2018年9月25日に楽天カードでアメックスブランドを選択できるようになりました。しかも年会費無料です。

そこで気になるのが、アメックスのプロパーカードである「アメックスグリーンカードと何が違うの?」という疑問です。

結論から言うと楽天カードのアメックスブランドは、アメックスグリーンカードとは全く違います。

楽天カードのアメックスブランドで利用できるアメックス限定の特典はありますが、かなり利用できる特典が限定されているので、焦って発行しないようにしましょう。

この記事では楽天カードのアメックスブランドと、本場のアメックスカードであるアメックスグリーンカードの違いを徹底的に比較していきます。

もちろん楽天カードのアメックスブランドにもキチンとメリットはあるので、記事を最後まで読んでから内容を理解した上で発行を検討すれば後悔することはないでしょう。

【アメリカン・エキスプレス・カード】

【今なら年会費初年度無料】1度でも海外に行くなら持っておきたい1枚!!社会的信用の高さと充実した旅行保険が魅力!!

年会費
12000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
抜群の社会的信用力
20代の利用者も多い カードデザインが人気 家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
年会費初年度無料キャンペーン実施中!!

12000円+税の年会費が初年度無料キャンペーン実施中!!

\ 今ならお得にアメックスデビュー!! /

【楽天カード】

顧客満足度No.1!!国内発行数No.1!!迷ってるならとりあえず楽天カードで間違いなし!!

年会費無料 家族カード
ETCカード
100円=1P
0.5マイル
VISA JCB
Master
AMEX
楽天市場5%還元  電子マネー
Edy
 ANAマイル
貯まる
不正利用
保証
顧客満足度
No.1
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

5000円分8000円分の楽天ポイントと500円分の楽天Edyもらえる期間限定キャンペーン実施中!!

今年最後の8000ポイント!!今のうちに楽天カードを作っておくのが賢い選択です。

カウントダウンタイマー

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

1.年会費で比較!楽天カードは年会費無料!

カード種類 楽天カード アメックスグリーン
本会員年会費 無料 12,960円(税込)
家族カード会員年会費 無料 6,480円(税込)
ETC年会費 540円(税込)
※楽天PointClubのダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料
発行手数料:918円(税込)
年会費:540円(税込)
※年1回の利用で無料

年会費は見た通りアメックスグリーンカードの方が断然高く、楽天カードは年会費無料なので発行して利用しなくても何のデメリットもない初心者向けのクレジットカードです。

大体の年会費無料のクレジットカードでは「AMEXブランドを選ぶと年会費が3,000円~です」という風に別途年会費を設定されていますが、楽天カードの場合はAMEXブランドを選択しても年会費は無料です。

世の中には1,000枚(種類)以上のクレジットカードが存在しますが、年会費無料のAMEXブランドは下記の8枚のみです。

セゾン・パール・アメックスカード※初年度年会費無料 2年目以降1,000円(税抜) ※1年間に1回以上のカードご利用で次年度も無料 三井ショッピングパークカード パルコカード タカシマヤセゾンカード
ウォルマートカード・セゾン・アメックスカード 出光まいどカードプラス 楽天カード ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス※年1回の利用で年会費(口座維持手数料)が無料

つまり楽天カードのAMEXブランドはクレジットカード業界でもかなり異例なカードで、AMEXブランドかつ年会費無料のクレジットカードとしては一番知名度が高いカードと言えるでしょう。

「こんなにアメックスグリーンカードと年会費が違うなら絶対楽天カードのアメックスの方がいいじゃん!」と思うかもしれませんが、年会費が無料な分楽天カードでは利用できる特典が制限されています。

一方でアメックスグリーンカードではカードの特典が充実しているのでそこら辺を次から詳しくご紹介していきます。

2.特典内容で比較!カード特典は全く別物!

カード種類 楽天カード アメックスグリーン
【トラベルサービス】
空港ラウンジ利用サービス ×
プライオリティパス優待 ×
スタンダード会員年会費無料
ラウンジ利用時27ドルが必要
エアポート送迎サービス ×
無料ポーターサービス ×
空港クロークサービス ×
海外旅行サポートデスク ×
(グローバル・ホットライン)
エアポート・ミール ×
旅行サービス優待
(一休.com、エクスペディア、日本旅行など)
空港パーキング優待 ×
海外用レンタル携帯の優待
カーシェアリング
レンタカー割引
【保険・プロテクションサービス】
海外旅行損害保険 最高2,000万円
※利用付帯
最高5,000万円
※利用付帯
国内旅行損害保険 なし 最高5,000万円
※利用付帯
航空便遅延費用補償 × ×
ショッピングプロテクション ×
リターンプロテクション ×
オンラインプロテクション ×
キャンセルプロテクション × ×
【エンターテイメントサービス】
アメリカン・エキスプレス・セレクト ×
チケット・アクセス ×
コットンクラブ・新国立劇場 ×
アメリカン・エキスプレス・コネクト
※一部制限あり
楽天カフェ優待 ×

どうでしょうか。見ての通り圧倒的にアメックスグリーンカードの特典が優秀です。

ここまでくると、比較するまでもないくらいにアメックスグリーンカードの方がクレジットカードとしての機能が高いです。

というのもアメックスグリーンカードは、一般的なカードと比べる時はいつもゴールドカード級のクレジットカードと比べられます。一方で楽天カードは年会費無料のクレジットカードと比べられます。

なので、例えるならば楽天カードとアメックスグリーンカードを比べるのはチロルチョコとゴディバのチョコを比べているようなものなのです。

ですが、アメックスについて詳しくなるためにはこのような極端な比較を行うことでそれぞれの魅力が見えてくるのも事実なので、さらに詳しく比較していきます。

2-1.ポイント還元率で比較!ポイントが貯まりやすいのはどっち?

