アメックスカードと聞くと、ちょっとお高いイメージがありますよね。

実際に高額な年会費のカードが多いのですが、その分アメックスカードのカード特典は他のクレジットカードにはない強烈なものばかりです。

また、意外と知られていないですが、年会費無料のアメックスカードもあります。

この記事ではアメックスカード全22種類について完全にまとめました。おそらくネット上で全22種類をここまで詳しくまとめている記事はまだありません。

「アメックスカードの発行を考えている方であれば絶対に一見の価値あり!」と自信を持っていうことができます!

見出し一覧

1.アメックスカード全種類一覧表

まずはアメックスカードの全種類をジャンルごとにまとめたのでご覧ください。

※気になるカードをタッチしてください。詳細ページへ移動します。

アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
SPGアメックスカード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ウォルマートカード・セゾン ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
タカシマヤセゾンカード PARCOカード 三井ショッピングパークカード《セゾン》

アメックスのプロパーカード一覧

カード名 アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
本会員年会費 12,960円
(税込)
31,320円(税込)
家族会員年会費 6,480円(税込) 1枚目:無料
2枚目以降:12,960円(税込)
マイル付与率 1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)
入会特典 最大18,000ポイント 最大45,000ポイント
カード名 アメリカン・エキスプレス・プラチナカード アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
本会員年会費 140,400円(税込) 378,000円(税込)
入会金別途540,000円(税込)
家族会員年会費 1~4枚目:無料 1~4枚目:無料でプラチナカードが発行可能
マイル付与率 1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大70,000ポイント インビテーション制のため無し

 

アメックスの航空系/ホテル系/その他カード一覧

カード名 ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
本会員年会費 7,560円(税込) 33,480円(税込) 162,000円(税込)
家族会員年会費 2,700円(税込) 16,740円(税込) 1~4枚目:無料
通常時
マイル付与率
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
特約店
マイル付与率
2.5% 3.0% 4.5%
入会特典 最大30,000マイル 最大50,000マイル 最大10,000マイル
カード名 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
(SPGアメックスカード)
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
本会員年会費 33,480円(税込) 10,800円(税込) 37,800円(税込)
家族会員年会費 16,740円(税込) 5,400円(税込) 18,900円(税込)
通常時
マイル付与率
1.0% 1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)
特約店
マイル付与率
3.0% 5.0%
入会特典 最大30,000ポイント 最大3,000ポイント 最大5,000ポイント
カード名 デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費 12,960円(税込) 28,080円(税込) 15,120円(税込)
家族会員年会費 1枚目:無料、
2枚目以降:6,480円(税込)
1枚目:無料、
2枚目以降:12,960円(税込)
7,560円(税込)
通常時
マイル付与率
1.0%
※マイルへの交換なし
特約店
マイル付与率
2.0% 3.0%
入会特典 最大37,000マイル 最大43,000マイル

 

アメックスのセゾン系カード一覧

カード名 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費 初年度無料
2年目以降:1,080円(税込)
※カード利用で無料
初年度無料
2年目以降:3,240円(税込)
初年度無料
2年目以降:10,800円(税込)
家族会員年会費 無料
※4枚まで発行可能
1,080円(税込)
※4枚まで発行可能
1,080円(税込)
※4枚まで発行可能
通常時
マイル付与率
0.25%〜0.30% 0.375%〜0.45%
ショッピングマイルプラン登録時
マイル付与率
1.125%
※別途年会費4,320円(税込)
入会特典 最大2,000ポイント 最大2,000ポイント 最大2,000ポイント
カード名 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ウォルマートカード・セゾン ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費 21,600円(税込) 無料 初年度無料
2年目以降:324円
※年1回以上カードショッピングで無料
家族会員年会費 3,240円(税込) 無料
※家族カード無し
通常時
マイル付与率
0.375%〜0.45% 0.25%〜0.30% 0.25%〜0.315%
ショッピングマイルプラン登録時
マイル付与率
1.125%
※別途年会費無し
入会特典 最大2,000ポイント 最大1,000円分キャッシュバック
カード名 タカシマヤセゾンカード PARCOカード 三井ショッピングパークカード《セゾン》
本会員年会費 無料 無料
※パルコ・アメックスカードは3,240円(税込)
無料
家族会員年会費
※家族カード無し

※家族カード無し

※家族カード無し
マイル付与率 0.25% 0.25%〜0.30% 0.25%〜0.30%
入会特典 最大2,000ポイント 1,500円分のお買物券

 

これら全22種類のカードの年会費、特徴、マイルの貯まりやすさなどを簡潔にまとめてわかりやすくご紹介していきます。

2.アメックスのプロパーカード

それではまず、アメックスのプロパーカードからです。

アメックスカードの中で最も知名度もあり人気度も高い定番カードです。

プラチナカード、ブラックカードとグレードを高めていきたい人は、このプロパーカードを使っていくことになります。

カード名 アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
本会員年会費 12,960円
(税込)
31,320円(税込)
家族会員年会費 6,480円(税込) 1枚目:無料
2枚目以降:12,960円(税込)
マイル付与率 1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)
入会特典 最大18,000ポイント 最大45,000ポイント
カード名 アメリカン・エキスプレス・プラチナカード アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
本会員年会費 140,400円(税込) 378,000円(税込)
入会金別途540,000円(税込)
家族会員年会費 1~4枚目:無料 1~4枚目:無料でプラチナカードが発行可能
マイル付与率 1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大70,000ポイント インビテーション制のため無し

2-1.『アメリカン・エキスプレス・カード』

アメックスカードの中で最もポピュラーなカードです。カードの色が緑色をしていることから、アメックスグリーンとも呼ばれています。

カード券面 アメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費 12,960円(税込)
家族会員年会費 6,480円(税込)
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 ・メンバーシップ・リワード・プラス未加入時
0.5%
※2,000ポイント→1,000マイル
・メンバーシップ・リワード・プラス加入時
1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大18,000ポイント
カードの特徴・特典
  • 提携店で最大マイル付与率10%
  • 充実したトラベル&エンタメサービス特典
  • 充実した保証サービス

2-1-1.常時マイル付与率1.0%!提携店では最大10%!

アメックスグリーンカードでは100円で1ポイントの『メンバーシップ・リワード』というポイントが貯まります。

通常時はポイントをマイルに交換すると、2,000ポイントで1,000マイルに交換することができますが、『メンバーシップ・リワード・プラス』という交換レートが良くなるサービスに別途年会費3,240円(税込)で加入すると1,000ポイントで1,000マイルで交換できるようになります。

つまり、交換レートが0.5%から1.0%にまでアップするということですね。

ザッとまとめると下記のようになります。

ポイント還元率 1.0%
マイル付与率
ショッピングマイルプレミアム未加入時
0.5%
2,000ポイントで1,000マイル
マイル付与率
ショッピングマイルプレミアム加入時
1.0%
1,000ポイントで1,000マイル
※ANA以外は1,250ポイントで1,000マイル
交換できるマイル スターアライアンス ANA、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空
ワンワールド キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空プリヴィレッジクラブ
スカイチーム デルタ航空、フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)、アリタリア-イタリア航空、チャイナエアライン
なし ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空

ANAマイルのみ1対1のレートで交換することができますが、ANAマイルに移行する場合には別途以降手数料が5,400円(税込)必要になります。

なのでショッピングマイルプレミアムを合わせると合計で8,640円のコストがかかるということですね。

ちょっと高いですが、これらのコストは常に発生するわけではなく、マイルを交換するときにだけ加入すればOKです。

例えば3年に一度だけポイントをANAマイルに交換すると仮定すると、以降手数料は実質1/3の2,880円程度です。

ショッピングマイルプレミアムに加入せずに交換してしまうと半分のマイルしかゲットできないので絶対に加入してから交換しましょう。

またアメックスグリーンカードは『ボーナスポイント・パートナーズ』という提携店でカードを使うと

  • 100円ごとに2ポイント
  • 100円ごとに3ポイント
  • 100円ごとに5ポイント
  • 100円ごとに10ポイント

のいずれかのボーナスポイントをもらうことができます。もらえるポイントは店舗によって異なりますが、加盟店には下記のような店舗があります。

店舗名 ポイント倍率 マイル付与率に換算
高島屋オンラインストア 2倍 2%
Oisix (おいしっくす) 2倍 2%
アルマーニ リストランテ銀座 2倍 2%
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 2倍 2%
アイシティ 渋谷駅前・新宿・池袋店 5倍 5%
FLYMEe (フライミー) 5倍 5%
たかの友梨ビューティクリニック 2倍 2%
Z会通信教育 2倍 2%
神戸牛懐石511 3倍 3%
HIGASHI-YAMA Tokyo 2倍 2%

その他の店舗詳細などは公式サイトで検索することができます。

なのでアメックスカードでザクザクマイルを貯めたいのであれば

  1. カードの通常利用でポイントを貯める
  2. ボーナスポイント・パートナーズでポイントを貯める
  3. マイルに交換するときには『ショッピングマイルプレミアム』に加入する

という3ステップで効率よくマイルを貯めることができます。

ちなみにアメックスカードで貯まるポイントの交換先と還元率は下記の通りです。

ジャンル 交換先 メンバーシップ・リワード・プラス
加入 未加入
マイル移行 提携航空会社のマイル ANA以外:0.8%
ANA:1%
0.50%
ポイント移行 楽天スーパーポイント 0.50% 0.33%
Tポイント 0.50% 0.33%
ヒルトン・オナーズ 1.25% 0.625%
スターウッドホテル&リゾート 0.30% 0.15%
旅行代金の支払い アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン 1.00% 0.40%
H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 0.80% 0.40%
日本旅行の各店舗 0.80% 0.40%
ネット通販での支払い マルイウェブチャネル、BUYMA、ベルメゾンなど 0.50% 0.30%
カード利用後の代金に充当 航空会社でのカード利用 1.00% 0.30%
ホテル・旅行代理店などの加盟店でのカード利用 0.80% 0.30%
旅行関連以外でのカード利用 0.50% 0.30%

もしマイルに交換しない場合は還元率1.0%以上のものと交換するとポイントをお得に利用することができます。

2-1-2.充実したトラベルサービスが利用可能!

アメックスカードといえば充実したトラベルサービスが有名で、アメックスカード自体も『T&E(トラベル&エンターテイメント)カード』と言われています。

特にアメックスのプロパーカードには充実したT&Eサービスが付帯しており、アメックスグリーンに付帯している特典は下記の通りです。

サービス名 内容
空港ラウンジ無料利用サービス 国内28空港、海外2カ国の41カ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。
プライオリティ・パスのスタンダード会員 世界130カ国、1,000箇所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスのスタンダード会員年会費99ドルが無料になります。
荷物無料宅配サービス 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時に、出発、帰国の往復でスーツケース1個を無料で自宅⇄空港間を運んでもらえます。
※ビジネスカードは帰国時のみ
空港無料ポーターサービス 成田国際空港、関西国際空港で専属のスタッフに所定の場所まで荷物を運んでもらえます。
空港クロークサービス 中部国際空港のカウンターで、飛行機の出発時間まで荷物を2つまで無料で預かってもらうことができます。
エアポート・ミール 羽田空港、伊丹空港で利用できるレストラン1,000円クーポンを貰うことができます。
空港パーキング優待 成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港周辺のパーキングエリアを最大40%OFFで利用することができます。
旅行サイト割引優待 ・一休.com
・エクスペディア
・日本旅行
のツアーパッケージなどを会員限定料金で利用することができます。
海外用レンタルケータイ割引 成田国際空港、関西国際空港で借りられる海外用レンタル携帯電話を
・レンタル料半額
・通話料10%OFF
で利用することができます。
レンタカー優待割引 オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズ カーレンタルを基本料金から5%オフで利用できます。
国内・海外旅行損害保険 国内・海外旅行中のトラブルに関して最高5,000万円の補償が受けられます。
カードの盗難・紛失時の緊急発行 カードの盗難・紛失に遭った場合、仮カードを即座に発行してくれます。海外でもデスクがあれば受けとることが可能で、盗難で不正に利用された場合は補償が受けられます。
ショッピング・プロテクション カードで購入したものに関して、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれます。
リターン・プロテクション カードで購入したものに関して、返品ができなかった場合、90日以内であれば1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで補償してもらえます。
オンライン・プロテクション カードがオンライン上で不正利用された場合に、損害金額を全額補償してもらえます。
アメックス・セレクト アメックス提携のホテルを60%割引で利用できるなど、アメックスが厳選した提携店で優待サービスを受けることができます。
カード会員限定サービス グルメ、エンターテイメント、ビジネスなど様々なジャンルのイベントが開催され、カード会員限定で招待されます。
ゴルフ割引・優待サービス 全国1,100ヶ所以上のコースの予約や手配を無料でおこなうことができます。
チケット・アクセス チケット予約サイト「eプラス」でコンサートや演劇のチケット会員限定の割引料金や優待特典、先行予約などを利用しながら予約することができます。

普通のクレジットカードにはこれほどのトラベルサービスは付帯していないでしょう。

カード一枚あれば、海外出張や旅行が快適になるため、アメックスグリーンは大富豪であり世界一の投資家のウォーレン・バフェットやマイクロソフトCEOのビルゲイツも愛用しているクレジットカードです。

2-1-3.入会キャンペーンで最大18,000ポイントゲット!

クレジットカードといったら入会キャンペーンですよね。

アメックスグリーンカードでも入会キャンペーンがあり、公式サイトで申し込むと下記の内容で入会キャンペーン特典をゲットできます。

※2018年10月現在の入会キャンペーンです。

開催期間:2018年4月2日 (火) までにお申し込み
特典 条件 獲得ポイント
特典1 入会後1ヶ月以内に
カードを3回以上利用
3,000ボーナスポイント
特典2 入会後3ヶ月以内に、
合計20万円(税込)の利用達成
4,000ボーナスポイント
特典3 入会後6ヶ月以内に、
合計50万円(税込)の利用達成
6,000ボーナスポイント
特典3までの利用額での通常ポイント 100円=1ポイント
合計50万円(税込)カードを利用
5,000ポイント
合計 最大18,000ポイント

メンバーシップ・リワード・プラスに加入してマイルに交換すれば1ポイント1マイルでANAマイルに交換することができるので、この入会キャンペーンポイントだけで東京-沖縄間の飛行機代(片道の必要最低マイル数7,000マイル)が往復で無料になります。

つまり入会キャンペーンだけで沖縄旅行が無料になるということです!

獲得条件も単純なので最大18,000ポイントをゲットするのは全然難しくありません。アメックスカードを発行したら18000ポイントはもらえるものだと思ってもいいでしょう。

> アメックスカードの公式サイトへ

2-2.『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

カード券面 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
本会員年会費 31,320円(税込)
家族会員年会費 1枚目:無料
2枚目以降:12,960円(税込)
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 ・メンバーシップ・リワード・プラス未加入時
0.5%
※2,000ポイント→1,000マイル
・メンバーシップ・リワード・プラス加入時
1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大45,000ポイント
カードの特徴・特典
  • 提携店で最大マイル付与率10%
  • 充実したトラベル&エンタメサービス特典
  • 充実した保証サービス
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料
  • アメックスプラチナカードへのインビテーションが届く

2-2-1.マイル付与率1.0%!提携店で最大10%!

