アメックス・プラチナカードは約550枚種類あると言われているクレジットカードの中で、ダイナース・プレミアムカードと並ぶクレジットカード界の最高峰のクレジットカードです。

ちなみに世界一のスペックである幻のクレジットカード「アメックス・センチュリオンカード」のインビテーションを貰うためにはアメックス・プラチナカードを持っている必要があります。

しかし、そのアメックス・プラチナカードも一筋縄では発行することができないクレジットカードです。

この記事ではアメックス・プラチナカードを確実に発行するためとなる情報を全て詰め込んでいます。

世界最高峰のカードにリーチしたい方はこの記事を参考にすれば確実にアメックス・プラチナカードを発行できるようになる確率はアップします!

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

見出し一覧

1.アメックスプラチナの申し込み条件について

アメックス・プラチナカードは一般のクレジットカードのように一般申込みフォームが存在しません。

アメックス・プラチナカードを申込むには原則としてインビテーションが必要になってきます。

つまり「アメックス・プラチナカードを発行しませんか?」という招待状がないと発行できないということです。

これはアメックスの公式ホームページにも明記されています。

「アメリカン・エキスプレスを特別にご愛顧いただいているカード会員様」という丁寧な言い回しですが、分かりやすく言うとアメックスカードを長く、もしくは頻繁に利用している方にインビテーションを発行しているということです。

アメックスが発行するカードには以下のようなカードがあります。

提携先 カード名
プロパーカード アメックス・グリーン・カード
アメックス・ゴールド・カード
アメックス・プラチナ・カード
アメックス・センチュリオン・カード
アメックス・ビジネス・ゴールド・カード
アメックス・ビジネス・プラチナ・カード
SPG スターウッド プリファード ゲスト アメックス・カード
航空系 アメックス・スカイ・トラベラー・カード
アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
ANAアメックス・カード
ANAアメックス・ゴールド・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
デルタ スカイマイル アメックス・カード
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド・カード
JAL アメリカン・エキスプレス・カード
MileagePlusセゾンカード
JAL アメックス・カード CLUB-Aゴールドカード
JAL アメックス・カード プラチナ

上記のクレジットカードのうち、アメックス・プラチナカードへのインビテーションが届くカードはアメックス・グリーンとゴールドカードのみとなっています。

つまり、アメックス・プラチナカードのインビテーションが欲しい方は、グリーンカードもしくはゴールドカードを申込んでインビテーションを狙っていく必要があります。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

2.アメックスグリーンからアメックスプラチナのインビテーションをもらうまでの流れ

step1:まずはアメックスグリーンを発行する!

まずアメックス・プラチナカードを取得するスタートとして発行するべきなのがアメックス・グリーンカードというアメックスのプロパーカードの中では一番ランクが低いクレジットカードです。

一番ランクが低いと言っても年会費は12,000円+消費税でしかも国内空港ラウンジが無料利用できたりとカードのスペックとしては他のクレジットカードのゴールドカードクラスです。

アメックス・グリーンカードの申込条件は

  • 日本国内在住の方
  • 20歳以上で定収入がある方

となっているので、新社会人でも発行しやすいカードとなっています。

step2:アメックスグリーンからゴールドへのインビテーションを貰う!

アメックスグリーンを発行して利用し続けると、アメックスゴールドカードへのインビテーションが届くようになります。

一昔前まではアメックスゴールドカードの申込条件は25歳以上でしたが、現在では20歳でも申込めるように基準が下がっています。

気になるのは「アメックスグリーンカードで年間どのくらいのお金を使えばゴールドカードのインビテーションが貰えるの?」ということですが、一般的には100万円程度という風に言われています。

新社会人にとって100万円はハードルが高いように感じるかもしれませんが、家賃や光熱費、ケータイ代などを全てクレジットカード払いにしていれば、簡単に達成する金額で、月額約84,000円程度の利用で年間100万円を超えます。

もちろんアメックスカードはインビテーションの明確な基準を公表していないので、一般的な事例ベースの話になりますが、年々アメックス・ゴールドカードのインビテーションは貰いやすくなっているようです。

例えば、「アメックスグリーンカードをほとんど使っていないのにゴールドへのインビテーションが届いた」という事例もあるので、アメックスグリーンカードを所持していればほとんどの人にゴールドカードへのインビテーションが届く可能性が高くなっています。

step3:アメックスゴールドからプラチナカードへのインビテーションを貰う!

