日用雑貨からハイブランドの商品まで、なんでも揃うドン・キホーテには、独自の電子マネー・majicaがあります。

majicaを使えばお得になる特典もあって、ドンキユーザーには必須の電子マネーです。

しかし、たまにしか利用しなくてもmajicaを持っていた方が良いのでしょうか。

ポイントも貯めたいし、ドンキでも、いつも使っている電子マネーで支払いしたいと思っている方もいるでしょう。

果たしてドン・キホーテでは、他の電子マネーでもお得にお買い物できるのでしょうか。

今回は、電子マネーの中でも馴染み深い楽天Edyを例に出して、ドン・キホーテでの利用できるmjicaと楽天Edyが有効活用できるのか、調べてみたいと思います。

ドン・キホーテでmajicaを使う場合と楽天Edyを使う場合の違いについて

ポイントの貯まりやすさ

majica チャージ時1%
楽天Edy チャージ時0.5%(楽天カードの場合)
支払い時0.5%

majicaは、支払いする時ではなく、チャージ時に1%のポイントが貯まります。

楽天Edyは、支払いの時に200円=1ポイントなので、基本的には0.5%の還元率です。

しかし、楽天Edyでも還元率を1%にする方法があります。

楽天カードからチャージすれば、200円につき1ポイント貯まるので、チャージと利用でポイント2重取りができ、実質還元率が1%にUPするのです。

単純に支払いだけで比較すれば、majicaの方がポイントは貯まりやすいですが、楽天カードからのチャージをする事で、楽天ポイントが貯まりやすくなり、majicaと同等の還元率になります。

※ただし、majicaのチャージポイント還元率は、ランクごとに設定されており、50万円以上の買い物をすると、2~5%にUPします。

詳細は、次の項目でご説明します。

割引クーポンなどのサービス

majica (全店舗)
一部商品が会員価格で購入できる
1000円以上の購入で1円単位をカット!
(一部店舗)
サンプル商品プレゼント(ランク限定)
駐車場無料サービス
傘サービス
楽天Edy なし

majicaを持っていれば、ドンキでお買い物をする時に、majicaで支払いをしなくても、提示するだけで様々な特典を利用する事ができます。

受けられる特典は、ランクごとに変わりますが、基本的に誰でも受けられる特典が

  • 一部商品が会員価格で購入できる
  • 1000円以上の購入で1円単位をカット!

です。

今までも、ドンキのレジには「ご自由にお使いください」という1円玉が山積みで置かれており、現金で支払う際にそこから端数を支払う事ができました。

majica会員は、1000円以上購入すれば、自動的に1円の単位(1~9円)が引かれます。

1円玉に手を伸ばすのが恥ずかしいと感じやすい人でも、これならお得に利用できますね。

また、ランクごと特典もあるので、ドンキ利用率の高い方は、以下の表を見てみて下さい。

ドンキのランク制度

ランク名称 利用金額
一般 20万円未満
ブロンズ 20万円以上
シルバー 50万円以上
ゴールド 100万円以上
プラチナ 非公開

カレンダーの日付ではなく、majicaを初めて利用した日から12ヶ月が判定期間です。

この判定期間に利用した金額によって、次の12か月のランクが決まります。

しかし、majicaのすごい所は、判定期間に上位ランクの条件を達成すれば、今のランクで12ヶ月を満了していなくても、上位ランクとして利用できる前倒し優遇期間があります。

ドンキにはブランド品や家電も多く、気付いたら100万円以上の買い物をしていたなんて方もいるかもしれません。

ランク査定にはmajicaの提示だけでよいので、現金購入派でも、majicaを作っておくと、一般会員からいきなりゴールド会員の特典を受けるという事ができる可能性があります。

以下に、ドンキのランク別特典一覧を表でまとめています。

ポイント還元率

一般 1%
ブロンズ 1%
シルバー 2%
ゴールド 3%
プラチナ 5%

雨天時の傘サービス

一般 ×
ブロンズ
シルバー
ゴールド
プラチナ

サンプル商品プレゼント

一般 ×
ブロンズ ×
シルバー
ゴールド
プラチナ

駐車料金無料サービス

一般 ×
ブロンズ ×
シルバー ×
ゴールド 〇(要商品購入)
プラチナ

ポイント還元率は、プラチナ会員ともなると5%にまでUPします。

ちなみに、ゴールド・プラチナ会員に限り、ドン・キホーテのクレジットカード「クラブドンペンカード」を持っていれば、事前申請をしている会員に限り、6%の還元率になります。

汎用性(ドン・キホーテ以外の店舗でも利用できるかどうか)

majica 利用はドン・キホーテのみ
オンラインショップでは利用不可
楽天Edy 全国の楽天Edy対応店舗で利用可能

majicaは全国のドンキで利用する事はできますが、他のお店での利用ができません。

楽天Edyは、ドンキだけでなく、全国のスーパー、コンビニ、様々なサービスで利用する事ができます。

そもそもmajicaは、チャージでしかポイントが貯まらない上に、利用できるのはドンキだけです。

つまり、ポイントを貯めていくには、ドンキで利用してチャージ繰り返すしかないという事です。

ドンキでしか利用できないので、汎用性は低いと言えますね。

チャージでポイントが貯まるかどうか

majica チャージ時1%(最大6%)
楽天Edy チャージ時0.5%(楽天カードの場合)

ここまでご紹介してきた通り、majicaはチャージでのみポイントを貯める事ができます。

通常会員の還元率は1%ですが、条件(ゴールド会員以上でクラブドンペンカード保有者)を満たせば、最大6%にもなります。

12か月で50万円以上お買い物する場合は、還元率2%以上にする事もできるので、自分が大体いくらドンキで使っているのか、把握しておくとよいでしょう。

オートチャージ

majica 不可
楽天Edy ドンキでは不可

majicaには、オートチャージの機能自体がありません。

楽天Edyは、オートチャージができますが、ドンキでのお買い物には対応していません。

設定しておけば、ファミリーマートやローソンなどの、一部店舗でオートチャージを利用する事ができます。

まとめ

majicaに向いてる人、majicaのメリット

  • ドン・キホーテを1回でも利用する人
  • ポイントにこだわらない人

majicaには利用金額に応じたランク制度があるので、たくさん購入する人じゃないとmajicaを持つ意味がないと思われがちかもしれません。

確かに、ドンキで20万円、50万円、100万円を1年間で利用する人にとってはお得です。

しかし、majicaは、1回でもドンキでお買い物をするなら、作っておいて損はありません。

購入には100円かかりますが、100ポイント進呈され、1ポイント=1円から利用できるので、実質無料です。

また、majicaで支払わなくても、提示するだけで会員価格で商品ゲットできたり、1円単位の端数が無料になったり、更にランク査定の対象にもなります。

持っているだけでお得になるので、他の電子マネーやクレジットカードも活用しながら、majicaを持っておく事をおすすめします。

楽天Edyに向いてる人、楽天Edyのメリット

  • ポイントをお得にたくさん貯めたい人
  • ドンキでの現金値引きに興味がない人

楽天Edyは、ポイントをたくさん貯めたい人におすすめです。

majicaでの特典に興味がなければ、ドンキでもそれ以外のお買い物でも、なんでも楽天Edyで支払い、1種類のポイントに絞って貯めた方が、早く貯まります。

また、楽天Edyは楽天カードと併用する事で、チャージでもポイントを貯める事ができ、お得感も増します^^

これから楽天カードを作るのであれば、楽天Edy機能が付帯しているので、クレジットカードとしても、電子マネーとしても活用できると、よりポイントが貯まりやすくなります。