> JALカードの公式サイトへ

JALマイルを貯めてお得に海外旅行に行きたいあなたへ、魅力的なサービスをご紹介します。

その名もJALカード「ツアープレミアム」。

イメージとしてはJALカードのマイレージクラブに拡張機能を追加できるようなサービスで、「もっともっとマイルを貯めたい!」という人にはうってつけなのです。

「具体的にどのようなサービスなの?メリットは?デメリットは?登録料は?」

というポイントを抑えて、登録する価値があるのかどうか、徹底調査しました。

【JALカード】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
JALマイル
貯まる
先得で
早めに予約
還元率
0.5%
JALマイル
⇒WAON
VISA JCB
Master
JALマイル
貯めるなら
必須カード
女性に人気
JAL CLUB-Aカードの特徴
【JAL CLUB-Aカード】
年会費
10,000円+税
JALマイル
貯まる
還元率
0.5%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
海外保険充実 飛行機利用
しない人向け
JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴
【JAL CLUB-A ゴールドカード】
年会費
17,280円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
AMEX
Diners
空港ラウンジ
使える
飛行機利用
する人向け
JALプラチナの特徴
【JAL プラチナ】
年会費
31,000円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
プライオリティパス
使用可能
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
JCB AMEX 海外保険充実
最大1億円
JAL便で海外行く人向け
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

◆どのカードにしようか悩んでるあなたへ:

迷っているなら”三井住友VISAカード”がおすすめ!!年会費も実質無料で、今なら最大7000円分キャッシュバックもらえる!!

> 三井住友VISAカードをおすすめしている理由とは?

JALカードのツアープレミアムとは?メリットデメリットについて

JALカードツアープレミアムのメリット

JALカードの「ツアープレミアム」に加入することで、こんなことができるようになります。

  • JAL国際線の区間マイルが100%になる!(通常は50%~70%)
  • JALグループ国内線の「先得割引」や「ツアーパッケージ」などの割引運賃を利用しても区間マイルは100%!

こちらの表をご覧ください。

通常の国際線のフライトマイルだと、エコノミークラスは50%、ビジネスクラスとエコノミークラスの一部は70%の積算率となっています。

国内線の場合、大阪⇔東京だと往復560マイル、札幌⇔那覇だと往復2700マイル、飛行機に乗るだけでマイルが貯まります。

通常なら50%~75%のマイルが貯まる計算になるので、実際にJALマイルとして貯まるのは

■通常の場合

  • 大阪⇔東京だと往復280マイル(50%の場合)
  • 札幌⇔那覇だと往復1350マイル(50%の場合)

しかし、ツアープレミアムに加入すると、これがツアープレミアムに登録することで、乗った距離数の100%がJALマイルでもらえます。

■ツアープレミアム加入した場合

  • 大阪⇔東京だと往復560マイル
  • 札幌⇔那覇だと往復2700マイル

JALマイルが貯まりやすくなる。これがツアープレミアムのメリットとなります。

国内線では「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」などの最大85%も航空券が割引になる早期割引を利用したり、パッケージツアーを利用した場合にもマイル積算率が100%になります!

お得で楽チンなパッケージツアー、よく利用しているという人も少なくありません。

”安く航空券が買えた上にマイルが100%分貯まる”というのが、ツアープレミアムの最大のメリットなのです!

クレジットカードやポイントサイトなど、マイルを貯めるための作戦にはありとあらゆるものがありますが、可能なら実際に飛行機に乗ったほうがガッツリ貯まります。

特にJALカードはANAカードと比べて、陸マイラー(生活でマイルを貯める人)よりも空マイラー(フライトでマイルを貯める人)向けですよね。

  • JALマイル=実際に飛行機に乗った方が貯まりやすい
  • ANAマイル=飛行機に乗らなくても、クレジットカードや各種サービスを利用した方が貯まりやすい

JALマイルとANAマイルにはこういった特徴があります。

> JALカードの公式サイトへ

JALカードツアープレミアムのデメリット

安くフライトができて、その上区間マイルは100%分もらえるだなんて、なんて嬉しいことでしょう!

私も旅行好き・そして飛行機好きとして舞い上がってしまうところですが、ここで一度落ち着きましょう。

メリットの裏にはデメリットもあります。

それは、ツアープレミアムに登録することに”手数料が発生する”ということです。

ツアープレミアムはフライトによってマイルを貯める人にはうってつけのサービスですが、あまりフライトをしないという人には、得られるマイルよりも手数料の方が高くついてしまうことも。

しかもJALカード自体の年会費の存在も忘れてはいけません。

では肝心のツアープレミアムの年間登録手数料は、一体いくらなのでしょうか?

> JALカードの公式サイトへ

JALカードの年間登録手数料はいくら?手数料払ってまで登録する価値あるのか?

JALカードのツアープレミアムに登録するには、2,160円(税込)の登録手数料が必要です。

これは通常のJALカードの年会費とまったく同額です。

つまりツアープレミアムを利用するには、年会費が倍額になるというイメージです。

※初年度は年会費無料

では年会費を倍額にしてまで、ツアープレミアムに登録する価値はあるのでしょうか?

