JALカードの公式サイトはこちら

クレジットカードの海外旅行損害保険って意識したことありますか?

任意保険を自腹で掛けると数日であれば数百円で掛けることができますが、数ヶ月ともなると数万円単位の出費になります。

それに比べてクレジットカードの旅行保険はカードを持っている限り何度でもタダで利用することができます。

しかし、保険の利用方法って意外と分からないし、なんだか難しそうですよね。

そうすると「また今度でいっか」という風に、内容を把握しないまま海外旅行をしてしまいがちです。

そしていざトラブルに遭うと「え!?え!?ヤバい!海外旅行保険ってどうやって利用するの!??」とドタバタしてしまいます。

ここではそうならないためにJALカードの海外旅行損害保険について詳しくご紹介します。

意外と知られてないですがJALカードは持っているだけで、自宅に置いていても海外旅行保険が利用できる優れたカードなのでその詳細は知っておいて損はありません。

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します

1.JALカードの海外旅行損害保険の詳細について

1-1.普通JALカードの海外旅行損害保険

まずJAL普通カードですが、JAL普通カードは9種類のカードがあります。

JAL普通カード一覧
カード名 JAL・Mastercard
JAL・VISAカード
JAL・JCBカード
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 2,160円(税込) 2,160円(税込) 2,160円(税込)
カード名 JAL・JCBカード
(ディズニーデザイン)
JALカードSuica
JAL アメックス・カード
カードブランド JCB
JCB
American Express
年会費 2,160円(税込) 2,160円(税込) 6,480円(税込)
カード名 JALカード
TOKYU POINT
ClubQ Mastercard
JALカード
TOKYU POINT
ClubQ Visaカード
JALカード
OPクレジット
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 2,160円(税込) 2,160円(税込) 2,160円(税込)

9種類はそれぞれ提携しているブランドや発行元が異なっていますが、カードの機能はほとんど同じです。

JAL普通カードの中で唯一目だって違うのはアメックスブランドのカードで、アメックスブランドのみ年会費が6,480円と他のJAL普通カードと比べると3倍の年会費になっています。

その分アメックスの充実したサービスが利用できるということなのですが、アメックスブランドのみ海外旅行保険が他のカードよりも充実しています。

具体的にご紹介すると下記の通りです。

カードブランド アメックス以外  アメックス
項目 補償金額
死亡・後遺障害 1,000万円 3,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
救援者費用 100万円 100万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
1旅行50万/年100万円

JAL普通カードの海外旅行損害保険はカードブランドに限らず全て自動付帯で、カードを持っているだけで保険が適用されます。

ただアメックスブランド以外の海外旅行損害保険の内容を見ても分かる通り、海外旅行で最も重要となるケガや病気に対する補償が付帯していないので、普通カードはほぼ海外旅行損害保険が”付帯していない”と言っても過言ではないでしょう。

また、アメックスブランドだけは家族まで保険が適用される「家族特約」というサービスを利用することができます。

JAL普通カードの内容を簡単にまとめると下記のようになります。

【まとめ】

  • アメックスブランドのみ年会費が6,480円、それ以外は2,160円
  • アメックスブランド以外の海外旅行損害保険は充実していない
  • アメックスブランドのみ家族まで海外旅行損害保険が適用される
  • 全ブランドとも自動付帯で利用できる

1-2.CLUB-Aの海外旅行損害保険

次にJAL CLUB-Aカードですが、普通カードでは利用できたアメックスブランドが一旦無くなり全部で8種類からカードを選ぶことができます。

JALCLUB-Aカード一覧
カード名 JAL・Mastercard
JAL・VISAカード
JAL・JCBカード
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 10,800円(税込) 10,800円(税込) 10,800円(税込)
カード名 JAL・JCBカード
(ディズニーデザイン)
JALカードSuica
カードブランド JCB
JCB
年会費 10,800円(税込) 10,800円(税込)
カード名 JALカード
TOKYU POINT
ClubQ Mastercard
JALカード
TOKYU POINT
ClubQ VISAカード
JALカード
OPクレジット
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 10,800円(税込) 10,800円(税込) 10,800円(税込)

