ポイント還元率の高さが人気のライフカード。

ポイントの貯めやすさから、中には「もう手放せない!」という人もいると思います。

ライフカードは締め日から支払日までの期間が短いため、支払いまでのスケジュールをよく把握しておかないと来月分だと思ってた支払いが今月分になっているかもしれません。

もしもライフカードの支払いが遅れてしまった時はどのようにすれば良いのでしょうか。

また、支払い遅れが長引くとどのような影響が出てくるのでしょう?

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

ライフカードの支払いが遅れてしまった!こんな時はどうすればいい?

ライフカードは毎月26・27・28・3日(金融機関によって異なる)のいずれかの日に引き落としとなりますが、引き落とし日に口座にお金が入っていないと、当然ながら引き落としができません。

ライフカードはそのような場合の「再引き落とし」を行っていないため、引き落としに間に合わなかった場合は銀行振り込みによって支払いをすることになります。

遅延損害金が発生して金額が変わっていたり、振込先を確認する必要があるため、ライフカードの電話窓口に連絡して確認するという流れになります。

ライフカードの支払いが遅れた時の連絡先

ライフカードテレフォンガイド

045-914-7003

こちらの番号に電話をし、音声ガイダンスに従ってオペレーターにつなげてもらいましょう。

なお、オペレーター受付時間は9:30〜17:30(日曜・祝日・1/1~1/3は休み)となっています。

混雑しているとなかなか繋がらないこともありますので、余裕を持って早めに連絡してみましょう。

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

ライフカードの支払いが遅れたらどんな悪影響がある?

ライフカードの支払いが遅れてしまうと、主なものだとこのような悪影響が考えられます。

  • 遅延損害金が発生する
  • クレジットカードや各種ローンの新規契約ができない
  • ライフカードの更新がされなくなる

ひとつずつ見てみましょう!

遅延損害金が発生する

「遅延損害金」というのは、支払い日に支払いができないとそれ以降1日単位で加算されていきます。

ライフカードの場合の遅延損害金はこのようになっています。

  • ショッピング:年率14.60%
  • キャッシング:年率20.00%

この割合は「年率」ですので、遅れた日数分の遅延損害金を計算するにはこのようにします。

(利用残高)×(年率)÷ 365 ×(遅れた日数)

たとえばショッピングの利用分「1万円」の支払いが「5日」遅れている場合、

10,000×0.146÷365×5=20円

となります。

つまり1日遅れるごとに4円が加算されていきます。

利用残高が多ければ多いほど、1日あたりの遅延損害金も大きくなっていきます。

支払い金額が10倍の10万円だった場合には、1日あたり40円ということになります。

チリも積もれば…ということを考えると、少しでも早く返さないと気が気ではないですよね。

クレジットカードや各種ローンの新規契約ができない

利用金額が少なかったり、遅れた日数がそれほど多くなければ、遅延損害金はそれほど怖いものでもなかったりします。

しかし本当に怖いのは、「信用情報に傷がつく」ことです。

一般的に支払い遅れが2ヶ月ほど続くと、個人の信用情報機関に「延滞」という記録が残ります。

クレジットカードやローン、携帯電話などの新規申し込みの際は必ずこの機関の信用情報を元に審査をされますので、延滞履歴があると信用をかなり下げてしまうことになり、最悪の場合は新規契約を断られることが続いてしまうかもしれません。

ライフカードの更新がされなくなる

ライフカードを使い続けているといずれ有効期限がきて、新しい有効期限のライフカードが送られてくると思いますが、支払い遅れが続いている場合、この「更新」ができない場合もあります。

信用情報機関に記録される「延滞」とまではいかない遅れであっても、ライフカードは利用状況を管理しています。

「この人は今後も支払いが期日までにできなさそう」と判断されてしまったら、更新カードが送られてこずにそのまま契約終了となってしまうこともありえます。

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?

ライフカードの支払日に間に合わないかも…事前に分かっていたら何をしておくべき?

支払いが遅れてしまうことは誰しもあることです。

大事なのはそこできちんと対処できるかというところですよね。

もしも事前に「支払いが間に合わないかも…!」と分かっているのであれば、ライフカードに正直にお話しましょう。

期限をのばしてもらうという可能性はあまり期待できませんが、印象がかなり違います。

そしていつまでに支払えるかということも伝えることができれば、事前にその後の対応を聞いておくことができて安心です。

支払いが遅れてから連絡をするよりも、うしろめたさは半減するのではないでしょうか。

まとめ

ライフカードはショッピングの場合は締め日(5日)の当月中(26日・27日・28日・金融機関によっては翌月3日)に支払いが発生するため、なかなか支払いスケジュールがタイトに感じられるかもしれません。

引き落としができなかった場合は再引き落としがされないため、ライフカードの指定口座へ振り込むという必要が出てきます。

支払い遅れは遅延損害金が発生する以外にも「信用情報に傷がつく」などのデメリットしかありません。

最悪の場合はライフカードだけでなくあらゆる新規契約が難しくなることもあります。

もしも支払いが遅れてしまったら、もしくは事前に遅れることが分かっている場合は、できるだけ早くライフカードに連絡をしておきましょう。

ライフカードの支払いが遅れた時の連絡先

ライフカードテレフォンガイド

045-914-7003

こちらの番号に電話をし、音声ガイダンスに従ってオペレーターにつなげてもらいましょう。

【支払いが遅れても遅延記録を残さないようにしたい私が考えた対策】

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

そこで、遅延記録を残さないようにするための”ある対策”を考えました。

⇒ 支払いが遅れてしまっても、遅延記録を残さないようにする方法とは?