それは、フライトの利用頻度によって決まります。

「1マイルは約2円」と考えることができるので、1年間で1,080マイル以上の距離を乗るなら、「プラス」だということになりますね。

たとえば東京−韓国(ソウル)の区間マイルは片道758マイルです。

ツアープレミアムに登録すると100%のマイル換算率になるため往復で1,516マイル貯まります。

このように東京−ソウルを年間で少なくとも一往復するのであれば、ツアープレミアム登録料を支払っても損ではないということになります。

ツアープレミアムの加入基準

国内旅行の場合

  • 大阪⇔東京なら年に3往復以上
  • 札幌⇔那覇なら年に1往復以上

海外旅行の場合

  • 場所問わず年に1回以上

ご参考までに、東京−中国(上海)の往復で2,222マイル、東京−シンガポールの往復では6,624マイルが手に入ることになります。

東京−韓国の区間マイル数はすべての国際線区間のうちほぼ最小値であるため、「国際フライトを年間1回以上する」という人はツアープレミアムに登録する価値があります。

反対に、「国際フライトを毎年するわけではない」という人は、ツアープレミアムに登録してもあまりメリットはありません。

やはりJALカードは、フライトによってマイルを貯める人のためのカードと言えますね。

> JALカードの公式サイトへ

学生ならJALカードnaviを持っておくべき

ところでここでひとつ、重要な補足があります。

もしもあなたが「学生」ならば、ツアープレミアムに登録しないと圧倒的に損をしてしまいます。

それはフライトの頻度によらず、です。

なぜかというと、JALの学生専用カード「JALカードnavi」会員の場合は、在学中は年間登録料が無料になるからです。(年会費も無料!)

たとえば学生のうちにたくさん旅行をしておきたい人、年に何回か帰省をするという学生さんであれば、”年会費・登録料なしでマイルだけ貯まり放題”ということも夢ではありません。

JALカードnaviの詳細も、公式サイトでご確認頂けます。

> JALカードの公式サイトへ

飛行機を利用した後にツアープレミアムに事後登録した場合、過去の分もマイル加算されるのか?

JALの公式サイトでは、ツアープレミアムサービスの適用時期をこのようにアナウンスしています。

ツアープレミアムの会員資格は、登録が完了した日(原則として(株)JALカードにて申し込みの受付をした日* )から、登録月の翌年の同月末日までを1年間とします。登録完了日より前のご搭乗分は、ツアープレミアムボーナスマイル積算の対象となりません。

ツアープレミアムに登録した後で、登録以前のマイルを加算することはできないのですね。

つまり、JAL便を利用する前に、予めツアープレミアムに加入しておかないと、JALマイルを損してしまいます。

今後1年間の間に海外旅行の予定ができた瞬間に、ツアープレミアムにも登録しておきましょう!

> JALカードの公式サイトへ

あとからツアープレミアムだけ登録解除できるのか?

「ツアープレミアムに登録してみたけど、やっぱり要らないな…」という人は、JALカードの利用はそのままで、ツアープレミアムだけを登録解除することもできます。

その手順としては、

  1. JALカードの公式サイトへ会員ログイン
  2. 「資料請求」メニューの中から「JALカード ツアープレミアム退会届」を請求
  3. 届いた退会届に記入をして返送する

これだけで完了です!

もしも登録して間もなくの退会であったり、登録月まで3ヶ月以内である場合には、電話にて退会手続きができます。

該当する人は下記のサービスセンターに電話してみましょう。

JALカードお客さまサービスセンター
Tel:0120-747-907 <携帯電話・PHS/海外からは> 03-5460-5131 月~金 9:00~17:30、土 9:00~17:00 (日・祝日・年末年始は休み)

まとめ

ここまで読んで頂ければ、JALカードのツアープレミアムについてご理解いただけたと思います。

ツアープレミアムに登録して”区間マイルが100%”になれば、たとえば東京−ニューヨークを一往復するだけで、国内線片道分くらいのマイルをもらえることになります。(片道約6000マイルの距離になります)

通常の”区間マイル50%”の場合だと同じだけのマイルを貯めるのに二往復が必要になります。

そう考えると、JALを利用する方であれば、ツアープレミアムに登録しておいた方が断然お得になりますよ。

ツアープレミアムの加入基準

国内旅行の場合

  • 大阪⇔東京なら年に3往復以上
  • 札幌⇔那覇なら年に1往復以上

海外旅行の場合

  • 場所問わず年に1回以上

> JALカードの公式サイトへ

年に1回以上、海外に行く予定があるなら、JAL CLUB-Aカードを検討してもいいかもしれません

JALカードのワンランク上には、JAL CLUB-A カードというカードがあります。普通カードとゴールドカードの中間に位置するカードです。

年会費1万円と、普通のJALカードと比べてぐんと値上がりしますが、年に1回以上、海外に行く予定がある人がお得になるカードなんです。

別の記事で、JALカードとJAL CLUB-A カードの特徴について比較したまとめ記事がありますので、ぜひそちらも読んでみてください。

【JALカード】

年会費
初年度無料
2年目
2000円+税
JALマイル
貯まる
先得で
早めに予約
還元率
0.5%
JALマイル
⇒WAON
VISA JCB
Master
JALマイル
貯めるなら
必須カード
女性に人気
JAL CLUB-Aカードの特徴
【JAL CLUB-Aカード】
年会費
10,000円+税
JALマイル
貯まる
還元率
0.5%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
海外保険充実 飛行機利用
しない人向け
JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴
【JAL CLUB-A ゴールドカード】
年会費
17,280円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
先得利用で
安く早めに
予約できる
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
VISA JCB
Master
AMEX
Diners
空港ラウンジ
使える
飛行機利用
する人向け
JALプラチナの特徴
【JAL プラチナ】
年会費
31,000円+税
JALマイル
貯まる
マイル還元率
1%
プライオリティパス
使用可能
カード発行後
初搭乗で
5000マイル
ビジネスクラス
チェックインカウンター
使える
JCB AMEX 海外保険充実
最大1億円
JAL便で海外行く人向け
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大10600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /