今から数年前、飛行機に乗るときは電子機器の電源を「OFF」にしなければなりませんでした。電子機器が発する電波が機材に影響を与えるということが主な理由でしたが、これを私たちは「当たり前のこと」として受け入れていましたよね。

2012年、日本の大手航空会社JALが新サービス「JAL SKY Wi-Fi」を開始しました。開始当初は国際線だけのサービスでしたが、2014年になるとサービスを拡充し、国内線でもWi-Fiが使えるようになりました。

2012年ごろのスマホ普及率は「2人に1人」と言われ、当時は「ガラケー」を使用している人も珍しい存在ではありませんでした。そんな時代から着々とWi-Fiを搭載し続けているJAL、さすがですよね!

今回の記事は、JALでWi-Fiを使うとき知っておくべき情報をお届けいたします。「本当に繋がるの?」「操作とかめんどくさくない?」と思っている人はぜひ参考になさってください。

PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

JALは国内線も国際線も機内でWi-Fi使える?

JAL国内線でWi-Fiが使える飛行機は?

JAL国内線は、Wi-Fiが使える飛行機を着々と増やし続け、2018年現在では一部を除く全国の路線でWi-Fiの使用が可能です。座席のクラスは問わず、すべてのクラスで利用できるのも嬉しいですね!

2018年5月現在、Wi-Fiが使えない路線は以下のとおりです(使える路線より「使えない路線」を紹介する方が早いくらい普及しているということです)。

JAL国内線でWi-Fi使用ができない便

Wi-Fiが使用できない路線

  • 名古屋(中部)-沖縄(那覇)
  • 沖縄(那覇)-宮古/石垣

機材が理由で使用不可の便

  • J-AIR JAC RAC HAC

現時点では、那覇行き・那覇出発の便でWi-Fiが使えません。名古屋から沖縄に行く人にはちょっと残念な結果かもしれませんね。大阪から那覇・福岡から那覇・東京から那覇は使用可能になっていますので、名古屋から那覇便もけして遠い話ではなさそうです。

JAL国際線でWi-Fiが使える飛行機は?

JAL国際線では、一部の飛行機でWi-Fiが利用できます。空席照会検索後に表示される「フライトの選択画面」でWi-Fiマークの表示がされている飛行機だけが利用の範囲となり、便のすべてがWi-Fiが使えるわけではありません。

筆者が選択画面をチェックしてみたところ、使える飛行機と使えない飛行機は「半々」といったところで、香港や台北・韓国やインド方面の飛行機にはほとんどWi-Fiのマークがついていませんでした。

ちなみに国際線もWi-Fiが使える飛行機であれば、ビジネスでもエコノミーでもクラスを問わず利用できます。

接続方法は簡単!

JALの機内でWi-Fiを使うときにすることはたったの2つです。

専用プロバイダ「Gogo」のアカウントをあらかじめ取得しておき、離陸から約5分後に表示されるネットワーク名「gogoinflight」を選択すると、すぐにインターネットが利用できます。

また、「JALアプリ」をダウンロードしておくと、アプリ経由でも接続できます。JALアプリは動画コンテンツの利用の際にも必要ですので、搭乗前にダウンロードしておくと便利です。

JALの機内のWi-Fiは完全無料?それとも有料?

「完全無料」は国内線のみ!

CMを観た人ならすでにご存知だと思いますが、JAL国内線のWi-Fiサービスは、2017年9月より完全無料となりました!

無料化になる以前は、30分400円の従量プラン、もしくは1便あたり1,050円の定額プランでサービスが提供されていました。かつて「15分間無料」のキャンペーンを行ったところ多くの人から好評を得たため、JALはとうとうWi-Fiサービスを無料化させたのです。

JALの国内線では、完全無料でありながらメールやインターネットが普段と同じように楽しめます。JALオリジナルコンテンツである「ビデオプログラム」では、バラエティやドラマ、スポーツまでさまざまなコンテンツが鑑賞できます。

小さなお子さまに人気の「アンパンマン」や「ドラえもん」などに人気アニメも用意されていますので、「飛行機の中で子どもが泣いたらどうしよう・・・」というお母さんたちにも安心な、魅力あるラインナップ充実しています。

国際線の料金は?

残念ながら国際線は有料です。料金はすべて以下のような定額プラン制になっています。

料金プラン  利用時間  料金  JALカード利用時
1時間プラン  1時間  $10.15  $9.15
3時間プラン  3時間  $14.40  $12.95
フライトプラン  24時間  $18.80  $16.80

上記の料金にはすべてのデータ量が含まれていますから、時間内であれば無制限で利用できます。24時間使える「フライトプラン」では乗継便でも引き続き利用できるので、いったん飛行機を降りても安心ですね。

時間のカウントは最初にログインしたときから始まります。連続でログインしたままにしておくのは時間をムダに消費することになりますので、使わないときはログアウトしておきましょう。

JALの機内のWi-Fiの通信速度は満足できる?ストレスなくYouTube動画見れるか?

飛行機のWi-Fiサービスについて調べていると「通信速度が遅い」とか「なかなか繋がらない」という言葉が多く見受けられます。これから飛行機でWi-Fiを利用する人にはちょっと心配な情報ですよね。

結論から言いますと、機内のWi-Fiは「安定性バツグン!」ではありません。しかしこれはJALや機材の落ち度ではなく、回線をシェアして使うWi-Fiの特性上、しかたがないことなのです。

パケット代がかからない上、通信速度も速く非常に便利なWi-Fiですが、アクセスポイント1つでまかなえるデータ容量には限りがあります。通勤時間やお昼休みなどの時間帯に限ってスマホがつながりにくくなるのは大勢の人が電波を奪い合っているからです。

飛行機の場合、100人から500人の乗客がそれぞれ気ままにWi-Fiを利用しますよね。なにより機内はヒマですから、常時誰かが電波を利用しているでしょう。そのため、地上のWi-Fiや個人のWi-Fiのように「いつでも快適に使えます!」とは言いきれないのです。

動画の再生について

Youtubeなどの「ストリーミング動画」を飛行機のWi-Fiを使って閲覧したときの意見を調べてみたところ、

  • 動画がなかなか始まらない
  • 表示されるまでにかなり時間がかかる

など、視聴するのにストレスを感じたとの声が多く見つかりました。しかし少数派の意見では「短時間の動画ならいけた!」という声もあれば、はたまた「普通より遅いけど、YouTubeも観られた」という声もチラホラ見受けられました。

「えー、結局使えるの?使えないの??」と複雑な気持ちにもなりますが、この件についてはJALはホームページのQ&Aに明確な答えが掲載されています。

Q:ビデオストリーミング動画サイトは利用できますか?

A:限られた通信容量を皆さまでご利用いただくため、インターネット接続を介した動画のストリーミングサービスはご利用いただけません。

JAL Q&A

この短い文章の中に、すべての答えが詰まっていますね。そう「YouTube、普通に機内でも観られた」という意見は、そのとき「たまたま」Wi-Fiを使っている人が少なかったからなのです。

メールやLINEは可能!

YouTubeが閲覧できない理由は理解できましたが、メールやLINE、SNSなどはどうでしょうか。

結論からいいますと、メールなどの「データ量が少ないもの」ほぼ問題なく送受信できます。しかし、何枚もの画像を添付する場合は多少繋がりにくくなる場合があります。

ブラウジング(ネットサーフィン)も可能!

気になるニュースを気の向くままネットサーフィンは、機内で過ごす時間の「暇つぶし」として欠かすことができません。JALの機内では、ブラウジングもメール同様、比較的快適に利用できます。

飛行機内のWi-Fiは、衛星から届く電波を利用しているものの、メールやブラウジング程度ならある程度の速度が期待できます。もちろん同一機内でどれだけの人がWi-Fiを使っているかで差が生じますが、Youtubeなどの動画ほど「遅さ」や「不安定さ」を心配する必要はなさそうです。

JAL機内におけるWi-Fiの評価

筆者が感じたJALの国際線のWi-Fiの「速さと快適さの期待値」を表でまとめると、以下のようになります。

 速さ  快適さ
 Eメール  ◎  ◎
 LINE  ◎  ◎
 Twitter/FaceBookなどのSNS  〇  〇
 ブラウジング  △  〇
 YouTubeなどのストリーミング動画  ×  ×

通信をサクサク進めるためには、データ通信が行えるだけの「十分な電波」が必要です。ストリーミング動画のように1人で大容量を消費する通信はあらかじめ「できないもの」と考えておきましょう。仮に一時サクサクと動画が閲覧できたとしても、それは「たまたま」なのです。

もともとJALが説明している「動画のストリーミングサービスはご利用いただけません」という説明は、「機内でストリーミング動画を観てはならない」ではなく、「観ようとしても使い物になりません!」という意味だと解釈すると分かりやすいですね。

機内で動画を見るなら「ビデオプログラム」がおすすめ!

機内でどうしても動画が観たい!というなら、JALおすすめの「ビデオプログラム」を利用しましょう。「ビデオプログラム」ではバラエティやドラマ、お子さま向けのアニメまで幅広いコンテンツが用意されています。

この「ビデオプログラム」は、インターネットで配信されるのではなく、機内に設置された専用装置から直接乗客の端末に動画が配信される仕組みです。そのためYouTubeのように途中で途切れたり、繋がらないなどの不安定さはありません。

JALの無料Wi-Fiをつなげたいのに繋がらない場合の対処法

JALの機内で使うWi-Fiへの接続方法は簡単で、公共のWi-Fiにアクセスするときとほぼ同じ作業です(※専用プロバイダ「Gogo」のアカウントが必要です)。しかし、まれに繋がらないケースが発生しています。

通信エラーが表示されたときは、電源をいったん落として再接続してみたり、Wi-Fiのボタンを切り替えてみたりしますよね。たいていの場合はこれで解決しますがそれでもダメなら、次に以下のの3つのポイントを確認してみましょう。

  1. 手持ちの端末がWi-Fiに対応しているか。
  2. 搭乗する飛行機がWi-Fiに対応しているか。
  3. 離陸から5分以上経過し、SSID「gogoinflight」が表示されているか。

かなり初歩的な方法ですが、3については切り替えのタイミングなどでエラー状態になっている可能性があります。どれにも問題がなければ、次の2つについて設定内容を確認してみましょう。

  1. JavaScriptに対応しているか。またJavaScriptが有効になっているか。
  2. Cookieが有効になっているか。

JavaScript・Cookieは、どちらかが無効になっていてもWi-Fiに接続することができません。の方法で設定を確認し、必要に応じて操作してください

JavaScriptを有効にする方法

JavaScriptの設定を確認し、OFFになっていればすぐにONへと切り替えましょう!

iPhoneでJavaScriptを有効にする
  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「設定」のメニューから「Safari」を選択
  3. 「Safari」から「詳細」を選択
  4. 「JavaScript」のボタンが表示されるのでOFFになっていればONへ
  5. ホームボタンに戻る

続いてAndroidの操作方法は以下のとおりです。

AndroidでJavaScriptを有効にする
  1. ホームボタンから「apps」を開く
  2. 「apps」から「Browser」選択
  3. 「Browser」から「設定」を選択
  4. 設定の中にある「Advanced」を選択
  5. 「Advanced」の中に「JavaScriptを有効にする」のボタンをONにかえる
  6. ホームに戻る

JavaScripの設定が完了したら、次はCookieを有効にしましょう(初期設定では「OFF」になっています。)

Cookieを有効にする方法

Cookieが無効になっている状態では「Cookieを有効にしてください」のエラーが表示されWi-Fiに接続することができません。以下の手順でCookieを有効の状態に切り替えてください。

iPhoneでCookieを有効にする
  1. ホームボタンから「設定」を開く
  2. 「設定」のメニューから「Safari」を選択
  3. 「Cookieをブロック」を選択しOFFに切り替える
  4. ホームに戻る

Androidの操作方法は以下のとおりです。

AndroidでCookieを有効にする
  1. ブラウザを起動後「メニュー」を選択
  2. メニュー内から「設定」を選択後、「プライバシー」を選択
  3. 「Cookieを受け入れる」にチェックを入れる
  4. ホームに戻る

iPhoneでは「ブロックを解除」し、Androidでは「受け入れの許可をON」にします。そもそもCookieとは、ユーザーの識別や認証システムに引き渡す個人データのこと。Cookieの有効とは、ブロックを解除しデータの引渡しを許可するということですね!

ちなみ、iPhoneを使っている人は「プライベートモード」も解除する必要があります。ブラウザアプリ「safari」からブックマークを開き、画面の一番下にあるプライベートモードを解除しましょう。

それでも解決しない場合は・・・

JALのインターネット接続のサービスプロバイダーである「Gogo」に問い合わせをおこないましょう。

Gogoカスタマーサポートの連絡先
  • 電話番号:0120-907-754(日本語・英語可)
  • 受付時間:9:00~19:00

Eメール

疑問点などがある場合は、飛行機に乗る前に問い合わせを済ませておくことをおすすめします!

最後に

「飛行機内ではスマートホンの電源をお切り下さい。」これはほんの数年前まで、ごく普通に機内で流れていたアナウンスの言葉です。近年通信機器の進化はめざましく、機内でWi-Fiが使えるようになりました。

リアルタイムでメールやブラウジングができないことからやむなく陸路を選択していた人にとっては、この上ない朗報となったはずです。とくインターネットなしでは仕事が進まないビジネスマンにとっては、飛行機の客席が絶好のオフィスとなるでしょう!

多くの人を幸せにする機内Wi-Fi、今後のさらなる進化が楽しみですね!

【JALカード】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
JALマイル
貯まる
先得で
早めに予約
還元率
0.5%
JALマイル
⇒WAON
VISA JCB
Master
JALマイル
貯めるなら
必須カード
女性に人気
JAL CLUB-Aカードの特徴
【JAL CLUB-Aカード】
年会費
10,000円+税
JALマイル
貯まる
還元率
0.5%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
海外保険充実 飛行機利用
しない人向け
JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴
【JAL CLUB-A ゴールドカード】
年会費
17,280円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
AMEX
Diners
空港ラウンジ
使える
飛行機利用
する人向け
JALプラチナの特徴
【JAL プラチナ】
年会費
31,000円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
プライオリティパス
使用可能
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
JCB AMEX 海外保険充実
最大1億円
JAL便で海外行く人向け
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

旅行が趣味で「節約はすべて旅行のため」と考える兼業ライター。旅行で貯めたポイントは生活消耗品代に使っています。最近は地理の奥深さに目覚め、「地理検定」を取得しようとヒマさえあれば日本地図とにらめっこ。わかりやすく・楽しい記事がお届けできるよう、頑張りますのでよろしくお願いいたします!