クレジットカードもプラチナクラスともなると年会費が高額なので発行する際に「どれを発行しよう…」と悩みますよね。

今回は同等クラスのカードとしてJCBプラチナと三井住友プラチナカードを徹底比較していきます。

結論から言うと

  • JCBプラチナ
    =メインカードとして十分な特典が付帯。ただし単身者向け。
  • 三井住友プラチナカード
    =メインカードとして十分な特典が付帯。カード会員の家族までメリットがある。

というカードです。

付帯特典は似通っていますが、三井住友プラチナカードではカード会員の家族のことまで考えられて設計されています。

じゃあ三井住友プラチナカードがいいのか?というと、一概にそういうワケではなく、JCBプラチナにはその差を埋めるベネフィットが残されています。

「なにそれ?」と気になる方もいると思いますが、プラチナカードクラスは年会費が高いのでカードの特徴をキチンと理解してから発行することをオススメします。

この記事ではJCBプラチナと三井住友プラチナカードを徹底的に、かつわかりやすく比較していき「この場合は〇〇を発行するべき!」というハッキリとした結論を出します!

PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

見出し一覧

◆JCBカードの種類の違いを比較調査した結果まとめ

◆JCBカードとよく比較される三井住友カードの違いについて

1.年会費で比較!JCBプラチナの年会費はコスパが良い!

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
申し込み条件 25歳以上 30歳以上
本会員年会費 27,000円(税込) 54,000円(税込)
家族カード会員年会費 1人目:無料
2人目以降:3,240円(税込)
全員無料
ETC年会費 無料 無料

まずは年会費で比較ですが、JCBプラチナの年会費は三井住友プラチナカードの年会費のちょうど半額です。

もちろん大切なのは年会費ではなく、付帯特典なのですが、とりあえず値段としてはJCBプラチナの方が安くなっています。

JCBカードの最高クラスの『JCBザ・クラス』は年会費が54,000円(税込)なので、年会費でいうと三井住友プラチナカードとJCBザ・クラスが同じということになります。

1-1.JCBプラチナの家族カードは1枚目が無料!

クレジットカードのプラチナカードは家族カードが1~4枚程度を無料で発行できるものがほとんどですが、JCBプラチナの家族カードは1枚目のみ無料で発行することができます。

1枚でも無料では発行できるのは嬉しいですね。

ただし、後ほどJCBプラチナのカード特典を詳しくご紹介しますが、家族カードではJCBプラチナのカート特典であるプライオリティ・パスなどは発行することができません。

とは言ってもその他のサービスである

  • コンシェルジュサービス
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ダイニングサービス
  • その他の特典

を本会員と同等に利用できるので、家族がいる場合は「家族カードを発行しても使わないかも…」という方でも発行しておいた方がお得です。

1-2.三井住友プラチナカードは2枚発行可能!家族カードも全て無料!

年会費だけで比べるなら「安いJCBプラチナの方が良い!」と思うかもしれませんが、三井住友プラチナカードの特徴的なメリットとしては

  • ①本会員はVISA/MasterCardブランドの2枚持ちができる
  • ②家族カードが何枚でも無料で発行することができるという点です。

というメリットがあります。

まずは①のVISA/MasterCardブランドの2枚を発行できるというメリットですが、これは『デュアル発行』と言われているもので、単純にVISA/MasterCardブランドの三井住友プラチナカードを発行できるというメリットです。

VISA/MasterCardブランドの両方を発行すると、三井住友プラチナカードの年会費は54,000円から+5,400円の59,400円(税込)になります。

「VISAブランドとMasterCardブランドを発行してなんのメリットがあるの?カード特典も2倍になるの?」というと、三井住友カードが提供するカード特典は2枚持っていても重複できません。

例えばVISA/MasterCardブランドの2枚を持っているからといって、本会員がプライオリティ・パスを2枚発行することはできないということですね。

「え!じゃあなんのメリットがあるの?2枚持つ必要なくない!?」とガッカリするかもしれませんが、VISA/MasterCardブランドを持っておくと

  • VISAブランド限定のカード特典
  • MasterCardブランド限定のカード特典

の2つを両方利用できるようになります。これについてはカード特典の項目で詳しくご紹介しますね。

そして三井住友プラチナカードのもう一つのメリットである②家族カードが何枚でも無料で発行できるというメリットは文字そのままのメリットです。

しかも!

三井住友プラチナカードの場合はJCBプラチナと違い、家族カード会員でもプライオリティ・パスを無料で発行することができます。

つまり、家族カードを3枚発行すれば本会員と合わせて合計4枚のプライオリティ・パスをゲットできるということですね。

三井住友プラチナカードで発行できるプライオリティ・パスの通常年会費は429USドルで日本円換算すると4万8,500円です。※2018年11月現在

つまり、家族カードを3枚発行して、本会員と合わせてプライオリティ・パスを4枚発行すれば1,716USドル(約19万4000円)が0円になる計算になります。

家族が1人でもいれば、この特典だけで全然年会費54,000円の元を取ることができる強烈なカードです。

2.還元率で比較!三井住友プラチナカードはリボ払いで2倍!

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
ポイント名 Oki-Dokiポイント ワールドプレゼント
通常時ポイント還元率 0.5%
(1,000円ごとに1ポイント)
※1ポイントの価値は5円相当
0.5%
(1,000円ごとに1ポイント)
※1ポイントの価値は5円相当
海外利用時ポイント還元率 1.0% 0.5%
リボ払いボーナス 2倍
年間利用額ボーナス 30万円以上 +0.10%
50万円以上 +0.15% +0.10%
(+100P、以降10万円毎に20P)
100万円以上 +0.30% 0.15%
(+150P、以降10万円毎に+30P)
300万円以上 +0.35% 0.30%
(+300P、以降10万円毎に+60P)
優待店でのポイント還元率 【JCBオリジナルパートナー】
最大20倍
【ココイコ!】
最大18倍
ポイントモールでのポイント還元率 【Oki-Dokiランド】
最大20倍
【ポイントUPモール】
最大20倍
ポイント有効期限 5年 4年

JCBプラチナと三井住友プラチナカードのポイント還元率を一気にまとめると上記の表通りになります。

大きな違いはありませんが、目立った違いとしては三井住友プラチナカードの方にはリボ払いを利用した際に1円でも手数料が発生するとポイントが2倍になるという特典があります。

そこら辺を含めてJCBプラチナと三井住友プラチナカードのポイント還元率の違いについて詳しく比較していきます。

2-1.JCBカードの通常最大ポイント還元率は0.85%!

まずはJCBプラチナのポイント還元率に関してですが、通常還元率は0.5%(1,000円ごとに5円相当のポイント)で、ポイント還元率としては年会費無料クラスの還元率と変わりません。

しかし、下記の方法でポイント還元率をアップさせることができます。

  • ①『JCBオリジナルパートナー』の加盟店で利用する
    =最大20倍のポイント
  • ②『Oki-Dokiランド』経由でネットショッピングをする
    =最大20倍のポイント
  • ③年間利用額特典でポイント還元率アップ
    =最大ポイント還元立+0.35%

この3つに関して詳しくご紹介していきますね。

2-1-1.街中の店舗でポイント最大20倍!スタバでは10倍!

JCBプラチナではJCBカード共通の特典として『JCBオリジナルパートナー』の加盟店でカードを利用するとポイント還元率がアップするという特典があります。

目印としては下記のステッカーがある店舗でカードを利用するとボーナスポイントをゲットできます。

意識してないとこういうステッカーってあまり目に入らないと思いますが、具体的な店舗としては下記のような店舗があります。

『JCBオリジナルパートナー』対象店舗一例
ジャンル 店舗名 ポイントボーナス 還元率
ショッピング イトーヨーカドー 3倍 1.5%
セブン-イレブン 3倍 1.5%
福田屋百貨店 3倍 1.5%
マミーズ 3倍 1.5%
カフェ スターバックス 10倍 5.0%
ネット通販 Amazon.co.jp 3倍 1.5%
トレンドマイクロ・オンラインショップ 20倍 10.0%
カーライフ 昭和シェル石油 2倍 1.0%
エッソ・モービル・ゼネラル 2倍 1.0%
オリックスレンタカー 6倍 3.0%
レストラン 一休.comレストラン 3倍 1.5%
トラベル JCBトラベル 2~10倍 1.0%~5.0%
東京ディズニーリゾートトラベル特典 10倍 5.0%
エンタメ ローチケHMV 7倍 3.5%
ラグーナテンボス 5倍 2.5%

セブンイレブンやイトーヨーカドーという超有名店舗でボーナスポイントがもらえるのは嬉しいですが、この中でも2018年4月1日からスターバックスのポイント10倍という目立ってお得なボーナスポイントになっています。

内容としては会員サイトからキャンペーン登録した後、オンライン上でスターバックスカードにチャージすることで1,000円ごとに50円相当のポイントがもらえるという内容です。

あくまでもオンライン上でスターバックスカードをにチャージした場合なので、店舗でのチャージは対象外なのは注意しましょう。

スタバユーザーにとってはJCBカードは最強のクレジットカードになります。もちろん三井住友プラチナカードにはスタバで10倍のポイントをもらえる特典はありません。

2-1-2.『Oki-Dokiランド』で最大20倍のボーナスポイント!

前述した『JCBオリジナルパートナー』が街中の店舗ならば、『Oki-Dokiランド』はネットショップでボーナスポイントがもらえる特典です。

クレジットカードによくあるポイントモールですね。

Oki-Dokiランド経由で各ネットショップにアクセスしてショッピングを行うと、店舗ごとに指定された倍率のポイントをゲットすることができます。

例えばAmazonであれば常時2倍(1.0%)のポイントがもらえるので、Amazonを利用する際はOki-Dokiランド経由でアクセスすることでお得にお買い物ができます。

その他Oki-Dokiランドの加盟店は下記のような店舗があります。

『Oki-Dokiランド』参加店舗一例
ジャンル 店舗名 指定倍率 還元率
総合 Amazon 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
LOHACO 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
ベルメゾンネット 3倍 1.5%
セブンネットショッピング 2倍 1.0%
Wowma!(ワウマ) 2倍 1.0%
ニッセン 4倍 2.0%
ヤマダモール 2倍 1.0%
スーパー イトーヨーカドーネットスーパー 2倍 1.0%
セブンミール 2倍 1.0%
ドラッグストア等 楽天24 2倍 1.0%
マツモトキヨシ 2倍 1.0%
FANCL 2倍 1.0%
DHCオンラインショップ 4倍 2.0%
爽快ドラッグ 2倍 1.0%
家電 ビックカメラ.com 3倍 1.5%
Apple Store 2倍 1.0%
ひかりTVショッピング 2倍 1.0%
ヤマダ電機 WEB.COM 2倍 1.0%
エディオンネットショップ 2倍 1.0%
本・音楽 BookLive! 2倍 1.0%
honto 2倍 1.0%
TSUTAYA オンライン 2倍 1.0%
楽天ブックス 2倍 1.0%
旅行 エクスペディア 2倍 1.0%
JCBトラベル 2倍 1.0%
近畿日本ツーリスト 2倍 1.0%
JTB 2-3倍 1.0%
1.5%
JAL 日本航空 5倍 2.5%
アップルワールド 10倍 5.0%
クーポン グルーポン 2倍 1.0%
LUXA 2倍 1.0%
くまポンbyGMO 2倍 1.0%
ファッション マルイウェブチャネル 2倍 1.0%
ジーユー オンラインストア 2倍 1.0%
i LUMINE(アイルミネ) 2倍 1.0%
JINS 2倍 1.0%
ABC-MART.net 2倍 1.0%

AmazonやYahooショピング、楽天市場が利用できるのはかなり嬉しいですね。

ただ、ここで大切なのは「三井住友プラチナカードと比べてどうなの?」ですよね。後ほど三井住友プラチナカードの項目でもご紹介しますが、同じようなサービスがあり、三井住友プラチナカードでもAmazonやYahooショピング、楽天市場は利用でき、倍率も似たり寄ったりなのでこの特典に関してはどちらのカードも同等と考えてOKです。

2-1-3.年間利用額ボーナスで最大+0.35%!

3つ目は年間利用額ボーナスについてです。JCBプラチナでは年間のカード利用合計額によって、翌年度の通常ポイント付与率がアップする『JCB STAR MEMBERS』という特典があります。

どのくらいアップするのか?というと、年間利用額とポイントアップ率は下記の通りです。

年間利用額 メンバーランク名 ポイントUP ポイント数 還元率
300万円以上 ロイヤルα PLUS 70%UP 1,000円ごとに1.6ポイント 0.85%
100万円以上 スターαPLUS 60%UP 1,000円ごとに1.5ポイント 080%
50万円以上 スターβPLUS 30%UP 1,000円ごとに1.2ポイント 0.65%
30万円以上 スターePLUS 20%UP 1,000円ごとに1.1ポイント 0.60%

最高ランクでもポイント還元率の上昇は+0.35%なので、それほど強烈な特典ではないですが先にご紹介した『JCBオリジナルパートナー』『Oki-Dokiランド』利用時には併用してポイントがゲットできます。

例えばロイヤルα PLUSランクで通常ポイントが0.85%になっている状態でOki-Dokiランドを利用してAmazonでショッピングをすると

  • 通常ポイント還元率
    =0.5%
  • ロイヤルα PLUSボーナス
    =+0.35%
  • Oki-Dokiランドのボーナス( Amazon)
    =2倍(+0.5%)

で合計1.35%になるということです。

三井住友プラチナカードにも年間利用額ボーナスはありますが、三井住友プラチナカードの場合は達成時にポイントがもらえるだけで、翌年度のポイント還元率がアップするという特典ではない点に大きな違いがあります。

この違いについても最後にまとめて表にしてご紹介します。

2-2.三井住友プラチナカードの通常最大ポイント還元率は0.80%!

