「スマホを機種変更したいけど、なんか手続きがめんどくさそう…」と思ったことはないでしょうか。

そしていざ「よし!今日はドコモショップに行って機種変更しよう!」と張り切って行ったのに「〇〇が必要なのでまた後日来てください」などと言われればせっかくの休日が無駄になる可能性もあります。

結論から言うと、ドコモで機種変更する場合に必要なものは下記の通りです。

機種変更を行う場所 ドコモショップ(店舗) ドコモオンラインショップ
必要なもの
  • ①本人確認書類
  • ②必要な事務手数料
  • ③携帯電話機などの購入費
  • ④利用中の携帯電話機
    (機種変更前の機種)
  • ①dアカウントのID/パスワード
  • ②クレジットカードまたは特定の金融機関口座

パッと見ただけでもドコモオンラインショップの方が簡単そうですよね。

この記事ではもちろん店舗のドコモショップで機種変更する場合に必要なものについて詳しくご紹介していきますが、「ドコモで機種変更するなら、こうすればお得に機種変更できる!」という裏技的な方法もご紹介していきます。

特に2018年9月1日にドコモ側から「ドコモオンラインショップ経由での契約は事務手数料無料!」というニュースが発表されたので、もちろんその内容についてもこの記事内でご紹介していきます。

ドコモに乗り換えるなら"ドコモオンラインショップ"で!!

ドコモオンラインショップでスマホ契約すると事務手数料無料!!欲しいスマホがすぐ手に入る!!





\ 店舗申し込みは損!!ドコモもネット申込がお得!! /

1.店舗でドコモの機種変更するときに必要なもの

1-1.必要な書類や持ち物まとめ!印鑑は不要!

ドコモショップ(店舗)で機種変更するために必要な持ち物は

  • ①本人確認書類
  • ②必要な事務手数料
  • ③携帯電話機などの購入費
  • ④利用中の携帯電話機(機種変更前の機種)

です。上記のものがあればとりあえずは機種変更することができます。

「印鑑はいらないの?」というと、印鑑が必要になるケースとしては毎月の支払い方法を登録する際に

  • クレジットカード
  • キャッシュカード

上記の2つのいずれかを持っていない場合は銀行の通帳+お届け印が必要になります。

なので、もし「クレジットカードは持ってる!」「キャッシュカードはある!」という方は機種変更の際に印鑑を持って行く必要はありません。

1-1-1.必要なモノ①本人確認書類

まず一つ目に必要なものは本人確認書類で、本人確認書類はドコモショップで何かしらの手続き(プラン変更や新規契約など)を行う際に必要になってきます。

機種変更でもこれがなければ絶対に機種変更できないので間違いなく持っていきましょう。

特に注意が必要なのは、『本人確認書類』として認められるものを持って行くことです。運転免許証があれば運転免許証がベストですが、もし運転免許証を持っていない場合は下記の表を参考にして持参しましょう。

現住所記載の本人確認書類
(コピーでは受付できません)
毎月のお支払いの手続きに必要なもの
個人
  1. 運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証除く)
  2. マイナンバーカード(個人番号カード)

のいずれか1点(契約者ご本人名義)

  1. クレジットカード
  2. キャッシュカード(一部ご利用になれない店舗・金融機関があります)

のいずれか1点(契約者ご本人名義)

上記をお持ちでない場合は、「預金通帳+お届け印」が必要です。

上記をお持ちでない場合

  1. 健康保険証
  2. 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  3. 在留カード(または)外国人登録証明書

のいずれか1点と、補助書類をお持ちください。

※次に該当する場合、下表の補助書類は不要です。

  • クレジットカードでお支払いの手続きをされる場合
  • キャッシュカードでお支払いの手続きをされる場合(ただし、「③健康保険証」の場合は補助書類が必要です。この場合、契約者ご家族名義の補助書類でも可能です。)
未成年者 未成年者の本人確認書類
+親権者の同意書
+親権者の本人確認書類
法人 登記簿謄(抄)本(または)印鑑証明書
+来店者の本人確認書類
+委任状(または)社員証(または)名刺
  1. クレジットカード(ご契約者法人名義)
  2. キャッシュカード(一部ご利用になれない店舗・金融機関があります)
  3. 預金通帳+お届け印

のいずれか1点

この記事を読んでいる方のほとんどは個人契約の方だと思うので、個人契約の場合に必要な本人確認書類を簡単に説明すると

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

どちらか1つがあれば本人確認書類はクリアです。

ただし、「運転免許証は持ってない!」「マイナンバーカード失くした!」という感じで両方持っていない場合は

  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 在留カード(または)外国人登録証明書

で代用することができますが、上記の書類で代用する場合は『補助書類』が必要になります。

「補助書類って何?」というと一番簡単なのは公共料金の支払い明細(領収証)です。

補助書類
公共料金領収証(または)
「マイナンバー」の印字がない住民票
  • 補助書類は、発行日から3か月以内で、現住所から記載されており、ご契約者名義のものに限ります。
  • 公共料金領収書は、電気・都市ガス・水道などの領収印がある領収書、または発行日(口座引き落とし日)の記載がある口座振替済通知書に限ります。

図でまとめると下記の通りです。

これにプラスして支払い登録に必要なものとして

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 通帳と届け印

のいずれかが必要になるということです。

1-1-2.必要なモノ②必要な事務手数料

店舗型のドコモショップで契約する場合は機種変更の機種によって下記の手数料が発生します。

契約内容 ドコモショップ(店頭)
FOMA→FOMA 2,000円
Xi→Xi 2,000円
FOMA→Xi 3,000円
Xi→FOMA 3,000円
新規(追加)契約 3,000円
他社からのりかえ(MNP) 3,000円

