JAL CLUB ESTとはJALカード保有者限定、20代限定のオプションサービスです。

加入するとカードに「JAL CLUB EST」というマークがついて、特別な特典・サービスを利用することができるようになります。

ただし別途で年会費(5,400円 or 2,160円)が必要です。

「…はいはい、また別途年会費でカード利用者からお金を絞りとるのね。」と感じる方もいるかもしれませんが、結論からいうと20代の方は絶対に利用した方が良いサービスです。

後にご紹介しますが、金銭的価値でいうと2万5,240円分のメリットは確実に享受することができます。

25,240円分のメリットの内訳は記事内でご紹介しますが、「年会費が掛かるならイヤ!」という理由で中身を知らずにいるのは損する可能性があるので、もし加入しないとしても特典内容だけでも知っておきましょう!

最大13600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します

1.20代限定のJAL CLUB ESTとは?

JAL CLUB ESTとは、JALカード保有者が限定で付帯できるオプションサービスの名称です。

JAL CLUB ESTで得られるメリットは1つだけではないので一つ一つ詳しくご紹介していきます。

1-1.JAL CLUB ESTの概要

まずはJAL CLUB ESTの概要をご紹介していきます。

JAL CLUB ESTはオプションサービスなので、カードの年会費とは別途で年会費が発生します。

普通カード、CLUB-Aの場合は+5,400円(税込)、CLUB-Aゴールド、プラチナカードの場合は+2,160円(税込)という値段です。

カード種類 普通カード
CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
カード年会費 2,160円(税込)
※アメックスは
6,480円(税込)
10,800円(税込) 17,280円(税込)
※アメックスは
20,520円(税込)
※ダイナースは
30,240円(税込)
33,480円(税込)
JAL CLUB EST
年会費
5,400円(税込) 5,400円(税込) 2,160円(税込) 2,160円(税込)
加入時の合計 7,560円(税込)
※アメックスは
11,880円(税込)
16,200円(税込) 22,680円(税込)
※アメックスは
22,680円(税込)
※ダイナースは
32,400円(税込)
 35,640円(税込)

JALカードには上記の他にも「JALカードnavi」という学生限定の年会費無料のクレジットカードがありますが、JALカードnaviにはJAL CLUB ESTは付けることはできません。

JAL CLUB ESTを付けることができるカードは下記の通りで、普通カード、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナカードであればカードブランドに限らず付けることができます。

JAL CLUB ESTが付けられる普通カード
JAL CLUB ESTが付けられるCLUB-Aカード
JAL CLUB ESTが付けられるCLUB-Aゴールドカード
JAL CLUB ESTが付けられるプラチナカード

学生限定のカードには付けることができませんが、JAL CLUB ESTは20代限定のオプションサービスで、通常のJALカードでも会員が30歳になると自動的に退会することになります。

じゃあどんなサービスがあるのか?というと

  • ①JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
  • ②国内線サクララウンジクーポン5枚/年
  • ③マイルの有効期限延長60か月に延長
  • ④搭乗ボーナスマイルの優遇
  • ⑤FLY ONポイント2,000ポイント/年
  • ⑥e JALポイント5,000円相当分/年
  • ⑦ビジネスクラスカウンターチェックイン

というサービスを受けることができます。

パッと一行で言われても分からない部分もあると思いますので、後に1つひとつ詳しくご紹介して行きますね。

一旦ここまでの情報をまとめると下記のようになります。

【JAL CLUB ESTの概要まとめ】

  • 年会費は?
    普通カード、CLUB-A会員→5,400円(税込)
    CLUB-Aゴールド、プラチナカード会員→2,160円(税込)
    JALカードnavi会員→利用できません。
  • 対象者は?
    普通カード、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナカード会員の『20代限定』です。
  • どんな特典がある?
    ①JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
    ②国内線サクララウンジクーポン5枚/年
    ③マイルの有効期限延長60か月に延長
    ④搭乗ボーナスマイルの優遇
    ⑤FLY ONポイント2,000ポイント/年
    ⑥e JALポイント5,000円相当分/年
    ⑦ビジネスクラスカウンターチェックイン
    という特典が利用できます。

1-2.ショッピングマイル・プレミアムサービス自動加入!

