いよいよiPhoneの新作が発表されました、iPhone Xs、iPhone Xs Maxという最新の機能が付帯した機種はすでに予約がスタートしています。

最新機種の予約に乗り遅れると、最悪の場合機種の受け取りが年越し後になるので、前置きもほどほどに早速予約日や発売日、スペック、どうすれば一番お得に手に入れることができるか?をご紹介していきます。

 

別の記事で、新機種のiPhoneXsの比較調査もしておりますので、あわせてご覧ください。

iPhoneXs/Xs Max/XRの価格,カラー,サイズ,バッテリーのスペックを徹底比較一覧

1.iPhoneXs/Xs Max/XRの予約と発売日はいつ?

まず一番気になる予約開始日と発売日は下記の通りです。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
予約開始日 予約受付中!!
9月14日(金)16時01分~
10月19日(金)
発売日 9月21日(金) 10月26日(金)

iPhone XsとiPhone Xs Maxは発表からすぐに予約が開始されましたが、iPhone XRは約1ヶ月後の10月中旬からの予約開始となります。

機体販売開始もiPhone XRの方が約1ヶ月遅いですね。

1-1.iPhoneXs/Xs Max/XRはどこで予約できる?

「最新機種はどこで予約できるの?」というとApple 公式がiPhoneの販売を許可しているのは

  • docomo
  • au
  • Softbank

のみです。

例えばauの公式ホームページを見てみると、キチンとiPhone XsとiPhone Xs Maxが予約できるようになっています。

左下には小さくiPhone XRの予約開始日と予約開始時間も記載されていますね。

1-2.iPhoneXs/Xs Max/XRはどこで予約するとお得?

iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRは

  • Apple 公式
  • docomo
  • au
  • Softbank

で予約することができますが、「どこで予約すると一番お得?」と言うのが気になりますよね。

端末自体の代金は後ほどご紹介するとして、予約で一番お得になるのはズバリ『ドコモオンラインショップ』です。

ドコモオンラインショップで予約すると何がお得なのか?については後ほど詳しくご紹介しますが、他のキャリアとの大きな違いを先にご紹介しておくと事務手数料や頭金が不要というメリットがあります。

キャリア パターン 事務手数料
docomo 機種変更・乗り換え・新規契約 0円
au 機種変更 2,000円〜3,000円
新規契約・乗り換え 一律3,000円
Softbank 機種変更・乗り換え・新規契約 一律3,000円

ドコモではオンラインショップでの購入時に請求されていた事務手数料が2018年9月1日から全て無料になりました!

そもそも事務手数料って何なんだよ!って話ですよね。商品を購入するだけでレジで別途料金を支払っている感じがしてちょっと嫌ですよね。

「意味のわからない無駄なお金を払いたくない!」という方はドコモオンラインショップで予約すると一番お得に予約することができます。

2.iPhoneXs/Xs Max/XRの値段は?どこで買うとお得?

iPhoneXs/Xs Max/XRの値段は下記の通りです。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
【Apple 公式サイト】
64GB 12万1,824円 13万4,784円 9万1,584円
128GB 9万8,064円
256GB 14万0,184円 15万3,144円 10万9,944円
512GB 16万5,024円 17万7,984円
【docomo】
64GB 12万8,952円 14万1,912円 9万8,496円
128GB 10万4,976円
256GB 14万7,096円 16万0,056円 11万6,640円
512GB 17万1,720円 18万4,680円
【au】
64GB 12万8,640円 14万1,600円 9万8496円
128GB 10万4976円
256GB 14万6,880円 15万9,840円 11万6640円
512GB 17万1,840円 18万4,800円
【Softbank】
64GB 13万6,800円 14万9,760円 未発表
128GB 未発表
256GB 15万5,040円 16万8,000円 未発表
512GB 18万円 19万2,960円

上記の通り一番安い機種でも9万円以上の値段がします。

「何でApple 公式とその他の会社では値段が違うの?」というと、Apple 公式は「ウチよりも安い値段を付けてはいけませんよ!」という感じの条件をつけることでdocomo、au、Softbankに販売許可を出しています。

確かに日本の大手スマホキャリアが本気を出せば大幅値下げをしても機種を販売しようとしそうですねよね。

「じゃあAppleで購入するのが一番お得なの?」というと、実はそういうわけでもありません。

2-1.iPhoneXs/Xs Max/XRを購入するならどこが一番安い?

