エムアイカードプラスのメリット・デメリットをご紹介していきますが、まず最初にカードの券面をみてください。

カードに「+」のマークがついていますね。

エムアイカードには「+」のマークがないカードもあり、「+」のマークがあるかないかで全く別次元のクレジットカードになるので注意しましょう。

三越伊勢丹グループで最強クラスにお得になるカードは

  • エムアイカードプラス
  • エムアイカード プラス ゴールド

の2枚です。

この2枚のクレジットカードは三越伊勢丹グループでポイント還元率5.0%~10.0%という化け物クラスのベネフィットを叩き出すことができ、なおかつエムアイカードプラスの場合は初年度年会費無料なので、発行することになんのデメリットもありません。

「もはや発行しない理由がない!」と言いたくなるエムアイカードプラスについて徹底的にご紹介していきます。

【MIカード プラス】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
百貨店で
最大10%還元
VISA AMEX 即日発行OK 百貨店クーポン
毎年4200円もらえる
百貨店利用で
ポイント貯まりやすい
JAL ANA
マイル貯まる
百貨店に行くなら
必須カード

初年度年会費無料!三越伊勢丹の買い物で最大10%ポイント貯まる!三越伊勢丹に1回でも行く人は絶対持っておくべきカード!

※注意:即日発行できるカードとできないカードがあります。

MIカードプラス 即日発行できる
MIカード 即日発行できない
今だけ!!期間限定の入会キャンペーン実施中!!

今なら最大1200ポイントももらえる!!入会キャンペーン実施中!!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

クレナビ管理人が書籍を執筆しました!!

これからポイ活を始めたい方にぜひ!!

クレジットカードや電子マネー、QRコード決済、そしてポイントサイト。あらゆる方法を駆使してお得にポイントを貯める方法について、約190Pの1冊の本にまとめました!

これからポイ活を始めたい、ポイントをもっと賢くお得に貯めたい、そんなあなたにピッタリの内容になっています。詳しくはAmazonでご確認ください。

1.エムアイカードプラスの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA、American Express
支払日 毎月5日締め、26日払い
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,160円(税込)
ポイント名称 エムアイポイント
ポイント還元率 0.5%~
(200円につき1ポイント)
ポイント有効期限 最短13カ月、最長25カ月
ポイント優遇対象サービス ・エムアイポイントワールド(ポイントモール)
最大ポイント30倍
ポイントの提携

JALマイル、ANAマイル、JTBトラベルポイント、VIOROポイント、WAONポイント、ニトリメンバーズポイント、紀伊国屋ポイント、OZポイント、ビックポイント

利用可能最低ポイント数 【三越伊勢丹グループで利用】
1ポイント=1円
【ポイントの交換】
・JALマイル
→3,000ポイント以上、1,000ポイント単位
・ANAマイル
→1口(2,000ポイント)を、1口(2,000ポイント)単位
・JTBトラベルポイント
→1口(1,000ポイント)単位、1回あたり5口(5,000ポイント)まで
・VIOROポイント
→500ポイント単位
・WAONポイント
→1口(1,000ポイント)以上から、1口(1,000ポイント)単位
・ニトリメンバーズポイント
→1,000ポイントから
・紀伊国屋ポイント
→1,000ポイントから
・スターバックスカードへチャージ
→1,000ポイントから
・一休クーポンコード
→5,000ポイントから
・OZポイント
→1,000ポイントから
・ビックポイント
→1,000ポイントから
・すかいらーくWeb優待券
→3,000ポイントから
・エムアイポイント券
→500ポイントから
ボーナスポイント 【三越伊勢丹グループでのポイントボーナス】
通常ポイント率(初年度)
→還元率5.0%(100円(税抜)につき5P)
前年の年間お買いあげ額30万円(税込)未満の場合
→還元率5.0%(100円(税抜)につき5P)
前年の年間お買いあげ額30万円(税込)以上の場合
→還元率8.0%(100円(税抜)につき8P)
前年の年間お買いあげ額100万円(税込)以上の場合
→還元率10.0%(100円(税抜)につき10P)
三越伊勢丹グループ百貨店の食料品・レストラン・喫茶、一品3,000円(税抜)未満の商品
→還元率1.0%(100円(税抜)につき1P)【年間利用額ボーナス】
・前年の年間お買いあげ額200万円(税込)以上
→+10,000ポイント
前年の年間お買いあげ額300万円(税込)以上
→+15,000ポイント
前年の年間お買いあげ額500万円(税込)以上
→+25,000ポイント【エムアイポイントモール】
参加店舗500以上のポイントモール経由でのネットショッピングで最大ポイント30倍
電子マネー付帯
チャージできる電子マネー Edy→チャージ不可
モバイルSuica→チャージ可能、ポイント付与
SMART ICOCA→チャージ可能、ポイント付与
nanaco→チャージ不可
WAON→チャージ不可
PASMO→チャージ不可
家族カード 年会費無料
ETCカード 発行手数料無料・年会費無料
本会員のみ発行可能
国内・海外旅行保険 海外旅行保険付帯 なし
国内旅行保険付帯 なし
ショッピング保険 なし
ApplePay対応 非対応
マイルの還元率
・JAL
0.5%
・ANA
0.25%
即日発行 無し

2.エムアイカードプラスのメリットについて

2-1.三越伊勢丹グループでポイント5.0%〜10.0%還元の最強カード!