年会費は一律で10,800円で、海外旅行損害保険の内容は、カードブランドによる違いはなく全て同じで下記のようになっています。

項目 補償金額
死亡・後遺障害 5,000万円
傷害治療費用 150万円
疾病治療費用 150万円
救援者費用 100万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
1旅行50万/年100万円

普通カードに比べると大分マシになっていますね。

年会費10,800円(税込)のクレジットカードとしてはケガや病気に対する補償額がちょっと少ない気もしますが、普通カードと同じく自動付帯なので、サブカードとして財布に入れておくだけでも海外旅行損害保険の適用範囲内になるのが嬉しい点ですね。

【まとめ】

  • 年会費は全ブランド一律で10,800円(税込)
  • 普通カードに比べると充実している
  • 全ブランドとも自動付帯で利用できる

1-3.CLUB-Aゴールドの海外旅行損害保険

JAL CLUB-Aのワンランク上のカードであるJAL CLUB-AゴールドカードではSuica提携のカードがなくなり、アメックスブランドが再登場、ダイナースクラブブランドが初登場します。

年会費は

  • アメックスブランド
    =20,520円(税込)
  • ダイナースクラブブランド
    =30,240円(税込)
  • その他
    =17,280円(税込)

という内容です。

JALCLUB-Aゴールドカード一覧
カード名 JAL・Mastercard
JAL・VISAカード
JAL・JCBカード
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 17,280円(税込) 17,280円(税込) 17,280円(税込)
カード名 JAL・JCBカード
(ディズニーデザイン)
JAL ダイナースカード
JAL アメックス・カード
カードブランド JCB
Diners Club
American Express
年会費 17,280円(税込) 30,240円(税込) 20,520円(税込)
カード名 JALカード
TOKYU POINT
ClubQ Mastercard
JALカード
TOKYU POINT
ClubQ Visaカード
JALカード
OPクレジット
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 17,280円(税込) 17,280円(税込) 17,280円(税込)

ダイナースクラブは年会費で見るとプラチナカードクラスの値段ですね。

CLUB-Aカードではカードブランドごとの海外旅行保険の内容に違いはみられませんでしたが、CLUB-Aゴールドカードになるとカードブランドによってかなり内容が異なってきます。

カードブランド アメックス JCB
OPクレジット
Mastercard
Visa
ダイナース
項目 補償金額
死亡・後遺障害 5000万円 1億円 5000万円 1億円
傷害治療費用 200万円 300万円 150万 300万円
疾病治療費用 200万円 300万円 150万 300万円
救援者費用 200万円 400万円 150万 400万円
賠償費用 3000万円 1億円 2000万
免責1千円
1億円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
50万/100万(同額)  50万/100万(同額)  50万/100万(同額) 50万/100万

内容を見てみると、MasterCardブランド、VISAブランドに関してはCLUB-Aカードと内容がほぼ変化しません。(救援者費用が50万円アップします。)

一方でJCB、OPブランドとダイナースクラブブランドはかなり秀逸になっています。

アメックスブランドも中々ですが、海外旅行損害保険のケガ・病気に対する補償は最低でも300万円程度は欲しいところなので、ハッキリ言って2万円を超えるカードにしてはイマイチです。

もちろん全ブランドとも自動付帯ですが、流石にこの値段になってくるとサブカードと考えるには年会費が高いと感じてしまうでしょう。

【まとめ】

  • Suica提携のブランド(JALカードSuica)がなくなる
  • アメックス、ダイナースクラブブランドが登場する
  • 年会費は17,280円〜30,240円と高額
  • MasterCard、VISAブランドはCLUB-Aカードと保険内容が同じ
  • JCB、OP、ダイナースクラブブランドの海外旅行保険が優秀
  • 全てのブランドとも自動付帯で利用できる

