットカード(還元率0.5%)だった場合、一応現金よりもお得になりますが1,000円あたりたったの5円しかお得になりません。

その13倍お得なのがセブンカード・プラスということになります。

2-4.入会キャンペーンで2,700nanacoポイントが貰える!

クレジットカードには入会キャンペーンがつきものですが、セブンカード・プラスも例に漏れず入会キャンペーンで大量のポイントを貰うことができます。

キャンペーンは時期によって変わりますが、2018年7月現在はオンライン入会特典として最大2,700ポイントをゲットできるキャンペーンが行なわれています。

もし100円で1ポイントのスピードで貯めようとすると27万円分利用しないと貯まらないポイントが貰えるので確実にお得です。

詳細は下記の通りです。

特典 条件 nanacoポイント
特典1 オンライン入会 500ポイント
特典2 オートチャージご利用 500ポイント
特典3 JCBブランド選択 500ポイント
特典4 お支払い口座をセブン銀行に設定 500ポイント
特典5 ご入会時に「支払い名人(リボ払い)」登録 500ポイント
特典6 クレジットショッピングを3回以上ご利用 200ポイント

※開催期間:2018年6月1日(金)~2018年7月24日(火)

どれも条件が簡単ですよね。

セブン銀行は開設が面倒な場合はスルーでOKとして、他の特典を全てゲットすればタダで1,700ポイントがゲットできます。

1,700円分のポイントがあればセブンイレブンでハーゲンダッツが6つくらい買えてしまいますね。

セブンカード・プラスは年間5万円以上利用すれば年会費がタダ、もし5万円利用できなくても年会費はたったの500円なので、月額費にすれば42円です。

42円で2,700円分の入会キャンペーンやポイント3倍、商品5%割引などのサービスが利用できるのでnanacoユーザーであれば絶対発行した方がお得です。

3.オムニ7で買い物をする

オムニ7とは、セブン&アイグループが運営するネット通販サイトで、セブンネットショッピングやイトーヨーカドー、ロフトなどのサイトが一挙にまとまったネットショップです。

しかもオムニ7で購入した商品はセブンイレブンで受け取ることができるので、「自宅にいなかったから荷物が受け取れなかった〜…再配達頼まなきゃ…」といような手間がないのも魅力的なサービスです。

このオムニ7でnanacoを利用するとお得になります。

3-1.nanaco払いで100円ごとに1ポイントが貯まる!

オムニ7でショッピングの際に100円ごとに1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

オムニ7はネットショッピングなのでクレジットカードが利用でき、セブンカード・プラスなどで決済するとクレジットカードの利用ポイント+オムニ7で貰える通常ポイントでポイントの2重取りを行なうことができます。

目立って「ポイント○○倍!!」というようなサービスではないですが、単純にセブンイレブンやイトーヨーカドーがネット上で利用できるという感じのサービスですね。

オムニ7で利用できるネットショップは下記の通りです。

  • セブンネットショッピング(セブンイレブン)
  • イトーヨーカドー
  • ロフトネットストア
  • 赤ちゃん本舗
  • 西武・そごう
  • デニーズ
  • セブンミール
  • セブン旅net

意外にもデニーズのような宅配サービスも利用できるのが驚きですよね。

街中で貯まったnanacoポイントはオムニ7で、オムニ7で貯まったnanacoポイントは街中で利用できるのでポイントを自由に行き来させることができるのも使い勝手が良くて魅力的です。

3-2.オムニ7にnanacoカードを登録する方法

オムニ7を利用する際にはnanacoをオムニ7のサイトで登録する必要があります。

もし登録せずに利用していてもポイントは貯まらないので注意しましょう!

オムニ7にnanacoカードを登録する具体的な手順は下記の通りです。

オムニ7にnanacoカードを登録する手順
step1.オムニ7にアクセスして「会員登録(無料)」を行なう

オムニ7のサイトにアクセスして、右側の「7iD会員登録(無料)」をクリックします。

step2.メールアドレスを登録する

メールアドレス入力欄が表示されるので入力して「登録する(無料)」をクリックします。

SNSのアカウントでもログインできるので、もしSNSのアカウントがあるのであれば利用しましょう。

※ここではメールアドレスを登録したと仮定して進めさせて頂きます。

step3.メールに記載されたURLにアクセスする

メールアドレスと登録すると下記のような表示がされ、登録したメールアドレスにメールが届きます。

下記のようなメールが届いているので、記載されているURLにアクセスします。

step4.規約に同意する

URLにアクセスすると下記のような規約が表示されるので、よく読んで「同意する」にチェックを入れ、「会員登録する」をクリックします。

step5.会員情報を入力する

会員情報の入力画面が表示されるので、それぞれ入力していきます。

step6.nanacoカードの番号を入力する

会員情報入力画面の途中に「nanacoポイント」という項目があるので、「nanacoを利用している」にチェックを入れ、「nanacoカードに貯める」を選択するとnanaco番号とカード記載の番号を入力する箇所が表示されるのでそれぞれ入力します。