カード種類 楽天カード アメックスグリーン
通常時ポイント還元率 1.0%
(100円ごとに1ポイント)
1.0%
(100円ごとに1ポイント)
加盟店でのボーナス 3.0%~
※楽天市場での利用時
2.0%〜
※『ポイントパートナーズ』での利用時

まずはどのクレジットカードでも気になる『ポイント還元率』に関してですが、ポイントがザクザクたまりやすいのは実は楽天カードの方です。

ではポイントの貯まりやすさをそれぞれのカードで見ていきましょう。

2-1-1.楽天カードは楽天市場で使うとポイント還元率3.0%以上!

楽天カードは通常100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントというポイントが貯まりますが、楽天カードユーザーであればポイントを貯めるために利用するのは確実に『楽天市場』でしょう。

楽天市場で楽天カードを利用すると下記のボーナスポイントがつきます。

ポイント倍率の詳細 楽天市場で楽天カードを利用した場合
楽天市場の利用特典 還元率1倍(1.0%)
楽天カードの通常利用ポイント 還元率1倍(1.0%)
楽天市場で楽天カードを利用したボーナス +1倍(1.0%)
楽天市場アプリ経由で購入 +1倍(1.0%)
楽天カードの支払口座で楽天銀行を利用 +1倍(1.0%)
商品ごとのボーナス倍率 ※商品によって異なります
合計 最大5倍+商品ごとのボーナス倍率

これは楽天カードの『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』という楽天ポイントの目玉特典で、楽天カード会員は楽天系のサービスを利用することでポイントがザクザク貯まっていきます。

楽天カードでポイントがザクザク貯まるのは楽天市場の他に下記のような楽天系のサービスがあります。

サービス ポイント利用上限
楽天市場
  • 一回のお支払いに利用できるポイントは最高30,000ポイント
  • 1ヶ月に利用できるポイントは、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、ダイヤモンドランクの会員様は500,000ポイントまで、それ以外のランクの会員様は100,000ポイントまでとなっています。
楽天トラベル
  • 国内宿泊予約では最低100ポイントから、100ポイント単位でご利用になれます。高速バス、海外航空券では最低100ポイントから、1ポイント単位でご利用になれます。
  • 1回の予約に利用できるポイントは30,000ポイントまでとなります。
  • 1ヶ月間に利用できるポイントは、楽天トラベルや楽天市場などでの利用と合わせて100,000ポイントまでとなります。
楽天デリバリー
  • 1ポイント1円として、50ポイントもしくは100ポイントから利用できます
  • 1回のご注文に利用できるポイントは30,000ポイントまで
ラクマ
  • 1ポイント1円として、50ポイントから利用できます
  • ポイントの利用は30,000ポイント(楽天スーパーポイントとキャッシュの合計)が上限
楽天Edy
  • ポイントチャージが可能なポイント数の上限は100,000ポイント/月、 25,000ポイント/回です

「じゃあ貯まったポイントは何に使えるの?」というと、楽天スーパーポイントは楽天市場などで1ポイント1円で利用できる他、下記のポイントに交換することができます。

楽天スーパーポイントの交換先一覧
相互交換
提携サービス  交換対象  交換レート  必要ポイント  交換までの期間
Edy 1ポイント 1円分 10ポイント以上
1ポイント単位
最大2日
1円分 1ポイント 10円分以上
1円分単位
交換受付後すぐ
ANA 2ポイント 1マイル 50ポイント以上
2ポイント単位
約1週間後
10,000マイル 10,000ポイント お申し込みの7~10日後
 クレジットカード
Orico 1オリコポイント 1ポイント 1,000オリコポイント以上
1,000オリコポイント単位
1日から15日申請⇒同月25日頃
16日から末日申請⇒翌月10日頃
 JCB  Oki-Dokiポイント1ポイント 4ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
約1~2週間
 JACCS  1ポイント 1ポイント 1,000ポイント以上
500ポイント単位
受付後1~2週間
セディナ 1ポイント 5ポイント 100ポイント以上で交換 2~8週間程度
DC 1ポイント 4ポイント 200ポイント以上
100ポイント単位
約1~2週間
 NICOS 1ポイント 4ポイント 200ポイント以上
100ポイント単位
約1~2週間
 VJAグループ 1ポイント 5ポイント 200ポイント以上
100ポイント単位
約3日
 三菱UFJ銀行 1ポイント 4ポイント 200ポイント以上
100ポイント単位
約1~2週間
 りそなカード 1ポイント  5ポイント 200ポイントから交換可能 月末締め翌月15~20日に移行
ライフカード 1ポイント 5ポイント 300ポイント以上
100ポイント単位
最長で約5週間程度
みずほマイレージクラブ 200ポイント 1,000ポイント 200ポイント以上
200ポイント単位
3~8週間
山陰信販 500ポイント 500ポイント 500ポイント以上
500ポイント単位
1~2ヵ月
 AMEX 300ポイント 100ポイント 3,000ポイント以上
300ポイント単位
お申し込みから通常4日以内
SuMi TRUST CLUB リワードポイント 4,000ポイント 1,000ポイント 8,000ポイント以上
4,000ポイント単位
お申し込みから約1~2週間
ダイナースクラブ リワードポイント 2,500ポイント 1,000ポイント 5,000ポイント以上
2,500ポイント単位
お申し込みから約1~2週間
 KCカード 1ポイント 1ポイント 1,000ポイント以上
100ポイント単位
約3日
 九州日本信販 1ポイント 6ポイント 100ポイント以上
100ポイント単位
約1ヶ月
出光プラスポイント 1ポイント 1ポイント 1,000ポイント以上 通常1~4日
 公共系サービス
はぴe 1,000ポイント 800ポイント 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
約1ヵ月半
京成グループ 1ポイント 1ポイント 1,000ポイント以上
500ポイント単位
約2ヶ月
東京メトロ 500ポイント 500ポイント  – 1~2ヶ月程度
goo 2ポイント 1ポイント 200ポイント以上 月末締め翌月15~20日に移行
 東京ガス 500ポイント 500ポイント 500ポイント以上 お申し込みから2~3日
鳥取ガス 1ポイント 1ポイント 1ポイント以上 翌月10日
ほくでんエネモール 1ポイント 1ポイント 300ポイント以上
300ポイント単位
6日~20日までのお申し込み分は翌月5日、21日~翌月5日までのお申し込み分は、翌月20日
 銀行
 りそな銀行 1ポイント 1ポイント 1ポイント以上 月末締め翌月15~20日に移行
 埼玉りそな銀行 1ポイント 1ポイント 1ポイント以上 1~2ヵ月
 近畿大阪銀行 1ポイント 1ポイント 1ポイント以上 1~2ヶ月程度
 池田泉州銀行 100ポイント 100ポイント 100ポイント以上
10ポイント単位
1~2ヵ月
 大垣共立銀行 5ポイント 1ポイント 2,500ポイント以上
5ポイント単位
1~2ヵ月
 十六銀行 100ポイント 100ポイント 100ポイント以上
100ポイント単位
約1ヵ月半
 ネットサービス
 ライフマイル 5,000マイル 500ポイント 交換は5,000マイルから
5,000マイル単位
約3営業日
 キューモニター 100ポイント 100ポイント 100ポイント以上 約1ヵ月半
 MySurvey 10ポイント 1ポイント 5,000ポイント以上
5,000ポイント単位
1~2ヵ月
 その他の提供サービス
 マツモトキヨシ 500ポイント 350ポイント 500ポイント単位 最長で1ヶ月半程度
 歯科へ行こう!icou! 1ポイント 1ポイント 500ポイント以上
100ポイント単位
1~2日
 ブルーチップ 1枚 250ポイント ギフト券(ブック)は1枚(1冊)以上1枚(1冊)単位 約2~3週間
 クラブネッツ 500ポイント 250ポイント 500ポイント以上
500ポイント単位
約2~3日
 ヨシケイ 1,000ポイント 1ポイント 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
約2ヶ月
 -Point 1Wポイント 1ポイント 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
2~3日
 ランスタッド 1ポイント 1ポイント 2,000ポイント以上 約1日
 フォートラベル 1,000ポイント 100ポイント 1,000pt以上から
1,000pt単位
2ヶ月
 ベネポ 100ポイント 100ポイント 100ポイント以上100ポイント単位 約1~2日
 アップルワールド 1ポイント 1ポイント 50ポイント以上、1ポイント単位 約1~4日
 M2J 1.25ポイント 1ポイント 5,000M2Jポイント以上 お申し込みから約4日
 CMサイト 2ポイント 1ポイント 交換は2,000CMポイント⇒1,000楽天スーパーポイント(月1回) お申し込み月の翌月10日まで
 DyDo Smile STAND

