「続きはWEBで」といったCMを見たことがある人は多いでしょう。このようなCMの先駆けとなったCMが、ライフカードのCMです。記憶に残るCMで一気に知名度が上がりました。

このような歴史があるライフカードですが、2011年に消費者金融のアイフルに吸収合併され、現在はライフカード株式会社として、アイフルの傘下の子会社となっています。

そのため、審査基準が消費者金融系に近く、他の信販系のクレジットカードの審査基準と比べて甘くなっています。

それにもかかわらず審査に落ちてしまった場合には、どのような理由が考えられるのでしょうか?

また、再審査を申し込む場合には、どのような点に注意すればよいのでしょうか?ライフカードの審査に関するあれこれを詳しく解説します。

【審査に落ちてしまった人へ】

クレジットカードの審査に落ちてしまった…

しかし、ご安心ください。審査に落ちてしまった人でも申し込みできるクレジットカードが1枚だけあります。

>>申し込んでから最短1時間でカード発行可能!審査に落ちても申し込み可能なクレジットカードってどんなカード?

審査にかかる時間はどのくらい?

ライフカードをWEBから申し込んだ場合、審査結果は最短で1営業日以内にはメールで連絡が入ります。

中には数分で審査メールが届いた人もいるようです。それから、最短3営業日後にはカード発行という流れになります。

間に休業日など含むことを考えても、1週間~10日程度で手元にカードが届くことになります。

手元にカードが届くまでにかかる時間は他のクレジットカードと比べても早く、直ぐにクレジットカードを使用したい人や、直ぐに審査結果が知りたい人におススメできます。

しかし、郵送による通常申し込みを行った際には、書類に不備がなくてもカードの発行まで2~3週間程度かかってしまいます。

もし、書類に不備があるとライフカードより書類が返送され、訂正して送り返してとさらに時間がかかってしまいます。

そのため、WEBで審査申し込みを行うことをおススメします。

審査に落ちた理由とは?

ライフカードの申し込み資格については、「日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方」となっています。収入に対する条件の記載がなく、審査基準が甘いことがわかります。

それにもかかわらず、審査に落ちてしまった場合には主に4つの理由が考えられます。

クレヒスが綺麗なため

クレヒス(クレジットヒストリー)とは、クレジットを利用してきた履歴のことです。

信用情報機関にアクセスすることにより信用情報を確認でき、クレジットを利用してきた履歴がわかります。

きちんと返済が行われていれば履歴に「$」が付き、延滞があれば「A」がつきます。

しかし、クレジットカードを使用していなければ、履歴に「$」も「A」も残っておらず綺麗な状態となっています。このような状態の人をスーパーホワイトと言います。

スーパーホワイトに該当する人のパターンは主に2つです。「本当にクレジットカードを使用したことがない人」か、「自己破産や債務整理を行ったためにクレジットカードを使用できない人」です。

ライフカードとしても「自己破産や債務整理を行ったためにクレジットカードを使用できない人」にカードを発行したくありません。しかし、自己破産や債務整理を行ったという事故情報も5年で消えてしまいます。

スーパーホワイトの見た目上は、どちらのパターンの人か判断が付かないのです。どちらの状態かわからない人に、カードを発行するという危ない橋を渡りたくありません。

特に、30代以上であれば自動車ローンや住宅ローンを組んでいる人が多く、クレヒスに履歴が残っている人がほとんどです。

クレヒスの履歴がない人は、「自己破産や債務整理を行ったためにクレジットカードを使用できない人」の可能性が高いと判断されてしまうのです。

そのため、「スーパーホワイト=自己破産や債務整理を行ったためにクレジットカードを使用できない人」と見なされて、審査に落ちてしまう可能性があるのです。

クレヒスにキズがあるため

貸したお金を返してくれない人から、さらに「お金を貸して欲しい」と言われて貸してもよいと思う人は少ないでしょう。

クレヒスに「A」だらけの人、つまり支払いを延滞ばかりしている人も審査に通る可能性は低いのです。

また、信用情報に「異動」とついている場合には、以下のような状態となっていることを指します。

  • 3ヶ月以上の延滞をした状態
  • 破産手続開始決定を受けた状態
  • 契約者に代わって保証会社が返済した状態

このような状態は、いわゆるブラックリストに載っている状態となります。ライフカードの審査を申し込んでも通る可能性は低いでしょう。

他社に申し込んでいるため

クレジットカードやキャッシングなどの新規申込みを受けた会社は、信用情報機関へ申込者の信用情報の開示請求を行います。

このとき、照会を行ったという履歴が残ります。

もし、「お金を貸して欲しい」と言ってきた人が自分以外の多くの人にお願いしていたら、「よほどお金に困っている」と思ってお金を貸すのを躊躇してしまいますよね?