JALカードを持っている方なら知っているかもしれませんが、JALカードにはJAL CLUB ESTの他に「ショッピングマイル・プレミアム」というオプションサービスがあります。

JAL CLUB ESTとは違い、ショッピングマイル・プレミアムはマイルが貯まりやすくなることに特化されたオプションで、普通カード、CLUB-A会員は別途年会費3,240円(税込)で加入することができCLUB-Aゴールド、プラチナカード会員は自動的に加入しているサービスです。

カード種類 普通カード
CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
カード年会費 2,160円(税込)
※アメックスは
6,480円(税込)
10,800円(税込) 17,280円(税込)
※アメックスは
20,520円(税込)
※ダイナースは
30,240円(税込)
33,480円(税込)
ショッピングマイル・プレミアム
年会費
3,240円(税込) 3,240円(税込) 無料 無料
合計 5,400円(税込)
※アメックスは
9,720円(税込)
14,040円(税込) そのまま そのまま

具体的にどうなるのか?というと、まずショッピグマイル・プレミアムに加入することでカードでショッピングした時に貯まるマイルが2倍、特約店での利用で4倍になります。

普通カード、CLUB-Aカード会員は通常利用時に200円で1マイル(マイル付与率0.5%)が貯まりますが、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると100円で1マイル(マイル付与率1.0%)にアップします。

さらにJALの特約店で利用すると、通常100円で1マイル(マイル付与率1.0%)なのが、100円で2マイル(マイル付与率2.0%)にアップします。

カード種類 普通カード
CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
未加入時 通常時 0.5% 0.5%
※常時自動加入

※常時自動加入
特約店 1.0% 1.0%
※常時自動加入

※常時自動加入
加入時 通常時 1.0% 1.0% 1.0% 1.0%
特約店 2.0% 2.0% 2.0% 2.0%
※JALグループのサービスは4.0%

もしJALカードの普通カード、CLUB-Aカード会員であれば、このショッピングプレミアムに加入しなければJALカードを持っている意味が無い!というくらい重要なサービスで、JALマイルがザクザク貯まって行くオプションサービスです。

CLUB-Aゴールドカード会員、プラチナカード会員にとっては何もしなくても自動加入なので関係ないですが、普通カード会員、CLUB-Aカード会員にとってはJAL CLUB ESTの年会費5,400円分のうち3,240円はこのショッピングマイル・プレミアムの年会費と考えてOKでしょう。

そう考えると、残りの2,160円でこの後にご紹介するサービスが利用できるということになります。

ここで「なんでCLUB-Aゴールドとプラチナカード会員だけJAL CLUB ESTの年会費が2,160円なの?」という謎が解けますね。

CLUB-Aゴールドカード会員とプラチナカード会員はショッピングマイル・プレミアムに自動的に加入していることになっているので、JAL CLUB ESTの年会費からショッピングマイル・プレミアム分の年会費3,240円が引かれて2,160円になっているのです。

ショッピングマイル・プレミアムの最大のメリットは、JALの航空券や関連店舗、つまり特約店でさらにマイルが貯まりやすくなるというメリットで、JAL航空を利用する人はもちろん、日常的にファミリーマートなどを利用する人にとってもマイルが貯まりやすくなるサービスです。

JAL特約店・マイルパートナー店舗一覧

上記の表でご紹介した特約店の他にもJALの特約店は日本全国に約52,000店舗あるので飛行機に乗らなくてもザックザクとマイルを貯めることができます。

1-3.国内線サクララウンジが年5回使える!