2000pt
5800pt
9300pt
18000pt
100ポイント
300ポイント
500ポイント
1,000ポイント
アプリ対応※交換はSmile STANDポイント2000ポイントから 1週間程度
 ユナイテッド航空 1,000マイル 400ポイント 1,000マイル以上
1,000マイル単位
お申し込みから7-10営業日程度
 ぐるなび 1ポイント 1ポイント 500ポイントから
500ポイント単位
1ヶ月前後
 楽天グループ
楽天カード 1ポイント 1ポイント 1,000ポイント以上
100ポイント単位
約3日
 証券 1ポイント 1ポイント 1ポイント以上 約1~4日
 もらえるモール 1ポイント 1ポイント 1ポイント以上 約2日
 Kドリームス(デルカ) 1ポイント 1ポイント 50ポイント以上1ポイント単位 交換受付後すぐ

見ての通り「交換先は少ないけど、楽天スーパーポイントに交換できる他社のポイントは多い」というのが楽天スーパーポイントの特徴です。

2-1-2.アメックスグリーンは特約店で最大ポイント10%還元!

楽天カードは楽天市場でボーナスポイントがもらえますが、一方でアメックスグリーンカードは『ボーナスポイント・パートナーズ』という提携店でカードを使うと

  • 100円ごとに2ポイント
  • 100円ごとに3ポイント
  • 100円ごとに5ポイント
  • 100円ごとに10ポイント

のいずれかのボーナスポイントをもらうことができます。

具体的な主な店舗は下記の通りです。

店舗名 ポイント倍率 マイル付与率に換算
高島屋オンラインストア 2倍 2%
Oisix (おいしっくす) 2倍 2%
アルマーニ リストランテ銀座 2倍 2%
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 2倍 2%
アイシティ 渋谷駅前・新宿・池袋店 5倍 5%
FLYMEe (フライミー) 5倍 5%
たかの友梨ビューティクリニック 2倍 2%
Z会通信教育 2倍 2%
神戸牛懐石511 3倍 3%
HIGASHI-YAMA Tokyo 2倍 2%

