> JALカードの公式サイトへ

JALカードにはCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードという名前も見た目も似たカードがあります。

ただし年会費は

  • CLUB-A=10,800円(税込)
  • CLUB-Aゴールド=17,280円(税込)

と6,480円の差があります。

こう見ると「CLUB-Aゴールドカードの方がマイルが貯まりそう」と思うかもしれませんが、ネタバレをすると実はどちらもマイルの貯まりやすさは同じです。

むしろマイル付与率は同じでもCLUB-Aカードの方が年会費が安く済みます。

「え?何それ!じゃあ絶対にCLUB-Aカードの方が良いじゃん!」と思うかもしれませんが、ある人にとってはCLUB-Aゴールドカードの方が良い場合もあります。

この記事では「〜という人はCLUB-Aカード!」「〜という人はCLUB-Aゴールドカード!」という明確な結論を、何故そうなるのかを含めて詳しくご紹介します。

※ただしCLUB-Aゴールドのアメックスブランド、ダイナースブランドはスペックが全くことなるのでこの記事では割愛させていただきます。

【JALカード】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
JALマイル
貯まる
先得で
早めに予約
還元率
0.5%
JALマイル
⇒WAON
VISA JCB
Master
JALマイル
貯めるなら
必須カード
女性に人気
JAL CLUB-Aカードの特徴
【JAL CLUB-Aカード】
年会費
10,000円+税
JALマイル
貯まる
還元率
0.5%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
海外保険充実 飛行機利用
しない人向け
JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴
【JAL CLUB-A ゴールドカード】
年会費
17,280円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
AMEX
Diners
空港ラウンジ
使える
飛行機利用
する人向け
JALプラチナの特徴
【JAL プラチナ】
年会費
31,000円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
プライオリティパス
使用可能
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
JCB AMEX 海外保険充実
最大1億円
JAL便で海外行く人向け
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

◆どのカードにしようか悩んでるあなたへ:

迷っているなら”三井住友VISAカード”がおすすめ!!年会費も実質無料で、今なら最大7000円分キャッシュバックもらえる!!

> 三井住友VISAカードをおすすめしている理由とは?

1.JALカードのCLUB-AとCLUB-Aゴールドのマイル還元率の違いについて

JALカードを発行する方にとって一番気になるのはマイル還元率でしょう。

JALカードを発行するのにマイルを貯めないのであればJALカードを持つ意味は無いと言っても過言ではありません。

じゃあCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードを比べるとどう違うのか?ということに関して明確にしていきます。

1-1.ショッピング利用時のマイルの貯まり方の違い

カード種類 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
通常利用時 0.5% 1.0%
特約店利用時 1.0% 2.0%
ショッピングマイル・プレミアム 任意加入
年会費別途3,240円(税込)
自動加入
年会費無料

JALカードCLUB-Aの通常時の還元率は200円ごとに1マイルが付与されるマイル付与率0.5%のクレジットカードです。

一方でCLUB-Aゴールドカードは1.0%で通常時のマイル付与率に関してはCLUB-Aゴールドカードの方が優秀であることがわかります。

しかし、実はCLUB-Aも通常還元率1.0%にする手段があります。

それは何か?というとJALカードには「ショッピングマイル・プレミアム」というサービスがあり、このサービスに加入することでカード利用時のマイル付与率がアップします。

この「ショッピングマイル・プレミアム」というサービスがJALカードの非常に重要なキモになってきます!

実はCLUB-Aゴールドカードの還元率が1.0%なのも、CLUB-Aゴールドカード会員はカードを発行した時点でショッピングマイル・プレミアムに加入していることになっているのでCLUB-Aカードよりもマイル付与率がいいのです。

つまり、CLUB-Aカードは別途年会費3,240円を支払ってショッピングマイル・プレミアムに加入すると、マイル付与率はCLUB-Aゴールドカードと同じになるということです。

「マイル付与率がCLUB-Aゴールドカードと同じになるとしても、別途年会費を支払わなきゃいけないのか…」というところが一番ネックだと思います。

しかし結論からいうと、もしCLUB-Aカードを発行するにしても、ショッピングマイル・プレミアムは年会費を支払っても加入した方が良いというのが本音です。

1-1-2.JALカード会員はショッピングマイル・プレミアムに加入するべき!