エムアイカードプラスの最大の特徴としては、三越伊勢丹グループでのポイント還元率がなんと5.0%〜10.0%まで爆上がりする点です。三越伊勢丹グループではどのクレジットカードも太刀打ちできないほどお得になります。

発行した初年度の三越伊勢丹グループでのポイント還元率は無条件で5.0%、翌年度以降は前年度の利用額によってポイント還元率が異なります。

ただし5.0%以上は確定しているので、三越伊勢丹グループで最強のクレジットカードであることには変わりないでしょう。

年間利用額とポイント還元率は下記の通りになっています。

カード利用年月 年間利用額
※三越伊勢丹グループでの利用額
ポイント還元率
※1品3,000円以上の商品が対象
初年度 無条件 5.0%
2年目以降 30万円(税込)未満 5.0%
30万円(税込)以上 8.0%
100万円(税込)以上 10.0%

年間利用額30万円以上ってかなり簡単ですよね、年間100万円はハードルが高いですが、家族カードを利用して家族と一緒に目指せばそんなに難しい目標ではありません。

最大10%還元になると、翌年度から1万円お買い物するごとに1,000円、10万円お買い物するごとに1万円分のポイントがもらえるという激しくポイントが貯まるカードになります。

三越伊勢丹グループは下記の通り全国各地にあり、エムアイカードプラスの特典は共通で利用することができます。

全国の三越伊勢丹グループ一覧
エリア 店舗名
北海道・東北 丸井今井札幌本店
札幌三越
函館丸井今井
仙台三越
関東 伊勢丹新宿本店
三越日本橋本店
三越銀座店
伊勢丹立川店
伊勢丹浦和店
伊勢丹相模原店
伊勢丹府中店
三越恵比寿店
東海・北陸・信越 静岡伊勢丹
新潟伊勢丹
新潟三越
名古屋三越 栄店
名古屋三越 星ヶ丘店
近畿・中四国 ジェイアール京都伊勢丹
広島三越
高松三越
松山三越
九州 岩田屋本店
岩田屋久留米店
福岡三越

街中の店舗以外でもオンラインストアなどでもポイント還元率のシステムは適用されます。具体的にポイント還元率と三越伊勢丹グループの関係をまとめると下記の通りです。

店舗名 ボーナスポイント 対象・備考
三越(国内) 5・8・10% 年間お買いあげ額に応じた優待率
伊勢丹(国内)
岩田屋
丸井今井
三越伊勢丹通信販売 7%(食品は5%) 食品宅配エムアイデリは対象外
三越伊勢丹オンラインストア 5・8・10% 年間お買いあげ額に応じた優待率
岩田屋ネットストア 5・8・10%
丸井今井ウェブショップ 5・8・10%
ローマ三越、上海三越 5%または10% 店舗による
新光三越 カード提示・現金決済で0%~10%
上記以外の三越海外店(オーランド三越)、伊勢丹海外店 優待対象外

ただし、エムアイカードプラスのポイント還元が適用されるのは1品が3000円(税抜)以上の商品であることが条件の他、セール品などは特典の対象外である点にも注意しておきましょう。

【対象外の商品】

  • 1品3,000円(税抜)未満の商品
  • セール品
  • 食料品、飲食代
  • 写真室、美容室、理容室、エステ
  • 送料、お仕立て代、工料、修理代
  • 一部のブランド、一部の売場、商品
  • ゲーム機本体、三越伊勢丹旅行、伊勢丹スイング、各種ギフト券ほか
  • ボーナス1回払い

上記の商品が対象外ですが、だとしても5%~10%還元という特典が強烈であることには間違いないですよね。

三越伊勢丹グループでショッピングする方であればエムアイカードプラスは所持していないと絶対に損なクレジットカードです。

初年度の年会費は無料なので発行しても絶対に損はありません。むしろ三越伊勢丹グループでショッピングする方でエムアイカードプラスを発行していない方が損です!

2-2.年間利用額に応じてポイントボーナス最大2万5,000ポイント!