正直にいうと楽天市場ほどの利便性はないので、実質的にポイントの貯めやすさでは楽天カードの方が一枚上手と言えるでしょう。

ただしアメックスグリーンカードで貯まる『メンバーシップ・リワード』というポイントは交換先が多く、下記のような交換先があります。

ギフト券、商品券など
名前 必要ポイント 移行後の価値 還元率
Amazonギフト券 15,000 5,000 0.33%
全国百貨店共通商品券 3,000 1,000 0.33%
アメリカン・エキスプレス百貨店ギフトカード 3,000 1,000 0.33%
ドットマネー by Ameba 1,500 500 0.33%
スターバックス eGift ドリンクチケット 1,500 500 0.33%
ファミリーマートEクーポン 1,500 500 0.33%
ヨドバシカメラ商品券 3,000 1,000 0.33%
高島屋商品券 3,000 1,000 0.33%
WebMoney 3,000 1,000 0.33%
Apple iTunesギフトコード 3,000 1,000 0.33%
モスバーガー モスカード 3,000 1,000 0.33%
すかいらーく お食事券(Eクーポン) 3,000 1,000 0.33%
HMVオンラインギフト券 3,000 1,000 0.33%
Dinos eクーポン 2,300 2,000 0.87%
IKEAギフトカード 3,000 1,000 0.33%
コストコ ショッピングクーポン 3,000 1,000 0.33%
ポイントタウン 18,900 6,000 0.32%
ハーゲンダッツ ギフト券 10枚 19,400 6,820 0.35%
交換レートの良いお食事券
レストラン名 必要ポイント お食事券の金額 還元率
Orange 3,000 3,000 1.0%
神南軒 3,000 3,000 1.0%
ニホンバシ イチノイチノイチ 3,000 3,000 1.0%
grigio la tavola 3,000 3,000 1.0%
A&P with terrace 3,000 3,000 1.0%
猪口猪口(ちょこちょこ) 3,000 3,000 1.0%
リストランテ ダ・ニーノ 5,000 5,000 1.0%
レストラン サンパウ 5,000 5,000 1.0%
レスタジ 5,000 5,000 1.0%
Ginza Lobby 5,000 5,000 1.0%
シェ松尾 青山サロン 5,000 5,000 1.0%
PIZZERIA ISOLA 5,000 5,000 1.0%
BAR de Expana MUY 5,000 5,000 1.0%
ENOTECA MURO 5,000 5,000 1.0%
forty three 5,000 5,000 1.0%
ガーデンレストラン 徳川園 5,000 5,000 1.0%
THE TOWER RESTAURANT YOKOHAMA 5,000 5,000 1.0%
キハチ(名古屋JRセントラルタワーズ) 5,000 5,000 1.0%
東京・丸の内 コットンクラブ 10,000 5,000 0.5%
高級レストランの交換先
店舗名 必要ポイント 内容
バカラ B bar 17,000 テーブルチャージ2名様分+シャンパン2杯
レスタジ 19,000 特別コースディナー2名様分
リストランテ アンジェロ 30,000 ペアディナーお食事券
レストラン サンパウ 47,000 特別コースディナー2名様分
シェ松尾 105,000 松濤レストラン特別コースディナー2名様分
ザ・ペニンシュラ東京 139,400 アメリカン・エキスプレス オリジナルディナー ヘイフンテラス バルコニーテーブル 2名様分
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション 160,000 ペアディナーお食事券
ザ・ペニンシュラ東京 278,800 アメリカン・エキスプレス オリジナルディナー ヘイフンテラス シェフズテーブル 4名様分
その他の交換先
ジャンル 交換先 必要ポイント
オリジナルイベント 醍醐寺の夜間特別拝観 5,000
奈良国立博物館主催「プレミアムミュージアムビューイング」 1,000
アメリカン・エキスプレス・メンバーズカップ 32,000
施設利用 たかの友梨 エステティックチケット 5,000円分 5,000
箱根小涌園ユネッサン1日パスポート入場券 5,800
六本木ヒルズ東京シティビュー入館券 1,500
下田水族館入場券 3,100
食品 タニタ食堂の金芽米 4.5kg 9,500
北海道産神内和牛あか すき焼き・しゃぶしゃぶ用詰合せ 20,300
鹿児島黒豚三昧 26,200
ホテル宿泊 ホテルグランパシフィック LE DAIBA 48,600
ホテル日航大阪 52,200
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 52,500
帝国ホテル大阪 66,000
ザ・ペニンシュラ東京 77,000
ホテル椿山荘東京 81,600
ザ・リッツ・カールトン大阪 93,000
家電 iPad Air 2 Wi-Fi 64GB 215,000
ルンバ621 130,000
Dyson AM07 タワーファン 136,000
オリジナルグッズ 家電、雑貨、日用品など 3,000
〜320,000

さらに別途年会費3,240円を支払って『メンバーシップ・リワード・プラス』というプログラムに参加するとポイント交換レートも良くなり、例えばマイルに交換する場合は交換レート100%で交換することができるようになります。

つまり100円ごとに1ポイント=1マイルということができ、アメックスグリーンカードは100円ごとに1マイルを貯めることができるカードになります。

ジャンル 交換先 メンバーシップ・リワード・プラス
加入 未加入
マイル移行 提携航空会社のマイル ANA以外:0.8%
ANA:1%
0.50%
ポイント移行 楽天スーパーポイント 0.50% 0.33%
Tポイント 0.50% 0.33%
ヒルトン・オナーズ 1.25% 0.625%
スターウッドホテル&リゾート 0.30% 0.15%
旅行代金の支払い アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン 1.00% 0.40%
H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 0.80% 0.40%
日本旅行の各店舗 0.80% 0.40%
ネット通販での支払い マルイウェブチャネル、BUYMA、ベルメゾンなど 0.50% 0.30%
カード利用後の代金に充当 航空会社でのカード利用 1.00% 0.30%
ホテル・旅行代理店などの加盟店でのカード利用 0.80% 0.30%
旅行関連以外でのカード利用 0.50% 0.30%

ここまでの情報をまとめると

  • ポイントの貯めやすさ
    =楽天カードの方が優秀
  • ポイントの交換先の多さ
    =アメックスグリーンカードの方が優秀

ということになります。

2-2.トラベル特典で比較!アメックスグリーンが圧倒的に優秀!

カード種類 楽天カード アメックスグリーン
国内旅行保険 × 最高5,000万円
利用付帯
海外旅行保険 最高2,000万円
利用付帯
最高5,000万円
利用付帯
空港ラウンジ無料利用サービス ×
プライオリティ・パスのスタンダード会員 ×
荷物無料宅配サービス ×
空港無料ポーターサービス ×
空港クロークサービス ×
エアポート・ミール ×
空港パーキング優待 ×
旅行サイト割引優待 ×
海外用レンタルケータイ割引
レンタカー優待割引
カードの盗難・紛失時の緊急発行 ×

次はトラベル特典に関してですが、これはもう説明する必要もなくアメックスグリーンカードの方が優秀です。

2-2-1.楽天カードはトラベルカードに向いてない!