何故ショッピングマイル・プレミアムに加入した方が良いのか?というと、まずは下記の表を見てみてください。

【ショッピングマイル・プレミアム加入時】
カード種類 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
通常利用時 1.0% 1.0%
特約店利用時 2.0% 2.0%
年会費 カード本体 10,800円(税込) 17,280円(税込)
ショッピングマイル・プレミアム 3,240円(税込) 無料(自動加入)
合計 14,040円(税込) 17,280円(税込)

上記のようになり、結果的に『マイル付与率は同じだけど、CLUB-Aカードの方が3,240円年会費が安い!』という状態になります。

もちろんショッピングマイル・プレミアムに加入するだけでCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードが全く同じのカードになってしまったらゴールドカードである意味がなくなってしまうので、マイル付与率以外の点はCLUB-Aゴールドカードが優れています。

例えばCLUB-Aゴールドカードは海外旅行保険が充実していたり、空港ラウンジ無料利用サービスが利用できたりというサービスがあるので、マイル付与率以外の点でCLUB-Aカードよりも優れています。

ただし「JALカードはマイルを貯めるだけに特化したカードとして利用する!」という方であればショッピングマイル・プレミアムに加入したCLUB-Aカードの方が、金額的にはお得ということです。

特にショッピングマイル・プレミアムに加入するとJALカードの特約店やマイルパートナ加盟店で100円ごとに2マイルが貯まり、1マイルの価値を2円とすると100円で4円分のマイルが貰え、実質的な還元率は4.0%というクレジットカード中でも最高水準の還元率カードとなります。