エムアイカードプラスでは三越伊勢丹グループでの年間利用額に応じて翌年度のポイント還元率がアップしていくという特典は前述しましたが、それとは別に『年間利用額ボーナスポイント』もあります。

この場合はカードを三越伊勢丹グループで利用するだけでなく、一般加盟店(カードが使える場所)で使った金額も利用額の対象になります。

つまり1年間に利用したカードの利用額の合計が高ければ高いほどボーナスポイントを差し上げますという特典です。

具体的な利用金額とボーナスポイントの関係は下記の通りになっています。

年間利用額 ポイントボーナス
200万円(税込)以上 10,000ポイント
300万円(税込)以上 15,000ポイント
500万円(税込)以上 25,000ポイント

ボーナスポイントがゲットできるのは200万円以上からとなっているので、ハードルとしては結構高いですね。

例えば年間利用額200万円の場合は1ヶ月あたり約16万7,000円なので積極的にカード払いをしていく必要があるでしょう。

しかし、エムアイカードプラスは家族カードを無料で発行できるので、家族と一緒にカードを使っていれば下記のように一人あたりが年間に利用する金額は少なくても、利用額ボーナスの金額を達成することができます。

利用カード枚数 年間利用額200万円に必要な1人あたりの利用額 年間利用額300万円に必要な1人あたりの利用額 年間利用額500万円に必要な1人あたりの利用額
本会員1枚のみ
合計1枚
約16万7,000円 約25万円 約41万7,000円
本会員1枚+
家族カード1枚
合計2枚
約8万3,500円 約12万5,000円 約20万8,500円
本会員1枚+
家族カード2枚
合計3枚
約5万5,700円 約8万4,000円 約13万9,000円
本会員1枚+
家族カード3枚
合計4枚
約4万1,800円 約6万2,500円 約10万4,300円
本会員1枚+
家族カード4枚
合計5枚
約3万3,400円 約5万円 約8万3,400円

現実的なのは年間利用額200万円or300万円を家族カード会員と一緒に目指すといったところでしょうか。

あくまでもボーナスなのでおまけ程度に考えおけばOKで、無理やり家計を圧迫してまでカードを利用する必要はありません。

三越伊勢丹グループでポイントをザクザク貯めながら、家族カード会員と一緒に年間利用額ボーナスも”ついでに”ゲットするのがオススメです。

2-3.優待店やポイントモール経由利用でポイント最大30倍!

エムアイカードプラスは基本的に三越伊勢丹グループに焦点を絞ってカードを利用するのがベターですが、「三越伊勢丹グループ以外でも使いたい!」というタイミングは必ず来るでしょう。

しかし、エムアイカードプラスの通常ポイント還元率は0.5%であり三越伊勢丹グループ以外で利用するとそれほどお得なカードではありません。

しかし、その救済措置的な特典として、優待店やポイントモールの存在があり、特定の店舗ではボーナスポイントがゲットできます!

街中のポイント優待店舗としては下記のような優待店舗があり、カードを利用するとポイント還元率が上乗せされます。

エリア 店名 優待内容
(ポイント還元率)
全国 ビックカメラ +0.5%
ソフマップ
株式会社サカイ引越センター
博多華味鳥
北海道 赤れんがテラス
ODORI BISSE(大通ビッセ)
カナリヤ 札幌本店
さっぽろ地下街
ホテルオークラ札幌
東北・信越 ラブラ万代
ラブラ2
関東 クイーンズ伊勢丹 ポイントアップ
月3回+4.5%
kmタクシー +1.0%
西台クリニック
伊勢丹会館 +0.5%
イセタン ミラー
ギンザ・グラッセ
銀座トレシャス
銀座ベルビア館
クルーズ・クルーズ
交詢ビル
COREDO(コレド)室町
COREDO(コレド)日本橋
新宿中村屋 マンナ
YUITO(ユイト)
東海 ラシック +2.5%
大名古屋ビルヂングショップ&レストラン +0.5%
サカエチカ
呉服町名店街
七間町名店街
関西 LUCUA(ルクア) +1.5%
京都センチュリーホテル +0.5%
ウェスティンホテル大阪
ホテルグランヴィア大阪
ホテルグランヴィア京都
ホテル「ホップイン」アミング
奈良ホテル
中国・四国 ホテルグランヴィア岡山
ホテルグランヴィア広島
松山市商店街連盟
九州・沖縄 ラシック福岡天神 +2.5%
イムズ +0.5%
エマックス・クルメ
大橋西鉄名店街
ソラリアステージ
ソラリアプラザ
ソラリア西鉄ホテル
天神コア
天神地下街
西鉄グランドホテル
VIORO(ヴィオロ)
BiVi福岡
ヒルトン福岡シーホーク
ホテルオークラ福岡
ラ・ロシェル 福岡店

電化製品は高額な商品が多いので、なるべくポイントを多くゲットしたいですよね。そう考えるとビックカメラが優待店なのは嬉しいとことです。

さらにネットショッピングではエムアイカード会員が利用できる『エムアイポイントワールド』というポイントモールを利用してポイントボーナスをゲットすることができます。

いわゆるポイントモールで、いつも利用しているネットショップに『エムアイポイントワールド』経由でアクセスしてショッピングをすることで、店舗ごとに指定倍率分のボーナスポイントをゲットできるという特典です。