step7.入力情報を確認し、会員登録する

step6までの会員情報を入力して、最後に「会員登録する」をクリックすると登録完了です。

繰り返しになりますが、nanacoカードやセブンカード・プラスなどのnanacoポイントが貯まるカードを登録していないと、オムニ7でショッピングしてもnanacoポイントは貯まらないので注意しましょう。

4.セブン銀行利用でnanacoポイント貯める

セブン銀行とはその名前のまんまですが、セブン&アイグループの傘下である銀行です。

セブン&アイグループの傘下だけあって、普通の銀行とは違いグループの特徴を活かしnanacoポイントが貯まりやすくなっています。

4-1.セブン銀行との取引に応じて10~500ポイントが貯まる!

対象のお取引き ポイント数 上限 条件 集計期間 付与日
「給与」振込(「賞与」を含む)のお受取り  初回
500ポイント
5件/月 20,000円以上/件 当月1日~末日 翌月15日
2回目から
10ポイント/件
オークション代金や仕送りなどの振込入金のお受取り 10ポイント/件 5件/月
クレジットカードや保険料金などの自動引落し 10ポイント/件
セブン銀行あて・他行あての振込出金 10ポイント/件
オンラインショッピングなどの代金のお支払い 10ポイント/件 5件/月 オムニ7でのお取引きに限ります。
海外送金サービスによる送金取引き 10ポイント/件
JCB加盟店でのデビット払い 1回でも利用があれば1ポイント 1回/月 前月16日~当月15日
デビット利用ポイント
デビット利用金額の0.5%~1.5%

例えば10ポイントであれば通常1,000円利用しないとゲットできないポイント数なので、相対的に考えるとセブン銀行で貯まるnanacoポイントは効率が良いと言えるでしょう。

もちろん無理矢理セブン銀行の取引回数を増やす必要はなく「セブン銀行を使ってたらいつの間にかnanacoポイントがザックリ貯まってた!」というのが理想的です。

セブンイレブン、オムニ7、イトーヨーカドーのヘビーユーザーであればnanacoを貯めるためにセブン銀行の口座を作るのも全然アリです。

5.他のポイントをnanacoポイントに交換する

ここまで「nanacoポイントを貯めるには?」ということについてご紹介してきました。

一旦まとめると、nanacoポイントを貯める主な方法としては下記のようなものがあります。

  • ①nanacoを加盟店で利用する
  • ②特定のクレジットカードでチャージするとポイントの2重取りができる
  • ③セブンカード・プラスを利用するとポイントも貯まるし、割引も利用できる
  • ④オムニ7を利用するとネットショップでもnanacoが貯まる
  • ⑤セブン銀行を利用していると勝手にnanacoポイントが貯まる

nanacoポイントを貯める方法は上記の5つを覚えておけば基本的にお得に貯めることができます。

次は「別のポイントをnanacoポイントに交換することはできるの??」ということについてご紹介していきます。

5-1.nanacoポイントに交換できる他ポイント一覧

例えば今現在何か別のクレジットカードとか、別のポイントサービスを利用している場合、そのポイントをnanacoポイントに交換することができる可能性があります。

nanacoポイントに交換できるポイントはかなり多く、

  • クレジットカードのポイント
  • マイル
  • 銀行・証券系のポイント
  • 公共サービス系のポイント
  • ネットサービスのポイント
  • その他提携サービスのポイント

などなど、多くのポイントをnanacoポイントに交換することができます。

具体的なポイントは下記の通りです。

nanacoポイントに交換できるポイント一覧
ポイント名 交換単位 交換レート
交換前 交換後
(nanacoポイント)
【クレジットカード】
クラブ・オン/ミレニアムポイント 100ポイント以上
1ポイント単位
100ポイント 100ポイント
永久不滅ポイント 200ポイント以上
200ポイント単位
200ポイント 1,000ポイント
セブンカードのポイント 500ポイント以上
100ポイント単位
500ポイント 500ポイント
JCB Oki Dokiポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
200ポイント 1,000ポイント
永久不滅ポイント 200ポイント以上
200ポイント単位
200ポイント 920ポイント
ワンダフルプレゼント21 100ポイント以上
100ポイント単位
100ポイント 500ポイント
セディナ わくわくポイント 1,000ポイント以上
500ポイント単位
1,000ポイント 1,000ポイント
TEPCOカード DCハッピープレゼント 200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 600ポイント
グローバルポイント/
スヌーピーポイントプログラム
200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 600ポイント
三菱UFJポイント  200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 600ポイント
DCハッピープレゼント 200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 600ポイント
NICOSカード わいわいプレゼントポイント/NICOSゴールドポイントプログラム  200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 600ポイント
山陰信販 わくわくポイント 500ポイント以上
500ポイント単位
500ポイント 500ポイント
ジャックス ラブリィポイント  1,000ポイント以上
500ポイント単位
1,000ポイント 1,000ポイント
VJAグループ 三井住友カード ワールドプレゼント  200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 600ポイント
To Me CARD メトロポイント  500ポイント以上
500ポイント単位
500ポイント 500ポイント
【マイル】
ANAマイル 10,000マイル以上
10,000マイル単位
10,000マイル 10,000ポイント
【銀行・証券】
大垣共立銀行 サンクスポイント  2,500ポイント以上
5ポイント単位
2,500ポイント 500ポイント
十六銀行 J-マイレージポイント  100ポイント以上
10ポイント単位
100ポイント 100ポイント
りそな銀行 りそなクラブポイント  5ポイント以上
5ポイント単位
100ポイント 100ポイント
埼玉りそな銀行 埼玉りそなクラブポイント  5ポイント以上
5ポイント単位
100ポイント 100ポイント
近畿大阪銀行 近畿大阪クラブポイント  5ポイント以上
5ポイント単位
100ポイント 100ポイント
マネックスポイント  50ポイント以上
5ポイント単位
50ポイント 50ポイント
SBIポイント  500ポイント以上
100ポイント単位
500ポイント 500ポイント
【公共系サービス】
ウィズ京葉ガス がすたんポイント  300ポイント以上
300ポイント単位
300ポイント 300ポイント
東京電力エナジーパートナー くらしTEPCOポイント  300ポイント以上
1ポイント単位
300ポイント 300ポイント
東京ガス パッチョポイント  500ポイント以上
500ポイント単位
 500ポイント  500ポイント
東邦ガス がすてきポイント  100ポイント以上
100ポイント単位
100ポイント 100ポイント
中部電力 カテエネポイント  100ポイント以上
100ポイント単位
100ポイント 100ポイント
関西電力 はぴeポイント  1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
1,000ポイント 1,000ポイント
【ネットサービス】
モッピーポイント  500ポイント以上
1ポイント単位
500ポイント 500ポイント
LINE ポイント  300ポイント
→270ポイント
500ポイント
→450ポイント
1,000ポイント
→900ポイント
300ポイント 270ポイント
ドットマネー by Ameba  300マネー以上
1マネー単位
300マネー 300ポイント
キューモニターポイント  50ポイント以上
50ポイント単位
50ポイント 50ポイント
colleeeポイント  3,000ポイント以上
1,000ポイント単位
3,000ポイント 300ポイント
モラタメポイント  1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
1,000ポイント 1,000ポイント
PeXポイント  1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
1,000ポイント 100ポイント
お財布コイン  300コイン以上
1コイン単位
300コイン 300ポイント
ネットマイル  200mile以上
200mile単位
200mile 100ポイント
Gポイント  100ポイント以上
100ポイント単位
100ポイント 100ポイント
【その他提携サービス】
イトーヨーカドーポイントカードのポイント 1ポイント以上 1ポイント単位 1ポイント 1ポイント
イトーヨーカドーアプリポイント  500ポイント以上 500ポイント単位 500ポイント 100ポイント
チャンピオン・ポイント  500ポイント以上 500ポイント単位 500ポイント 500ポイント
SmartParkingのポイント  2ポイント以上
1ポイント単位
100ポイント 70ポイント
CLUB Panasonicコイン  CLUB Panasonicコイン300コイン以上、300コイン単位 300コイン 300ポイント
ベネポ  100ポイント以上
100ポイント単位
100ポイント 100ポイント
うるおいポイント  2,000ポイント以上
2,000ポイント単位
2,000ポイント 200ポイント
おでかけポイント  100ポイント以上
100ポイント単位
100ポイント 100ポイント
クラブネッツポイント  200ポイント以上
100ポイント単位
200ポイント 100ポイント
PECOポイント  500ポイント以上、
3,000ポイントまで
500ポイント単位
100ポイント 70ポイント

もし使わないで眠っているポイントがあるならnanacoポイントに交換してまとめておきましょう。

交換する方法なnanacoポイントの公式サイトから行なうことができます。

5-2.nanacoポイントを貯められるクレジットカード一例、ライフカードに注意!

