クレナクレナ

dポイントカード欲しいんだけど…どこで入手できるの?どうせ作るなら効率よくdポイントを貯めたいなぁ・・・

店員さん店員さん

dポイントカードは誰でも簡単に無料で発行できますよ!一番身近な発行場所というと、ローソンで作ることができます。他にもドコモショップやマクドナルドでも「dポイントカードを作りたいんですけど…」と言っていただければ、すぐにお手続きさせて頂きますね。

dポイントカードと聞くと、ドコモユーザーが携帯料金で貯めるポイントのような印象がある方もいるかもしれません。

私も以前は、ローソンやマクドナルドでdポイント2倍などのキャンペーンをしていると、「ドコモの人はいいなぁ」と魅かれていました。

しかしdポイントは、auやソフトバンクなど携帯キャリア関係なく、誰でも貯める事ができるポイントだったのです。

知らないまま諦めてしまい、損するところでした!

今日は、dポイントカードに興味を持った方の為に、dポイントカードの入手方法、どこで申し込めるのかについての発行場所、作り方についてなど、dポイントカードを作る上で必要な情報について調査した結果をまとめました。

 

※正直、dポイントを貯めたいのであれば、dポイントカードを作るのは損です。効率良くdポイント貯めるのなら「dカード」がおすすめです。年会費無料でdポイントカードよりも貯まりやすいです。

最大8000円分のiD電子マネーもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

※ドコモ携帯を利用してる人であれば「dカードGOLD」がおすすめです。毎月勝手に携帯代の10%がdポイントとしてもらえるから、毎月どんどんdポイントが貯まっていきます。ドコモユーザーであれば、dポイントカードではなく、dカードGOLDが一番オトクですよ。

【dカードGOLD】

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
今だけ!!期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

 

dカードとdカードGOLDの詳細については、この記事の後半でしっかり解説しておりますので、このまま読み進めて頂ければ、どのカードを使えばdポイントが一番貯まるのかがすぐにわかりますよ。ぜひ最後までご覧ください。

dポイントカードはどこで発行できる?dポイントカードの作り方

dポイントカードは無料で発行する事ができます。

発行する時に、入会申込書の記入が必要ないので、面倒な作業がなく簡単にすぐ発行できます。

そのかわり…実際にdポイントを使いたいときは、dポイントの公式サイトでdアカウントを作成する必要があります。

dポイントを貯める
→ すぐにカード発行できて簡単

dポイントを使う
→ dアカウントを作成してから使う

dポイントの公式サイトで無料でdアカウントを作成できます。といっても、名前や住所やdポイントカードの番号の入力など、簡単な作業で済みます。

dポイントカードを作成したらdポイントをいつでもすぐ使えるように、公式サイトで会員登録を済ませておきましょう。

dポイントの公式サイトはこちら

1-1.全国のドコモショップで入手可能

ドコモショップでスマホの新規購入や機種変更に行くと、必ずと言っていいほどdポイントカードの説明をされます。

ドコモ側としてはクレジット機能のあるdカードを作って欲しいようで、dカード入会促進トークが展開されますが、断るとポイントカード機能のみのdポイントカードを渡されます。

dカードの方がポイントを多くもらえるチャンスがあるので、クレジットカードを作りたい方はdカードへの入会がおすすめです。

もちろん、auやソフトバンクユーザーでもドコモショップに行けばdポイントカードを配布してもらう事ができます。

1-2.全国のマクドナルドやローソンでも簡単に発行できます

ローソンやマクドナルドなど、dポイントが使えるお店では、dカードを配布しています

商品棚やフリーペーパーラックのそばに置いてあることもありますし、レジで店員から渡されるパターン等、方法は様々です。

【カード配布店舗】

  • ローソン
  • マクドナルド
  • タワーレコード
  • アニメイト
  • 東急ハンズ
  • イオンシネマ
  • BLUE SKY
  • オリックスレンタカー
  • 高島屋
  • AOKI
  • ジョーシン…他

※一部対象外の店舗もあります。

1-3.最寄りに店舗がない場合は、郵送で申し込むこともできます

ドコモユーザー限定になってしまいますが、2019年3月までインターネットでの郵送申し込み受付を行っています。

ドコモ携帯を利用してる方は、以下のURLから申し込みができます。

https://dpoint.jp/ctrw/web2/src/dpc_lp_dpccard.html

郵送で申し込みをしてから2週間程度で自宅に届きます。

地方にお住いの肩で、近くにローソンやドコモショップの店舗がない方におすすめの作り方です。

ローソンはPontaポイントもdポイントも貯まる!カード2枚出せば2枚ともポイント貯まるのか?

