\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /
dカード GOLDの公式サイトを見る >

ドコモの携帯と紐づけて利用するとお得にポイント還元が行われるdカード GOLD。

公式サイトでゴールドカードに申し込もうとすると、おすすめの一番目に毎月のドコモケータイ、ドコモ光料金から10%還元と大々的に明記されています。

今回はそんなdカード GOLD還元率を10%に保つためにはどうしたらよいか?について言及していきます。

実はドコモのクレジットカードはポイントプログラムがクレカとポイント会員で別になっているということもあり、知らず知らずのうちに損をする利用になっている可能性もあるのです。

そうならないために、10%還元を受けるための条件や対象外となるケース、スマホ2台持ちや家族利用者、家族会員での還元率はどうなのかなど、気になる利用例も詳しく解説しています。

とにかくdカード GOLDの利用でdポイントを最大限キャッシュバックしてもらいたい方は必読の内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

他にも期間限定の超特大キャンペーンやドコモ系列の電子マネーiD利用についてわかりやすく紹介しています。

新規ユーザーの方は今なら最大15,000円のキャッシュバックが受け取れるので、一度下記リンク記事に目を通してもらえると後々後悔しないでしょう。

【dカード GOLD】

携帯料金の10%のポイントが毎月貯まる!!年会費1万円(税別)だけど大人気カード!!ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内保険:利用付帯
海外保険:自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大15,000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

dカード GOLDで10%のポイント還元を受ける為の条件

dカード GOLDで10%のポイント還元を受けるための条件はただ一つ、dポイントクラブのグレードをゴールドに保ち、ドコモの携帯料金とドコモ光の利用料金を支払うことです。

まずは、dカード GOLDのスペックを独自にまとめたものを用意しましたので、こちらをご覧ください。

年会費 10,000円(税抜)
ポイントサービス ドコモのケータイおよび「ドコモ光」の利用金額1,000円(税抜)につき100ポイントショッピング利用は1%ポイント還元(利用金額100円につき1ポイント)
入会条件 1.個人名義であること(法人名義での申し込みは不可)

2.満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること

3.本人名義の口座を支払い口座として設定すること

4.その他カード発行会社が定める条件を満たすこと

国際ブランド Visa/Mastercard
電子マネー iD
Apple pay iDに対応した店舗での利用が可能
アプリケーション・オンラインショッピングでの利用はMastercardのみ対応
カードデザイン ポインコデザインのdカードも選択可能
追加カード ETCカード:無料
家族カード:1枚目無料
2枚目以降のdカード GOLD家族カードは利用の有無にかかわらず、初年度から1,000円(税抜)/枚が発生
支払日※ 毎月16日~今月15日の間の利用分については、翌月10日(休業日の場合は翌営業日)に、支払い口座から引き落としされる
支払方法 一括払い、分割払い、リボ払いなどから選択可能
ポイント交換先 JALのマイル(JALマイレージバンク)

商品券(VJAギフトカード)

iDキャッシュバック
素敵な商品に交換、ケータイの機種変更、付属品の購入

dマーケット

dショッピング

※iDの利用料金も合算して請求され、利用したお店によっては店舗からの利用
注目していただきたいのが、ポイントサービスの項目です。

dカード GOLDはショッピング利用100円につき1ポイント還元が基本なので、基本ポイント倍率1%のクレジットカードです。

しかし、さらにドコモのケータイおよびドコモ光の利用金額1,000円(税抜)につき100ポイント付与される記載があります。

冒頭でもお伝えした通り、このようにdカード GOLDではこの基本倍率1%のクレカ本体のキャッシュバックと、ドコモのケータイおよびドコモ光の利用金額へのキャッシュバックの二本立てとなっています。

下記はクレジットカード利用の場合に100円利用で1円キャッシュバックされる対照表です。

対象サービス 対象の有無
ショッピング
dカードETCカード
dカード家族カード
ドコモの携帯電話利用料金 ×
ドコモの端末故障修理代金 ×
ドコモのバリューコースにおける分割支払金 ×
ドコモの分割払い端末代金の残責一括清算 ×
dケータイ払いプラス ×
NTTファイナンスおまとめ請求 ×
公共料金
楽天Edチャージ

nanacoチャージ

モバイルSuicaチャージ

WAONチャージ

dカードプリペイドチャージ

×
キャッシング返済金 ×
リボ払い手数料 ×
分割払い手数料 ×
再発行手数料 ×
年会費 ×
遅延損害金 ×
回収事務手数料 ×
ユニセフ募金、国境なき医師団募金、ドコモチャリティ募金 ×
国民年金保険料 ×

ドコモの携帯電話利用料金に注目してほしいのですが、やはりここでも×になっています。

以上のことからクレジットカードでは携帯代金の利用にポイント還元はつかず、ポイント付与さ行われるのはdポイントクラブと重要なので出来ればここで覚えておいてください。

また、基本的に電子マネーのチャージに関してもお得な利用特典はないのでお気を付けください。

ここからは10%のキャッシュバックの根幹をなすdポイントクラブについて深く解説していくので、もしdカード GOLD本体についてさらに知りたい、または電子マネーチャージでもお得に利用したい方はこちらの記事で紹介しています。

参考にしてみてください。

dカードの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?

ヤフーカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?

次の項目からこのケースでは支払先の10%が還元されない!というNGケースについて一問一答で紹介していきます

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /
dカード GOLDの公式サイトを見る >

こういう支払い先は10%ポイント還元しないので要注意

Q1.ドコモでスマホ2台持ちだけど両方とも10%ポイント還元される?

A 10%のポイント還元にはdポイントクラブ会員と対になる携帯電話回線が必要になるので、2台持ちで1回線の場合は還元可能。(2台それぞれ契約している場合はアウト)

あくまでもdポイントクラブの会員情報に紐づいた回線に支払い料金に10%キャッシュバックが適応されるので、複数回線で紐づけられれないものに関しては適応外です。

公式の注意事項でも利用携帯電話番号はカード1契約につき、1回線登録が原則として挙げられています。

ここで言う1回線は代金が別々で発生するケースだとすれば、携帯2台を持っていても代金が1回線分として契約している場合は恐らくセーフです。

また、ドコモ光と対に携帯電話回線を設定する場合は、ペア回線のポイント進呈率が適応され、ペア回線としない場合はドコモ光のdアカウント登録を行うことでポイント進呈の対象になります。

さらに利用携帯電話番号で一括請求サービスを利用した場合、利用携帯電話番号として登録した回線が優待の対象となるので気を付けてください。

Q2.家族全員ドコモを使ってるけど、dカード GOLD1枚あれば家族全員10%ポイント還元される?

A 一部例外はありますが、dカード GOLD一枚で家族全員分をキャッシュバック対象にすることは不可能です。

一部例外とは前の設問である1回線2台などの場合ですが、家族全員でそのような状況にあるとは考えづらいので、一般的に別々の回線をあてがっているケースでは本会員のみその対象となります

ただし、後述する家族カードの発行と別dポイントクラブ会員登録によって家族であっても10%ポイント還元の対象にすることが出来ます。

Q3.10%ポイント還元で貯めたポイントの有効期限はどれぐらい?

A dポイントの有効期限は獲得した月から起算して48か月後の月末に期限切れとなります。

dポイントには3つのポイントがあり、旧ドコモポイントはdポイントへ移行されているので、通常dポイントと期間限定、用途限定のdポイントの実質2種類となっています。

公式ホームページを見る限り、回線に紐づけて支払った金額に対するポイントバックに有効期限や利用用途の指定など、制限がないことから通常のdポイントと同様の獲得した月から48ヶ月が有効期限です。

ただし、通常ではない期間限定、または用途限定のものに関してはそれぞれ付与されるキャンペーンやサービスによって内容が異なるので、その都度確認することをおすすめします。

また、通常ポイントはポイントプログラムのすべてのサービスに利用可能ですが、限定ポイントは下記のような制限があります。

対象サービス dポイント dポイント(期間、用途別)
街のお店
dマーケット
dケータイ払いプラス
ギフトコ
ドコモ商品
メールストアなどのドコモサービス
ケータイ料金の支払い ×
データ量の追加 ×
スゴ得クーポン ×
賞品が当たる抽選 ×
寄付に使う ×
交換商品 ×

Q4.家族カードを発行すれば、夫婦そろってそれぞれ10%ポイント還元されますか?

A 別々に10%還元を受けることは可能です。

本体会員と本会員ユーザー利用携帯代金と、家族カード会員と家族利用代金それぞれで10%還元を受けることが可能で、下記の表通り、dカード GOLDの場合は本会員に加えて家族会員もdポイントクラブステージがGOLDに優遇されます。(クーポン系優待も)

各種サービス(カード) dカード GOLD dカード GOLD 家族
dポイントクラブ優待
dカードケータイ補償 最大10万円補償 最大10万円補償
dカード GOLDデスク
dカード GOLD年間利用額優待 ×

ただし、すべて本会員と同じとはいかず、dカード GOLD年間利用額優待のように一部サービスは利用出来ないので注意が必要です。

本会員と家族カードそれぞれで携帯代金支払で10%のキャッシュバックを受けるためには、家族カード作成後に電話番号登録と利用者情報登録を行わなければなりません。

前者は家族カードユーザーと利用している携帯電話情報を紐づけるもので、後者はdポイントクラブと携帯代金の支払いを紐づけるものです。

逆を言えばこの2点を守らないと家族カードを発行して携帯代金を払ったとしても高還元とはならないので気を付けてください。

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /
dカード GOLDの公式サイトを見る >

dカード GOLDポイント還元率10%を簡単に味わいたいなら今のうち

dカード GOLDポイント還元率10%対象の支払い先と条件について重点的に解説してきましたが、何度か記事中で触れているように2018年5月に10%キャッシュバックの大本であるdポイントクラブが大きく様変わりします。

そうなると現状はdカード GOLD所持者になるだけで自動的にゴールドランク(後のプラチナ)扱いになるものが、今出遅れてしまうと利用金額および利用年数による昇格を目指さなければなりません。

累計ポイントにして10,000ポイント、継続利用年数15年は生半可なことでは達成できませんので、携帯代金と回線料金をお得に支払いたい方は今のうちにカードを作成しておくことをおすすめします。

特にリニューアル後に自力で目指そうとした場合、いきなりゴールドスタートはほぼ不可能ですが、今のうちからお得に利用しつつも実績を重ねればスタートダッシュを決めることも出来ます。

dポイントの10%還元は本会員はもちろんのこと、少しの手間さえ惜しまなければdカード GOLDの家族会員も恩恵に預かることが可能です。

既にドコモユーザーの方は絶対に利用しないと損をすると断言できるほど有用なキャッシュバックになっていますので、ぜひカードの作成、dポイントクラブの利用を検討してみてください。

本記事では紹介しきれなかった様々な特典、メリットも記事中リンクURLにて紹介していますので、そちらも参照してみてくださいね。

【dカード GOLD】

携帯料金の10%のポイントが毎月貯まる!!年会費1万円(税別)だけど大人気カード!!ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内保険:利用付帯
海外保険:自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大15,000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

 

dカード GOLDを申し込む前にもう一度詳細を確認しておく

 

嫁と0歳の娘と暮らす26歳のクレジットカード専門家でポイ活のプロ(自称)。これまでに累計25枚以上のクレカを発行。クレジットカードやポイントサイトを利用した”ポイ活”が大好き。貯めたポイントやマイルを宿泊費や飛行機代に使って完全無料の家族旅行によく行く。

これからポイ活を始めたい人向けの”ポイ活本”を執筆。2019年5月20日に全国書店&Amazonなどオンラインショップで発売中。 → Amazonで購入する