サクララウンジとは、空港ラウンジの一種で特定の上級会員資格やファーストクラスチケットを購入した人にしか利用できないVIPなラウンジです。

例えば空港ラウンジで有名なのは、クレジットカードのゴールドカードなどに付帯している空港ラウンジ無料利用サービスですよね。

クレジットカード付帯で利用できるラウンジはぶっちゃけお金を支払えば一般人でも入ることができます。

しかし、サクララウンジはJALの上級会員資格であるJMB(JALマイレージバンク)というプログラムに参加してJAL便の利用実績を貯めなければ利用することができません。

要するに、サクララウンジは”JALのお得意様”しか利用することができない空間なのです。

具体的にサクララウンジを利用するために必要な方法は下記の通りです。

【サクララウンジを利用する条件】
①ファーストクラスやビジネスクラスを利用する
②上級会員になる
・JMBダイヤモンド
・JGCプレミア
・JMBサファイア
・JALグローバルクラブ
③上級会員の同伴者として利用する
④「ワンワールド」のサファイア・エメラルド会員
⑤ラウンジ使用料金を支払う(3,000円)※羽田空港のみ
⑥マイルでクーポンをゲットする

羽田空港では

  • JAL便を利用すること
  • 2ヶ月前に予約すること

という条件をクリアすれば1回3,000円で利用することができます。

「え!?2ヶ月前に予約が必要なの!!?」と驚かれるかもしれませんが、サクララウンジは通常お金を支払って入れるラウンジではないので、羽田空港のサクララウンジは特別に解放されているという認識の方がいいでしょう。

一般ラウンジのようにお金を払えば入れるラウンジは極端な話、高校生でも入ることができますが、サクララウンジは”選ばれた人”しか入ることができない空間で、その内装もサービスも一級品です。

ソフトドリンクはもちろんですが、アルコール類も無料で飲めバーラウンジなどもあり、羽田空港ではシャワー室も無料で利用することができます。

サクララウンジ国内線一覧

このサクララウンジをたった5,400円(実質2,160円)で年5回利用することができるのは、間違いなくお得です。

サクララウンジを利用している人はJMBの上級会員で何十万、何百万円単位でJALの航空便を利用している方です。

その中に混じってたった5,400円の年会費で利用できるのは絶対にお得なのです。

正直この特典のためだけにJAL CLUB ESTに加入しても損はしないでしょう。

1-4.マイルの有効期限が5年間に!

次のメリットは非常に分かりやすいメリットです。

通常JALカードで貯めたマイルの有効期限は36ヶ月間(3年間)ですが、JAL CLUB ESTに加入すると60ヶ月間(5年間)に延びます。

元々貯めていたマイルの有効期限が延びるわけではなくJAL CLUB ESTに加入してからゲットしたマイルに関しては有効期限が60ヶ月になるという特典です。

なので、もしJAL CLUB ESTを退会しても加入していたときにゲットしたマイルの有効期限は変わらず60ヶ月間として利用することができます。

マイルは長期的にコツコツ貯めるのが秘訣なので、有効期限が延びるのは嬉しい特典ですね。

例えば、シュミレーションとして年間に100万円のカード利用をしたとします。

JAL CLUB ESTに加入していれば、カードの通常利用で100円で1マイルをゲットでき、家賃や光熱費の支払にJALカードを利用していればマイル付与率1.0%のペースでマイルが貯まっていきます。

特約店を利用すればもっとハイペースでマイルが貯まりますが、特約店で利用しなかったと仮定しても年間で10,000マイルが貯まる計算になります。

もし通常なら36ヶ月で有効期限が切れるので、このシュミレーションでいけば最高でも30,000マイルでストップ、もしJAL CLUB ESTに加入してれば50,000マイルまで貯めることができます。

じゃあ30,000マイルと50,000マイルなら、もし利用した時にどれだけの違いがあるのか?というと、JALの必要マイル表をみると一目瞭然です。

JAL国際線必要マイル数一覧

30,000マイルだと近場のアジアくらいしか行くことができませんが、50,000マイルだとアメリカのニューヨークやハワイなどにも行くことができます。

近場のアジアでればビジネスクラスにも乗ることができます。

「あ!やばい!マイルの有効期限が切れそうだから、使わなきゃ!」という感じで近場の旅行に行くよりも、マイペースにゆっくり貯めてビジネスクラスや北米などの長距離旅行を楽しめる可能性が高くするためには確実にマイルの有効期限が長い方が有利です。

1-5.搭乗ボーナスマイル、FLY ONポイント優遇!