次は三井住友プラチナカードですが、三井住友プラチナカードもJCBプラチナと同じく通常時のポイント還元率は1,000円ごとに5円相当のポイントが貯まる還元率0.5%のクレジットカードです。

JCBプラチナと同じくハッキリ言ってポイント還元率は低いです。

そんな三井住友プラチナカードもJCBプラチナと同じくポイント還元率をアップさせるための特典が付帯していて、下記のものがあります。

  • ①『ココイコ!』で利用する
    =最大18倍のポイントボーナスやキャッシュバック
  • ②『ポイントUPモール』経由でネットショッピング
    =最大20倍のポイントボーナス
  • ③年間利用額ボーナスポイント
    =最大+0.30%の還元率
  • ④『マイぺいすリボ』利用
    =リボ手数料が発生した月のポイント2倍

①、②、③はJCBプラチナとの類似特典ですが、三井住友プラチナカードがJCBプラチナと明確に違う点としては④のリボ払い時にポイントが2倍になるという特典です。

これらを簡単にご紹介していきます。

2-1-1.街中の店舗で最大18倍のボーナスポイント!

まずは『ココイコ!』という特典ですが、この特典では街中にある店舗に行く前に、三井住友カードの会員サイトでキャンペーン登録をするだけでショッピング時にボーナスポイントがもらえる特典です。

例えば「東京ハンズにショッピングに行こう」という場合、ショッピングに行く前にココイコ!のサイトにアクセスしてキャンペーン登録(無料)をしてから店舗でお買い物をすることで、店舗ごとに定められた倍率のポイントか、もしくはキャッシュバックを受け取ることができます。

たったこれだけでポイント還元率をアップさせられるので、確実に利用した方がいいでしょう。

ただJCBプラチナの『JCBオリジナルパートナー』ではほとんどキャンペーン登録する必要がないので、手間的にはJCBプラチナの方が楽です。

ココイコ!の対象店舗は下記のような店舗があります。

『ココイコ!』対象店舗一例
ジャンル 店舗名 倍率 合計還元率
百貨店 高島屋 3倍 1.0%
東急百貨店 3倍 1.0%
福屋 3倍 1.0%
小田急百貨店 3倍 1.0%
大丸 3倍 1.0%
阪急メンズ東京 3倍 1.0%
松坂屋 3倍 1.0%
ショッピングモール 渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス) 3倍 1.0%
東急プラザ銀座 3倍 1.0%
三井アウトレットパーク 3倍 1.0%
トイザらス・ベビーザらス 2倍 0.5%
エンタメ カラオケの鉄人 18倍 8.5%
生活雑貨・インテリア 東急ハンズ 3倍 1.0%
+CASA 3倍 1.0%
グルメ・飲食店 伊達の牛たん本舗 2倍 0.5%
ワタミグループ 2倍 0.5%
びっくりドンキー 2倍 0.5%
ステーキ宮 2倍 0.5%
かっぱ寿司 2倍 0.5%
かに道楽 2倍 0.5%
鈴廣かまぼこ 風祭店 2倍 0.5%
ファッション AOKI 6倍 2.5%
洋服の青山 4倍 1.5%
コナカ 3倍 1.0%
紳士服はるやま 4倍 1.5%
東京・渋谷 YOSHIDA 3倍 0.5%
Perfect Suit FActory 4倍 1.5%
エクセル 3倍 1.0%
フォーエル 大きいサイズの店 10倍 4.5%
レジャー・トラベル ユニバーサル・シティウォーク大阪 3倍 1.0%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 3倍 1.0%
東京マリオットホテル 3倍 1.0%
スポーツ用品 スポーツショップ GALLERY・2 2倍 0.5%
ヴィクトリア・ヴィクトリアゴルフ・エルブレス 4倍 1.5%
家電 ビックカメラ 2倍 0.5%
ソフマップ 2倍 0.5%
ビューティー 美容室アッシュ 2倍 0.5%

JCBプラチナのJCBオリジナルパートナーと比べると百貨店が多いのが特徴的ですね。

JCBプラチナはセブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックスでお得、三井住友プラチナカードは百貨店やショッピングモールでお得というイメージです。

2-1-2.『ポイントUPモール』で最大20倍のボーナスポイント!

JCBプラチナでは『Oki-Dokiランド』というポイントモールが利用できるとご紹介しましたが、三井住友プラチナカードでは『ポイントUPモール』というポイントモールを利用することができます。

利用方法はポイントUPモール経由で各ネットショップにアクセスしてショッピングすることで店舗ごとに指定された倍率のポイントをゲットできるという内容で『Oki-Dokiランド』と全く同じ仕組みです。

具体的な参加店舗の一例は下記のような店舗があります。

『ポイントUPモール』対象店舗一例
ジャンル 店舗名 倍率 合計還元率
総合 Amazon 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
LOHACO 3倍 1.5%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
ベルメゾンネット 2倍 1.0%
セブンネットショッピング 4倍 2.0%
Wowma!(ワウマ) 3倍 1.5%
ニッセン 3倍 1.5%
ヤマダモール 3倍 1.5%
スーパー等 イトーヨーカドーネットスーパー 3倍 1.5%
セブンミール 3倍 1.5%
ドラッグストア等 楽天24 2倍 1.0%
マツモトキヨシ 5倍 2.5%
FANCL 3倍 1.5%
DHCオンラインショップ 2倍 1.0%
爽快ドラッグ 5倍 2.5%
家電 ビックカメラ.com 3倍 1.5%
Apple Store 2倍 1.0%
ひかりTVショッピング 3倍 1.5%
ヤマダ電機 WEB.COM 2倍 1.0%
エディオンネットショップ 2倍 1.0%
本・音楽 BookLive! 11倍 5.5%
honto 6倍 3.0%
TSUTAYA オンライン 2倍 1.0%
ひかりTVブック 11倍 5.5%
旅行 エクスペディア 6倍 3.0%
楽天トラベル 2倍 1.0%
じゃらん 2倍 1.0%
JTB 3倍 1.5%
るるぶトラベル 3倍 1.5%
H.I.S. 2倍 1.0%
クーポン グルーポン 4倍 2.0%
くまポンbyGMO 5倍 2.5%
ファッション マルイウェブチャネル 3倍 1.5%
ジーユー オンラインストア 2倍 1.0%
i LUMINE(アイルミネ) 3倍 1.5%
JINS 6倍 3.0%
ABC-MART.net 3倍 1.5%

ネットショップ最大手の Amazonが利用できるのはメリットですが、JCBプラチナのOki-Dokiランドでも利用することができるので、JCBプラチナと三井住友プラチナカードのポイントモールはほとんど大差がなく同じレベルの利便性と考えてOKです。

2-1-3.マイぺいすリボ利用でポイント2倍!

ポイント還元率に関してJCBプラチナと三井住友プラチナカードの大きな違いは、三井住友プラチナカードは『マイぺいすリボ』というリボ払いサービスを利用して手数料が発生すると、その月のポイントが2倍になるという特典です。

「リボ払いは手数料が発生するから利用したくない…」という方が多いと思いますが、この特典のメリットは1円でも手数料が発生すればポイントが2倍もらえるという部分です。

例えばカード利用で50,500円分のカード利用をしたとして、リボ払い設定を【5万円】にしておくと、一括で5万円が支払われ、残り500円の部分に手数料がかかります。

たった500円のリボ払いなら数円程度の手数料しか発生しませんが、「リボ払いを利用した!」という事実は変わらないので、ポイントは2倍になります!

この技を利用すればザクザクとポイントを貯めることができます。

2-1-4.年間利用額ボーナスで最大+0.30%!

三井住友プラチナカードもJCBプラチナと同じく年間利用額に応じてボーナスポイントをゲットすることができます。

JCBプラチナの場合は年間利用額に応じて”翌年度の通常還元率がUPする”という特典ですが、三井住友プラチナカードの場合は年間利用額に応じて”翌年度に、一定金額利用時した場合、ボーナスポイントがもらえる”という特典です。

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイン ボーナス還元率 還元率合計
50万円以上 V1 50万円利用で+100P
以降10万円毎に20P
0.10% 0.60%
100万円以上 V2 50万円利用で+150P
以降10万円毎に+30P
0.15% 0.65%
300万円以上 V3 50万円利用で+300P
以降10万円毎に+60P
0.30% 0.80%

※判定期間は毎年2月~翌年1月

例えば2018年2月〜2019年1月の間にカード利用額が300万円以上になった場合は『V3』というステージ会員になり、2019年2月〜2020年1月の間にカードを50万円利用するとその時点で300Pがゲットでき、その後10万円ごとに60Pがもらえるということです。

JCBプラチナと三井住友プラチナカードの年間利用額特典を図で表すと下記のような感じですね。

2-3.ポイント還元率まとめ。結局どっちがいい?

「結局どっちがポイント貯めやすいの?」というと、再度ポイント還元率に関して表でご紹介すると下記の通りです。

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
ポイント名 Oki-Dokiポイント ワールドプレゼント
通常時ポイント還元率 0.5%
(1,000円ごとに1ポイント)
※1ポイントの価値は5円相当
0.5%
(1,000円ごとに1ポイント)
※1ポイントの価値は5円相当
海外利用時ポイント還元率 1.0% 0.5%
リボ払いボーナス 2倍
年間利用額ボーナス 30万円以上 +0.10%
50万円以上 +0.15% +0.10%
(+100P、以降10万円毎に20P)
100万円以上 +0.30% 0.15%
(+150P、以降10万円毎に+30P)
300万円以上 +0.35% 0.30%
(+300P、以降10万円毎に+60P)
優待店でのポイント還元率 【JCBオリジナルパートナー】
最大20倍
【ココイコ!】
最大18倍
ポイントモールでのポイント還元率 【Oki-Dokiランド】
最大20倍
【ポイントUPモール】
最大20倍
ポイント有効期限 5年 4年

上記のように比べると一見JCBプラチナの方が優秀そうですね。ただしリボ払いを利用すると三井住友プラチナカードでは最大1.3%の還元率になります。(通常還元率0.5%×2倍+年間利用額最大+0.30%=1.3%)

でも実際にはそんなに大差がないので、ポイントのためやすさはあまり変わりません。

JCBプラチナと三井住友プラチナカードはクレジットカードのなかでもハイグレードなクレジットカードなので、ポイントを貯める目的で発行する方はあまりいないと思いますが、もしポイントに関してこだわりがある方は、ポイントの交換先で選ぶといいでしょう。

ちなみに交換する際は1ポイント5円相当以上の価値で交換できるものをお勧めします。

JCBプラチナと三井住友プラチナカードのポイント交換先は下記の通りです。

JCBカード『Oki-Dokiポイント』の交換先一覧
移行先ポイント名 必要ポイント数 移行先ポイント数 還元率
キャッシュバック 1 3 0.30%
nanacoポイント 200 1,000 0.50%
楽天スーパーポイント 200 800 0.40%
WAONポイント 200 800 0.40%
Tポイント 500 2,000 0.40%
(らくらく自動移行コース) 1 5 0.50%
(好きなときコース) 200 900 0.45%
dポイント 200 800 0.40%
au WALLETポイント 200 800 0.40%
Amazonでのお買い物 500 1,500 0.30%
楽天Edy 500 1,500 0.30%
JCBプレモカードへのチャージ 200 1,000 0.50%
ビックポイント(ビックカメラ) 200 1,000 0.50%
ジョーシンポイント 200 1,000 0.50%
ベルメゾン・ポイント 200 1,000 0.50%
スターバックスカードチャージ 200 800 0.40%
JALマイル 500 1,500 0.30%
ANAマイル 500 1,500 0.30%
ANAスカイコイン 500 1,500 0.30%
デルタ航空 スカイマイル 500 1,500 0.30%
セシールスマイルポイント 200 1,000 0.50%
JTBトラベルポイント 200 1,000 0.50%
ちょコムポイント 200 1,000 0.50%
カエトクカード 200 800 0.40%
ニッセンお買物券 200 1,200 0.60%
地域経済応援ポイント(自治体ポイント) 250 1,000 0.40%
App Store & iTunes コード 250 1,000 0.40%
三井住友カード『ワールドプレゼント』の交換先一覧
移行先ポイント名 必要ポイント数 移行先ポイント数 還元率
楽天スーパーポイント 200 1,000 0.50%
dポイント 200 1,000 0.50%
au WALLETポイント 200 1,000 0.50%
iDバリュー(利用代金に充当) 200 1,000 0.50%
Amazonギフト券 200 1,000 0.50%
WAON(三井住友) 200 1,000 0.50%
ビックポイント 200 1,000 0.50%
ヨドバシカメラゴールドポイント 200 1,000 0.50%
ベルメゾン・ポイント 200 1,000 0.50%
Joshinポイント 200 1,000 0.50%
Google Playギフトコード 200 1,000 0.50%
ルートインホテルズ宿泊優待券 400 2,000 0.50%
カテエネポイント 200 1,000 0.50%
PeXポイント 200 1,000 0.50%
地域経済応援ポイント(自治体ポイント) 200 1,000 0.50%
Gポイント 200 1,000 0.50%
VJAギフトカード 4,100 20,000 0.49%
VJAギフトカード 3,100 15,000 0.48%
VJAギフトカード 2,100 10,000 0.48%
VJAギフトカード 1,100 5,000 0.45%
Tポイント 200 900 0.45%
Pontaポイント 200 900 0.45%
スターバックスカード 200 800 0.40%
タリーズカード 200 800 0.40%
Amazonギフト券(カード型) 900 3,000 0.33%
こども商品券 300 1,000 0.33%
マックカード 300 1,000 0.33%
ジェフグルメカード 300 1,000 0.33%
すかいらーくグループご優待券 300 1,000 0.33%
キャッシュバック(カード利用代金) 200 600 0.30%
nanacoポイント 200 600 0.30%
楽天Edy 200 600 0.30%
Suicaポイント 200 600 0.30%
ANA SKYコイン 200 600 0.30%
WAON(三井住友カード以外) 200 600 0.30%
図書カードNEXT 500 1,500 0.30%
アップル iTunesカード 500 1,500 0.30%

3.カードの特徴や特典内容で比較!全ジャンルの特典で比較!

