dカード GOLDの公式サイトを見る >

クレジットカードを発行する理由としてはネットショッピングや街中のショッピングで利用する他、「ポイントを貯めたい!」など人によって目的は千差万別だと思います。

利用者としてはポイントの貯まりやすさやカード特典も気になりますが、セキリティや不正利用時の補償面も気になりますよね。

今回はdカードGOLDが導入している『3Dセキュア(本人認証サービス)』に関して詳しく解説していきます。

キャッシュレス社会になるにつれてセキュリティ面が注目されているので、クレジットカードを利用するのであれば今後必ず『3Dセキュア(本人認証サービス)』という言葉を頻繁に聞くことになるでしょう。

私も3Dセキュアという言葉は知っていましたが、「ああ、なんかセキュリティサービスじゃない?」くらいにしか知りませんでした。

3Dセキュアに関して詳しく調べたので、ちょっとでも気になった方はこのタイミングにぜひ読んでください。

1.3Dセキュアとはどういう具体的に機能でどういうメリットがあるの?

1-1.3Dセキュアとは?

「そもそも3Dセキュアってなんなの?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、3Dセキュアは『本人認証サービス』とも呼ばれています。

簡単にいうと、インターネットショッピングをするときにクレジットカード番号に加えて別途の本人認証が加えられるサービスです。

例えば、3Dセキュアを設定していないdカードGOLDでネットショッピングをする場合、下記のようなステップでカード支払いすることになります。

【3Dセキュア未設定の場合】

  1. 商品購入ページに進む
  2. カード番号を入力する(カード登録をしていれば自動入力される)
  3. 商品の購入完了

一方で3Dセキュアを設定していると下記のようなステップで商品購入することになります。

【3Dセキュアを設定した場合】

  1. 商品購入ページに進む
  2. カード番号を入力する(カード登録をしていれば自動入力される)
  3. 本人認証(番号とパスワード入力)
  4. 商品の購入完了

細かいメリットに関しては後ほど詳しく紹介しますが、上記のステップを比べてみてもセキュリティ面で3Dセキュアを設定した方が不正利用が確実に減ることがわかりますよね。

例えば設定していない場合は自分のケータイやスマホでネットショップを他人が開き、商品を勝手に購入されるということも全然可能です。

Amazonや楽天市場などの大手ネットショップでは一度商品を購入していたり、カード設定をしていると自動でクレジットカード番号が入力されるサービスもあるので本人以外の人でも簡単に商品を購入することができます。

便利ですが、その反面危険なんですね。3Dセキュアサービスはネットショッピングでのそのような危険性を大幅に低減してくれます。

イメージいうなら、「家の鍵を落としてしまって、誰かがそれを使って家に侵入しようとしても、鍵+指紋認証がなければ鍵は開きません。」という感じです。

しかも本人認証サービスを提供しているのはdカードGOLD自体ではなく、dカードGOLDと提携している国際ブランド(VISA、MasterCardブランド)が提供している世界的に認められているセキュリティサービスなので、安心感がかなりあります。

簡単にまとめると下記の通りになります。

【まとめ】

  • クレジットカード情報の盗用による『なりすまし』などの不正利用を防止する
  • VISA、Mastercardという国際ブランド共通の世界的な本人認証サービスという安心感がある
  • カード発行会社にパスワードなどの必要情報を登録するだけで簡単にご利用可能

1-2.3Dセキュアの設定方法は?

3DセキュアはdカードGOLDを発行した自動的に適用されるわけではなく、自主的に設定する必要があります。

自分で設定するという手間はありますが、カードのセキュリティが格段にアップされるうえ、登録料・利用手数料などは一切かからず無料で設定することができるので第三者の不正利用などの心配をなくしたい方は有効活用しましょう。

3Dセキュアの登録ステップとしては下記の通りです。

【3Dセキュアを設定する方法】

  1. dカードの公式サイトにアクセスする
  2. 『インターネットショッピング本人認証サービス』のページを開く
  3. カードブランドを選んで各種必要事項を入力する

という簡単なステップで無料設定することができます。もちろん不要と思えば後から設定を解除することも簡単にできます。

簡単な流れを紹介しておくと、まずdカード公式サイトにアクセスして、上部メニューの『会員ページ』の欄から『設定・お手続き』をクリックします。

各種設定項目が表示されるのでセキリティの部分にある『インターネットショッピング本人認証サービス』をクリックします。

次に自分が持っているdカードGOLDのカードブランドの方の申し込みリンクを選択します。

ここからは申し込みフォームに従って必要事項を入力すれば設定完了です。

1-3.さらにパスワードが必要ってメンドくさいんじゃないの?

3Dセキュアを設定するとクレジットカードを使う上での安全面は向上しますが、裏を返せばネットショッピングを利用するたびに設定したパスワードと暗証番号を入力するという手間が一つ増えます。

3Dセキュアのパスワードや暗証番号は自動入力などはなく、自分で入力しなければいけません。

自分しか知らないパスワード・暗証番号を手入力するという部分に意味があるということですね。

そう考えると「ちょっとメンドくさい…」と感じる人もいるかもしれません。

現代ではただでさえ何でもパスワード・暗証番号が必要なので「3Dセキュアのパスワード・暗証番号まで覚えられない!」という人もいるのではないでしょうか。

しかし、そこは大丈夫です!

3Dセキュアでは『パーソナルメッセージ(PAM)』というものを設定することができます。

パーソナルメッセージ自分で自由に設定することができ、パスワード・暗証番号の入力画面で表示されます。

自分が設定したパーソナルメッセージが表示されれば「これは偽サイトではない!」ということがわかるというメリットがありますが、自分が設定した暗証番号に関するヒントなども組み込むことができます。

例えば「小学生の時の友人」などというパーソナルメッセージを入力しておけば、そのメッセージから自分しか推測できないパスワード・暗証番号のヒントとすることができます。

もちろん他人に推測できるものはNGですが、パーソナルメッセージを見るたびに思い出せるパスワード・暗証番号に設定しておけば、自分で覚えておくメンドくささは必要はありません。

2.dカードGOLDで3Dセキュアを設定するメリットとは?

2-1.不正利用の可能性が大幅に減る!

3Dセキュアの一番の目的であり、メリットはクレジットカードを他人に不正利用されにくくなるという点です。

クレジットカードにはPINコードなどもありますが、最近ではPINコードの入力無しでもクレジットカードを利用できるネットショップも増えています。つまりクレジットカードがあれば本人以外でもカードが利用できるということです。

例えばですが、誰かにコッソリと財布に入れていたクレジットカードを抜かれ、気づかないうちにカード利用をされ、気づかないうちにクレジットカードを財布に戻されるなんてことも実際にはあります。

最近でよくある問題としては、子供がゲームの課金のために親のクレジットカードを勝手に使って数十万〜百数万円の請求がいきなりくるなんて事件もあります。

「子供が勝手にカードを使って購入したので返金させてください」なんて言い分は通らないので、実際に支払うしかありません。

そういった自分以外の人の不正利用をブロックする方法として3Dセキュアが注目を集めています。

2-2.フィッシング詐欺・偽サイトに騙されなくなる!

3Dセキュアの説明でも紹介しましたが、認証ページは国際ブランドが行なっており、なおかつパーソナルメッセージという自分が設定したメッセージが表示されるという仕様になっています。

つまり、購入時には一旦本人認証ページが表示されるということです。

もし本人認証ページが表示されなければ「このサイトは怪しい!悪徳業者かもしれない!」「このサイトは〇〇社を偽ったニセサイトだ!」ということが瞬時に判断することができます。

つまり相手を騙して商品を売りつけたり、個人情報を抜き取る『フィッシング詐欺』などに騙されなくなります。

近年ではフィッシング詐欺の手口も巧妙になっていますが、その対抗策として利用者ができる対策が3Dセキュアということです。

2-3.カード特典の補償と合わせて国内・海外でも安心して使える!

dカードGOLDには基本特典としてカードの紛失・盗難・不正利用時には保証が適用されます。

紛失・盗難の届け出の90日前から損害が補償される会員補償制度があるので安心です。

さらにお買い物安心保険(ショッピング保険)という購入した商品が万一盗難、破損などの損害を受けた場合90日間まで保証してくれるサービスも付帯しています。もちろん国内・海外どちでカードを使っても保証の対象になります。

dカードGOLDの場合は1事故あたり3,000円の自己負担で年間300万円まで適用されます。

さらに国内・海外旅行保険、航空機遅延補償も充実しているのでdカードGOLDは海外でも安心して利用できるクレジットカードです。サブカードとしてではなくメインカードとして十分機能するゴールドカードです。

まとめると、dカードGOLDの補償としては下記の通りです。

【dカードGOLDのセキュリティ・保険・補償サービスまとめ】

  • 3Dセキュアサービス
  • 紛失・盗難・不正利用補償
  • お買い物安心保険
  • 国内・海外旅行保険(家族にも適用)
  • 航空機遅延補償(家族にも適用)

3.まとめ

3Dセキュアは近年各所で導入されているサービスです。

例えば最近では電子決済アプリの『PayPay』が「3Dセキュアを導入するので使ってください!」と促しています。

参照:PayPay公式サイより

カード利用者が3Dセキュアを設定して、それでも第三者に不正利用されたらほぼ確実にカード会社が補償してくれます。

これだけキャッシュレス社会になっているのに3Dセキュアを導入していないカードは安全面に関して意識が薄すぎると言っていいでしょう。

dカードGOLDはドコモ料金に対して10%ポイント還元や、その他特約店でポイントがザクザク貯まるという特典や年間利用額特典、空港ラウンジ無料サービスなど、年会費以上のベネフィットがが多く付帯しています。

何か一つに特化しているゴールドカードは、補償サービスなどが残念なことが多いですが、dカードGOLDはお得な特典に加えて今回紹介したようなセキュリティサービスも補償サービスもガッツリと付帯したクレジットカードです。

キャッシュレス化社会が進むにつれて安全面にも力を入れているdカードGOLDは安心して使えるのでメインカードとしてゴールドカードを1枚持っておくならdカードGOLDは特典面でもセキュリティ面でもかなりオススメです。

【dカードGOLD】

携帯料金の10%のポイントが毎月貯まる!!年会費高いけど大人気のカード!!ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大15,000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /