JALマイルを効率的に貯めたい!と意気込んで、いざJALカードの申込みをしてみたら、まさかの審査落ち。

審査落ちなんて予想していなかったのに、一体何が原因だったのか気になってしょうがないですよね。

それでも、どうしてもJALカードが作りたい…こんな時、すぐに再審査の申込みをしても良いものなのでしょうか。

今回は、JALカードに審査落ちしてしまった方の為に、理由や再審査についてまとめていきたいと思います。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?⇒ 詳しくはコチラ

スポンサードリンク

JALカードの申し込みから審査結果までどれくらいかかる?

JALカードは、申込みからカード受け取りまで4週間かかります。

数あるクレジットカードの中でも、JALカードは審査に時間がかかる事で有名なのです。

しかし、審査自体は申込み後にそこまで時間がかからず結果が出ます。

土日を挟んでも2~5日で結果が通知されるようです。

1週間以上待っても届かない場合は、問い合わせしてみましょう。

JALカードの発行までには、審査通過後に手続き用書類が送付され、必要事項を記入し、指定された書類を返送します。

書類のやりとりがある分、カード発行までの時間がかかってしまいますが、審査自体にはそれほど多くの時間がかかりません。

JALカードの申し込み審査に落ちた理由

JALカードの審査落ちをしてしまった場合、気になるのはその理由。

しかし、本人にはその理由が明かされません。

コールセンターに問い合わせても教えてもらえないので、いくつか考えられる理由をご紹介していきましょう。

誤った申込み内容

誤った情報で申込みしてしまうと、審査落ちしてしまう可能性があります。

住所を誤れば、申込書類が届かずにカード会社に返送されてしまいます。

電話番号を間違えば、虚偽申請とみなされてしまいます。

また、生年月日の特に年を間違えてしまったり、年収や会社の情報が分からないで空欄で出してしまうと、カードの利用条件が満たされないという点で、審査落ちする事があります。

ここに挙げた例以外でも、誤記入、誤入力、空欄での申込みはしないよう注意しましう。

申込時の虚偽情報

JALカードだけでなく、申込みでは絶対に虚偽申請を行ってはいけません。

嘘の情報は、必ずカード会社にバレてしまいます。

万が一審査を通り抜けてカード発行されても、途中で発覚してカード利用停止になってしまう事も考えられます。

私たちの情報は、カードを作る上で信用情報としてカード会社に一定の情報が公開されています。

申込み時に嘘の内容を記入しても、信用情報と照会されてしまうのです。

信用情報の影響

前項でご紹介した信用情報には、私たちのクレジットカードやローン利用における契約・支払い状況等が記録されています。

基本的な氏名・住所・電話番号から、中心となるのは金銭に関する利用履歴です。

いつどこで何を買って、今いくら貯金があるのかまで細かい事が記録されているわけではありませんが、現在の借入金額や過去のローン利用等が記録されています。

カード会社は、この信用情報と私たちが申し込んだ内容を照らし合わせています。

そのため、借金が多かったり、返済が滞っている状況、また過去に滞納しているかどうかもカード会社に分かってしまいます。

これらの信用情報によって、カード会社側のカード発行条件を満たさない事が判明すると、審査落ちという結果になってしまうのです。

この信用情報を自分で確認する事ができます。

窓口や郵送申込みの他に、スマホでも開示請求できるので、気になる方は受付サイトにアクセスしてみて下さい。

信用情報開示に必要なもの

・免許証やパスポート等の本人確認書類
・手数料:1000円
※クレジットカードは手数料無料、その他、コンビニ、ATM、ネットバンキングにて手数料161円で支払いできます。

開示結果は本人確認書類の住所にのみ、郵送で送られてきます。

他のカードとの同時申込み

JALカードは、カードの複数発行にも厳しいと言われています。

カード会社は違っても、先ほどご紹介した信用情報によって、私たちが何枚のクレジットカードを保有しているかはカード会社に筒抜けです。

同時に申込みしている事も分かってしまうようです。

このように、複数のクレジットカードを申し込むと、「何枚ものカードを使って、借り入れだけ行って逃げてしまうのではないか」と、カード会社側が判断してしまいます。

そんなつもりはなくても、カードの複数持ちに厳しいJALカードは、そのような判断に至って審査落ちになる可能性も高いのです。

審査基準に満たなかった

虚偽申請もせず、借金もなく、クレジットカードの複数枚持ちもしていないのに、審査落ちしてしまった方もいます。

この場合に考えられるのが、JALカードの審査基準を満たしていなかったという原因です。

20歳以上のカードに18歳で申し込んでいたり、所得が低いのにランク上のカードに申し込んでいたり、というパターンです。

  • 年収は高いのに、毎月の安定した所得がない
  • 一人世帯なので、親や配偶者などのいざという時の保証人になれる家族がいない
  • 住まいが持ち家ではなく、逃げられやすい賃貸で、更に無職である