じゃあJALカードの特約店はどんな店舗があるのか?とうと、下記のような店舗があります。

JAL特約店・マイルパートナー店舗一覧
ジャンル 店舗名 特約店 マイルパートナー
JALグループ 航空券購入 2倍
BLUE SKY 2倍
国際線機内販売 2倍 100円=1マイル
国内線機内販売 2倍 100円=1マイル
機内販売オンラインストア 2倍 100円=1マイル
JAL空港宅配サービス 2倍 出発宅配・到着宅配で50マイル
JALエービーシー 2倍 サービス利用で200マイル
JALショッピング 2倍 100円=1マイル
コンビニ・スーパー イオン 2倍
ファミリーマート 2倍
ピーコックストア 2倍
ドラッグストア・薬局 マツモトキヨシ 2倍
ウエルシア 2倍
ハックドラッグ 2倍
マツモトキヨシ オンラインストア 2倍
ガソリンスタンド・駐車場 タイムズクラブ 2倍 新規会員登録で50マイル
ENEOS 2倍
空港での両替 トラベレックスジャパン 10,000円につき20マイル
レンタカー レンタカー 2倍 100円=1マイル
オリックスレンタカー 2倍 100円=1マイル
日産レンタカー 2倍 100円=1マイル
タイムズカーレンタル 2倍 100円=1マイル
フジレンタカー 2倍 100円=1マイル
ジェイアール北海道レンタリース 2倍 100円=1マイル
Jネットレンタカー/スカイレンタカー 2倍
バジェットレンタカー(国内) 1日50マイル
(1レンタル最大250マイル)
アラモレンタカー 300マイル
エイビスレンタカー 100マイル
ダラーレンタカー 300マイル
ハーツレンタカー 1日50マイル
バジェットレンタカー(海外) 1日50マイル
(1レンタル最大250マイル)
レストラン ロイヤルホスト等 2倍
モスカードwebチャージ
(クレジットチャージ)
2倍
宿泊施設 ホテルニッコー・JALシティ・星野リゾート等 2倍
国内ホテル予約 JALイージーホテル 100円=1マイル
JALホテルズ 1予約で100マイル
JTB 1予約で50マイル
楽天トラベル 1予約で50マイル
じゃらんnet 1予約で50マイル
一休.com 1予約で50マイル
近畿日本ツーリスト 1予約で50マイル
るるぶトラベル 1予約で50マイル
海外ホテル予約 JALパック 海外e-ホテル 200円=1マイル
JALホテルズ 1予約で150マイル
エクスペディア 200円=3マイル
ホテルズドットコム 200円=1マイル
Booking.com 200円=1マイル
アウトリガー 1予約で100マイル
みゅう 200円=1マイル
トリップスターアジア 200円=1マイル
大人のグアム 200円=1マイル
リーディングホテルズ 200円=1マイル
観光・レジャー・テーマパーク 大江戸温泉物語 2倍
タイムズ スパ・レスタ 2倍
ハウステンボス 2倍
はとバス 2倍
JALPAKハワイ 2倍 予約1件で50マイル
JALチケットぴあ 1枚につき20マイル
BURTON ONLINE STORE 100円=1マイル
カーシェアリング オリックスカーシェア 新規ご入会で500マイル
リゾート レオパレスリゾート グアム
JALバケーションズ
百貨店 丸井今井 2倍
大丸松坂屋オンラインショッピング 2倍 100円=1マイル
岩田屋 2倍
大丸 2倍
プランタン銀座 2倍
松坂屋 2倍
デパート リウボウ 2倍
大丸松坂屋オンラインショッピング 2倍
岩田屋 ネットストア 2倍
福岡三越 2倍
大和 大和ご優待ポイント1,000ポイント=200マイル
ディノスオンラインショップ 2倍 100円=1マイル
スタイルストア 2倍 100円=1マイル
ランズエンド 2倍 100円=1マイル
JALUX通信販売 2倍 100円=1マイル
ギフト ハーモニック 2倍
日比谷花壇
(通信販売/インターネットショッピング)
2倍
JTB世界のおみやげ屋さん 2倍 100円=1マイル
リンベル カタログギフト 2倍 100円=1マイル
専門店 イオンバイク 2倍
ファッション サマンサタバサ 2倍
TUMI 2倍
リーガルシューズ 2倍
紳士服コナカ 2倍
ハンティング・ワールド 2倍
サムソナイト公式オンラインショップ 2倍 100円=3マイル
サムソナイトショップ 直営店 100円=1マイル
フォリフォリ 2倍
TASAKI 2倍
ミキモト 2倍
メガネ・コンタクト メガネスーパー 2倍
メガネストアー 2倍 100円=1マイル
家電 デジタル家電専門店 ノジマ 2倍
nojima online
(ノジマオンライン)
2倍 商品のご購入で200円=1マイル
ビックカメラ 基本3%
カラオケ シダックス 100円=1マイル
カラオケルーム歌広場 100円=1マイル
インテリア ハーマンミラーストア 2倍
IDC大塚家具 10000円=100マイル
ジャパンネット 100円=1マイル
引越し サカイ引越センター 2倍 2,000マイル
日本通運 2倍 100円=1マイル
アート引越センター 100円=1マイル
引越社グループ
(アリさんマークの引越社)
100円=1-2マイル
クロネコヤマト引越センター 100円=1マイル
福山通運 100円=1マイル
配送 ソクハイ 100円=1マイル
JALエービーシーの宅配 1個(片道)ごとに30マイル

嬉しいのは身近な存在であるファミリーマートやイオン、マツモトキヨシなどで100円で2マイルが貰える点です。

CLUB-Aカードはショッピングマイル・プレミアムに加入しないのであればJALカードとしての旨味が全くなくなってしまうのでCLUB-Aカード会員は絶対に入るべきだと言えます。

ショッピングマイル・プレミアムに入ること前提で考えると、CLUB-Aカードにするか、CLUB-Aゴールドにするかは後ほどご紹介するCLUB-Aゴールドに付帯している別のメリットが必要かどうかに依存してくるので、最後まで読んでみてください。

1-2.入会ボーナスマイルの違い

カード種類 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
入会搭乗ボーナスマイル 5,000マイル 5,000マイル

次にご紹介するのはJALカード共通で貰える入会搭乗ボーナスマイルについてです。

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの入会搭乗ボーナスマイルは同じく5,000マイルです。

1マイル2円の価値とすると入会後初めてのご搭乗時に10,000円分のマイルをゲットできるということですね。

先にご紹介した通り、年会費はCLUB-Aカードの方が安いのでこの点だけで見るとCLUB-Aカードの方が安くてお得になります。

1-3.継続時ボーナスマイルの違い

カード種類 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
毎年初回搭乗ボーナスマイル 2,000マイル 2,000マイル