「事務手数料ってなんだよ!」と言いたくなるかもしれませんが、これはある種のルールのようなものなので避けることはできません。

ただし、後ほどご紹介しますがドコモオンラインショップというネットサービス上から機種変更する場合はこの手数料は全て0円になります。

店舗で機種変更する場合は上記の手数料が発生するので現金を持って行くか、クレジットカードを持って行って支払いましょう。

1-1-3.必要なモノ③携帯電話機などの購入費

3つ目はケータイやスマホの購入にかかる必要です。

でもほとんどの方は2年契約などを結んで分割支払いにすると思うので、結果的に毎月銀行からの引き落としになれば店舗でお金を支払う必要はありません。

もし一括で支払う場合は現金やクレジットカードを持っていきましょう。

オススメはポイントが貯まるクレジットカードでの支払いがお得です。

1-1-4.必要なモノ④利用中の携帯電話機(機種変更前の機種)

4つ目は機種変更前の古い機種です。厳密に言えば必要なのはスマホやケータイの中に入っているデータカードなのです。

ドコモUIMカード・ドコモminiUIMカード・ドコモnanoUIMカード含む、機種変更前のスマホやケータイの中のデータを機種変更後の新しい機種に写したりする場合に利用します。

このカードがなければ電話番号などを引き継ぐことができないので必ず持っていきましょう。

1-2.古い機種は持ってくと下取りをしてもらえる!持って行くべき

前述では「データカードを持っていけば古い機種を持って行く必要はない」というようなことをご紹介しましたが、結果的に言えば古い機種も持って行った方が確実にお得です。

というのも、スマホ会社は『下取りプログラム』という機種変更の際に古い機種を買い取ってくれるサービスを行なっています。

基本的に新しい機種に変更した場合はメインで新しい機種を利用すると思うので古い機種は押入れにしまうことが多いでしょう。なので、どうせなら機種変更のタイミングで買い取ってもらった方がお得です。

機種によって買取価格が異なっており、

  • iPhoneシリーズ
    =買取価格分を機種代金から割引
  • ドコモAndroidスマートフォン・タブレット・ドコモ ケータイなど
    =買取価格分のポイントを進呈

という形で還元されます。

機種ごとの買取価格・ポイント進呈数は下記の通りです。
※2018年9月現在

ドコモが販売したiPhone
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
良品 画面割れ品
iPhone X
(64GB/256GB)
64,000円 19,200円
iPhone 8 Plus
(64GB/256GB)
50,000円 15,000円
iPhone 8
(64GB/256GB)
42,000円 12,600円
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
33,000円 9,900円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
26,000円 7,800円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
18,000円 5,400円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
5,000円 1,500円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
2,000円 600円
iPhone 5c
(16GB/32GB)
2,000円 600円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
9,000円 2,700円
au/Softbankが販売したiPhone
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
良品 画面割れ品
iPhone X
(64GB/256GB)
64,000円 19,200円
iPhone 8 Plus
(64GB/256GB)
50,000円 15,000円
iPhone 8
(64GB/256GB)
42,000円 12,600円
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
33,000円 9,900円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
26,000円 7,800円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
18,000円 5,400円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
5,000円 1,500円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
2,000円 600円
iPhone 5c
(16GB/32GB)
2,000円 600円
iPhone 5
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4S
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4
(8GB/16GB/32GB)
1,000円 300円
iPhone 3GS 1,000円 300円
iPhone 3G 1,000円 300円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
9,000円 2,700円
ドコモAndroidスマートフォン・タブレット・ドコモ ケータイなど
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(富士通)/機種名 良品 画面割れ品
arrows NX F-01K 30,000円 9,000円
ARROWS NX F-01F 1,000円 300円
arrows Fit F-01H 4,000円 1,200円
arrows NX F-01J 11,000円 3,300円
ARROWS Tab F-02F 10,368円 3,100円
ARROWS NX F-02G 3,000円 900円
arrows NX F-02H 5,000円 1,500円
Disney Mobile on docomo F-03F 1,000円 300円
arrows Tab F-02K 17,000円 5,100円
ARROWS Tab F-03G 10,368円 3,100円
arrows SV F-03H 4,000円 1,200円
ARROWS NX F-04G 5,000円 1,500円
arrows Tab F-04H 10,368円 3,100円
らくらくスマートフォン me(F-03K) 8,000円 2,400円
らくらくスマートフォン4(F-04J) 6,000円 1,800円
らくらくスマートフォン3(F-06F) 1,000円 300円
ARROWS NX F-05F 3,000円 900円
arrows Be F-05J 6,000円 1,800円
ARROWS NX F-06E 1,000円 300円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(LG)/機種名 良品 画面割れ品
Disney Mobile on docomo DM-01G 4,000円 1,200円
Disney Mobile on docomo DM-02H 3,000円 900円
Disney Mobile on docomo DM-01K 23,000円 6,900円
JOJO L-02K 32,000円 9,600円
Nexus 5X 5,000円 1,500円
L-01F 1,000円 300円
V20 PRO L-01J 8,000円 2,400円
V30+ L-01K 30,000円 9,000円
Optimus it L-05E 1,000円 300円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(ZTE Corporation)/機種名 良品 画面割れ品
MONO MO-01J 3,000円 900円
MONO MO-01K 5,000円 1,500円
M Z-01K 30,000円 9,000円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(Panasonic)/機種名 良品 画面割れ品
P-smart ケータイ P-01J 1,000円 300円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(SAMSUNG)/機種名 良品 画面割れ品
Galaxy Note8 SC-01K 32,000円 9,600円
GALAXY Note 3 SC-01F 2,000円 600円
GALAXY Note Edge SC-01G 3,000円 900円
Galaxy Active neo SC-01H 5,000円 1,500円
GALAXY J SC-02F 2,000円 600円
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G 3,000円 900円
Galaxy S7 edge SC-02H 8,000円 2,400円
Galaxy S8 SC-02J 22,000円 6,600円
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G 10,368円 3,100円
GALAXY S III α SC-03E 1,000円 300円
Galaxy S8+ SC-03J 22,000円 6,600円
GALAXY S4 SC-04E 3,000円 900円
GALAXY S5 SC-04F 3,000円 900円
Galaxy S6 edge SC-04G 5,000円 1,500円
Galaxy Feel SC-04J 10,000円 3,000円
Galaxy S6 SC-05G 5,000円 1,500円
GALAXY S III SC-06D 1,000円 300円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(SHARP)/機種名 良品 画面割れ品
Disney Mobile on docomo DM-01H 3,000円 900円
Disney Mobile on docomo DM-01J 6,000円 1,800円
AQUOS PHONE ZETA SH-01F/SH-01F DRAGON QUEST 1,000円 300円
AQUOS sense SH-01K 8,000円 2,400円
SH-02K 4,000円 1,200円
AQUOS ZETA SH-01G 3,000円 900円
AQUOS ZETA SH-01H 5,000円 1,500円
AQUOS ケータイ SH-01J 1,000円 300円
AQUOS PHONE EX SH-02F 1,000円 300円
Disney Mobile on docomo SH-02G 4,000円 1,200円
AQUOS Compact SH-02H 5,000円 1,500円
AQUOS EVER SH-02J 4,000円 1,200円
AQUOS ZETA SH-03G 5,000円 1,500円
AQUOS R SH-03J 20,000円 6,000円
AQUOS ZETA SH-04F 3,000円 900円
AQUOS EVER SH-04G 3,000円 900円
AQUOS ZETA SH-04H 8,000円 2,400円
Disney Mobile on docomo SH-05F 2,000円 600円
AQUOS PAD SH-05G 10,368円 3,100円
AQUOS PAD SH-06F 10,368円 3,100円
AQUOS PAD SH-08E 10,368円 3,100円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
メーカー(SAMSUNG)/機種名 良品 画面割れ品
XperiaTM Z1 SO-01F 2,000円 600円
XperiaTM Z3 SO-01G 3,000円 900円
XperiaTM Z5 SO-01H 5,000円 1,500円
XperiaTM XZ SO-01J 8,000円 2,400円
XperiaTM Z SO-02E 1,000円 300円
XperiaTM Z1 f SO-02F 2,000円 600円
XperiaTM Z3 Compact SO-02G 3,000円 900円
XperiaTM Z5 Compact SO-02H 5,000円 1,500円
XperiaTM X Compact SO-02J 8,000円 2,400円
XperiaTM Tablet Z SO-03E 10,368円 3,100円
XperiaTM Z2 SO-03F 3,000円 900円
XperiaTM Z4 SO-03G 5,000円 1,500円
XperiaTM Z5 Premium SO-03H 5,000円 1,500円
XperiaTM XZ1 SO-01K 28,000円 8,400円
XperiaTM XZ1 Compact SO-02K 26,000円 7,800円
XperiaTM XZs SO-03J 22,000円 6,600円
XperiaTM A SO-04E/XperiaTM feat. HATSUNE MIKU SO-04E 2,000円 600円
XperiaTM A2 SO-04F 3,000円 900円
XperiaTM A4 SO-04G 5,000円 1,500円
XperiaTM X Performance SO-04H 8,000円 2,400円
XperiaTM XZ Premium SO-04J 22,000円 6,600円
XperiaTM Z2 Tablet SO-05F 10,368円 3,100円
XperiaTM Z4 Tablet SO-05G 10,368円 3,100円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
au/機種名 良品 画面割れ品
Galaxy S3 Progre 1,000円 300円
Galaxy Note 3 2,000円 600円
Galaxy S5 3,000円 900円
Galaxy S7 edge SCV33 8,000円 2,400円
rafre KYV40 3,000円 900円
miraie f KYV39 2,000円 600円
Galaxy S8 SCV36 22,000円 6,600円
Galaxy S8+ SCV35 22,000円 6,600円
Galaxy Note Edge 3,000円 900円
Xperia VL 1,000円 300円
Xperia UL 1,000円 300円
Xperia Z1 2,000円 600円
Xperia ZL2 3,000円 900円
Xperia Z3 3,000円 900円
Xperia XZs SOV35 19,000円 5,700円
Xperia XZ SOV34 8,000円 2,400円
Xperia X Performance SOV33 8,000円 2,400円
Optimus G 1,000円 300円
isai 1,000円 300円
G Flex 1,000円 300円
isai FL 3,000円 900円
isai VL 3,000円 900円
URBANO L01 1,000円 300円
DIGNO M KYL22 1,000円 300円
AQUOS PHONE SERIE mini SHL24 1,000円 300円
AQUOS PHONE SERIE SHL23 1,000円 300円
ARROWS Z FJL22 1,000円 300円
URBANO L02 1,000円 300円
HTC J butterfly HTL23 2,000円 600円
AQUOS SERIE SHL25 3,000円 900円
TORQUE G01 1,000円 300円
URBANO L03 2,000円 600円
AQUOS SERIE mini SHV31 3,000円 900円
URBANO V01 1,000円 300円
Xperia Z4 SOV31 5,000円 1,500円
Galaxy S6 edge SCV31 5,000円 1,500円
HTC J butterfly HTV31 4,000円 1,200円
isai vivid LGV32 5,000円 1,500円
AQUOS SERIE SHV32 5,000円 1,500円
INFOBAR A03 2,000円 600円
Xperia Z5 SOV32 5,000円 1,500円
Galaxy A8 SCV32 5,000円 1,500円
DIGNO® rafre KYV36 2,000円 600円
Xperia ZUltraSOL24 3,000円 900円
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
Softbank/機種名 良品 画面割れ品
Xperia Z3 3,000円 900円
AQUOS Xx2 mini 5,000円 1,500円
AQUOS Xx2 5,000円 1,500円
Nexus 6P 5,000円 1,500円
Xperia Z5 5,000円 1,500円
AQUOS Xx 404SH 3,000円 900円
AQUOS CRYSTAL 2 5,000円 1,500円
Xperia Z4 5,000円 1,500円
Galaxy S6 edge 5,000円 1,500円
DIGNO U 1,000円 300円
AQUOS CRYSTAL X 3,000円 900円
AQUOS CRYSTAL 305SH 3,000円 900円
AQUOS Xx 304SH 3,000円 900円
AQUOS PHONE Xx mini 303SH 1,000円 300円
AQUOS PHONE Xx 302SH 1,000円 300円
ARROWS A 301F 1,000円 300円
シンプルスマホ2 1,000円 300円
AQUOS PHONE Xx 206SH 1,000円 300円
Xperia XZs 602SO 19,000円 5,700円
Xperia XZ 601SO 8,000円 2,400円
Xperia X Performance 502SO 8,000円 2,400円