アメックスゴールドカードのポイント還元率に関しては、アメックスグリーンと同じく

  • メンバーシップ・リワード・プラス加入でマイル交換レートが1対1になる
  • ボーナスポイント・パートナーズ加盟店で最大10%のポイントゲット

という内容になっています。

なのでマイル付与率に関してはアメックスグリーンと同じと考えて良いでしょう。

「え!じゃあアメックスゴールドにする必要ってあるの?」と疑問に思うかもしれませんが、アメックスゴールドの本当の価値はカード付帯のサービスあります。

2-2-2.アメックスグリーンよりも充実したトラベル&エンタメサービス!

アメックスゴールドカードではグリーンカードよりも圧倒的にカード付帯のサービスが向上します。

具体的な内容は下記の通りです。

カード種類 アメックスグリーン
アメックスゴールド
【トラベルサービス】
空港ラウンジ利用サービス
プライオリティパス優待
スタンダード会員年会費無料
ラウンジ利用時27ドルが必要

スタンダード会員年会費無料
年2回ラウンジ無料
エアポート送迎サービス
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
海外旅行サポートデスク
(グローバル・ホットライン)

(オーバーシーズ・アシスト)
エアポート・ミール
旅行サービス優待
(一休.com、エクスペディア、日本旅行など)
空港パーキング優待
海外用レンタル携帯の優待
カーシェアリング
レンタカー割引
【保険・プロテクションサービス】
海外旅行損害保険 最高5,000万円
※利用付帯
最高1億円
※自動付帯
国内旅行損害保険 最高5,000万円
※利用付帯
最高5,000万円
※利用付帯
航空便遅延費用補償 ×
ショッピングプロテクション
リターンプロテクション
オンラインプロテクション
キャンセルプロテクション ×
【エンターテイメントサービス】
アメリカン・エキスプレス・セレクト
チケット・アクセス
コットンクラブ・新国立劇場
【ゴールドカードから付帯するサービス】
※上記で紹介しているものを除く
ゴールド・ワインクラブ ×
京都観光ラウンジ ×
ゴールド・ダイニング ×
American Express Invites ×
情報誌(IMPRESSION GOLD)
の無料購読
×
プリファード・ゴルフ ×
ゴールド・カード
会員限定イベント
×

主な違いをピックアップすると、一つ目はプライオリティ・パスが年2回無料で利用できるという特典です。

プライオリティ・パスはまず会員になるための年会費が必要で、その年会費99ドルはグリーンもゴールドも両方無料なのですが、ゴールドカード会員は年会費が無料になるだけでなく、年2回ラウンジ利用料金(通常27ドル)が無料になります。

つまり、約6,000円くらいの価値が無料で利用できるということですね。

年1回〜2回ほど海外旅行や出張に行く方であれば絶対にアメックスゴールドがお得です。海外の乗り継ぎ便の待ち時間にシャワーやアルコール、軽食が無料のVIPラウンジを無料で利用することができますからね。

そして2つ目は『オーバーシーズ・アシスト』という海外旅行中に電話サポートしてくれるサービスです。

24時間365日年中無休で、通話料無料、しかも日本語サポートという手厚いサポートでカード会員の旅行をサポートしてくれます。

アメックスグリーンにも『グローバル・ホットライン』という類似サービスが付帯していますが、違いとしては下記の通りです。

◆『グローバル・ホットライン』と『オーバーシーズ・アシスト』の違い

種類 グローバル・ホットライン オーバーシーズ・アシスト
共通サービス
  • 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • T/Cの紛失・盗難の処理
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • 緊急メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
  • カードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金請求のお手伝い
ゴールド会員のみ メディカルサービス

  • 24時間電話医療相談、病院紹介
  • 病院の予約・入院手配
  • 電話での日本語アシスト
  • 医療機関への信用保証
  • 上限5,000USドル立替え資金援助
  • 家族への緊急連絡
  • 緊急移送、治療経過管理、帰国手配

リーガルアシスタントサービス

  • 緊急時の弁護士紹介
  • 1件あたり上限1,000米ドルの弁護士費用立て替え
  • 1件あたり上限1,000米ドルまで保釈金立て替え
  • 日本語通訳派遣アレンジメント
内容 相談、アドバイス 対応、手配

 

例えば「海外で急にお腹が痛くなって動けない・・・」といったときに海外サポートサービスを利用すると下記のような違いがあります。

 

クレナクレナ

今アメリカのロサンゼルスの●●ホテルにいて、お腹が急激に痛くなったんですが、どこか近くに病院はありますか?

このように問い合わせたとします。

 

アメックスグリーン「グローバル・ホットライン」の場合

コールセンターコールセンター

近くに●●という病院があるので利用してください

 

アメックスゴールド「オーバーシーズ・アシスト」の場合

コールセンターコールセンター

近くに●●という病院があります。予約したので向かってください。もし分からない事があれば通訳もします。必要でしたらタクシーも手配します。

 

安心感が全然違いますね。海外でサポートを受けるならアメックスゴールドを持ってたほうがいざという時に安心ですし頼りになります。

 

海外旅行・出張中に心強いのは完全にオーバーシーズ・アシストの方です。

このサービスがあれば女性一人で海外旅行をしてもこのサービスで概ね安心して旅をすることができます。

この他にも

  • 海外旅行保険の保証金額が高い
  • 航空機遅延保証サービスが付帯している
  • 突然旅行などをキャンセルしても保証してくれる

などの充実したサポートサービスが付帯しています。

2-2-3.高級レストランのコース料理が1名分無料

アメックスカードではゴールドカードからは日本の日本全国約200店舗の高級レストランを2名以上で予約すると1名分が無料になる『ゴールド・ダイニング』というサービスが利用できるようになります。

これはグリーンカードには付帯していないサービスで、このサービスを利用するだけで年会費分の料金はほとんど無料にできてしまうほどの強烈なサービスになっています。

『ゴールド・ダイニング』のルールは

  • 対象のレストランに2人以上のコース予約で1名分無料
  • レストランは半年に1度利用可能(半年が経過すると再度利用可能)

となっています。

ゴールド・ダイニング対象レストラン一例
エリア 店舗名 ジャンル コース価格
(税抜き)
北海道 札幌
函館
リストランテ・テルツィーナ イタリアン 10,000
てんぷら 膳 天麩羅 7,000
きょうど料理亭 杉ノ目 本店 郷土料理 15,000
ブラッスリー アダージオ フレンチ 12,000
酒肴菜友 じょっぱり 郷土料理 10,000
他全14店舗
宮城 仙台 かに八 かに料理 15,000
フレンチレストラン セラン フレンチ 13,637
花祭り仙台本店 日本料理 15,000
プティ・ボヌール フレンチ 8,500
東京 銀座
八重洲
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ イタリアン 27,778
銀座 花郷(はなさと) 京会席 25,000
あわびの源太 あわび専門店 20,000
鮨 銀座 天川 寿司 20,000
AL KENTRE(アルケントーレ) イタリアン 7,870
他全28店舗
新橋
赤坂周辺
黒毛和牛専門店 神戸牛 味鉄 鉄板焼き
しゃぶしゃぶ
15,000
広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店 中国料理 15,000
中国料理 頤和園(イワエン) 中国料理 12,000
赤坂 まき田 日本料理 10,000
赤坂 うさぎや 創作料理 6,482
他全12店舗
その他の地域 他全77店舗 価格帯
4,630円〜
25,000円
神奈川 横浜
鎌倉
グランシェール 葉山庵 フレンチ 15,000
廣東飯店 中国料理 15,000
アルテリーベ 横浜本店 フレンチ 12,037
サブゼロ イタリアン 10,000
鎌倉 御代川 日本料理 9,722
他全9店舗
埼玉 さいたま エグリーズ ドゥ 葉山庵 フレンチ 16,000
愛知 名古屋駅 Ange de Bonheur(アンジュ・ド・ボヌール) フレンチ 7,407
四間道レストランMATSUURA フランス料理 12,000
レストラン ロワール フレンチ 18,000
晁隆房(チョウリュウボウ) 中国料理 5,000
料亭 蔦茂(つたも) 日本料理 16,000
他全25店舗
岐阜・石川・京都 岐阜 forty three(フォーティースリー) フレンチ 10,185
割烹 宇乃(うの) 日本料理 10,000
金沢 金沢寿司割烹 魚匠庵 寿司 8,000
京都 匠 奥村 フレンチ 20,000
西洋膳所 おくむら フレンチ 30,000
他全10店舗
大阪 梅田
北新地
堂島
中之島
北浜
心斎橋
淀屋橋
天満橋
なんば
懐石 北瑞苑 日本料理 34,500
ステーキ&ワイン シュバルージュ 鉄板焼 18,000
épouvantail(エプバンタイユ) フレンチ 20,000
ヴェルミヨン マホロバ フレンチ 10,000
レスプリ・ドゥ・クゥー・ドゥ・フランス フレンチ 15,000
他全26店舗
兵庫 三宮
北野
みなと
元町
宝塚
新神戸
大津
RAVIMANA ANNEX Pacha
(ラヴィマーナアネックスパチャ)
フレンチ 20,370
レストラン ジャンティオジェ フレンチ 12,963
活 伊勢海老料理 中納言 伊勢海老料理 12,000
ステーキ ISHIYAMA 鉄板焼 14,310
レストラン花の館パラディ北野 フレンチ 12,000
他全10店舗
高知 高知 城西館 思季亭 日本料理 10,000
得月楼(とくげつろう) 日本料理 10,000
マンダリンコート 中国料理 9,091
料亭 濱長(はまちょう) 日本料理 10,000
福岡 博多
西中洲
桜坂
海の中道
薬院
ラ・ロシェル福岡 フレンチ 15,000
中国料理 頤和園(イワエン) 中華 12,000
焼肉 みやなか 焼肉 18,000
桜坂 観山荘(さくらざか かんざんそう) 日本料理 17,300
日本の料理屋 IMURI 和食、洋食 8,000
他21店舗

 

和洋折衷揃っているので接待にも大切な人のお祝いごとにも利用することができてかなり使い勝手が良いサービスです。

例えば、日本料理の『懐石 北瑞苑』では一回の利用で3万4,500円のコース料理が無料にできるので、一回利用しただけでカードの年会費がペイできてしまいます。

金銭的にもお得ですし、高級料理店で食事ができるのは人生のイベントとしても積極的に取り入れたいイベントですよね。

2-2-4.入会キャンペーンで最大33,000ポイントゲット!

最後は入会キャンペーンについてです。

アメックスグリーンでは最大18,000ポイントでしたが、ゴールドカードは最大33,000ポイントです。

具体的な条件や内容は下記の通りです。

※2018年10月現在の入会キャンペーンです。

開催期間:2018年4月2日 (火) までにお申し込み
特典 条件 獲得ポイント
特典1 入会後1ヶ月以内に
カードを3回以上利用
3,000ボーナスポイント
特典2 入会後3ヶ月以内に、
合計30万円(税込)の利用達成
6,000ボーナスポイント
特典3 入会後6ヶ月以内に、
合計60万円(税込)の利用達成
18,000ボーナスポイント
特典3までの利用額での通常ポイント 100円=1ポイント
合計60万円(税込)カードを利用
6,000ポイント
合計 最大33,000ポイント

ちなみにこの33,000ポイントを1ポイント1ANAマイルに交換したら、33,000マイルでどこに行けるのか?というと、一例は下記の通りです。

出発 到着 利用できる便
日本国内 往復で全てOK
※エコノミーの場合
日本 ハワイ エコノミークラスで片道
(35,000~43,000マイル)
日本 ニューヨーク エコノミークラスで片道
(40,000~55,000マイル)
日本 香港 ビジネスクラスで片道
(35,000~43,000マイル)
日本 シドニー エコノミークラスで片道
(37,000~50,000マイル)

これだけでも十分に入会する価値があります。年会費なんてかすんで見えてしまうほどです。

アメックスゴールドの公式サイトを見る >

2-3.『アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』

カード券面 アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
本会員年会費 140,400円(税込)
家族会員年会費 1~4枚目:無料
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 ・メンバーシップ・リワード・プラス自動加入時
1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大70,000ポイント
カードの特徴・特典
  • メンバーシップ・リワード・プラス自動加入時で常時マイル付与率1.0%
  • プラチナコンシェルジュサービス
  • 家族カードが4枚まで無料
  • 高級ホテルの上級会員資格が無条件取得
  • 高級ホテルのペア無料宿泊特典
  • プライオリティ・パスが無料
  • 最上級クラスのトラベル&エンタメ特典
  • センチュリオンカードのインビテーションが届く
  • 誕生日プレゼントが届く

2-3-1.マイル付与率常時1.0%!家族カードも4枚まで無料でザクザクマイルが貯まる!

アメックスプラチナカードのポイント還元率は100円ごとに1ポイントとアメックスグリーン、ゴールドカードと変わりません。

加盟店での利用で最大ポイント10%ボーナスというのも変わりません。

じゃあなにが変わるのか?というと、アメックスプラチナカードは本会員年会費は14万400円(税込)と馬鹿高いですが、

  • ショッピングマイルプレミアムに自動加入(3,240円が無料)
  • 家族カードは4枚まで無料

というメリットがあります。

つまり、常に1ポイント1マイルで交換することができる上、家族カードを発行すれば家族で一丸となってマイルを貯めることができます。

2-3-2.24時間365日対応の「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」!

これだけの高額な年会費のクレジットカードなら”当たり前”と思われるかもしれませんが、アメックスプラチナカードでは専用のコンシェルジュサービスが利用できます。

24時間365日年中無休でカード会員の要望に応えてくれるサービスで、ある種の専属秘書のようなサービスです。

  • ホテルの予約
  • 航空券その他交通機関の手配
  • オペラ鑑賞やスポーツ観戦のチケット購入、予約
  • 海外旅行やリゾート地でのオプションツアーの手配
  • レストランの選定、予約、手配
  • etc…

上記のような要望に応えてくれるので、忙しい個人事業主の方や会社役員の方には年会費以上のメリットがあるカードです。

例えば、1ヶ月間に24時間365日寝ずに働いてくれる秘書を雇おうとしたら、何人雇えばいいのか、さらにはいくらの人件費がかかるでしょうか。

とてもじゃないですが、月1万円では雇えないですよね。でもアメックスプラチナカードは年会費14万400円なので月額の維持コストは1万1,700円です。

カード付帯のサービスも強烈ですが、使う人によってはこのコンシェルジュサービスが年会費を払っても手に入れたいサービスなのです。

2-3-3.高級ホテルの上級会員資格が無条件取得&高級ホテルのペア無料宿泊特典!