入会時ボーナスマイルと同じように、2年目以降のカード継続時に貰える「年初回搭乗ボーナスマイル」もCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードで違いはなくどちらとも2,000マイルを入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、 毎年最初のご搭乗時に貰うことができます。

1-4.フライトボーナスマイルの違い

カード種類 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
フライトボーナスマイル +25% +25%

さらにJALの航空便に搭乗した時に貰えるフライトボーナスマイルはCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードはどちらとも+25%で同じです。

これはどれくらいお得なのか?というと、例えば東京から各場所に旅行する際に貰えるマイル数は下記のようになります。

出発 到着 150% 125% 100% 75% 50%
東京 大阪 420 350 280 210 140
札幌 765 638 510 383 255
名古屋 290 241 193 145 97
福岡 851 709 567 425 284
沖縄(那覇) 1476 1230 984 738 492
グアム 2,342 4,173 3,338 2,337 1,669
シカゴ 9,425 7,854 6,283 4,398 3,142
シドニー 7,295 6,079 4,863 3,404 2,432
ニューヨーク 10,106 8,421 6,737 4,716  3,369
ホノルル 5,747 4,789 3,831 2,682 1,916

マイルの積算率は、運賃の種類で変わります。具体的には下表のとおりです。

運賃 積算率
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、シャトル往復割引、特別乗継割引、離島割引 100%
特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、
先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、
当日シルバー割引、おともdeマイル割引、スカイメイト、株主割引、
乗継割引7、乗継割引28、特別往復割引など
75%
個人包括旅行割引運賃 50%
フライトマイル対象でファーストクラス利用時 +50%
フライトマイル対象でクラス J利用時  +10%

つまり、通常料金やファーストクラス料金で購入すると貰えるマイルが高くなるということですね。

その貰える通常マイルに加えてCLUB-A、CLUB-Aゴールド会員は+25%のマイルをゲットできるということです。

例えばホノルルに通常料金のJAL便で行った場合は

  • 通常フライトマイル
    =3,831マイル
  • フライトボーナスマイル
    =958マイル
  • 合計
    =4,789マイル

がゲットできるということになります。

もしカード利用で貯まるマイルが100円で1マイルだとすると、958マイルはカードの通常利用だと95,800円分の買物をしないとゲットできないマイルです。

そう考えると出張などで頻繁にJAL便に乗る方はJALCLUB-AカードもしくはCLUB-Aゴールドカードを持っておくべきと言えますね。

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドには違いはありませんが、JALカードの普通カードではフライトボーナスは+10%しか加算されないので、年に一度でもJAL便に乗る方はCLUB-AもしくはCLUB-Aゴールドがオススメです。

1-5.入会キャンペーンボーナスマイルの違い

特典名 獲得できるマイル数
カード種類 CLUB-A CLUB-Aゴールド
入会ボーナス 2,000マイル 3,000マイル
入会搭乗ボーナス 5,000マイル 5,000マイル
ショッピングプレミアム入会ボーナス 500マイル 500マイル
「JALカードアプリ」ダウンロード・ログインボーナス 100マイル 100マイル
飛んで!搭乗ボーナス
※国内・国際線どちらか一回
国内線 500マイル 1,000マイル
国際線 1,000マイル 2,000マイル
合計 最大8,600マイル 最大10,600マイル

2018年5月現在JALカードで開催されている入会キャンペーンではCLUB-Aゴールドカードの方がCLUB-Aカードよりも2,000マイル多くなっています。

どこが多くなっているのか?というと、入会時点で貰える入会ボーナスマイルと、飛行機に搭乗した時のボーナスマイルに違いがあります。

入会キャンペーンなので継続的に貰えるものではなく、一時的に貰えるものなのでオマケとして考えた方が良いですね。

1-6.まとめ

ここまでの内容を一旦表にまとめると下記のようになります。

カード種類 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
年会費 通常時 10,800円(税込) 17,280円(税込)
ショッピングマイル・プレミアム加入時 14,040円(税込) 17,280円(税込)
※自動加入
マイル付与率
ショッピングマイル・プレミアム未加入時
通常利用 0.5% (1.0%)
※常時加入
特約店 1.0% (2.0%)
※常時加入
マイル付与率
ショッピングマイル・プレミアム未加入時
通常利用 1.0% 1.0%
特約店 2.0% 2.0%
ボーナスマイル 入会搭乗ボーナス 5,000マイル 5,000マイル
毎年搭乗ボーナス 2,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス +25% +25%
入会キャンペーン
※2018年5月現在
最大8,600マイル 最大10,600マイル