例えばiPhone Xであれば最大64,000円の買取価格なので、2018年9月21日発売のiPhone最新機種であるiPhone Xs、iPhone Xs Maxに変更する際の頭金としてかなり有効に活用することができます。

1-3.機種変更をする前にやっておくべき事前準備まとめ

ここまでの内容をまとめると、ドコモショップでの機種変更の際に必要なもののまとめとしては

  • ①本人確認書類
  • ②必要な事務手数料
  • ③携帯電話機などの購入費
  • ④利用中の携帯電話機(機種変更前の機種)

の4つになります。

ここからは「機種変更する前にやっておくべきことってある?」という疑問についてご紹介していきます。

つまり「これをしていればスムーズに機種変更ができる!」という事前準備についてです。

1-3-1.変更する機種を選んでおこう!

まず当たり前かもしれませんが、機種変更をする際には自分が欲しい機種を選んでおきましょう。

例えば機種変更のパターンとしては

  • 「自分が欲しい機種が発売されたから機種変更する!」
  • 「2年契約が終わったから機種変更する」

という2つのパターンがあります。もしかしたら中には「故障したから機種変更する」という方もいるかもしれませんが、何が言いたいのか?というと、自分が欲しい機種がないのに機種変更をする場合に何も決めないままドコモショップに行くのは危険です。

「え?危険?なんで?」というと、自分が欲しい機種を決めないままドコモショップに行けば考えられる可能性は一つで”スタッフが売りたいものを勧められる可能性がある”ということです。

もちろん親身になってお客さんの要望に応えてくれるスタッフもいるかもしれませんが、相手は専門のスタッフなので商品やサービス、機能についてお客さんより詳しいのは当たり前です。

そんな専門家を相手に「どれがいいと思いますかね…」と聞いても、できるだけ高いものを買ってもらうように進めるのが目に見えています。

例えば居酒屋やレストランに行って何も食べたいものが決まっていない時に「今日のおすすめは何ですか?」と聞くことがあると思いますが、店員さんはあなたの好みなんて知らないので”売りたい商品”をオススメしてきます。

なので「オススメされたけど月額料金が高すぎる!」「全然使いにくい!」「在庫処分で売られたんじゃないか!」などということがあるので、自分が納得する商品を選んでからドコモショップに向かいましょう。

1-3-2.名義を確認しておこう!

「名義を確認しておこう!」ということですが、要するに「今持っているケータイ・スマホの名義は誰のものですか?」ということです。

例えば今のケータイ・スマホの名義が親名義になっていて、支払いを親にしてもらっているのであれば名義が親の名前になっていたりします。

そうすると、機種変更の際には名義の本人である親を連れて行く必要があったり、委任状を書いてもらう必要があります。※委任状は公式サイトからダウンロードすることができます。

また「次の機種でも名義を親にしたい!」などという場合には絶対にその場に親がいなければいけません。

1-3-3.データのバックアップをしておこう!

事前準備の3つ目はデータのバックアップです。

Gmailなどは新しい機種に移行したとしてもGoogleのアカウントにログインすれば引き続き利用することはできますし、電話帳なども基本的にドコモの提供サービスで移動することができます。

Twitter、Facebook、Instagramも機種変更した先でログインすれば基本的に環境は元どおりになります。

「じゃあ基本的にデータはバックアップしなくていいの?」というと、おサフケータイやLINEのトーク履歴などは自分で復元作業うる必要があります。

詳しい方法や機種ごとの手順はドコモ公式サイトに掲載されているので参考にしてバックアップしておきましょう。

2.ドコモオンラインショップでドコモの機種変更するときに必要なもの

2-1.ドコモオンラインショップで機種変更をする流れ・手順

次はドコモオンラインショップで機種変更をする流れについてです。

ドコモオンラインショップで商品を注文する際には

  • ①dアカウントのID/パスワード
  • ②クレジットカードまたは特定の金融機関口座

2つが必要になります。

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れ・手順をステップごとにすると下記の通りになります。

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れ・手順

step1.事前準備
  • dアカウントのID/パスワード
  • クレジットカードまたは特定の金融機関口座

を用意します。dアカウントを持っていない場合は新規登録をしてください。

step2.商品の選択

ドコモオンラインショップから、希望の機種を選択してください。
携帯電話、タブレット、データ通信製品およびdocomo select・オプション品を予約・購入することができます。

step3.商品のお申込み

商品を選択したら

  • 商品受取方法
  • 料金プラン
  • お支払い情報
  • キャンペーン・割引

上記の項目を選択すれば申し込み完了です。

step4.商品のお受取り

自宅もしくはドコモショップ店頭のどちらかで商品を受け取ることができます。

step5.データ移行・バックアップ

公式サイトを参考にしながらデータ移行・バックアップを行います。

step6.利用開始のお手続き

公式サイトを参考にしながら設定・開通の手続きを行います。

自分でプランも選べて自宅で完結するので、現在ではドコモの店舗で商品を購入するよりドコモオンラインショップで商品を購入した方が圧倒的に便利です。

2-2.ドコモオンラインショップで機種変更する場合に必要なものまとめ

まとめるとドコモオンラインショップで機種変更する際に必要なものは

  • dアカウントのID/パスワード
  • クレジットカードまたは特定の金融機関口座

です。

「え!本人確認書類とかはいらないの!?」と驚くかもしれませんが、新規契約のときは必要ですが機種変更の場合は必要ありません。

またオンライン上で機種変更を行う時には適宜パスワードの入力や個人情報の入力があるので、それがある種本人確認の手段となっているのです。

なので、相対的に見ると圧倒的にドコモオンラインショップでの手続きの方が簡単に済ませることができます。

2-3.ドコモオンラインショップは2018年9月1日から事務手数料が無料!

これは”トドメ”的なニュースですが、2018年9月1日からドコモオンラインショップ限定で事務手数料が全て無料化されました。

店舗で契約を行なった場合とドコモオンラインショップで契約を行なった場合の事務手数料は下記の通りです。

契約内容 ドコモショップ(店頭) ドコモオンラインショップ
FOMA→FOMA 2,000円 無料
Xi→Xi 2,000円 無料
FOMA→Xi 3,000円 無料
新規(追加)契約 3,000円 無料
他社からのりかえ(MNP) 3,000円 無料

完っ全にオンラインショップで契約した方がお得なことがわかりますね。

ドコモ側としても店舗に来て接客する人員を配置する人件費よりも、システムを利用してオンライン上で自動的に手続きをする方が運営コスト的にメリットがあるのです。

だからドコモ側としてもオンラインサービスを利用して欲しいし、利用者側にメリットがあるように設定しているのです。

今の時代は店舗に行くメリットはほとんどありません。

2-4.機種変更をするならドコモオンラインショップが絶対にお得な5つの理由まとめ

「店舗に行くメリットはほとんどありません。」とご紹介しましたが、それでも今までドコモショップ店頭で機種変更やその他の手続きをしていた方からすると「オンライン上で自分でできるか不安…」「やっぱり店舗に行ってスタッフに色々質問できた方がいい…」という方もいるでしょう。

事務手数料は無料ですが、やっぱりそこら辺の不安は拭えないですよね。

しかし、ドコモオンラインショップでは事務手数料が無料なだけでなく、下記のメリットがあります。

  • 店舗のように並んで待つ必要なし!休日が潰れない!
  • 不要なセールスや説明を聞かなくていい!質問はチャットでできる!
  • 受け取り場所を自宅/店舗で選択可能!
  • 古い機種の下取りもオンラインショップで可能!
  • dカード/dカードGOLDの利用でポイント2倍!

これに『事務手数料無料!』『本人確認書類不要!』がプラスされると考えると圧倒的にドコモオンラインショップで機種変更する方がお得なことがわかりますよね。

待ち時間無し、店舗より安い、24時間利用可能、ポイント2倍などなどのメリットがあり、

  • 時間的コスト
    =店舗に行く手間・順番待ちする手間がない
  • 金銭的コスト
    =事務手数料無料、ポイントが2倍もらえる
  • 精神的コスト
    =待ち時間やセールスによるストレスがゼロ

全てにおいてドコモオンラインショップの方が優っています。正直これだけのメリットがあるのに店舗に行く方がちょっと珍しいと言えるでしょう。

ドコモで機種変更をするなら確実にドコモオンラインショップでの手続きがお得です。

3.クレジットカードはなくても機種変更できるけどクレジットカードのほうが確実にお得なのでおすすめ

3-1.一括払いで購入するならクレジットカード絶対払い!ポイントが大量にもらえる!

もちろん機種変更は現金で可能ですが、クレジットカードを利用した方が確実にお得です。

まず一括払いの場合ですが、スマホやケータイは機種代金が高額なのでクレジットカードで支払うとポイントが一回の購入でザックリと貯まります。

例えばドコモが発行するdカードGOLDを利用すれば100円ごとに1ポイントがゲットできる上、オンラインショップ経由の購入でポイントが2倍になるので100円ごとい2ポイントがゲットできます。

もし機種代金が80,000円ならば1,600円分がポイントとして帰ってくるということですね。

1,600ポイントがあればスマホケースや保護フィルムを購入することができるでしょう。もし現金で支払っていたら何のメリットもありませんが、クレジットカードを利用するだけで実質キャッシュバックされているようなものなのです。

3-2.機種変更時にクレジットカードを利用すればリスクなく分割払いにできる!

「いやいや、私は一括で買わないですよ。分割払いで購入します。」という方もいるかもしれませんが、普通スマホを分割払いで購入するということはイコールで「2年契約で購入する」ということですよね。

つまりドコモが指定するプランやサービスに加入して、2年契約の条件を満たして本体代金を割り引いてもらうという方法です。

でも2年契約には落とし穴があって、途中解約すると高額な解除料が請求されます。

例えばiPhoneの契約解除料を参考にしてみると下記の通りです。

iPhoneの契約解除料
対象機種 対象となるお手続き 購入時の割引額 解除料
iPhone8 Plus(64GB) 他社からのお乗りかえ 78,408円 39,204円
iPhone8 Plus(256GB) 78,408円 39,204円
iPhone8(64GB) 78,408円 39,204円
iPhone8(256GB) 78,408円 39,204円
iPhone8 Plus(64GB) 契約変更(FOMA→Xi) 68,688円 34,344円
iPhone8 Plus(256GB) 68,688円 34,344円
iPhone8(64GB) 69,336円 34,668円
iPhone8(256GB) 68,688円 34,344円
iPhone7 Plus(32GB) 82,296円 41,148円
iPhone7 Plus(128GB) 82,296円 41,148円
iPhone7(32GB) 81,648円 40,824円
iPhone7(128GB) 88,128円 44,064円
iPhoneSE (16GB) 51,192円 25,596円
iPhone7 Plus(32GB) 他社からのお乗りかえ/新規契約 72,576円 36,288円
iPhone7 Plus(128GB) 72,576円 36,288円
iPhone7(32GB) 71,928円 35,964円
iPhone7 (128GB) 71,928円 35,964円
iPhoneSE (16GB) 他社からのお乗りかえ/新規契約/機種変更 41,472円 20,736円

上記の機種代金に加え、データ定額プランの違約金9,500円もプラスされます。違約金が不要になるのは2年契約が一旦解消されるタイミングの2ヶ月間のみです。

つまり2年間契約は分割で支払えるものの、リスクが高いということです。

じゃあリスクをなくすにはどうすればいいのか?というと、クレジットカードで支払うという方法でこの2年縛りのリスクをなくすことができます。

方法としては超簡単で

  • ①クレジットカードを使ってスマホを一括払いで購入する
  • ②クレジットカードの機能で『分割払い』にする

という2つのステップを踏むだけで実質縛りなしの分割払いを行うことができます。

dカード/dカードGOLDの分割払いでは3・5・6・10・12・15・18・20・24回の中から自分が好きな回数を選んで分割で支払うことができるうえ、カード支払いになるので100円ごとに1ポイントのポイントもゲットすることができます。

さらに2年縛りコースの最悪な点としては、2年縛りのプランで購入するとクレジットカードで支払っても本体代金の分割支払いにしたいしてカードのポイントをがもらえないことがあります。

カード利用先 100円につき1ポイントの対象
ショッピング
(dカード ETCカードでの利用も含む)
ポイントがたまる
ドコモの携帯電話ご利用料金、ドコモ光ご利用料金 ポイントがたまらない
※dカードGOLDであればポイント10%還元
ドコモの端末故障修理代金 ポイントがたまらない
ドコモのバリューコースにおける分割支払金/分割払金 ポイントがたまらない
ドコモの分割払い端末代金の残債一括精算 ポイントがたまらない
d払い ポイントがたまる
NTTファイナンスおまとめ請求 ポイントがたまらない
公共料金 ポイントがたまる
楽天Edyチャージ
nanacoチャージ
モバイルSuicaチャージ
SMART ICOCAチャージ
WAONチャージ
dカード プリペイドチャージ
ポイントがたまらない
キャッシング返済金 ポイントがたまらない
リボ払い手数料 ポイントがたまらない
分割払い手数料 ポイントがたまらない
再発行手数料 ポイントがたまらない
年会費 ポイントがたまらない
遅延損害金 ポイントがたまらない
回収事務手数料 ポイントがたまらない
ユニセフ募金・国境なき医師団募金・ドコモチャリティ募金 ポイントがたまらない
国民年金保険料 ポイントがたまらない

はっきり言って残念すぎるルールですが、この変なルールを回避するある種の裏技としてあるのがクレジットカードで一括購入して本体代金を分割払いにするという方法です。

3-3.ドコモを利用するなら絶対にdカードGOLDがお得!

さっきからちょこちょこ出ているワードとして『dカードGOLD』というクレジットカードがありますが、ドコモを利用する方であればdカードGOLDを利用すると爆発的にお得にスマホを利用することができます。

昔からのドコモユーザーであればもうすでにdカードGOLDを持っている方も多いでしょう。2018年4月にはdカードGOLD会員は400万人を突破するほど知名度の高いクレジットカードとなっています。

ドコモユーザーであればこのクレジットカードを持っていないと損をします!

3-3-1.入会キャンペーンで最大13,000円分のキャッシュバック!

dカードGOLDのカード特典の前に、dカードGOLDは現在入会キャンペーンとして最大13,000円分のキャッシュバックが行われています。

具体的な条件は下記の通りです。

特典 条件 iDキャッシュバック
特典1 dカードゴールドに入会 2,000円分
特典2 新規申し込み時にドコモケータイ料金をdカードゴールド払いに設定 1,000円分
特典3 入会の翌月末までに2万円のカード利用
※キャンペーンへのエントリーが必要
8,000円分
特典4 入会翌月末までに「キャッシングリボ」の設定
※特典③の条件を満たしている必要あり
1,000円分
入会翌月末までに「こえたらリボ」の設定
※特典③の条件を満たしている必要あり
1,000円分

特典3の「入会の翌月末までに2万円のカード利用」以外は設定するだけなので、クレジットカード入会キャンペーンとしてはかなり条件のハードルが低い入会キャンペーンでしょう。

2万円も普通に雑費や食費に利用していれば簡単に行く金額ですね。

キャッシュバックの方法は『iD』という電子マネーで行われるのですが、iDが利用できる店舗は日本に約50万店舗以上あるので実質現金がもらえるのと同じくらいのメリットがあります。

iD利用可能店舗一例
ジャンル 店舗名・系列名
コンビニエンスストア
  • セブンイレブン
  • サークルK
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • その他多数
スーパー
ショッピングセンター
  • イオンショッピングセンター
  • マックスバリュー
  • メガマート
  • 平和堂
  • その他多数
モール
百貨店
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • イオンモール
  • ビブレ
  • アピタ
  • ピアゴ
グルメ
  • カッパ寿司
  • 牛角
  • とんかつ浜勝
  • はま寿司
  • その他多数
レストラン
  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • その他多数
ファーストフード
  • CoCo壱番屋
  • すき家
  • マクドナルド
  • ミスター・ドーナツ
カフェ
  • プロント
  • コメダ珈琲
  • タリーズ
  • その他
居酒屋・バー
  • 魚民
  • 坐・和民
  • チムニー
  • 笑笑
  • その他多数
ドラックストア
  • ココカラファイン
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • その他多数

3-3-2.ドコモの利用料金に対してポイント10%還元!

dカードGOLDの本命の特典はドコモの利用料金に対してポイントが10%還元されるという特典です。

上記のように毎月9,000円の支払いがあるのであれば900円がポイントとして返ってくるということですね。

ケータイ代はある種の必要経費として毎月支払うお金だと思うので、そのお金に対して10%還元のハイスピードでポイントが貯まるのは見逃せない特典でしょう。

これはauにもSoftbankにもないドコモを利用した人だけの限定サービスとも言えるでしょう。だからdカードGOLDは400万人以上の会員がいるのでしょう。ドコモユーザーであれば絶対に持っておくべきクレジットカードです。

この特典があまりに強烈すぎて「dカードGOLDを利用していたらdポイント がザクザク貯まる!」という口コミが殺到しています。

3-3-3.最大10万円分のケータイ補償サービス付帯!

さらにdカードGOLDではドコモのケータイが全損・水没した時に最大10万円の保証サービスを利用することができます。

これは別途月額オプションサービスとかではなく、カードに付帯している特典として無料で利用することができます。

【ケータイ補償の概要】

  • 補償金額最大10万円
  • 保証期間3年
  • 家族カード会員も対象
  • 購入費用は同一機種、同一カラーを購入した場合

【対象外になるケース】

  • 本人か代理人の故意・重過失、法令違反によって生じた事故
  • 戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱・武装反乱、類似の事変または暴動
  • 放射線照射か放射能汚染
  • 地震・噴火・津波・洪水・台風・暴風雨・豪雨・高潮その他風水災によって生じた事故
  • 補償金額を詐取する目的で偽装された事故
  • 会員、その家族、同居人、代理人など会員と同視すべき方の故意によって生じた事故
  • 会員が貸与もしくは保管の依頼をした者の故意によって生じた事故
  • 対象端末がドコモショップ等、またはドコモ、製造メーカーによって故障修理可能であると判断された場合における新端末の購入代金、故障修理代金

例えば機種変更の時に「スマホを水没させたりすると修理代で高額な金額が取られるので、別途月額料金を支払ってもオプションサービスに加入した方がいいですよ」という風なセールスを受けたことはないでしょうか。

例えば最近発売されたiPhone XsやiPhone Xs Maxの場合、画面の破損だけでも3万円以上の修理代が発生します。

修理内容 iPhone Xs iPhone Xs Max
画面の破損のみ 31,800 円 37,400 円
その他の損傷 62,400 円 67,400 円

流石に修理代だけで3万円〜6万円を取られるくらいなら補償サービスに加入しますよね。

iPhoneの場合は『AppleCare』というAppleが提供する補償サービスに加入することになりますが、月額料金は950円です。

機種 iPhone Xs iPhone Xs Max
一括の場合 22,800円
分割の場合
※2年契約
月額 950円/月
年額 11,400円

『AppleCare』は2年間契約なのでコスト的には22,800円になりますが、もしdカードGOLDを持っていればこのAppleのサービスに加入する必要はありません。

しかも保証期間もApple careよりも1年長い3年間なので、絶対にdカードGOLDの方がお得です。

3-3-4.年間利用額に応じて10,800円~21,600円分のプレゼント!

dカードGOLDの特典はまだまだあります。dカードGOLDでは年間利用額に応じて10,800円もしくは21,600円分のクーポンがもらえる特典があります。

年間利用額100万円もしくは200万円によってもらえるクーポンの金額は変わります。

特典 年間利用額
100万円以上 200万円以上
ドコモショップ
ケータイ割引クーポン
10,800円分 21,600円分
d fashionクーポン 10,800円分 21,600円分
(5,400円分×4枚)
dトラベルクーポン 10,800円分 21,600円分
(10,800円分×2枚)
d fashion&
dトラベルクーポン
10,800円分
(d fashion 5,400円分+
dトラベル 5,400円分)
21,600円分
(d fashion 5,400円×2枚
dトラベル 10,800円)

正直にいうと年間200万円は1ヶ月に約16万7,000円のカード利用をしなければいけないのでかなりハードルが高いですが、年間100万円であれば1ヶ月に約8万4,000円のカード利用で達成することができるのでハードルはかなり低くなります。

学生では難しいかもしれませんが、社会人であれば家賃や光熱費、食費、雑費の支払いをカード払いしてれば簡単に月間8万4,000円以上は行きますよね。

しかもdカードGOLDは家族カードが一枚無料で発行することができるし、家族カードの利用額は本会員の利用額としてカウントされるのでさらに年間100万円のハードルは低くなります。

特典の中にはドコモで利用できるケータイ割引クーポンなどもあるので、機種変更の際に利用することができるし、年間10,800円分のクーポンがもらえるのでdカードGOLD自体の年会費10,800円は実質無料にすることができます。

3-3-5.空港ラウンジ無料サービス、海外旅行保険などのトラベル特典も付帯!

dカードGOLDは一般的なクレジットカードでいうところのゴールドカードなので、空港ラウンジ無料利用サービスもキチンと付帯しています。

空港ラウンジはフリードリンク、軽食、雑誌、充電スペースが設置されている空間で、一般ロビーとは違い利用料が必要な空間です。

普通空港のラウンジを利用するのであれば1回の利用で1,000円程度の利用料金が必要になるのですが、dカードGOLDを持っていれば何回でも無料で利用することができます。

もし1回の国内旅行に行けば往復で2,000円分のお得で、年間に5回ほど出張、旅行に行く方であればこのサービスだけで元が取れてしまいます。

dカードGOLDで利用可能な空港ラウンジ一覧
エリア 空港名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
ビジネスラウンジWEST SIDE
関東 成田国際空港 T.E.Iラウンジ
ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ、POWER LOUNGE
SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
東海 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西 伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ
六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング)
比叡(ターミナルビル3階)
アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
四国 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 ランジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
九州・沖縄 北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

さらにdカードGOLDは国内・海外旅行傷害保険も充実していて、他のゴールドカードと同等かもしくはそれ以上の補償内容になっています。

カード種類 dカードゴールド
【海外旅行保険】
利用条件 利用付帯+自動付帯
傷害死亡 【利用付帯】
1億円
【自動付帯】
5000万円
傷害後遺障害 【利用付帯】
400万円~1億円
【自動付帯】
利用付帯200~5000万円
傷害治療費用 【自動付帯】
300万円
疾病治療費用 【自動付帯】
300万円
賠償責任費用 【自動付帯】
5,000万円
救援者費用 【自動付帯】
500万円
携行品損害 【自動付帯】
50万円
(一事故あたり自己負担額3,000円)
家族特約 あり
【国内旅行保険】
利用条件 利用付帯
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍 or 10倍

海外旅行に行く際はdカードGOLDを財布に入れておくだけで万が一事故や病気になった場合上記の保険が受けられるのですが、もし海外旅行保険が充実していないクレジットカードを持っていたり、クレジットカードを持っていない場合は自腹を切って任意保険に加入する必要があります。

しかも任意保険は海外旅行に行くたびにかける必要があり、そのたびに手続きと費用が必要になりますが、dカードGOLDを1枚持っていれば無条件で何度も利用することができます。

ちなみにauには『auWALLETゴールド』というdカードGOLDのような自社のクレジットカードがありますが、内容はdカードGOLDに及びません。

カード種類 dカードゴールド
au WALLET ゴールド
利用条件 利用付帯+自動付帯 自動付帯
傷害死亡 【利用付帯】
1億円
【自動付帯】
5000万円
5,000万円
傷害後遺障害 【利用付帯】
400万円~1億円
【自動付帯】
利用付帯200~5000万円
5,000万円
疾病治療費用 【自動付帯】
300万円
200万円
傷害治療費用 【自動付帯】
300万円
200万円
賠償責任費用 【自動付帯】
5,000万円
3,000万円
救援者費用 【自動付帯】
500万円
200万円
携行品損害 【自動付帯】
50万円
(一事故あたり自己負担額3,000円)
100万円
(自己負担3,000円)
家族特約 あり なし

もちろんau WALLETゴールドには「auの利用料金に対してポイント10%還元!」というサービスも付帯していません。

つまり何が言いたいのか?というと、dカードGOLDはドコモユーザーに爆発的なメリットがあるだけでなく、普通のクレジットカードとしてもメインカードとして日常的に利用できるくらいのトラベルサービスが付帯しているということです。

下手に別の会社のクレジットカード(ゴールドカード)を持っておくより、ドコモユーザーであればdカードGOLDを持っておけばドコモでお得になる上に、日常的にも普通に利用できるゴールドカードだということです。

ドコモのスマホやケータイを利用しているのであれば絶対にdカードGOLDを利用するべきで、むしろdカードGOLDを利用しなければもらえるはずだった特典をボロボロと取りこぼしていることになります。

3-3-6.dカードGOLDのメリットまとめ

dカードGOLDのメリットをまとめると下記の通りになります。

カード種類 dカードGOLD
年会費
(本会員カード)
10,800円(税込)
年会費
(家族カード)
1年目:無料
2年目:1,080円(税込)
※最大3枚まで発行可能
dポイントクラブ優待 ゴールドステージ
ドコモ利用額のポイント還元 10%
年間ご利用額特典
dカードケータイ補償 最大10万円補償
dカードゴールドデスク
海外旅行保険 最高1億円
海外航空便遅延費用特約、家族特約
国内旅行保険 最高5,000万円
国内航空便遅延費用特約
お買物あんしん保険 年間300万円まで
空港ラウンジ
USJドコモラウンジ
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス ○(無料)
家族カードの発行可能枚数 3枚

これに加えてdカードGOLDはドコモオンラインショップで利用するとポイントが2倍になるので、ドコモユーザーであれば他のクレジットカードを利用せずに、dカードGOLDを利用しましょう。

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

4.最後に

最後はdカードGOLDのメリットにフォーカスしましたが、ドコモで機種変更する場合に必要なもののまとめとしては下記の通りになります。

機種変更を行う場所 ドコモショップ(店舗) ドコモオンラインショップ
必要なもの
  • ①本人確認書類
  • ②必要な事務手数料
  • ③携帯電話機などの購入費
  • ④利用中の携帯電話機
    (機種変更前の機種)
  • ①dアカウントのID/パスワード
  • ②クレジットカードまたは特定の金融機関口座

上記の表を見てもドコモオンラインショップの方が手軽そうに見えますし、ドコモオンラインショップでは上記の他に

  • 2018年9月1日から事務手数料が無料!
  • 店舗のように並んで待つ必要なし!休日が潰れない!
  • 不要なセールスや説明を聞かなくていい!質問はチャットでできる!
  • 受け取り場所を自宅/店舗で選択可能!
  • 古い機種の下取りもオンラインショップで可能!
  • dカード/dカードGOLDの利用でポイント2倍!

というメリットがあるので機種変更をするなら確実にドコモオンラインショップがお得です。

「ドコモオンラインショップで機種変更した方がこんなにお得なの!?」と驚いた方もいるかもしれませんが、ドコモ側も完全にオンラインショップ経由の利用者を優遇するようにサービス内容を組んでいます。

さらにそれ以上のメリットを享受したいのであればdカードGOLDを発行するべきで、dカードGOLDでは下記の特典が利用できます。

【dカードGOLDの特典】

  • ①入会キャンペーンで最大13,000円分のiDキャッシュバック!
  • ②ドコモ料金に対してポイント10%還元!
  • ③最大10万円のケータイ補償サービスが付帯!
  • ④年間利用額によって10,800円〜21,600円分のクーポンプレゼント!
  • ⑤空港ラウンジ無料利用特典あり!
  • ⑥充実した国内・海外旅行保険付帯!
  • ⑦その他レンタカーサービスなどの優待

上記のように入会キャンペーンでdカードGOLDの年会費以上の特典がもらえるので、ドコモユーザーであればとりあえず発行して1年間だけ利用してみましょう。

絶対にお得であることが実感できるはずです。もし実感できなかったとしても解約すればOKです。

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

ドコモに乗り換えるなら"ドコモオンラインショップ"で!!

ドコモオンラインショップでスマホ契約すると事務手数料無料!!欲しいスマホがすぐ手に入る!!





\ 店舗申し込みは損!!ドコモもネット申込がお得!! /