ゴールドカードを取得したら次に目指すのはアメックス・プラチナカードのインビテーションです。

「アメックス・グリーンからゴールドへのインビテーションが年間100万円程度なら、プラチナカードへのインビテーションは更にハードルが高いのかな…」と心配になってしまうと思いますが、一般的にはゴールドカードで100万円以上の利用をするとプラチナカードへのインビテーションが届くという風に言われています。

しかし、アメックス・プラチナカードへのインビテーションは利用実績もそうですが、アメックスカードの所持年数も少なからず必要になってきます。

アメックス・プラチナカードは年会費だけで140,400円(税込)のクレジットカードですから、それなりにアメックス社からの信頼が必要になってきます。

実際にネット上では「月額100万円の利用(年間1,200万円)でインビテーションが届いた」という方もいれば「月額5〜10万円(年間約100万円)でインビテーションが届いた」という方もいるので、一概に金額だけの話ではないことが理解できます。

アメックスゴールドを1年間、利用金額を年間100万円以上で利用し続けているとプラチナカードへのインビテーションは届きやすくなると言うのが一般事例から推測されます。

番外編:アメックス・グリーンカードでプラチナカードへのインビテーションが貰える!?

 

普通に考えればアメックス・プラチナカードを発行するのであればグリーン→ゴールド→プラチナというのが正規ルートですが、中には「グリーンカードを使っていたらプラチナカードへのインビテーションが届いた!」という方も実際に存在します。

結論からいうと、アメックス・プラチナカードのインビテーションはグリーンカードからでも貰うことが出来ます。

いわゆる飛び級のようなイメージです。

アメックス・ゴールドカードからプラチナのインビテーションを貰うにはゴールドカードを1年間利用している必要があるという風にいわれていますが、グリーンカードの場合は3年以上使い続ける必要があるともいわれています。

どれも公式の発表ではありませんが、間違いなく言えるのは“グリーンカードにもプラチナのインビテーションは届く”ということです。

グリーンカードの年会費は12,000円+消費税、ゴールドカードの年会費は29,000円+消費税で17,000円の差があります。

「別に不便ないから年会費安くても気長にアメックス・グリーンを使い続けてプラチナに飛び級するよ」という方法でも良いですし、「ゴールドカード以上のサービスに慣れておきたいからさっさとゴールドカードに昇格するよ」という方法でもどちらでもOKです。

まとめる、アメックス・プラチナカードのインビテーションを貰うまでの流れは下記の3パターンです。

  • ①アメックス・グリーンを発行して年間100万円程度の利用
    →ゴールドカードを発行して年間100万円程度の利用、1年間程度の利用実績
    →プラチナへのインビテーションゲット!
  • ②アメックス・ゴールドカードを発行して年間100万円程度の利用、1年〜3年程度の利用実績
    →プラチナカードへのインビテーションゲット!
  • ③アメックス・グリーンを発行して年間100万円程度の利用を3年程度継続
    →プラチナへのインビテーションゲット!

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

3.アメックスプラチナのインビテーションに必要な年収はいくらぐらい?

アメックス・プラチナカードのインビテーションを貰うために必要な年収は、一般には1,000万円以上と言われています。

「え!?無理無理!」と思った方もいるかもしれません。

驚かせてすみません。

日本人で年収が1,000万円以上の人の割合は人口全体の4~5%なので、それがそのままアメックス・プラチナカードのインビテーション発行率に感じてしまうかもしれませんが、そうではありません。

実際には「年収400だけどインビテーションが来た!」という方や「年収300万円だけどインビテーションを貰えた!」などと様々な実例があります。

アメックス社自体はアメックス・プラチナカードのインビテーション条件を公には公表していないので、全てはあくまで憶測であり、噂でしかありません。

ですが、クレジットカード業界において、顧客への信頼度を数値化する「スコアリングシステム」という審査方法を取り入れており、アメックス社でも同じくアメックスカード利用者に対して隠れステータスのようなスコアが付いていると考えられています。