一番大事なカードの特徴・特典で比較していきます。まずは一気にまとめた表をご覧ください。そのあとに細かく分けて比較していきます。

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
年会費(税込) 本会員 27,000円 54,000円
(Web明細で1,080円OFF)
家族会員 1名無料(2名以降3,240円) 全員無料
キャッシング
ポイント還元率 0.5%~0.85%(一部加盟店1~5.35%) 0.5%~1.3%
カード利用に応じたプレゼント  – 0.5%相当のギフトカード
ポイント有効期限 5年間 4年間
コンシェルジュ
年1回のプレゼント メンバーズセレクション
高級レストラン1名分無料
レストラン代金が30%OFF
その他ダイニングサービス ダイニング30 MasterCard:ダイニング BY 招待日和
海外旅行傷害保険(カッコ内は家族) 海外旅行傷害保険 自動付帯 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 1億円
(1,000万円)
1億円
(1,000万円)
傷害・疾病治療費用 1000万円
(200万円)
500万円
(同額)
賠償責任 1億円
(2,000万円)
1億円
(同額)
携行品 1旅行100万・年間100万円
(50万/100万)
1旅行100万・年間100万円
(同額)
救援者費用 1000万円
(200万円)
1000万円
(同額)
家族特約
航空機遅延費用保険 2万円
(同額)
2万円
(同額)
航空機預託手荷物遅延・紛失費用保険 4万円
(同額)
4万円
(同額)
国内旅行傷害保険 適用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 1億円 1億円
入院保険金(日額) 5,000円 5,000円
手術費用保険金 5万~20万円 5万~20万円
通院保険金(日額) 2,000円 3,000円
家族特約
ショッピング保険 年間最高補償額 500万円 500万円
1事故当り自己負担額 3,000円 3,000円
補償期間 90日間 90日間
24時間医療・健康相談
電子マネー(ポイント付与対象) QUICPay iD、PiTaPa
マイル移行 移行先 JAL、ANA、デルタ航空 ANA
シンガポール航空
アリタリア航空
獲得レート 基本0.30% 基本0.30%
移行手数料 無料 無料
空港ラウンジ 対象空港 国内28空港42ヵ所
海外1空港1ヵ所
国内28空港40ヶ所
同伴者料金 同伴者1名無料(以降1名あたり250円~1,543円) 1名あたり250円~1,543円
プライオリティ・パス プレステージ会員無料 プレステージ会員無料
(家族会員も付帯)
空港手荷物無料宅配 往復無料
(JCBトラベルで予約の場合)
Visa:往路復路2個まで1個500円
MasterCard:往復2個無料
ディズニー・USJでの特典 USJのラウンジ ユニバーサル・エクスプレス・パス
その他ラウンジ 京都ラウンジ 大丸東京店のラウンジ(2018年3月末まで)
ホテル・レストラン等の優待
顔写真入りカード、銀聯カード、バーチャルカード
エンタメ ディズニーが充実 USJ・宝塚歌劇団が充実

3-1.コンシェルジュサービスで比較!JCBは自社の精鋭スタッフが対応!

JCBプラチナも三井住友プラチナカードも同じようにコンシェルジュサービスを利用することができます。

両方のカードとも24時間365日年中無休で対応してくれます。

  • 航空券・JR特急券などの予約案内
  • 国内・海外ホテルの予約案内
  • レストランの予約案内
  • 海外の買い物情報の提供(店の場所案内等)
  • 国内・海外旅行プランに関するご相談
  • オペラ・バレエ・演劇・コンサート・美術館などの案内
  • ゴルフコースの情報提供
  • 花などのギフト手配
  • 海外出発前の渡航先情報のご案内

プラチナカードクラスのクレジットカードは多くのカード特典が付帯しているので問い合わせたいことが多いばあいや、、個人事業主や会社役員などの忙しい方ならコンシェルジュサービスを重視する方も多いでしょう。

じゃあ「JCBプラチナのコンシェルジュと三井住友プラチナカードのコンシェルジュはどっちが優秀!?」というと、オススメはズバリJCBプラチナです。

まずJCBプラチナと三井住友プラチナカードの評判を見てみましょう。

※参照:クレファンより

レビュー数がは異なりますが、平均評価ではJCBプラチナの方が上ですね。

実際に「三井住友プラチナカードのコンシェルジュは電話が繋がらない!」という口コミがネット上に多くあります。

「コンシェルジュサービス」ですが、三井住友プラチナカードの大きなデメリットであると思います。
とにかく繋がらない。。

※参照:プラチナカードnavi公式ブログ『三井住友プラチナカードの最大のデメリットはコンシェルジュ』より

ではJCBプラチナはどうなのか?というと、JCBカードではコンシェルジュサービスで対応するスタッフを自社で教育しています。

クレジットカードのコンシェルジュサービスはほとんど他社に委託するケースがほとんどですが、JCBプラチナでは自社のスタッフが対応してくれるので「質が良い!」と評判です。

例えるならコンシェルジュがアルバイトか社員か?のような感じでJCBプラチナは自社精鋭のスタッフなので責任感の強い社員が対応してくれるということです。

コンシェルジュを重視するならJCBプラチナがオススメです。

3-2.エンタメサービスで比較!それぞれに特徴あり!

3-2-1.JCBプラチナのエンタメ特典!USJや京都の特別ラウンジを利用可能!

JCBプラチナを持っていると

  • ①USJ JCB LOUNGE
  • ②JCB Lounge 京都

という2つのJCB会員特別ラウンジを利用することができます。

①のUSJラウンジは、USJ『ザ・フライング・ダイナソー』の施設内にあります。

利用したい場合はコンシェルジュに連絡して招待券をゲットしている必要がありますが、この特典ではラウンジを利用できるだけではなく、ラウンジを利用した後は待ち時間なしでアトラクションを楽しむこともできます。

ラウンジ利用の条件やサービス内容の詳細は下記の通りです。

【利用方法・条件】

  • プラチナ・コンシェルジュ・デスクへ「ご招待券」を請求
    ※年1回まで
  • 招待券一枚で4名まで利用可能
  • 利用予定日の1ヵ月前から前日までに予約する必要あり

【営業時間】

  • 平日:10時~12時/13時~17時
  • 土・日・祝日:10時~12時、13時~19時

【特典・サービス】

  • アトラクションの優先搭乗
  • ドリンクサービス
  • 休憩
  • 雑誌閲覧

USJはディズニーランドに並ぶ日本の2大テーマパークで敷地も広いのでこのような休憩ラウンジが無料で利用できるのは嬉しい特典ですね。

しかもどんなに混んでいても、特定の上級カードを持っている会員しか入れないラウンジなのでゆっくり休むことができます。

一方で②の京都駅にあるJCB Lounge はカードを提示することで何度でも利用することができます。

このラウンジでは下記のカードを持っている方しか利用できません。

  • JCB THE CLASS、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミア
  • ANA JCBカードプレミアム、JAL JCBカード・プラチナ
  • 東海東京証券プレミアクラブJCB Platinum
  • JCBプラチナ法人カード

つまりプラチナカードクラスのクレジットカードを持つ人限定のラウンジが京都駅にあるということですね。

ラウンジの詳細は下記の通りです。

【利用条件】

  • カード会員1名につき同伴者1名まで無料
  • 家族カード会員も利用可能

【営業時間】

  • 年中無休
  • 10:00~18:00

【サービス・設備】

  • ドリンク
  • ガイドブック・情報誌の閲覧
  • 手荷物の一時預かり
  • 無料Wi-Fi

京都旅行に行く際に利用するのもOKですが、もし京都に住んでいる方であればデスクワークもあるので下手に駅周辺の混雑したカフェに行くよりも、会員限定のラウンジの方がゆっくりできます。

この他にもJCBプラチナにはザクザクとカード特典が付帯していて、メインの特典のように強烈なベネフィットはないですが、スポット的に利用できる特典が多くあります。

特典名 内容
ハーツレンタカー割引サービス ハーツレンタカーの「アフォーダブル料金」よりさらに10%引き
JCBプラザ 世界61ヵ所(2017年11月現在)に設置された海外サービス窓口。JCB加盟店のご予約や観光に関するお問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で承ります。世界の主要都市9ヵ所には、トラベルサポートに加え、ドリンクやマッサージ器を用意した「JCBプラザ ラウンジ」も設置されています。
JCBプラザコールセンター(海外) トラブル時の日本語サポート(24時間年中無休・通話料無料)してくれるサービスです。
ドクターダイレクト24(国内) 医療・健康・介護・育児などの無料電話相談できるサービスです。(24時間・年中無休)
人間ドックサービス 全国約70ヶ所の優良医療機関の人間ドック受診料を優待が受けられる特典です。
健康チェックサービス 痰などの検体を郵送するだけで、ご自宅にいながら専門家のアドバイスや病院の紹介が受けられるサービスです。
JCB GOLD Service Club Off 全国70,000ヵ所以上の施設で利用できる優待サービスです。映画館やスポーツクラブなど身近な場所での優待が利用できます。
JCB暮らしのお金相談ダイヤル 税務・年金・資産運用についての電話無料相談サービスです。
ゴールドフラワーサービス 電話1本で指定先にお花をお届けしてくれる特典で、通用価格より5%OFFになります。
JCBゴルファーズ倶楽部 名門コースでのプレーを可能にするオプショナルサービスです。
JCBゴールド ゴルフサービス 有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を専用デスクにて電話で承ります。優待ゴルフプランも随時ご用意。
JCBゴールド チケットサービス 演劇、コンサート、歌舞伎などの特典付チケットを毎月JCBプレミアムカード会員にだけ情報を届けてくれます。

3-2-2.三井住友プラチナカードのエンタメ特典!USJのファストパスが1日1枚貰える!

じゃあ三井住友プラチナカードはどうなのか?というと三井住友プラチナカードのエンタメサービスの中で特徴的なのは

  • ①USJのファストパスが貰える
  • ②大丸東京店のラウンジが利用できる

という特典があります。また、三井住友プラチナカードの場合はVISAブランド、もしくはMasterCardブランドのどちらを選ぶかで特典が変わる部分もありますが、それは後ほどまとめてご紹介します。

まず①のUSJの特典ですが、三井住友プラチナカードでは、カード特典としてUSJのアトラクションを一般の待ち時間をすっ飛ばして楽しめる『エクスプレス・パス』を1日1枚もらうことができます。

三井住友プラチナカード1枚で4人分のエクスプレス・パスをもらうことができ、1枚につき1アトラクションに利用することができます。

エクスプレス・パスを利用できるアトラクションは下記の通りです。

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド™
  • ジョーズ™
  • ターミネーター 2:3-D®
  • バックドラフト™
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド

1回4人でこの特典を利用すれば通常¥4,815(税込¥5,200)~¥8,889(税込¥9,600)の料金が0円になるので、特典を利用すればするほどお得になっていきます。

JCBプラチナではUSJの特別ラウンジが利用できましたが、三井住友プラチナカードの場合はファストパスが利用できるというメリットがあります。

②の大丸東京店のラウンジが利用できるという特典ですが、そのままの通り大丸東京店の11階にある『D’s ラウンジトーキョー』というラウンジを無料で利用することができます。

11階にあるラウンジでは銀座の街を一望できるので、夜に利用すれば東京のイルミネーションを拝むこともできます。

通常であれば特定のメンバーズカードで年間80万円以上のショッピングをしなければラウンジ利用権利はゲットできませんが、三井住友プラチナカード会員は無料で何度も利用することができます。

概要は下記の通りです。

【利用条件】

  • 1日1回2時間まで
  • 三井住友プラチナカード本会員・家族会員
  • 同伴者は1名1,000円

【営業時間】

  • 年中無休(元日を除く)
  • 月~水、土・日・祝日:10:00~20:00
  • 木・金:10:00~21:00

【設備・サービス】

  • フリードリンクサービス(コーヒー・紅茶)
  • 喫煙ルーム
  • フィッティングルーム
  • 専用クローク
  • 携帯電話、パソコン利用スペース
  • 応接室貸し出し(※要予約・4名まで・有料3,334円(税抜)/1時間)

JCBプラチナと比較するなら、JCBプラチナは京都駅のラウンジを、三井住友プラチナカードは大丸東京店のラウンジを利用できるといことですね。

もちろん三井住友プラチナカードにもJCBプラチナと同じようにその他の特典が多く付帯しています。

ただし、何度もご紹介したように三井住友プラチナカードではVISAブランドを選ぶか、MasterCardブランドを選ぶかで特典が変わるというちょっと特殊な部分があり、ここでご紹介するとごちゃごちゃするので後ほど

  • VISAブランドを選んだ場合に利用できる特典
  • MasterCardブランドを選んだ場合に利用できる特典

をまとめてご紹介します。

ここまでを一旦整理するとエンタメサービスの比較としては下記の通りになります。

【JCBプラチナ】

  • USJの会員特別ラウンジを利用できる
  • 京都の会員特別ラウンジを利用できる

【三井住友プラチナカード】

  • USJのファストパスを1日1枚もらえる
  • 大丸東京の会員特別ラウンジを利用できる

3-3.ダイニングサービスで比較!1回の利用で1~3万円が無料に!

