僕は飛行機に乗る機会もほとんどないですし、年収も高いわけじゃありません。なので飛行機にガンガン乗ってマイルを貯めることは無理です。不可能。

仕事で会社の経費で飛行機に乗れるなら、勝手にマイルがたまっていくんでしょうけど、僕には無理です。

なので、飛行機に全く乗らないで年間20万マイルを貯めます。ANAマイルなら誰でも年間20万マイルを貯めることは可能です。実際に僕自身も20万マイル分のポイントを貯めることに成功して、そう思いました。

貯めたポイントをマイルに移行するのに時間がかかってしまうんですよね…毎月最大18000マイルしか移行できないので、年間20万マイル貯めるのに約11か月かかります。

だから1日でも早くマイルを貯める為に行動する必要があります。いざと言う時にマイルが使えなければ意味無いですからね…

 

あなたもきっとマイルを貯める為に情報収集をされていることだと思います。あなたにも絶対に実現できる年間20万マイルを貯める方法を、簡潔にご紹介します。

 

【改悪】ソラチカルート。ついに廃止

陸マイラーご用達のソラチカルートが廃止になりましたね。2018年3月末まで交換可能で、2018年4月よりソラチカルートで交換ができなくなります。

既にメトロポイントにポイントを移行しているのであれば問題ないですが、「ドットマネー⇒メトロポイント」の道が消えてしまうので、ANAマイルを貯めたければ、残りの期間までにメトロポイントに移行しておきましょう。

なので、このページでご紹介している方法も、2018年3月末で終了となります。

2018年4月からは、ANA nimocaカードで、九州と函館限定で、70%レートでANAマイルを貯めることができます。それ以外は基本的に50%レートとなります。また2018年4月以降に備えて、ANAマイルを貯める方法をまとめておりますので、それまではソラチカルートを活用してポイントサイトでポイント貯めていきましょう。

飛行機に1回も乗らずANAマイルを年間20万マイル貯める方法を完全公開

結論から言うと「クレジットカードの入会キャンペーンを狙って大量にポイントを貯める」という方法です。

例えば、楽天カードの入会キャンペーンが毎月実施されているのは有名な話ですよね。通常は5000ポイントですが、期間限定で7000~8000ポイントになったりします。楽天カードを検討している人はこのタイミングを狙って申し込むことで、お得に楽天ポイントをもらうことができます。

さらに、ポイントサイトでも入会キャンペーンが実施されており、ポイントサイトを経由してクレジットカードを申し込むと、入会キャンペーンを二重取りすることが可能なんです。

例えば、楽天カードで8000ポイントもらえるキャンペーンと、モッピーでさらに5000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあれば、モッピー経由で楽天カードを申し込むことで、合計13000円分のポイントをGETできるってわけです。

これを知らない人は8000円分の楽天ポイントしかもらえませんが、ポイントサイトの存在を知ってる人はさらに多くのポイントがもらえるようになっています。知ってる人と知らない人で多いな差がここで開きます。

これを繰り返し進めていくことで、ポイントサイトでポイントを大量に貯めることができます。中にはカード1枚発行するだけで12000ポイント以上もらえる場合もあります。(1万マイル相当)。

カード1枚発行して1万マイルをGETできるって、この方法以外ありえません。通常なら100万円以上のカード決済をしなければ1万マイルって手に入りませんし、大阪ー東京を20往復しなければ1万マイルって手に入りません。それをカード1枚発行でOK。

では具体的な手順について解説していきますね。

1.ソラチカカードを作る

必須です。ANAマイルを年間20万マイル貯める為に必須のカードとなります。

ソラチカカードは、ANAと東京メトロとJCBが連携して発行されているカードで、東京メトロ利用でポイントが貯まる唯一のカードです。東京メトロポイントを経由してANAマイルに交換すると、交換レートが脅威の90%となります。他のポイントサイトでは絶対にありえない交換レートです。(20~30%、高くても50%の交換レートが限界)

東京メトロポイントは、このソラチカカードでしか利用ができないため、ソラチカカードの発行は必須となります。絶対です。持っていない方はこれを機会に絶対発行しておいてください。

当サイト限定で、こちらのページを経由して申し込むと、1500マイルプレゼントを受け取れます。ソラチカカードは通常は1000マイルしかもらえませんが、当サイトを経由して申し込むだけで1500マイルにアップします。

⇒ ソラチカカードの入会キャンペーンを最大限利用して最もお得に発行する方法と手順

2.ポイントサイトに登録をする

ソラチカカードを発行したら、次にポイントサイトの無料会員登録をします。ポイントサイトと言っても20~30種類ぐらいあり、健全なサイトから怪しいサイトまでたくさん種類があります。その中で実際に僕も利用しているおすすめのポイントサイトをご紹介します。

  1. モッピー
  2. ハピタス
  3. げん玉

ポイントサイト業界の中でも大手サイトばかりで、既に10年以上も運営をしているサイトたちです。特に僕はモッピーをひんぱんに利用しています。

ポイントサイトは、1か所だけ登録をして使うのではなく、5~6カ所のポイントサイトに登録をするのが最も賢いです。

  1. ライフメディア
  2. ポイントタウン
  3. ポイントインカム
  4. ちょびリッチ
  5. ECナビ

この辺りも安心できるおすすめのポイントサイトです。

なぜ複数のポイントサイトに登録するのかというと、ポイントサイトによってもらえるポイント数が異なるからです。

例えば、

楽天カード入会で8000円分の楽天ポイントもらえるキャンペーン!

というように、ポイントサイトによって変わるんです。知らずにげん玉で新規発行してしまうと、3000ポイントしかもらえません。でもちゃんと調べてモッピーが7000ポイントということを知っていれば、そこから申し込めば7000ポイントもらえます。

例えばの話なので実際にここまでポイント数が開くことってないですが、少しでも100ポイントでも多くもらえるサイトを経由してカード発行していくべきです。特に僕の経験上、上の3サイトは比較的多めにポイントをもらいやすいので、今のうちに3つとも会員登録を済ませておくと良いです。もちろん3サイトとも無料で登録できます。

3.クレジットカード入会キャンペーンを狙ってカード発行する

ソラチカカードの発行も済み、ポイントサイトの会員登録も済んだら、いよいよカード発行です。

そこでぜひ使ってほしいのがこちらのサイト。「どこ得」と言います。

http://dokotoku.xxv.jp/search/

このサイトが非常に便利で「楽天カード」と検索をすると、どこのポイントサイトが一番キャッシュバックポイントが高いのか、すぐに教えてくれます。

このように、1位がライフメディア、2位がドットマネー、3位がハピタス、というように表示されます。一番高いところと一番低いところを比べると、2倍以上差が開くこともあります。知らないと大損こいてしまうので、入会キャンペーンはかならずここで調べるようにしましょう。

楽天カードが8000ポイントのキャンペーンを実施していて、なおかつライフメディアを経由してカード発行した場合、8000円分の楽天ポイントと、ライフメディアに13000ポイントがもらえます。合計で最大21000円分のポイントとなります。

ライフメディアで13000円分のポイントを貯めることができれば、ソラチカルートでANAマイルに交換すると、11700マイルGETとなります。カード1枚発行するだけで1万マイル以上ゲットです。

こういうキャンペーンが毎月あちこちで実施されています。そしてこういうキャンペーンが頻繁に実施されています。

会員数を伸ばすためにキャンペーンを実施されているのですが、各ポイントサイトが競争しあっているので、もらえるポイント数もどんどん増えているという状況です。だから今が最もポイントを貯めやすい時期で、マイルを貯めるチャンスでもあるんです。

どんどんポイントを貯めていきましょう!

4.貯めたポイントをドットマネーに移行してすぐメトロポイントに移行する

貯めたポイントは、すべてドットマネーに移行し、1か所に集結させます。

各ポイントサイトでポイントを貯めると、ポイントが分散してしまうのでは?という疑問をここで解決できます。ポイントを統合するために作られたのがこのドットマネーです。アメブロやAmebaTVで有名なサイバーエージェントが運営しています。

ドットマネーの口座も簡単で数分で作れます。もちろん無料です。ちなみに、ドットマネーは会員登録キャンペーンなど実施していないので、どこで登録しても同じです。

⇒ ドットマネーの無料登録はこちら

 

ドットマネーにポイントを交換したら、すぐに東京メトロポイントに移行してください。

ドットマネーにポイントを保存し続けておくと、有効期限が半年間しかない為、つい交換を忘れててポイントが消えてしまった!という最悪な事態になってしまいます。ご注意ください。

でも、ドットマネーに好感すれば即反映されますし、その流れで東京メトロポイントに移行できるので、ここは一気に手続きを進めておきましょう。

東京メトロポイントの「お客様番号」は、ソラチカカードに記載されている10桁の番号を入力すればOKです。

5.メトロポイントに反映されたらすぐANAマイルに移行する

ドットマネーからメトロポイントに移行手続きが完了したら、1~2か月ほど待ちましょう。最初は特に長く感じるかもしれません。僕も2か月ほど待ちました…。

メトロポイントにポイントが反映されるのが、毎月10日前後です。毎月10日前後になったら、東京メトロポイントの会員ページにログインして、反映されているかすぐ確認しましょう。

反映されていることを確認したら、そのままANAマイルに移行する手続きをします。これも東京メトロポイントの会員ページから手続きができます。

東京メトロポイントからANAマイルの移行にも、1か月ほど時間がかかります。こちらも毎月10日前後に確認ができるので、ANAの会員ページもあわせて確認するようにしましょう。

ANAマイルを確認できるアプリがあるので、そちらからだとアプリでいつでも確認ができるのでおすすめです。

⇒ ANAアプリのインストールはこちら

 

JALマイルの交換レートが90%越え?!ソラチカルートに代わって「モッピールート」が遂に登場

大阪在住の20代男性。クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもポイントを貯めることばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントやマイルを使った旅行が趣味。新幹線や飛行機に乗るのも大好き。