楽天カードはあくまでも”楽天系のサービスでポイントを貯めやすいカード”という立ち位置であり、トラベル特典が充実しいてるカードではありません。

言うなれば楽天カードはポイントカードような感じです。

それは楽天カードのアメックスブランドを選択しても変化はありません。

「じゃあ楽天カードでアメックスブランドを選択する意味ってないの?」というと、そういうわけではなく、後ほど詳しくご紹介しますが楽天カードでアメックスブランドを選択するとアメックスが提供する一部の特典を利用することができます。

具体的には下記の特典を利用することができるようになります。

楽天カードで利用できるアメックスの特典(一部制限あり)
特典名 内容 楽天カードでの利用可否
GILT(ギルト) 10,000円以上で使える5,000円割引券】NY発オンラインショッピングGILT登録キャンペーン
エクスペディア 海外/国内の人気ホテルを8%オフ、海外/国内ツアー料金(航空券+ホテル)を3,750円オフでご提供
エストネーション銀座店 期間限定、30,000円(税抜)以上のカード利用で5%オフ
American Express Invites アメリカン・エキスプレスが厳選したレストランで記憶に残る特別なお食事を
The Luxe Nomad アジア太平洋を代表する厳選したヴィラとホテルの予約サイト – USD150相当の割引特典
アメリカン・エキスプレス・オンラインモール おすすめのクーポンや様々なショップの最新情報をご紹介
国内ホテルキャッシュバックキャンペーン 国内ホテルで5,000円/3,000円の2つのキャッシュバック実施中 ×
映画館でキャッシュバック 観たい!をお得に。映画館でキャッシュバック実施中 ×
ハイアットグループ 10,600円キャッシュバック<ハイアットでくつろぎの休日を>キャッシュバックキャンペーン ×
ヒルトン 7,000円キャッシュバック ヒルトン・ホテルズ&リゾートでキャッシュバックキャンペーン ×
紀伊國屋書店 事前登録:先着30,000名様限定<「あと、もう一冊」を応援します。紀伊國屋書店で500円キャッシュバック ×
東急ハンズ・ニトリ・DCMホーマック 事前登録:雑貨も家具もDIYも 1,000円キャッシュバックキャンペーン ×
Bloomingdale’s ブルーミングデールズ対象店舗で15%オフ/オンラインショップで10%オフ
昭和シェル石油 期間中何度でもハイオクガソリン「Shell V-Power」の給油が2%キャッシュバック ×
LUXA(ルクサ) LUXA(ルクサ)への新規登録で、2,000円分のギフト券プレゼント
LIVE THE WORLD 色あせることのない海外旅行の思い出をLIVE THE WORLDと共に

これに関しては後ほど詳しくご紹介しますが、とりあえず楽天カードはトラベルカードとしては向いていません。

2-2-2.アメックスグリーンはトラベルサービスが充実!

楽天カードにトラベルサービスが充実していない一方でアメックスグリーンカードはトラベルカードの代名詞といっても過言ではないクレジットカードです。一般的にアメックスカードは『T &E(トラベル&エンターテイメント)カード』と言われています。

年会費が高いのもトラベル特典が充実しているのが要因となっているのも事実でしょう。

では具体的にどのようなトラベル特典(エンターテイメント特典含む)があるのか?というと下記のような特典が付帯しています。

サービス名 内容
空港ラウンジ無料利用サービス 国内28空港、海外2カ国の41カ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。
プライオリティ・パスのスタンダード会員 世界130カ国、1,000箇所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスのスタンダード会員年会費99ドルが無料になります。
荷物無料宅配サービス 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時に、出発、帰国の往復でスーツケース1個を無料で自宅⇄空港間を運んでもらえます。
※ビジネスカードは帰国時のみ
空港無料ポーターサービス 成田国際空港、関西国際空港で専属のスタッフに所定の場所まで荷物を運んでもらえます。
空港クロークサービス 中部国際空港のカウンターで、飛行機の出発時間まで荷物を2つまで無料で預かってもらうことができます。
エアポート・ミール 羽田空港、伊丹空港で利用できるレストラン1,000円クーポンを貰うことができます。
空港パーキング優待 成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港周辺のパーキングエリアを最大40%OFFで利用することができます。
旅行サイト割引優待 ・一休.com
・エクスペディア
・日本旅行
のツアーパッケージなどを会員限定料金で利用することができます。
海外用レンタルケータイ割引 成田国際空港、関西国際空港で借りられる海外用レンタル携帯電話を
・レンタル料半額
・通話料10%OFF
で利用することができます。
レンタカー優待割引 オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズ カーレンタルを基本料金から5%オフで利用できます。
国内・海外旅行損害保険 国内・海外旅行中のトラブルに関して最高5,000万円の補償が受けられます。
カードの盗難・紛失時の緊急発行 カードの盗難・紛失に遭った場合、仮カードを即座に発行してくれます。海外でもデスクがあれば受けとることが可能で、盗難で不正に利用された場合は補償が受けられます。
ショッピング・プロテクション カードで購入したものに関して、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれます。
リターン・プロテクション カードで購入したものに関して、返品ができなかった場合、90日以内であれば1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで補償してもらえます。
オンライン・プロテクション カードがオンライン上で不正利用された場合に、損害金額を全額補償してもらえます。
アメックス・セレクト アメックス提携のホテルを60%割引で利用できるなど、アメックスが厳選した提携店で優待サービスを受けることができます。
カード会員限定サービス グルメ、エンターテイメント、ビジネスなど様々なジャンルのイベントが開催され、カード会員限定で招待されます。
ゴルフ割引・優待サービス 全国1,100ヶ所以上のコースの予約や手配を無料でおこなうことができます。
チケット・アクセス チケット予約サイト「eプラス」でコンサートや演劇のチケット会員限定の割引料金や優待特典、先行予約などを利用しながら予約することができます。

まさに圧倒的ですね。

楽天カードと比べるまでもなくアメックスグリーンカードの方が優秀で、たとえ楽天カードでアメックスブランドを選択してもアメックスのトラベル特典はほんの一部しか利用できません。

2-3.旅行保険、ショッピング保険で比較!