JALカードにはそれぞれ下記のようなボーナスマイルがあります。

ボーナスマイル 普通カード/
JALカード navi
CLUB-Aカード/
CLUB-Aゴールドカード/
JALダイナースカード/
プラチナ
入会搭乗ボーナス
入会後初めてのご搭乗時にプレゼント
(1回のみ)
1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス
入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、 毎年最初のご搭乗時にプレゼント
1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス +10%  +25%

JAL CLUB EST会員になると、上記のボーナスマイルにプラスしてボーナスマイルが1,000マイルと、フライトボーナスマイルが+5%上乗せされます。

飛行機にのって貰えるマイルは、東京からだと下記のようなマイルをゲットすることができます。

東京発で貰えるマイル数一例

例えばJALカードのCLUB-Aカード以上を持っている人であれば、ホノルルに通常料金のJAL便で行った場合は

  • 通常フライトマイル
    =3,831マイル
  • フライトボーナスマイル(+25%)
    =958マイル
  • JAL CLUB ESTのフライトボーナス(+5%)
    =192マイル
  • 合計
    =4,981マイル

がゲットできるということになります。

フライトボーナスマイルだけで1,150マイルがゲットできるということなので、かなり馬鹿にならない数字ですよね。

さらにさらに限定マイルとフライトボーナスに加えて『FLY ONポイント』が毎年無条件で2,000ポイント貰えます。

「いや、FLY ONポイントってなに?」というのが本音だと思います。

FLY ONポイントとはJALが提供している上級会員資格をゲットするために必要なポイントのことです。

イメージで例えるならゲームのレベルアップに必要な経験値のようなものですね。

それぞれの上級会員資格に必要なFLY ONポイントは下記の通りです。

会員ランク 取得条件
JMBクリスタル会員
①毎年の1月~12月の12ヵ月間で30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上
②30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上
どちらか一方達成で取得
JMBサファイア会員
①毎年の1月~12月の12ヵ月間で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
②50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上
どちらか一方達成で取得
JGCプレミア会員
(JGC加入者のみ取得可能)
①毎年の1月~12月の12カ月間で80,000FLY ONポイント(うちJALグループ便40,000FLY ONポイント)以上
②80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ONポイント以上
どちらか一方達成で取得
JMBダイヤモンド会員
①毎年の1月~12月の12カ月間で100,000FLY ONポイント(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)以上
②120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ONポイント以上
どちらか一方達成で取得

一番ランクが上のJMBダイヤモンド会員をゲットするためには、FLY ONポイントだけでゲットしようと思うと10万ポイントが必要になるので、2,000ポイントなんて微々たるものですが、貰えるだけマシと考えた方が良いでしょう。

ちなみにFLY ONポイントは飛行機に乗る度に貰うことができ、2,000ポイントは東京-沖縄間の飛行機に1回乗ったら貰えるくらいのポイントです。

1-6.e JALポイント年間5,000円分積算で年会費分のお得!

