ゆうゆうメルカリ便とは、2017年6月20日からメルカリと日本郵便が提携した配送サービスです。

メルカリ側が負担してくれているので、私たち出品者は通常の配送料金よりも安く商品を発送することができます。

このシステムがあるからメルカリの出品者も激増したのではないかと思う程の画期的なサービスです!

やはり送料を負担する出品者としては、送料をいかに安く抑えられるかによって利益が変わってきますからね。できるだけ安い送料で発送することがメルカリで利益を出すポイントです。

では「ゆうゆうメルカリ便」はどういう時に利用するとお得になるのでしょうか?

使い方を間違えてしまうと送料が割高になるケースもあるため、正しい賢い使い方についてここで予め把握しておきましょう。

ゆうゆうメルカリ便はどの商品を発送する時に利用すればいい?

ゆうゆうメルカリ便には「ゆうパケット」と「ゆうパック」の2種類の発送方法があり、ゆうパケットは商品代金300円以上、ゆうパックは1000円以上から利用できます。

  • ゆうパケット
    A4サイズ
    60㎝以内
    1㎏以内
    厚さ3㎝まで
  • ゆうパック
    60㎝~100㎝サイズ
    30㎏以内

どちらもおなじみの発送方法ですが、こちらはメルカリ独自の配送方法となります。各サイズ以内であれば、通常のゆうパケットやゆうパックの送料よりも安く送ることができます。

例えば、CDなら通常のゆうパケットを使うと250円かかるのに対し、ゆうゆうメルカリ便なら175円で送ることができます。

  • 友達に郵送で送る、ヤフオクで売れた商品を発送するなど通常の場合で発送する
    250円

  • メルカリで売れたCDを発送する
    175円

約30%OFFの送料で発送ができます。

厚さも3㎝以内であればゆうパケットで一律175円の送料で発送できるので、色々なものを送ることができます。

  • 本、雑誌
  • CD、DVD
  • サイフ、カードケース
  • アクセサリー、小物、雑貨
  • ファッション、洋服
  • 美容系、コスメ、化粧品
  • チケット、書類
  • スマホ本体、カメラ

などなど、プチプチで梱包しても厚さ3センチ以内であれば発送できるので、意外といろんな商品をゆうパケットで送ることができます。

定規をみてみるとわかると思いますが、3㎝って意外と厚みあります。(親指の爪先から第一関節ぐらいまでが約3センチ)

ちなみに、らくらくメルカリ便のネコポスだと、厚さが2.5㎝で送料が195円となります。

  • 薄いけど大きい。A4以上の大きさになる
    ⇒ らくらくメルカリ便のネコポス。195円
  • A4以内の大きさに収まるけど、分厚い
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット。175円。

このようにして使い分けるといいです。

商品の厚さが2.5㎝だった時、ネコポスならちょっと考えるところですが、ゆうゆうメルカリ便なら梱包材込みで発送することができます。0.5㎝とはいえこの差は大きいです。

ゆうゆうメルカリ便の送料の料金について

ゆうゆうメルカリ便の送料はメルカリが負担してくれているので、通常の料金と比較してもかなりお安くなっています。

≪表:日本郵便で通常発送した場合の配送料金と比較≫

サービス サイズ 重量 配送料
日本郵便
(通常の場合)
ゆうゆうメルカリ便
ゆうパケット
(A4サイズ)
60㎝以内、厚さ3㎝以内 1kg以内 250円~350円 175円
全国一律
ゆうパック 60サイズ(60㎝以内) 30kg以内 800円~
同一県内
600円
全国一律
80サイズ(80㎝以内) 1010円~
同一県内
700円
全国一律
100サイズ(100㎝以内) 1260円~
同一県内
900円
全国一律

普通にゆうパケットを利用すると最安値で250円です。さらに厚さが1㎝変わるごとに料金もかわるため、送料が高くなりやすいです。

それに対してゆうゆうメルカリ便は全国一律175円です。安いうえに全国一律料金なので長距離発送でも値段が上がりません。

ゆうパックにいたっては通常よりも200円以上安くなります。さらに通常だと距離に応じて送料も高くなりますが、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックなら全国一律です。

ゆうゆうメルカリ便で送ると一番安い料金で発送できる?

ゆうゆうメルカリ便だと普通に発送するより送料を安く抑えることができます。

では、らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便を比較するとどうでしょうか。詳しくみていきましょう。

≪表:ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便の料金比較≫

ゆうゆうメルカリ便 サイズ 重量 配送料(全国一律)
ゆうパケット(A4サイズ) 60㎝以内、厚さ3㎝以内 1kg以内 175円
ゆうパック  60サイズ(60㎝以内) 30kg以内 600円
 80サイズ(80㎝以内) 700円
100サイズ(100㎝以内) 900円

 

 らくらくメルカリ便  サイズ  重量  配送料(全国一律)
 ネコポス(A4サイズ) 31.2㎝以内×22.8㎝以内 、厚さ2.5㎝以内  1kg以内  195円
 宅急便コンパクト  専用BOX 2種類※1  無制限  445円(箱代込)
宅急便 60サイズ(60㎝以内)  2kg以内  600円
80サイズ(80㎝以内)  5kg以内 700円
 100サイズ(100㎝以内) 10kg以内 900円
 120サイズ(120㎝以内) 15kg以内 1000円
 140サイズ(140㎝以内) 20kg以内 1200円
 160サイズ(160㎝以内) 25kg以内 1500円

※1.専用ボックスはメルカリで購入する必要があります。宅急便コンパクト薄型専用BOX 24.8cm✕34cm ¥65、宅急便コンパクト専用BOX 20cm✕25cm✕厚さ5cm ¥65

  • 薄いけど大きい。A4以上の大きさになる
    ⇒ らくらくメルカリ便のネコポス。195円
  • A4以内の大きさに収まるけど、分厚い
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット。175円。
  • 100サイズ以上の大きい商品を発送する場合
    ⇒ らくらくメルカリ便の宅急便を利用。
  • 100サイズ以下に抑えられる場合
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパックが安い。

このように使い分けると送料を節約することができます。

ゆうゆうメルカリ便で送った時の送料はどのタイミングで支払う?

