Suicaの利用方法は、カードタイプだけでなく、Suica専用アプリやApplePayとして、スマホと一体型で使う事ができます。

ここでは、iPhoneユーザーが気になる、ApplePayで利用するSuicaについてのまとめています。

Suicaへは、iPhoneから、カード・アプリ・現金を使った3種類の方法でチャージする事ができるので、そのチャージ方法と、ポイントやお得なクレジットカードについても、お伝えします。

Suicaを作る前にぜひ読んで欲しい記事

iPhoneを使ってSuicaにチャージする方法

iPhone7以降の機種では、iPhoneにSuicaを登録する事で、支払いやチャージがiPhoneだけで可能になります。

いちいちSuicaのカードを持ち歩く必要もなく、Suicaを使いたい時にiPhoneだけ持っていれば用事が足りるので、とても効率的です。

しかし、iPhoneでSuicaを使うと、操作や管理がめんどくさそうと!とか、アナログな使い方の方が安心!という方もいるかもしれません。

ApplePayに登録したSuicaは、カードと同じように使えます。

特にチャージは、クレジットカードだけでなく、現金でも可能なので、慣れるまでは現金チャージから始める事も可能です。

iPhone内蔵のWalletアプリを使う

iPhoneに最初から内蔵されているアプリのひとつに、Walletというアプリがあります。

クレジットカードや電子マネーを登録して、ネットショッピングに支払いをしたり、街のお買い物では(iPhone7以降の機種なら)かざすだけで支払い完了する事ができます。

【チャージ方法】

  1. Walletに登録した、今回チャージしたいSuicaを表示し、右下にある「i」のマークをタップする
  2. チャージをタップし、金額を入力する
  3. touchIDや顔認証を行い、チャージ完了

Suicaアプリを使う

Suicaを利用する為のアプリは、Walletの他にもJR東日本が提供するSuica専用のアプリがあります。

様々なカードに対応するWalletに対して、Suica専用のアプリなので、定期券の購入やポイントチャージなど、独自のサービスが利用できます。

【チャージ方法】

  1. チャージしたいSuicaの画面で、金額を選択
  2. クレジットカードのブランドマークをタップ
  3. 入金(チャージ)をタップ

現金でチャージする

Suicaをカードで使っている人の多くは、残高がなくなったら券売機やチャージ機へ行くという手段でチャージしていると思います。

iPhoneでSuicaを利用する場合も一緒で、チャージ機やレジで現金チャージができます。

但し、iPhone7以降の機種で、本体をかざす事でのチャージ方法です。

Suicaのカード自体をチャージ機に挿入するタイプの機械には対応していません。

【Suicaをかざしてチャージできる場所】

  • 駅のチャージ機(JR東日本の一部の駅のみ)
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • NEWDAYS
  • イオン系のお店

現金チャージでもSuicaにポイント貯まる?

iPhoneでSuicaを使っていると、チャージ方法は選ばなければならないなと思う事があります。

それが、「現金でチャージをしてもポイントが貯まらない」という点です。

コンビニで買い物をすると、通常の商品購入ならファミリーマートではTポイント、ローソンではPontaポイントのようにポイントが貯まります。

しかし、iPhoneで利用しているSuicaにチャージしても、ポイントを貯める事ができません。

チャージでポイントを貯めるなら、クレジットカードを利用して、クレジットポイント(ポイント名はカード会社による)を貯めるのが、一番最善の方法と言えます。

Suicaにチャージしてポイント貯まるクレジットカードってどれ?

iPhoneでSuicaを利用する場合、Walletアプリではなく、Suicaアプリを利用する事で、JR東日本が運営するJREポイントを貯める事ができます。

iPhoneにSuicaを登録するだけでは貯まらず、JRE POINT WEBサイトに会員登録する必要があります。

JREポイントは、主にSuicaを利用した時に貯まるポイントですが、お得さを追求するなら、更にチャージでもポイントを貯められる事を覚えておいた方がよいでしょう。

ちなみにチャージで貯まるのは、クレジットカードによってポイントが違うので、JREポイントとは限りません。

ここでは、iPhoneで利用するSuicaに、チャージでポイントを貯められるクレジットカードをご紹介します。

ビューカード

SuicaをiPhoneで使う場合、一番おすすめなのはビューカード系のクレジットカードです。

Suicaと同じJR東日本のクレジットカードなので、ビューカードからのチャージでポイントが3倍になります。

その中でも、ここでは、年会費やポイント利用で特にお得なビックカメラSuicaカードをご紹介します。

Suicaチャージで貯まるポイント JREポイント
※2018年6月28日より、ビューサンクスポイントからJREポイントへ名称変更
チャージポイント還元率 1.5%
年会費 477円(税抜き)
※初年度無料/2年目以降、年1回以上の利用で無料
国際ブランド JCB

リクルートカード

Suicaチャージで貯まるポイント リクルートポイント
チャージポイント還元率 1.2%
年会費 無料
国際ブランド VISA、Master

ヤフーカード

Suicaチャージで貯まるポイント Tポイント
チャージポイント還元率 1.0%
年会費 無料
国際ブランド JCB、Master

iPhoneでSuicaを使う場合、チャージできるクレジットカードは何種類もありますが、Suicaへのチャージではポイントがつかないカードもあるので、注意しましょう。

今回ご紹介した

  • Suicaと相性の良いビューカード
  • Pontaポイントと交換率の良いリクルートカード
  • Yahoo!グループのサービスでお得なヤフーカード

この3枚は、還元率1.0%以上で、身近なサービスと合わせて使えるので、持っていて損はありません。

最後に

  • SuicaはiPhoneで利用でき、クレジットカード・アプリ・現金によってチャージできる
  • クレジットカードは、Suicaへのチャージがポイント対象になるカードを選ぶ方がお得
  • ApplePayやSuicaアプリを使うなら、ビックカメラSuicaカードがおすすめ

Suicaはカードとして携帯するより、ApplePayやSuica専用アプリでiPhoneに登録した方が、かさばらずに便利です。

Suicaカードは忘れがちでも、iPhoneの方が常に持ち歩くので、忘れる心配も少ないですしね。

また、クレジットカードでチャージする事によって、現金より断然お得にポイントを貯められます。

ビューカード系以外でも、Yahoo!系やリクルート系など、よく使うネットサービスに合わせたクレジットカード発行すれば、ますますお得に利用できます。