両方貯まりません。

ローソンではPontaポイントとdポイントどちらも対応しておりますが、レジで2枚のカードを出しても両方にポイント貯まりません。

どちらか一方だけにしかポイントを貯めることができません。

…というのも、Pontaポイントとdポイントは相互交換できますので、Pontaで貯めてもdポイントに移行して使うことができます。もちろんその逆もできます。

なので、どちらで貯めようかな…と悩まずに、どちらでポイントを貯めても問題ありません。ポイントの貯まりやすさも違いはありません。

ただ、Pontaカードよりもdポイントカードの方が対応店舗が多いので、どちらのカードを財布に入れようか迷ったら、dポイントカードにしておきましょう。

dポイントカードを発行するのは損なのか?dポイントカードを利用するデメリットについて

dポイントカードを入手したくて当ページをご覧頂いておりますが、dポイントを貯めたいのであれば、dポイントカードの発行は個人的にオススメしておりません。

いえ、はっきりと言っておきます。

 

dポイントカードは作らないでください

でも、dポイントを貯める為にはポイントカードが必要です。

そこで知って頂きたいのが…

“dカード”です。

最大8000円分のiD電子マネーもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

クレジット機能がついたdポイントカードと思ってください。

もちろん、dカードだからといってドコモ限定ではありません。auでもsoftbankでも格安スマホ使ってる方でも、もちろんスマホ持ってない方でも、dポイントカードと同じように誰でも使えます。

ではなぜ、dポイントカードではなくてdカードにした方がいいのか。その理由をこれからご説明していきますね。

dポイントカードとdカードを比較

ではこれから、dポイントカードには無くて、dカードにはある機能や特典についてご紹介します。

クレジット機能のついたdカードの方がメリットはものすごく多いので、dポイントカードを作りたいと考えてる方はぜひ知っておいてください。

1.dカードも年会費無料

dカードは、dポイントカードにクレジット機能がついたカードとお考え下さい。

dポイントカードは入会金も無料、年会費も無料です。コストは一切かかりません。

しかし、dカードも年会費無料です。もちろんdカードでもdポイントを貯めることができるので、dポイントカードとしてもちゃんと使えます。

2年目以降に関しては1回以上使えば無料になります。100円でも50円でもカード払いしておけば年会費無料になるのでコストはほとんどかかりません。

2.ローソンで使うと最大5%OFFに

ローソンでdポイントカードを提示しても1%のみです。

しかし、dカードの提示+決済で最大5%オトクになります。その差はなんと5倍になります。

3.特約店ならポイント2倍貯まる

dカード特約店でdカードを使えば、さらにポイントが多く貯まります。dポイントカードと比べるとその差は2倍です。

dカード特約店であっても、dポイントカードの提示ではポイント2倍になりません。dカードだけの特典となります。

4.dカードの入会特典で最大8000円キャッシュバックもらえる

dカードを今申し込めば、最大8000円のキャッシュバックがもらえます。dポイントカードも年会費無料なのに、入会特典は1円もありません。

dカード発行でもらえる入会特典

入会してすぐ
→ 1000円分のiDキャッシュバック

ドコモ携帯料金の支払いをdカードで
→ 1000円分のiDキャッシュバック

カード発行から翌月末までに2万円以上利用+エントリー
→ 4000円分のiDキャッシュバック

こえたらリボ、キャッシングリボの設定+エントリー
→ 2000円分のiDキャッシュバック

年会費無料なのにキャッシュバックがもらえるのは非常にオトクです。ちなみに、dポイントカードには入会特典は一切ありません。

入会特典のiDキャッシュバックって何?使いにくいんじゃない?

クレナクレナ

入会特典がiDキャッシュバックって何?