アメックスプラチナカードでは、ゴールドカードにはないサービスがまだまだ付帯しています。

アメックスプラチナカードは、カード会員になるだけで世界で有名なホテルの上級会員資格をゲットすることができます。

「上級会員資格ってなに?」という方もいるかもしれませんが、イメージで例えると『お得意様』のような感じで、資格を持っている方は対象ホテルでVIP待遇を受けることができます。

つまり、アメックスプラチナカード会員はホテルを一回も使ってないのにお得意様扱いされるという強烈な内容になっています。

獲得できる具体的な上級会員資格は全部で6つ

  • ①スターウッド・ホテル&リゾート(通称:SPG)
  • ②カールソン レジドール ホテルズ
  • ③ヒルトン・ワールドワイド
  • ④シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
  • ⑤マリオット リワード
  • ⑥リッツカールトン リワード

内容は下記の通りです。

スターウッド・ホテル&リゾート(通称:SPG)の上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 スターウッド・ホテル&リゾート(通称:SPG)
会員レベル ゴールド会員資格
加盟店舗 シェラトン、ウェスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、フォーポイント by シェラトン、トリビュートポートフォリオ、W、ルメリディアン、デザイン、エレメント、アロフト
特典
  • 宿泊で得られるスターポイントが1ドルごとに3ポイント
  • 宿泊時にコーナールームや上層階の部屋などへのアップグレード
  • 午後4時までのチェックアウト無料延長
  • スペシャル エリート カスタマーサービス用電話番号の用意
  • ウェルカムギフトのプレゼント(①〜③の中から一つ)
    ①ボーナススターポイント
    ②客室内での無料のインターネットアクセス
    ③無料のドリンクサービス
  • デルタ航空搭乗時、エミレーツ航空搭乗時、UBER利用時などにボーナスポイント
カールソン レジドール ホテルズの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 カールソン レジドール ホテルズ
会員レベル ゴールド・エリート会員資格
特典
  • 部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • ボーナスポイント35%
  • レストランの飲食料金15%OFF
ヒルトン・ワールドワイドの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 ヒルトン・ワールドワイド

会員レベル ゴールド会員資格
特典
  • レイト・チェックアウト
  • 同行者1名無料宿泊
  • +25%のボーナスポイント
  • フィットネスセンター&ヘルスクラブの無料利用
  • 1滞在につきミネラルウォーター2本
  • 24時間前までオンラインチェックイン
  • プリファードルームへアップグレード
  • 無料のコンチネンタルブレックファースト
  • 1滞在毎のボーナスポイント
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ

会員レベル ジェイド会員資格
特典
  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
  • チェックインの72時間前までの客室予約保証(対象料金で予約のデラックスルーム)
  • 事前登録による簡単チェックイン
  • 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室が用意できなかった場合のみ)
  • 11時からのアーリーチェックイン
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • パーソナルサービス(ベッド、枕タイプなど)
  • ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)
  • カフェレストランでの朝食
  • 同室者の宿泊と朝食
  • 客室からの市内通話無料
  • 現地通貨でのキャッシングサービス(各ご滞在につきUSD 250まで)
  • 滞在ごとにゴールデンサークルアワードポイントまたは提携航空会社のマイレージ獲得
マリオット リワードの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 マリオット リワード
会員レベル ゴールド会員資格
特典
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • ラウンジの利用・2名分の朝食
  • ハーツNo.1クラブ ゴールド会員
リッツカールトン リワードの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 リッツカールトン リワード
会員レベル ゴールド会員資格
特典
  • 無料のお部屋アップグレード
  • 無料の室内ハイスピードインターネットアクセス
  • 追加ボーナスポイント25%
  • 特別なオファーのご案内
  • エリートのみの利用リワード
  • エリート会員予約用パーソナルフリーダイヤル
  • ゲストサービス専用電話
  • プライオリティレイトチェックアウト

 

上記の資格を無条件で取得することができ、世界中の有名ホテル1,000箇所以上でVIP待遇を受けることができます。

「…でも海外のホテルって何かハードルが高いな〜」と思う方もいるかもしれませんが、アメックスプラチナカードにはもう一つ強烈なホテル特典が付帯しています。

それが、『フリーステイ・ギフト』というカード更新時に無条件でプレゼントされるホテルのペア宿泊特典です。

フリーステイ・ギフトは2名までで利用できるので、アメックスプラチナカード保持者は年に1回必ずホテル宿泊が0円になる権利をもらえるということです。

フリーステイギフトが利用可能なホテル一覧は下記の通りです。

フリーステイ・ギフトで宿泊できるホテル一覧
ホテルグループ ホテル名 選べる部屋のタイプ
オークラ ホテルズ & リゾーツ ホテルオークラ札幌 スタンダードフロア
ハリウッドツインまたはダブル
ホテルオークラ東京ベイ スーペリアルーム
オークラ アカデミアパーク スタンダードツインまたはダブル
ホテル イースト21 スタンダードツインまたはダブル
ホテルオークラ新潟 スタンダードツインルーム
オークラアクトシティホテル浜松 スタンダードツインルーム
ホテルオークラ神戸 デラックスツインまたはダブル
ホテルオークラ福岡 スーペリアーツインルーム
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル ホテル日航ノースランド帯広 スタンダードツインA
ホテル日航成田 エグゼクティブルーム
グランドニッコー東京 台場 スーペリアツインまたはダブル
ホテル日航立川 東京 ハリウッドツイン
川崎日航ホテル コンフォートツイン
ホテル日航新潟 デラックスツイン
ホテル日航金沢 スタイリッシュツイン
ホテル日航大阪 スタンダードツイン
ホテル日航関西空港 プレミアムエコノミークラスツイン
ホテル日航姫路 スタンダードツイン
ホテル日航奈良 スタンダードツイン
ホテル日航高知 旭ロイヤル スタンダードツイン
ホテル日航熊本 スタンダードツイン
ホテル日航アリビラ スーペリアツインルーム
JAL プライベートリゾート オクマ メインコテージ
ハイアット ホテルズ & リゾーツ ハイアット リージェンシー大阪 スタンダードルーム
ハイアット リージェンシー福岡 スタンダードルーム
ヒルトン・ワールドワイド ヒルトン成田 ヒルトンルーム
ヒルトン東京お台場 ヒルトンルーム
ヒルトン小田原リゾート&スパ ヒルトンルーム
ヒルトン福岡シーホーク ヒルトンツインまたはダブル
ダブルツリー by ヒルトン那覇 クイーン
プリンスホテルズ&リゾーツ 釧路プリンスホテル スタンダードフロア ツインルーム
屈斜路プリンスホテル ツインルームB
函館大沼プリンスホテル モデレートツイン
雫石プリンスホテル スタンダードツインルーム
十和田プリンスホテル マウンテンサイドツインルーム
嬬恋プリンスホテル スタンダードツインルーム
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアナチュラルツインまたはキング
品川プリンスホテル メインタワー ツインルーム
新横浜プリンスホテル ツインルーム
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 本館 ガーデンビューツインルーム
箱根仙石原プリンスホテル スーペリアツインルーム
箱根湯の花プリンスホテル 和室12 畳+ 広縁4 畳
大磯プリンスホテル マウンテンビューツイン
ザ・プリンス 軽井沢 スーペリアツインルーム
軽井沢 浅間プリンスホテル ツインルーム
下田プリンスホテル ツインルームA またはB
びわ湖大津プリンスホテル スカイフロア ツインルーム
グランドプリンスホテル京都 デラックスフロア ツインルーム
グランドプリンスホテル広島 スーペリアフロア ツインルーム
日南海岸 南郷プリンスホテル ツインルーム
ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ 仙台ロイヤルパークホテル スタンダードタイプ
ロイヤルパークホテル スタンダードフロア
スタンダードタイプ
横浜ロイヤルパークホテル レギュラーフロア スタンダードツイン シティビュー

 

ホテルの料金は日にちによって変動しますが、場合によっては一泊4万円以上が無料になることもある強烈な特典です。

大切な人の誕生日にはプラチナカード付帯の高級レストランでの無料サービスなどと組み合わせてフリーステイ・ギフトを利用するとかなりお得に楽しい時間を過ごすことができます。

  • 高級レストランで2名利用で1名無料
  • フリーステイギフトで高級ホテルに無料宿泊

高級レストラン1名無料は利用回数に制限なく、さらにフリーステイギフトは毎年必ずもらえます。これを見るだけでもアメックスプラチナカードのステータス性が十分に発揮されていますね。

他のカードにはない特別な優待特典です。

2-3-4.無料で世界中の空港VIPラウンジが使い放題!

アメックスグリーンカード、ゴールドカードでも利用できるプライオリティ・パスですが、プラチナカードで利用できるプライオリティ・パスはグリーンやゴールドのものとはワケが違います。

プライオリティ・パスには

  • スタンダード会員
    (ラウンジ利用料有料)
  • スタンダード・プラス会員
    (ラウンジ利用10回まで無料)
  • プレステージ会員
    (ラウンジ利用料無料)

という3つのランクがあり、アメックスグリーンとゴールドではスタンダード会員ですが、プラチナカード会員は最高ランクのプレステージ会員が無条件で取得できます。

カード種類 プライオリティ・パス 年会費 ラウンジ利用料
アメックス・グリーン スタンダード会員 無料(通常99ドル) 1回につき27ドルが必要
アメックス・ゴールド スタンダード会員 無料(通常99ドル) 2回まで利用無料
3回目以降27ドルが必要
アメックス・プラチナ プレステージ会員 無料(通常399ドル) 無料(利用制限無し)

プレステージ会員資格の年会費は399ドル(約4万2,000円)ですが、プラチナカード会員は無料、しかもラウンジ利用料も永久に無料です。

つまり、海外旅行中は常にいつでも空港のVIPラウンジを利用することができるということです!

カード1枚でホテルでも空港でもVIPな扱いを受けることができる最高クラスのカードなのです。

2-3-5.カード1枚で最上級クラスのトラベル&エンタメ特典が利用可能!

もちろんアメックスカードとしてトラベル&エンタメ特典も付帯しており、内容はゴールドカードよりも圧倒的に充実しています。

試しにアメックスゴールドと比較した表を作ってみたのですが、アメックスゴールドとプラチナカードは「本当に同じ会社のカードなの?」と疑いたくなるような程の差があります。

ちょっと表が長くなってしまいましたが、これを見ればゴールドとプラチナの差をイメージしてもらえると思います。

 

◆アメックスゴールドとアメックスプラチナの特典比較

カード種類 アメックスゴールド
アメックスプラチナ
【トラベルサービス】
空港ラウンジ利用サービス
センチュリオンラウンジ ×
デルタスカイクラブラウンジ ×
プライオリティパス優待
スタンダード会員年会費無料
年2回ラウンジ無

プレステージ会員資格年会費無料
手荷物無料配達サービス
往復
※スーツケース1個まで

往復
※スーツケース2個まで
 国内ホテル手荷物無料宅配サービス ×
コンフォート・カフェ ×
エアポート送迎サービス
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
海外旅行サポートデスク
(オーバーシーズ・アシスト)

(プラチナカード・アシスト)
エアポート・ミール
旅行サービス優待
(一休.com、エクスペディア、日本旅行など)
空港パーキング優待
海外用レンタル携帯の優待
カーシェアリング
レンタカー割引
【保険・プロテクションサービス】
海外旅行損害保険 最高1億円
※利用付帯
※怪我・病気の補償300万円
最高1億円
※自動付帯:最大5,000万円
※怪我・病気の補償1,000万円
国内旅行損害保険 最高5,000万円
※利用付帯
最高5,000万円
※自動付帯
航空便遅延費用補償
ショッピングプロテクション
リターンプロテクション
オンラインプロテクション
キャンセルプロテクション
ホームウェアプロテクション ×
ワランティープラス ×
個人賠償責任保険 ×
ゴルフ・テニス・スキー保険 ×
【エンターテイメントサービス】
アメリカン・エキスプレス・セレクト
チケット・アクセス
コットンクラブ・新国立劇場
ゴールド・ワインクラブ
京都観光ラウンジ
ゴールド・ダイニング
American Express Invites
情報誌(IMPRESSION GOLD)
の無料購読
プリファード・ゴルフ
会員限定イベント
※ゴールド以上の会員限定

※プラチナ会員限定
【プラチナカード会員限定特典】
※上記で紹介したものは除く
誕生日プレゼント ×
ファイン・ダイニング ×
スポーツクラブ・アクセス ×
インターナショナルエアラインプログラム ×
エクセレントルーム・コンシェルジェサービス ×
ファイン・ショッピング ×
パーソナル・インポート・サービス ×
ギフト・サービス ×
プライベート・クルーズ ×
ラグジュアリー・フライト ×
プラチナ・カード会員誌「DEPARTURES」 ×

 

上記のようにトラベル特典、ダイニング特典、補償サービス、エンタメ特典の全てが格段にグレードアップします。

正直全部把握するのは難しく、自分の興味のある特典を見つけてプラチナコンシェルジュに使い方を聞くという感じで利用していくのがプラチナカードの基本的な使い方となります。

2-3-6.入会キャンペーンで最大70,000ポイントゲット!

アメックスプラチナカードでは入会キャンペーンで最大70,000ポイントがもらえます!…が、アメックスプラチナカードはグリーンカードやゴールドカードのように公式サイトから申し込むことはできず

  • インビテーションからの申し込み
  • プラチナカード保持者からの紹介

のどちらかで申し込みをするしかありません。

そして入会キャンペーンで最大70,000ポイントをゲットするためには、既にアメックスプラチナカードを持っている方から紹介してもらわなければいけません。

紹介者から送られてきたURLからアクセスして入会すると20,000ポイントがゲットできます。

その他の特典は下記の通りです。

特典 条件 獲得ポイント
特典1 紹介によるカードへの入会
20,000ボーナスポイント
特典2 入会後3ヶ月以内に、
合計50万円(税込)の利用達成
20,000ボーナスポイント
特典3 入会後6ヶ月以内に、
合計100万円(税込)の利用達成
20,000ボーナスポイント
特典3までの利用額での通常ポイント 100円=1ポイント
合計100万円(税込)カードを利用
10,000ポイント
合計 最大70,000ポイント

70,000ポイントをANAマイルに交換すればハワイへの往復航空券が無料になります。

つまりハワイ旅行に無料で行けるということですね。

しかし、「アメックスプラチナカードを持っている友達なんていない!!」というのが一番の悩みですよね。

ですが、その問題は即解決します。一昔前なら紹介でアメックスプラチナカードを発行するのは困難でしたが、今はネットの時代なのでネット上でアメックスプラチナカードを紹介している人からURLをもらって入会するという裏技があります。

ちなみに、クレナビ管理人の私もアメックスプラチナを所有しておりますので、お声がけ頂ければご紹介できます。

私からの紹介で申し込めば、アメックスグリーンやアメックスゴールドを持っていなくても、いきなりアメックスプラチナを持つことも可能です。

アメックスプラチナをご希望の方はこちらからお問い合わせください

2-3-7.センチュリオンカードのインビテーションが届く

アメックスプラチナカードを保持していることのメリットとしてもう一つあるのが、クレジットカード界最高峰のクレジットカードを『アメックス・センチュリオンカード』のインビテーションが届くというメリットがあります。

この次の項目でセンチュリオンカードをご紹介しますが、アメックス・センチュリオンカードは”幻のカード”と呼ばれるほど希少なクレジットカードです。

そのセンチュリオンカードを発行するためには前提条件としてインビテーションをもらう必要があり、そのインビテーションが届くのは世界に一枚、アメックスプラチナカード会員だけです。

アメックスプラチナカードには『アメックス・プラチナ・ビジネスカード』という法人カードがありますが、法人カードを使っていてもセンチュリオンカードのインビテーションは届きません。

なので「”一番”のカードが欲しい…!」という方はプラチナカードを発行して根気強く使い続けましょう。

※アメックスプラチナ発行のために、アメックスゴールドから利用実績を作っていきましょう!!

アメックスゴールドの公式サイトを見る >

2-4.『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』

カード券面 アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
本会員年会費 378,000円(税込)
入会金別途540,000円(税込)
家族会員年会費 1~4枚目:無料でプラチナカードが発行可能
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 ・メンバーシップ・リワード・プラス自動加入時
1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 インビテーション制のため無し
カードの特徴・特典
  • メンバーシップ・リワード・プラス自動加入時で常時マイル付与率1.0%
  • センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
  • 家族カードが4枚まで無料
  • プラチナカード以上の高級ホテルの上級会員資格が無条件取得
  • 高級ホテルのペア無料宿泊特典
  • プライオリティ・パスが無料
  • プラチナカード以上のトラベル&エンタメ特典
  • 誕生日プレゼントが届く

2-4-1.マイル付与率常時1.0%!家族カードも4枚まで無料でザクザクマイルが貯まる!

アメックスセンチュリオンカードのポイント還元率・マイル付与率はプラチナカードと同様で

  • メンバーシップ・リワード・プラスに自動加入
  • ボーナスポイント ・パートナーズでポイント 最大10%
  • 家族カードが4枚無料

という仕様になっています。

アメックスセンチュリオンが発行できる方ともなるとカード利用金額も相当なものになると思うのでマイルもザクザクたまるでしょう。

2-4-2.自分専属の秘書!『センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ』

アメックスプラチナカード では『プラチナコンシェルジュ』というコンシェルジュサービスが利用できますが、センチュリオンカードではワンランク上の『センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ』というコンシェルジュサービスを利用することができます。

24時間365日年中無休で対応してくれるのはプラチナカードと同じですが、なんと10:00〜18:00の間は専任の担当者が対応してくれます。

つまり、本物の自分だけのコンシェルジュが付くということです。

まるで映画の中のセレブのような話ですが世界一のクレジットカードにふさわしいサービスと言えるでしょう。

2-4-3.高級ホテルの上級会員資格が無条件取得&高級ホテルのペア無料宿泊特典!

アメックスプラチナカード では高級ホテルの上級会員資格が6つ取得することができますが、センチュリオンカードになると2つ追加され、さらにそれぞれの会員資格ゴールド級のものから最上級に格上げされます。

スターウッド・ホテル&リゾート(通称:SPG)の上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 スターウッド・ホテル&リゾート(通称:SPG)
会員レベル ゴールド会員資格
加盟店舗 シェラトン、ウェスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、フォーポイント by シェラトン、トリビュートポートフォリオ、W、ルメリディアン、デザイン、エレメント、アロフト
特典
  • 宿泊で得られるスターポイントが1ドルごとに3ポイント
  • 宿泊時にコーナールームや上層階の部屋などへのアップグレード
  • 午後4時までのチェックアウト無料延長
  • スペシャル エリート カスタマーサービス用電話番号の用意
  • ウェルカムギフトのプレゼント(①〜③の中から一つ)
    ①ボーナススターポイント
    ②客室内での無料のインターネットアクセス
    ③無料のドリンクサービス
  • デルタ航空搭乗時、エミレーツ航空搭乗時、UBER利用時などにボーナスポイント
カールソン レジドール ホテルズの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 ホテルグループ名 カールソン レジドール ホテルズ
会員レベル 会員レベル ゴールド・エリート会員資格
特典 特典
  • ゴールドランク以下の特典全て
  • 部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • ボーナスポイント35%
  • レストランの飲食料金15%OFF
ヒルトン・ワールドワイドの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 ヒルトン・ワールドワイド
会員レベル ダイヤモンド会員資格
特典
  • ダイアモンド以下のランクの特典全て
  • 50%のボーナスポイント加算(2018年4月以降は100%)
  • 無料の客室アップグレード(スイートルームを含む)
  • エグゼクティブ・ラウンジの利用
  • 毎日無料のコンチネンタルブレックファスト(会員と同室に宿泊の1名まで)
  • 1,000ヒルトン・オーナーズポイント
  • フィットネスセンター・ヘルスクラブ無料(多くのホテル)
  • 48時間客室保証
  • シルバー会員の特典すべて(ポイントは15%+50%=65%ではなく50%)
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
会員レベル ダイアモンド会員資格
特典
  • ゴールデンサークルアワードポイントの獲得
    (1US$につき1ポイント)
  • またはマイルの獲得
  • 50%ボーナスポイント獲得
  • 簡単チェックイン
  • パーソナルサービス
  • ウェルカムアメニティ
  • キャッシングサービス
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
    (シャングリ・ラ東京は対象外)
  • 48時間客室予約保証
  • 客室アップグレード(条件付き)
  • カフェレストランでの朝食
  • 二人目のお客様はご宿泊&朝食無料
  • 8時からのアーリーチェックインと18時までのレイトチェックアウト
    (シャングリ・ラ東京は対象外)
  • スーツプレス(1着)
  • リゾート施設のご利用
    (シャングリ・ラ東京は元々宿泊者はフィットネス・プールが無料)
  • ホライゾン・トレーダースクラブラウンジのご利用
    (チェックイン・チェックアウト含む)
  • ご滞在時以外のコンシェルジュサービス
    ベッドタイプの予約保証
マリオット リワードの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 マリオット リワード
会員レベル ゴールド会員資格
特典
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • ラウンジの利用・2名分の朝食
  • ハーツNo.1クラブ ゴールド会員
リッツカールトン リワードの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 リッツカールトン リワード
会員レベル ゴールド会員資格
特典
  • 無料のお部屋アップグレード
  • 無料の室内ハイスピードインターネットアクセス
  • 追加ボーナスポイント25%
  • 特別なオファーのご案内
  • エリートのみの利用リワード
  • エリート会員予約用パーソナルフリーダイヤル
  • ゲストサービス専用電話
  • プライオリティレイトチェックアウト
インターコンチネンタル・ホテルズの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 インターコンチネンタル・ホテルズ
会員レベル プラチナエリート会員資格
特典
  • プラチナエリート以下のサービス全て
    (無料Wi-Fiやプライオリティチェックインなど)
  • ボーナスポイント50%
  • 客室保証サービス
  • 無料の客室アップグレード
  • エリート繰越宿泊
ルレ・エ・シャトーの会員資格 Club5Cの上級会員資格の特典内容
ホテルグループ名 ルレ・エ・シャトー
会員レベル Club 5c
特典 会員限定イベントなど

ざっとまとめると、プラチナカードとセンチュリオンカードでは下記のような違いがあります。

ホテルグループ 会員資格ランク
アメックスプラチナ センチュリオンカード
スターウッド・ホテル&リゾート(SPG) ゴールドプリファードレベル ゴールドプリファードレベル
ヒルトン・オナーズ ゴールド ダイアモンド
インターコンチネンタル・ホテルズ プラチナ
ルレ・エ・シャトー Club5C
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ ジェイド ダイアモンド
カールソン・レジドール・ホテルズ ゴールド ゴールド
マリオット リワード ゴールドエリート ゴールドエリート
リッツカールトン リワード ゴールド ゴールド

これらの上級会員資格を全て正規ルートで獲得しようと思えばホテルに何百泊もしなければいけないですし、海外を飛び回らなければいけません。

全てを獲得しようと思えばコスト的にも冗談抜きで100万円以上がかかるでしょうし、何しろ時間的資本も必要です。

ですが、アメックスセンチュリオンカードを持っていると、一泊もしなくてOK、カードを持っているだけでVIP扱いという強烈なメリットがあります。

もちろんプラチナカード同様にホテル一泊分がペアで無料になる『フリーステイ・ギフト』はセンチュリオンカード会員ももらうことができ、下記のホテルで無料宿泊することができます。

 

フリーステイ・ギフトで宿泊できるホテル一覧
ホテルグループ ホテル名 選べる部屋のタイプ
オークラ ホテルズ & リゾーツ ホテルオークラ札幌 スタンダードフロア
ハリウッドツインまたはダブル
ホテルオークラ東京ベイ スーペリアルーム
オークラ アカデミアパーク スタンダードツインまたはダブル
ホテル イースト21 スタンダードツインまたはダブル
ホテルオークラ新潟 スタンダードツインルーム
オークラアクトシティホテル浜松 スタンダードツインルーム
ホテルオークラ神戸 デラックスツインまたはダブル
ホテルオークラ福岡 スーペリアーツインルーム
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル ホテル日航ノースランド帯広 スタンダードツインA
ホテル日航成田 エグゼクティブルーム
グランドニッコー東京 台場 スーペリアツインまたはダブル
ホテル日航立川 東京 ハリウッドツイン
川崎日航ホテル コンフォートツイン
ホテル日航新潟 デラックスツイン
ホテル日航金沢 スタイリッシュツイン
ホテル日航大阪 スタンダードツイン
ホテル日航関西空港 プレミアムエコノミークラスツイン
ホテル日航姫路 スタンダードツイン
ホテル日航奈良 スタンダードツイン
ホテル日航高知 旭ロイヤル スタンダードツイン
ホテル日航熊本 スタンダードツイン
ホテル日航アリビラ スーペリアツインルーム
JAL プライベートリゾート オクマ メインコテージ
ハイアット ホテルズ & リゾーツ ハイアット リージェンシー大阪 スタンダードルーム
ハイアット リージェンシー福岡 スタンダードルーム
ヒルトン・ワールドワイド ヒルトン成田 ヒルトンルーム
ヒルトン東京お台場 ヒルトンルーム
ヒルトン小田原リゾート&スパ ヒルトンルーム
ヒルトン福岡シーホーク ヒルトンツインまたはダブル
ダブルツリー by ヒルトン那覇 クイーン
プリンスホテルズ&リゾーツ 釧路プリンスホテル スタンダードフロア ツインルーム
屈斜路プリンスホテル ツインルームB
函館大沼プリンスホテル モデレートツイン
雫石プリンスホテル スタンダードツインルーム
十和田プリンスホテル マウンテンサイドツインルーム
嬬恋プリンスホテル スタンダードツインルーム
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアナチュラルツインまたはキング
品川プリンスホテル メインタワー ツインルーム
新横浜プリンスホテル ツインルーム
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 本館 ガーデンビューツインルーム
箱根仙石原プリンスホテル スーペリアツインルーム
箱根湯の花プリンスホテル 和室12 畳+ 広縁4 畳
大磯プリンスホテル マウンテンビューツイン
ザ・プリンス 軽井沢 スーペリアツインルーム
軽井沢 浅間プリンスホテル ツインルーム
下田プリンスホテル ツインルームA またはB
びわ湖大津プリンスホテル スカイフロア ツインルーム
グランドプリンスホテル京都 デラックスフロア ツインルーム
グランドプリンスホテル広島 スーペリアフロア ツインルーム
日南海岸 南郷プリンスホテル ツインルーム
ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ 仙台ロイヤルパークホテル スタンダードタイプ
ロイヤルパークホテル スタンダードフロア
スタンダードタイプ
横浜ロイヤルパークホテル レギュラーフロア スタンダードツイン シティビュー

 

例えば下記の画像のヒルトンお台場では前述したヒルトン・ワールドワイドの上級会員資格も利用することができるので、場合によっては部屋を無料でアップグレードすることができます。

2-4-4.世界最高クラスのトラベル&エンタメ特典!

前置きしておくと、センチュリオンカードのトラベル&エンタメ特典ではプラチナカードの特典で利用できるサービスは全て利用できます。

なのでプライオリティ・パスや、センチュリオンラウンジ、高級レストランでのコース料理無料特典などはセンチュリオンカードでも利用することができます。

全てをご紹介していると、前述のプラチナカードでご紹介した内容と重複するのでここでは”センチュリオン限定の特典”に的を絞って簡潔にご紹介します。

サービス名 内容
エミレーツ航空会社の上級会員資格 エミレーツ航空会社の上級会員資格『エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド』を搭乗実績が1マイルもなくてもゲットでき、下記の優待を受けることができます。

  • エミレーツ航空の各地におけるビジネスクラスラウンジ(同伴者1名無料)
  • 満席の便でも座席保証(エコノミークラス)
  • 受託手荷物の優先手配
  • 優先チェックイン、優先搭乗
  • 受託手荷物許容量の優遇(+16kg)
  • エミレーツ・コンタクト・センターを通した優先サービス
国内線アッパーシートプログラム コンシェルジュ経由で宿泊+国内線通常料金のフライトを購入することで座席を無料でアップグレードすることができます。

  • JALの場合
    =普通席→ファーストクラス
  • ANAの場合
    =普通席→プレミアムクラス

ファーストクラス、プレミアムクラスのサービスは下記の通りです。

  • 専用の優先チェックインカウンターが利用可能
  • 手荷物検査場では優先レーンを利用可能
  • 専用ラウンジを無料で利用可能
  • 優先搭乗
  • 豪華な機内食サービス
  • 荷物の優先受け取り
エクセレントルームコンシェルジュ 専門のコンシェルジュがファッションコーディネイトをおこなってくれます。
インターナショナル・エアライン・プログラム センチュリオン・コンシェルジェ経由で、提携している航空会社の国際線航空券を優待料金で購入できます。
センチュリオン・カード・アシスト 海外旅行中は24時間365日、センチュリオン・カード専用の番号に電話すれば、日本語でサポートが受けられます。
VIPエアポートサービス 海外旅行・出張の入国時・出国時に、ゲートにスタッフが来てくれて、入国レーン/出国レーンの通過をサポートしてくれます。
エアポート送迎サービス コンシェルジェでビジネスクラス以上の海外航空券(往復)を購入した場合に、エアポート送迎サービスを利用できます。
センチュリオン・ファイン
・ホテル・アンド・リゾート
世界900ヶ所以上の高級ホテルで

  • 部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイト・チェックアウト
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi無料

などのサービスを受けることが出来ます。

プライベートクラブ アメックスの会員制クラブに加入することができます。著名人や実業家など多くの方との人脈形成に繋がるサービスです。
その他優待特典
  • 会員の会員誌「CENTURION」無料
  • 豪華客船クルーズ
  • ダイニングイベント、美術館の貸切イベント

センチュリオンカードを持っているだけで何もかもがVIP待遇で、しかも日本国内だけでなく海外でも通用する存在感が強烈なクレジットカードです。

例えば有名企業の役員で年収が1,000万円あっても会社の外に出れば”一般人”ですが、アメックスセンチュリオンカードを持っていれば世界中で通用する身分証明書のような使い方もできます。

 

アメックスセンチュリオンカードは、アメックスプラチナカードを使ってる人に届くインビテーションがなければ申し込みできません。

なので、アメックスプラチナカードをメインカードにして使い続けることが必須条件となります。

さらに、アメックスプラチナカードも完全招待制なので、アメックスゴールドに申し込んでプラチナカードのインビテーションをもらう必要があります。

 

※アメックスセンチュリオンカード発行のために、アメックスゴールドから利用実績を作っていきましょう!!

アメックスゴールドの公式サイトを見る >

 

※気になるカードをタッチしてください。詳細ページへ移動します。

アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
SPGアメックスカード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ウォルマートカード・セゾン ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
タカシマヤセゾンカード PARCOカード 三井ショッピングパークカード《セゾン》

3.アメックスの航空系/ホテル系/その他カード

続いて、アメックスが発行している提携カードをご紹介します。航空系やホテル系などに特化したサービスや特典が充実しており、場合によってはアメックスのプロパーカードよりも恩恵が大きくなることも。

それぞれのカードの特徴を把握して、自分はどれが一番最適なのかご検討ください。

カード名 ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
本会員年会費 7,560円(税込) 33,480円(税込) 162,000円(税込)
家族会員年会費 2,700円(税込) 16,740円(税込) 1~4枚目:無料
通常時
マイル付与率
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル
特約店
マイル付与率
2.5% 3.0% 4.5%
入会特典 最大30,000マイル 最大50,000マイル 最大10,000マイル
カード名 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
(SPGアメックスカード)
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
本会員年会費 33,480円(税込) 10,800円(税込) 37,800円(税込)
家族会員年会費 16,740円(税込) 5,400円(税込) 18,900円(税込)
通常時
マイル付与率
1.0% 1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)
1.0%
※100円ごとに1ポイント、1,000ポイント→1,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)
特約店
マイル付与率
3.0% 5.0%
入会特典 最大30,000ポイント 最大3,000ポイント 最大5,000ポイント
カード名 デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費 12,960円(税込) 28,080円(税込) 15,120円(税込)
家族会員年会費 1枚目:無料、
2枚目以降:6,480円(税込)
1枚目:無料、
2枚目以降:12,960円(税込)
7,560円(税込)
通常時
マイル付与率
1.0% 1.0%
※マイルへの交換なし
特約店
マイル付与率
2.0% 3.0%
入会特典 最大37,000マイル 最大43,000マイル

それでは順にご紹介していきます。まずはANAアメックスカードです。

ANAマイルを貯めることに特化したアメックスカードとなります。

3-1.『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』

カード券面 ANAアメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費 7,560円(税込)
家族会員年会費 2,700円(税込)
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大30,000マイル
カードの特徴・特典
  • 常時マイル付与率1.0%
  • ANAグループでマイル付与率2.5%
  • 提携店で最大マイル付与率10%
  • 入会・継続・フライトボーナスマイルあり
  • ANAカードの共通特典が利用可能
  • アメックスのトラベルサービス付帯

3-1-1.常時マイル付与率1.0%!加盟店では2.5%!

ANA アメックスカードは100円ごとに1ANAマイルが貯まる還元率1.0%のカードです。

ANAアメックスカードでは直接マイルが貯まるわけではなく、一度アメックスのポイントである『メンバーシップリワード』というポイントが貯まり、ポイントを任意でマイルに交換することでマイルを貯めることができます。

もちろんメンバーシップリワードの使い道はマイルだけではなく、他のポイントや景品などにも交換することができるので、「絶対にマイルに交換しなきゃダメ!」というわけではありません。

じゃあ普通のアメックスカードとANAアメックスカードでは何が違うのか?

プロパーカードのアメックスカードでも同じように100円で1ポイントのポイントを貯めることができますが、プロパーカードのアメックスカードでは1ポイントを1マイルに交換するためには別途年会費のショッピングマイルプレミアムに加入する必要があります。

まとめると下記のようになるということですね。

カード種類 アメックスカード ANAアメックスカード
年会費 12,960円(税込) 7,560円(税込)
ショッピングマイルプレミアム 3,240円(税込)
ANAマイルへの移行手数料 5,400円(税込) 6,480円(税込)
ポイント還元率 1.0% 1.0%
マイル付与率 0.5%
※ショッピングマイルプレミアム加入で1.0%
1.0%
ANA提携店でのカード利用時
ボーナスポイント
+0.5%~1.5%

上記のようにANAアメックスカードはマイルを貯めるために特化されているカードで、ANAマイルを貯めるだけに発行するならANAアメックスカードの方が低コストでマイルがザクザク貯まります。

ANAグループでのANA航空券、旅行商品、機内販売は常時ポイント 1.5倍で、さらに「ANAカードマイルプラス」というANAの加盟店でカードを利用すると100円もしくは200円ごとに1マイルのボーナスマイルをもらうことができます。

ANAカードマイルプラスの加盟店は下記の通りです。

ANAカードマイルプラス
ジャンル 店舗名
航空 ANA・ANAグループ国内線・国際線 航空券、ANA国内線・国際線 機内販売
コンビニ・スーパー セブン-イレブン、イトーヨーカドー
ドラッグストア マツモトキヨシ
空港・駐車場 三井のリパーク、羽田空港第1(P1)、第4(P4)駐車場、羽田空港第2、第3駐車場、新千歳空港A駐車場、新千歳空港B駐車場、大阪国際(伊丹)空港駐車場、高松空港駐車場、松山空港駐車場、高知龍馬空港駐車場、仙台空港駐車場、広島空港駐車場、長崎空港駐車場、熊本空港駐車場、サンパーキング(羽田空港、成田空港)、三井のリパーク
託児所 アンジュ保育園
土産・免税店 JTB商事、三洋堂、高島屋免税店SHILLA&ANA、メルセデス ミー 東京羽田
レンタカー ニッポンレンタカー
ペット 羽田空港ペットホテル
モバイル グローバルWiFi、TripFever「ili」、WiFiレンタルどっとこむ
レストラン・食品 スターバックス、ANAカードマイルプラス・グルメ、京成友膳、メルセデス ミー、TripFever「海外レストラン予約」、アクアクララ、日本百貨店しょくひんかん
百貨店 高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸・松坂屋、大丸福岡天神店
ショッピングモール 沖縄アウトレットモール あしびなー
通販 ANAショッピング A-style、セブンネットショッピング
フラワーギフト 日比谷花壇(hibiyakadan.com)、インターネット花キューピット
ファッション イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2、コナカ、ジ エアポート ストア ユナイテッドアローズ、紳士服のフタタ、SUIT SELECT、はるやま、P.S.FA、フォーエル、HAL SUIT、ナルミヤ公式通販サイト、ファミリア、ACE、コンタクトのアイシティ、サムソナイト、Orobianco、ゼロハリバートン
引越 アート引越センター、サカイ引越センター
住宅 東京ガスリックリビング
出版 ダイヤモンド社、プレジデント、東洋経済新報社、日経BP社
ゴルフ場 ANAカードマイルプラス加盟ゴルフコース、カヌチャリゾート、ハイランドリゾート
家電 ダイソン、ヤマダ電機LABI、ラオックス
リラクゼーション グローバルスポーツ医学研究所、ヘルフェン、たかの友梨ビューティクリニック、エルセーヌ
タクシー イースタンエアポートモータース、多古タクシー、東京MKタクシー、ハロー・トーキョー、グリーンキャブ、中央無線タクシー、東京無線タクシー、大和自動車交通、石川交通
ガソリンスタンド JX日鉱日石エネルギー(ENEOS)、出光興産
鉄道・バス等 エアポートリムジンバス、京成スカイライナー
エンタメ・チケット エクセル航空、沖縄美ら海水族館、ルスツリゾート/遊園地(入園券)、サホロリゾート ベア・マウンテン
スポーツ 沖縄ダイビングショップ マリーン プロダクト、ルスツリゾート/スキー・アクティビティ、サホロリゾート スキー場、グリーンピア大沼 ウィンターアクティビティ
オークラ ホテルズ & リゾーツ ホテルオークラ札幌、ホテルオークラ新潟、オークラフロンティアホテルつくば、オークラ アカデミアパーク ホテル、オークラ千葉ホテル、ホテル イースト21東京、フォレスト・イン昭和館、オークラフロンティアホテル海老名、オークラアクトシティホテル浜松、京都ホテルオークラ、ホテルオークラ神戸、ホテルオークラ福岡
東急ホテルズ 札幌エクセルホテル東急、札幌東急REIホテル
ザ・テラスホテルズ ザ・テラスクラブ アット ブセナ、ザ・ブセナテラス、ジ・アッタテラス クラブタワーズ、ザ・ナハテラス、ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
シギラリゾート シギラベイサイドスイート アラマンダ、ホテルブリーズベイマリーナ、ウェルネスヴィラ ブリッサ
かりゆしホテルズ Okinawa Spa Resort EXES、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ、沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
その他ホテル 三井ガーデンホテルズ、ルートインホテルズ、ホテルモントレ、カヌチャリゾート、ルスツリゾート、カフーリゾートフチャクコンド・ホテル、京急EXイン、宮崎観光ホテル、エムズホテルクレール宮崎、ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎、ホテル法華クラブグループ、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ、ホテル秀水園、ロイヤルパークホテル ザ 汐留、スターゲイトホテル関西エアポート(旧 全日空ゲートタワーホテル大阪)、西鉄ホテルズ、大和屋本店、ホテルノルド小樽、サホロリゾートホテル、プラザホテル、八百治博多ホテル、万世閣ホテルズ、ハマノホテルズ、尾道国際ホテル、大分オアシスタワーホテル、強羅環翠楼、橋本パークホテル、グリーンピア大沼、レオパレスホテルズ、ネストホテル熊本、ソルヴィータホテル那覇、ホテルリブマックス、ブリティッシュヒルズ、KIZASHI THE SUITE、蔵群、ホテルマイステイズ羽田、富山地鉄ホテル、JRホテルクレメント高松、ホテルラングウッド上越、リーガロイヤルグラン沖縄、ハイランドリゾート

 

3-1-2.ポイント・パートナーズの提携店で最大マイル付与率10%!

ANAアメックスカードでもアメックスカード同様にポイント ・パートナーズという提携店では

  • 100円ごとに2ポイント
  • 100円ごとに3ポイント
  • 100円ごとに5ポイント
  • 100円ごとに10ポイント

というボーナスポイントをもらうことができ、1ポイント1マイルに交換できるANAアメックスカードでは最大マイル付与率10%になります。

提携店は定期的に更新されているのでアメックスの公式サイトからこまめにチェックしましょう。

3-1-3.ボーナスマイルやカード特典でマイルがザクザク貯まる!

ANAアメックスカードでは航空系のクレジットカード特有のサービスであるボーナスマイルがもらえます。

JALカードでは『搭乗ボーナスマイル』という形で飛行機に乗ることでボーナスマイルがもらえますが、ANAアメックスカードではカードを持っているだけでもらえるボーナスマイルがあります。

ボーナスマイル 内容
入会ボーナスマイル 1,000マイル
継続時ボーナスマイル 1,000マイル
フライトボーナスマイル +10%

例えば継続時ボーナスマイルは2年目以降にカードを更新した時にもらえるマイルですが、JALカードではカードを更新後に飛行機に乗る必要があります。

つまりANAアメックスカードは持っているだけでマイルが貯まるので、陸マイラーのような飛行機に乗らずにマイルを貯めたい方にはピッタリにカードだということです。

もちろんフライト時に加算されるフライトボーナスマイルも付帯しているので、飛行機に乗ることでマイルを貯めることもできます。

飛行機に乗って貯める場合は、ANA便はもちろんのこと、ANAの提携先であるスターアライアンスなどの提携航空会社の便でも貯めることができます。

ANAアメックスでボーナスマイルが貯まる航空会社一覧
航空連盟 航空会社
スターアライアンス加盟 アドリア航空
エーゲ航空
エアカナダ
中国国際航空
エア インディア
ニュージーランド航空
アシアナ航空
オーストリア航空
アビアンカ航空
アビアンカ・ブラジル航空
ブリュッセル航空
コパ航空
クロアチア航空
エジプト航空
エチオピア航空
エバー航空
LOTポートランド航空
ルフトハンザ ドイツ航空
スカンジナビア航空
シンセン航空
シンガポール航空
南アフリカ航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
ターキッシュ エアラインズ
ユナイテッド航空
スター アライアンス
コネクティングパートナー
吉祥航空
その他(マイレージ提携) エア ドロミティ
マカオ航空
エティハド航空
ユーロウィングス
ガルーダ・インドネシア航空
ジャーマンウィングス
ジェットエアウェイズ
フィリピン航空
ヴァージン アトランティック航空
ベトナム航空

 

3-1-4.ANA+アメックスのトラベルサービスで旅行が快適!

ANAアメックスカードでは

  • ANAカードの共通特典
  • アメックスカードのトラベルサービス

という二刀流の特典を利用することができます。

まとめて表にすると下記のようになります。

特典 内容
ANA一般カード共通割引・特典
  • 空港内店舗「ANA FESTA」での割引 (10%OFF)
  • 空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引 (5%OFF)
  • 国内線・国際線の機内販売割引 (10%OFF)
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 「ANAショッピング A-style」での割引 (5%OFF)
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売 (5%OFF)
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引(15%OFF)
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • ANAカード会員専用運賃「プレミアムビジネスきっぷ」
  • ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー5%割引
  • ハーツレンタカー5~20%割引
空港ラウンジ無料利用サービス 28空港39ヶ所のラウンジが無料で利用でき、同伴者1名まで無料で利用することができます。
手荷物無料宅配サービス 帰国時に空港から自宅までスーツケース1個までを無料配達することができます。
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で利用可能です。
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート 24時間365日年中無休、通話料無料、日本語対応のサポートデスク「グローバル・ホットライン」を利用することができ、下記のような相談をすることができます。

  • 航空券・ホテル・レンタカー・レストラン・ゴルフコースなどの案内・予約・確認・キャンセル
  • 主要都市でのミュージカル等のチケット
  • パスポート・査証・予防接種
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • トラベラーズチェックの紛失・盗難
  • パスポート・所持品の紛失・盗難
  • 電話による簡単な通訳サービス(業務は対象外)
  • 緊急メッセージの伝言サービス(業務は対象外)
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
  • 海外旅行傷害保険の保険金請求
  • 最寄りの日本大使館・領事館
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預けられます。
中部国際空港で利用可能。
空港パーキング 成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港の対象パークングエリアで最大40%オフの優待を受けることができます。
カーシェアリングサービス 「タイムズカープラス」にアメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申し込むと、通常1,550円(税込)のタイムズカープラス会員カード発行手数料が無料になります。
国内レンタカー オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズ カーレンタルを基本料金から5%オフで利用できます。
海外旅行保険 利用付帯:最高3000万円
国内旅行保険 利用付帯:最高2000万円

上記のように国内・海外旅行の際に使える便利なサービスが付帯しているので、マイルも貯めやすく、旅行にも強いカードとしてマイラーには欠かせないカードとなっています。

3-1-5.入会キャンペーンで最大30,000マイルゲット!

ANAアメックスカードの入会キャンペーンでは最大30,000マイル相当のポイントをゲットすることができます。※入会キャンペーンは時期によって異なります。

2018年8月現在行われている入会キャンペーンは下記の通りです。

※期間:2018年10月2日(火) までにお申し込み

特典 条件 獲得ポイント ・マイル数
①入会特典 カードの入会
1,000マイル
②カードご利用ボーナス 入会後1カ月以内にカードを3回利用 1,000ボーナスポイント
③カードご利用達成ボーナス1 会後3ヶ月以内にカード利用金額合計15万円達成 3,000ボーナスポイント
④カードご利用達成ボーナス2 会後3ヶ月以内にカードご利用金額合計50万円達成 20,000ボーナスポイント
⑤④までの利用額による通常ポイント 50万円のカード利用
※100円で1ポイント
5,000ポイント
合計 30,000マイル相当

ANAアメックスの入会キャンペーンの達成条件は非常にわかりやすい上にもらえるポイントが大量なので、発行するのであれば絶対に逃したくない部分でしょう。

特典④のカード入会から3ヶ月以内にカード利用額50万円は難しいように感じるかもしれませんが、家賃や光熱費の支払いも含めてカードで行っていれば達成は難しくありません。

もし30,000マイルをゲットすることができれば、東京から沖縄までの飛行機代を往復で0円にできるので、無料で沖縄旅行に行くことができます!

もしローシーズンであれば往復で14,000マイルで、2人分が無料にできるので恋人と旅行を楽しむことができます。

ANA国内線必要マイル数一覧
区間 必要マイル
(片道)
必要マイル
(往復)
東京 秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪 L 5,000
R 6,000
H 7,500
L 10,000
R 12,000
H 15,000
大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎
長崎 壱岐、五島福江、対馬
沖縄 宮古、石垣
宮古 石垣
東京 沖縄 L 7,000
R 9,000
H 10,500
L 14,000
R 18,000
H 21,000
大阪 石垣
大阪 宮古
静岡 沖縄
名古屋 沖縄
名古屋 宮古
札幌 福岡
東京 石垣 L 8,500
R 10,000
H 11,500
L 17,000
R 20,000
H 23,000
東京 宮古
名古屋 石垣
札幌 沖縄
沖縄 仙台、新潟

【シーズン表】

L(ローシーズン) 2018年 1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21
2019年 1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/20
R(レギュラーシーズン) 2018年 3/1~3/15、5/7~8/9、8/21~11/30
2019年 3/1~3/14、5/7~7/31、8/26~11/30
H(ハイシーズン) 2018年 1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年 1/1~1/5、3/15~3/31、4/26~5/6、8/1~8/25、12/21~12/31

 

ANAアメックスカードの公式サイトを見る >

3-2.『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

カード券面 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
本会員年会費 33,480円(税込)
家族会員年会費 16,740円(税込)
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大50,000マイル
カードの特徴・特典
  • 常時マイル付与率1.0%
  • ANAグループでマイル付与率3.0%
  • 提携店で最大マイル付与率10%
  • 入会・継続・フライトボーナスマイルあり
  • ANAカードの共通特典が利用可能
  • アメックスのトラベルサービス付帯

3-2-1.常時マイル付与率1.0%!加盟店では3.0%!提携店で最大10%!移行手数料無料!

まずANAアメックスゴールドカードのマイル付与率に関していうと、通常時のマイル付与率自体はワンランク下のANAアメックスカードと変わりません。

  • ポイント還元率
    =100円ごとに1.0%
  • マイル付与率(ポイントをマイルに交換)
    =1ポイントで1マイル
  • ボーナスポイント ・パートナーズでの利用
    =最大マイル付与率10%

という内容になっています。

「え!じゃあ年会費が安いワンランク下のカードでいいじゃん」と思うかもしれませんが、特徴的な違いとしてはANAグループでのANA航空券、旅行商品、機内販売などを購入するとポイントが通常の2倍になるという特典があります。

ワンランク下のANAアメックスでは1.5倍ですが、ゴールドカードになると2倍になるということです。

さらにANAアメックスカードではANAマイルに移行する際に手数料として6,480円が必要でしたが、ANAアメックスゴールドでは移行手数料が0円です。

つまりANA便を頻繁に使う方にとってはゴールドカードの方がマイルが貯まりやすいということになります。

3-2-2.ボーナスマイルやカード特典でマイルがさらにザクザク貯まる!

マイルの貯まりやすさは航空券購入時だけでなく、カード付帯のサービスのボーナスマイルでもゴールドカードの方が上です。

ボーナスマイル 内容
入会ボーナスマイル 2,000マイル
継続時ボーナスマイル 2,000マイル
フライトボーナスマイル +25%

ANAアメックスカードよりも入会・継続時ボーナスマイルは+1,000マイル、フライトボーナスマイルは+15マイルされているということになります。

前述の「ANA航空券、旅行商品、機内販売などを購入するとポイントが通常の2倍」という内容とプラスして、フライトボーナス+25%でANA便を利用するとマイルが文字通りザクザク貯まります。

3-2-3.ANA+アメックスのトラベルサービスで旅行がさらに快適!

ANAアメックスカードでも「ANAカードの特典、アメックスカードの特典の旅行が利用できる!」とご紹介しましたが、ゴールドカードになると特典の内容もアップグレードされます。

具体的には

  • ANAワイドカードの特典が利用できるようになる
  • トラベルサービスが充実する
  • 保証サービスがグレードアップする

という内容になっており、表にすると下記のようなサービスが付帯しています。

※ANAアメックスカードで利用できる特典は全て利用できます。下記はゴールドカードから利用できる特典です。

特典 内容
ANAワイドカード共通割引・特典
  • ビジネスクラス専用チェックイン
  • 空港内店舗「ANA FESTA」での割引 (10%OFF)
  • 空港内免税店での割引 (10%OFF)
  • 国内線・国際線の機内販売割引 (10%OFF)
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 「ANAショッピング A-style」での割引 (5%OFF)
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売 (5%OFF)
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引(15%OFF)
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
  • ANAカード会員専用運賃「プレミアムビジネスきっぷ」
  • ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー5%割引
  • ハーツレンタカー5~20%割引
エアポート送迎サービス 海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MK株式会社)の車を専用でチャーターし、利用可能地域内の指定場所と空港との間を格安の定額料金にて送迎してくれるサービスです。
海外旅行24時間日本語で無料電話サポート 24時間365日年中無休、通話料無料、日本語対応のサポートデスク「オーバーシーズ・アシスト」を利用することができ、「グローバル・ホットライン」の内容に加えて下記の内容がプラスされます。

  • 24時間電話医療相談、病院紹介
  • 病院の予約・入院手配
  • 電話での日本語アシスト
  • 医療機関への信用保証
  • 上限5,000USドル立替え資金援助
  • 家族への緊急連絡
  • 緊急移送、治療経過管理、帰国手配
  • 緊急時の弁護士紹介
    1件あたり上限1,000米ドルの弁護士費用立て替え
    1件あたり上限1,000米ドルまで保釈金立て替え
エアポート・ミール(国内線) 国内線利用時に空港内のレストランで利用できる食事券1,000円分をもらい、下記の空港で利用することができます。

  • 羽田空港 第1ターミナル
  • 羽田空港 第2ターミナル
  • 伊丹空港
京都観光ラウンジ 高台寺の塔頭の一つ「圓徳院」にある「京都特別観光ラウンジ」を利用できます。※同伴者3名まで

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待(宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変更)
  • 冷たい麦茶、冷やし飴(夏季期間中)
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
チケット・アクセス 「イープラス」と提携して、厳選したエンターテイメントを一般発売に先駆けて案内してくれます。
リターン・プロテクション カードで購入した商品を店舗側が返品を受け付けてくれない場合、購入日から90日以内であれば保証してくれます。

商品が未使用で損傷がない場合のみです。1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで

キャンセル・プロテクション 予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、最高10万円までキャンセル費用などの損害を補償してくれます。
オンライン・プロテクション インターネット上での不正使用による損害は全額補償されます。
海外旅行保険 自動付帯:最高5000万円
国内旅行保険 自動付帯:最高5000万円

あくまでも上記の内容はゴールドカードから利用できる特典なので、ANAアメックスカードに付帯している空港ラウンジ利用サービスなども当たり前のように利用することができます。

3-2-4.入会キャンペーンで最大50,000マイルゲット!

ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンでは50,000マイル相当のポイントやマイルをゲットすることができます。

※期間:2018年10月2日(火) までにお申し込み

特典 条件 獲得ポイント ・マイル数
①入会特典 カードの入会
2,000マイル
②カードご利用ボーナス 入会後1カ月以内にカードを3回利用 2,000ボーナスポイント
③カードご利用達成ボーナス1 会後3ヶ月以内にカード利用金額合計30万円達成 6,000ボーナスポイント
④カードご利用達成ボーナス2 会後3ヶ月以内にカードご利用金額合計70万円達成 33,000ボーナスポイント
⑤④までの利用額による通常ポイント 50万円のカード利用
※100円で1ポイント
7,000ポイント
合計 50,000マイル相当

50,000マイルとなると国内だけではなく、海外旅行も無料で行けることが視野に入ってきます。

例えばエコノミークラスであれば北米の片道チケットが無料でゲットすることができます。

ANA国際線必要マイル数一覧
発着地 利用
クラス
目的地
韓国
(Zone 2)
アジア 1
(Zone 3)
アジア 2
(Zone 4)
日本
(Zone 1)
Y 12,000 15,000 18,000 17,000 20,000 23,000 30,000 35,000 38,000
C 25,000 30,000 33,000 35,000 40,000 43,000 55,000 60,000 63,000
F 105,000 105,000 114,000
発着地 利用
クラス
目的地
ハワイ
(Zone 5)
北米
(Zone 6)
欧州
(Zone 7)
日本
(Zone 1)
Y 35,000 40,000 43,000 40,000 50,000 55,000 45,000 55,000 60,000
C 60,000 65,000 68,000 75,000 85,000 90,000 80,000 90,000 95,000
F 150,000 150,000 165,000 165,000 165,000 180,000
発着地 利用
クラス
目的地
オセアニア
(Zone 10)
日本
(Zone 1)
Y 37,000 45,000 50,000
C 65,000 75,000 80,000
F

【エリア表】

日本(Zone 1) 日本
韓国(Zone 2) ソウル
アジア 1(Zone 3) 北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、 マニラ
アジア 2(Zone 4) シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、 ハノイ、クアラルンプール、 プノンペン
ハワイ(Zone 5) ホノルル
北米(Zone 6) ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、 ニューヨーク、 シカゴ、ヒューストン、 バンクーバー、 メキシコシティ
欧州(Zone 7) ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル
オセアニア(Zone 10) シドニー

 

エコノミークラスのほか、香港、 台北、 マニラならビジネスクラスの片道分が無料になるという内容になっています。

3-2-5.ANAアメックスと比較!何が違う?

ではANAアメックスカードと、ANAアメックスゴールドは何が違うのか?どっちを発行した方がいいのか?というと、主なカードサービスの違いは下記の通りです。

カード種類 ANAアメックスカード ANAアメックスゴールド
年会費(税込) 7,560円(税込) 33,480円(税込)
ANAマイル移行費用(税込) 6,480円(税込) 0円
年会費+マイル移行費用 14,040円(税込) 33,480円(税込)
家族会員年会費(税込) 2,700円(税込) 16,740円(税込)
ポイント有効期限 「ポイント移行コース」
登録で無期限
無期限
マイル付与率 1.00% 1.00%
マイル付与率(ANA) 2.50% 3.00%
継続ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 10% 25%
ANAゴールドカード特典
旅行傷害保険 最高3000万円 最高1億円
ショッピング保険 最高200万 最高500万
ゴールド・ダイニング
プライオリティパス
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
海外旅行先での日本語サポート グローバル・ホットライン オーバーシーズ・アシスト
空港ラウンジ
手荷物無料宅配 片道 片道
空港クローク
空港パーキング
エアポート送迎
エアポート・ミール
(2018年5月末終了)
無料ポーター
海外用レンタル携帯電話特別割引
エクスペディア・一休.com・日本旅行優待
レンタカー・カーシェアリング優待
カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
チケット・アクセス
アメリカン・エキスプレス・コネクト
コットンクラブ
新国立劇場
ゴールド・ワインクラブ
京都観光ラウンジ
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
情報誌(IMPRESSION GOLD)
プリファード・ゴルフ
死亡・後遺障害(国内旅行保険) 2,000万円 5,000万円
死亡・後遺障害(海外) 3,000万円 利用:1億円
自動:5,000万円
傷害治療(海外) 100万円 利用:300万円
自動:200万円
疾病治療(海外) 100万円 利用:300万円
自動:200万円
救援者費用(海外) 200万円 利用:400万円
自動:300万円
賠償費用(海外) 3,000万円 4,000万円
携行品損害(海外) 1旅行30万円/年100万円 1旅行50万円/年100万円

上記の表でオレンジ色に示している部分が一般カードよりも優秀な部分です。

結論からいうと

  • ANAアメックスカードに向いている方
    =飛行機に乗らずにマイルを貯めたい人
  • ANAアメックスゴールドに向いている方
    =街中でも、飛行機でもがっつりマイルを貯めたい人

ということになります。

ゴールドカードは年に数回海外に行く方であれば発行するべきカードです!

ANAアメックスゴールドの公式サイトを見る >

 

3-3.『ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』

カード券面 ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
本会員年会費 162,000円(税込)
家族会員年会費 1~4枚目:無料
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大10,000マイル
カードの特徴・特典
  • 特約店でマイル付与率4.5%
  • プレミアム・サービス・デスク
  • 国内線のANAラウンジが利用可能
  • 高級ホテルの上級会員資格が無条件取得
  • 高級ホテルのペア無料宿泊特典
  • プライオリティ・パスが無料
  • 高級レストランでコース料理1名分無料
  • ANA &アメックスのトラベルサービス

3-3-1.常時マイル付与率1.0%!ANAグループで4.5%!

ANAアメックスゴールドカードのワンランク上のカードであるANAアメックスプレミアムカードですが、通常のマイル付与率は変わりません。

  • ポイント還元率
    =100円ごとに1.0%
  • マイル付与率(ポイントをマイルに交換)
    =1ポイントで1マイル
  • ボーナスポイント ・パートナーズでの利用
    =最大マイル付与率10%

圧倒的な違いといえば、ANA航空券(ANA SKY WEBでご購入)や機内販売などでカードを利用すると、通常のカード利用による1%のポイントとは別に、更に3.5%のマイルが貯まり、合計マイル付与率は4.5%という驚異的な数字になります。

この4.5%という還元率を上回るクレジットカードはスカイ・トラベラー・プレミア・カードというカードしか存在しないくらいクレジットカード界でも最高クラスに還元率が高くなっています。

クレジットカードのマイル還元率一覧表
カード名 マイル付与率
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 1.5%
MileagePlusセゾンカード/ゴールド/プラチナ 1.5%
MileagePlus JCBゴールドカード 1.5%
MileagePlusダイナースクラブ ファースト 1.5%
ANA一般カード(JCB/VISA/Mastercard)
ANAワイドカード(JCB/VISA/Mastercard)
ANAワイドゴールドカード(JCB/VISA/Mastercard)
2.0%
JALカード 普通カード(JCB/VISA/Mastercard)
JAL CLUB-Aカード(JCB/VISA/Mastercard)
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB/VISA/Mastercard)
2.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード 2.0%
ANAダイナースカード 2.0%
JALダイナースカード 2.0%
ANA VISAカード / ANA Mastercard(マイ・ペイすリボ) 2.3%
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 2.5%
デルタ スカイマイル JCB一般カード 2.6%
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 3.0%
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールド 3.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 3.0%
デルタ スカイマイルJCBゴールドカード 3.0%
スカイ・トラベラー・カード 3.0%
ANA JCBカード プレミアム 3.3%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 3.5-3.8%
ANAダイナース プレミアムカード 4.0%
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 4.0%
JAL・JCBカード プラチナ 4.0%
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 4.5%
スカイ・トラベラー・プレミア・カード 5.0%

 

ちなみに入会・継続ボーナスマイルでもらえるマイルはゴールドカードの5倍、フライトボーナスは2倍です。

ボーナスマイル 内容
入会ボーナスマイル 10,000マイル
継続時ボーナスマイル 10,000マイル
フライトボーナスマイル +50%

毎年絶対に10,000マイルもらえるという補償はかなり大きいですね。

3-3-2.家族カード4枚まで無料で最強にマイルが貯まる!

前述した通り、マイル還元率はクレジットカード界でも最高水準ですが、もっとすごいのはこんなに還元率が高いのに家族カードが4枚まで無料で発行できるという点です。

もちろん家族カードもANAの航空券などを購入すると還元率4.5%です。

なので家族がいる方は家族カードを発行してマイルを貯めることでザクザクとマイルを貯めることができるということです。

3-3-3.24時間365日対応『プレミアム・サービス・デスク』!

ANAアメックスプレミアムカードからは『プレミアム・サービス・デスク』というコンシェルジュサービスを利用することができます。

もちろん24時間365日体制でカード利用者の要望に対して対応してくれるので、個人事業主などの時間がない方にとってはカードの年会費以上に役に立つサービスです。

『プレミアム・サービス・デスク』では単純にカード会員の要望に応えてくれるだけでなく、カードに付帯しているサービスの質問にも応えてくれるので、カード特典がめちゃくちゃ付帯しているANAアメックスプレミアムカードでも使いこなすことができます。

3-3-4.高級ホテルの上級会員資格が無条件取得&高級ホテルのペア無料宿泊特典!

ANAアメックスプレミアムカードでは2つの高級ホテルの上級会員資格を無条件ゲットすることができます。

  • シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
    =ジェイド会員資格
  • ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド
    =通常年会費(150 USドル)無料

上記の2つの資格をゲットすることができます。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの上級会員資格特典内容
ホテルグループ名 シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ

会員レベル ジェイド会員資格
特典
  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
  • チェックインの72時間前までの客室予約保証(対象料金で予約のデラックスルーム)
  • 事前登録による簡単チェックイン
  • 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室が用意できなかった場合のみ)
  • 11時からのアーリーチェックイン
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • パーソナルサービス(ベッド、枕タイプなど)
  • ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)
  • カフェレストランでの朝食
  • 同室者の宿泊と朝食
  • 客室からの市内通話無料
  • 現地通貨でのキャッシングサービス(各ご滞在につきUSD 250まで)
  • 滞在ごとにゴールデンサークルアワードポイントまたは提携航空会社のマイレージ獲得
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの上級会員資格特典内容
ホテルグループ名 ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド

会員レベル 基本会員
特典
  • リーダーズクラブ・リワード・プログラム
  • 無料コンチネンタル朝食(30~50USドル相当)2名まで
  • 宿泊期間中、客室内インターネットが無料
  • ワンランク上のお部屋へアップグレード(到着時の空室状況による)
  • 独自のウェルカムギフト
  • リーダーズクラブ会員 限定料金
  • リーダーズクラブ会員向け 特別な体験ツアー
  • リーダーズクラブ会員向け 特別イベント等
  • アーリーチェックイン / レイトチェックアウト(当日の空室状況による)

 

さらに、アメックスプラチナカード と同じくホテルにペアで無料宿泊できる『フリーステイ・ギフト』という特典もカードを更新時にもらうことができます。

利用できるホテルは下記の通りです。

フリーステイ・ギフトが利用でき店舗と特典一覧
グループ ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
オークラ ホテルズ & リゾーツ ホテルオークラ札幌 ハリウッドツインまたはダブル ウェルカムドリンク券
ホテルオークラ東京ベイ スーペリアツイン(禁煙) 1,000円分の館内直営料飲施設利用券
オークラ アカデミアパーク スタンダードツインまたはダブル 館内直営料飲施設での
グラスワイン一杯
ホテル イースト21 スタンダードツインまたはダブル 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
ホテルオークラ新潟 スタンダードツインルーム 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
オークラアクトシティホテル浜松 スタンダードツインルーム なし
ホテルオークラ神戸 メインフロア デラックスツインまたはダブル 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(13:00)
ホテルオークラ福岡 スーペリアーツインルーム ウェルカムドリンク券
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル ホテル日航ノースランド帯広 スタンダードツインA 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
ホテル日航成田 エグゼクティブルーム ウェルカムドリンク券
グランドニッコー東京 台場 スーペリアツインまたはダブル 館内直営料飲施設 10%OFF
ホテル日航立川 東京 ハリウッドツイン 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
川崎日航ホテル コンフォートツイン 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(15:00)
ホテル日航新潟 デラックスツイン 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
ホテル日航金沢 スタイリッシュツイン なし
ホテル日航大阪 スタンダードツイン 館内直営料飲施設 10%OFF
ホテル日航関西空港 プレミアムエコノミークラスツイン 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(14:00)
ホテル日航姫路 スタンダードツイン 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
ホテル日航奈良 スタンダードツイン 館内直営料飲施設 10%OFF
ホテル日航高知 旭ロイヤル スタンダードツイン 朝刊サービス(休刊日を除く)
ホテル日航熊本 スタンダードツイン 到着時の空室状況に応じて部屋のアップグレード
ホテル日航大分 オアシスタワー モデレートツイン 大分特産「かぼすドリンク」プレゼント
ホテル日航アリビラ スーペリアツインルーム(禁煙) エステ券(税別12,000円以上の
メニューを利用で2,000円割引)
オクマ プライベートビーチ & リゾート メインコテージ(禁煙) なし
ハイアット ハイアット リージェンシー大阪 スタンダードルーム なし
ヒルトン・ワールドワイド ヒルトン成田 ヒルトンルーム なし
ヒルトン東京お台場 ヒルトンルーム なし
ヒルトン小田原リゾート&スパ ヒルトンスーペリアツイン なし
ヒルトン福岡シーホーク ヒルトンツインまたはダブル 土曜・休前日
プリンスホテルズ&リゾーツ 釧路プリンスホテル スタンダードフロア ツインルーム 到着時の空室状況に応じて
アーリーチェックイン(12:00)
屈斜路プリンスホテル ツインルームB なし
函館大沼プリンスホテル モデレートツイン なし
雫石プリンスホテル スタンダードツインルーム なし
十和田プリンスホテル マウンテンサイドツインルーム なし
嬬恋プリンスホテル スタンダードツインルーム 到着時の空室状況に応じて
アーリーチェックイン(12:00)
到着時の空室状況に応じて部屋のアップグレード
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアナチュラルツインまたはキング 到着時の空室状況に応じて
アーリーチェックイン(12:00)
東京プリンスホテル スーペリアツインまたはダブル なし
品川プリンスホテル メインタワー ツインルーム なし
新横浜プリンスホテル ツインルーム なし
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 本館 ガーデンビューツインルーム(喫煙) なし
箱根仙石原プリンスホテル スーペリアツインルーム なし
箱根湯の花プリンスホテル 和室12畳 + 広縁 なし
大磯プリンスホテル オーシャンビューツイン なし
ザ・プリンス 軽井沢 スーペリアツインルーム なし
軽井沢 浅間プリンスホテル スタンダードツインルーム 到着時の空室状況に応じて
アーリーチェックイン(12:00)
下田プリンスホテル ツインルームB なし
名古屋プリンスホテル スカイタワー スカイツインルーム 到着時の空室状況に応じて
アーリーチェックイン(14:00)
レイトチェックアウト(13:00)
びわ湖大津プリンスホテル スカイフロア ツインルーム なし
グランドプリンスホテル京都 デラックスツイン 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)
グランドプリンスホテル広島 スーペリアフロア ツインルーム なし
日南海岸 南郷プリンスホテル ツインルーム なし
ロイヤルパークホテルズ& リゾーツ 仙台ロイヤルパークホテル スタンダードタイプ なし
ロイヤルパークホテル スタンダードフロア スタンダードタイプ 到着時の空室状況に応じて部屋のアップグレード
横浜ロイヤルパークホテル レギュラーフロア コンフォートツイン シティビュー 到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12:00)

 

3-3-5.ANA &アメックスのトラベルサービス!ANA専用ラウンジも利用可能!

ANAアメックスプレミアムカードではゴールドカードで利用できる特典は全て利用することができます。

ここではANAアメックスプレミアムカードから付帯する限定特典をまとめてご紹介します。

特典 内容
プライオリティ・パス 約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスのプレステージ会員年会費が無料
※家族カード会員も発行可能
ANAグループラウンジ無料利用 通常はANAの上級会員の資格があるか、プレミアムクラス搭乗時でないと入れないラウンジを利用することができます。
ダイニング・アクセス 対象の高級レストランのコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代金が無料になります。
※利用回数に制限はありません。
海外旅行保険 自動付帯:最高1億円
国内旅行傷害保険 自動付帯:最高1億円
航空機遅延補償 飛行機の乗り継ぎ遅延・欠航、荷物の紛失・遅れの際に損害が出た場合にカードのサービスで補償してくれます

年会費4万円以上するプライオリティ・パスは家族カード会員共々無料になるのはかなりありがたいサービスです。

これに加えて

  • マイル還元率が高い
  • ホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフト
  • コンシェルジュサービス

その他諸々、前述したサービスがプラスされるのでゴールドカードとは全く別物のカードと思った方がいいでしょう。

特に通常であればプレミアムクラスのチケットを購入しないと入れないANAグループのラウンジにいつでも入れるのはANAアメックスプレミアムカードの特徴的な特典です。

3-3-6.入会キャンペーンで最大10,000マイルゲット!

ANAアメックスゴールドカードでは最大で50,000マイル相当の入会キャンペーンがあるのでプレミアムカードの入会キャンペーンにはかなりの期待が高まりますが、プレミアムカードでゲットできる入会キャンペーンマイルは10,000マイルです。

入会キャンペーンは時期によってことなりますが、プレミアムカードではカード特典として入会時に10,000マイルをもらえるのは確定しているので、絶対に10,000マイルはもらうことができます。

ゴールドカードよりも入会キャンペーンマイルが少ないことの意図はハッキリとはわかりませんが、おそらく”特別なカード”としてのブランド力を確保するために「誰でも発行できますよ!お得ですよ!」という安売りをしたくないのかもしれません。

 

3-4.『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』

カード券面 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
(SPGアメックスカード)
本会員年会費 33,480円(税込)
家族会員年会費 16,740円(税込)
ポイント還元率 1.0%
100円ごとに3ポイント
※3ポイント=1円相当
マイル付与率 1.0%
入会特典 最大30,000ポイント
カードの特徴・特典
  • 世界中の高級ホテルで利用できる無料宿泊特典
  • 高級ホテルの上級会員資格が無条件取得
  • ポイントが購入できる
  • ポイントは30社以上のマイルに高レートで交換できる
  • アメックスのトラベルサービス付帯

3-4-1.土日祝日いつでも使える無料宿泊特典!9万円以上の高級ホテルも無料!

SPGアメックスカードの目玉特典はアメックスプラチナカード、センチュリオンカード、ANAアメックスプレミアムカードに付帯している『フリーステイ・ギフト』と類似の特典で、高級ホテルに無料宿泊ができる特典です。

しかし他のカードの無料宿泊券とは違い、なんと土日祝日でも利用することができます!

特徴をザッとまとめると下記の通りです。

  • ブラックアウト(除外日)なし
  • 有効期限13ヶ月
  • 一泊一室料金、2名まで無料
  • SPG系列のカテゴリー6までのホテルで利用可能
  • 世界各地の1,400軒以上のホテルで利用可能

という風になっています。

日本で利用できるホテルは全部で18店舗あります。

無料宿泊特典が利用できる国内ホテル一覧
カテゴリー ホテル名 平日の相場 土日祝日の相場
4 キロロ トリビュート ポートフォリオホテル 北海道
9,000円
〜12,000円
14,000円
〜43,000円
※12/31~1/1利用時
フォーポイント バイシェラトン函館
8,000円
〜13,000円
12,000円
〜28,000円
シェラトン都ホテル大阪
16,000円
〜17,000円
18,000円
〜33,000円
シェラトングランド ホテル広島
17,000円
〜28,000円
23,000円
〜35,000円
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
16,000円
〜20,000円
18,000円
〜30,000円
5 シェラトン北海道 キロロリゾート
10,000円
〜16,000円
11,000円
〜56,000円
※12/31~1/1利用時
ウェスティンホテル仙台
17,000円
〜18,000円
17,000円
〜22,000円
シェラトン都ホテル東京
20,000円
〜23,000円
23,000円
〜26,000円
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
21,000円
〜22,000円
23,000円
〜33,000円
ウェスティンホテル大阪
22,000円
〜25,000円
30,000円
〜42,000円
ウェスティン都ホテル京都
20,000円
〜22,000円
35,000円
〜45,000円
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
11,000円
〜13,000円
28,000円
〜35,000円
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
14,000円
〜20,000円
26,000円
〜35,000円
6 ウェスティン ルスツリゾート
16,000円
〜25,000円
30,000円
〜46,000円
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
17,000円
〜24,000円
36,000円
〜70,000円
ウェスティンホテル東京
30,000円
〜32,000円
35,000円
〜65,000円
シェラトン沖縄・サンマリーナリゾート
20,000円
〜22,000円
30,000円
〜93,000円
※12/31~1/1利用時

 

上記のように年末に利用すると9万円以上するホテルもありますが、SPGアメックスカードの無料宿泊特典はどこでいつ使っても宿泊料を無料にすることができます。

もちろん上記でご紹介したホテル以外にもニューヨークのど真ん中にある高級ホテルでも無料で宿泊することができるのでカード年会費以上のメリットは絶対にあるカードです。

3-4-2.SPGグループの上級会員資格が無条件取得

SPGアメックスカードはカードを持っているだけでSPGグループの上級会員資格をゲットすることができます。

ホテルグループ名 スターウッド・ホテル&リゾート(通称:SPG)
会員レベル ゴールド会員資格
加盟店舗 シェラトン、ウェスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、フォーポイント by シェラトン、トリビュートポートフォリオ、W、ルメリディアン、デザイン、エレメント、アロフト
特典
  • 宿泊で得られるスターポイントが1ドルごとに3ポイント
  • 宿泊時にコーナールームや上層階の部屋などへのアップグレード
  • 午後4時までのチェックアウト無料延長
  • スペシャル エリート カスタマーサービス用電話番号の用意
  • ウェルカムギフトのプレゼント(①〜③の中から一つ)
    ①ボーナススターポイント
    ②客室内での無料のインターネットアクセス
    ③無料のドリンクサービス
  • デルタ航空搭乗時、エミレーツ航空搭乗時、UBER利用時などにボーナスポイント

通常であればSPG系列のホテルに年間10滞在または25泊以上しなければ取得できない資格ですが、SPGアメックスカード会員は無条件で取得することができます。

この上級会員資格の特典と、無料宿泊特典を併用して利用できる場合があるので、無料宿泊特典を利用するときには積極的にカードを提示することでもしかすると部屋が無料がアップグレードするかもしれません。

3-4-3.ポイントがお得に購入できてマイルに100%のレートで交換できる!実質マイルが買える!

SPGアメックスカードは世界各国の高級ホテルと提携しているのも相まってカードで貯まるポイントを色々な航空会社のマイルに交換することができます。

提携先マイルと交換レート
提携先 交換レート
(スターポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1対1
エーゲ航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1対1
アリタリア航空ミッレミリア 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
エアアジアマイル 1対1
アシアナ航空 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
中国東方航空 1対1
中国南方航空スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空スカイマイル 1対1
エミレイツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
ラン航空ランパスキロメートル 1対1.5
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
シンガポール航空クリスフライヤー 1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1対1
ユナイテッドマイレージプラス 2対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 1対1
ヴァージンオーストラリア 1対1

 

上記のようにANAにもJALにも交換でき、さらに移行手数料も0円です。

SPGアメックスカードのポイントは

  • カードの通常利用時
    =100円で1マイル分のポイント
  • SPG系列のホテル
    =1米ドルごとに3マイル分のポイント

が貯まります。つまり、通常マイル付与率は1.0%、SPG系列のホテルで3.0%となります。

これに加えてSPGアメックスカードでは公式サイトでポイントを購入することができます。購入できるポイント数は17.5ドルで500ポイントです。

つまり、SPGアメックスカードのポイント 還元率をまとめると下記の通りです。

貯まるポイント ポイント数
カード通常利用 100円あたり3ポイント
(ポイント還元率3%)
3ポイント =1マイル
(マイル付与率1.0%)
SPG/マリオットホテル利用時 100円あたり12.5ポイント
(ポイント還元率12.5%)
3ポイント =1マイル
(マイル付与率約4.0%)
公式サイトでの購入 17.5米ドルで500ポイント

ということになります。

SPGアメックスのポイントシステムが2018年8月18日より変更

※SPGアメックスカードのポイント システムは2018年8月からポイント付与率が3倍になりましたが、1ポイントの価値は1/3になったので実質的には今まで通りです。

つまりSPGアメックスカードはポイントを購入できる=マイルを購入できると直訳することができます。

マイルが購入できるクレジットカードは他にないので、能動的にマイルを貯めた方はSPGアメックスカードでがっつり貯めることができます。

3-4-4.アメックスのトラベルサービス付帯で旅行が快適!

SPGアメックスカードにはアメックスカードのトラベルサービスも付帯しています。

具体的な付帯サービスをご紹介すると下記の通りです。

サービス名 内容
空港ラウンジ無料利用サービス 国内28空港、海外2カ国の41カ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。
海外旅行24時間日本語で無料電話サポート 24時間365日年中無休、通話料無料、日本語対応のサポートデスク「オーバーシーズ・アシスト」を利用することがでます。
荷物無料宅配サービス 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時に、帰国の往復でスーツケース1個を無料で自宅⇄空港間を運んでもらえます。
空港無料ポーターサービス 成田国際空港、関西国際空港で専属のスタッフに所定の場所まで荷物を運んでもらえます。
空港クロークサービス 中部国際空港のカウンターで、飛行機の出発時間まで荷物を無料で預かってもらうことができます。
空港パーキング優待 成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港周辺のパーキングエリアを最大40%OFFで利用することができます。
国内・海外旅行損害保険 国内・海外旅行中のトラブルに関して海外では最高1億円、国内では最高5,000万円の補償が受けられます。
航空便遅延費用補償(海外旅行) 飛行機の乗り継ぎ遅延・欠航、荷物の紛失・遅れの際に損害が出た場合にカードのサービスで補償してくれます
カードの盗難・紛失時の緊急発行 カードの盗難・紛失に遭った場合、仮カードを即座に発行してくれます。海外でもデスクがあれば受けとることが可能で、盗難で不正に利用された場合は補償が受けられます。
ショッピング・プロテクション カードで購入したものに関して、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれます。
リターン・プロテクション カードで購入したものに関して、返品ができなかった場合、90日以内であれば1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで補償してもらえます。
オンライン・プロテクション カードがオンライン上で不正利用された場合に、損害金額を全額補償してもらえます。
キャンセル・プロテクション 予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、最高10万円までキャンセル費用などの損害を補償してくれます。

トラベルサービスの内容はアメックスゴールドカードと同じレベルの特典が付帯しているので海外旅行の際にもSPGアメックスカードをメインカードとして利用することができます。

3-4-5.入会キャンペーンで最大30,000ポイントゲット!

SPGアメックスカードの入会キャンペーンでゲットできるポイントは最大で30,000ポイントで、マイルに交換すると10,000マイル分になります。

30,000ポイントをゲットする条件はカード発行から3ヶ月以内に10万円の利用なのでそれほど難しいものではありません。

SPGアメックスカードで貯まる『スターポイント』というポイントの有効期限は1年間ですが、1度でもゲットするとさらに1年間伸びるので実質的に有効期限無期限で貯めることができます。

つまり、マイルを利用したいときにマイルに交換することで実質有効期限無期限のマイルを貯められると考えてもいいでしょう。

それを踏まえても入会キャンペーンの30,000ポイントはかなり大きいスタートダッシュになります。

SPGアメックスの公式サイトを見る >

3-5.『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』

カード券面 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
本会員年会費 10,800円(税込)
家族会員年会費 5,400円(税込)
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 ・メンバーシップ・リワード・プラス未加入時
0.5%
※2,000ポイント→1,000マイル
・メンバーシップ・リワード・プラス加入時
1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大3,000ポイント
カードの特徴・特典
  • マイル付与率1.0%
  • 提携店で最大マイル付与率10%
  • 日本旅行で利用するとマイル付与率3.0%
  • 入会・継続・ファーストトラベル・ボーナスマイル
  • 28社の対象航空券を購入するとポイント3倍
  • アメックスのトラベルサービス付帯

3-5-1.マイル付与率1.0%!提携店で最大10%!ボーナスマイルもザクザク!

アメックススカイトラベラーカードは通常利用時に100円ごとに1ポイントが貯まります。

ポイントシステム自体はアメックスカードと同じで、ポイントを交換する際に『メンバーシップ・リワードプラス』(別途年会費3,240円(税込))に加入することでマイル付与率が0.5%から1.0%まで上昇します。

また『ボーナスポイント・パートナーズ』というアメックスの提携店では最大10%のポイントをゲットすることができます。

また、カード会員は下記のマイルボーナスをゲットすることができます。

ボーナス 獲得マイル数
入会ボーナスポイント 3,000ポイント
(3,000マイル相当)
ファーストトラベル・ボーナスポイント 5,000ポイント
(5,000マイル相当)
継続ボーナスポイント 1,000ポイント
(1,000マイル相当)

ANAカードにないボーナスとして『ファーストトラベル・ボーナスポイント 』というのがあり、カード入会後1年以内に提携航空会社・旅行代理店で航空券・指定商品を購入するとボーナスポイント として5,000マイル相当のポイントをもらえるのが特徴的なカードです。

3-5-2.日本旅行ではJR切符・ツアー・ホテルなどでマイル付与率3.0%!

日本旅行(ウェブサイト・全店舗)でカードを利用して

  • JRの切符
  • パッケージツアー
  • 前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金
  • 日本旅行の高速バス

などと購入するとポイント還元率が3.0%になり、実質的にマイル付与率が3.0%になります。

スカイトラベラーカードという名前から想像して飛行機にのるとマイルが貯まりそうな感じがしますが、なんと陸でもザクザクとマイルが貯まるクレジットカードなのです。

3-5-3.対象航空会社(28社)の航空券を購入するとポイント3倍!マイル付与率3.0%!

JRの切符でマイルが3.0%貯まるというメリットをご紹介しましたが、もちろん飛行機関連の商品を購入してもマイルをザクザクと貯めることができます。

スカイトラベラーカードでは対象航空会社(28社)の航空券を公式サイトなどから購入した場合はポイントが3倍もらえます。

昔は事前登録した1社のみがポイント3倍でしたが、現在は下記の28社全てでポイント3倍になります。

航空連盟 航空会社名
スターアライアンス ANA、アシアナ航空、エバー航空、オーストリア航空、シンガポール航空、スイスインターナショナルエアラインズ、スカンジナビア航空、タイ国際航空、ルフトハンザドイツ航空
ワンワールド JAL、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ
スカイチーム デルタ航空、アリタリア-イタリア航空、エールフランス航空、エアタヒチ ヌイ、ガルーダ・インドネシア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、チャイナエアライン
なし ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空、スターフライヤー、フィリピン航空、エア タヒチ ヌイ、バニラエア

上記のように海外旅行中に利用する航空会社はもちろん、JALやANAなど日本の航空会社も入っているので国内出張が多い方もスカイトラベラーカードは活躍するカードです。

3-5-4.アメックスのトラベルサービスが利用可能!

スカイトラベラーカードもアメックスカードの仲間なのでアメックスカードのトラベルサービスを一部利用することができます。

特典 内容
空港ラウンジ無料利用サービス 28空港39ヶ所のラウンジが無料で利用でき、同伴者1名まで無料で利用することができます。
手荷物無料宅配サービス 帰国時に空港から自宅までスーツケース1個までを無料配達することができます。
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で利用可能です。
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート 24時間365日年中無休、通話料無料、日本語対応のサポートデスク「グローバル・ホットライン」を利用することができ、下記のような相談をすることができます。

  • 航空券・ホテル・レンタカー・レストラン・ゴルフコースなどの案内・予約・確認・キャンセル
  • 主要都市でのミュージカル等のチケット
  • パスポート・査証・予防接種
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • トラベラーズチェックの紛失・盗難
  • パスポート・所持品の紛失・盗難
  • 電話による簡単な通訳サービス(業務は対象外)
  • 緊急メッセージの伝言サービス(業務は対象外)
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
  • 海外旅行傷害保険の保険金請求
  • 最寄りの日本大使館・領事館
航空便遅延費用補償(海外旅行) 飛行機の乗り継ぎ遅延・欠航、荷物の紛失・遅れの際に損害が出た場合にカードのサービスで補償してくれます
国内・海外旅行保険 国内・海外旅行中のトラブルに関して海外では最高3,000万円、国内では最高2,000万円の補償が受けられます。
カードの盗難・紛失時の緊急発行 カードの盗難・紛失に遭った場合、仮カードを即座に発行してくれます。海外でもデスクがあれば受けとることが可能で、盗難で不正に利用された場合は補償が受けられます。
オンライン・プロテクション カードがオンライン上で不正利用された場合に、損害金額を全額補償してもらえます。
ショッピング・プロテクション カードで購入したものに関して、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高200万円まで補償してくれます。

強烈に充実しているわけではないですが、空港ラウンジ利用サービスなどの基本的なトラベルサービスは利用することができるのでマイルも貯まりやすく、旅もしやすいクレジットカードです。

3-5-5.入会キャンペーンで最大3,000ポイント!

アメックススカイトラベラーカードの入会キャンペーンポイントは3,000ポイントです。

マイルにすると3,000マイルですね。

これに加えてファーストトラベルボーナスが5,000ポイント(5,000マイル相当)もらえるので、実質初年度にもらえるマイル数は8,000マイル相当です。

そんなに大量ではないですが、年会費10,800円のクレジットカードとしては妥当でしょう。

スカイトラベラーカードの公式サイトを見る >

3-6.『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』

カード券面 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
本会員年会費 37,800円(税込)
家族会員年会費 18,900円(税込)
ポイント還元率 1.0%
※100円ごとに1ポイント
マイル付与率 ・メンバーシップ・リワード・プラス未加入時
0.5%
※2,000ポイント→1,000マイル
・メンバーシップ・リワード・プラス加入時
1.0%
※1,000ポイント→1,000マイル
入会特典 最大5,000ポイント
カードの特徴・特典
  • マイル付与率1.0%
  • 提携店で最大マイル付与率10%
  • 日本旅行で利用するとマイル付与率5.0%
  • 入会・継続・ファーストトラベル・ボーナスマイル
  • 28社の対象航空券を購入するとポイント5倍
  • アメックスのトラベルサービス付帯

3-6-1.マイル付与率1.0%!提携店では最大10%!ボーナスマイルもさらにザクザク!

サクッとご紹介しますがアメックス・スカイトラベラープレミアムカードのマイル付与率はスカイトラベラーカードと同じです。

100円ごとに1ポイントが貯まり、メンバーシップ・リワード・プラスに未加入なら2ポイントあたり1マイル、加入すれば1ポイント1マイルで交換することができます。

ワンランク下のスカイトラベラーカードとの違いは入会・継続ボーナスポイント です。

ボーナス 獲得マイル数
入会ボーナスポイント 5,000ポイント
(5,000マイル相当)
ファーストトラベル・ボーナスポイント 10,000ポイント
(10,000マイル相当)
継続ボーナスポイント 5,000ポイント
(5,000マイル相当)

入会ボーナスポイントは+2,000ポイント、ファーストトラベルボーナスは+5,000ポイント、継続時ボーナスポイントは+4,000ポイントとなっており、かなりグレードアップしています。

3-6-2.日本旅行ではJR切符・ツアー・ホテル、対象航空会社(28社)の航空券を購入でマイル付与率5.0%!

アメックススカイトラベラーカードではJRの切符や提携航空会社の航空券を購入するとポイントが3.0%貯まるご紹介しましたが、プレミアムカードではなんと5倍です。

これはクレジットカードでも一番高いマイル付与率です。

クレジットカードのマイル還元率一覧表
カード名 マイル付与率
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 1.5%
MileagePlusセゾンカード/ゴールド/プラチナ 1.5%
MileagePlus JCBゴールドカード 1.5%
MileagePlusダイナースクラブ ファースト 1.5%
ANA一般カード(JCB/VISA/Mastercard)
ANAワイドカード(JCB/VISA/Mastercard)
ANAワイドゴールドカード(JCB/VISA/Mastercard)
2.0%
JALカード 普通カード(JCB/VISA/Mastercard)
JAL CLUB-Aカード(JCB/VISA/Mastercard)
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB/VISA/Mastercard)
2.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード 2.0%
ANAダイナースカード 2.0%
JALダイナースカード 2.0%
ANA VISAカード / ANA Mastercard(マイ・ペイすリボ) 2.3%
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 2.5%
デルタ スカイマイル JCB一般カード 2.6%
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 3.0%
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールド 3.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 3.0%
デルタ スカイマイルJCBゴールドカード 3.0%
スカイ・トラベラー・カード 3.0%
ANA JCBカード プレミアム 3.3%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 3.5-3.8%
ANAダイナース プレミアムカード 4.0%
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 4.0%
JAL・JCBカード プラチナ 4.0%
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 4.5%
スカイ・トラベラー・プレミア・カード 5.0%

 

年会費16万円以上のANAアメックスプレミアムカードでもマイル付与率が4.5%なので、どれだけ優れているのかがわかりますよね。

ワンランク下のスカイトラベラーカードを発行するよりもちょっと年会費が高くなってもプレミアムカードを発行した方がいいでしょう。

3-6-3.アメックスのトラベルサービスが利用可能!

アメックススカイトラベラープレミアムカードでもアメックスのトラベルサービスを利用することができ、下記のトラベル特典を利用することができます。

特典 内容
空港ラウンジ無料利用サービス 28空港39ヶ所のラウンジが無料で利用でき、同伴者1名まで無料で利用することができます。
手荷物無料宅配サービス 帰国時に空港から自宅までスーツケース1個までを無料配達することができます。
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で利用可能です。
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート 24時間365日年中無休、通話料無料、日本語対応のサポートデスク「オーバーシーズ・アシスト」を利用することができ、「グローバル・ホットライン」の内容に加えて下記の内容がプラスされます。

  • 24時間電話医療相談、病院紹介
  • 病院の予約・入院手配
  • 電話での日本語アシスト
  • 医療機関への信用保証
  • 上限5,000USドル立替え資金援助
  • 家族への緊急連絡
  • 緊急移送、治療経過管理、帰国手配
  • 緊急時の弁護士紹介
    1件あたり上限1,000米ドルの弁護士費用立て替え
    1件あたり上限1,000米ドルまで保釈金立て替え
航空便遅延費用補償(海外旅行) 飛行機の乗り継ぎ遅延・欠航、荷物の紛失・遅れの際に損害が出た場合にカードのサービスで補償してくれます
国内・海外旅行保険 国内・海外旅行