ライフカードの審査でも同じです。ライフカードが信用情報を請求した際に、クレジットカード会社A社、B社、C社、D社、E社が照会を行っている履歴が残っていれば、「この人はお金に困っている」と判断されてしまい、審査に通る可能性を下げてしまいます。

支払可能見込額、総量規制を超えてしまっているため

法律によりショッピング枠の支払可能見込額が決められています。

計算式は、「支払可能見込額=(年収等 − 生活維持費 − クレジット債務)×0.9」となっており、計算額とカード会社の基準に基づいてショッピング枠が決められます。

この金額は全てのクレジットカードの枠を合算した枠となっています。そのため、他にクレジットカードを所有していると、使用していなくても支払可能見込額の枠に含まれます。

もし、ライフカードの発行により、ライフカードの基準の支払可能見込額の枠を超えてしまうような場合、貸し倒れてしまう可能性も上がりますので、審査に通る可能性は低くなります。

また、キャッシング枠では総量規制が設けられています。これは、年収の3分の1以上のキャッシングによる借り入れができないという規制です。

すでにキャッシングの借り入れがあり、ライフカードのキャッシング希望額を合わせると、年収の3分の1を超えてしまうのであれば、審査を通る可能性は低くなってしまうのです。

再審査を申し込む際の注意点とは?

一度審査に落ちたからといって、諦める必要はありません。

何度でも、審査に申し込むことはできます。しかし、前回申し込んだ際の情報と変化がなければ、また審査で落とされてしまいます。再審査では3つのことに注意しながら申し込みましょう。

クレヒスを積む

スーパーホワイトのためにライフカードを作成できない人は、クレヒスを積んで再審査に申し込んで下さい。

一番簡単にクレヒスを積む方法は、携帯電話の分割支払いです。

今は、スマートフォンが高額となり、携帯電話の分割払いが主流となっています。携帯電話の分割払いでも遅れることがなければ「$」を付けることができ、クレヒスを積むことができるのです。

しかし、携帯電話の支払いが遅れてしまうと逆に「A」がつけられてしまいます。「A」がついてしまうと、さらにライフカードの審査に落ちる可能性が高くなります。携帯電話の支払いが遅れることがないようにしましょう。

申し込み後6ヶ月後以降に申し込む

「他社に申し込んでいるため」で説明したように、信用情報機関へ申込者の信用情報の開示請求を行うと履歴が残ります。

この履歴は6ヶ月間は消えずに残り続けます。もし、6ヶ月経たずに申し込んでしまうと、短期間に何回も申し込んでいることがすぐにわかってしまいます。

短期間で何度も「お金を貸して欲しい」と言われてしまうと、その人のことが信頼できなくなってしまいますよね?

ライフカードの審査でも、短期間に何度も申し込むことにより自分の信頼度を落としてしまいます。

そのため、開示請求の履歴がなくなる6ヶ月後まで待ってから再審査を申し込むようにして下さい。

支払可能見込額、総量規制の枠に収める

もし、使用していないクレジットカードがあるならば解約するようにして下さい。

使用していないクレジットカードを解約することにより、ショッピングの支払可能見込額に達するまでの枠が増えます。

そのため、ライフカードの発行により、ライフカードの基準の支払可能見込額の枠を超えてしまうような場合でも、他のカードを解約することにより枠を作ることができ、審査を通る可能性が上がるのです。

また、キャッシングの枠が総量規制に引っかかってしまうならば、総量規制の枠内に収まるように希望額の調整を行って下さい。既に、総量規制に引っかかっている場合には、キャッシングの希望額を0円で審査を申し込むことにより、総量規制により審査に落ちるということはなくなります。

以上の注意点が改善されれば、ライフカードの審査を通ることができます。ライフカードは年会費が無料です。さらに、ETCカードの追加発行も無料ですので、これから車を購入したい、ETCカードが欲しいといった人におススメのカードです。

また、誕生月には基本ポイントが3倍になる特典もありますので、是非再審査を申し込んでみて下さい。

【審査に落ちてしまった人へ】

クレジットカードの審査に落ちてしまった…

しかし、ご安心ください。審査に落ちてしまった人でも申し込みできるクレジットカードが1枚だけあります。

>>申し込んでから最短1時間でカード発行可能!審査に落ちても申し込み可能なクレジットカードってどんなカード?

大阪在住の20代男性。クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもポイントを貯めることばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントやマイルを使った旅行が趣味。新幹線や飛行機に乗るのも大好き。