ゆうゆうメルカリ便は日本郵便と提携してますので、発送するときには日本郵便で手続きをする必要があります。

といっても、二次元バーコードを表示させて機械で読み取りするだけで、手続きはめっちゃ簡単です。

ゆうゆうメルカリ便の場合は、ローソンからも発送できるので、近くに郵便局がないという方もかんたんに発送することができます。

ちなみに、ファミマやセブンイレブンといった他のコンビニから発送はできません。

(らくらくメルカリ便であれば、ファミマから発送が可能です)

発送する時、送料は店頭で支払いません。メルカリが商品代金から既に自動的に差し引かれる仕組みになります。

二次元バーコードの作り方

商品サイズを決定した後に「利用可能な郵便局・コンビニを探す」から2次元バーコードを作成します。

メルカリのアプリ内で二次元バーコードを表示します。そのバーコードを持って郵便局やコンビニに行き、機械で読み取りをします。

郵便局から商品を発送する場合

郵便局の場合は、バーコードを読み取れる「ゆうプリタッチ」という機械を使います。

各地域にある郵便局の本店なら、まず間違いなく置いてあるものです。とりあえず各市町村の本店に行けば利用できます。

ゆうプリタッチは、各市町村の本店以外でも、全国の郵便局で導入されつつあります。

⇒ゆうプリタッチ導入郵便局の確認はこちら

ゆうプリタッチでの操作方法

ゆうプリタッチに2次元コードを読み込ませます。すると宛名が書かれた送り状シートが印刷されます。発行された送り状シートと荷物を持って窓口にいくと完了です。

操作方法がわからない方は、郵便局窓口へ直接2次元バーコードをもっていくと、スタッフが代わりにやってくれます。店内に機械が見当たらない場合も窓口で一度相談してみましょう。

ローソンから商品を発送する場合

ローソンから商品を発送する場合は、ローソン内にある機械「Loppi」を利用します。

全国のローソンに設置されているので、近くのローソンに行けば手続き可能です。

近くに郵便局はあるけど、「ゆうプリタッチ」の機械がない場合は、ローソンを利用しましょう。手順は以下の通りです。

ゆうゆうメルカリ便はらくらくメルカリ便とどう違うのか?どのように使い分けるべき?

らくらくメルカリ便は、国内運送大手のヤマト運輸とメルカリが提携している配送方法です。

ゆうゆうメルカリ便と同じく全国一律で格安で発送することができるサービスになっています。

結論を言うと

  • 薄いけど大きい。A4以上の大きさになる
    ⇒ らくらくメルカリ便のネコポス。195円
  • A4以内の大きさに収まるけど、分厚い
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット。175円。
  • 100サイズ以上の大きい商品を発送する場合
    ⇒ らくらくメルカリ便の宅急便を利用。
  • 100サイズ以下に抑えられる場合
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパックが安い。

このようになります。

ですので、100サイズ以下ならゆうゆうメルカリ便が安いです。

ただし、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでは、重量無制限で445円から送ることができます。(445円は箱代込み)

例えば、トレーニング用品や分厚い本など、小さいけど重いものを送る場合は、ゆうパケットよりらくらくメルカリ便を使うと送料を安くできます。

100サイズを超えるような大きい商品を発送する場合は、ゆうゆうメルカリ便で送ることができませんので、らくらくメルカリ便を選択することになります。

最後に

ゆうゆうメルカリ便は、100サイズ以下の商品を発送するときは最適な方法です。

  • 薄いけど大きい。A4以上の大きさになる
    ⇒ らくらくメルカリ便のネコポス。195円
  • A4以内の大きさに収まるけど、分厚い
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット。175円。
  • 100サイズ以上の大きい商品を発送する場合
    ⇒ らくらくメルカリ便の宅急便を利用。
  • 100サイズ以下に抑えられる場合
    ⇒ ゆうゆうメルカリ便のゆうパックが安い。

ただし、厚さが3㎝以上の小物をあつかう場合は宅急便コンパクトとの併用がおすすめです。

ゆうパック60サイズで送ると600円になりますが、宅急便コンパクトなら箱代込みで445円でおくることができます。

2つの専用BOXが用意されていますので、状況に応じて使いわけることができるのも利点です。

配達日時の指定ができない、集荷がないなどの制限はありますが「料金が安い」「郵便局で受け取れる」などのメリットも多くあるのでオススメの配送方法です。

クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもクレジットカードのことばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントを使って宿泊費を無料にしたり、貯めたマイルを使って飛行機代を無料にして、完全無料で旅行に出かけるのが至福。クレナビ管理人がクレジットカードを使って実際に30万ポイント以上を貯めた方法はこちら