インビテーションの基準になる隠しステータス

じゃあスコアリングシステムでは何が数値化されるのか?というと

  • ①勤続年数
  • ②勤務先
  • ③年収
  • ④職業
  • ⑤電話番号
  • ⑥借入やローンの額、有無
  • ⑦年齢
  • ⑧住宅状況
  • ⑨居住年数
  • ⑩配偶者
  • ⑪家族構成
  • ⑫クレヒス

などがあります。

スコアに関してはクレジットカード会社それぞれに基準が違い、公には公表されていませんが、イメージで例えると下記のようなものになります。

①勤続年数

会社への勤続年数は長ければ長いほど良いとされています。

勤続年数が長いということは、長期的に仕事を続けている方であり、収入が安定しているうえに職業自体が安定していることを示しているので、クレジットカード会社からの評価も高くなります。

勤続年数 スコア例
1年未満 10点
1年~3年 30点
3年~10年 50点
10年以上 70点

②勤務先

勤務先は中小企業よりも大企業の方が高く評価されるケースがほとんどです。

大企業は銀行からの借入や様々な場所からの融資が考えられるので倒産するリスクが低いと考えられます。

また、カード所持者の将来的な年収も考えると大企業の方が安定しているという判断になり、スコアがよくなる傾向にあります。

勤務先 スコア例
大企業 50点
中小企業 20点

③年収

「噂されている年収の基準は当てにならない!」とは言いましたが、年収はやはり多い方がクレジットカード会社の評価は高くなります。

ただし、後にご紹介しますが、年齢に対して年収が高かったり、職業に対して業界の年収を上回っていたりすると「怪しい…」と判断されることもあるので、最初のカードを申込む際に申告する年収の額を偽ったりすると裏目に出る場合があるので注意が必要です。

年収 スコア例
100万円未満 10点
100万円~200万円 30点
200万円~300万円 50点
300万円~400万円 70点
400万円~600万円 90点
600万円~800万円 110点
800万円~1,000万円 130点
1,000万円以上 150点

④職業

職業に関しては公務員や医師、弁護士のような安定し、収入が高い方への評価が高くなっています。

その他にも、時代の変化によって現れる将来性のある職業なども高く評価される傾向にあり、逆に自営業や契約社員、フリーターなど、将来性が保証されていない不安定な職業に対しては評価が低くなっています。

また、専業主婦に関してのスコアリングは収入がある配偶者の夫の職業が加味されますが、これは銀行などで借入をする際のスコアリングであり、クレジットカードの場合の専業主婦のスコアは低く評価されることがほとんどです。

職業 スコア例
公務員 70点
医師 70点
弁護士 70点
税理士 70点
会社員 40点
教職員 40点
学生 40点
専業主婦 40点
※配偶者の職業が加味されることがあるため
自営業 10点
契約社員 10点
派遣社員 10点
フリーター 10点
パート 10点
アルバイト 10点
無職 5点

⑤電話番号

クレジットカードを申込む際には固定電話と携帯電話の番号記入欄がありますが、通常はどちらか一方を記入すればOKになっています。

ですが、実際は両方記入した方がスコアがよくなることがわかっています。

万が一何かあったときに固定電話と携帯電話の両方の情報があればクレジットカード会社もカード利用者に問い合わせやすくなるというメリットがあるため、両方の番号をカード会社に知らせていた方が信頼してもらいやすくなります。

電話番号 スコア例
携帯電話番号のみ 10点
固定電話番号のみ 20点
携帯電話番号と固定電話番号 30点

⑥借入やローンの額、有無

一般的な認識では「借金は無い方が良い」というのが常識ですが、クレジットカード会社の審査にとってはそれは一概に言えません。

クレジットカード会社がカード利用者を審査する時は、もちろん他のクレジットカードのキャッシング枠を利用していないか?銀行からお金を借りていないか?などが対象になります。

その結果「この人は毎月の返済に追われているな」と判断されればスコアは低くなります。

しかし、車を買う時にローン審査に通ったり、住宅ローンの審査に通過したりするとスコアが高くなります。

つまり「高額な買物のローン審査に通過するほど社会的信頼がある人だ」と評価されるためです。

ですので、「ローン(借金)はしない方が良い」とは一概には言えないのです。

借入やローンの額、有無 スコア例
借入なし 20点
少額の借入 10点
返済能力以上の借入 0点
自動車ローン、住宅ローンあり 50点

⑦年齢

一般的にクレジットカードの審査では年齢が若く、働き盛りであり将来性がある方の方が高い評価を受けます。

「でも高所得者ってほとんど高齢者じゃない?」という疑問もあるかと思いますが、スコアリングシステムはあくまでもスコアの合計なので、年収が高ければ高齢者でもスコアが高くなります。