前述した”他のポイント”ってどういうクレジットカードで貯められるのか?というと、下記のようなカードでそれぞれ貯めることができます。

カード種類 三井住友カード JCBカード
年会費 1,250円 無料
ポイント名 ワールドプレゼント Oki-Dokiポイント
1ポイントの価値 5円相当 5円相当
通常時
ポイント還元率
0.5%
※1,000円につき1ポイント
0.5%
※1,000円につき1ポイント
ステージ
ボーナス
年間利用実績ボーナス
最大+0.15%
年間利用実績ボーナス
最大+0.25%
その他 ・リボ払いでポイント2倍
・ネットモールでポイント最大20倍
・セブンイレブン、スターバックスなどの優待店でポイント3~20倍
・ネットモールでポイント最大20倍
nanacoへの交換レート 200ポイント
→600ポイント
200ポイント
→1,000ポイント
60% 100%

 

カード ライフカード セディナカード
年会費 無料 無料
ポイント LIFEサンクスプレゼント わくわくポイント
1ポイントの価値 5円相当 1円相当
還元率 0.5%
※1,000円につき1ポイント
0.5%
※200円につき1ポイント
ステージボーナス 年間利用実績ボーナス
最大+0.5%
年間利用実績ボーナス
最大+0.15%
その他 ・誕生日の月はポイント3倍
・ネットモールでポイント最大20倍
・セブンイレブン、ダイエー、イオングループでポイント3倍
・ポイントモールでポイント最大20倍
naanco交換レート 2017年7月1日以降は交換できません! 1,000ポイント
→1,000ポイント
100%

表を見ても分かる通り、詳しく見ていくと貯めるクレジットカードによってポイントのレートが悪いという、表面的には分からなかった部分が浮き彫りになってきます。

ポイントの交換レートが100%のポイントならいいですが、三井住友VISAカードの場合はポイントの価値が60%に減ってしまうので、別のポイントに交換した方がよかったりします。

また、ライフカードは誕生日の月にポイント3倍というカード独自のメリットがあり「お!それ使えるかも!」と思ってしまいがちですが、2017年7月からライフカードではnanacoチャージではポイントが貰えなくなりました。

昔は「nanacoをチャージするならライフカード一択!!」と言われるほどオススメのカードだったのですが、現在はチャージではポイントは貯まらないので注意が必要です!

参照:ライフカード公式サイトより

今でもネット上に「nanacoをチャージするならライフカード!!」という類いの古い記事が残っているので騙されないようにしましょう。

やはりこうやって詳しく見ていくと、セブンカード・プラスが一番お得なのが分かりますね。

今現在使っているクレジットカードのポイントがnanacoポイントと交換してレートが悪くなるのは仕様が無いですが、「これからもずっとnanacoを利用する!」「セブンイレブンやイトーヨーカドーを利用する!」という方はセブンカード・プラスが絶対にオススメです。

6.最後に

nanacoを貯める方法を簡潔にまとめると下記の通りです。

【nanacoポイントの貯め方まとめ】

  • ①nanacoを使って支払うと100円〜200円で1ポイント貯まる!
  • ②クレジットカードでnanacoチャージをするとポイントの2重取りができる!
  • ③セブンカード・プラスを使うとポイントも貰えるし、割引やボーナスが盛りだくさん!
  • ④ネットショッピングはオムニ7を利用するとnanacoポイントが貯まる!
  • ⑤セブン銀行を利用すると入金・引出しなどの取引ごとにポイントが貯まっていく!
  • ⑥他のポイントをnanacoポイントに交換することも可能!

迷うのは「nanacoチャージするクレジットカードをどれにしようかな…?」という悩みだと思いますが、オススメは断然『セブンカード・プラス』、もし「割引やボーナスは要らない!」と、ポイント還元率だけ重視するなら『リクルートカード(還元率1.2%)』がオススメです。

また、一緒に覚えておきたい注意点としては下記の通りです。

【注意点】

  • ①nanacoにチャージしてもポイントが貰えないクレジットカードも多数あるので注意!
  • ②他のポイントからnanacoポイントに交換するとレートが悪くなるものがあるので注意!
  • ③ライフカードは最近nanacoチャージでポイントが貰えなくなったので注意!

なので結論をまとめると、nanacoポイントを一番効率的に、お得に貯める方法は、

  • セブンカード・プラス(もしくはリクルートカード)をチャージや割引、ボーナスポイントゲットに利用
  • セブン銀行の口座を利用でボーナスポイントゲット

この2点に絞ることでnanacoポイントは誰にでも一番効率的に貯めることができます。