dカードGOLDはポイント還元率10%!!というメリットを見てdカードGOLDを発行した方は多いのではないでしょうか。

でも実際に利用してみると「あれ…?思ったほどポイント貰えないんだけど…」と肩透かしを喰らった方も中にはいるでしょう。

そうすると「10%還元ってやっぱりウソだったの!?」とガッカリしてしまいますよね。

ネタバレをすると、dカードGOLDの10%還元サービスでは大幅に得をする方と、それほど得をしない人で分かれます。

その重要なポイントとなるのが、ドコモとの契約サービスの内容です。

この記事では、dカードGOLDで貰える10%還元のポイントについて詳しくご紹介するので、もし「思ったほどポイント貰えてないんだけど何で!?」という方や「dカードGOLDを発行しようと思ってるんだけで、ホントに10%還元なんて貰えるの?」という方は損しないためにも是非参考にしてください。

今月末まで!最大14000円分のiD電子マネーもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します

1.10%ポイント還元なのに付与されたポイントが少なかった理由とは?

「今月のドコモ料金が10,000円だったから1,000ポイント貰えると思ってたのに全然少なかった!」という方がいるのではないでしょうか?

dカードGOLDの最大の魅力はドコモ料金に対して10%のポイントが付与されることですが、ポイント付与の対象外になるサービスなどがあるので注意が必要です。

その中でも最も引っ掛かりやすいのは、ケータイ購入時に選択した購入プランです!

ドコモのケータイは

  • 月々サポート
  • 端末購入サポート

などというケータイ本体を購入した方向けの割引サービスを行なっていて、この割引サポートの内容によってゲットできるポイントが減っている可能性があります。

1-1.『月々サポート』の金額には10%還元が適用されない!

まず「月々サポート」というサービスについてですが、月々サポートというサービスではケータイを購入した時に毎月の支払金額から一定の金額を割引くことができます。

これってどこのケータイキャリアでもやっているようなサービスですよね。

例えば「このケータイは○○円ですが、サポート割引で実質○○円だからお得!!」という風に宣伝してお客さんを集めているケータイキャリア会社を一度は見たことがあるはずです。

ドコモ月々サポートも同じく、下記の条件を満たすと毎月のケータイ料金が割引かれます。

ドコモ「月々サポート」の内容・適用条件

月々サポートとは?
→ご購入の機種に応じた月々サポート適用金額を毎月のご利用料金から割引くサービスです。

【内容】

・ご利用金額から月々割引
ご購入の機種に応じた月々サポート適用金額を毎月のご利用料金から割引きます。・最大24か月割引
ご購入日の翌月を1か月目とし、最大24か月間割引きます。

【割引適用条件】以下の①②③の条件をすべて満たすお客様。

  1. 月々サポート対象機種のご購入
  2. 指定「基本プラン」へのご加入(2014年9月以降に発売されたXi機種を2015年9月1日(火曜)以降にご購入の場合のみ)
  3. 指定「パケットパック/シェアオプション/FOMAパケット定額サービス/FOMA定額データプラン」のいずれかのご加入
適用機種・条件一覧

要約すると、「ドコモ側の指定するプランに入ってくれたら毎月のケータイ利用料が安くなりますよ!」というサービスです。

単純に「2年契約すると月々サポートを受けられる」というイメージでも良いかもしれません。

この記事で問題にしているのは月々サポートの適用条件などではなく、”月々サポートを利用している時のポイント付与のされ方”なのでここではちょっと月々サポートのメリットなどは省かせてもらいます。

まずは下記の画像を見てください。

上記のように「月々サポート適用額」という項目がありますが、この割引がポイントを減らしている大きな原因になっている可能性があります!

ここで一旦確認したいのは、dカードGOLDの特典であるドコモ料金に対して10%還元が受けられる対象料金の内容についてです。

各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります。

※参照:dカード公式サイト「dカードGOLDのご紹介」より

「ん?どういうこと??」と混乱するかもしれませんが、ケータイやスマホを購入すると大抵

  • 機種代金
  • 基本使用料金
  • 通信料
  • オプションその他

の料金が発生しますが、dカードGOLDで10%還元が受けられる対象料金は支払った金額全額ではなくこのうちの『基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額』になるということです。

ドコモの月々サポートでは、月々の支払金額から一定の割引を受けることができますが、”機種代金が割引かれている”ということではなく、あくまでも割引かれているのは”基本使用料金”なので、結果的にポイントを貰える対象金額が減っているということになります。

つまり、月々サポートでは機種代金は割引かれず、しかも10%還元ポイントもゲットすることができないというやっかいなものなのです。

dカードGOLD会員からすると月々サポートは「サポートしてくれるなら10%還元対象にならない機種代金を割引いてよ!!」と叫びたくなるようなサービスだということです。

1-2.10%のポイントをゲットするには『端末購入サポート』を活用するべき!

ご紹介したように、月々サポートでは機種代金ではなく10%還元のポイント対象になる料金が割引になるため、dカードGOLD会員にとってはあまり利用したくないサービスです。

「でも、かと言って機種を一括で買うほどの金銭的余裕もないし…」というのが本音ではないでしょうか。

その時に検討して欲しいのが『端末購入サポート』というサービスです。

端末購入サポートでは月々サポートとは違い機種代金が割引になります。

つまり、10%還元の対象外部分の金額が割引かれるのでdカードGOLD会員からすると「どうぞどうぞ!もっと割引いてください!」と言いたくなるようなサービスなのです。

端末購入サポートでは月々サポートのように毎月の料金から割賦して機種代金が割引かれるワケではなく、機種購入時に一括で機種料金が一定金額割引かれるので初期費用は月々サポートよりも高くなります。

また

  • 端末購入サポートには対象機種があり、最新機種には利用できない。
  • 指定の料金プラン、パケット定額サービスを変更した場合に違約金が発生する
  • 実質14ヶ月間はケータイを解約できない。(解約する場合は違約金が発生する)

などの条件があるので利用できる機種が限られてしまう場合があります。

対象機種やもし解約した時の違約金の一覧は下記の通りです。

【適用条件】

Xi対象機種またはFOMA対象機種をご購入の際に、次の条件をすべて満たすお客様

適用機種・条件一覧

【対応機種・割引額・解除料】

対応機種・割引額・解除料一覧

上記の表の「割引額」が機種購入時に一括で割引かれる料金です。

細かいことは抜きにして、何が言いたいのか?というと月々サポートとは基本使用料から割引かれますが、端末購入サポートは機種代金が割引かれるので10%還元の対象になる金額が多くなる分、多くのポイントを貰うことができるということです。

「あれ!?思ったよりも全然ポイントが貰えない!!」と思った方は一度ご自身の契約内容を確認してみると良いでしょう。

ポイントが思うように貯まらない原因として一番多いのは、月々サポートに加入してドコモの機種を利用しているケースがほとんどです。

2.10%ポイント還元は引き落とし金額から付与されません

でも「ドコモ料金に対して10%のポイント還元!」と言われたら、自分が払っているドコモ料金全額にポイントが付与されると思うのが普通ですよね。

例えばドコモ光とドコモのスマホの利用料が合わせて20,000円だったら「今ドコモ料金を毎月20,000円払っているから、dカードGOLD持ってたら毎月2,000円分のポイント貰えるんじゃないの!?」と思ってしまいます。

でも実際には、先にご紹介した通り、「この利用料はポイント対象です。」「この利用料はポイント対象外です。」という風な規定があり、引落し金額全額がポイントの対象になるわけではないので注意しましょう。

「じゃあ何が対象で、何が対象外なの?」というものをご紹介していきます。

2-1.ドコモ料金10%還元の対象料金一覧

まずは10%還元の対象となるドコモ料金は下記の通りです。

各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります

※ドコモ公式サイト「dカードGOLDのご紹介」より

「各種割引サービス適用後の基本使用料」というのは納得がいきますよね、「通話・通信料」もいわば使えば使うほどポイントがガッツリ貰えるということなので納得がいきます。

「付加機能使用料」はいわゆるオプションサービスですが、例えば後のほどご紹介する「ケータイ補償サービス」などの保険オプションなどはこの付加機能使用料などには入らないので注意が必要です。

「付加機能使用料」の具体的な内容は下記の通りです。

ドコモの「付加機能使用料」とは?
iモード、留守番電話サービス、キャッチホン、転送電話サービスなど、携帯電話(ケータイ)の基本使用料や通話・通信料とは別に必要となる、付加サービスの使用料です。

2-2.10%還元の対象外になるものの注意点

次に10%還元の対象外となるドコモ料金は下記の通りです。

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります。

※ドコモ公式サイト「dカードGOLDのご紹介」より

これはdカードGOLDを持つならよく読んでおくべき!という注意点ですね。

手数料・消費税、その他諸々のちょっとした料金から、ケータイのご利用代金分割支払などの大きな料金まで対象外となるので、「支払った分に全然ポイントが付与されていない!」ということも有り得そうな内容です。

でも逆に言えばこの対象外になる項目を知っておけば、自分現在使っているドコモ料金だとどのくらいのポイントが貰えるのかがハッキリします。

3.10%ポイント還元だけど1000円につき100ポイント付与なので、999円以下はポイント付与されないので要注意

最後にご紹介するのは10%還元に基本的なルールについてです。

3-1.ポイント付与対象となるのは1,000円単位

10%還元は1,000円につき100ポイントなので、999円以下の端数が出た場合は切り捨てになります。

例えば

  • 利用料1,000円
    =100ポイント
  • 利用料1,999円
    =100ポイント
  • 利用料2,001円
    =200ポイント

という風に、1,000円単位でポイントが付与されるので利用料に端数が出る場合は切り捨てが起こり「え?ちょっとポイント少なくない!?」と感じることがあるかもしれません。

特に利用料金が999円以下の場合は0ポイントなので悲しくなってしまいます。

「999円なんて有り得るの?」と思うかもしれませんが、家族でシェアパックなどを利用していると利用料金が家族ごとに請求が分散されて1,000円を切る場合がるので注意が必要です。

3-2.dカードGOLDの10%還元は実は損?使えない?

ここまで読んでくれた方の中には「うわ〜…なにそれ…」「注意点多すぎじゃない?」「ドコモ側がズルしている感じがする…」という印象を持たれた方もいるかもしれません。

それもそのはず、10%還元の注意点にスポットを当てたのでちょっとネガティブな印象を持ってしまうのは仕方が無いことでしょう。

でも、よーく考えてみてください。

クレジットカードのポイント還元率は1.5%~2.0%でも「超高還元率!」「業界最高水準のポイント付与!」と言われる世界です。

元々現金払いだったら何も得が無いのですが、クレジットカード払いにすることでポイントが貰えるということなので、いわばポイントとは”オマケ”のようなものです。

なので、100円で1ポイントでも貰えればラッキーで、確実に得をしています。

そんな中、dカードGOLDは10%というクレジットカード業界では有り得ないほどの高還元率のポイントをゲットすることができるカードです。

正直こんなカード他にはありません。

しかもdカードGOLDのメリットは10%還元だけではなく

  • 国内空港ラウンジ無料利用サービス
  • dケータイ補償10万円分
  • dカードGOLD年間利用額特典
  • お買物あんしん保険
  • 国内・海外旅行保険(最高1億円)

などなど、もはや10%還元サービスがなくてもゴールドカードとして成立するほどメリットが多いクレジットカードです。

なので今回の記事でネガティブなイメージを持ってしまった方もいるかもしれませんが、dカードGOLDは全っ然お得なクレジットカードです。

その力を最大限に発揮するためにはdカードGOLDの10%還元の注意点をよく把握して利用しましょう。

4.まとめ

dカードGOLDのドコモ料金に対して10%還元サービスに関して、一番注意して欲しいのは「ドコモの機種代金はポイントの対象外」という点です。

基本的にケータイやスマホは機種代金が高いので分割払いで購入すると思います。

そうなると支払代金は『機種代金+基本使用料+パケット代+オプション代』という構図になるはず。

例えば

  • 機種代金
    =毎月4,000円
    ※機種代金分の支払が終わるまで
  • 基本使用料
    =毎月3,000円
  • パケット代
    =毎月3,000円
  • オプション代
    =毎月500円

という代金を支払っていた場合、機種代金の4,000円分はポイント対象外になります。

ここが「貰えると思っていたポイントが全然貰えてない!」と感じる一番大きな要因になっていることが多いので、dカードGOLDを利用している方は自分のドコモ利用分の料金の”金額”ではなく”内訳”を確認してみてください。

そこから10%還元の対象分、対象外分を把握すればdカードGOLD10%還元で自分がお得になるのかどうかが見えてきます。

まあ、とは言っても10%という驚異的な還元率なので、他の一般的なクレジットカード(還元率0.5%~1.0%)を使うよりは確実にお得でしょう。

今月末まで!最大14000円分のiD電子マネーもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

※クリックすると公式サイトへ移動します