エムアイポイントワールドに参加しているネットショップは約500店舗以上で、最大倍率は30倍(15%還元)にもなるのでなかなか馬鹿にできない特典です。

エムアイポイントワールド加盟店一例
ジャンル 店舗名 ポイントボーナス
総合通販 イトーヨーカドーネット通販 +1.0%
イオンショップ +1.0%
楽天市場 +0.5%
Yahoo!ショッピング +0.5%
LOHACO +1.0%
ベルメゾンネット +0.5%
dショッピング +1.0%
セブンネットショッピング +1.5%
ニッセン +1.0%
ヤフオク! +0.5%
Wowma!(ワウマ) +1.0%
ヤマダモール +0.5%
百貨店等 JALショッピング +2.5%
ANAショッピング A-Style +1.5%
大丸・松坂屋通信販売 DMall.jp +2.5%
近鉄百貨店インターネットショップ +2.5%
京王百貨店ネットショッピング +1.5%
小田急オンラインショッピング +1.0%
西武・そごう「e.デパート」 +1.5%
スーパー・宅配 イトーヨーカドーネットスーパー +1.0%
セブンミール +1.0%
楽天デリバリー +2.5%
ドミノ・ピザ +2.0%
ドラッグストア等 マツモトキヨシ +2.5%
ケンコーコム +1.5%
爽快ドラッグ +1.0%
DHCオンラインショップ +1.0%
ロクシタンオンラインショップ +2.5%
ドクターシーラボ +1.0%
ファンケルオンライン +1.5%-7.5%
THE BODY SHOP +4.5%
家電 Apple Online Store +0.5%
ビックカメラ.com +1.0%
ヤマダ電機 WEB.COM +0.5%
エディオンネットショップ +0.5%
ひかりTVショッピング +1.0%
上新電機(Joshin) +0.5%
nojima online(ノジマオンライン) +1.0%
本・電子書籍 BookLive! +5.0%
honto +2.5%
楽天ブックス +1.5%
TSUTAYA オンラインショッピング +1.5%
紀伊國屋書店ウェブストア +2.5%
ブックオフオンライン +1.5%
楽天kobo電子書籍ストア +1.5%
ファッション マルイウェブチャネル +0.5%
i LUMINE +1.0%
JINS(ジンズ) +2.5%
ABC-MART.net +1.5%
ユニクロ +0.5%
セシール +1.5%
ジーユー オンラインストア +0.5%
旅行 楽天トラベル +0.5%
じゃらんnet +0.5%
じゃらんパック +1.0%
エクスペディア +0.5-3.5%
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン +1.5%
JTB(国内) +1.0%
JTB(海外航空券・ホテル・ツアー) +0.5-2.5%
JTB(海外ホテル) +2.5%
Yahoo!トラベル +1.0%
一休.com +0.5%
近畿日本ツーリスト +1.0%
日本旅行 +1.0%
OZmall +0.5%
クーポン グルーポン +1.5%
くまポンbyGMO +1.5%

街中の優待店よりも使い勝手と商品のラインナップから言ってエムアイポイントワールドの方が圧倒的なので、基本的に三越伊勢丹グループ以外での利用となるとエムアイポイントワールド経由のネットショッピングになります。

楽天市場やYahoo!ショッピングが参加しているので、「欲しいものが見つからない!」ということはほぼないでしょう。

また面白いのは、三越伊勢丹グループのライバル店である百貨店もエムアイポイントワールドを利用すればボーナスポイントをゲットしながらお買い物をすることができるという点です。

まとめるとエムアイカードプラスを利用してショッピングをする際には

  • 三越伊勢丹グループで利用
  • 優待店で利用
  • エムアイポイントワールドで利用

という3つの場所でボーナスポイントがもらえるということです。逆に言えば上記の3つ以外の場所に焦点を絞って利用すればOKなカードなので、カードの利用場所が明確でわかりやすいカードと言えるでしょう。

2-4. JAL・ANAどちらのマイルとも交換可能!

ここまではポイントについての特典をご紹介してきましたが「じゃあ貯まったポイントって何に使えるの?」という疑問が出て来るでしょう。

せっかくポイントを貯めても使えないなら意味がないですよね。貯まったポイントは三越伊勢丹グループで1ポイント1円として利用することができます。

ただし下記の商品は対象外なので注意しましょう。

【対象外】

  • 金券購入(商品券・図書カード・ビール券などの金券類)
  • 切手、印紙、金・銀・地金購入
  • ルイヴィトン
  • 三越伊勢丹海外店、三越伊勢丹通信販売、伊勢丹会館、マミーナ、各アルタ店
  • キャッシング、ローンカード、クレジットカードの支払い・年会費

エムアイカードプラスで貯まったポイントは基本的に三越伊勢丹グループで利用するのが一般的ですが、それ以外の使い道として有名なのがマイルへの交換です。

エムアイカードはクレジットカードの中でも珍しくJALとANAの両方のマイルと交換することができる上、移行手数料が無料なのでマイラーの間ではマイルを貯めやすいカードとして認識されています。

2-4-1.JALマイルとの交換

エムアイポイントをJALマイルに交換する場合についてですが、エムアイポイントをJALマイルに交換するには事前に『JALマイレージバンクお得意様番号』に登録しておくことで交換することができるようになります。