商品券やギフトカードとかdポイントでもらえると嬉しいんだけど…

iDとかでもらっても使いにくいんじゃないの?それだと意味無いんだけど…

普段から電子マネーiDを利用している方であれば「この特典スゴイ嬉しい!」と思ってくれると思いますが、電子マネーiDを利用したことない人からすれば、「iDって何?」って疑問に思いますよね。

使いにくいのではないか、せっかく入会特典もらえても使いこなせないんじゃないか。入会特典をちゃんと使いこなせるのか心配する人もかなり多いです。

しかし、電子マネーiDはものすっごく使いやすいんですよ。

コンビニで撮影させてもらいました。よーく見ると、電子マネーiDのマークがあります。

ナビィナビィ

電子マネーiD(アイディ)で払います

店員さん店員さん

それではこちらにタッチをしてください

レジで「電子マネーiDで払います」と伝えれば「こちらにタッチしてください」と店員さんに言われるので、dカードGOLDをタッチします。これで支払い完了です。

このように、dカードGOLDの支払い明細でiDの利用明細も確認できます。

iDで利用した分はdカードの引き落とし日にまとめて支払いとなります。その時にiDキャッシュバックで差し引かれるようになります。

これが、最大13000円分使えるようになります。

つまり…

電子マネーiD決済できる店舗であればどこでも使えるんです。

さらにiDはiPhoneのApplePayに登録して使えます。dカードGOLDを持ち歩かずにiPhoneに登録しておけば、スマホ1台だけで支払いができます。

iDは全国でも普及率はトップクラスで、電子マネー使える店舗であればどこでも使えると思って大丈夫です。

あなたが普段よく利用する店舗のレジ付近をよーく見てみてください。iDのマークがきっとあるはずです。

 

dポイントカードとdカードを比較してきましたが、見て頂いた通り一目瞭然ですよね。

財布に入れておくコストは一緒なのに特典だらけのdカードを持っておく方がオトクだと断言できます。

 

dカードを申込する方法

dカードは、dポイントカードのように店舗で申込んだりしません。すべて公式サイトからのWeb申込となります。

公式サイトからカード申し込みをして、1~2週間後ぐらいに自宅にカードが届きます。

dカードの公式サイトはこちらから移動してお申し込みください。

最大8000円分のiD電子マネーもらえる入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

※公式サイトでカード申し込みする時、名前や住所など必要な情報を入力します。その時に免許証や保険証なども必要になりますので、お手元にご用意頂いた上で公式サイトにお進みください。ちなみに申し込み完了まで5~10分ほどで入力完了できますよ。

※実はまだdカードのことについてすべてお伝えできておりません。申し込む前にdカードのことをよく把握しておきたい方は、公式サイトのページとあわせて、「dカードのメリットデメリットまとめ」のページもご覧ください。

 

ドコモ利用者の方は、もう少しだけお付き合いください

ドコモ携帯以外の人であれば、ここで終了となります。最後までお読み頂きありがとうございます。

しかし…ドコモでスマホを契約されている方はもう少しだけお付き合いください。

これからご紹介するカードは…

dカードGOLD

実はこのdカードGOLD、年会費が1万円とやや高い設定になっているのですが、

ドコモ携帯の方、もしくは、これからドコモに乗り換えようと思ってる方は、このdカードGOLDを持っておくだけで…

携帯料金の10%のdポイントが毎月貯まります。

携帯代が月々1万円であれば、毎月1000ポイント貯まります。つまり、年間12000円分のdポイントが貯まっていくんです。

年会費1万円支払って、年間12000円分のdポイントが貯まる…

2000円分も得してる!

【ドコモ限定】dカードGOLDを持っておくだけで携帯料金の10%のdポイントが毎月勝手に貯まっていきます

docomoの携帯・ドコモ光料金をdカードGOLD決済で行うと、1,000円(税抜)につき100ポイント貯まります。

なんとポイント還元率10%!

(契約条件はdocomo携帯のみでOK。ドコモ光の契約は必須ではありません。ドコモ光を契約してるならさらにポイント貯まります、って感じです。)

dカードGOLDの年会費は1万円もするのですが、docomoで月々9000円以上の支払いをしている方であれば、年会費以上のポイントが貯まり、十分元が取れる計算になります。

ドコモの携帯料金が月々1万円であれば、1年で12000ポイント貯めることができます!

ちなみに私は、

  • iPhone8Plus 256GB
  • カケホーダイプラン
  • 30GBプラン

これで月々12000円ほどです。年間14000ポイント貯まる計算です。

年会費1万円なので、4000円もプラスになっています。

年会費無料のdカードだとこれだけのポイントはもらえません。dカードGOLDならではの特典です。

貯めたdポイントを使って食費や生活費を節約

dポイントたくさん貯まっても、ちゃんと使えなければ意味ないですよね。ご安心ください。

ここで貯めたdポイントを使えば、食費や生活費の節約にもなります。

  • ドコモの携帯料金に1000円分だけ使う
  • ローソンで使って実質無料で買い物する
  • メルカリの買い物もポイントで実質無料に
  • タワレコ、紀伊国屋、無印ネットストアでもdポイントで買い物できる
  • 電子マネーiDの支払いをdポイントで充当

ちなみに私も、貯まったdポイントを使って、無印ネットストアで大量に買い物してみました。

即席のスープやみそ汁、レトルトカレーなど、インスタント食品を20点以上、合計7622円分の買い物をしました。全部dポイントで払ったのですべて無料です。

現金ならこんな買い方しませんが、貯まったdポイントを使えるからこそ、普段買わないようなちょっといいモノも気軽に購入できます。

ダンボールいっぱいのインスタント食品(笑)これ全部無料なのはものすごくうれしいです。

しかも無印のインスタント食品は、添加物不使用のものが多いので、少し割高ですが安心して食べれるのも嬉しいです。そのうえ食事も楽チン。

おひるごはんを簡単に済ませたいときとか、朝ご飯にスープ飲みたいときとかに重宝しています。

貯まったdポイントをJALマイルにも交換できます。(年間6000マイルが勝手に貯まります)

さらに、dカードGOLDで貯めたポイントは、PontaポイントやJALマイルに交換可能です。

JALマイルは5000ポイントで2500マイル貯まるので、dカードGOLDがあれば年間5000マイルを携帯料金から貯めることができます。

  • ※JALマイルの交換レートは50%
  • ※ANAマイルにレート90%で交換する裏技あり

夫婦二人分だと年間1万マイル、家族4人分だと年間4万マイル貯まる計算になります。月々の利用額が多いとさらにマイルも貯まります。

dカードGOLDで
JALマイル貯めよう

dカードGOLDで貯めたポイントは、50%レートでJALマイルに交換できます。

「500ポイント⇒250マイル」

dカードGOLDで携帯料金の10%のポイントが、毎月自動的に貯まります。つまり、マイルを自動的に貯め続けることができ、飛行機代を無料にできます。それがマイルのすごいところ。

仮に年間12000ポイント貯めた場合、6000マイル貯まります。ちなみに、4万マイルあれば日本⇔ハワイが往復無料になります。日本⇔韓国なら15000マイルで行けます。無料です。

プライベートの旅行だけじゃなく、

  • 実家に帰るとき
  • ライブ・コンサートの遠征
  • アイドルのおっかけ
  • 就職活動
  • 出張

マイルを使って交通費を無料にできます。それに気づいた人たちがここ最近急増しており、マイルを貯めてる人が増えてるんです。いわゆる、マイルブームです。

もちろん私も、JALマイルを貯めています。いまのところ40000マイルほど貯まっています。

参考までに何マイル貯めたらどこの国に行けるのか、一覧でまとめてみました。

●国内線:JAL一人分の場合(往復)

12000マイル 15000マイル
東京発:

  • 大阪
  • 名古屋
  • 秋田
  • 山形
  • 小松
東京発:

  • 札幌
  • 沖縄
  • 函館
  • 青森
  • 山陰地方
  • 山陽地方
  • 四国すべて
  • 九州すべて
  • 奄美大島
大阪発:

  • 福岡
  • 松本
  • 出雲
  • 松山
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
大阪発:

  • 札幌
  • 沖縄
  • 函館
  • 東北すべて
  • 九州すべて
  • 種子島
  • 屋久島
  • 奄美大島

●国際線:JAL一人分の場合(往復)

韓国 エコノミー
15000マイル
ビジネス
36000マイル
グアム エコノミー
20000マイル
ビジネス
45000マイル
ヨーロッパ エコノミー
55000マイル
ビジネス
110000マイル
ハワイ エコノミー
40000マイル
ビジネス
80000マイル

※もちろん他の国でもマイルを使って飛行機代を無料にできます。

さらにJALでは定期的にキャンペーンを実施しており、往復10000マイルで飛行機を利用できたり、目的地ランダムでよければ往復6000マイルで飛行機に乗れる「どこかにマイル」というキャンペーンもやってます。

どこも携帯料金が月々1万円なら、dカードGOLDで年間6000マイル貯まるので、毎年飛行機でぶらり旅をすることもできます。友達もドコモ携帯でdカードGOLD持ってたら、友達二人で旅行に行くこともできます。

あなたも同じように、ドコモに乗り換えてdカードGOLDを発行するだけで、勝手にマイルを貯めることができます。これを機にdカードGOLDを手に入れてマイラーデビューしませんか?

dカードGOLDは放置で年間6000JALマイル貯まる陸マイラー最強カードだった

Pontaポイントに交換すれば、ホットペッパービューティーやじゃらんでも使える

貯まったdポイントはPontaポイントに交換できます。Pontaポイントに交換すると、

  • じゃらん
  • ホットペッパービューティー
  • ポンパレモール

といった場所でもポイントを利用できるようになり、使い道の幅が広がります。

実際に私も、ホットペッパービューティーで美容院を予約する時にポイントを使って割引したり、じゃらんで宿泊費をポイント払いしたりしています。

ホットペッパービューティーは1回につき3000ポイントしか使えないのが残念なところ…でも3000円割引できるのは大きいです。カラーやパーマをするときは1回7~8000円するので、ポイント使えば半額になるし、カットだけなら3000円以内なので、ポイント使えば無料になるのも重宝しています。

このように、dカードGOLDを発行してドコモ携帯を利用するだけで、毎月1000ポイント以上も勝手に貯まっていき、こうしてポイントを幅広く使えるところがこのカードの魅力です。

食費や生活費だけではなく、美容院代や旅費まで節約できるところが、このdカードGOLDの嬉しいところです。

 

dカードGOLDなら家族も一緒にdポイントをがっつり貯められる

dカードGOLDでは無条件で、年会費無料で家族カードを持つことができます!(1枚まで無料。2枚目以降は年会費1000円+税)

夫がdカードGOLDを発行すれば、ドコモの携帯料金の10%をdポイントで貯めることができます。

さらに家族カードを嫁に発行すれば、嫁の携帯料金の10%もdポイントで貯まります。そして年会費無料。

年会費1万円でdカードGOLDを2枚発行でき、2人分のドコモ携帯料金からポイントを貯めることができます。

  • 1.ゴールドカードなのに家族カード年会費無料
  • 2.家族の携帯料金も10%ポイント還元される
  • 3.家族もローソンの買い物で5%オフ
  • 4.家族カードでも特約店ポイントが適用
  • 5.家族もケータイ補償が適用される
  • 6.家族も空港ラウンジ利用可能
  • 7.家族も海外旅行保険が適用
  • 8.家族用のETCカード発行が無料
  • 9.家族分の支払いも口座一つで一括管理

家族がdocomo携帯であれば、別々で1枚ずつ発行するよりも、家族カードで発行したほうが確実にお得です。

これができたら理想?! dポイントをがっつり貯める作戦

家族全員docomoでスマホを契約

お父さん
⇒ dカードGOLD発行(年会費10000円+税)
⇒ 毎月1000ポイント貯まる

お母さん
⇒ dカードGOLDの家族カード発行(年会費無料)
⇒ 毎月500ポイント貯まる

長男
⇒ dカードGOLDの家族カード発行(2枚目以降は年会費1000円+税)
⇒ 毎月1000ポイント貯まる

年会費11000円なのに、家族3人で毎月2500ポイント、年間28000ポイント貯まる計算となります。なんと年会費の2倍以上のdポイントを貯めることができました。

家族カードを賢く活用してdポイントを貯めたいのであれば、この作戦でがっつり貯めることができます。

夫婦や兄弟など、一緒に住んでいる20歳以上の家族がいるなら、dカードGOLDの家族カードは作っておくべきです。

ちなみに私も、嫁に家族カードを発行しており、夫婦そろってドコモ携帯でdポイントを貯めています。

嫁の携帯代は月々5000円と、そんなにスマホを使っていないので毎月500ポイントほどしか貯まっていませんが、年会費無料で毎月500ポイントが毎月自動的に貯まるのはものすごくうれしいです。

 

dポイントカードにも、dカードにもない、dカードGOLDだけのVIP特典ばかり。

ここまで読んで頂ければ、ドコモ携帯であればdポイントカードよりもdカードGOLDを持つ方が、確実にオトクになると知って頂けたと思います。

では最後に、dカードGOLDを前向きに検討して頂いてるあなたに入会キャンペーンの情報をお伝えして終わりにします。

dカードGOLDを今申し込めば、最大13000円分のキャッシュバックもらえます。

 

最大13000円分キャッシュバックもらえる入会特典がスゴイ

dカードGOLDを発行+利用すれば最大13000円分のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックは電子マネーiDでもらえます。

dカードGOLDの入会特典

カード発行してすぐ
⇒ 2000円分のiD

ドコモの携帯料金をdカードGOLDで支払い
⇒ 1000円分のiD

翌月末までに2万円以上+エントリー
⇒ 8000円分のiD

こえたらリボ&キャッシングリボ設定+エントリー
⇒ 3000円分のiD

ここまで充実した入会特典は過去最高レベルです。私も驚きました。(私の時は最大12000円分の入会特典だったので…)

入会特典のiDキャッシュバックって何?使いにくいんじゃない?

クレナクレナ

入会特典がiDキャッシュバックって何?

商品券やギフトカードとかdポイントでもらえると嬉しいんだけど…

iDとかでもらっても使いにくいんじゃないの?それだと意味無いんだけど…

普段から電子マネーiDを利用している方であれば「この特典スゴイ嬉しい!」と思ってくれると思いますが、電子マネーiDを利用したことない人からすれば、「iDって何?」って疑問に思いますよね。

使いにくいのではないか、せっかく入会特典もらえても使いこなせないんじゃないか。入会特典をちゃんと使いこなせるのか心配する人もかなり多いです。

しかし、電子マネーiDはものすっごく使いやすいんですよ。

コンビニで撮影させてもらいました。よーく見ると、電子マネーiDのマークがあります。

ナビィナビィ

電子マネーiD(アイディ)で払います

店員さん店員さん

それではこちらにタッチをしてください

レジで「電子マネーiDで払います」と伝えれば「こちらにタッチしてください」と店員さんに言われるので、dカードGOLDをタッチします。これで支払い完了です。

このように、dカードGOLDの支払い明細でiDの利用明細も確認できます。

iDで利用した分はdカードの引き落とし日にまとめて支払いとなります。その時にiDキャッシュバックで差し引かれるようになります。

これが、最大13000円分使えるようになります。

つまり…

電子マネーiD決済できる店舗であればどこでも使えるんです。

さらにiDはiPhoneのApplePayに登録して使えます。dカードGOLDを持ち歩かずにiPhoneに登録しておけば、スマホ1台だけで支払いができます。

iDは全国でも普及率はトップクラスで、電子マネー使える店舗であればどこでも使えると思って大丈夫です。

あなたが普段よく利用する店舗のレジ付近をよーく見てみてください。iDのマークがきっとあるはずです。

 

dカードGOLDはメインカードとしてもサブカードとしても使いやすい

私の場合、dカードGOLDは、

  • dポイントを貯める為
  • 携帯料金の10%還元を受けるため
  • 電子マネーiDを使う為
  • 空港ラウンジ・USJラウンジを使う為
  • 海外旅行保険の為
  • JALマイルを貯める為

という目的があって持っています。

なので、基本的には「サブカード」扱いです。dカードGOLDをメインに使いまくることはしていません。

ですが、100円で1ポイント貯まる”還元率の高いカード”なので、メインカードで使っても十分お得感を感じることはできます。

 

ドコモ利用者じゃない方へ。これを機にドコモに乗り換えもアリです

「docomoじゃないしなぁ…」というアナタも、これを機会にドコモに乗り換えてdカードGOLDを発行するメリットは十分にあります。

auとかSoftbankに比べると、ドコモは最近評判が下がってきているのかもなぁ…と、私もそう感じてました。

ここ最近の携帯業界は、乗り換えキャンペーンもキャッシュバックもほとんどありませんからね。でも、dカードGOLDの登場でスマホ業界の流れは一気に変わりました。

dカードGOLDを持つことによって、他のキャリアには無い魅力と特典がたっぷりあります。

 

dカードGOLDを申込する方法

dカードGOLDは、dポイントカードのように店舗で申込んだりしません。すべて公式サイトからのWeb申込となります。

公式サイトからカード申し込みをして、1~2週間後ぐらいに自宅にカードが届きます。

こちらから公式サイトに移動してお申し込みください。

【dカードGOLD】

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
今だけ!!期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

※公式サイトでカード申し込みする時、名前や住所など必要な情報を入力します。その時に免許証や保険証なども必要になりますので、お手元にご用意頂いた上で公式サイトにお進みください。ちなみに申し込み完了まで5~10分ほどで入力完了できますよ。

※実はまだdカードGOLDのことについてすべてお伝えできておりません。申し込む前にdカードGOLDのことをよく把握しておきたい方は、公式サイトのページとあわせて、「dカードGOLDはポイント還元率と特典がスゴい!10のメリットデメリット」のページもご覧ください。

dカードGOLDの特典とポイント10%還元率がスゴい!!10のメリットデメリット