1-4.JALカード naviの海外旅行損害保険

JALカードnaviはJALカードの中では異例の年会費無料というクレジットカードです。

ただし、学生専用のカードで在学中の方しか発行することはできません。

JALカードnaviには4種類のカードが用意されています。

JALカードnavi一覧
カード名 JAL・Mastercard
JAL・VISAカード
JAL・JCBカード
カードブランド MasterCard
VISA
JCB
年会費 在学中無料 在学中無料 在学中無料
カード名 JAL・JCBカード
(ディズニーデザイン)
カードブランド JCB
年会費 在学中無料

全て在学中は年会費無料で利用することができ、年会費2,160円のJAL普通カードよりも海外旅行損害保険の内容も良いという待遇の良さがあります。

項目 補償金額
死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
救援者費用 100万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
年100万円/1回15万円

他のJALカードと同じく自動付帯で利用することができます。

しかし見て分かる通り、金額自体はかなり低くもしJALカードnaviしか持っていない場合は他のクレジットカードを発行して補填するか、任意保険に自腹で加入しなければかなり不安な金額でしょう。

【まとめ】

  • 選べるカードブランドはMasterCard、VISA、JCBの3種類
  • 在学中はずっと年会費無料
  • 全ブランドとも自動付帯で利用可能

ここまではそれぞれのカード海外旅行損害保険の詳細をサクッとご紹介してきましたが、次の項目では「じゃあどれが良いの?」「比較すると何が違うの?」という点についてご紹介していきます。

JALカードの公式サイトはこちら

2.4種類のカードでは海外旅行保険の内容はどのような違いがあるのか?

2-1.カード全ての海外旅行損害保険比較一覧

JALカードの海外旅行損害保険の内容を横一列に並べてみると下記のようになります。

ただしブランドごとに多少の違いが出るので、全てのグレードで発行できるMasterCard、VISA、JCBブランドのみで比較しています。

カード種類 普通カード
CLUB-A
CLUB-Aゴールド
navi
項目 補償金額
※()カッコ内はJCBブランド
死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万円 5,000万円
(1億円)
1,000万円
傷害治療費用 150万円 150万
(300万円)
50万円
疾病治療費用 150万円 150万
(300万円)
50万円
救援者費用 100万円 100万円 150万
(400万円)
100万円
賠償費用 2,000万円 2000万
(1億円)
2,000万円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
50万/100万円 50万/100万 年100万円/1回15万円

この表から見ても分かる通り、海外旅行損害保険に関してはCLUB-Aゴールドカードが一番秀逸で、特にJCBブランドの海外旅行損害保険が優れています。

ちなみに全カード種類の比較はJALの公式サイトで確認することができます。→https://www.jal.co.jp/jalcard/function/pdf/travel_insurance_01.pdf

2-2.普通カード以上は日本語による24時間救急サービスが利用可能!

「金額以外に何か特別な違いはないの?」という心配があると思いますが、一番の違いは海外でトラブルに遭遇した時に緊急で対応してくれるサポートサービスの有無でしょう。

普通カード以上になると日本語による24時間年中無休体制の緊急サービスを無料で利用することができます。

海外旅行中の突然の病気やケガ・携行品の盗難にあった場合や、病院紹介や、特定病院にてキャッシュレスで治療が受けられるサービスも提供しているためかなり心強いサービスになります。

利用方法はいたって簡単で、専用の海外総合サポートデスクに電話するだけで日本語で対応してくれます。

2-2-1.海外総合サポートデスクのサービス内容は?