次はダイニングサービスについてです。

クレジットカードではゴールドカードやプラチナカードクラスになると、高級レストランがお得に利用できるハイベネフィットなグルメ特典が付帯していることで有名ですが、JCBプラチナや三井住友プラチナカードも例外ではなく1回で1~3万円お得になるグルメ特典が付帯しています。

具体的な特典名をご紹介すると

カード名 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
グルメ特典
  • グルメベネフィット
  • ダイニング30
  • プラチナ・グルメクーポン
  • ダイニング BY 招待日和
    ※MasterCard ブランド選択時のみ

「名前だけ紹介されてもイメージ湧かないよ!」というのが正直なところですよね。

また、三井住友プラチナカードに関してはVISAブランドを選択するのか、MasterCardブランドを選択するのかによって利用できるグルメ特典が増えるので、JCBプラチナと三井住友プラチナカードのグルメ特典の詳細を分けてご紹介していきます。

3-3-1.JCBプラチナは『グルメベネフィット』と『ダイニング30(サーティ)』

まずはJCBプラチナに付帯しているグルメ特典『グルメベネフィット』と『ダイニング30(サーティ)』という特典についてです。

サービス名 グルメベネフィット
ダイニング30
概要 【特典内容】
対象のレストランのコース料理に2名以上で予約すると1名分の料金が無料【対象レストラン数】
約100店舗以上
1名あたりのコース価格1万円〜3万円程度【利用方法】
コンシェルジュデスク経由で対象レストランに予約【その他】
対象店舗1店舗につき利用できるのは半年間(10月~3月、4月~9月)に1度。
期間がリセットされると再度利用可能、店舗が違うなら期間限らず何度でも利用可能
【特典内容】
対象レストランの飲食代金またはコース料理代金が30%OFF【対象レストラン数】
約90店舗以上【利用方法】
専用の会員サイトからクーポンをダウンロードしてお店で提示【その他】
利用制限なし

見ての通り、どちらも強烈なベネフィットを叩き出せるポテンシャルを持っている特典です。

例えば『グルメベネフィット』の対象店である”花郷 六本木店”ではコース料理が1名33,000円ですが、JCBプラチナ会員は2名でこのコースを予約すると実質50%OFF(1名分無料)、つまり33,000円割引ということになります。

上記のような高級感あふれる空間で食事ができるだけでも嬉しいですが、33,000円のコース料理が1名分無料になるのは強烈ですよね。

JCBプラチナの年会費は27,000円(税込)なので、この特典を1回利用するだけで年会費以上のベネフィットは叩き出せますし、彼女・彼氏の誕生日や両親の結婚祝い、友達の出産祝いなど「ここぞ!」という時に利用すれば高級感あふれる空間で美味しい食事を楽しむことができます。

そしてもう一つのグルメ特典である『ダイニング30』ですが、こちらの特典ではコース料理が無料になるという特典ではなく、飲食代金が30%OFFになるという特典です。

勘の良い方はすでに気づいているかもしれませんが、ダイニング30は使いようによってはグルメベネフィットよりもお得になるポテンシャルを持った特典です。

例えば「会社の忘年会の幹事を頼む!」と上司から頼まれた場合、会社の規模にもよりますが大人数になることがほとんどでしょう。

その時に「う〜ん、どのお店にしようかな…」と迷う必要もなく、ダイニング30の対象店舗から選択すればOKです。

1万円で3,000円OFF、5万円で1万5,000円OFF、10万円で3万円OFFと、利用額が上がれば上がるほどお得になる金額がアップします。

もちろん対象店舗のジャンルには懐石料理から洋食、鉄板料理などの和食もあり、全てラグジュアリーな空間の店舗です。

下記は”鉄板や 上方御堂 銀座八丁目店”という銀座のお店ですが、デートでも会食でも使えそうな空間ですよね。

『グルメベネフィット』と『ダイニング30』の具体的な対象店舗は下記の通りです。

グルメ・ベネフィット対象店舗一覧
エリア 店舗名 ジャンル 1名分のコース料金

北海道・東北エリア

リストランテカノフィーロ

イタリア料理 13,200円

厨 花膳

日本料理 16,500円

SIO

フランス料理 12,500円

TAKU 円山

日本料理 11,600円

Meli melo

フランス料理 15,400円

酒肴彩友じょっぱり

日本料理 10,000円

味小径千陽

郷土料理 10,000円

関東エリア

鉄板焼 下野

鉄板焼 15,000円

京遊膳 花みやこ

日本料理 16,200円

オー・ボン・ヴィベェール

フランス料理 17,600円

花鳥風月 花

日本料理 10,000円

eglise de 葉山庵

ナチュラルフレンチ 22,000円

すき亭 吉寅

すき焼き・しゃぶしゃぶ 13,700円

四季懐石 かのと山荘

懐石料理 8,250円

ロドラント ミノルナキジン

フランス料理 19,800円

星福

中国薬膳料理 16,500円

GINZA kansei

フランス料理 27,500円

鮨 銀座 天川

寿司 20,000円

あわびの源太

あわび料理 21,000円

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

イタリア料理 28,000円

Ringraziamento

イタリア料理 20,000円

鮨 美寿思

江戸前寿司 16,500円

Restaurant Perfumes

フランス料理 14,400円

オーシャンディッシュ クオン

フランス料理 12,000円

味鉄 赤坂店

ステーキ 18,700円

鉄板焼 蘭麻 麻布店

鉄板焼 16,500円

エゴジーヌ

フランス料理 16,500円

にしあしゃぶ 菜

しゃぶしゃぶ 14,300円

鉄板焼 馨

鉄板焼 26,400円

元麻布 東郷

新和食 13,241円

LA FARANDOLE

フランス料理 19,800円

花郷 六本木店

日本料理・鉄板焼 33,000円

鉄板焼 groe 六本木

ステーキ・鉄板焼 15,000円

マーヴェラス パラディ 白金

フランス料理 13,200円

青山外苑

焼肉 13,000円

葉山庵 Tokyo

ナチュラルフレンチ 27,500円

リストランテ・ヒロ 青山本店

イタリア料理 16,500円

青山牛彩

鉄板焼 17,600円

青山エリュシオンハウス

イタリア料理 13,200円

ランス YANAGIDATE

フランス料理 13,750円

Maison de Caviar BELUGA

イタリア料理 16,297円

KEISUKE MATSUSHIMA

フランス料理 14,300円

鉄板焼 いちか

鉄板焼 19,800円

DANZERO

フランス料理 11,000円

Les Sens

フランス料理 14,300円

International Cuisine Subzero

イタリアンフュージョン 16,500円

クイーン・アリス

フランス料理 16,667円

廣東飯店

中国料理 16,500円

ビストロ エルミタージュ

フランス料理 12,000円

北陸エリア

しゃぶ禅 和楽 新潟店

日本料理・しゃぶしゃぶ 8,000円

鉄板焼 さくら

鉄板焼 12,963円

料亭 うおとめ

日本料理 7,700円

中部エリア

espace social Le SALON

フランス料理 10,000円

Restaurant Le plateau

フランス料理 13,200円

やま文

日本料理 12,100円

徳川慶喜公屋敷跡 浮月楼

日本料理 23,000円

forty three

フランス料理 9,500円

割烹 河むら 本店

日本料理 12,000円

川原町倶楽部 ラ・ルーナ ピエーナ

イタリア料理 9,259円

キャトル・セゾンMORI

鉄板フレンチ 15,750円

松阪牛 みや川 松坂

ステーキ 10,600円

Serge源’s錦店 5階

寿司・日本料理 12,000円

しゃぶ禅 名古屋栄店

日本料理・しゃぶしゃぶ 9,240円

料亭 蔦茂

日本料理 17,600円

Le Restaurant Shinji Koga

フランス料理 16,500円

MORRIS

イタリア料理 14,352円

しし鍋・馬肉料理・合鴨鍋 勘太郎

信州郷土料理 7,700円

La TRILOGie

フランス料理 15,741円

スカイレストラン&バー スターゲイト

フランス料理 12,963円

関西エリア

ダイニング 菜

フランス料理 11,111円

八坂圓堂 THE CELESTINE KYOUTO GION

日本料理 16,500円

中国料理 青冥 祇園店

中国料理 9,260円

プランチャー健

ステーキ・鉄板焼 10,500円

Ristorante Tantotanto

イタリア料理 15,000円

由兵衛

ふぐはも割烹・日本料理 20,000円

中国料理 燦宮

中国料理 27,500円

すし 古径 大阪北新地店

江戸前寿司 13,200円

網焼ビフテキ小松屋

ステーキ 16,500円

美食 暖心

創作和食 13,200円

鉄板焼堂島

鉄板焼 19,800円

おもてなし茶屋咲扇

日本料理 16,500円

中国料理 花梨

中国料理 14,300円

中之島 穂の河

日本料理 11,000円

ラペティ・ロアラブッシュ

フランス料理 11,000円

光林坊北浜

日本料理 13,800円

ステーキ&ワイン オクソン

ステーキ・鉄板焼 19,800円

なにわ懐石・しゃぶしゃぶ 久壷庵

日本料理 15,860円

Vermillion MAHOROBA

フランス料理 10,000円

寿司 はせ川 心斎橋店

寿司 11,111円

とうふ・大阪料理 のりたけ シェラトン都ホテル大阪

日本料理 14,300円

ほてるISAGO神戸 料亭胡蝶

日本料理 11,500円

レストラン花の館 パラディ北野

フランス料理 13,200円

割烹 武田

和食・割烹料理 12,500円

神戸 アントレコット

鉄板焼 12,800円

ラヴィマーナアネックス パチャ

欧風料理 20,371円

ステーキランド 山崎

ステーキ 14,560円

川波

日本料理 15,000円

中国・四国エリア

ろんぢん

しゃぶしゃぶ・すき焼き・西洋料理 7,800円

肉懐石 紬

肉懐石 7,130円

新イタリア料理 コーザ・ボーレ

イタリア料理 11,000円

鮨割烹 ちま喜

日本料理・寿司 9,000円

イタリア料理 La sette

イタリア料理 10,000円

板前割烹 ひぐち

日本料理 8,000円

桜下亭

フランス料理 10,500円

みもすそ川別館

ふぐ料理・日本料理 12,000円

割烹 鄙の館

日本料理 13,200円

金星

寿司 15,000円

割烹 明徳

日本料理 11,000円

パークウエストン ザ・グリル

フランス料理 8,000円

ひさご亭

おこぜ料理 10,000円

創壽庵 やまのべ

日本料理 8,000円

得月楼

日本料理 12,000円

九州エリア

BAR CAVALLO

イタリア料理・バー 10,000円

しゃぶ禅 小倉店

日本料理・しゃぶしゃぶ 8,334円

焼肉みやなか

焼肉 18,000円

游來

焼肉・肉料理 10,000円

ラ・ロシェル福岡

フランス料理 16,500円

BAR CAVALLO the Salon

イタリア料理・バー 10,000円

桜坂 観山荘

日本料理 17,300円

しゃぶ禅

日本料理・しゃぶしゃぶ 9,000円

Restaurant VERT FONCE

フランス料理 14,300円

The House of 1995

鉄板焼 7,700円

がらかぶ料理 美食 みやじ

日本料理 12,000円

日本料理 雅々音

日本料理 9,000円

松葉

日本料理 13,200円

ふぐ処 しんのすけ

日本料理 10,185円

広東料理 蓮花/LINPHA

中国料理 12,000円

料亭 山吹

日本料理 12,000円

フレンチレストラン Diamant Rouge

フランス料理 12,000円

割烹 思水

日本料理 12,000円

Top Grill Sky Lounge

フランス料理 11,500円

割烹 楽水

日本料理 9,200円

広東料理 翡翠廰

中国料理 9,200円
ダイニング30の対象店舗一覧
エリア 店舗名 割引対象
北海道 てっぱん焼きダイニングゑびす[五感で楽しむ極上肉] お会計
コンチネンタル[レストラン] お会計
道産黒毛和牛 (個室焼肉) さくらぎ[個室/道産黒毛和牛焼肉] お会計
ビストロ アルモニー[深夜もOKお手頃ワイン] アルモニー記念日プレミアムコース 15,000円
青森 ビストロ 鮨勝 お会計
宮城 三太郎[天ぷら・仙台牛・個室] 黒毛和牛すきやき会席 11,000円
茨城 コート ル・ヴァン[本格フレンチレストラン] 10,000円コース
鮨処 花ひろ[食材にこだわった鮨] 花ひろコース15,000円
栃木 治兵衛 -JIHEI-[日本料理 懐石 天ぷら] お会計
日本料理 丸治[日本料理 懐石料理] お会計
埼玉 料亭 玉家[料亭 会席料理 和食] 壱万円コース 1,0000円(税サ別)
リストランテ オガワ[大宮 本格イタリア料理] シェフおまかせコース10,000円
鈴善[会席 ふぐ すっぽん] 特別サービスコース10,000円
神奈川 別亭 空海[日本料理すっぽん・ふぐ] 特別懐石コース 12,000円(税抜)
ル・パン バー・ラ・ヴァン[フレンチ] Menu de luxe10,000円(税込)
銀座・有楽町・築地 Cantina Siciliana (カンティーナ シチリアーナ)[銀座イタリアン記念日] お会計
桜肉料理 銀座 馬春楼[馬肉料理専門店] お会計
銀座 ALLA MANO[銀座イタリアン完全個室] 7,000円・9,000円・11,000円のコースのうちいずれか
エクロール[フランス料理店] シェフおまかせフルコース10,800円(税サ別)
鉄板や 上方御堂 銀座八丁目店[銀座 鉄板焼 個室あり] 15,000円コース(税別)
銀座 土佐料理 祢保希(ねぼけ)[銀座個室 和食 しゃぶ] しゃぶ懐石15,000円(税サ別)
銀座海老レストラン マダム シュリンプ グレイス[銀座,個室,エビ料理] 特別ディナーコース10,000円
銀座 芳園[銀座 中華 完全個室] ①紫紺 8,500円(税サ別)
②漆黒 10,500円 (税サ別)
夢酒みずき[銀座 国産食材] 9,000円コース
12,000円コース
新橋・浜松町・田町 花山椒 芝パークホテル店[個室 和食 会席 海鮮] ランチ :招花堂コース 3,000円(税サ込)
ディナー:会席コース  6,980円(税サ込)
草の家 新橋店 特選黒毛和牛コース7,000円
新宿・代々木 マジックバー CUORE 新宿店[マジックバー] お会計
SESTO SENSO[イタリア料理] Oro course(オーロコース)4,200円(税サ別)、Chef ’s dinner course
(シェフズディナーコース)5,800円(税サ別)
スパッカ ナポリ[新宿 イタリアン ピザ] ジェイナ ラフィナート9,000円(税別)食前酒付き
新宿 土佐料理 祢保希(ねぼけ)[東京 新宿 個室 宴会] しゃぶ懐石15,000円(税サ別)
鉄板DINING 莢[新宿鉄板焼き・ステーキ] シェフのおまかせコース10,000円
渋谷・原宿・青山 ROYAL DEN 原宿[本格石焼き料理×原宿] お会計
瀬戸内魚介×スペインビストロ Las Bocas[渋谷スペイン料理] 7,000円コース
赤坂・六本木・麻布 フィオーリア アリアブル[六本木 個室レストラン] お会計
H’s ~エイチズ~[貸切パーティスペース] お会計
Bistro 釜津田[能登半島×ビストロ料理] デギュスタシオンコース、釜津田コース
8,000円、12,000円
NOUVELLE KOREAN WINE DINING KAYA[韓国創作料理ダイニング] KAYA スペシャルコース10,000円
La Mezcaleria JICARA BAR & Grill[六本木 ステーキ バー] 限定コース 10,000円(税込)
赤坂 土佐料理 祢保希(ねぼけ)[赤坂見附接待個室和食] しゃぶ懐石15,000円(税サ別)
草の家 前沢牛コース 8,000円
東京駅・丸の内・日本橋 丸の内 土佐料理 祢保希(ねぼけ)[郷土料理 鰹 個室] しゃぶ懐石15,000円(税サ別)
神田・秋葉原・水道橋 串揚げ 文[串揚げ・宴会・接待] お会計
くろぶた きよし[焼酎・黒豚しゃぶしゃぶ] お会計
いづもや 神田本店[神田 鰻・天ぷら・ふぐ] いづも特選うなぎづくしコース 12,960円(税込)
人形町・門前仲町・葛西 人形町 楽庵[人形町 居酒屋 日本酒] 楽庵プラチナコース 7,000円(税込)
池袋・巣鴨・駒込 春の花 花コース8,000円
品川・五反田・大崎 Restaurant Perfumes[フランス料理] お会計
Whisky Bottle Bar PLUM[ウイスキーボトルバー] お会計
La cave 55[五反田 隠れ家フレンチ] 5,000円コース、8,000円コース
恵比寿・中目黒・目黒 リストランテ 小林[一軒家のイタリアン] 今月のコース6,000円
飯田橋・四ツ谷・神楽坂 ご馳走や 叶え[神楽坂 和食居酒屋個室] プレミアム10,000円コース
(ドリンク飲み放題付)
JAM ORCHESTRA[フレンチ&イタリアン] プリフィックスディナーコース6,300円
上野・浅草・日暮里 絵馬亭[マグロ中落ち・築地直送] お会計
錦糸町・押上・新小岩 First Penguin IL TEATRINO[極上レストラン111選] お会計
新潟 割烹 大善[割烹] 海鮮料理コース10,000円
和食ダイニング 蔵 ANAクラウンプラザホテル新潟[日本料理 鉄板焼] 村上牛 山海コース
14,850円( 税サ込)
ステーキハウス あづま[ステーキハウス] 13,000円以上のコース(税サ込)
石川 食べ処 山ぼうし[金沢犀川沿い 和食] お会計
加賀屋 金沢店[和食・日本料理] 5,000円コース、7,000円コース、8,000円コース(税別)
四川料理 鳳凰[中国料理レストラン] 茜コース 7,000円
七輪焼肉 加羅[金沢七輪炭火焼肉] 9,000円コース
滋賀 京都 つゆしゃぶ CHIRIRI 草津店[和食・しゃぶしゃぶ] 鶴翼 8,500円(税込サ別)
竹平楼[日本料理] 8,000円・10,000円・15,000円
京都 DOLCH[フレンチレストラン] お会計
京都 つゆしゃぶ CHIRIRI 本店[伝統の美味つゆしゃぶ] つゆしゃぶ会席鶴翼 8,700円(税込サ別)
兵庫 すし一[日本料理・割烹・懐石] 会席せとうちコース15,000円(税別)、寿司会席コース10,500円(税別)
Development cuisine[イタリアン・フレンチ] シェフ特別コース(飲み放題付)7,000円(税サ別)
天ぷら&ワイン 芦屋 いわい[天ぷら&ワイン] 10,000円コース(税抜)
梅田・北新地 串かつ 北新地 新八景[創作串かつ・個室・接待] お会計
ステーキ・フレンチ鉄板 ニューオークラ[鉄板焼 神戸ビーフ] フレンチ鉄板コース14,000円(税サ別)
yasai french NR[野菜フレンチレストラン] シェフにおまかせコース10,000円
器楽Dining π[和食会席] 8,000円のコース
難波・道頓堀 鯨料理 徳家[鯨料理] お会計
難波×隠れ家個室 鳥食 邦[本格鳥・鴨料理店] 特選コース5,400円
京阪・東大阪・八尾 おおとみ[割烹料理] 特上鍋会席料理(12,000円・13,800円・15,000円)
松原・藤井寺・河内長野 寿司・割烹 南喜久[寿司・割烹] お会計
割烹 一[和食・割烹料理 鍋] お会計
広島 Ricetta Miyagawa Ristrante[イタリアンレストラン] 15,000円コース(税込)
風に吹かれて[現代中華] 15,000円コース(税サ別)
白竜湖[和食・活魚] 15,000円コース(税込)
レストランシマムラ レスプリ・ド・ミクニ[自然派フランス料理] 自然の恵みコース5,000円~15,000円
香川 マウンテンドーム お会計
愛媛 吉長 お会計
Top Dining TOH‐KA‐LIN お会計
福岡 加賀屋 博多店[加賀、日本料理店] 季節の会席料理6,300円~12,300円
佐賀 鳥栖カフェ&ダイニング LINCOTTO お会計
大分 ホルト ガーデン horuto Garden お会計
鹿児島 家烹酒肆 世楽[創作和食] おまかせ七菜コース5,292円
沖縄 割烹 叶[日本料理] 10,000円コース

3-3-2.三井住友プラチナカードは『プラチナグルメクーポン』

次に三井住友プラチナカードの『プラチナグルメクーポン』ですが、この特典は前述したJCBプラチナの『グルメベネフィット』の類似サービスです。

対象のレストランに2名以上でコース料理を予約すると1名分が無料になるという特典です。

三井住友プラチナカード会員には半年に一度自宅にクーポンの冊子が送られてきます。

クーポンを利用する際には予約が必要で、予約の方法は

  • 会員専用ページから行う
  • 予約専用デスクに電話する
  • お店に直接電話する
    ※一部の店舗では不可

という方法があります。

対象レストランはどれも高級レストランで、例えば東京・丸の内の『ANTICA OSTERIA DEL PONTE』ではドラマや映画で使われそうな空間で食事ができ、なおかつ28,000円分のコース料理が1名分無料になります。

その他の対象店舗は約100件以上で、対象店舗は毎年度更新されています。

そして三井住友プラチナカードで利用できるグルメ特典には『ダイニング BY 招待日和』という特典もありますが、これはMasterCardブランドを選択した場合のみ利用できます。

『ダイニング BY 招待日和』もプラチナグルメクーポンと同じく対象レストランで2名以上のコース料理を予約すると1名分が無料になるという特典なので「類似サービスは必要ない!」という方によってはあまり必要ないかもしれません。

