いろいろなクレジットカードがある中で、どのクレジットカードが自分にとって一番「お得」なのかは常日頃気になるところです。

その都度カードを作ってみたりしても、結局のところよく使うクレジットカードは限られてきてしまうものですよね。

もしも今持っているファミマTカードが「もう使わないな…」「作ったけど全然使ってない」という存在になっているのだとしたら、いつまでも手元に置いておいても良いことはありません。

最悪の場合は盗難被害にあって不正利用されてしまったり、まったく利用しないのに年会費だけ支払わなければいけなくなることもあるでしょう。

そこで今回は、ファミマTカードを解約する方法と解約手続き前の注意点についてご紹介したいと思います!

最大4000円分のTポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します

PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

ファミマTカードを解約する方法

ファミマTカードを解約する方法は、とってもシンプルです。

サポートデスクに電話をするだけで済んでしまいます。

ただし、お手持ちのファミマTカードがクレジットカードなのか、クレジット機能無しのポイントカードなのかによって手続きが若干違います。

手順は以下のようになります。

※解約する前に確認しておくべき注意点があるので、この記事を最後まで読んでから電話することをオススメします!)

クレジットカードの場合

1. サポートデスクに電話

【ファミマTカードサービスデスク】

0570-064-230(携帯電話から)

0120-230-553(携帯電話以外から)

06-7635-2699(IP電話および携帯電話各社のかけ放題プラン利用の場合)

受付時間:9時~21時(年中無休)

2. 音声ガイダンスに従って以下の順番で番号をプッシュ

[2]クレジット会員

[2]各種変更

[9]退会

3. 3587から始まるカード番号16桁をプッシュ

4. 設定した暗証番号4桁をプッシュ

5. オペレーターへ繋がるので確認

ポイントカードの場合

1. サポートデスクに電話

【ファミマTカードサービスデスク】

0570-064-230(携帯電話から)

0120-230-553(携帯電話以外から)

06-7635-2699(IP電話および携帯電話各社のかけ放題プラン利用の場合)

受付時間:9時~21時(年中無休)

2. 音声ガイダンスに従って以下の順番で番号をプッシュ

[3]ポイント会員

[3]ポイントカード退会

3. オペレーターへ繋がるので確認

とっても簡単ですね!

解約したらTポイントどうなる?失効される?

ファミマTカードを解約したら、残念ながらTポイントはすべて「失効」となります。

これまでどんなにTポイントをこつこつ貯めていたとしても、解約してしまえば意味のないものになってしまうので、解約する前に使い切っておきましょう。

ご存知のようにTポイントはコンビニのファミリーマート、レンタルビデオのTSUTAYA、ヤフーオークションなど、使える場所はたくさんあります。

クレジットカードは解約したいけれど「Tポイントは残したい、使い続けたい」という場合には、新たにTカードを作ってポイントを移行するという手段もあります。

新しいTカードはファミマ店頭ですぐに発行することができます。手順はこちら。

1. ファミマの店員さんに「Tカード(ポイントカード)を作りたい」旨を伝える(一部店舗では実施していないこともあり)

2. Tカードを受け取る

3. ファミマ店内のFamiポートで「お客様情報」を登録する

なお、お客様情報の登録はインターネットか登録申込書の郵送でも行うことができます。

インターネットの場合はこちらのページから進めてください。

登録申込書の郵送で手続きしたい場合はファミマの店員さんに聞いてみてください。

解約する前に確認すべきこと

解約すると同時にTポイントが失効されてしまいますが、その他にも失効されるものがあります。

Tマネー残高とツタヤのレンタル資格

Tカードにチャージして使えるTマネーも失効、ツタヤのレンタル資格も失効してしまいます。

TカードにTマネーのチャージ分が残っているようであれば、残らず使い切ってしまいましょう。

ツタヤのレンタルを引き続き利用するという場合は、新たにレンタルの会員登録をする必要が出てきますので、その手間も考えておきましょう。

本当に今持っているTカードを解約してしまって良いですか?

ETCカード

また、ファミマTカードのクレジットカードとともにETCカードを持っていた人は、それも退会となります。

ETCカードを利用していた人は、忘れないうちに他のETCカードに差し替えておきましょう!

高速道路の料金所でETCが作動しない、バーが開かない、ということになったら大変です!

各種クレジット払いの設定や支払い残高

そのほか、携帯電話や公共料金の支払いを設定している場合には他のクレジットカードに変更する手続きが必要となります。

もしもクレジットカードの支払い残高が残っている場合には、解約後も引き落としが続きます。

しかし解約してしまった時点で会員ページやサポートデスクで残高確認をすることはできなくなるので、うっかり支払い漏れや延滞が起こってしまわないように注意しましょう!

信用情報

最後にもうひとつ注意点があります。

ファミマTカードを作ってすぐの解約は、信用情報を傷つける可能性もあります。

使わないとわかっていても、最低1年くらいは解約を待ちましょう。

まとめ

ファミマTカードの解約はサポートデスクに電話をするだけで完了してしまいます。

しかし手続きが簡単なゆえに、よく確認しないで解約してしまうと後悔してしまうかもしれません。

  • TポイントやTマネーの残高があるかないか
  • ツタヤのレンタル資格は失効しても良いか
  • ETCカードを使っているなら代わりに使えるETCカードを持っているか
  • 携帯電話や公共料金の支払いに設定していないか
  • カードに支払い残高が残っていないか

など、確認しておきましょう。

解約手続きが完了したら、Tカードにハサミを入れて破棄することも忘れずに!

最大4000円分のTポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します