Apple公式で販売されている値段を基準(±0円)として、他のキャリアはApple公式よりもいくら位くらい高いのか?というのをまとめた表は下記の通りになっています。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
【Apple 公式サイト】
64GB 12万1,824円(±0円) 13万4,784円(±0円) 9万1,584円(±0円)
128GB 9万8,064円(±0円)
256GB 14万0,184円(±0円) 15万3,144円(±0円) 10万9,944円(±0円)
512GB 16万5,024円(±0円) 17万7,984円(±0円)
【docomo】
64GB 12万8,952円
(+約7,000円)
14万1,912円
(+約7,000円)
9万8,496円
(+約7,000円)
128GB 10万4,976円
(+約7,000円)
256GB 14万7,096円
(+約7,000円)
16万0,056円
(+約7,000円)
11万6,640円
(+約7,000円)
512GB 17万1,720円
(+約7,000円)
18万4,680円
(+約7,000円)
【au】
64GB 12万8,640円
(+約6,700円)
14万1,600円
(+約6,700円)
未発表
128GB 未発表
256GB 14万6,880円
(+約6,700円)
15万9,840円
(+約6,700円)
未発表
512GB 17万1,840円
(+約6,700円)
18万4,800円
(+約6,700円)
【Softbank】
64GB 13万6,800円
(+約15,000円)
14万9,760円
(+約15,000円)
未発表
128GB 未発表
256GB 15万5,040円
(+約15,000円)
16万8,000円
(+約15,000円)
未発表
512GB 18万円
(+約15,000円)
19万2,960円
(+約15,000円)
  • docomo
    =Apple公式より約7,000円高い
  • au
    =Apple公式より約6,700円高い
  • Softbank
    =Apple公式より約15,000円高い

こう見ると、大手スマホキャリア3社で比べるとauがもっとも安い値段になっていますね。

Softbankは他の2社よりもかなり高額になっていて、Apple公式の値段に比べて+15,000円の価格が付いています。

これを見ると「じゃあauで買った方が一番安いのか?」となりますが、上記の値段はあくまでも”一括で購入した場合”です。

もし一括で購入するのであれば断然Apple公式で購入した方が一番安くあがります。

もし大手スマホキャリアで購入するなら2年間契約や4年間契約で購入すると、各社独自のサービスによって大幅な割引をしてもらうことができます。

2-2.iPhoneXs/Xs Max/XRを一番お得に買う方法は?

前述した通り、Apple公式では「ウチより安い値段でiPhoneを売らないで!」とdocomoやau、Softbankにお願いしているので、本体価格はAppleが一番安くなっています。

しかし、皆さんもご存知の通り、大手スマホキャリア3社では独自の割引サービスを行なっており、結果的に本体代を安く購入することができます。

「え、結局安く買えるのは大手スマホキャリア3社なんだ」というと、その通りであくまでも各社が本体代を立て替えてくれるような感じで割引を受けることができます。

もちろん2年契約や4年契約では途中解約すると違約金などが発生しますが、現実的に10万円近くの本体を一括で購入するのが難しい方にとってはかなり有難い救済措置ですよね。

ということで具体的な各キャリア会社の割引についてはご紹介していきます。

2-2-1.docomoの端末サポートは一律-58,968円割引!

iPhone XS MNP/新規/機種変更(Xi→Xi)/契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
5,373円/月
(128,952円)
6,129円/月
(147,096円)
7,155円/月
(171,720円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円/月
(-58,968円)
-2,457円/月
(-58,968円)
-2,457円/月
(-58,968円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,916円/月
(69,984円)
3,672円/月
(88,128円)
4,698円/月
(112,752円)
iPhone XS Max MNP/新規/機種変更(Xi→Xi)/契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
5,913円/月
(141,912円)
6,669円/月
(160,056円)
7,695円/月
(184,680円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円/月
(-58,968円)
-2,457円/月
(-58,968円)
-2,457円/月
(-58,968円)
実質負担金(24か月)
(総額)
3,456円/月
(82,944円)
4,212円/月
(101,088円)
5,238円/月
(125,712円)
iPhone XR MNP/新規/機種変更(Xi→Xi)/契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
 分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
4,104円/月
(98,496円)
4,374円/月
(104,976円)
4,860円/月
(116,640円)
 月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円/月
(-58,968円)
-2,457円/月
(-58,968円)
-2,457円/月
(-58,968円)
 実質負担金(24か月)
(総額)
1,647円/月
(39,528円)
1,917円/月
(46,008円)
2,403円/月
(57,672円)

docomoでは『端末サポート』といういわゆる2年間契約でケータイやスマホを購入すると本体代金を割り引いてくれるサービスがあります。

「データ定額サービスに加入してください」というような諸条件はあるものの、このサービスでiPhoneを購入すると、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRのどの機種を購入しても一律で-2,457円/月
(合計-58,968円)の割引を受けることができます。

なので、今回の発表された機種の中で一番低価格なiPhone XRの64GBの場合は実質39,528円で購入することができます。

これなら学生でも手が出せる価格ですよね。

2-2-2.auの端末サポートは機種変更と新規・乗り換えで割引価格が異なる!