ただし、『ダイニング BY 招待日和』は対処店舗が200店舗以上あるので、比較的プラチナグルメクーポンよりも使い勝手が良いというメリットがあります。

『プラチナグルメクーポン』の対象店舗一覧
都道府県 エリア 店舗名 ジャンル 対象コース 値段
関東 丸の内 ANTICA OSTERIA DEL PONTE イタリア料理 季節のシェフおすすめコース 28,000円
銀座 すし田 乾山 松屋銀座店 寿司 「乾山コース」 12,343円
GINZA kansei フランス料理 シェフにおまかせコース 29,700円
すし田 乾山 銀座七丁目店 寿司 「司コース」 16,200円
ロドラント ミノル ナキジン フランス料理 Special 21,384円
イル ピノーロ銀座 イタリア料理 スペシャルコース 12,100円
ジャッジーロ銀座 イタリア料理 旬の食材を組み込んだシェフおまかせ1万円コース 11,880円
花蝶 懐石料理 暁コース 22,090円
アルケントーレ イタリア料理 ヘルスフル・イタリアンコース 9,504円
日本橋 京の馳走 はんなりや 日本料理 おまかせコース花 11,000円
Mezzanine フランス料理 chef’s special course 17,820円
新橋 燈 AkaRi 鉄板焼 旬の海鮮鉄板焼とステーキのコース 14,510円
汐留 XVIN 中国料理 梨花コース 17,820円
赤坂 酒亭 茜坂 和食 福コース 7,200円
神戸牛 味鉄 赤坂店 和食 神戸牛 御影コース 17,820円
赤坂 花むら 天ぷら おまかせコース 15,444円
焼肉 門門 焼肉 雅コース 14,256円
セレブール フランス料理 セレブールコース 8,400円
六本木 RISTORANTE L’OSTERIA イタリア料理 シェフおまかせコース 13,068円
西麻布 エゴジーヌ フレンチ 特別コース 15,000円
重慶飯店 麻布賓館 中華 重慶コース 22,000円
鉄板焼 馨 鉄板焼 数量限定 鉄板焼コース 28,512円
麻布十番 Aile Blanche フランス料理 魔法のフォアグラを含むスペシャルコース 12,960円
Bistro 釜津田 フレンチ 釜津田コース 12,960円
赤羽橋 蘭麻 鉄板焼 きわみ~KIWAMI~フォアグラ、伊勢海老、極上黒毛和牛のコース 17,820円
芝公園 東京プリンスホテル 寿司処 五徳 寿司 山吹コース 14,300円
東京プリンスホテル 天ぷら処 福佐 天ぷら 福佐コース 14,300円
東京プリンスホテル 中国料理 満楼日園 中国料理 胡蝶蘭コース 13,200円
青山 青山牛彩 鉄板・しゃぶしゃぶ 青山牛彩コース 18,880円
焼肉 青山外苑 焼肉 おせんコース 15,340円
Terres de Truffes, Tokyo フランス料理 シェフのおすすめコース 20,190円
CILQ フランス料理 世界三大珍味を食すディナー懐石コース 10,098円
渋谷 OLI渋谷 イタリア料理 シェフのお任せコース 9,500円
恵比寿 鉄板焼いちか 鉄板焼 シェフの厳選鉄板焼コース 21,384円
恵比寿 京しずく 懐石料理・割烹 旬の食材を使った特別コース 23,760円
レストランヒロミチ フランス料理 “スペシャリテ” ヒロミチ定番のお任せコース 15,444円
白金 レストラン マーヴェラス パラディ白金 フランス料理 お任せコース 14,256円
高輪台 Restaurant Perfumes フランス料理 Menu Degustation 14,256円
新宿 シェンロントーキョー 中国料理 クイーンズ 11,800円
神楽坂 今彩 鉄板焼 今彩コース 10,152円
本所 割烹 三州家 懐石 懐石10品コース 7,560円
横浜 イルピノーロ スカイテラス 横浜そごう店 イタリア料理 SKY TERRACE SPECIAL COURSE 10,800円
みなとみらい DANZERO フランス料理 Chef’s Special 13,060円
Grandciar葉山庵 フランス料理 Menu Grandciar 22,000円
川崎 イルピノーロ 川崎 ラ チッタデッラ店 イタリア料理 スペチャーレコース 10,450円
大宮 eglise de 葉山庵 フランス料理 プレミアムメニューコース 17,600円
北海道 札幌 Le Gentilhomme フランス料理 シェフのおまかせディナー 10,000円
レストラン黒島 フランス料理 黒島 10,411円
リストランテ・カノフィーロ イタリア料理 ディナーコースC 11,880円
きょうど料理亭 杉ノ目 ホテルオークラ札幌店 北海道郷土料理 北海道蟹会席 14,256円
中部 名古屋 乾山 ANAクラウンプラザホテルグランコート店 寿司 板前選りすぐりコース 13,000円
TSUKIDATE フランス料理 デギュスタシオン 15,750円
Moitie Moitie フランス料理 シェフおまかせ10,000円コース 10,000円
Shinji Koga フランス料理 シェフおまかせコース 17,820円
料亭 蔦茂 懐石・会席料理 旬懐石「松」 19,008円
Le Timble フランス料理 シェフおまかせ10,000円コース 10,000円
勘太郎 しし鍋・馬刺し・合鴨鍋 伊那コース 8,260円
La TRILOGIE フランス料理 旬の食材を使ったおまかせコース 17,000円
レストラン シェ・コーベ フランス料理 シェフお任せ特別メニュー 16,100円
QUARTIER LATIN フランス料理 特別フルコース 13,284円
RISTORANTE EST イタリア料理 シェフおまかせコース 8,500円
関西 京都 懐石 瓢樹 懐石料理 ミニ懐石 10,000円
東山七条 ザ・グリル THE GRILL ステーキ&フレンチ ディナーコースメニュー 8,732円
東山 Touzan 日本料理 季節の月替わりコース 8,910円
祇園 中国料理 青冥 祇園店 中国料理 清水コース 10,000円
北新地 北新地 海櫻 イタリア食材割烹 食彩幻味 特別コース 16,632円
乾山 大坂北新地店 寿司 寿司おまかせコース「淀」 17,820円
古径 大坂北新地店 寿司 おまかせコース 11,880円
旬喰 桔梗 日本料理 桔梗おまかせ会席 16,200円
小松屋 網焼ビフテキ おまかせコース 17,820円
美食 暖心 和食 暖心コ-ス 8,910円
TEPPAN AKIRA ステーキ AKIRA(アキラ) 15,206円
青冥 堂島本店 中国料理 季節の料理長おすすめコース 11,000円
梅田 IL PINOLO 梅田店 イタリア料理 シェフ独り占めコース 12,980
中国料理 燦宮 中国料理 燦宮スペシャルコース 29,700
北浜 光林坊 北浜 日本料理 季節を彩る懐石料理「雅」 14,904
美麗華 中華/鉄板 請帖 13,068
心斎橋 リストランテ・ブルーノ・デル・ヴィーノ イタリア料理 ファンタジアコース 11,880
エプバンタイユ フランス料理 シェフおまかせコース 23,760
Vermillon MAHOROBA フランス料理 7,560円コース 7,560
四ツ橋 Vrai de vrai CHEZ HIRO フランス料理 季節のシェフおまかせコース 8,640
天満橋 東天紅 大阪天満橋OMM店 中国料理 季節のおすすめコ-ス 9,504
大阪ビジネスパーク 乾山 ホテルニューオータニ大阪店 寿司 華コース 19,008
阿倍野 ホテルトラスティ大阪阿倍野 凛庭 鉄板焼 凛庭コース 23,760
大阪港 AKARENGA STEAK HOUSE ステーキ Platinum Course Menu 21,384
守口 麗花 ホテル・アゴーラ大阪守口 中国料理 薔薇コース 14,256
こよみ ホテル・アゴーラ大阪守口 日本料理 藤会席 10,692
シズリング ホテル・アゴーラ大阪守口 鉄板焼 17,820
三宮 パラディ北野 フランス料理 シェフのおまかせコース 14,256
マークプレイス ビストロ スペチャーレコース 9,504
九州 桜坂 桜坂 観山荘 日本料理 季節の懐石コース 18,700
赤坂 ラ・ロシェル福岡 フランス料理 ナチュールコース 17,820
西中洲 リストランテ イル・ソーニョ イタリア料理 プラチナコース 17,820
ユキ 肉料理 おまかせコース 10,800
中洲 焼肉みやなか 焼肉 45(シンゴ)コース 19,440
春吉 ダイニング アンコムスト N.Yスタイルフレンチ 村上chefおまかせコース 10,000
渡辺通 フランス料理 The Castillian Room フランス料理 料理長スペシャルディナーコース 15,444
中国料理 大観苑 中国料理 料理長スペシャルディナーコース 15,444
日本料理 千羽鶴 日本料理 季節の料理長おまかせ会席 13,068
浄水通 restaurant VERT FONCE フランス料理 アンフィニコース 15,444
博多 MAIN DINING cotton. イタリア料理 シェフズコース 8,250
宗像 ロルキデブランシュ フランス料理 クリスタルコース 10,000
小倉 観山荘 別館 日本料理 季節の懐石コース 18,700

ここまでJCBプラチナと三井住友プラチナカードのグルメ特典をご紹介してきましたが、結論を言うと高級レストランでコース料理が無料になるという特典はどちらも同じです。

ですが、JCBプラチナの『ダイニング30』は飲食代金に対して30%OFFという特典で、大人数の場合にはこの特典の方が強烈なベネフィットを叩き出すことができます。

なので、グルメ特典としてはJCBプラチナの方が優れていると考えてOKです。

3-4.トラベル特典で比較!三井住友プラチナカードは家族会員もプライオリティ・パス無料!

次にトラベル特典で比較ですが、JCBプラチナも三井住友プラチナカードもトラベルサービスの目玉特典はズバリ『プライオリティ・パス』です。

両方のカードでは国内空港ラウンジはもちろん利用できますが、世界中130カ国以上、全1,200以上の空港VIPラウンジが利用できるようになるプライオリティ・パスのプレステージ会員資格を無料でゲットすることができます。

プライオリティ・パスは2018年10月が値上げされ、もともと399USドル(約4万5,500円)だったプレステージ会員資格の年会費は429USドル(約4万8,600円)までアップしました。

JCBプラチナ会員も三井住友プラチナカード会員もプライオリティ・パスは無料なので、カードを発行してプライオリティ・パスをゲットするだけでかなりお得になります。

しかし!

JCBプラチナと三井住友プラチナカードでは大きな違いがあり、JCBプラチナでプライオリティ・パスを発行できるのは本会員のみですが、三井住友プラチナカードでは家族カード会員もプライオリティ・パスを無料で発行することができます。

例えば家族旅行の際にプライオリティ・パスのラウンジを利用しようとするとJCBプラチナ会員だった場合は同行する家族はラウンジ利用料を支払う必要があります。※同伴者料金=32USドル/1人

ですが、三井住友プラチナカードであれば家族カードは何枚でも無料で発行できるので、家族カードを発行してプライオリティ・パスをゲットすれば空港のVIPラウンジを全員無料で利用することができます。

プライオリティ・パスで利用できるラウンジでは

  • 食事・軽食
  • ソフトドリンク
  • アルコール
  • シャワー
  • 雑誌・新聞
  • 仕事スペース

などの設備が揃っており、一般の待合ロビーとは全く違う空間です。

一見すると「え?これ空港なの?レストランバーじゃないの?」と言うくらいおしゃれな空間です。プライオリティ・パスは海外の空港でももちろん利用することができますが、国内の空港でも利用できるので旅行好きな家族であれば三井住友プラチナカードを発行していた方がいいでしょう。

プライオリティ・パスで利用できる国内の空港ラウンジ一覧
空港名 ラウンジ名 場所 営業時間 利用可能者
(国内線/国際線)
成田国際空港 IASS Executive Lounge 1 第1ターミナル
中央ビル 5F
午前7時
~午後9時
到着、出発および国内線乗り継ぎ
KAL BUSINESS CLASS LOUNGE 第1ターミナル
中央ビル 5F
午前7時35分
~午後8時50分
国際線利用者
T.E.I. LOUNGE 第1ターミナル
中央ビル 5F
午前7時
~午後9時
国内線、国際線の出発および到着時
IASS EXECUTIVE LOUNGE 第2ターミナル
本館 4F
午前7時
~午後9時
到着、出発および国内線乗り継ぎ
T.E.I. LOUNGE 第2ターミナル
本館 4F
午前7時
~午後9時
到着、出発および国内線乗り継ぎ
関西国際空港 KAL BUSINESS CLASS LOUNGE 第1ターミナル
3F
午前7時~午後2時 /
午後 3:30~午後7:15
午前7時~午後2時 /
午後 3:30~午後7:35(日曜日)
国際線出発便利用者
BOTEJYU 第1ターミナル
3F
午前7時
~午後10時
出発便に搭乗のお客様のみ
中部国際空港 CENTRAIR GLOBAL LOUNGE 旅客ターミナルビル
2階 国際線制限エリア
午前7時30分
~午後9時
国際線でご出発のお客様のみ
KAL LOUNGE 旅客ターミナルビル
2階 国際線制限エリア
午前7時15分
~午後5時30分
国際線でご出発のお客様のみ
STAR ALLIANCE LOUNGE 旅客ターミナルビル
2階 国際線制限エリア
午前7時
~午後6時30分
国際線でご出発のお客様のみ
福岡空港 KAL LOUNGE 国際線旅客 ターミナルビル
3F 搭乗待合室内
午前8時30分~午前10時45分
午後2時30分~午後4時5分
国際線でご出発のお客様のみ

ちなみに三井住友プラチナカードでプライオリティ・パスを発行する場合は『メンバーズセレクション 』という選択式の特典でプライオリティ・パスを選択する必要があります。

メンバーズセレクション 内容
プライオリティ・パス プライオリティ・パスのプレステージ会員資格が年会費無料で発行可能。
※本会員がこの特典を選んだ場合は家族カード会員も発行可能
名医によるセカンドオピニオンサービス 医学界の各専門分野を代表する医大教授で構成された組織が健康に関する相談に対応してくれたり、症状に応じて名医を紹介してくれます。
食の逸品など 食品やその他の商品をカタログの中から選んでプレゼントしてもらえます。

「プライオリティ・パスはもう別のクレジットカードで発行している!」と言う方などは商品プレゼントを選択するという道があるので三井住友プラチナカードではプライオリティ・パスを発行しなくてもお得にカードを利用することができます。

2018年度のメンバーズセレクション一覧
ジャンル 名前
Health 名医によるセカンドオピニオンサービス
Travel 海外空港ラウンジサービス
Business ソメスサドル 本革製パスケース
BRUNO LEDクロック with USB
Life セラミカ リップマグセット
黒樂 かまどご飯釜
Wired Beans 生涯を添い遂げるグラス タンブラー240 ブラックマット
Hydro Flask ボトル&タンブラー
UCHINO 奇跡のタオルセット
テラクオーレ ヘアケアスペシャルセット
Sport&Hobby タイトリスト Prestige ゴルフボール1ダース
フラワーカタログ
Gourmet 生産者限定 特別栽培特A認定米 人気3銘柄食べ比べセット
近江牛 しゃぶしゃぶ用
松阪牛 すき焼用
中橋義雄 こだわりハムセット
佐藤水産 北海道 鮭親子セット
静岡産 うなぎ蒲焼
福岡 めんたい味くらべ
田崎真也セレクト・ワインセット(赤・白)
シャンパーニュ ニコラ・フィアット ブラン・ド・ブラン 2008
有名店 カレーセット
TWG Tea ティーバッグセレクション
銀座 レ ロジェ エギュスキロール クリームパルフェ(アイス)

3-4-1.JCBプラチナのその他トラベル特典

巨大なベネフィットではないですが、プラチナクラスのクレジットカードになるとその他トラベル特典が多く付帯しています。

JCBプラチナではプライオリティ・パスの他に下記のようなトラベル特典が付帯しています。

特典名 内容
JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス JCBトラベルデスクにて対象の海外・国内パッケージツアーをお申し込みのうえ、JCBプレミアムカードで旅行代金をお支払いいただくとポイント5倍
手荷物無料宅配券サービス JCBトラべルデスクで海外パッケージツアーをお申し込みのうえ、JCBプレミアムカードで旅行代金をお支払いいただくと、手荷物無料宅配券(往復分)をプレゼント
国内宿泊オンラインサービス JCBトラベル提携オンライン予約サービスでJTBの「国内宿泊オンライン予約」を利用すると、Oki Dokiポイントが5倍
海外ホテルオンライン予約 JCBトラベル提携オンライン予約サービスの「海外ホテルオンライン予約」でアップルワールドまたはJHCの海外ホテル商品を予約し、ゴールドカードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが12倍
東京ディズニーリゾート(R)への旅 トラベル特典 JCBトラベルデスクにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランをお申し込みのうえ、JCBプレミアムカードで旅行代金をお支払いいただくと、Oki Dokiポイント5倍
JTBグランドツアー Oki Dokiポイント5倍 「JTBグランドツアー」の旅行をJCBトラベル専用ダイヤルにてお申し込みのうえ、JCBプレミアムカードで旅行代金をお支払いになると、Oki Dokiポイント5倍
ハーツレンタカー割引サービス ハーツレンタカーの「アフォーダブル料金」よりさらに10%引き
JCBプラザ 世界61ヵ所(2017年11月現在)に設置された海外サービス窓口。JCB加盟店のご予約や観光に関するお問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で承ります。世界の主要都市9ヵ所には、トラベルサポートに加え、ドリンクやマッサージ器を用意した「JCBプラザ ラウンジ」も設置されています。
JCBプラザコールセンター(海外) トラブル時の日本語サポート(24時間年中無休・通話料無料)してくれるサービスです。

JCBプラチナでは国内・海外の旅行会社との提携が強いためか、特定の旅行会社でツアーなどを申し込むとポイントがザクザク貯まると言うメリットがあります。

これを踏まえて三井住友プラチナカードのトラベル特典を見ていきましょう。

3-4-2.三井住友プラチナカードのその他トラベル特典

三井住友プラチナカードの場合、VISAブランドを選択するかMasterCardブランドを選択するかで利用できるトラベル特典が異なります。

具体的に紹介していくと下記の通りです。

【VISAブランド】

  • Visaプラチナトラベル
    =(海外パッケージ旅行等の優待特典)
  • 一休.comのダイヤモンド会員
    =(限定優待・プライベートセールが利用可能)
  • Visaプラチナ空港宅配
    =(2個まで1個税込500円・3個以降は20%OFF)
  • Visaプラチナゴルフ
    =(国内外の名門コースの割引・優待)
  • エアポートショッピング
    =(アジアの空港でのショッピング特典)
  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
    =(海外旅行中のWiFiが優待割引)

【MasterCardブランド】

  • 国際線手荷物無料宅配
    =(出発・帰国時の荷物宅配が2個まで無料)
  • 空港クローク優待サービス
    =(1着10%割引)
  • 海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス
    =(通信料15%OFF・レンタル料金50%OFF)
  • エクスペディアが10%割引(海外ホテル)、2,500円割引(海外ホテル+航空券)
  • 国内高級ホテル・高級旅館、海外ホテル・航空券優待
  • 会員制ゴルフ・海外有名ゴルフコース手配サービス
  • ヘリクルーズ

特典内容は似たり寄ったりですが、海外旅行時の手荷物無料配達はMasterCardブランドの方が優秀ですね。

じゃあJCBプラチナと比べるとどうなのか?というと、一言で表すなら

  • JCBプラチナ
    =トラベル関係の特典でポイントがたまりやすい
  • 三井住友プラチナカード
    =トラベル関係の特典で優待割引などが多い

という感じです。

「ポイントを貯めたい!」という方はJCBプラチナが、「優待割引の方がいい!」と言う方は三井住友プラチナカードの方がオススメです。

3-5.三井住友プラチナカードVISA/MasterCardブランドの違いまとめ

ここまでJCBプラチナと三井住友プラチナカードの主要な目玉特典を比較してきましたが、三井住友プラチナカードの場合はVISA/MasterCardブランドのどちらを選ぶかで利用できる特典が変わるとご紹介してきました。

要所要所でご紹介してきたので分かりずらかったと思うので、三井住友プラチナカードのVISA/MasterCardブランドの特典の違いをまとめたものを表でご紹介します。

ジャンル 特典 内容 VISAブランド MasterCardブランド
プレミアム特典 コンシェルジュ 航空券・ホテル・レストランなどの予約案内を24時間・年中無休で対応
メンバーズセレクション ・プライオリティパス
・名医によるセカンドオピニオン
・食の逸品プレゼント
などから1つ選択可能
D’sラウンジトーキョー 大丸東京店内の会員特別ラウンジを利用可能
プライベートラウンジ 名古屋市栄地区にて三井住友銀行が運営する「SMBCパーク 栄」のプライベートラウンジがカード提示で利用可能
グルメ プラチナグルメクーポン 一流レストランで2名以上のコース料理をご利用の際、会員1名分が無料となるクーポン
プラチナワインコンシェルジュ ワイン界で圧倒的な知名度を誇る、田崎真也氏が会員のために厳選したワインを特別販売
Visaプラチナダイニング 国内外の多数のレストランで多様な優待・特典
ダイニング by 招待日和 レストランで、2名以上で利用すると、1名分のコース料理が無料になる特典
トラベル プラチナホテルズ 国内約40のホテルと約10の旅館での優待料金と併せて、部屋もしくは料理などのアップグレード
国内約10のホテルのスイートルームを50%OFF
空港ラウンジサービス 国内主要空港でラウンジが無料
Relux優待 会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)で、優待割引サービス
Visaプラチナトラベル 国内宿泊プラン、海外パッケージ旅行がVisaプラチナカード会員優待価格
Visaプラチナ空港宅配 国際線のフライト利用の際、自宅と空港間で、往路復路、それぞれVisaプラチナカード会員優待価格にて荷物を運べる。
Visaゴールド国際線クローク(一時預かり) 国際線利用時に空港で一時的に預けたい手荷物がある場合、通常料金より15%OFFにて利用可能
Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル 海外モバイルWi-Fiルーターレンタルをお得な優待価格にて利用可能
国際線手荷物無料宅配 自宅と空港の間を往復で、国際線手荷物を2個まで無料宅配
空港クローク優待サービス 海外旅行の際、出発前に空港でコートなどの防寒具を帰国時までお預かりするサービス。通常料金より1着につき10%OFFで利用可能
海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス 海外で利用できる携帯電話とWiFiルーターを優待価格で利用可能
海外ホテル・航空券 世界最大のオンライン旅行会社「エクスペディア」が提供する、航空券がMastercardプラチナカード会員優待価格で利用可能
航空券チケットレス発券サービス 航空券チケットレス発券サービスは、ANA・JALの国内航空券をチケットレス予約・発券できる法人カード向けサービス
レジャー・イベント プラチナオファー 通常では体験できない会員限定のイベントやプロモーションを案内
宝塚歌劇優先販売 三井住友カード貸切公演で会員用のSS席をご用意し、優先的に販売
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJで人気アトラクションの待ち時間をギュッと短縮するユニバーサル・エクスプレス・パスを、1人につき1日1枚プレゼント
三井住友VISA太平洋マスターズ 国内を代表する男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券をプレゼント
来場会員には、お食事券・お飲み物券と大会記念品を進呈(引換券1枚につき1品)
Visaプラチナゴルフ 国内外の名門コースで、カード会員優待価格でプレー可能
国内ゴルフエントリーサービス 日本国内のゴルフ場(約700コース)の平日プレー予約を代行
ショッピング ポイントUPモール 百貨店、グルメ、ファッション、家電など、いつものネットショップでポイントが2~20倍。三井住友プラチナカード・ゴールドカード会員限定で、ポイント倍率をアップしたショップも
ココイコ! 事前エントリーして、街でカード利用するだけで、もれなくポイントアップやキャッシュバック
「特選品」優待Platinum 情報誌と併せてお届けする通信販売カタログ「ホームショッピング」の「特選品コーナー」の通信販売商品が5%割引で購入可能
Visaゴールド電子書籍 電子書籍購入サイト「いつでも書店」で、ボーナスポイントが10%付与
ポイント・サポート・その他 ワールドプレゼント カードの利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、景品との交換や他のポイントプログラムに移行することが可能。有効期間が4年間
カードご利用プレゼント 6ヵ月間のカード支払い金額合計が50万円以上の方に、カード支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の三井住友カードVJAギフトカードを年2回プレゼント
Visaゴールドライフサポート 月額1,026円(税込)で以下に入会で、ベネフィット・ステーション内で使えるポイント(1,500円相当)プレゼント
・旅行からエステ、レジャーなど生活の様々なシーンで割引優待が受けられるサービス「ベネフィット・ステーション」
・宿泊券や食事券など年間の会費と同等レベルの価値がある特典が得られる「モラエル」

4.入会キャンペーンで比較!JCBプラチナは入会するだけで5,000円相当のギフトカード確定!

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
期間 〜2019年3月31日 〜2019年3月29日
特典1 JCBギフトカード
5,000円分
1,000円キャッシュバック
特典2 キャッシュバック
最大2,000円分
2,000円キャッシュバック
特典3 JCBギフトカード
最大6,000円分
6,000円キャッシュバック
特典4 1,000円キャッシュバック
合計 最大13,000円相当 最大10,000円相当

2018年11月現在時点での入会キャンペーンを比べると、入会特典の内容ではJCBプラチナと三井住友プラチナカードではJCBプラチナの方が3,000円ほど高くなっています。

ただ重要なのは「どうやったら入会特典をゲットできるの?」という部分ですよね。

特典の金額が高くても条件が厳しかったら意味がありません。なのでそれぞれの入会特典をゲットするための条件をご紹介していきます。

4-1.JCBプラチナの入会特典をゲットする条件

まずJCBプラチナの入会特典をゲットするための条件ですが、下記の通りです。

特典 条件 特典
特典1 2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)の期間にカード申し込み・発行 JCBギフトカード
5,000円分
特典2 2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)の期間中に家族カードを発行 1,000円キャッシュバック
(最大2名分まで)
特典3 カード入会後に送られてくるURL経由で知り合いや友達などに JCBカードを紹介・入会 JCBギフトカード1,000円分
(最大6名分まで)

カードを発行できれば5,000円分のギフトカードが確定するのはかなり嬉しい特典ですね。

しかし、特典2と特典3はそれぞれ家族カードを発行したり、知り合いにJCBプラチナへの入会を招待したりすることでゲットできる特典なので比較的ハードルは高くなっています。

「〇〇万円のカード利用でゲット!」とかであれば自己完結できますが、他人への紹介はほぼ運任せになってしまうので、例えば知り合いが「今はJCBプラチナの発行は考えてない」といえばそれまでです。

JCBプラチナの入会キャンペーンのメリットとしてはカード発行で確実に5,000円相当のギフトカードがもらえるという点です。

4-2.三井住友プラチナカードの入会特典をゲットする条件

三井住友カードはどのカードでも共通で最大10,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。インターネットからの入会限定なので申し込む際はネット上から申し込みましょう。

具体的な条件は下記の通りです。

特典 条件 特典
特典1 新規入会&1ヵ月後までに6万円(含む消費税等)以上利用 1,000円キャッシュバック
特典2 新規入会&2ヵ月後までに12万円(含む消費税等)以上利用 2,000円キャッシュバック
特典3 「マイ・ペイすリボ」同時設定&6万円(含む消費税等)以上利用 6,000円キャッシュバック
特典4 電子マネー「iD」同時入会&6万円(含む消費税等)以上利用 1,000円キャッシュバック

全てカードを利用することが前提となっている入会キャンペーンですが、最大10,000円分をゲットするには簡単にいうと

  • マイぺいすリボを設定する
  • iD(電子マネー)付帯のカードにする
  • 12万円以上のカード利用をする

という3つをクリアすれば最大10,000円分のキャッシュバックを受けることができます。

これは自己努力でどうにでもなるので、JCBプラチナに比べると達成のハードルはかなり低くなっています。

つまり、

  • JCBプラチナ
    カードを発行するだけで5,000円分のギフトカードゲット確定
    ただしそれ以上の特典をゲットするには家族カードや知り合いにカードを発行してもらう必要あり
  • 三井住友プラチナカード
    カードの利用額&リボ払い設定や電子マネー設定でOK

という内容なので、最大を狙うなら三井住友プラチナカードが簡単、スタートダッシュを狙うならJCBプラチナがお得という感じです。

5.旅行保険で比較!JCBプラチナは怪我・病気の保証が高額!

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
【海外旅行傷害保険】
条件 自動付帯
※一部利用付帯
自動付帯
死亡・後遺障害 1億円
(うち利用付帯5000万)
1億円
傷害治療 1,000万円 500万円
疾病治療 1,000万円 500万円
救援者費用 1,000万円 1,000万円
賠償費用 1億円 1億円
携行品損害 1旅行100万円/年間100万円
(自己負担3000円)
1旅行100万円/年間100万円
(自己負担3000円)
【国内旅行傷害保険】
条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円 最高1億円
入院費用 5,000円/日
(事故日から180日限度)
5,000円/日
(事故日から180日限度)
手術費用 最高20万円
(5万/10万/20万)
最高20万円
(5万/10万/20万)
通院費用 2,000円/日
(事故日から180日以内90日限度)
2,000円/日
(事故日から180日以内90日限度)

海外旅行保険に関してはJCBプラチナも三井住友プラチナカードも十分なくらい高額ですが、JCBプラチナでは海外旅行では最重要項目とされている怪我・病気に関する補償額が1,000万円と超高額です!

「海外旅行保険は怪我・病気の補償額が300万円以上あったほうがいい!」というのが一般的ですが、1,000万円であれば大抵のことはカードの保険だけで賄うことができます。

「じゃあJCBプラチナがいいのか?」というと、実は三井住友プラチナカードにもJCBプラチナにはないメリットがあります。それが『家族特約』というカードを持っている家族にも保険が適用されるサービスです。

5-1.家族特約は三井住友プラチナカードが最強!

JCBプラチナにも三井住友プラチナカードにも家族特約が付帯していますが、保証内容が異なります。

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
【海外旅行傷害保険】
条件 自動付帯
※一部利用付帯
自動付帯
死亡・後遺障害 1,000万円 1億円
傷害治療 200万円 500万円
疾病治療 200万円 500万円
救援者費用 200万円 1,000万円
賠償費用 2000万円 1億円
携行品損害 1旅行50万円/年間100万円
(自己負担3000円)
1旅行100万円/年間100万円
(自己負担3000円)
【国内旅行傷害保険】
条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
入院費用 5,000円/日
(事故日から180日限度)
手術費用 最高20万円
(5万/10万/20万)
通院費用 2,000円/日
(事故日から180日以内90日限度)

どういうことか?というと、三井住友プラチナカードの場合はカード会員の家族にカード会員と全く同額の保険が適用されるということです!

三井住友プラチナカードの家族カードは無料なので、家族ならば家族カードを持てばいいかもしれませんが、家族カードを発行できるのは18歳以上の方なので、例えば小さい子供などがいる方であればこの特典は嬉しいですよね。

一方でJCBプラチナはカード会員の家族にも保険は適用されますが、金額が下がってしまいます。

怪我・病気に関しての補償額は1,000万円から一気に200万円まで下がってしまうので、この金額で海外旅行に行くのはちょっと不安が残る金額ですね。

もちろん無いよりはあった方がいいのでお得ですが、三井住友プラチナカードと比べると家族特約は三井住友プラチナカードの方が優秀ということになります。

5-2.航空機遅延補償も付帯!補償額は同じ!

旅行保険と同じ部類なのでご紹介しておくと、JCBプラチナと三井住友プラチナカードには『航空機遅延補償』という保険が付帯しています。

海外・国内旅行中に航空機のトラブルや悪天候によって飛行機が遅延・欠航した場合に適用される保険です。

カード名 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
対象 国内・海外 国内・海外
乗継遅延費用保険金 2万円 2万円
出航遅延費用等保険金 2万円 2万円
寄託手荷物遅延費用保険金 2万円 2万円
寄託手荷物紛失費用保険金 4万円 4万円

補償内容や適用条件は下記の通りです。

名称 補償内容 適用条件
乗継遅延費用保険金 客室料・食事代 遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金 食事代 出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金 衣料購入費等 到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金 衣料購入費等 到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合

国内・海外旅行保険と一緒にこの保険が付帯していると、旅行を安心して楽しめますね。金額は一緒なので、相対的に考えると年会費が安いJCBプラチナの方がお得ですが、ここまでご紹介してきた内容を全て加味してJCBプラチナか三井住友プラチナカードを選びましょう。

「ここまで読んできたことを全部記憶できないよ!」「結局JCBプラチナと三井住友プラチナカードはどっちがいいの!?」という方は次にJCBプラチナと三井住友プラチナカードのカードスペックを一挙にまとめた表をご紹介するのでそちらを参考にしてください。

6.JCBプラチナと三井住友プラチナカード比較まとめ

ここまでご紹介してきた内容を含め、JCBプラチナと三井住友プラチナカードのスペックや特典内容を一気に比較していきます。

カード種類 JCBプラチナ 三井住友プラチナカード
年会費(税込) 本会員 27,000円 54,000円
(Web明細で1,080円OFF)
家族会員 1名無料(2名以降3,240円) 全員無料
キャッシング
ポイント還元率 0.5%~0.85%(一部加盟店1~5.35%) 0.5%~1.3%
カード利用に応じたプレゼント  – 0.5%相当のギフトカード
ポイント有効期限 5年間 4年間
コンシェルジュ
年1回のプレゼント メンバーズセレクション
高級レストラン1名分無料
レストラン代金が30%OFF
その他ダイニングサービス ダイニング30 MasterCard:ダイニング BY 招待日和
海外旅行傷害保険(カッコ内は家族) 海外旅行傷害保険 自動付帯 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 1億円
(1,000万円)
1億円
(1,000万円)
傷害・疾病治療費用 1000万円
(200万円)
500万円
(同額)
賠償責任 1億円
(2,000万円)
1億円
(同額)
携行品 1旅行100万・年間100万円
(50万/100万)
1旅行100万・年間100万円
(同額)
救援者費用 1000万円
(200万円)
1000万円
(同額)
家族特約
航空機遅延費用保険 2万円
(同額)
2万円
(同額)
航空機預託手荷物遅延・紛失費用保険 4万円
(同額)
4万円
(同額)
国内旅行傷害保険 適用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 1億円 1億円
入院保険金(日額) 5,000円 5,000円
手術費用保険金 5万~20万円 5万~20万円
通院保険金(日額) 2,000円 3,000円
家族特約
ショッピング保険 年間最高補償額 500万円 500万円
1事故当り自己負担額 3,000円 3,000円
補償期間 90日間 90日間
24時間医療・健康相談
電子マネー(ポイント付与対象) QUICPay iD、PiTaPa
マイル移行 移行先 JAL、ANA、デルタ航空 ANA
シンガポール航空
アリタリア航空
獲得レート 基本0.30% 基本0.30%
移行手数料 無料 無料
空港ラウンジ 対象空港 国内28空港42ヵ所
海外1空港1ヵ所
国内28空港40ヶ所
同伴者料金 同伴者1名無料(以降1名あたり250円~1,543円) 1名あたり250円~1,543円
プライオリティ・パス プレステージ会員無料 プレステージ会員無料
(家族会員も付帯)
空港手荷物無料宅配 往復無料
(JCBトラベルで予約の場合)
Visa:往路復路2個まで1個500円
MasterCard:往復2個無料
ディズニー・USJでの特典 USJのラウンジ ユニバーサル・エクスプレス・パス
その他ラウンジ 京都ラウンジ 大丸東京店のラウンジ
ホテル・レストラン等の優待
顔写真入りカード、銀聯カード、バーチャルカード
エンタメ ディズニーが充実 USJ・宝塚歌劇団が充実

JCBプラチナと三井住友プラチナカードでは、カード発行元が全く別の会社なので提携先が異なっています。

ですがカードの特典としてはジャンルごとに区切るとJCBプラチナ独自のメリット、三井住友プラチナカード独自のメリットがそれぞれあり迷ってしまいますよね。

じゃあどちらを選べばいいのか?というのは、次の項目でご紹介していきます。

7.JCBプラチナのメリット、向いてる人

7-1.JCBプラチナの目玉特典は7つ!

JCBプラチナの主要メリットをまとめると下記の通りです。

  • ①プラチナシェルジュサービス
  • ②プライオリティ・パス無料
  • ③高級レストランでコース料理1名分無料
  • ④高級レストランで飲食代金30%OFF
  • ⑤提携のホテルや旅館で優待
  • ⑥USJや京都駅の会員特別ラウンジを利用できる
  • ⑦国内・海外旅行保険が充実

これだけでも十分年会費以上のメリットがありますね。

コンシェルジュ・トラベル・ダイニング・ホテル・保証サービスが一式揃っていて年会費27,000円(税込)はかなりコスパが良いと言っても過言ではないでしょう。

「どんな人に向いているか?」というと、これらの特典をうまく活用できる方です。

例えば「ポイントを貯めたい!」というだけなら発行する必要はないし、「ダイニング特典は必要ない!」という方でも「プライオリティ・パスが欲しい!」という方は発行した方がいいカードです。

7-2.JCBプラチナ独自のメリットとは?どんな人に向いている?

問題は「三井住友プラチナカードと比較した際にJCBプラチナだけしか使えない特典ってなに?」ということだと思いますが、三井住友プラチナカードになくてJCBプラチナにある特典としては下記のようなものがあります。

  • コンシェルジュデスクのクオリティが高い
  • ダイニング30(飲食店で合計代金・コース料理が30%OFF)
  • USJのラウンジが利用可能
  • 京都ラウンジが利用可能
  • 海外旅行傷害保険の傷害・疾病治療費用が最高1000万円
  • JCBオリジナルシリーズパートナーでのポイント還元率UP(スタバなど)
  • ポイント有効期限が5年

大きな違いとしては『ダイニング30』という飲食代金が30%OFFになる特典ですね。

さらにいうと、JCBプラチナはもう1段階上のカードが用意されており『JCBザ・クラス』という完全インビテーション制のカードがあります。

JCBザ・クラスの年会費は54,000円(税込)で、年会費的には三井住友プラチナカードと同じ年会費です。

付帯特典ではJCBプラチナの特典に加え下記の特典が追加されます。

  • ①プライオリティ・パス(同伴者1名無料)
  • ②東京ディズニーリゾートの会員専用ラウンジ
  • ③メンバーズセレクション(年1回のプレゼント)
  • ④JCBプレミアムステイプランのザ・クラス会員限定のプラン
  • ⑤ザ・クラス 名食倶楽部
  • ⑥バーニーズニューヨークでの優待特典
  • ⑦ゴルファー保険
  • ⑧JCBのオリジナルカレンダーの自動発送
  • ⑨PREMIUM LEON for JCB THE CLASS
  • ⑩QUICPayはカード一体型を選択可能

完全インビテーション制なので、自分から申し込むことはできませんが、この将来性を含めるとJCBプラチナの方がお得だと言えるでしょう。

JCBプラチナと三井住友プラチナカードを比べてもJCBプラチナにしかないメリットはあるので、JCBプラチナは「コスパが良いプラチナカードが欲しい!」という方にとってはピッタリのクレジットカードです。

8.三井住友プラチナカードのメリット、向いてる人

8-1.三井住友プラチナカードの目玉特典は8つ!

三井住友プラチナカードの主要メリットをまとめると下記の通りです。

  • ①プラチナシェルジュサービス
  • ②プライオリティ・パス無料(メンバーズセレクション内の一つ)
    ※家族カード会員も無料で発行可能
  • ③高級レストランでコース料理1名分無料
  • ④メンバーズセレクションで特典を選べる
  • ⑤提携のホテルや旅館で優待
  • ⑥USJのファストパスが1日1枚無料、大丸東京のラウンジ無料など
  • ⑦国内・海外旅行保険が充実、家族も会員と同額の補償
  • ⑧家族カードが何枚でも無料

かなりJCBプラチナと類似してますよね。

この特典ないようからわかることとしては、三井住友プラチナカードは完全に”家族がいる人向けのカード”ということがわかります。

例えば

  • 子供が好きなUSJのファストパスが1日1枚無料(1日4人分まで)
  • 家族カード会員もプライオリティ・パス無料
  • 旅行保険はカード保持者の家族まで適用
  • 家族カードが何枚でも無料

という風に、家族がいる方にとっては爆発的なベネフィットが享受できるような特典内容になっています。

JCBプラチナはプライオリティ・パスは本会員しか発行できなかったり、旅行保険の家族特約は金額が低かったりと、三井住友プラチナカードに比べて家族に特化していない部分が見受けられます。

8-2.三井住友プラチナカード独自のメリットとは?

じゃあ三井住友プラチナカードだけのメリットってなんなのか?というのをまとめると下記の通りになります。

  • リボ払い手数料発生時のポイント還元率2倍
  • メンバーズセレクション(年1回の選択式プレゼント)
  • 海外旅行傷害保険の家族特約の金額
  • ユニバーサル・エクスプレス・パスが1日1回4人分までもらえる
  • 大丸東京店のラウンジ
  • 顔写真入りカード発行可能
  • 家族カード会員もプライオリティ・パス無料
    ※本会員

前述した通り、三井住友プラチナカードは家族カードやカード会員の家族にまでカード特典のベネフィットが共有できるカードです。

「結婚してて子供もいる!」という方や「両親が定年退職していて、海外旅行をプレゼントしたい」という感じのライフスタイルの方は三井住友プラチナカードを自分が持っていると家族にまでカード特典をお裾分けできるのでオススメです。

9.最後に

JCBプラチナと三井住友プラチナカードを徹底的にご紹介してきましたが、一言で表すと

  • JCBプラチナ
    =一人で利用するならメインカードとして十分なカード
  • 三井住友プラチナカード
    =メインカードとしても機能するし、家族にまで特典が利用できるカード

というイメージです。

「自分は独身だからJCBプラチナで良い!」という方もいるでしょうし、「自分は既婚者で子供がいるから三井住友プラチナカード」という方もいるでしょう。

ただ、大きな違いとしてはJCBプラチナはさらに上のJCBザ・クラスがあります。三井住友プラチナカードは三井住友カードの最上級カードでもう伸びしろはありません。

カード種類 JCBザ・クラス
申し込み条件 インビテーション制
本会員年会費 50,000円(税抜)
家族カード年会費 8名まで無料
ETCカード年会費 無料

JCBザ・クラスでは家族カードが8枚まで無料発行できるので、本来比較するべきはJCBザ・クラス VS 三井住友プラチナカードかもしれません。

今回は「自分から申し込むことができるプラチナクラスのカード」ということでJCBプラチナと三井住友プラチナカードを比較しましたが、「今は家族はいないけど、将来を考えると三井住友プラチナカードの方がいいのかな〜…」と悩んでいる方はJCBプラチナでOKです。

最終的にJCBザ・クラスにグレードアップすれば三井住友プラチナカードと同じ年会費で、さらにお得な特典が利用できます。

結論としては、迷っているなら年会費も半額で付帯特典も十分なJCBプラチナがオススメです!

◆JCBカードの種類の違いを比較調査した結果まとめ

◆JCBカードとよく比較される三井住友カードの違いについて