ですので、年齢だけで見ると、カードに馴染みの無い高齢者に対してのスコアは低くなっています。

年齢 スコア例
10代 20点
20代 25点
30代 15点
40代 10点
50代 5点
60代以上 3点

⑧住宅状況

自分が住んでいる家が持家であれば家賃の支払が必要ないので可処分所得が増えたり、もしくは住宅ローンを組めるほどの信頼がある方と言う判断がされるので評価が高くなります。

一方で賃貸や社宅に住んでいる場合は、万が一返済が滞った際に逃げられる可能性や、連絡が付かなくなる可能性があるので評価は低くなります。

住宅状況 スコア例
持ち家 40点
賃貸 10点
社宅 10点

⑨居住年数

居住年数が長いと「家賃を継続的に支払う能力がある方」という判断がされるので評価が高くなります。

逆に転々と引っ越している方は全体的なデータベースの傾向からトラブルを起こしやすいと判断されて評価が低くなります。

居住年数 スコア例
1年未満 5点
1年~3年 20点
3年~10年 30点
10年以上 40点

⑩配偶者

既婚の方は経済的な柱が2つあったり、もしくは家族を養う能力があると判断されて評価が高くなります。

一方で未婚の方はその方が病気になったりケガをして入院すると収入が無くなることになるので、相対的に評価は低くなります。

配偶者 スコア例
既婚 50点
未婚 10点

⑪家族構成

家族構成に関しても配偶者の有無と同様に、同じ家に同居人が至り、所帯持ちだったりした場合にスコアが高くなります。

というのも、返済が滞った場合、連絡が付きやすいというメリットと、返済に困った時に周りに助けてくれる人がいるという指標になるためです。

一人暮らしの場合は相対的に評価が低くなります。

家族構成 スコア例
親と同居 30点
所帯持ち 30点
一人暮らし 5点

⑫クレヒス

クレヒスとはクレジットヒストリーの略で、申込者またはカード利用者の返済履歴のことを指します。

例えばスマートフォンを購入した時に2年契約で本体代を分割払いしたり、奨学金を借りて卒業後に返済している時でも「この人はローン(借りたお金)を毎月遅れずに返済しているか?」という履歴が残っていきます。

もちろんクレジットカードの利用履歴も同様に、ちゃんと返済していれば良いクレヒスが、返済が遅れれば悪いクレヒスが貯まっていきます。

これらのお金の支払履歴は個人情報ではありますが、国に指定された情報機関に集められ、ローンやクレジットカード発行の際にはローン会社、クレジットカード会社が任意で確認することができます。

インビテーションを貰うためには年収以上に○○が大切!

ここまでご紹介してきたスコアリングシステムを元に「この人はアメックス・プラチナカードに相応しい!」という方にインビテーションを発行するのが一般的な流れとなっています。

でも、そうすると

  • 「職業をクレジットカードの為に変えられない!」
  • 「クレジットカードの為に結婚して配偶者作るなんて無理!」
  • 「年収なんて意図的に伸ばせるもんじゃない!」

という「どうしようもないじゃん!」という部分が多くなってくると思います。

じゃあ、結局世間的に良い職業に就いてたり、年収が高かったりしないとアメックス・プラチナカードへのインビテーションは貰うことが出来ないのか?というと、そういうワケではありません。

スコアリングシステムあくまでも指標であり、全てではありません。

アメックス・プラチナカードへのインビテーションを貰うために一番大事になってくるのはズバリ「クレヒス」です!