JAL CLUB ESTに加入していると、毎年5,000円分の『e JALポイント』というポイントを貰うことができます。

e JALポイントはFLY ONポイントとは違い、ちゃんと1ポイント1円の価値としてJALグループの商品に利用することができます。

イメージで例えるなら、Amazonポイントや楽天ポイントのような「このサイト内で利用できますよ」というJAL独自の電子マネーのようなものです。

具体的に何に利用できるのか?というと、下記のサービスにe JALポイントを利用することができます。

【e JALポイントの使い道】

  • JALグループ国内線航空券
  • JAL国際線航空券
  • JALパックツアー(国内・海外)
  • JALダイナミックパッケージ(国内)
  • JAL国際線特典航空券に含まれる税金・燃油特別付加運賃など

つまり、JAL CLUB ESTに年会費5,400円を支払って加入すれば、毎年必ず5,000円分の電子マネーはゲットできるということなので、JAL CLUB ESTはほぼ年会費無料といっても過言ではありません。

CLUB-Aゴールド、プラチナカード会員はJAL CLUB ESTの年会費が2,160円なので年会費以上のお得になります。

さらにJAL CLUB EST会員限定で100マイル単位で100e JALポイントに交換できるようになります。

もしJAL CLUB ESTに加入していなければ5,000マイル単位でしかe JALポイントに交換することはできません。

「それって何のメリットがあるの?」というと

  • 「航空券をe JALポイントでゲットしようと思ったけど、足りない!」
  • 「マイルの有効期限が切れそうだけど使い道が無い!」

という時などに臨機応変にマイルを利用できるというメリットがあります。

1-7.ビジネスクラスカウンターチェックインが利用できる!

次にご紹介するのはJALカードの普通カード会員にとってのメリットですが、JAL CLUB ESTの会員になると国際線利用時に一般チェックインカウンターではなくビジネスチェックインカウンターを利用できるようになります。

「え?なんで普通カード会員だけなの?CLUB-AやCLUB-Aゴールド会員は?」というと、CLUB-Aカード以上のカードを持っている人はJAL CLUB ESTに加入しなくても標準サービスとしてビジネスチェックインカウンターを利用することができます。

エコノミークラス普通運賃、個人割引運賃、特典航空券でJAL国際線に搭乗する場合でも使えるのが嬉しいですね。

CLUB-Aカード以上の会員には関係ないですが、一応JAL CLUB ESTの特典の一つだったのでご紹介しました。

1-8.JAL CLUB ESTの概要・特典まとめ

再度JAL CLUB ESTの特典をまとめると、JAL CLUB ESTの概要と特典をまとめると下記のようになります。

【JAL CLUB ESTの概要まとめ】

  • 年会費は?
    普通カード、CLUB-A会員→5,400円(税込)
    CLUB-Aゴールド、プラチナカード会員→2,160円(税込)
    JALカードnavi会員→利用できません。
  • 対象者は?
    普通カード、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナカード会員の『20代限定』です。

【JAL CLUB ESTの特典まとめ】

  • どんな特典がある?
    ①JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
    ②国内線サクララウンジクーポン5枚/年
    ③マイルの有効期限延長60か月に延長
    ④搭乗ボーナスマイルの優遇
    ⑤FLY ONポイント2,000ポイント/年
    ⑥e JALポイント5,000円相当分/年
    ⑦ビジネスクラスカウンターチェックイン
    という特典が利用できます。

元々ショッピングマイル・プレミアムが年会費3,240円なので、実質2,160円で②〜⑦の特典を利用できると考えると、確実に元が取れるサービスです。

特にJAL便を利用する方に取っては”必須”と言っても過言ではないサービスでしょう。

サービスがかなり充実しているからか、30歳以上の方は加入できないので、20代の方で仕事などでJAL便を利用する方は絶対に入った方がお得です。

2.29歳の場合だと、JAL CLUB EST会員をいつまで維持できる?30歳になっても使える?

こういう「○○歳限定」というサービスで意外と見落としがちな点が、「実際にその対象から外れた後はどうなるのか?」という点です。

「そんなつもりじゃなかった!」とならないように、JAL CLUB ESTの期限が切れる具体的なタイミングをここでご紹介します。

2-1.30歳になった後のカードの有効期限月の月末!

JAL CLUB ESTの有効期限が切れるタイミングは、カード自体の有効期限に依存します。

クレジットカードには下記の赤点線で示しているようにそれぞれ有効期限が記載されています。

上記の画像はサンプル画像なので「00(月)/00(年)」となっていますが、クレジットカードの有効期限は大体3年か5年です。

例えば2018年6月にカードを発行して、5年間の有効期限が与えられたら「06(月)/23(年)」という風にカードに記載されます。

JAL CLUB ESTは30歳になった後のカード有効期限の月末にサービスが終わります。

つまり、関係あるのはカードに記載されている有効期限の(月)の方ということですね。

カードの有効期限が「06(月)/23(年)」で、誕生日が8月ならJAL CLUB ESTのサービスが終わるのは来年の6月月末ということになります。

逆に、カードの有効期限が「06(月)/23(年)」で、誕生日が6月なら誕生日を迎えた6月の月末にJAL CLUB ESTのサービスが終わるということです。

つまり、カード有効期限の(月)の部分と自分の誕生日の月の関係によっては、30歳になっても少しの間JAL CLUB ESTを利用できたりするということですね。

3.30歳になったらマイルの有効期限が短くなってマイル失効になったりしない?

じゃあJAL CLUB EST中にゲットしたマイルはどうなるのか?というJALカード会員ならかなり気になる点についての回答です。

3-1.JAL CLUB EST会員中に貯めたマイルは有効期限5年のまま!

結論からいうと、JAL CLUB EST会員中にゲットしたマイルの有効期限はJAL CLUB ESTのサービスが終了しても有効期限60ヶ月のままです。

なので、「JAL CLUB ESTが終わったと同時に有効期限が2年間減って、貯めたマイルが突然消えたんだけど!!」なんてことは無いので安心してください。

4.あんまり飛行機に乗らない人でもJAL CLUB ESTに登録する価値ある?

では実際の利用価値はどんなものなのか?

特に「私は飛行機に乗らなくて、陸マイラーなんですよ!」という方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、空港をあまり利用しない、飛行機をあまり利用しない方にとってはJAL CLUB ESTの旨味はあまりありません。

4-1.マイルを貯めるだけならショッピングマイル・プレミアムでOK!

もし飛行機の搭乗ではなく、カードショッピングでマイルを貯めるだけであれば、年会費3,240円のショッピングマイル・プレミアムへの加入だけでOKです。

CLUB-Aゴールドカード会員とプラチナカード会員は自動加入しているのでそのままでOKです。

というのも、JAL CLUB ESTの特典を改めて確認してみると分かります。

  • ①JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
    =カード利用時のメリット
  • ②国内線サクララウンジクーポン5枚/年
    =飛行機利用時のメリット
  • ③マイルの有効期限延長60か月に延長
    =マイルを貯める場合のメリット
  • ④搭乗ボーナスマイルの優遇
    =飛行機利用時のメリット
  • ⑤FLY ONポイント2,000ポイント/年
    =JALの上級会員資格を狙っている人のメリット
  • ⑥e JALポイント5,000円相当分/年
    =JALのツアーや航空券を購入する人のメリット
  • ⑦ビジネスクラスカウンターチェックイン
    =飛行機利用時のメリット

上記のように、①ショッピングマイル・プレミアムと③マイル有効期限の延長の特典以外は飛行機に乗る人にとってのメリットになります。

もし陸マイラーとしてただ単にJALカードを使ってマイルを貯めたい人はショッピングマイル・プレミアムだけでOKです。

逆に仕事などで飛行機に乗る方は絶対にJAL CLUB ESTには加入するべきです。

5.やっぱり年会費が気になる…年会費を払ってでも加入する価値ってあるものですか?

JAL CLUB ESTの年会費をおさらいすると

  • 普通カード、CLUB-A会員→5,400円(税込)
  • CLUB-Aゴールド、プラチナカード会員→2,160円(税込)
  • JALカードnavi会員→利用できません

です。

特に普通カードやCLUB-Aカード会員は5,400円の出費になるので、加入しようかどうか迷うでしょう。

5-1.JAL CLUB ESTの特典だけでも5,400円分の価値はある?

では実際にJAL CLUB ESTは5,400円分の価値はあるのか?ということですが、特典それぞれの価値を表にしてみると下記のようになります。

特典 価値
JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯 単品加入で3,240円
国内線サクララウンジクーポン5枚/年 15,000円分の価値
※羽田空港の場合
マイルの有効期限延長60か月に延長 利用する人によって異なる
搭乗ボーナスマイルの優遇 ・ボーナスマイル
1,000マイル=2,000円
※1マイル2円として換算
・フライトボーナス
+5%=利用する人によって異なる
FLY ONポイント2,000ポイント/年 利用する人によって異なる
e JALポイント5,000円相当分/年 5,000円分
ビジネスクラスカウンターチェックイン 利用する人によって異なる

上記のように、金銭的価値でいうと最低でも25,240円分のメリットは享受することができます。

お金という目線ではなくて、例えばビジネスクラスカウンターチェックインや、サクララウンジの利用は時間的、精神的なメリットも考えると、「お金以上の価値がある!」という人もいるでしょう。

特にショッピングマイル・プレミアムの価値を抜きにすれば実質年会費2,160円で、月額に換算するとたった180円です。

一ヶ月に180円払うだけと考えると、マイルの有効期限2年延びるという特典だけでも払いたくなる金額ですね。

要するに結論をいうと、JAL CLUB ESTは5,400円分価値は十分ある!というどころか、20代なら絶対このチャンスを利用するべき!というサービスです。

5-2.年間どのくらいカードを使えば獲得マイルで年会費5,400円分のもとは取れる?

繰り返しになりますが、JAL CLUB ESTはショッピングマイル・プレミアムというサービスが含まれています。

ショッピングマイル・プレミアムはマイルの付与率が

  • 通常利用時
    =100円で1マイル(付与率1.0%)
  • 特約店利用時
    =100円で2マイル(付与率2.0%)

という風にアップするサービスですが、実際にはどのくらいカード利用する人ならマイルのゲットだけでお得になるのか?というのが気になるところですよね。

1マイルを2円の価値とすると、年間に下記の金額くらいのカード利用をする方はJAL CLUB ESTの年会費分のもとがマイルだけで取れます。

カード種類 普通カード、CLUB-A会員
年会費5,400円
CLUB-Aゴールド、プラチナ会員
年会費2,160円
通常利用
(付与率1.0%)
27万円/年
※2万2500円/月
10万8000円/年
※9,000円/月
特約店での利用
(付与率2.0%)
13万5000円/年
※1万1250円/月
5万4000円/年
※4,500円/月

上記の表に記している金額以上の金額のカード利用をするならJAL CLUB ESTに加入した方がお得です。

もし、上記の表以上の金額のカード利用をするのに、JAL CLUB ESTに加入していないのであれば、ゲットできるはずだったマイルをポロポロ落として行くことになるので損になります!

ちょっとややこしいですが、難しく考えず上記の金額以上を利用するのであればJAL CLUB ESTに加入しましょう。

6.まとめ

JAL CLUB ESTは20代限定の特別なサービスで、30歳を過ぎた人は入りたくても入ることはできません。

30歳を超えた人になると出張で飛行機を利用する人が多くなるので、JALとしてもこんなに驚異的なメリットが盛りだくさんのサービスを年齢制限無しに利用されたら赤字になるでしょう。

普通カード、CLUB-Aカード会員は年会費5,400円とちょっと躊躇してしまうかもしれませんが、月額にするとたった450円です。

月に1回、居酒屋のビール中ジョッキ1杯分程度の金額をJAL CLUB ESTに投資するだけで加入していないJALカード会員とは全く異なったベネフィットを享受することができます。

加入して「要らないな」と思えば退会することもできるので、20代の方であれば取りあえず加入することをオススメします。

最大13600マイルもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します