「そのサポートって具体的には何をサポートしてくれるの?」という疑問があるともいますが、具体的には下記のような事象に関してサポートをしてくれます。

サポート項目 内容

保険金の請求方法に関する各種相談

保険金のご請求方法に関するご相談に日本語でお応えします。

最寄りの病院のご案内・ご紹介

ケガや病気をした際、最寄りの病院や診療所をご紹介します。

病人、ケガ人の移送の手配

緊急移送または転院のために必要な交通機関を手配します。

病院など医療機関への支払保証

治療費を東京海上日動から病院へ直接お支払いし、その場で自己負担することなく治療が受けられます。

救援者の渡航手続、ホテルの手配

 被保険者の救援に向かわれるご家族の宿泊ホテルなどを手配します。

もし海外でケガや病気になったときに病院に行くのって気が引けると思いませんか?

  • 「専門用語で話されるとどうしていいか分からない…」
  • 「ヤブ医者で適当な治療を受けてしまったらどうしよう…」
  • 「莫大な医療費を請求されたらどうしよう…」

など、色々な不安が頭をよぎると思います。

だからといって病院に行かずに状態が悪化してもそれはそれでイヤですよね。

そんな時に24時間態勢で、しかも日本語で対応してくれるサポートサービスが利用できるのはかなりの安心感があります。

もちろん上記の他にも「荷物を盗まれた!」「カードをなくした!」というトラブルに関しても日本語で対応してくれます。

2-2-2.海外総合サポートデスク連絡先は?

じゃあどうやって利用するのか?というと、まず海外サポートデスクに電話する前に下記の準備をして海外サポートデスクに問い合わせます。

  1. 氏名・性別・生年月日
  2. カード番号・有効期限
  3. 出国日が確認できるもの(パスポートコピーや航空チケット半券等)
  4. 緊急事態の詳細・疾病傷害の状況
  5. 現地連絡先・電話番号
  6. その他「海外総合サポートデスク」担当者の求める情報

この中で一番大切なのは『2.カード番号・有効期限』で、電話口でカード番号を伝えられなければサポートを受けられないので注意してください!

つまり、カード保持者本人かどうか確認できないと利用することができないということですね。

ロックを掛けられるスマホアプリなどにカード番号をメモっておくことがベストです。

ではどこに連絡すればいいのか?電話番号は?というと、滞在先の国によって異なるので、この記事を参考にするか、公式サイトから確認して自分が滞在する国からの電話番号をケータイ電話に登録しておきましょう。

海外サポートデスク電話番号一覧
滞在先 電話番号 滞在先 電話番号
北米
アメリカ合衆国本土
(アラスカを除く)
1-800-446-5571 サイパン 1-866-666-5127
ハワイ 1-800-446-5571 カナダ 1-800-665-6779
グアム 1-888-841-7905 バミューダ諸島 1-800-623-0164
ヨーロッパ
アイルランド 1-800-55-8166 ドイツ 0800-1-81-1391
イギリス 0800-028-6560 ノルウェー 800-13179
イタリア 800-8-70715 ハンガリー 06-800-11886
オーストリア 0800-281-284 フィンランド 0800-1-181-33
オランダ 0800-022-5777 フランス 0800-909634
ギリシャ 00-800-8113-0008 ベルギー 0800-1-8115
スイス 0800-55-5692 ポルトガル 800-8-81-127
スウェーデン 020-791-027 ルクセンブルク 8002-2863
スペイン 9009981-64 ロシア 810-800-20041081
デンマーク 8001-0516
アジア
アラブ首長国連邦 800-081-0065 中国
(山西省、河南省、山東省以北<北京、天津、大連など>)
10800-811-2228
イスラエル 1-80-947-8001 中国(上記以外:上海、広州、南京など) 10800-281-2228
インドネシア 001-803-81-0154 トルコ 00-800-8191-9166
韓国 00798-81-1-0068 フィリピン 1-800-1-811-0177
シンガポール 800-811-0423 香港 800-96-6933
タイ 001-800-811-0215 マカオ 0800-449
台湾 0080-181-2233 マレーシア 1800-80-3072
オセアニア
オーストラリア 1-800-146-401 ニュージーランド 0800-44-846
中南米 アフリカ
チリ 1230-020-2474 南アフリカ共和国 0800-98-3595
上記以外の地域・国から、あるいは上記ダイヤルでつながらない場合
東京センター(コレクトコール):(81)3-6758-2460

その他の相談窓口は下記の通りです。

内容 詳細
事故にあった場合の事故報告ならびに
保険金請求について
03-5537-3590

東京海上日動火災保険(株)
本店損害サービス第一部
海外旅行保険損害サービス室

営業時間
月~金 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は休み)

保険内容全般について 0120-141-500

海外からは、+81-3-6635-8393(有料)

(株)JALUX保険サービス

営業時間
月~金 9:00~20:00/土 9:00~17:00
(日・祝日・年末年始は休み)

2-3.JALカードの海外旅行保険を強化する方法

ここまでJALの海外旅行損害保険の内容に関して詳細にご紹介してきましたが、「実際に海外でケガや病気にあった場合にはどのくらいの補償があれば安心なのか?」という疑問もあると思います。

例えば、「ケガに対して100万円の保険が適用されますよ!」と言われたら、多い!安心!と思うかもしれませんが、海外旅行中の補償金額としては100万円では安心できるとは言えません。

日本にいると日本の感覚に慣れてしまいますが、海外では数日間の入院でも300万円以上の医療費を請求されることがほとんどです。

例えば大手旅行会社JTBが発表している2016年度の海外旅行中に発生した事故では下記のような医療費が掛かっていることが発表されています。

内容 支払保険金
イギリス 激しい腹痛を訴え受診。腎臓結石・尿管結石と診断され 6 日間入院・手術。 333 万円
フランス 美術館を見学中に転倒。大腿骨転子部骨折と診断され 20 日間入院・手術。家族が 駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。 707 万円
イタリア ホテルのバスルームで滑って転倒し足を強打。脛骨・腓骨骨折と診断され 11日間入院・ 手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。 578 万円
スイス ハイキング中に下り坂で転倒しヘリコプターで搬送。脛骨・腓骨骨折と診断され 13 日間 入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。 688 万円
スロベニア ホテルのバスルームで転倒、腰と腕を強打し受診。大腿骨頸部骨折、橈骨遠位端骨折 と診断され 11 日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。 364 万円
ハワイ 横断歩道で車にはねられ救急車で搬送。骨盤骨折・仙骨骨折と診断され 8 日間入院。 家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。 372 万円
タイ 車両のタイヤがパンクし衝突。前頭骨陥没骨折・硬膜外血腫・撓骨尺骨骨折と診断され 22 日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 491 万円
グアム グアム島一周のサイクリング中に下り坂で転倒。頸椎骨折と診断され 10 日間入院。 医師・看護師が付き添い医療搬送。 566 万円
シンガポール 胸の痛みを訴え受診。肺気胸と診断され 6 日間入院・手術。 320 万円

上記のような案件に関して、支払保険金額を見ると確実に300万円以上なのがわかります。

つまり、JAL普通カードやJALCLUB-Aの保険金額で海外旅行をするのは不安が残るので、他のクレジットカードを発行するか、任意保険に自腹で加入する必要が出てくるということです。

海外旅行に行く度に任意保険に加入して料金を支払っていたら明らかにコスパは良くないでしょう。

なので一番のオススメは他のクレジットカードを発行する方法で、下記にご紹介する年会費無料の3枚のカードを発行するとJALカードの海外旅行保険をカバーすることができます。

【海外旅行保険】
※全て自動付帯
エポスカード
JCB EIT
横浜インビテーション
補償内容 保険金額
死亡・後遺障害 最高500万円 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療 200万円 100万円 200万円
疾病治療 270万円 100万円 200万円
救援者費用 100万円 100万円 200万円
賠償費用 2000万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害 20万円 20万円 20万円

上記のカードは年会費無料なうえ、海外旅行保険は全て自動付帯なので、財布に入れておくだけで海外旅行保険が適用されます。

海外旅行保険の特徴としては、

  • 死亡・後遺障害
    =掛けている保険のうち、最も高額なものが適用
  • その他
    =掛けている保険の合計金額が適用

というルールがあるため、例えば上記でご紹介した3枚のクレジットカードとJALカードを持っていれば海外旅行中にケガや病気などになっても最低でも500万円以上の補償が受けられるので安心して海外旅行を楽しむことができます。

JALカードの海外旅行損害保険も自動付帯なので、JALカードをサブカードとして、海外旅行保険が充実している高価な別のカードを発行するのもありですが、JALカードはマイルが貯まりやすいカードなので、できるだけ旅行の際の航空券代などにはカードを利用してマイルを貯めたいですよね。

そのようにJALカードをメインカードとして利用するときでも

  • エポスカード
  • JCB EIT
  • 横浜インビテーションカード

の3枚の海外旅行損害保険は自動付帯なのでJALカードでマイルを貯めながら、ガッツリとした補償額で安心して旅行を楽しむことができます。

JALカードの公式サイトはこちら

3.実際に海外でケガや病気になった時のJALカードの海外保険の使い方

では次に海外旅行損害保険の詳しい利用方法をご紹介します。

保険の適用なんて滅多にすることではないと思いますし、トラブルは起きない方が良いのですが、実際にトラブルが起きた場合にも余裕を持って対応できるようにしっかり利用方法を把握しておきましょう。

3-1.まず最初に何をするべき?

まず海外旅行中にケガや病気になった場合、緊急の場合や病院に行く必要がある場合は先にご紹介した「海外サポートデスク」に連絡して、病院の手配をしてもらいましょう。

海外サポートデスクは24時間365日年中無休で日本語で対応してくれるので抵抗感なく利用することができるでしょう。※ただしJAL普通カードの方は「海外サポートデスク」は利用できないので注意が必要です。

「病院の手配とかは大丈夫。保険金請求についての連絡をしたい!」という方は下記の連絡先へ電話をしてください。

保険金請求についての問い合わせ先

03-5537-3590

東京海上日動火災保険(株)
本店損害サービス第一部
海外旅行保険損害サービス室

営業時間
月~金 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は休み)

また、「こういう場合、どうなるの?」などという疑問がある場合は下記の連絡先に電話すると教えてもらうことができます。

保険内容全般についての問い合わせ先

0120-141-500

海外からは、+81-3-6635-8393(有料)

(株)JALUX保険サービス

営業時間
月~金 9:00~20:00/土 9:00~17:00
(日・祝日・年末年始は休み)

何にしろ、まず行なうべきことは『電話をする』ということです。

海外旅行損害保険はネットからの申込みなどはなく、まずは電話から始まります。

基本的には電話口で保険の内容や事故後の詳細については教えてもらえるので、悩むよりも問い合わせ先に電話することでほとんどの悩みが解決するでしょう。

3-2.カードごとの問い合わせ先は違う?

ご紹介したようにJALカードには色んな種類があり、カードブランドによっては保険額が異なったりします。

しかし、全ての問い合わせ先は同じです!

MasterCardブランドでもVISAブランドでも、アメックス、JCB、ダイナースクラブ関係なく全て問い合わせ先は同じなので迷うことはありません。

3-3.海外旅行保険の適用期間は?

JALカードの海外旅行損害保険の補償期間は概ね30日もしくは3ヶ月のどちらかです。

カードランク JALカードnavi
普通カード
CLUB-A
カードブランド 全ブランド アメックス以外 アメックス 全ブランド
補償期間 90日間 90日間 90日間 90日間
カードランク CLUB-Aゴールド
カードブランド JCBカード
OPクレジット
MasterCard
Visa
TOKYU POINT ClubQ
アメックス ダイナースクラブ
補償期間 3ヵ月間 90日間 90日間  3ヵ月間

いつからこの補償期間がカウントされるのか?というと、日本を出国してからカウントが開始されます。

もちろん適用されるために面倒な手続きなどは一切ナシで、自動で利用することができます。

適用は旅行した一カ国だけなどの限定的なものではなく、全旅行期間中が対象になるため、例えばアメリカ→イギリス→トルコなどを転々と旅をしている場合でも3ヶ月(もしくは90日)を限度として保険の適用対象となります。

一方で、例えばアメリカ→日本→イギリスなどという風に一度日本に帰国するとまた補償期間のカウントがリセットされ、日本を出国した日から改めてカウントが始まります。

もし万が一事故などのトラブルに見舞われた場合、原則として30日以内に連絡することがルールとしてあるので、トラブルが起こってから30日が経過するまえに下記の問い合わせ先に連絡をしましょう。

保険金請求についての問い合わせ先

03-5537-3590

東京海上日動火災保険(株)
本店損害サービス第一部
海外旅行保険損害サービス室

営業時間
月~金 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は休み)

簡単にまとめると下記のようになります。

【まとめ】

  • トラブルが起こった場合はまず問い合わせ先に連絡を入れます。
  • 保険の適用期間は日本を出国してから3ヶ月間 or 90日です
  • トラブルが起こった場合、原則として30日以内に連絡してください

JALカードの公式サイトはこちら

4.JALカード1枚あれば子供も含めて家族みんな保険適用されるのか?

次にJALカードの『家族特約』についてです。

家族特約とは、カードで利用できる旅行保険が、カードを持っている人の家族にまで適用されるサービスのことで、例えば本会員がカードを持っていて、そのカードに家族特約があれば家族にまで保険が適用されるサービスです。

家族カードとは違い、カードを持っていない家族にも適用されるのが大きなメリットで、クレジットカードを発行できない小さいな子供などに適用されるため、もし家族がいる方であれば家族特約の利用できる海外旅行損害保険を持っておく方が良いでしょう。

4-1.家族特約が利用できない&利用できるJALカード一覧

じゃあJALカードではどのカードに家族特約が付帯していて、どのカードに付帯していないのか?付帯しているのか?ということになりますが、JALカードの家族特約は下記の通りです。

カードランク JALカードnavi
普通カード CLUB-A
カードブランド 全ブランド アメックス以外 アメックス 全ブランド
家族特約
カードランク CLUB-Aゴールド
カードブランド JCBカード
OPクレジット
MasterCard
Visa
TOKYU POINT ClubQ
アメックス ダイナースクラブ
家族特約

上記の通り、JALカードnavi、普通カード、CLUB-A、CLUB-Aゴールドの4種類のカードのうち、家族特約が利用できるのはCLUB-Aゴールドからになります。

ちなみにCLUB-Aゴールドカードでも、ダイナースクラブブランドには家族特約が付帯していません。

ダイナースクラブブランドは30,240円という高額な年会費な分、残念な仕様ですね。

じゃあ家族特約が付帯しているカードでは、家族にどれだけの金額が補償されるのか?というと、下記の通りです。

カードブランド アメックス JCB
OPクレジット
Mastercard
Visa
ダイナース
項目 補償金額
死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円 1,000万円
傷害治療費用 200万円 300万円 150万
疾病治療費用 200万円 300万円 150万
救援者費用 200万円 200万円 150万
賠償費用 3000万円 2000万 2000万
免責1千円
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
50万/100万(同額)  50万/100万(同額)  50万/100万(同額)

本会員カードに比べて死亡・後遺障害が5,000万円または1億円からガクッと下がって1,000万円までの補償になりますが、それ以外の項目に関してはほぼほぼ本会員と同額の補償を受けることができます。

JCB、OPクレジットブランドでは本会員と比べると

  • 救援者費用
    400万円→200万円
  • 賠償費用
    1億円→2,000万円

という2項目の補償額が下がりますが、ケガ・病気に関しての費用が300万円補償されるのはかなり心強いでしょう。

4-2.家族特約が適用される範囲は?

では、家族特約が適用される対象は?というと、JALの規定では下記の通りです。

  • <JAL・JCBカード CLUB-Aゴールドカード、JALカード OPクレジット CLUB-Aゴールドカード>
    →本会員と生計を共にするご家族で、カードをお持ちでない19歳未満の子
  • <JAL・Mastercard CLUB-Aゴールドカード、JAL・Visaカード CLUB-Aゴールドカード、JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード、JAL アメリカン・エキスプレス・ カード 普通カード、JAL アメリカン・エキスプレス・ カード CLUB-Aゴールドカード>
    本会員のご家族で、カードをお持ちでない配偶者・生計を共にする収入のない同居の両親(義親含む)・生計を共にする収入のない未婚の子

つまり、

  • JCB、OPクレジットブランド
    →一緒に住んでいるカードを持っていない19歳未満の子供
  • それ以外のブランド
    →一緒に住んでいるカードを持っていない両親(または議親)と子供(独身・収入無し)

ということで、適用される範囲が広いのはJCB、OPクレジットブランド以外の方ということになります。

どちらにしても”同居していること”という条件がある点に注意です。

例えば自分が結婚して親元から離れていて、一緒に海外旅行に行った際などは、両親がカードを持っていなかったとしても家族特約の適用外なので注意しましょう。

【まとめ】

  • 家族特約が利用できるのはCLUB-Aゴールドカードから
  • ダイナースクラブブランドでは利用できない
  • カードブランドによって適用範囲が異なるので注意

JALカードの公式サイトはこちら

5.自動付帯の場合はカードを自宅に保管していても保険適用されるのか?

5-1.カードを携帯していなくても海外旅行損害保険は適用される!

結論からいうと、JALカードのような海外旅行損害保険が自動付帯のクレジットカードは、海外旅行にカードを持っていかなかったとしても保険の適用対象となります。

これが自動付帯の強いみですね。

利用付帯の場合はカードで交通費を支払ったりしなければいけないので、ネット決済を行なわない限りカードを持っていないといけません。

参照:JAL公式サイト カード付帯保険Q&Aより→https://www.jal.co.jp/jalcard/function/insurance_qa.html

5-2.カードを持っていかない場合の注意点!カード番号は控えておく!

「海外サポートデスク」などのカードのサービスを利用する際には必ず最初にカード番号の照合が行なわれます。

カード番号とはカード券面に記載されている16桁の番号のことです。

16桁なので自力で覚えるにはちょっと覚えにくし、万が一間違うとカードサービスを受けられない可能性があります。

例えば海外で何かトラブルに遭遇してJALカードのサービスである24時間年中無休で日本語対応してくれる海外サポートデスクに問い合わせても、カードを持ってなくてカード番号が分からなければサービスを利用することができません。

なので、自宅に保管していても適用の対象にはなりますが、カード番号を忘れないためにも携帯しておく方が安心ですね。

【まとめ】

  • 自動付帯ではカードを家に保管していても保険の適用対象になる
  • カードサービスを利用する際にカード番号が必要なので、海外に行く際にはカード番号を控えておく

JALカードの公式サイトはこちら

6.まとめ

海外旅行損害保険は万が一に備えてのサービスと思いがちですが、実は海外旅行中に何かしらのトラブルにある確率は非常に高くなっています。

JTBのデータでは29人に1人(3.40%)が何かしらのトラブルに遭っているという報告がされており、その8〜9割がケガ・病気、盗難というトラブルです。

これを見ると全然「万が一」ではないことが分かりますね。

私自身よく海外旅行に行くのですが、かなりの確率で事故や盗難の話を聞きます。

その時に余裕がある人は必ずクレジットカードの海外旅行保険を利用している方です。

楽しく、安心して海外旅行を楽しむためにも自分が持っている海外旅行保険の詳しい内容や利用方法は把握しておきましょう。

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します