つまり、アメックスカードを愛用し、キチンと支払を滞りなく行なっているかが一番重要だということです。

例えば2パターンの人がいたとしましょう。

【Aさんのパターン】

    • 年収800万円
    • 弁護士 1年目
    • 所帯持ち
    • アメックスカード利用履歴なし(0年)
    • クレジットカードで過去に支払遅延あり

【Bさんのパターン】

  • 年収350万円
  • 会社員 5年目
  • 独身
  • アメックスカード利用歴3年
  • クレジットカードの支払で遅延したことは無い

上記の2パターンだと、どちらがインビテーションを貰いやすいかというと、確実にBさんです。

もちろんカードを発行する上で年収や職業は大事な指標となりますが、クレジットカード会社にとって一番大切なのは「この人は使った金額をちゃんと返してくれるのか?」ということです。

例えばあなたが人にお金を貸すとしたら、初対面の人よりも付き合いの長い友人の方を優先しますよね。

お金が資本のクレジットカード会社は特に「お金を返してくれるか、ちゃんと払ってくれる人なのか?」ということは最重要事項です。

年収が高い人でもお金の使い方が荒くて借金をしてしまう人もいるので、クレジットカード会社は「年収が高いですね。ハイ、インビテーションです。」と簡単に発行するのはリスクなのです。

つまり、完結にまとめると下記のようになります。

Q.アメックス・プラチナカードのインビテーションを貰うための年収はどのくらいですか?

【結論】

  • 年収は1つの指標であり、全てではありません。
  • インビテーションが発行される基準はスペックを数値化して総合的に判断されます。
  • もちろん年収は高いほど良いです。
  • 一番重要なのはクレヒスです。
  • 支払遅延をしていると年収が高くてもインビテーションが届かない可能性が高いです

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

4.アメックスプラチナのインビテーションをもらうために何をすべき?

ここまではインビテーションが発行されるある種の基準をご紹介しました。

次はインビテーションを貰うために具体的に何をすればいいのか?についてご紹介します。

例えば、先にご紹介した通り、職業や年齢などは自分の力ですぐにどうにでもなるものではないですよね。

そのような部分は基本的に無視でOKです。どうしようもありませんから考えるだけ損です。

効率的にインビテーションを貰うためには下記のことに注意していきましょう。

コツ1:インビテーションを貰うためにはアメックスカードを使い倒せ!

もちろん年収は高いほどインビテーションを貰う確立は高くなっていきますが、繰り返しお伝えしたいことはアメックスカードの利用頻度や利用実績の重要性です。

例えば、アメックスカードで50万円の支払を年に1回利用する人と、12万円の支払を年に12回する人では、利用金額は同じでも”利用頻度”が異なりますよね。

この場合、利用頻度の高いカードを毎月使ってくれている人にインビテーションは届きやすくなります。

もちろん利用金額も大切なので高い金額を使った方がいいことには変わりはないのですが、無理にクレジットカードを利用して支払を遅延してしまうとかえってインビテーションを逃してしまう可能性があります。

ですので、インビテーションを貰うために意識することは

  • 日常的にカードを利用する
  • 高額な買物は絶対にアメックスのクレジットカードで支払う

ということを気をつけることでアメックスの信頼を勝ち取ることができます。

コツ2:家族カードを利用して利用額を上げろ!

年間利用額を必然的に上げるテクニックとしては使っているアメックスカードの家族カードを発行することです。

家族カードで買物をすると、利用した分のお金は本会員が登録している銀行口座から引き落とされるので、必然的に本会員の利用実績となります。

例えば、本会員が50万円、家族カード会員が50万円のカード利用をした場合、本会員のカード利用額が100万円としてカウントされるということです。

1人で自転車を漕ぐのか、2人で自転車を漕ぐのかだったら2人で漕いだ方が速く進むのと同じでインビテーションが届きやすくなります。

アメックス・ゴールドカードであれば家族カードが1枚無料で発行することができるので、ゴールド会員になってインビテーションを目指す方は必ず家族カードを有効活用しましょう。

コツ3:高級住宅街に住んでいればインビテーションが届きやすい!?

余談程度に聞いてもらえればという情報ですが、アメックス・プラチナカードのインビテーションが届く基準の1つには居住エリアも少なからず関係しているという風に言われています。

居住エリアは家賃や物価、地価、周辺の治安状況などが分かるので、例えば「高級住宅街に住んでいます!」という方であれば、「田舎の何もない場所に住んでいます」という方よりもカード会社からのイメージがよくなるということでしょう。

「高級住宅街に住め!」というわけではありませんし、仕事の関係で現在の居住エリアを選んでいる方もいると思います。

なので、あくまでも引っ越す予定があって、特に住む場所にこだわりが無い方は片田舎よりも都心や都会に近い場所に住むことをオススメします。

アメックス・プラチナカードのサービスも東京周辺の高級レストランや高級ホテルで利用できるサービスが多いので一石二鳥です。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

5.アメックスプラチナカードを、インビテーション無しで入手するたった2つの方法

インビテーションについては理解していただけたでしょうか?

要約すると、アメックス・グリーンカードやゴールドカードを発行して根気よく使い続ければインビテーションが届くということになります。

「いやいや、そんな普通の話が聞きたいんじゃないんだよ!何か裏技ないの!?」というのが本音ではないでしょうか。

「マイルを大量にゲットする方法」や、「安くクレジットカードを利用する方法」など、クレジットカード業界では裏技があるのが常識ですよね。

そしてその情報を持っている人が毎回お得にクレジットカードを利用することができます。

アメックス・プラチナカードに関しても、普通の一般人には知られていない、公式ホームページでは発表されていない、ある種『裏技』と呼べるような申込方法があります。

結論から言うと、アメックス・プラチナカードをインビテーション無しで申込む方法は2つ。

  • ①電話から直接申込む
  • ②プラチナカード保有者の人に紹介してもらう

という方法です。

方法①:電話から直接申込む方法が存在する!?

「インビテーションが届くまで待てないよ!」「いつまでたってもインビテーションが届かないんだけど!」という方に是非試していただきたい方法があります。

それが、カード裏面にあるアメックスの問い合わせデスクに直接「アメックス・プラチナカードを発行したいんですが」と相談する方法です。

クレジットカードを利用している方なら知っていると思いますが、クレジットカードのサービスについて分からないことがあったり、カードが紛失・盗難した場合の問い合わせ先としてカードの裏面には問い合わせ番号が記載されています。

アメックスの問い合わせデスクに直接電話してプラチナカードを発行する方法は『突撃』という風に言われていますが、誰でも突撃が成功するのかというとそういうワケではありません。

あくまでも「プラチナカードの基準に達している人」が行なうことで成功するケースがほとんどです。

つまり、何もしなくても今のままカードを利用し続けていればインビテーションが届く人が「ちょっと早めにプラチナカード作らせてもらえませんか?」と相談するような感じです。

ですので、プラチナカードの基準に達していない人が突撃をしても丁重にお断りされることもあります。

しかし、「自信ないから結局はインビテーションが来るまで待つか…」と思う必要はなく、アメックス・プラチナカードを所持したいのであればその意志を伝えるつもりで電話するのは全然アリです。

例えば、好きではない人に告白されたら気になってしまうように、突撃をすることでアメックス社から「この人はアメックス・プラチナカードを発行したいんだ」という認識を与えられるようになります。

アメックス・プラチナカードは年会費が140,400円(税込)なので、アメックスがインビテーションを送っても「年会費が高い!」という理由で発行しない人もかなりの数存在します。

そんなアメックスからしたら、自分から告白してきてくれる方には発行してあげたいという気持ちになるでしょう。

もちろん支払い遅延などをしている場合は論外ですが、見逃し三振よりもバットは振った方がヒット率は絶対に上がるのです。

もし今その気があるのであれば下記の問い合わせデスクに電話してみてください。

グリーンとゴールドで問い合わせ番号が若干ことなるので注意してください。

アメックス問い合わせデスク電話番号

【アメックス・グリーンカードの方】
0120-020120
(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

【アメックス・ゴールドカードの方】
0120-010120
(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

方法②:プラチナカード、センチュリオン保有者の人に紹介してもらう

もう一つがプラチナカードもしくはセンチュリオン保有者の方に紹介してもらう方法です。

つまり、既にアメックス・プラチナカードやセンチュリオンカードを持っている人が「この人にもプラチナカードを発行してあげてよ」とアメックス社にお願いするのです。

もちろん入会審査がありますが、アメックス・プラチナカード自体は通常申込フォームが存在しないクレジットカードです。

公式サイトにも申込フォームは存在しません。

しかし、アメックス・プラチナカード、アメックス・センチュリオンカードの保有者から推薦を受ければ秘密の応募フォームからプラチナカードを申込むことができます。

つまりインビテーション無しで審査ステージに上がれるということです。

ここで1つ問題が発生しますよね。

「アメックス・プラチナカードを持っている知人なんていないよっ!」という方ほとんどだと思います。

アメックスカードを所持している全体の人口のうち、約1~2%ほどしかアメックス・プラチナカード所持者はいないと言われているので、アメックス・プラチナカードを持っている知人を見つけるだけでも一苦労です。

「なんだ。結局諦めろということか、意味ない情報だな。」と思った方もいるかもしれませんが、一昔前までならこの情報も意味が無かったかもしれません。

しかし、今はインターネットの時代です。

つまり、リアルな知人にプラチナカードを持っている人がいなくても、ネット上でいくらでもコンタクトが取れるということです!