iPhone XS 64GB 256GB 512GB
機種変更
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
5,360円/月
(128,640円)
6,120円/月
(146,880円)
7,160円/月
(171,840円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,710円/月
(-65,040円)
-2,710円/月
(-65,040円)
-2,710円/月
(-65,040円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,650円/月
(63,600円)
3,410円/月
(81,840円)
4,450円/月
(106,800円)

【新規契約・他社から乗りかえ】

分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
5,360円/月
(128,640円)
6,120円/月
(146,880円)
7,160円/月
(171,840円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-3,110円/月
(-74,640円)
-3,110円/月
(-74,640円)
-3,110円/月
(-74,640円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,250円/月
(54,000円)
3,010円/月
(72,240円)
4,050円/月
(97,200円)
iPhone XS Max 64GB 256GB 512GB
機種変更
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
5,900円/月
(141,600円)
6,660円/月
(159,840円)
7,700円/月
(184,800円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,710円/月
(-65,040円)
-2,710円/月
(-65,040円)
-2,710円/月
(-65,040円)
実質負担金(24か月)
(総額)
3,190円/月
(76,560円)
3,950円/月
(94,800円)
4,990円/月
(119,760円)
新規契約・他社から乗りかえ
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
5,900円/月
(141,600円)
6,660円/月
(159,840円)
7,700円/月
(184,800円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-3,110円/月
(-74,640円)
-3,110円/月
(-74,640円)
-3,110円/月
(-74,640円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,790円/月
(66,960円)
3,550円/月
(85,200円)
4,590円/月
(110,160円)
iPhone XR 64GB 256GB 512GB
機種変更
未発表
新規契約・他社から乗りかえ
未発表

auはiPhone XRに関してはまだ価格も割引サポートも未発表のままですが、iPhone Xs、iPhone Xs Maxでは

  • au機種からの機種変更の場合
    =-65,040円割引
  • 新規契約もしくは他社からの乗り換えの場合
    =-74,640円

という割引を受けることができます。

要するに「このタイミングでauと契約するとお得ですよ!」という感じですね。割引後の価格もdocomoよりも安くなっています。

2-2-3.Softbankの端末サポートはデータ定額プランの割引が利用可能!

機種 容量 一括価格(24回払い) 半額サポート(48回払い)
iPhone XS 64GB 136,800円
(5,700円×24回)
2,850円×24回
25ヶ月目に機種変更+端末回収
256GB 155,040円
(6,460円×24回)
3,230円×24回
25ヶ月目に機種変更+端末回収
512GB 180,000円
(7,500円×24回)
3,750円×24回
25ヶ月目に機種変更+端末回収
iPhone XS Max 64GB 149,760円
(6,240円×24回)
3,120円×24回
25ヶ月目に機種変更+端末回収
256GB 168,000円
(7,000円×24回)
3,500円×24回
25ヶ月目に機種変更+端末回収
512GB 192,960円
(8,040円×24回)
4,020円×24回
25ヶ月目に機種変更+端末回収
iPhone XR 64GB 未発表
256GB 未発表
512GB 未発表

Softbankもauと同様にiPhone XRの価格も割引サポートも未発表です。

2年間契約に関する割引サポートもあるのですが、本体代金が割引かれるわけではなく、データ定額プランの料金から割引されるという形でサポートされます。

なので、自分が選んだデータ定額プランによって割引額が異なるので、「Softbankは〇〇円引き!」ということはハッキリ言えません。

ただし、4年間契約をした場合は本体代が半額になります。

でも4年間契約では2年後に本体がSoftbankに強制回収されるので、25ヶ月目に機種変更する必要が出てくるのでちょっと不自由です。

3.iPhoneXs/Xs Max/XRのスペックや新機能は?徹底比較!

ここまでiPhoneの最新機種の予約日や販売日、価格についてご紹介してきましたが、次はスペックについてご紹介します。

※「スペックはもう知ってる!」という方は飛ばしてください。

では一気にiPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRのスペックを比較していきます。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
【容量】 64GB 64GB 64GB
128GB
256GB 256GB 256GB
512GB 512GB
【ディスプレイ】 Super Retina HDディスプレイ Liquid Retina HDディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ 6.5インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi 2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi 1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
1,000,000:1コントラスト比(標準) 1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
【サイズと重量】
高さ 143.6 mm 157.5 mm 150.9 mm
70.9 mm 77.4 mm 75.7 mm
厚さ 7.7 mm 7.7 mm 8.3 mm
重量 177 g 208 g 194 g
【防沫性能、耐水性能、防塵性能】 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深2メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
【チップ】 A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
【カメラ】 デュアル12MPカメラ
(広角と望遠)
12MPカメラ
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
ƒ/1.8絞り値
デュアル光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
最大5倍のデジタルズーム
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)) 3つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明)
写真のスマートHDR
【ビデオ撮影】 4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム 最大3倍のデジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ステレオ録音
【フロントカメラ】 TrueDepthカメラ
7MPの写真
ƒ/2.2絞り値
Retina Flash
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
写真のスマートHDR
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(1080pと720p)
1080p HDビデオ撮影
(30fpsまたは60fps)
アニ文字とミー文字
【携帯電話/ワイヤレス通信方式】 GSM/EDGE
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
CDMA EV-DO Rev. A(一部のモデル)
ギガビット級LTE 4G LTE-Advanced
MIMO対応802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 5.0
GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
VoLTE
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa
【セキュア認証】 Face ID
TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
【Apple Pay】 Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
【ビデオ通話】 FaceTimeビデオ
すべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でビデオ通話を開始
【オーディオ通話】 FaceTimeオーディオ
すべてのFaceTimeオーディオ搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でオーディオ通話を開始
Voice over LTE(VoLTE)
【オーディオ再生】 ・対応するオーディオフォーマット
AAC-LC、HE-AAC、HE-AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC-3)、Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
よりワイドに広がるステレオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
【ビデオ再生】 対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
ハイダイナミックレンジ
(Dolby VisionとHDR10コンテンツ)
Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:
Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p
(アダプタは別売り)
【Siri】 メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
ロック画面上、メッセージ、メールなどでの賢い提案
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリケーションのショートカットをあなたの声で実行
【電源とバッテリー】 iPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間 iPhone Xより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間 iPhone 8 Plusより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
連続通話時間(ワイヤレス):最大20時間 連続通話時間(ワイヤレス):
最大25時間
インターネット利用:
最大12時間
インターネット利用:
最大13時間
インターネット利用:
最大15時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大14時間 ビデオ再生(ワイヤレス):最大15時間 ビデオ再生(ワイヤレス):最大16時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間 オーディオ再生(ワイヤレス):
最大65時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電
【付属ヘッドフォン】 EarPods with Lightning Connector
【センサー】 3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
【SIMカード】 デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
既存のmicro-SIMカードには対応していません。
【コネクタ】 Lightning

★マークはiPhoneシリーズでの最先端機能( iPhone Xなどでも採用されている機能)
★★マークは今回から登場した最新機能

表をザッと見てもわかる通り、iPhone XsとiPhone Xs Maxはある程度共通した機能が付帯していますが、iPhone XRは他の2機種とは違った性能なのが目立ちます。

例えるなら

  • iPhone XsとiPhone Xs Max
    =iPhone Xのグレードアップ版
  • iPhone XR
    =オールディスプレイのiPhone8Plus

という感じになっています。

なので、例えばiPhone XRはiPhone Xと比べてディスプレイの性能が若干劣っていたりします。

具体的な新機能などについては次にご紹介します。

3-1.iPhoneXs/Xs Max/XRから登場した新機能とは?

今回の機種から登場した新しい機能やスペックだけをまとめると下記のようになります。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
【容量】 512GB
【ディスプレイ】 6.5インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ
2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
【防沫性能、耐水性能、防塵性能】 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深2メートルで最大30分間)
【チップ】 A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
【カメラ】 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
写真のスマートHDR
【ビデオ撮影】 ステレオ録音
【携帯電話/ワイヤレス通信方式】 ギガビット級LTE
【ビデオ再生】 ハイダイナミックレンジ
(Dolby VisionとHDR10コンテンツ)

専門用語が多いのでそれぞれピックアップしてわかりやすく解説していきますね。

【容量】

まずiPhone Xs、iPhone Xs Max限定ですが、iPhoneシリーズでは最大となる512GBが初登場しました。

「512GBも容量必要?」と疑問に思うかもしれませんが、今回の機種ではカメラの性能がアップしているので画像や動画の容量が大きくなることが予想されます。

「写真や動画よりも音楽で容量を使う!」という方は正直にいうと512GBも必要ないかもしれません。

【ディスプレイ】

iPhone XsとiPhone Xs MaxはiPhone Xと同じスペックのディスプレイです。

ですが、画面の大きさはiPhone Xs MaxがiPhoneシリーズ最大で6.5インチという強烈な大きさになっています。

「6.5インチ」と言われてもイメージが湧かないと思うのでポータブルゲーム機の画面の大きさをご紹介すると下記の通りです。

機種 PSPシリーズ ニンテンドー3DS LL ニンテンドーSwitch
画面の大きさ 4.3インチ 4.88インチ
(上部の画面)
6.2インチ

ニンテンドーSwitchを持っている人は「え!?iPhone Xs MaxってニンテンドーSwitchより大きいの!??」と驚くでしょう。

それくらい画面が大きく、動画、画像、アプリを大画面で大迫力で楽しむことができます。

【防沫性能、耐水性能、防塵性能】

端末の防沫性能、耐水性能、防塵性能はiPhone XではIP67等級でしたが、今回の3機種ではIP68等級にグレードアップしています。

「具体的に何が違うの?」というと、IP67等級では最大水深1メートルで最大30分間までの耐水性能でしたが、今回のIP68等級では最大水深2メートルで最大30分間までの耐水性能になっています。

とはいえ、高額なiPhoneを水につけるのはちょっと不安ですよね。なのであくまでも補助機能として考えてOKです。

【チップ】

これまでのiPhoneではA11 Bionicが最新でしたが、今回の機種でA12 Bionicにアップグレードされました。

公式の発表では「69億個のトランジスタが収められました。従来のA11 Bionicは43億個だったので、26億個もトランジスタが増えた」と言われていますが、ハッキリ言って素人には何がすごいのかわかりません。

簡単いうと

  • 処理速度が15%高速になった
  • 50%性能が向上した

ということで、人間でいうところの「脳がよくなった!」という感じです。

このチップのアップグレードが全ての機能に影響し、例えばカメラ性能がグレードアップしているのも、このチップの処理性能がグレードアップしていることが要因ともいえます。

【カメラ】

カメラの作り自体はiPhone Xのものが利用されています。
※iPhone XRはiPhone8と同じです。

ただし3機種全てに言えることは、前述したチップのアップグレードにより、より鮮やかな写真や動画が撮影できるようになっているということです。

公式でプッシュされているカメラの進化については下記の通りです。

機能 概要
スマートHDR スマートHDRは、より高速なセンサー、強化されたISP、高度なアルゴリズムといった複数のテクノロジーを活用し、あなたの写真の明部と暗部により精細なディテールをもたらします。
ボケと深度コントロール iPhone XSでは、より精巧なボケ(背景のぼかし)を使って、驚くほど美しいポートレートが撮れます。さらに、まったく新しい深度コントロールにより、撮影後でも被写界深度を調整できるようになりました。
進化したポートレートモードのセルフィー TrueDepthカメラは精緻な深度マップを生成して、あなたにピントを合わせたまま背景をぼかします深度コントロールを使えば、撮影後でも被写界深度を調整できます。
暗めの場所でも、さらなるディテール iPhone XSのカメラセンサーは、より深く、より大きなピクセルを採用しました。その深さにより画像は一段と忠実に再現され、その大きさにより一段と多くの光をセンサーに取り込めます。その結果、十分な明るさがない場所でもさらに美しい写真が撮れるようになりました。
動きのある写真を、さらにシャープに より高速なセンサー、スマートHDR、ゼロシャッターラグの組み合わせにより、動いている被写体の一瞬を切り取り、明部と暗部のより精細なディテールをとらえられるようになります。
まったく新しい深度コントロール ポートレート写真を編集する時は、スライドするだけで被写界深度を調整できます。
ポートレートライティング ポートレートモードでは、撮影の前でも後でも、スワイプするだけで様々な照明エフェクトを試せます。

早い話が「めちゃくちゃ綺麗な写真や動画が撮れるようになりました!」ということですね。

カメラの進化がここまでくれば馬鹿高いデジカメや重いビデオカメラなどを持たずとも旅行や子供の運動会もiPhone一つあれば十分になってしまいますね。

3-2.iPhoneXs/Xs Max/XRは乗り換えるならどれが良い?

ここまで

  • 予約・発売日
  • 価格
  • スペック

についてご紹介してきましたが、肝心な「結局のところ、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRに乗り換える必要はあるの?」という疑問が残りますよね。

結論を言うと、

  • 現在iPhone Xを利用している人
    =乗り換えるメリットはあまりない
  • 現在iPhone X以前のスマホを利用している人
    =乗り換えるメリットが大きい!

ということができます。

ハッキリ言って今回のシリーズはiPhone Xのマイナーチェンジ機のような感じで、実際Appleの公式サイトからiPhone Xがなくなっています。

「iPhone Xのアップグレード版を作ったので、Xではなく今回の機種を使ってください。」というのが暗黙の了解としてあります。

つまり今回の機種に乗り換えて強烈な印象を受ける、乗り換えるべきなのはiPhoneX以前の機種を使っている方です。

4.iPhoneXs/XsMax/XRに乗り換えるならドコモがお得!dカードGOLDの入会キャンペーンも一緒にもらおう!

では乗り換えるならどこが一番お得か?というと、ドコモで乗り換えるのが一番お得です!

機種の価格をご紹介した項目では「auが一番安くなる」とご紹介しましたが、ドコモではauもSoftbankも真似できないとっておきのサービスを持っています。

それが『dカードGOLD』と言うクレジットカードで、このクレジットカードとドコモ機種を併用するとauやSoftbankよりも圧倒的にお得に最新のiPhoneを利用することができます。

年会費 10,800円(税込)
通常時ポイント還元率 1.0%
docomo料金に対するポイント還元率 10%
その他特典
  • ローソンで3.0%OFF
  • ノジマとマツキヨで5%、高島屋で3%還元
  • スタバとドトールが4%還元
  • docomo利用料金の10%が還元
  • docomoケータイ補償が最大10万円
  • 国内・海外旅行保険の充実
  • その他特典多数

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

4-1.dカードGOLDの入会キャンペーンで最大13,000円キャッシュバック!

dカードGOLDの付帯特典のメリットをご紹介する前に、まずdカードGOLDでは入会キャンペーンで最大13,000円のキャッシュバックを受けることができます。

特典 条件 iDキャッシュバック
特典1 dカードゴールドに入会 2,000円分
特典2 新規申し込み時にドコモケータイ料金をdカードゴールド払いに設定 1,000円分
特典3 入会の翌月末までに2万円のカード利用
※キャンペーンへのエントリーが必要
8,000円分
特典4 入会翌月末までに「キャッシングリボ」の設定
※特典③の条件を満たしている必要あり
1,000円分
入会翌月末までに「こえたらリボ」の設定
※特典③の条件を満たしている必要あり
1,000円分

条件も上記のようにめちゃめちゃ簡単で、実質的に必要なカード利用額は2万円で済みます。

2万円程度であれば毎月支払う家賃や光熱費、食費をカード払いしていれば簡単に達成することができますよね。

この入会キャンペーンの特典を全てゲットすれば13,000円分のキャッシュバックが受けられるので、この時点でiPhoneの購入価格から13,000円分が割り引かれるのと同じ感じになります。

「え、でもiDキャッシュバックってなに?」というと、『iD』というのは電子マネーの一種でdカードGOLDを電子マネーカードとして利用できるサービスです。

つまり、レジでdカードGOLDをかざすだけで利用できるサービスで、iDが利用できる店舗は日本全国に約50万店舗あります。

iD利用可能店舗一例
ジャンル 店舗名・系列名
コンビニエンスストア
  • セブンイレブン
  • サークルK
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • その他多数
スーパー
ショッピングセンター
  • イオンショッピングセンター
  • マックスバリュー
  • メガマート
  • 平和堂
  • その他多数
モール
百貨店
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • イオンモール
  • ビブレ
  • アピタ
  • ピアゴ
グルメ
  • カッパ寿司
  • 牛角
  • とんかつ浜勝
  • はま寿司
  • その他多数
レストラン
  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • その他多数
ファーストフード
  • CoCo壱番屋
  • すき家
  • マクドナルド
  • ミスター・ドーナツ
カフェ
  • プロント
  • コメダ珈琲
  • タリーズ
  • その他
居酒屋・バー
  • 魚民
  • 坐・和民
  • チムニー
  • 笑笑
  • その他多数
ドラックストア
  • ココカラファイン
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • その他多数

セブンイレブン、ファミマ、ローソンなどの大手コンビニから超有名な店舗がズラッと並んでいるので、キャッシュバックされる13,000円分のiDは現金と考えても遜色ないでしょう。

4-2.dカードGOLDはドコモ料金に対してポイント10%還元!

そしてドコモユーザーなら誰もが知っているdカードGOLDの最強メリット『ドコモ料金に対してポイント10%還元』というサービスです。

1%ではなく10%です。

例えば毎月ドコモで9,000円の支払いがあるのであれば900円分のポイントが返ってきます。これ本当にやばい特典です。

例えばauやSoftbankでもスマホ購入時に機種代金の割引サポートサービスがありますが、ドコモでは機種代サポートサービスと合わせてdカードGOLDの10%還元特典を利用することができるということです。

このサービスが爆発的にヒットして、2018年4月にはdカードGOLD会員は400万人を突破し、ネット上でもdカードGOLDのポイントの貯まりやすさは話題になっています。

auやSoftbankでも自社のクレジットカードを発行していますが、dカードGOLDほどのメリットはありません。

もし今回のタイミングで乗り換えるなら絶対にドコモがお得で、ドコモに乗り換えるのであればdカードGOLDも一緒に発行しましょう。

dカード GOLDの公式サイトを見る >

4-3.dカードGOLDの最大10万円の『ケータイ補償』でApple ケアに加入する必要なし!

dカードGOLDのポイント10%還元特典も強烈ですが、トドメ的なサービスがあります。

それが『dカードケータイ補償』という特典で、最大10万円のケータイ補償サービスがdカードGOLDの特典として無料で利用することができます。

例えば今回発表された新機種のiPhoneの修理代を見てみましょう。

修理内容 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
画面の破損のみ 31,800 円 37,400 円 未発表
その他の損傷 62,400 円 67,400 円 未発表

iPhone XRは発表されていませんが、『AppleCare』という補償サービスに加入していなければ画面が割れただけで3万円以上の修理代がかかってしまいます。

では『AppleCare』は月額いくらなのか?というと、月額950円でサポートは2年契約です。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
一括の場合 22,800円 未発表
分割の場合
※2年契約
月額 950円/月 未発表
年額 11,400円 未発表

つまり「高額な修理代を払いたくないなら、毎月950円をプラスして払ってください」ということです。こんなこと言いたくないですが、脅してお金を取っている感じですよね…。

でもdカードGOLD会員であればカード付帯のサービスで最大10万円分の補償を受けることができます。AppleCareに加入する必要がないので22,800円を節約できます。

もし修理代が3万円なら3万円全額、12万円とかなら10万円までは補償してもらうことでき、しかも補償期間はAppleCareよりも1年長い3年間です。

  • 補償金額最大10万円
  • 保証期間3年
  • 家族カード会員も対象
  • 購入費用は同一機種、同一カラーを購入した場合

というルールはあるのもの、全損・水没という普通なら莫大な修理代が発生するような場合にも適用されるので、AppleCareに入るよりも断然お得なサービスです。

この特典が利用できるのはauやSoftbankではなく、ドコモだけです。

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

4-4.iPhoneXs/Xs Max/XRに乗り換えるならドコモ!ドコモを利用するならdカードGOLD!

dカードGOLDの特典を一気にご紹介すると下記のようなものがあります。

カード種類 dカードGOLD
年会費
(本会員カード)
10,800円(税込)
年会費
(家族カード)
1年目:無料
2年目:1,080円(税込)
※最大3枚まで発行可能
dポイントクラブ優待 ゴールドステージ
ドコモ利用額のポイント還元 10%
年間ご利用額特典
100万円達成で10,800円分のクーポン
200万円達成で21,600円分のクーポン
dカードケータイ補償 最大10万円補償
dカードゴールドデスク
海外旅行保険 最高1億円
海外航空便遅延費用特約、家族特約
国内旅行保険 最高5,000万円
国内航空便遅延費用特約
お買物あんしん保険 年間300万円まで
空港ラウンジ
USJドコモラウンジ
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス ○(無料)
家族カードの発行可能枚数 3枚

クレジットカードを利用している方ならわかると思いますが、dカードGOLDはただドコモユーザーにお得なだけでなく、

  • 空港ラウンジ無料利用特典
  • 国内・海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • その他レンタカーやホテル優待

などのクレジットカードのゴールドカードとして優秀な特典が付帯しているので、日常的に利用できるメインカードとしても利用することができます。

流石にここまでくると会員数が400万人を超えるのも頷けますね。

もし今回の最新型iPhoneに乗り換えを検討していて、どこのキャリアで契約しようか悩んでいる方は絶対にドコモがお得です。

5.iPhoneXs/XsMax/XRを予約するならドコモオンラインショップが一番お得な理由!

「OK!ドコモに決めた!」という方にもう一つご紹介したいお得情報があります。

もしドコモで最新型のiPhoneを予約・購入するなら『ドコモオンラインショップ』というドコモが提供するネット上のショップで予約・購入しましょう。

ドコモに乗り換えるなら"ドコモオンラインショップ"で!!

ドコモオンラインショップでスマホ契約すると事務手数料無料!!欲しいスマホがすぐ手に入る!!





\ 店舗申し込みは損!!ドコモもネット申込がお得!! /

2018年9月にユーザーにとって嬉しいニュースが発表されました。

5-1.ドコモオンラインショップは2018年9月1日から事務手数料無料!

ドコモもauやSoftbank同様に、オンラインショップからの購入時に事務手数料が取られていたのですが、2018年9月から無料になることが発表されました!

ただし、これはオンラインショップからの予約・購入限定で、店舗ではこれまで通り事務手数料が取られます。

「店舗で対応するより、オンラインで購入してくれた方が人件費がかからない!」という意味合いでの改変なのでしょうが、ネットで24時間予約できてしかもお得ならユーザーにとってもメリットが大きいですよね。

5-2.ドコモオンラインショップで購入すれば自宅で手続きが全て完了!店舗に行く必要なし!

ドコモオンラインショップで機種を購入すると受け取り場所を選ぶことができます。

もちろん店舗でも受け取ることもできますが「仕事でいつも遅いから、自宅に届けて欲しい!」という場合は自宅で受け取ることができます。

この時によく言われるのが「店舗に行かないとわからないことをスタッフに質問できない!」ということですが、もしわからないことがあればチャットやメールを利用して問い合わせることもできるのでネット環境があればどこでも店舗に行ったのと同じ状態で商品を購入することができます。

店舗に行く場合、もし店舗に人が混雑していたりすると何時間待たされるかわかりません。

もし自分の前の人がクレーマーとかだったら最悪ですね。せっかく休日返上で店舗にいったのに、大半を店舗で過ごすことになってしまいます。

ドコモオンラインショップで予約・購入すれば

  • 事務手数料無料
  • 順番待つする必要なし
  • 問い合わせもメールやチャットでできる
  • 自宅で受け取ることができる

という風に、寝るまでにベッドで寝転がりながらも最新のiPhoneを予約・購入することができます。

5-3.dカードGOLDと併用してiPhoneXs/Xs Max/XR購入でポイントももらえる!

もし一括でiPhoneを購入する時にはdカードGOLDを利用することでポイントもゲットすることができます。

しかし、「確かに!ポイント10%還元ならiPhoneでめちゃくちゃポイントが貯まる!」と期待するかもしれませんが、ポイント10%還元は本体代金は対象外です。ちょっと残念ですね。

もらえるのは通常ポイントの1.0%です。なので大量のポイントをもらうことはできませんが、dカードGOLDの特典に『年間利用額特典』という特典があります。

もしiPhoneをdカードGOLDで購入するなら、10%還元が受けられないにしても、この年間利用額特典の足しにすることができます。

具体的な特典は下記の通りです。

特典 年間利用額
100万円以上 200万円以上
ドコモショップ
ケータイ割引クーポン
10,800円分 21,600円分
d fashionクーポン 10,800円分 21,600円分
(5,400円分×4枚)
dトラベルクーポン 10,800円分 21,600円分
(10,800円分×2枚)
d fashion&
dトラベルクーポン
10,800円分
(d fashion 5,400円分+
dトラベル 5,400円分)
21,600円分
(d fashion 5,400円×2枚
dトラベル 10,800円)

年間100万円、200万円の達成でそれぞれクーポンをもらうことができるのですが、現実的に簡単に達成できるのは年間100万円です。

1ヶ月に8万4,000円程度のカード利用額で達成することができるので、家賃や光熱費、食費、交通費などをカード支払いにしていると簡単に達成することができます。

dカードGOLDは家族カードも1枚無料で発行することができ、家族カードの利用分は本会員の利用分としてカウントされるので、家族で年間利用額特典を目指すことができます。

特典の中には『ドコモショップケータイ割引クーポン』というのものあり、機種変・修理したい場合などにも利用することができます。

つまり、dカードGOLDでiPhone代を支払っても、結果的にカードユーザーにメリットになるような仕組みがあるので、どっちに転んでもドコモユーザーにとってメリットがあるという抜け目ないクレジットカードになっています。

6.まとめ

iPhoneXが発表されて約1年ですが、当時は予約が殺到して流れに乗り遅れた方はなんと年を越してからの受け取りになっていました。

「う〜ん…どうしようかな…」と迷う気持ちはわかりますし、「もし乗り換えて変な機種だったら嫌だな…」という気持ちもわかります。

ですが、今回の機種は大幅な変更ではなくiPhoneXのマイナーチェンジなので、Apple側もかなり手堅い機種を発売してきました。

ネット上では「あまり変更点がない。驚きがない。」という風に言っている方もいますが、むしろ変更点が少ない手堅い機種だからこそ乗り換えに失敗しないチャンスなのです!むしろ奇抜な変更をして、失敗作だったら嫌ですよね。

そして乗り換えるなら絶対にドコモでの乗り換えがお得です。

  • iPhone XRの価格も発表されている
  • オンラインショップ経由の予約・購入で事務手数料が無料
  • オンラインショップでの購入で自宅で購入て続きが全て完了する
  • dカードGOLDの入会で最大13,000円分のキャッシュバック
  • dカードGOLDの特典でドコモ料金に対してポイント10%還元
  • dカードGOLDの特典で最大10万円分のケータイ補償サービス

という風にauやSoftbankにはないメリットがガッツリ付帯しています。

「まずはiPhoneだけを乗り換えて…その次に様子をみてdカードGOLDを作って…」とちまちま変更するより、一気に変更してしまった方が手間も時間も節約できますし、dカードGOLDはドコモ機種と併用してこそ最大の魅力を発揮するカードなので、早めに発行しないと損をします!

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

ドコモに乗り換えるなら"ドコモオンラインショップ"で!!

ドコモオンラインショップでスマホ契約すると事務手数料無料!!欲しいスマホがすぐ手に入る!!





\ 店舗申し込みは損!!ドコモもネット申込がお得!! /