交換レートは50%で、エムアイポイント3,000ポイント以上から交換することができ、3,000ポイントで交換すると1,500JALマイルをゲットすることができます。

逆にJALマイルもエムアイポイントに交換することができ、3,000マイル以上10,000マイル未満の場合は交換レート50%、10,000マイル以上の場合は100%のレートで交換することができます。

表にまとめると下記のような感じですね。

ポイント・マイル 最小必要ポイント・マイル 交換元 交換先 交換レート
エムアイポイント 3,000ポイント以上
1,000ポイント単位
3,000ポイント 1,500マイル 1対0.5
JALマイル 3,000マイル以上10,000マイル未満
1000マイル単位
3,000マイル 1,500ポイント 1対0.5
10,000マイル以上
10,000マイル単位
10,000マイル 10,000ポイント 1対1

エムアイカードプラスを三越伊勢丹グループで利用すると5%~10%のポイントがゲットできるので、交換レート50%だと単純計算で2.5%~5%の還元率でマイルを貯めることができます!

三越伊勢丹グループでカードを利用する→JALマイルに交換するという簡単なステップを踏むだけで本家本元のJALカードよりもJALマイルがたまりやすいカードとして利用することができます。

2-4-2.ANAマイルとの交換

「じゃあANAマイルはどうなの?」というと、ハッキリ言ってANAマイルとの交換レートはよくなく、交換レート自体は40%となっています。つまりポイントの価値は2/5にまで落ちるということですね。ちょっと損した気持ちになります。

ポイントの交換は2,000ポイント以上、2,000ポイント単位で、同一年度に交換したポイントが2万ポイントを上回るとさらに交換レートは悪くなって12.5%にまでガタ落ちします!

逆にANAマイルをエムアイポイントに交換すると100%のレートで交換することができます。表にまとめると下記のようになります。

ポイント・マイル 最小必要ポイント・マイル 交換元 交換先 交換レート
エムアイポイント 2,000ポイント以上
2,000ポイント単位
2,000ポイント 500マイル 1対0.4
同一年度内に20,000ポイント以上超える部分 2,000ポイント 250マイル 1対0.125
JALマイル 10,000マイル以上
10,000マイル単位
10,000マイル 10,000ポイント 1対1

結論を言ってしまうとエムアイカードプラスはJAL・ANAマイルの両方と交換できるというメリットはありますが、もし本当にマイルと交換するのであればおすすめは確実にJALマイルです。

三越伊勢丹グループで利用してザクザクポイントを貯める→JALマイルに交換するというルートは知るひとぞ知るJALマイラーの黄金ルートです。

2-4-3.エムアイポイントの交換先一覧

「JALマイルやANAマイル以外にポイントの交換先はないの?」というと、エムアイポイントには数多くのポイント交換先があります。

エムアイポイントに交換できるポイントは少ないですが、エムアイポイントから交換できるポイントが多く、例えばスターバックスカードへのチャージやビックカメラのポイントに移行することができます。

エムアイカードプラスは三越伊勢丹グループでのポイント還元率が以上に高いので、相対的に交換できるポイントを多くゲットすることが可能です。

具体的なポイント交換先一覧は下記の通りです。

エムアイポイントの交換先一覧
MIポイントと相互交換可能
JALマイル 3,000ポイント 1,500マイル 約3日間 3,000ポイント以上、1,000ポイント単位
(10,000マイル以上 )
10,000マイル
10,000ポイント 3口(3,000マイル)以上、1口(1,000マイル)単位
(10,000マイル以上 )
3,000マイル
1,500ポイント
ANAマイル 2,000ポイント 500マイル 約3日間 1口(2,000ポイント)を、1口(2,000ポイント)単位
10,000マイル 10,000ポイント 7~10日間 1口(10,000マイル)を、1口(10,000マイル)単位
JTBトラベルポイント 1,000ポイント 1,000ポイント 約3日間 1口(1,000ポイント)単位、1回あたり5口(5,000ポイント)まで
1,000ポイント 1,000ポイント 約3日間 1,000ポイント単位、5,000ポイントまで
VIOROポイント
(VIOROカードをお持ちの方限定)
500ポイント 500ポイント 約1週間 500ポイント単位
500ポイント 500ポイント 約1週間 1回あたり5,000ポイントまで
WAON POINT 1,000ポイント 1,000ポイント 約3日間 1口(1,000ポイント)以上から、1口(1,000ポイント)単位
1,000ポイント 1,000ポイント 約3日間 1口(1,000ポイント)以上から、1口(1,000ポイント)単位
MIポイントから提携先へ
ニトリメンバーズポイント 1,000ポイント 1,000ポイント 3~4週間 1,000ポイントから
Kinokuniyapoint 1,000ポイント 1,000ポイント 3~4週間 1回の申請につき10口(10,000円)まで
スターバックスカード 1,000ポイント 1,000円 7~10日間 1回の申請につき10口(10,000円)まで
一休クーポンコード 5,000ポイント 5,000円 7~10日間 1回の申請につき1口(5,000円)まで
OZポイント 1,000ポイント 1,000ポイント 7~10日間 1回の申請につき1口(1,000ポイント)まで
ビックポイント 1,000ポイント 1,000ポイント 7~10日間 1口(1,000ポイント)以上から、1口(1,000ポイント)単位
すかいらーく
Web優待券
3,000ポイント 3,000円 7~10日間 1口(3,000ポイント)以上から、1口(3,000ポイント)単位
エムアイポイント券 500ポイント 500円券1枚 7~10日間 500ポイントから
提携先からMIポイントへ
TLCポイント 1ポイント 1ポイント 約3日間 1ポイント以上
カテエネポイント 100ポイント 100ポイント 手続きの
翌月中旬
100ポイント以上
itsmomコイン 100コイン 100ポイント 7~10日間 100コイン以上

ほとんどが等価交換(交換レート100%)なので、実質的に三越伊勢丹グループで5%~10%のポイント還元ということは、交換先のポイントも5%~10%で貯めることができるということになります。

2-5.『つながります』でポイント還元率を家族で共有できる!

エムアイカードプラスは通常利用でもポイントが貯めやすいカードですが、追い打ちをかけるような特典が付帯しています。それが『つながります』という家族同士でポイント還元率や年間お買い上げ金額を共有できる特典です。

まず、大前提として本会員カードと家族カード会員はポイント還元率もお買い上げ金額も共有することができます。

例えば本会員が三越伊勢丹グループでポイント還元率8%なら家族カード会員も還元率8%になります。
さらに本会員が50万円の利用をして家族カード会員が50万円の利用をすれば年間利用額100万円になります。

これは普通ですよね。
『つながります』という特典では、”本会員同士”がポイント還元率や年間お買い上げ金額を共有できる特典です!

家族カードを発行できるのは生計が一緒(一緒に住んでいる)の方限定だったり、引き落とし口座は本会員の口座からになったりすります。

つまり何かと不便が多いのですが、『つながります』では生計が別の家族でも、カードの引き落とし口座が別々でも

  • 三越伊勢丹グループポイント還元率が共有(高い方が適用される)
  • 年間利用額も共有される

というメリットがあるので、すでにエムアイカードプラスを持っている家族がいればその家族と同じ還元率でショッピングをすることができます。

二親等以内の家族4名までパートナー会員として登録できるので、祖父母、夫婦、夫の兄弟、妻の姉妹、子供のうち4名がつながれます。

この特典をうまく活用できれば爆発的にポイントを貯めていくことができます。

2-6.一休.comやBooking.comでポイント5倍!

エムアイカードプラスは三越伊勢丹グループ、優待店、ポイントモールでポイントボーナスがもらえるとご紹介しましたが、その他のサービスでポイントが多くゲットできるサイトをご紹介しておきます。

それがホテルや旅館の予約サイト『一休.com』と『Booking.com』です。これらのサイトでは200円ごとに5ポイント、つまりポイント還元率2.5%(通常の5倍)でポイントをゲットすることができます!

一休.comではクレジットカードのポイントとは別に一休.comのポイントも貯まっていくので、ポイントの2重取りが可能です。

利用方法としてはエムアイカードプラス会員Webサイトにログインして、一休.com エムアイカードプラス専用サイトから利用することでボーナスポイントをゲットできるので、カードを発行した場合には忘れずにブックマークしておきましょう。

3.エムアイカードプラスのいまいちポイントについて

3-1.通常ポイント還元率が低い

一つ目のイマイチな点は通常ポイント還元率の低さです。

200円ごとに1ポイントなのでポイント還元率は0.5%、年会費無料のYahoo!カードや楽天カードでも通常ポイント還元率は1.0%なので、ここは少しデメリットと言えるでしょう。

ですが、エムアイカードプラスはもともと三越伊勢丹グループに特化したクレジットカードなので、通常ポイント還元率は気にしなくてOKです。

後ほどご紹介しますが、エムアイカードプラスは

  • ①三越伊勢丹グループの店舗やネットショップ
  • ②エムアイカードのポイント優待店
  • ③エムアイポイントワールド

という3つの場所に絞って利用すればOKです。それ以外の場所では別のポイント還元率の高いクレジットカードでカバーすればいいので、エムアイカードプラスはあくまでも「ポイントがザクザクたまる場所でだけ使うサブカード」として利用していれば大丈夫です。

3-2.国内・海外旅行傷害保険がない!

エムアイカードプラスの発行を考えている方は「三越伊勢丹グループでお得なクレジットカードが欲しい!」と考えている方だと思うのであまり関係ないかもしれませんが、エムアイカードプラスには国内・海外旅行保険が付帯していません。

海外旅行をする際に任意保険に自腹で加入するか、クレジットカードの付帯保険を利用するかで考えると一般的にはクレジットカードの旅行保険で賄うのが一般的です。

エムアイカードプラスの年会費2,160円ということを考えれば旅行保険が付帯していないことも頷けますが、年会費無料のクレジットカードでも旅行保険が付帯しているカードもあるので相対的に比べるとエムアイカードプラスのデメリットと言えるでしょう。

しかし、もし旅行保険が欲しいのであれば下記の3枚を発行すればOKです。

【海外旅行保険】
※全て自動付帯
エポスカード JCB EIT 横浜インビテーション
補償内容 保険金額
死亡・後遺障害 最高500万円 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療 200万円 100万円 200万円
疾病治療 270万円 100万円 200万円
救援者費用 100万円 100万円 200万円
賠償費用 2000万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害 20万円 20万円 20万円

上記のクレジットカードはどれも年会費無料なうえ、自動付帯(カードを持っているだけで保険の適用対象となる)なので、何のデメリットも維持費用もなく旅行保険を利用することができます。

旅行保険は死亡・後遺障害は自分がかけている保険のうち最も高額なもの、その他の項目はかけている保険の合計金額が適用金額となります。

つまり上記の3枚を持っているだけで海外旅行中にケガや病気になっても500万円以上の保険が適用されるので安心して旅行を楽しむことができます。

エムアイカードプラスに限らず、上記の3枚は持っていて損はないので、海外旅行保険用のクレジットカードとして持っておくことをオススメします。

4.エムアイカードプラスの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

4-1.三越伊勢丹グループユーザーは必携のカード!

「エムアイカードプラスを持っておくべき!」という方はズバリ三越伊勢丹グループでお買い物をする方です。

むしろ三越伊勢丹グループでお買い物をしているのにエムアイカードプラスを持っていないのは逆におかしいと言っても過言ではないでしょう。エムアイカードプラスは三越伊勢丹グループユーザーにとってはメリットしかないクレジットカードです。

初年度は年会費無料なうえ、三越伊勢丹グループでのポイント還元率は無条件で5.0%なので、お買い物金額に応じてお得になるのは確定しています。

三越伊勢丹グループでの利用金額 獲得ポイント
初年度
5.0%
2年目以降
※()は前年利用額
5.0%
(30万円未満)
8.0%
(30万円以上)
10%
(100万円以上)
1万円 500ポイント 500ポイント 800ポイント 1,000ポイント
5万円 2,500ポイント 2,500ポイント 4,000ポイント 5,000ポイント
10万円 5,000ポイント 5,000ポイント 8,000ポイント 1万ポイント
30万円 1万500ポイント 1万500ポイント 2万4,000ポイント 3万ポイント
50万円 2万5,000ポイント 2万5,000ポイント 4万ポイント 5万ポイント

もし普通のクレジットカードであればポイント還元率は0.5%〜1.0%なので、単純にポイントの貯まりやすさはエムアイカードプラスの方が10倍〜20倍早くなります。

三越伊勢丹グループを利用するなら絶対にエムアイカードプラスは一枚持っておきましょう!

4-2.エムアイカード プラス ゴールドはさらに最強のクレジットカード!

エムアイカードプラスの上には『エムアイカード プラス ゴールド』というクレジットカードがあります。

エムアイカード プラス ゴールドとエムアイカードプラスを比較すると下記のような違いがあります。

項目 エムアイカードプラス エムアイカード
プラス ゴールド
国際ブランド Visa、アメックス Visa、アメックス
年会費(税込) 2,160円 10,800円
家族カード 4枚無料 1名2,160円
(4枚)
ETCカード 無料 無料
還元率 一般加盟店 0.5% 1.0%
特約店 1~3% 1.5~3.5%
三越伊勢丹
(初年度)
5.0% 8.0%
三越伊勢丹
(2年目以降)
5~10% 5~10%
つながります
エムアイカード基本優待
Visaゴールドカード特典 ○(Visa) ○(Visa)
ゴールドカード会員専用クーポン券
喫茶・レストランクーポン券
お得意様サロン(一部店舗)
ショッピング保険 年300万円
会員制レストラン予約サービス
一休プレミアサービス プラチナ会員
空港ラウンジ
国内旅行傷害保険 最高5000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
手荷物無料宅配サービス ○(Amex)
エムアイ・健康相談ダイヤル24
海外緊急アシスタンス
ゴールド専用ダイヤル

エムアイカード プラス ゴールドはエムアイカードプラスの上位カードなので、当たり前ですが特典はエムアイカード プラス ゴールドの方が優れています。

しかし、優れ具合が圧倒的で三越伊勢丹グループでお買い物をしている方はみんなエムアイカード プラス ゴールドを狙っています。

海外旅行保険やショッピング保険、空港ラウンジ無料特典などがグレードアップして付帯する他、三越伊勢丹グループの店舗では下記の特典も利用することができます。

特典 内容
①ゴールドカード会員専用クーポン券 300円券が14枚
合計4,200円分
②喫茶・レストランクーポン券 1,000円分(500円×2枚)が年2回
合計2,000円分
③お客様サロン ソフトドリンク、お菓子、喫煙ルーム、携帯電話ルーム、ビニール傘プレゼント(雨の日)などのサービスがあるエムアイカード プラス ゴールド会員限定サロンが利用可能

さらにカード発行初年度はポイント還元率8.0%で、1万円のお買い物で800円相当のポイントが帰ってくるという強烈なカードです。

ゴールドカードは後々狙うとして、その入り口としてエムアイカードプラスを発行して使い慣れておくことをおすすめします!