ここでまた一つ問題が出てきます。

「知人でもない自分にプラチナカードを紹介してくれるはずないだろっ!」という問題です。

そりゃそうですよね。何も知らない赤の他人を「この人を紹介します!」と自ら進んで紹介してくれるとはあまり想像できません。

紹介制度は紹介する側も紹介される側もWin-Win!

実はアメックス・プラチナカードの紹介制度には紹介する側に強烈なメリットが用意されています。

アメックス・プラチナカード保有者が誰か一人にプラチナカードを紹介して、紹介された側がプラチナカードを発行すると、紹介したご褒美として3万ポイントを貰うことができるのです。

アメックスのポイントの価値は1ポイントで1円、マイルにすれば2円相当なので、1人紹介するごとに3~6万円ほどのキャッシュバックのようなメリットを得ることができます。

しかもこのサービスも前までは2万ポイントだったのが3万ポイントに増えています。

つまり、これが何を意味するか?というと、アメックス側が「もっとプラチナカードを紹介して会員を増やしたい!」と思っているということです。

もし、アメックス・プラチナカードを発行したい方がいればこれは前代未聞の大チャンスです。

アメックス社が「もう十分会員増えたから、もう大丈夫!」といつこのサービスを打ち切り、いつも通りのインビテーションのみの制度に戻るかは分かりません。

もしこの制度でアメックス・プラチナカードを発行できればインビテーションを待つ必要も無いですし、プラチナカードを発行できた時点で自分自身も”紹介する側”に回ることができ、3万ポイントを貰えるチャンスまで巡ってきます。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

6.アメックスプラチナの申し込み基準が下がってきてる?

最後にここだけの話をします。

これは公式の発表ではなく、独自の経験として語るので、「ネット上の噂」と捉えられても仕方ないという前提でお話します。

アメックス・プラチナカードの裏話!担当者の証言

…実はアメックスの担当者様から話を直接聞いたことがあり、まとめると下記のようなことを証言していました。

  • プラチナカードを希望する方には積極的に動いている
  • ゴールドカード発行から1年でもインビテーションは貰える
  • 申込条件は30歳以上とされているが、25歳の方でも発行した事例もある

上記のような証言と、ネット上の実例から総合して考えると、どう考えてもアメックスカード全体の申込のハードルは下がってきています。

なぜ下がってきているのか?という疑問については色々な要因があるので一概には言えませんが、まずあるのがクレジットカードが大量に発行されているという背景があるでしょう。

年会費無料のクレジットカードを含めると、現在クレジットカードは約550種類近くのカードがあります。

アメックスは元々富裕層向けのカードとして特定の職業の人(医者や弁護士など)しか発行できませんでしたが、世界的な金融危機(リーマンショックなど)を境にだんだんと発行基準を下げて一般層もターゲットとして認められるようになってきたという背景が確実にあります。

つまり、昔は待っていても富裕層の人が「高級指向ならアメックスだよね」というのが一般常識でしたが、今ではダイナースクラブやJCBカードなどがサービスを真似してきたために、街の姿勢ではなく、顧客に自らアプローチする必要性が出てきています。

その証拠として、今回の記事でも紹介したアメックス社の動きをまとめると

  • 発行基準・条件を昔より下げている
  • インビテーション制にも関わらず、電話で申込対応するなどの例外も認め始めている
  • アフィリエイト(紹介)でも積極的にプラチナカードの発行を促している
  • ゴールドカードからたった1年、利用額100万円という低いハードルでインビテーションを発行している

などなど、公には発表されていないものの「確実に発行基準が下がってきてるよね」というのが一般的な認識になっています。

これからもっと申込基準は下がるとは考えにくい!発行するなら今がチャンス!

じゃあ、待っていればもっともっと条件は下がって、一般のクレジットカードレベルになってくるのか?というと、それはそれで考えにくいと言えます。

例えば、なぜアメックス・プラチナカードが欲しくなるのか?というと、充実したサービスはもちろんですが、アメックス・プラチナカード自体がブランドと化しているからです。

先に紹介したように、発行基準が下がってきているといっても高級ブランドのアメックスです。

現在アメックス・プラチナカードを所持している人は

  • 芸能人
  • 有能なビジネスマン
  • 医師や弁護士などの高所得者

というステータスは揺るいでいません。

これが他の低スペックのクレジットカードのように「学生でもOKですよ」「フリーターでもOKですよ」という風に間口を広げて行けばどうなるか?というと、元々の高スペックな人が離れていくという現象が起こってきます。

例えばアメックスゴールドカードやプラチナカードは保有者限定のゴールド会員イベントやプラチナ会員イベントなどを行なっています。

これらのサービスやイベントはある種アメックス会員のコミュニティとしてビジネスや人脈の形成などに少なからず貢献しています。

イメージするなら高級レストランがワンコインランチを始めるような感じです。

せっかくのラグジュアリーな空間に学生が入ってきて騒がれると、静かな空間が好きだった人はだ出て行っちゃいますよね。

学生を差別しているわけではなく、一般的なビジネスの戦略として、あまりにも自分のブランドを下げるようなことはしないということです。

つまり、これ以上発行基準を下げて、ユーザーを増やすというのは考えにくいので、間口が広げられている今現在はアメックス・プラチナカードを発行するための前代未聞のチャンスだということです。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /

7.まとめ

この記事をまとめると下記のようになります。

  • ①アメックス・プラチナカードの発行条件は?
    →原則インビテーションが届いた人が発行できます。
  • ②インビテーションを貰うための流れは?
    →アメックス・グリーンまたはゴールドカード利用者に届きます。
    ※注意:上記の2枚のカード以外からはインビテーションは届きません!
  • ③インビテーションを貰うために必要な年収は?
    →年収は高い方が良いですが、職業やカード利用実績で総合的に判断されます
  • ④インビテーションを貰うためにするべきことは?
    →アメックスカードの利用金額、利用頻度を高くすることです。
    一方、支払遅延は絶対に避けるべきです
  • ⑤インビテーション無しで発行は可能?
    →問い合わせデスクに直接電話する方法と、プラチナやセンチュリオンカード保持者からの紹介でも発行できる可能性があります。

アメックス・プラチナカードは年会費が高いと言われていますが下記のような強烈な特典があります。

アメックス・プラチナカードの主な特典
  • 家族カードが4枚まで無料
  • プラチナカード専用、24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービス
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料でラウンジ使いたい放題
  • 年1回フリーステイ・ギフトがプレゼント
  • 6つの有名ホテルの上級会員資格が無条件で貰える
  • 高級レストランでコース料理が1名分無料
  • 海外旅行保険は自動付帯でケガ・病気に対して1,000万円の充実補償
  • 世界一のクレジットカード、アメックス・センチュリオンカードを取得できる唯一のカード

特に家族カード(配偶者、子供、家族、兄弟とその家族まで対象範囲)を4枚発行すれば、合計で5枚を発行することができ、プライオリティ・パスもフリーステイ・ギフトも5枚貰うことができます。

5枚発行できれば1人あたりの年会費は28,080円(税込)となり、アメックス・ゴールドカードよりも安くなります。

発行枚数 アメックス・プラチナカード
1人当たりの年会費負担
1枚(本会員) 140,400円
2枚 70,200円
3枚 46,800円
4枚 35,100円
5枚 28,080円

もしゴールドカード所持者でプラチナカードの発行を考えている方がいれば、発行した方が絶対にお得です。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】

【今なら年会費初年度無料】特典や補償が充実しすぎて年会費が安く感じる!!社会人として箔がつく最高の1枚

年会費
29000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
海外旅行補償
トップレベル
高級レストラン
1名無料特典
空港ラウンジ
使える
同伴1名無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

29000円+税の年会費が初年度無料のキャンペーン実施中!!

\ ゴールドカード持つなら今がお得!! /