カード種類 楽天カード アメックスグリーン
【国内旅行保険】
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
【海外旅行保険】
付帯条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高5,000万円
傷害治療 最高200万円 最高100万円
疾病治療 最高200万円 最高100万円
救援者費用 最高200万円 最高200万円
賠償費用 最高2,000万円 最高3,000万円
携行品損害 1旅行中最高10万円
自己負担3,000円
年間限度20万円
1旅行中最高30万円
自己負担3,000円
年間限度100万円
【ショッピング保険】
補償金額 年間最高500万円
補償期間 購入から90日間
自己負担 1品につき10,000円

旅行保険は意外にも楽天カードが勝る部分があります。

それが海外旅行中の怪我・病気の際に適用される保険なのですが、年会費無料の楽天カードでは最高200万円、年会費12,960円のアメックスグリーンカードでは最高100万円となっています。

これはアメックスグリーンカードのちょっと残念なポイントであり、楽天カードの良いポイントですね。

ただし国内旅行保険やショッピング保険は圧倒的にアメックスグリーンカードの方が優秀です。

2-4.結論:楽天カードのAMEXブランドとアメックスグリーンは別次元のカード!

ここまで読んでくれた方はわかると思いますが、楽天カードとアメックスグリーンカードは別物のカードです。

楽天カードのAMEXブランドを選択したとしても利用できる特典はかなり限られており、アメックスグリーンカードの特典の数には到底及びません。

まあ楽天カードの方は年会費が無料なのでこれはある種妥当です。

3.AMEXブランドの楽天カードはこんな人におすすめ!

3-1.楽天カードの基本特典はどのブランドでも同じ!

年会費無料の楽天カードで選べるカードブランドは

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX

の4種類ですが、通常のカード特典や楽天市場でのポイント還元率は同じです。

なので楽天カードのアメックスブランド

「じゃあカードブランドごとの違いってなんなの?」と言う疑問があると思うのでそこを詳しくご紹介していきます。

3-1-1.カードブランドごとの違いまとめ

楽天カードごとの主な違いは下記の通りです。

項目 Mastercard VISA JCB AMEX
au WALLETへのチャージ クレジットカードのチャージ可能 auかんたん決済か楽天バーチャルプリペイドカード経由のみ
Apple Pay ネット・アプリ決済
WalletアプリでのSuicaチャージが可能
左は不可 ネット・アプリ決済
WalletアプリでのSuicaチャージが可能
その他ポイント付与の電子マネー 楽天Edy 楽天Edy、ANA JCB プリペイドカード経由ならモバイルSuica 楽天Edy
使える店舗
お買いものパンダデザイン、ディズニーデザイン

楽天カードには様々なデザインがあり、VISA/MasterCard/JCBブランドでは任意のデザインのカードを発行することができます。

一方でAMEXブランドは下記の1つのみです。

もしかしたら今後別デザインが発行できるようになるかもしれませんが、2018年9月時点ではデザインは1つのみです。

そのほかのアメックス限定のメリットとしては『アメリカン・エキスプレス・コネクト』という特典を利用することができる点にあります。

特典名 内容 楽天カードでの利用可否
GILT(ギルト) 10,000円以上で使える5,000円割引券】NY発オンラインショッピングGILT登録キャンペーン
エクスペディア 海外/国内の人気ホテルを8%オフ、海外/国内ツアー料金(航空券+ホテル)を3,750円オフでご提供
エストネーション銀座店 期間限定、30,000円(税抜)以上のカード利用で5%オフ
American Express Invites アメリカン・エキスプレスが厳選したレストランで記憶に残る特別なお食事を
The Luxe Nomad アジア太平洋を代表する厳選したヴィラとホテルの予約サイト – USD150相当の割引特典
アメリカン・エキスプレス・オンラインモール おすすめのクーポンや様々なショップの最新情報をご紹介
国内ホテルキャッシュバックキャンペーン 国内ホテルで5,000円/3,000円の2つのキャッシュバック実施中 ×
映画館でキャッシュバック 観たい!をお得に。映画館でキャッシュバック実施中 ×
ハイアットグループ 10,600円キャッシュバック<ハイアットでくつろぎの休日を>キャッシュバックキャンペーン ×
ヒルトン 7,000円キャッシュバック ヒルトン・ホテルズ&リゾートでキャッシュバックキャンペーン ×
紀伊國屋書店 事前登録:先着30,000名様限定<「あと、もう一冊」を応援します。紀伊國屋書店で500円キャッシュバック ×
東急ハンズ・ニトリ・DCMホーマック 事前登録:雑貨も家具もDIYも 1,000円キャッシュバックキャンペーン ×
Bloomingdale’s ブルーミングデールズ対象店舗で15%オフ/オンラインショップで10%オフ
昭和シェル石油 期間中何度でもハイオクガソリン「Shell V-Power」の給油が2%キャッシュバック ×
LUXA(ルクサ) LUXA(ルクサ)への新規登録で、2,000円分のギフト券プレゼント
LIVE THE WORLD 色あせることのない海外旅行の思い出をLIVE THE WORLDと共に

このアメックス限定の特典が利用できるのが楽天カードのAMEXブランドの一番の特徴でしょう。

なので「試しにアメックスブランドの特典を利用したい!」という方は年会費無料でリスク0の楽天カードでアメックスブランドを使いましょう。

3-2.年会費無料でAMEXブランドを持つことができる!

「わざわざアメックスブランドの楽天カードを持つ必要があるの?」と感じるかもしれませんが、最初の方にご紹介した通り年会費無料のアメックスブランドはかなり珍しいと言えます。

例えばアメックスブランドのカードの年会費の相場は下記の通りです。

提携先 カード名 年会費(税込)
プロパーカード アメックス・グリーン 12,960円
アメックス・ゴールド 31,320円
アメックス・プラチナ 140,400円
アメックス・センチュリオン 初年度:918,000円
2年目以降:378,000円
スカイ・トラベラー・カード 10,800円
スカイ・トラベラー・プレミア・カード 37,800円
ANA ANAアメックス 7,560円
ANAアメックス・ゴールド・カード 33,480円
ANAアメックス・プレミアム・カード 162,000円
デルタ航空 デルタ スカイマイル アメックス 12,960円
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 28,080円
マリオット SPGアメックス 33,480円
阪急 ペルソナSTACIA アメックス 15,120円
ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ東京との提携による
アメックス・ゴールド・カード
31,320円
ビジネスカード アメックス・ビジネス・グリーン 12,960円
アメックス・ビジネス・ゴールド 33,480円
アメックス・ビジネス・プラチナ 140,400円

上記のように1万円〜3万円が普通で、高いものでは10万円以上のものもあるくらい高価なブランドとして認知されています。

一方で年会費無料のアメックスカードはたった8枚しかありません。

セゾン・パール・アメックスカード※初年度年会費無料 2年目以降1,000円(税抜) ※1年間に1回以上のカードご利用で次年度も無料 三井ショッピングパークカード パルコカード タカシマヤセゾンカード
ウォルマートカード・セゾン・アメックスカード 出光まいどカードプラス 楽天カード ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス※年1回の利用で年会費(口座維持手数料)が無料

上記の中でも完全に年会費無料かつ、知名度の高いアメックスブランドのカードが発行できるのは楽天カードのみでしょう。

「アメックスブランドに憧れてるけど、年会費が高いから手が出ない…」と言う方は楽天カードという手の届きやすいカードでアメックスブランドが選択できるのでオススメです。

4.アメックスカードはこんな人におすすめ!

4-1.トラベルサービスが充実!

楽天カードとは対照的にアメックスグリーンカードはメリットが沢山あります。

まずはT&Eカードとしての特典の豊富さでしょう。再度ご紹介するとアメックスグリーンカードには下記のT&E特典が付帯しています。

サービス名 内容
空港ラウンジ無料利用サービス 国内28空港、海外2カ国の41カ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。
プライオリティ・パスのスタンダード会員 世界130カ国、1,000箇所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスのスタンダード会員年会費99ドルが無料になります。
荷物無料宅配サービス 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時に、出発、帰国の往復でスーツケース1個を無料で自宅⇄空港間を運んでもらえます。
※ビジネスカードは帰国時のみ
空港無料ポーターサービス 成田国際空港、関西国際空港で専属のスタッフに所定の場所まで荷物を運んでもらえます。
空港クロークサービス 中部国際空港のカウンターで、飛行機の出発時間まで荷物を2つまで無料で預かってもらうことができます。
エアポート・ミール 羽田空港、伊丹空港で利用できるレストラン1,000円クーポンを貰うことができます。
空港パーキング優待 成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港周辺のパーキングエリアを最大40%OFFで利用することができます。
旅行サイト割引優待 ・一休.com
・エクスペディア
・日本旅行
のツアーパッケージなどを会員限定料金で利用することができます。
海外用レンタルケータイ割引 成田国際空港、関西国際空港で借りられる海外用レンタル携帯電話を
・レンタル料半額
・通話料10%OFF
で利用することができます。
レンタカー優待割引 オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズ カーレンタルを基本料金から5%オフで利用できます。
国内・海外旅行損害保険 国内・海外旅行中のトラブルに関して最高5,000万円の補償が受けられます。
カードの盗難・紛失時の緊急発行 カードの盗難・紛失に遭った場合、仮カードを即座に発行してくれます。海外でもデスクがあれば受けとることが可能で、盗難で不正に利用された場合は補償が受けられます。
ショッピング・プロテクション カードで購入したものに関して、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれます。
リターン・プロテクション カードで購入したものに関して、返品ができなかった場合、90日以内であれば1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで補償してもらえます。
オンライン・プロテクション カードがオンライン上で不正利用された場合に、損害金額を全額補償してもらえます。
アメックス・セレクト アメックス提携のホテルを60%割引で利用できるなど、アメックスが厳選した提携店で優待サービスを受けることができます。
カード会員限定サービス グルメ、エンターテイメント、ビジネスなど様々なジャンルのイベントが開催され、カード会員限定で招待されます。
ゴルフ割引・優待サービス 全国1,100ヶ所以上のコースの予約や手配を無料でおこなうことができます。
チケット・アクセス チケット予約サイト「eプラス」でコンサートや演劇のチケット会員限定の割引料金や優待特典、先行予約などを利用しながら予約することができます。

クレジットカードは基本的にショッピングに利用するのが使い方としては一般的ですが、上記のように大量の会員特典が付帯しているので、まるでマルチツールのような使い勝手の良さがあり、財布に1枚いれておくだけでメインカードとして旅行やエンターテイメントを充実させることができます。

旅行が好きな方、出張が多い方は絶対に1枚もっておくと便利なカードです。

4-2.カードのステータス性が高い!身分証明証としても使える

アメックスグリーンカードのカード以外のメリットとしてはカード自体のステータス性が高いところにあります。

アメックスカードはもともと富裕層向けのクレジットカードとしてアメリカで普及していたカードです。なので海外ではもちろん、日本国内でもアメックスカード=社会的地位の高い人の持つカードとして認知されています。

有名な比較サイト『価格.com』で行われた「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」というアンケート(2015年2月)調査の結果は下記の通りになっています。

  1. アメリカン・エキスプレス:35.7%
  2. ダイナースクラブ:31.5%
  3. VISA:14.6%
  4. JCB:8.0%
  5. Mastercard:7.0%

海外旅行中はホテルで「身分証明のためにクレジットカードを見せてください」と言われることもあり、その時にアメックスカードを出すとスタッフの対応が変化することがあります。

カード社会の国だと“アメックスカードを持っている人=社会的地位が高い人 “という印象になるのです。

海外では世界一の投資家であるウォーレン・バフェット、マイクロソフト創始者で億万長者のビルゲイツもアメックスグリーンカードを利用しています。

なので、「世界一ブランドの高いカードを持ちたい!」という方はアメックスグリーンカードがオススメです。

4-3.ゴールド、プラチナ、センチュリオンにアップグレード可能!一生使えるカード!