というように、特に所得や返済に関しては基準が厳しい可能性があります。

JALカード側としても、カードを発行してもらえるのはありがたいが、利用して支払いや返済もしっかりできる顧客でないと不安という事ですね。

JALカードへ再審査する前の注意事項

6ヶ月は待つ

信用情報において、私たちのクレジットカード申込み情報は、6ヶ月間記録されています。

つまり、今審査落ちした履歴は、この先6ヶ月はどのクレジットカードを発行申込みしてもカード会社側に公開されてしまうのです。

そのため、再審査を申し込む場合は6ヶ月待ちましょう。

申込み内容が誤っていた場合でも、一度審査落ちしていればその分信頼されなくなってしまうので、審査落ちの履歴が反映されない6ヶ月後がおすすめです。

不要なクレジットカードは解約する

クレジットカードを持っていると、実際にキャッシングは利用していなくても、借金しているような状態で捉えられます。

クレジットカードには利用限度額というものがありますが、これは「あなたはいつでもこの金額を借りる事ができます」という意味ですよね。

私達としては嬉しい話ですが、お金を貸す側にとっては、慎重にならざるを得ない状況です。

利用限度額が高額であればあるほど、いつでもその額を借金できるという事なので、これからカードを作る会社側からすれば、いつ高額返済者になってもおかしくない状況です。

特にローン審査などではクレジットカードの保有枚数が重要視されますが、カード発行に関しても同じ事が言えます。

不要なクレジットカードを解約したり、カードごとの限度額設定を変更し、少しでも利用限度額を減らしましょう。

再審査までのカード利用は慎重に

JALカードの再審査まで6ヶ月あるので、その間のクレジットカード利用は慎重に行いましょう。

特に、利用金額の返済延滞や、キャッシングを新たに申し込む事はやめましょう。

キャッシング利用は単に借入金額が増えてしまいますし、延滞はこの先の信用情報に長くて5年は残ります。

自己破産のような重要な内容は10年残る情報です。

JALカードは他のカードに比べて審査が厳しいので、少しのミスでその後長らくJALカード申込みできないという事もありえます。

軽い気持ちや支払い日間違いの凡ミスで、支払い延滞の事実が残らないよう、再審査までの期間は特に注意が必要です。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?⇒ 詳しくはコチラ

スポンサードリンク
クレジットカード大好きな管理人が選んだ絶対に失敗しないおすすめクレジットカードランキング


今月のおすすめクレジットカード特集

ぜひ他のページにもお立ち寄りください
スポンサードリンク

クレジットカード13枚利用した私がたどり着いたポイントの貯まりやすいカードはこの3枚でした

管理人管理人

2018年5月の段階で発行した枚数は13枚!

でも正直ハズレと思うカードもいくつかありましたし、全然ポイント貯まらないカードもありました。実際に使ってみないとわからないものです…。

その中で、私が実際に13枚のカードを使ってみて、ポイント貯まりやすいと思ったカードがこちらの3枚でした。

  • 楽天カード
  • dカード
  • Yahoo!JAPANカード

なかでもこの3枚は、かなりポイント貯まりやすいので、どのカードにすればいいかわからない場合はこの3枚からひとつ選んでおけば間違いないです。

ちなみに、3枚ともすべて年会費無料なので、カードを作って損することは一切無いので、気軽な気持ちで1枚持っておいて大丈夫です。

1位:楽天カード

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

2位:dカード

年会費実質無料!
最大9000円もらえる入会特典実施中!

dカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

3位:Yahoo!JAPANカード

年会費無料!
8000円分のTポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

Yahoo!JAPANカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

なぜこの3枚を選んだのか。その理由についてはこちらのページで詳しくまとめました。

⇒ クレジットカードで累計30万ポイント以上貯めるクレナビ流ポイントの貯め方を完全公開