上記のように、マイル付与率だけで考えると、ショッピングマイル・プラスに加入すればCLUB-Aカードの方がCLUB-Aゴールドカードよりも年会費が安い状態でお得に利用することができます。

これだけを見ると「え!じゃあ安いCLUB-Aカードの方が良いに決まってるじゃん!!」と言いたくなるかもしれませんが、ここで注意が必要なのは他のカードサービスです。

その詳細は次にご紹介します。

> JALカードの公式サイトへ

2.飛行機によく乗るならどちらのカードがマイル貯まりやすい?

CLUB-Aカードを発行するか?CLUB-Aゴールドカードを発行するか?の最終的な判断は、自分自身のライフスタイルに依存すると行っても過言ではないでしょう。

じゃあどういうライフスタイルならCLUB-Aカードの方が良いのか?CLUB-Aゴールドカードの方が良いのか?につていご紹介していきます。

2-1.搭乗時のマイルの貯まりやすさは変わらない

マイル付与率の項目でもご紹介した通り、マイル付与率に関してはショッピングマイル・プレミアムに加入すればどっちも変わらないというのが結論です。

CLUB-Aカードでショッピングマイル・プレミアムに加入しなければ圧倒的にCLUB-Aゴールドカードの方がマイル付与率は高いですが、JALカードを発行してショッピングマイル・プレミアムに加入しないのであればJALカードを持つ意味はほぼ無いと言っても過言ではないでしょう。

もしショッピングマイル・プレミアムに加入しないのであればそこら辺のJAL以外のクレジットカードと同じくらいのマイル付与率になってしまいます。

また、JALカードの共通特典や、CLUB-Aカードから利用できる共通特典として下記のようなものがあります。

カードランク 特典内容
JALCLUB-Aカード共通 JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
海外・国内健康医療相談サービス(24時間365日)
会員誌「AGORA」(アゴラ)
JALオリジナルカレンダーの送付(不要の場合は500e JALポイント)
空港免税店での割引(普通カードの2倍の10%OFF)
JALカード共通 JAL/JTAの機内販売が10%割引
国内空港店舗での割引(5%~10%OFF)
ホテルニッコー & JALシティの割引・特典(宿泊優待・料飲店5%OFF)
JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引(最大5%OFF)
JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」(搭乗日当日まで予約・変更が可)
空港パーキング割引(羽田空港・成田空港・福岡空港)
レンタカー(国内・海外)割引
JALプラザ TABITUS+ STATION 割引
「Jシニアーズ・アカデミー」入会金50%割引
清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待

上記の特典もCLUB-Aゴールドになったからといってアップグレードされるわけではないので、マイルの貯まりやすさに関してはCLUB-AもCLUB-Aゴールドも同点と言えます。

「え?じゃあCLUB-Aゴールドの存在価値って何なの!?」と疑問に思うかもしれませんが、それは次の項目からご紹介します。

2-2.空港ラウンジ利用でゴールドカードの方がお得

頻繁に飛行機に乗る人への最大の違いとして、空港ラウンジ無料利用サービスがCLUB-Aゴールドカードには付帯しています。

CLUB-Aカードには付帯していません。

空港をよく利用する方なら分かると思いますが、一般ラウンジは平日でも混んでいることがあり、有料ラウンジが利用できるだけで精神的な快適さはグッとよくなります。

頻繁に空港を利用する方であれば空港ラウンジ無料利用サービスは絶対に持っておきたいでしょう。

日本の空港にあるラウンジは一度の利用で1,000円程度の利用料が発生するので、国内旅行や出張であれば往復で2,000円の出費になります。

もしCLUB-Aゴールドカードを持っていれば同伴者1名までが無料になるので、空港を利用すればするほどお得になってきます。

→【空港ラウンジについて詳しくはこちらのページで解説しております。】

繰り返しご紹介した通り、マイル付与率を同じにするためにショッピングマイル・プレミアムに加入したとしてCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの年会費の差は3,240円(税込)です。

つまり、空港ラウンジを1年に3回以上利用するのであれば絶対にCLUB-Aゴールドカードの方がお得なのです。

飛行機にのって貯まるマイルは同じでも、空港ラウンジが利用できるか利用できないかで考えると空港を良く利用する方にとってはCLUB-Aゴールドカードの方がお得です。

2-3.海外旅行保険でゴールドカードの方がお得

飛行機によく乗る、海外旅行によく行く人にとってはクレジットカードに付帯している海外旅行保険はかなり重要な意味を持っているでしょう。

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの海外旅行保険を比較すると下記のようになっています。

ちなみにどちらもカードを持っているだけで適用される『自動付帯』です。

カード種類 CLUB-A
CLUB-Aゴールド
カードブランド 全てのブランド JCB
OPクレジット
Mastercard
Visa
TOKYUPOINTClubQ
死亡・後遺障害 5,000万円 1億円 5,000万円
傷害治療費用 150万円 300万円 150万
疾病治療費用 150万円 300万円 150万
救援者費用 100万円 400万円 150万
賠償費用 2,000万円 1億円 2,000万円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
50万/100万円 50万/100万 50万/100万

海外旅行保険の中で一番利用頻度が高く、重要なのはケガ・病気に対する補償ですが、CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカード比較するとカードブランドがJCB、OPクレジットの場合はCLUB-AカードよりもCLUB-Aゴールドカードの方が2倍の補償を受けることができます。

もしMastercard、Visa、TOKYUPOINTClubQブランドを選んだ場合はCLUB-Aカードと大差はないですね。

つまり海外旅行によく行く方で、CLUB-Aゴールドカードを発行するなら絶対にJCB、OPクレジットブランドを選んだ方がお得です!

さらにCLUB-Aゴールドカード”だけ”のメリットとしては、「家族特約」という、カードを持っているだけで家族にまで保険が適用されるサービスが付帯していると言う点です。

CLUB-Aゴールドカード会員の家族は下記の補償を無料で受けることができます。

カードブランド JCB
OPクレジット
Mastercard
Visa
TOKYUPOINTClubQ
死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 150万
疾病治療費用 300万円 150万
救援者費用 200万円 150万
賠償費用 2000万 2000万
免責1千円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
 50万/100万(同額)  50万/100万(同額)

例えばクレジットカードを発行できない小さなお子さんがいる時や、奥さんがいる時でもCLUB-Aゴールドカードであれば本会員が1人いるだけで家族全体が海外旅行保険の適用対象となるので安心して海外旅行を楽しむことができます。

クレジットカードの海外旅行保険は海外に渡航する度に無料で何度も利用できますが、任意保険だど自分で手配して、しかも自腹で掛ける必要があるので海外旅行に頻繁に行く方であれば費用対効果は絶対的にCLUB-Aゴールドカードの方がメリットが多いのです!

つまり、まとめると下記のようになります。

  • 飛行機によく乗る場合のマイルの貯まりやすさ
    =同じ
  • 空港ラウンジの無料サービス
    =CLUB-Aゴールドカードのみ
  • 海外旅行保険の充実さ
    =CLUB-Aゴールドカードが優秀

ということになります。

なので、頻繁に飛行機に乗る方は、マイルの貯まりやすさは一緒で年会費が高くても、他のサービスが充実しているCLUB-Aゴールドカードを発行した方が結果的にお得になります。

> JALカードの公式サイトへ

3.ショッピング利用中心に使うならどちらのカードがマイル貯まりやすい?

じゃあ一方で「私は陸マイラー(飛行機に乗らずにショッピングだけでマイルを貯める人)だから、空港ラウンジとか、海外旅行保険とかは関係ないよ」という人はどっちのカードが良いのか?ということになりますが、結論から言うとCLUB-AカードでOKです。

3-1.飛行機に乗らない陸マイラーならCLUB-AカードでOK!

「カードのショッピングでマイルを貯めるだけだから、取りあえず安く、多くのマイルが貯まれば良い!」という方はCLUB-Aカードを発行してショッピングマイル・プレミアムに加入しましょう。

CLUB-Aゴールドカードのように空港ラウンジを利用することはできませんが、マイルの貯まりやすさはCLUB-Aゴールドカードと同じく

  • 通常利用
    =100円で1マイル
  • 特約店
    =100円で2マイル

というスピードでマイルが貯まっていきます。

その他のボーナスマイルもCLUB-Aゴールドカードと同じなので、マイルを貯めるためだけにカードを発行するのであればCLUB-AカードでOKです。

3-2.ショッピングマイル・プレミアム+家族カードでさらにお得に貯まる!

カード種類 CLUB-A
CLUB-Aゴールド
家族カード年会費 3,780円 8,640円

もし「マイルを貯めるだけにJALカードを使う!」というのであれば、家族カードを発行するとさらにお得になります。

CLUB-Aカードの家族カードは上記のように3,780円ですが、もし本会員がショッピングマイル・プレミアムに加入すると自動的に無料で家族カード会員のマイル付与率も本会員と同じになります。

つまり、たった3,780円で通常利用でマイル付与率1.0%、特約店で2.0%のカードとしてJALカードを利用することができるということです。

例えばシュミレーションとして、家族カードを1枚発行してマイルを貯めているとしましょう。

その時にかかる維持コストとしてはそれぞれのカードで下記の通りになります。

カード種類 CLUB-A
CLUB-Aゴールド
本会員年会費 10,800円(税込) 17,280円
ショッピングマイル・プレミアム 3,240円(税込) 自動加入
家族カード年会費(1枚) 3,780円(税込) 8,640円(税込)
合計 17,820円(税込) 25,920円(税込)

先に紹介したように空港ラウンジなどは利用できませんが、CLUB-Aゴールドと同じマイル付与率でも上記のように8,100円差で家族カードと一緒にマイルを貯めることができます。

まとめると下記のようになります。

【結論】

  • ショッピングだけに利用するならCLUB-Aカードでショッピングマイル・プレミアムに加入した方がお得!
  • 本会員がショッピングマイル・プレミアムに加入すると家族カードも自動的にマイル付与率がアップする!
  • 家族カードもCLUB-Aカードの方が安いのでショッピングマイル・プレミアムと一緒に活用すればさらにお得!

ということになります。

ショッピングのみで利用するならCLUB-Aカード一択ですね。

> JALカードの公式サイトへ

4.まとめ

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの比較を簡潔に表現すると

  • 「マイルを貯めるのも、旅行(出張)に使うのもカード1枚がいい!」
    =CLUB-Aゴールドがオススメ!
  • 「カードはマイルを貯めるだけに使う!」
    =CLUB-Aカードがオススメ!

ということになります。

つまり、空港ラウンジや海外旅行保険などが不要であれば、コストパフォーマンス的にCLUB-Aカードの方がお得というわけですね。

ご自身のライフスタイルを考えて「頻繁に空港を利用するな〜」「年に1度は海外に行くな〜」というライフスタイルであればCLUB-Aゴールドを、「飛行機には乗らないけど、日常的にカードショッピングするからマイルが貯まりやすいカードが欲しいな〜」という方はCLUB-Aカードを発行しましょう。

【JALカード】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
JALマイル
貯まる
先得で
早めに予約
還元率
0.5%
JALマイル
⇒WAON
VISA JCB
Master
JALマイル
貯めるなら
必須カード
女性に人気
JAL CLUB-Aカードの特徴
【JAL CLUB-Aカード】
年会費
10,000円+税
JALマイル
貯まる
還元率
0.5%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
海外保険充実 飛行機利用
しない人向け
JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴
【JAL CLUB-A ゴールドカード】
年会費
17,280円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
AMEX
Diners
空港ラウンジ
使える
飛行機利用
する人向け
JALプラチナの特徴
【JAL プラチナ】
年会費
31,000円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
プライオリティパス
使用可能
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
JCB AMEX 海外保険充実
最大1億円
JAL便で海外行く人向け
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /