ドトール、スタバ、タリーズ…あなたはどのコーヒーショップをよく利用していますか。

季節限定商品が話題になりがちなスタバも良いですが、お得目線で考えると、断然おすすめしたいのがドトールコーヒーです。

ドトールには、便利に使えるドトールバリューカードの発行をしています。

このカードを1枚持っていれば、現金不要でスマートに商品購入ができ、更にポイントも貯まります。

今回は、ドトールバリューカードについて、使い方の基本をお伝えしていきたいと思います。

PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

ドトールバリューカードはどこで入手できる?登録する方法

ドトールバリューカードは、ドトールの店舗で入手する事ができます。

ドトールコーヒーのだけでなく、同じグループのエクセルシオールカフェでも販売しています。

ドトールコーヒーver.

エクセルシオールカフェver.

購入する際に、300円かかりますが、300円分のポイントがついてくるので、実質無料です♪

ちなみに公式サイトでのネット販売はありませんが、フリマアプリなどでは出品されている事があります。

しかし、実質無料で入手できるので、フリマアプリやネットオークションで購入するメリットはあまりありません。

ドトールバリューカードを使うと得られるメリット

キャッシュレスで支払いが簡単

ドトールバリューカードがあれば、支払いに現金が不要です。

カードに残高がなくなっても繰り返しチャージして使う事ができます。

使い切りのギフトカードとは違い環境にも優しく、小銭を用意したりおつりをもらう手間も省け、時短にもなりますね。

還元率の良いポイントが貯まる

ドトールバリューカードは、チャージでも支払いでもポイントが貯まります。

ポイント対象になるのは、チャージが2000円以上、支払いは100円からです。

ポイント還元率は次の項目で詳しくお伝えしますが、最低でもチャージで5%、支払いで1%貯まります。

ヘビーユーザーに嬉しいランクアップ制度

年間(期間:9/16~翌年の9/15)の購入金額が高ければ高いほど、ポイント還元率が高くなる、ランクアップ制度があります。

ランク 還元率
シルバー 5%
※2000円以上のチャージ
ゴールド 7%
※購入金額が年間2万円以上
プラチナ 10%
※購入金額が年間5万円以上

最高ランクに達すると、なんと10%ものポイント還元率になります。

年間利用額が少なくても、2000円以上のチャージなら5%ポイントがつくので、月に数回しかドトールに行かないという方でも、持っていて損はないカードですね。

ドトール以外の店舗でも使える?ドトールバリューカードの使い道について

ドトールバリューカードは、残念ながらドトールグループでしか利用できません。

利用できる店舗

ドトールコーヒーショップ
エクセルシオールカフェ
カフェレクセル
ル・カフェ ドトール

楽天EdyやWAONのように、コンビニやスーパーで気軽に使う事はできません。

しかし、ドトールグループでは、10ポイント=10円から利用できます。

比較的低いポイント数から利用できるのは便利ですよね。

ドトールバリューカードは飲食以外にも店舗の商品やギフト商品にも使えるのか?

コーヒーを飲んだりスイーツを食べたりするだけでなく、珈琲豆や器具の購入にも利用できます。

ドトールはネット販売を行っていないので、全ての商品は店舗に行って直接購入します。

パッケージされたギフト商品もあり、それらの購入にドトールバリューカードで支払う事は可能です。

ドトールバリューカードを実際に使ってみよう!使い方と利用手順について

支払い方法

ドトールバリューカードで支払いをする時は、レジで「ドトールバリューカードで支払います」と伝え、専用端末にかざすだけです。

現金が不要なので、支払いを一瞬で済ますことができます。

ポイントの貯め方

チャージ時のポイント付与がメインですが、もちろん商品購入時にもポイントはつきます。

100円=1ポイントなので、比較的貯まりやすいですね。

また、ボーナスポイントデーがあり、新商品発売から4日間、ドトールバリューカードで該当商品を購入すると、ボーナスで3ポイントゲットできます。

チャージする

ドトールバリューカードのチャージは3パターンあります。

1.現金

現金でのチャージが今のところ一般的です。

1000円以上30000円以内でチャージできます。

レジでスタッフにチャージする旨を伝えるだけで簡単なのですが、ポイントをゲットしたいなら、必ず2000円以上のチャージを行いましょう。

1999円以下ではポイントが付きません。

2.クレジットカード

パソコンやスマホで操作できるマイドトールに登録すると、クレジットカードでチャージができます。

店舗ではクレジットチャージできません。

使えるクレジットカードは、VISA、Master、JCB、セディナです。

自分のメインカードでチャージするのも良いですが、ドトールバリューカードへチャージするのにおすすめなのは、ドコモで発行しているdカードです。

dカードはからのチャージをすると、dポイントの還元率が4%になります。

他のクレジットカードでは、ポイント還元率が0.5~1%が相場なので、かなりのお得です。

3.他社ポイント

他社ポイントを、ドトールバリューカードに変換してチャージする事ができます。

代表的なのが、先ほどご紹介したdカードで貯める事ができるdポイントです。

dポイント:3000ポイント=3000円分のチャージ

として利用出来ます。

交換手数料も不要なので、ドトールバリューカードの利用にdカードを併用すれば、互換性も良く便利です。

ドトールバリューの残高を確認する方法

レシートで確認

レジで支払いした際にもらうレシートに、ドトールバリューカードの残高が記載されています。

支払わないと分からないので、支払い前に知りたいという方は、(購入前の確認なのであまり混雑時にはおすすめできませんが…)レジで直接「残高確認お願いいます」と言って確認する事も可能です。

マイドトールで確認

ネットでドトールバリューカードを管理できるマイドトールに登録しておくと、いつでもパソコンやスマホで残高確認ができます。

マイドトールへの登録は、カード裏面のQRコードを読み取るのが、スピーディでおすすめです。

クレジットチャージなど便利な機能も利用できるので、ドトールバリューカードを入手したら、マイドトールへの登録は必須ですね♪

まとめ

  • ドトールバリューカードは店舗で入手できる
  • チャージはdカードからが断然おすすめ
  • カード管理に便利なマイドトールに登録しよう

ドトールバリューカードは、購入時とチャージ時の両方でポイントがつきます。

しかも、dカードからクレジットチャージすれば、dポイントがいつもの4倍。

こんなにお得なセット、なかなかありませんよね。

年間5万円以上利用すれば、ドトールバリューカードポイントとdポイント合わせて、最大ポイント還元率14%!

ドトールグループでの利用には限られるものの、そのポイント還元率の高さから、ヘビーユーザーでなくても入手したいカードです。