移動もお買い物もこれ1枚。

北海道でJRを使うなら、ICカードのKitacaを持っていれば運賃の支払いもちょっとした買い物もスムーズにこなせます。

これからKitacaを購入する方にはもちろん、Kitacaのお得な使い方について知りたいあなたに是非読んで欲しい!

Kitaca入手方法とおすすめの使い方をご紹介します。

Kitacaが入手できる場所はJRの駅だけ?

Kitacaのカードを購入したい場合、販売しているのはJR北海道エリアの駅です。

JRと聞くと全国に路線が延びている印象ですが、KitacaはJR北海道限定のICカードなので、エリア外では購入できません。

JR北海道の券売機で購入

JR北海道の駅構内にある券売機でKitacaを購入できます。

しかし、Kitacaには種類があり、券売機で買えるKitacaと買えないKitacaがあるので、ここで簡単に種類を説明します。

種類 特徴 券売機購入
Kitaca定期券 定期券機能+チャージして使えるKitaca機能 ×
(指定券売機なら可)
記名Kitaca 氏名は生年月日を登録した、本人のみ利用可能 ×
無記名Kitaca 誰でも使える
小児用Kitaca 運賃支払いい時、小児料金が適用される ×

購入手順

  1. 券売機でKitacaボタンをタッチ
  2. 「Kitaca2,000円」を選択し、2,000円を入金
  3. Kitacaが発行されます

購入金額2,000円の内訳は、

チャージ:1,500円
デポジット:500円

です。

デポジットとは…

カード本体にかかる保証金で、Kitacaカード自体が不要になった際、カードをみどりの窓口で返却すれば、500円は返金されます。
もしKitacaを紛失した場合は、保証金なので戻ってきません。

券売機で買えないKitacaは、次にご紹介するみどりの窓口で購入できます。

みどりの窓口に行こう

Kitacaを取り扱っている駅のみどりの窓口では、全種類のKitacaを購入する事ができます。

駅係員と対面で手続きができるので、券売機で誰にも相談できずに買うのは苦手、という方には安心です。

Kitacaを購入する際は、必要書類を用意する場合もあります。

名称 必要書類
Kitaca定期券 身分証明書
学生証(通学定期で、新規や年度をまたぐ場合)
記名Kitaca 身分証明書
無記名Kitaca 不要
小児Kitaca 本人確認書類
(保険証等)

Kitacaを上手く使いたいなら、Kitaca単体発行は損をする!

1枚のカードに、Kitacaの機能しか備わっていないカードを発行すると、実は知ないのうちに損してしまう事になります。

カード発行前には、知識を付けておく事も必要です。

ここでは、Kitacaの単体発行にはどんなデメリットがあるか、ご紹介します。

 

持ち歩くカードの枚数が増える

Kitacaには、1枚のカードにKitaca機能とクレジットカード機能が搭載されたカードが存在します。

ここではまとめてKitaca一体型クレジットカードと呼んでいます。

ただでさえポイントカードや電子マネーの整理が面倒なおサイフの中です。

Kitacaを単体で発行すると、カードがまた増えてしまいます。

どうせなら、1枚のカードで数役こなしてくれるカードを持った方が、すっきりとして管理もラクです。

チャージが不便

Kitacaには、オートチャージ機能や券売機でのクレジットカードチャージ機能がありません。

基本は現金チャージです。

世の中には、電子マネーやクレジットカード、共通ポイントなど、お得になる要素があふれているのに、Kitacaだけ現金でチャージしていて良いのでしょう。

Kitaca一体型クレジットカードなら、1枚のカードでクレジットチャージができるので、お得に便利です。

クレジットチャージをする場合は、みどりの窓口で対応しています。

ポイントが貯まらない!

Kitacaにはポイント制度がありません。

JRを使ってどんなに道内を周っても、お買い物に利用しようとして高額チャージをしてみても、ポイントがつきません。

ポイント制度のないKitacaでポイントを貯める!となると、まさにここがKitaca一体型クレジットカードの出番です。

詳細は次の章でご紹介しますが、Kitacaでポイントを貯めたいなら、クレジットカードを使いこなす他ありません。

Kitaca一体型クレジットカードにすればこんなにお得!

チャージでポイントが貯まる!

Kitaca一体型クレジットカードなら、1枚のカードでKitacaへのチャージから電車バスの乗り降りまでこなせます。

ポイント付与されるのは、一体型のクレジットカードからチャージした時です。

電車やバスの乗車ではポイントがつきません。

ただでさえポイントゲットのチャンスが少ないKitaca。

チャージ方法はクレジットカードの種類によって異なりますが、ポイント制度のないKitacaで少しでも還元率を考えるなら、断然クレジットチャージがおすすめです。

ネットで発行できる!

Kitacaは券売機やみどりの窓口での購入が基本ですが、Kitaca一体型クレジットカードなら、自宅にいながらネットで発行申込みができます。

郵送でやりとりでき、不明点もネットや電話で問い合わせができるので、仕事や家事で忙しい合間をぬって手続きできます。

クレジットカード名称 ネット発行可否
JRタワースクエアカードKitaca
イオンカードKitaca
道銀キャッシュ・クレジットカード Kitaca
(口座開設済が条件)
北洋銀行 clover Kitaca ×

マイルに交換しやすい!

Kitacaにチャージして貯めたクレジットポイントをマイルに交換しやすいカードもあります。

マイル交換しやすいのはJRタワースクエアカード ANA Kitacaです。★

チャージは、みどりの窓口でできるので、ショッピングや仕事や学校の帰り道でもできます。

JRタワースクエアカード ANA Kitacaには、ANAマイレージクラブカード機能も備わっているので、1枚3役の優れモノ。

マイルを貯めている方にはおすすめのシステムです。

ポイントも貯めやすい!おすすめのKitaca一体型クレジットカード

イオンカードKitaca

KitacaはJR北海道の交通系ICカードなので、JR系のクレジットカードもおすすめなのですが、お得に利用できる範囲が限られ過ぎているので、今回はこちらのイオンカードKitacaをご紹介します。

イオンカードはイオンモールなどイオンと名の付く施設だけではなく、コスモ石油での特典や、無料のETCカード発行など、日々の生活でお得になるキャンペーンを度々開催しています。

Kitacaとしての利用も、(みどりの窓口に限りますが)クレジットチャージができ、チャージ分ときめきポイントが貯まり、機能的です。

ブランド VISA
機能 Kitaca
クレジットカード
年会費 無料
ポイント還元率 200円=1ポイント
特典 【イオングループでのお買い物】
いつでもポイント2倍
毎月20・30日は5%OFF
【イオングループ以外】
毎月10日はポイント2倍
ETCカード発行無料
発行場所 WEB申込み
イオングループ内キャンペーンデスク等
ETC 無料発行可

まとめ

  • オートチャージ不可、ポイント制度なしのKitaca
  • Kitaca単体だと利便性が低いからこそクレジットカード一体型は必須
  • チャージでポイントを貯める方法がある!

Kitacaの事をあまりしらなければ、Kitaca単体で持っても改札がスムーズで乗り降り便利!と感じるでしょう。

しかしそれだけで良いのでしょうか。

確かに、Kitacaを持っていれば移動が時短になります。

でもこれがKitaca一体型クレジットカードなら、クレジットチャージもスムーズで、ポイントも貯まります。

こんなお得になるチャンスを逃さないわけにはいきません。

Kitacaを持っている人も今から発行する人も、気付いた時に位置早くクレジットカードを共に利用する事をおすすめします。

スポンサードリンク

実際に電子マネーを愛用している管理人が選ぶおすすめランキング

管理人管理人

私もほとんど現金を使うことは無く、すっかり電子マネーで支払う習慣になりました。やはり電子マネーを使うメリットといえば、

  1. 支払いがスピーディ (小銭でモタモタしない)
  2. ポイント貯まる
この2つですね。めっちゃスピーディで早い!財布が小銭でパンパンになることもありません。初めて電子マネーを使ったときの感動を今も覚えています。 いまだにレジ前で小銭モタモタしてる人は、ぜひこの機会に電子マネー使ってみてください。なんでもっと早く使わなかったんだろうって思うはずです。きっと。 しかし、電子マネーといってもたくさん種類があるし、どれをどのように使えばいいかわかりにくいのが現状です…。 そこで、実際に私がいろんな電子マネーを利用してきた中で、便利で使いやすかった種類を3つピックアップしてみました。

1位:楽天Edy(らくてんえでぃ)
  • 200円で1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント貯まる
  • 楽天ポイントをedyに移行して使える
  • 楽天カードからチャージでポイント貯まる
  • 支払い時に「楽天Edyで支払います」と伝える

楽天edy一体型楽天カードを使用してます

楽天カードで貯めたポイントを楽天Edyに移動して使っています。そうすれば楽天Edyでの買い物はすべて実質無料ってことになります。

「楽天ポイントを使って買い物している」というのでお得感を凄く感じます。コンビニもほぼ全店舗対応してるので、ちょっとした買い物に使えて便利です。

ちなみに私は、楽天Edy機能付きの楽天カードを使っています。まだ持ってない方はぜひ使ってみてください。今貯まってる楽天ポイントを楽天Edyに移動して使えますので。

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

2位:iD(あいでぃー)
  • 100円で1ポイント貯まる
  • クレジットカードと一体型になってる
  • 後払いだからチャージしなくていい
  • 支払いはカード利用分とまとめて引き落とし
  • 支払い時に「アイディーで払います」と伝える
  • iDの支払いにdポイント使える
  • ApplePay対応

dカードはid一体型なので便利

iDは他の電子マネーと違って、チャージして使うタイプではなく、クレジットカードと一体型になっているタイプです。iDで支払いしたものはカードの引き落とし日にまとめて支払うことになります。

他の電子マネーなら200円で1ポイント貯まるのが相場ですが、iDは100円で1ポイント貯まるので、ポイント貯まりやすいタイプの電子マネーです。

iDって聞きなれない人も多いかと思いますが、実は電子マネーが登場した頃から使われてる大御所で、電子マネー使える店舗ならほぼすべての場所で使えるくらい、実は意外とめっちゃ普及しています。

さらに、iDで利用した分の支払いに、dポイントを使って充当ができます。iDで3000円利用した場合、3000ポイント使う申請をしておけば、引き落とし日に3000円差し引かれて実質ゼロ円となります。

私はdカードGOLDを愛用してます

dカードやdカードGOLDを持ってる方は、iDはカードと一体型になっているので使いやすいです。もちろん私もdカードGOLDでiDを利用しています。

私が個人的に嬉しいのは、iDはApplePay対応という点です。iPhoneにdカードを登録すれば、iPhoneをかざしてiDを利用できます。財布持たずにスマホ1台だけ持ち歩くだけで買い物できるのでものすっごく楽です。これぞ電子マネーの境地です。

個人的な話ですが、iDはスキー場で大活躍しました。iDをApplePayに登録したスマホをポケットに入れておき、休憩の時にiDで支払って飲み物買ったりしてました。荷物が最小限に抑えられて便利でしたよ。

iDを使うなら、入会キャンペーンで9000円分のiDもらえるので、dカードもしくはdカードGOLDをおすすめします。

年会費実質無料!
最大9000円もらえる入会特典実施中!

dカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

最大14000円分もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

dカードGOLDのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

3位:WAON
  • 200円で1ポイント貯まる
  • イオン系列の店舗で大活躍
  • イオンで買い物してるなら必需品

WAON一体型イオンカードを使ってます

イオンモールなどイオンの建物内のショップでは、楽天Edyが使えずWAON対応してる店舗が多いので、愛用してる楽天Edyが使えない為、WAONを作りました。

イオンで買い物する機会が多いのでWAONポイントを地道にコツコツ貯めています。このカード持ってるだけで毎月20日30日は5%OFFになるのも嬉しい点です。年会費無料なので持ってて損することは無いですからね。

イオンカードセレクトという種類であれば、クレジットカードチャージでポイントを貯めることができます。チャージで貯めて利用で貯めて、2重でポイント貯めれるお得なワザです。

最大6000円分のときめきポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

最大6000円分のときめきポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

もはや交通系電子マネーは必需品!電車やバスを利用する為、1枚は持っておきましょう
  • 200円で1ポイント貯まる
  • チャージして使うタイプ
  • 全国の電車やバスで使用可能
  • ただしオートチャージは関東地域限定
管理人管理人

関東にお住いの方ならSuicaは必需品です!2018年3月からSuicaも改札機で自動チャージされるようになってさらに便利になりました。

SuicaはApplePayにも対応しているので、Suica機能付きのクレジットカードをiPhoneに登録すれば、iPhoneをかざして改札機を通過できます。(これがPiTaPaでもできるようになれば嬉しいんですけどね)

ちなみに私は関西なのでPiTaPaを愛用しています。大阪でもSuica使えるのですが、オートチャージ対応してないので、改札から出るときに残高不足だと止められます。これが面倒…。

Suicaもクレジットカードチャージ対応しておりますが、チャージでポイント貯まらないのが欠点。…しかし、この2種類に限り、クレジットカードのチャージでポイントを貯めることができるんです。

チャージで貯めて利用で貯めて、2重にポイント貯めれるお得ワザができるカードは、この2枚となります。

Suica使うならビュースイカカードが最もお得!

最大7000円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

ビックカメラで驚異の還元率11.5%!
最大6500円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

ビックカメラを利用する機会がある方はビックカメラSuicaカードを、ほとんど利用しない方はビュースイカカードを選ぶといいですよ。


↓電子マネーiD↓

↓楽天Edy↓

↓Suica↓

↓WAON↓
↓dポイント↓