アニメやエンタメ系など、ファミリーで楽しめる映画を中心に上映しているイオンシネマ。

ショッピングセンターのイオンに併設されているため、お買い物のついでに利用できる手軽さも魅力ですよね。

でも正直なところ、ネックになるのが”安くない映画料金”。

ファミリーの場合はなおさら、一回映画を観るだけで5千円以上かかってしまうこともあるでしょう。

もしももっと安く観られるようになれば、イオンシネマで映画を観ることをさらに楽しめますよね。

この記事では、イオンシネマで映画料金の割引クーポンとして使えるクレジットカードやお得にするための利用方法などをご紹介します!

PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

イオンシネマで映画料金の割引クーポンとして使えるクレジットカードは?

それでは早速、イオンシネマで映画料金の割引クーポンとして使えるクレジットカードを見てみましょう。

イオンマークがついたクレジットカード

イオンが発行しているクレジットカードがイオンシネマの映画料金の割引対象となっています!

その種類は50種類以上にものぼります。

目印はこちらのイオンマークです。

このイオンマークがついたクレジットカードで映画料金の支払いをすることで、映画料金が300円割引となります。

一般料金1,800円から300円の割引となるので、1,500円で映画を観ることができます。

ちなみにクレジットカード会員だけでなく、同伴者1名まで割引対象となります。

イオンシネマの映画料金はこのようになっています。

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
小人(3歳以上中学生以下) 1,000円
障がい者 1,000円

大学生や高校生、3歳以上中学生以下の小人、そして障がい者はもともとの割引があるため、イオンマークがついたクレジットカードでは割引になりません。

とはいえ、たとえば4人家族で映画を観に行って大人2人が300円割引、合計600円割引になるというのはかなりお得感があります。

映画を観るハードルがぐっと下がりますよね。

「ミニオンズ」と「TGCデザイン」のイオンカード

イオンカードの中でもさらに割引率が高いのがこちらの2種類の限定デザインです!

この2種類のイオンカードを利用すると、イオンシネマでの映画料金をいつでも1,000円にすることができてしまうのです。

(ちなみにTGCというのは東京ガールズコレクションの公式カードです。映画もショッピングも楽しみたい女子にはうってつけの一枚です。)

こちらも同伴者1名まで同じく1,000円で映画を観ることができます。

一般料金1,800円だけでなく大学生の1,500円にも適用されます。

つまり、年齢に関係なく誰でも割引対象なのです。

最後にひとつだけ注意点があります。

割引が適用されるためには、窓口ではなくオンラインでチケット購入をする必要があります。

手続き自体はとても簡単なので、たとえば外出先で急遽映画を観ることになったようなときでも、オンラインから購入をするようにしましょう。

オンラインチケット購入はこちら

エポスカード

イオンシネマの映画料金が割引になるのは、イオンのクレジットカードだけではありません。

エポスカードにもイオンシネマの一般料金を300円割引にしてくれるサービスがあります。

このサービスを利用するにはエポスカードの「エポトクプラザ」を経由してチケット購入してください。

よりお得に利用するためのクレジットカード利用方法とは

クレジットカードの支払いによって適用される割引以外にも、イオンカードを持っていることによってお得になるサービスがあります。

お客様感謝デーを利用する

クレジットカードによる映画料金の割引の他にも、毎月あるさまざまな「割引デー」を利用することでお得に映画を観ることができます。

たとえば毎月1日や毎週月曜日は全作品が1,100円になったり、モーニング割引やレイトショー割引のようなものもあります。

ですが思うようにスケジュールが合わないこともあるでしょう。

そんな時は「お客様感謝デー」のことも知っておくと便利です!

毎月20日と30日はイオンマークのついたクレジットカードを提示することで全作品が1,100円均一になります。

チャンスを逃さないようにイオンカードはいつも持ち歩いていたいですね。

クレジットカードでお得に映画を観る時の注意点

オンライン予約を忘れずに

イオンマークのついたクレジットカードを利用すれば、窓口での支払いでも割引料金にすることができます。

しかしイオンカードの中でも特別な2枚、「ミニオンズ」と「TGCデザイン」に限っては、オンラインで購入することが必要になります。

また、エポスカードで割引を利用する場合にもエポトクプラザでチケット購入するということをお忘れずに!

年会費や発行手数料を支払ってもお得?

イオンシネマで対象のクレジットカードを利用すると、映画料金がかなりお得になることが分かりました。

イオンシネマを利用する人であれば、すぐにでも発行したくなってきませんか?

そこで気になるのが、年会費や発行手数料の存在です。

たとえ映画料金が割引になったとしても、年会費や発行手数料の方が上回ってしまうようでは意味がありませんよね。

ですが安心してください。

イオンカードは、迷ってしまうほど種類が豊富ですが、その内のほとんどが「年会費無料」となっています!(全52種類のうち47種類が年会費・発行手数料無料!)

これはもう、作らない理由がありませんね…。

ちなみに年会費が2年目以降にかかるのが「JQ SUGOCAカード」と「JMB JQ SUGOCAカード」で年会費は1,350円ですが、年1回のショッピング利用によって無料となります。

そのほか、「WAONカードプラス」は発行手数料300円が、「エクスプレス予約サービスカード」は年会費1,000円(税抜き)がかかります。

このようにごく一部のイオンカードは年会費か発行手数料がかかってしまいますが、年に3回でもイオンシネマで映画を観れば元が取れてしまいます。

同伴者割引も利用するとしたらさらにあっという間です。

そしてエポスカードもまた、年会費・発行手数料が無料です。(ゴールドカード、プラチナカードは年会費あり)

これでもう安心してイオンシネマの映画料金割引を利用することができますね!

まとめ

イオンシネマで映画料金の割引クーポンとして使えるクレジットカードには、

  • イオンマークのついたクレジットカード
  • エポスカード

があることが分かりました。

それぞれに映画の一般料金1,800円から300円割引となります。

イオンマークのついたクレジットカードの場合、20日と30日のお客様感謝デーを利用することでさらにお得な1,100円均一となります!

イオンカードの中でもさらにお得なのが「ミニオンズ」と「TGCデザイン」のイオンカード。

いつでも誰でも、1,000円で映画を観ることができます。

これらのクレジットカードのほとんどが年会費も発行手数料も「無料」となっていますので、早速クレジットカードを作って映画を楽しみに行きましょう。