5.エムアイカードプラスはどういう使い方が最もお得になるのか?

5-1.入会キャンペーンをゲット!

エムアイカードプラスでは入会キャンペーンというか、エムアイカード共通で利用できるキャンペーンで最大1,200ポイントをゲットすることができます。

キャンペーン期間は2019年3月31日までで、具体的な内容は下記の通りです。

【最大1,200ポイント】

  1. 「あんしんリボ」に新規登録:1,000ポイント
  2. キャッシング新規付帯:100ポイント
  3. エムアイカードアプリダウンロード&新規ログイン:100ポイント
特典 条件 獲得ポイント
①「あんしんリボ」に新規登録
  • カード発行後もしくは申し込み時に「あんしんリボ」に新規登録
  • 期間中に「あんしんリボ」にご登録いただき、翌月末時点で「あんしんリボ」登録をご継続いただいている方が対象
1,000ポイント
②キャッシング新規付帯 カード発行後もしくは申し込み時にキャッシング新規付帯 100ポイント
③エムアイカードアプリ エムアイカードアプリダウンロード&新規ログイン 100ポイント

クレジットカードの入会キャンペーンとしてはさほど大量のポイントをゲットすることはできませんが、もともと年会費2,160円が初年度は無料なので、キャンペーンも含めると初年度は確実にプラスにすることができるクレジットカードです。

発行しても初年度年会費無料、むしろキャンペーンでプラスと、ここまでくると三越伊勢丹グループを利用してお買い物をしている方であれば発行しない理由がいないでしょう。

5-2.カードを利用するべき3つのポイント!

エムアイカードプラスはクレジットカードとしては利用するポイントがハッキリとしていてかなり利用しやすいクレジットカードです。

ここまでにも何度かご紹介しましたが、エムアイカードプラスは下記の3つの場所に焦点を絞って利用すればOKです。

  • ①三越伊勢丹グループの店舗やネットショップ
  • ②エムアイカードのポイント優待店
  • ③エムアイポイントワールド

①の三越伊勢丹グループは言うまでもないですよね。もはやこのためにエムアイカードプラスを発行する方がほとんどだと思います。

②と③は「三越伊勢丹グループの店舗に欲しいものがなかった!」と言う場合に利用しましょう。エムアイカードプラスのデメリットはご紹介した通り、ポイント還元率の低さにあるので”ボーナスポイントがゲットできる場所で利用する”というのが大原則です。

例えば家賃や光熱費の支払いにエムアイカードプラスを利用するのはNGで、あまりポイントはゲットできません。もしそのようなポイントボーナスがない支払いをする場合はポイント還元率1.0%のクレジットカードで行いましょう。

つまりエムアイカードプラスは

  • ①三越伊勢丹グループの店舗やネットショップ
  • ②エムアイカードのポイント優待店
  • ③エムアイポイントワールド

の3か所でのみ利用するサブカード的な立ち位置、使い方でOKということです。たったこれだけのことで最大限カードの魅力を発揮させることができるので、クレジットカードを利用したことがない方でも使いやすいカードです。

6.まとめ

エムアイカードプラスのメリット・デメリットを徹底的にご紹介してきましたが、もし迷っている方いれば結論は「とりあえず発行してみればOK!」ということです。

  • 初年度年会費無料
  • 三越伊勢丹グループでのポイント還元率5.0%
  • キャンペーンで最大1,200ポイントゲット可能

と言うことを考えれば発行しない理由がありません。つまりデメリットがなにもないということです。

もし「う〜ん、なんかしっくりこなかった」と思えば翌年度の年会費を支払う前に解約すれば0円でエムアイカードプラスを利用することができます。

さらに2018年の春からはエムアイカードプラスプラチナが登場したので、ハイクラスカードを目指す方にとっても利用しやすいカードとなっています。

どちらにせよ三越伊勢丹グループでお買い物をしているならいずれ発行することになると言うくらい便利なクレジットカードなので、早めに発行しておけばゴールド、プラチナカードへの道が近くなります。

【MIカード プラス】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
百貨店で
最大10%還元
VISA AMEX 即日発行OK 百貨店クーポン
毎年4200円もらえる
百貨店利用で
ポイント貯まりやすい
JAL ANA
マイル貯まる
百貨店に行くなら
必須カード

初年度年会費無料!三越伊勢丹の買い物で最大10%ポイント貯まる!三越伊勢丹に1回でも行く人は絶対持っておくべきカード!

※注意:即日発行できるカードとできないカードがあります。

MIカードプラス 即日発行できる
MIカード 即日発行できない
今だけ!!期間限定の入会キャンペーン実施中!!

今なら最大1200ポイントももらえる!!入会キャンペーン実施中!!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /