ビットコインを購入するために口座開設をしたいが、なるべくなら手数料が安いところが良い、という方に向けて各取引所の手数料比較を紹介します。

この記事ではビットフライヤーの情報を中心に紹介していきますが、他の取引所との比較を行うので、最終的にベストな取引所がわかります。

手数料で損をしたくない方はぜひ最後までお付き合いください。

ビットフライヤーでビットコインを購入したら手数料はいくらになるのか?

ビットフライヤーでビットコインを取引する際の手数料は、「取引所」「支払い方法」の2つの条件によって変わります。まず取引所によって掛かる手数料は以下です。

ビットコイン販売所 現在は無料
ライトニング現物取引 0.01%~0.15%
ライトニングFX 現在は無料

このように、ビットフライヤーのなかでも取引所によって手数料が異なります。

ライトニング現物取引は手数料が掛かりますが、少額です。ライトニング現物取引はイーサリアムの取引もできるというメリットがありますが、ビットコインなら3つの取引所いずれでも取引可能です。

そのため、ビットコインなら手数料完全無料のビットコイン販売所かライトニングFXをおすすめします。

そして、この二つのうちどちらかを選ぶ際には、レバレッジが15倍まで掛けられるライトニングFXがおすすめです。

ここで、なぜわざわざ手数料の掛かるライトニング現物取引で取引する人がいるのか?という疑問が出てきます。

現物取引のメリットは、レバレッジが掛からない分無謀な投資をせずに済むことです。

ただし、ライトニングFXでもレバレッジを掛けずに取引可能なので、自分で制御すれば良いだけです。ある程度の自制心さえあれば、ライトニングFXで問題ありません。

次に入金方法に関してですが、ビットフライヤーでは「クイック入金」「銀行振込」が選べます。そして、それぞれ掛かる手数料が以下です。

クイック入金 クイック入金は24時間振込可能で、手数料は「324円(税込)/件」
銀行振込 各銀行の手数料

取引所の手数料と支払時の手数料が合わさった金額を支払うことになります。たとえば、10万円ビットコインを購入した場合、手数料は以下です。

ビットコイン販売所(手数料無料)+クイック入金(324円)=324円

一気に入金して購入した数料は上記になります。

細かく入金する人で取引回数が多くなると手数料もそれなりの金額になってきますが、長期取引を前提としている方や、一気に入金する方にとって手数料はそれほど気になりません。

ビットコインを売る(円出金する)ときも手数料かかる?いくら?

ビットコイン売る際の手数料は、三井住友銀行とその他の銀行で異なります。

・三井住友銀行
出金額が3万円未満 216円(税込)
出金額が3万円以上 432円(税込)

・三井住友銀行以外
出金額が3万円未満 540円(税込)
出金額が3万円以上 756円(税込)

3万円を境に手数料が変わりますが、いずれの場合も三井住友銀行の方がお得です。

たとえば、三井住友銀行で10万円出金した場合、手数料は432円です。三井住友銀行以外の銀行で1万円出金した場合、手数料は540円です。

三井住友銀行で3万円以上出金しても、その他の銀行で最少額出金した場合よりも手数料が安いです。

そのため、可能であれば三井住友銀行での出金がおすすめです。

ビットフライヤーの手数料は高いのか?他の有名どころの取引所と比較

ビットフライヤー、コインチェック、ザイフ、ビットバンクの4か所の手数料を比較し、どの取引所がもっともお得か調査しました。

その結果が以下です。ちなみに、入金時の手数料はなしで、取引所の手数料のみを紹介します。

その理由は、どの取引所でも入金する銀行やコンビニの手数料が影響するからです。

ちなみに、銀行やコンビニの手数料に関しては、同じ銀行やコンビニであれば取引所が変わっても同じです。

銀行のキャッシュカードの手数料がそのままの金額で掛かります。

〇ビットフライヤー

購入手数料
0%~0.15%
出金手数料
216円~756円

〇コインチェック

購入手数料
0%
出金手数料
400円~756円

〇ザイフ

購入手数料
0%
出金手数料
350円~756円

〇ビットバンク

購入手数料
0%
出金手数料
540円~756円

まず購入手数料に関しては、どの取引所でも無料で取引可能です。ビットフライヤーもライトニング現物取引は使用しないので、手数料無料になります。

結果的に、購入手数料に関しては4つとも同じです(提携銀行の振込手数料等は掛ります)。

次に出金手数料に関しては、ビットフライヤーがもっとも低く抑えることが可能です。

上限額はどの取引所でも同じですが、ビットフライヤー×三井住友銀行の組み合わせで出金手数料が最安値となります。

ビットコインだけじゃなくアルトコインも買いたいならどの取引所がおすすめになるか?それでもビットフライヤーがおすすめ?

仮想通貨はビットコインだけではなく

  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

なども含めてお得な取引所はどこでしょうか?

結論としては、ビットフライヤーがおすすめです。

というのも、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュのすべてを取引できるのはビットフライヤーだけだからです。

手数料はどの取引所でも無料で取引できますが、ザイフとビットバンクではイーサリアムクラシックの取り扱いがありません。コインチェックはライトコインを取り扱っていません。

ビットフライヤーは手数料無料で主要な仮想通貨を網羅的に取引可能なので、ビットコイン以外の取引にもおすすめです。

最後に

ビットフライヤーの購入、出金手数料、他の取引所との手数料比較を行ってきました。

一回一回の取引に掛かる手数料は少額ですが、取引を繰り返すとそれなりの金額になってきます。

そのため、なるべくなら一回に掛かる手数料は安く抑えたいところです。

結論としてはどの取引所でもそれほど手数料が大きく異なるわけではありません。

しかし、ビットフライヤーは出金を三井住友銀行で行うことで数百円お得です。

そのため、特に三井住友銀行の口座利用を考えている方は、手数料の観点からビットフライヤーがおすすめです。

クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもクレジットカードのことばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントを使って宿泊費を無料にしたり、貯めたマイルを使って飛行機代を無料にして、完全無料で旅行に出かけるのが至福。クレナビ管理人がクレジットカードを使って実際に30万ポイント以上を貯めた方法はこちら