アメックスグリーンカードのもう一つの特徴は

  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ
  • アメックスセンチュリオン

という3つの上位カードが存在する点にあります。

カード種類 アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメックスプラチナ
【トラベルサービス】
空港ラウンジ利用サービス
プライオリティパス優待
スタンダード会員年会費無料
ラウンジ利用時27ドルが必要

スタンダード会員年会費無料
年2回ラウンジ無料

プレステージ会員資格年会費無料
センチュリオンラウンジ × ×
デルタスカイクラブラウンジ × ×
エアポート送迎サービス
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
海外旅行サポートデスク
(グローバル・ホットライン)

(オーバーシーズ・アシスト)

(プラチナカード・アシスト)
国内ホテル手荷物無料宅配サービス × ×
コンフォート・カフェ × ×
エアポート・ミール
旅行サービス優待
(一休.com、エクスペディア、日本旅行など)
空港パーキング優待
海外用レンタル携帯の優待
カーシェアリング
レンタカー割引
【保険・プロテクションサービス】
海外旅行損害保険 最高5,000万円
※利用付帯
最高1億円
※自動付帯
最高1億円
※自動付帯:
最大5,000万円
※怪我・病気の補償
1,000万円
国内旅行損害保険 最高5,000万円
※利用付帯
最高5,000万円
※利用付帯
最高5,000万円
※自動付帯
航空便遅延費用補償 ×
ショッピングプロテクション
リターンプロテクション
オンラインプロテクション
キャンセルプロテクション ×
ホームウェアプロテクション × ×
ワランティープラス × ×
個人賠償責任保険 × ×
ゴルフ・テニス・スキー保険 × ×
【エンターテイメントサービス】
アメリカン・エキスプレス・セレクト
チケット・アクセス
コットンクラブ・新国立劇場
【ゴールドカードから付帯するサービス】
※上記で紹介しているものを除く
ゴールド・ワインクラブ ×
京都観光ラウンジ ×
ゴールド・ダイニング ×
American Express Invites ×
情報誌(IMPRESSION GOLD)
の無料購読
×
プリファード・ゴルフ ×
ゴールド・カード
会員限定イベント
×
【プラチナカードから付帯するサービス】
※上記で紹介しているものを除く
誕生日プレゼント × ×
ファイン・ダイニング × ×
スポーツクラブ・アクセス × ×
インターナショナルエアラインプログラム × ×
エクセレントルーム・コンシェルジェサービス × ×
ファイン・ショッピング × ×
パーソナル・インポート・サービス × ×
ギフト・サービス × ×
プライベート・クルーズ × ×
ラグジュアリー・フライト × ×
プラチナ・カード会員誌「DEPARTURES」 × ×

上記のようにアメックスプラチナカードまで行くとさらにカードの特典が増えていき、現在1,000枚以上あるクレジットカードの中でも頂点級のサービスを利用することができます。

さらに『幻のカード』と呼ばれているアメックス・センチュリンカードと言われる年会費35万円のカードのインビテーションが届くのもアメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナ会員のみです。

なので、アメックスグリーンカードを持っていれば、途中で他のクレジットカードに乗り換える必要がなく、アップグレードしていくことで一生の相方としてカードを利用することができます。

「日常的に利用するメインカードをどれにしようかな…」と悩んでいる方には絶対にオススメです。

5.最後に

楽天カードでアメックスブランドが選択できるようになったのはかなり衝撃的なニュースですよね。

しかも年会費無料でアメックスブランドを持つことができ、かつ楽天カードのポイントの貯まりやすさというメリット享受することができます。

楽天カードでアメックスブランドを発行するメリットとしては

  • アメリカン・エキスプレス・コネクトを利用できる
    ※一部制限あり
  • 年会費無料でアメックスブランドが持てる

という2点に集約されます

「たったそれだけ!?」とガッカリする方もいるかもしれませんが、年会費無料なのである種妥当だと言えるでしょう。

もし「物足りない!」と感じるのであればアメックスブランドの本場であるアメックスグリーンカードを発行しましょう。

アメックスグリーンカードでは「これ本当にクレジットカードなの!?」というくらいの多数の優待特典を利用することができます。

【アメリカン・エキスプレス・カード】

【今なら年会費初年度無料】1度でも海外に行くなら持っておきたい1枚!!社会的信用の高さと充実した旅行保険が魅力!!

年会費
12000円+税
100円=1P
1P=0.3~円
還元率0.3%~
抜群の社会的信用力
20代の利用者も多い カードデザインが人気 家族カード
ETCカード
国内海外保険
自動付帯
プライオリティパス
年会費無料
ANAマイル
貯まる
100円=1マイル
年会費初年度無料キャンペーン実施中!!

12000円+税の年会費が初年度無料キャンペーン実施中!!

\ 今ならお得にアメックスデビュー!! /

【楽天カード】

顧客満足度No.1!!国内発行数No.1!!迷ってるならとりあえず楽天カードで間違いなし!!

年会費無料 家族カード
ETCカード
100円=1P
0.5マイル
VISA JCB
Master
AMEX
楽天市場5%還元  電子マネー
Edy
 ANAマイル
貯まる
不正利用
保証
顧客満足度
No.1
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

5000円分8000円分の楽天ポイントと500円分の楽天Edyもらえる期間限定キャンペーン実施中!!

今年最後の8000ポイント!!今のうちに楽天カードを作っておくのが賢い選択です。

カウントダウンタイマー

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /