今回はイオンカードは店舗とweb申し込みどちらがお得か?議論に終止符を打つべく、多角的に検証して結論を出します。

リアル店舗での申し込みは店員も在中していますし、確認しながら手続き出来るので申し込みは店舗派だと言う方もいれば利便性や時短のためにweb申し込み派の方両方いることでしょう。

しかし、本記事を読めば如何にイオンカードのweb申し込みがお得なのか必ずや理解してもらえるはずです。

むしろ、店舗経由でイオンカードを作ってしまうとせっかく受けられる優待、特典の数々が無に帰してしまうので、ユーザー皆さんの利益のためにも頑張って魅力をお伝えしていきます。

具体的な内容としては、webで開催されているキャンペーン内容ネットと店舗申し込みの利点イオンカードの内容を中心にまとめています。

気になる部分だけ少しお伝えすると、店舗とweb申し込みでは4,000円以上キャッシュバックに差が出ます。

【イオンカード(WAON)】

【ディズニーデザイン】

クレジットカードとWAONとポイントカードが1枚に!!イオン利用するなら絶対に持っておくべき!!

年会費無料 家族カード
ETCカード
VISA JCB
Master
20日 30日
5%OFF
イオンシネマ
300円OFF
イオンシネマ
20日 30日
1100円
イオン利用
200円=2P
=2WAON
イオン以外
200円=1P
カード提示で
WAON PONT
貯まる
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

今だけ!!最大6000円分のポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

店舗申込よりWEB申込の方がキャンペーンがお得

web申し込み可能な2種類のイオンカード

まずはweb申し込み可能な2種類のイオンカードについて軽く説明します。

比較項目 イオンカードセレクト イオンカード(waon一体型)
年会費 無料
国際ブランド Visa、Master、JCB※
デザイン 基本 or ディズニーデザイン
電子マネーのチャージ還元率 200円につき1ポイント ポイント付かず
付帯機能 WAON

クレジットカード

イオン銀行キャッシュカード

WAON

クレジットカード

※ディズニーデザインはJCBのみ選択可能

電子マネーWAONとクレジットカード機能を有したオーソドックスなwaon一体型と、イオンカードセレクトと呼ばれる銀行カード機能付きクレジットの2種類です。

どちらも年会費に差はなく、Visa、Master、JCBのよくある3ブランドから選択可能です。

ただし、ディズニー専用デザインのカードはJCBのみの仕様となっているので注意してください。

提携ブランドやポイントキャッシュバックを鑑みなければ、個人的にはミッキーが可愛くたたずんでいるディズニー柄の一体型がおすすめです。

追記 2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)はweb限定デザインとして、イオンカードのミニオンズ柄が登場しています。(CM絶賛放送中)

このイオンカードは言わば無印のカードであり、今回紹介しているメインのセレクト、waon一体型のクレカとは別物です。

ミニオンデザインはMastercardブランドのみ選択可能。

ネット申し込み経由の特典として5,000ときめきポイントがもらえる点は変わりませんが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの優待が付いており、200円カード利用に10ポイント還元(5%)と破格のキャッシュバックが受けられるなど、特別仕様となっています。

こちらはあくまでも無印の中から派生した独立カード(優待的に)であり、イオン系カードは公式検索で55種類ありますので混同しないように気を付けて下さい。

しかし、基本的なスペックは大きく変わらないので、web限定特典&5,000ポイントキャッシュバックを狙っている方は好きなカードに申し込んでもらっても大丈夫です。

WAONチャージで0.5%キャッシュバックは超レア!?

もう一つ特筆すべき点なのが、付帯している電子マネーのチャージ還元率

イオンカードセレクトには自動的に入金(チャージ)する機能がついており、200円入金されるごとに1ポイントのキャッシュバック(0.5%相当)を受けられます。

実はこのWAONチャージでポイント還元が受けられる仕様が大変レアで、私が確認した中では今回紹介しているイオンカードと提携クレカであるJALWAONカードのみでした。

そのほかのクレジットカードはチャージや入金に対応していても、得をすることはないのでWAONのヘビーユーザーには嬉しい機能です。

また、恐らくですが、自動入金ではない純粋なクレジットカード利用でのチャージではポイントが獲得出来ないようなので注意してください。

最大5,000円キャッシュバックが受け取れるweb限定キャンペーン

肝心のネット限定キャンペーンは以下の通りとなっています。

キャンペーン内容 付与ポイント 条件
新規入会でもれなく ときめき1,000ポイント 期間中に対象カードに新規申込みをし、2018年3月31日(土)時点でカード発行が確認可能なこと
カードショッピングの利用 ときめき2,000ポイント 発行されたカードにて2018年4月10日(火)までに20,000円以上のカードショッピングを行うこと
ときめき4,000ポイント 上記条件で40,000円以上利用した場合(合算ではなく、左記ポイントが最終付与)
ポイント付与時期 2018年6月4日(月)頃

※開催期間は2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)

※イオン銀行キャッシュカードからの切り替えは対象外

まず、ときめきポイントとはイオンのクレジットカードにおけるポイント制度で、200円毎に1ポイント、つまりwaonチャージと同じ0.5%還元率を持っています。

イオンセレクトカードを作った場合、WAONに1万円チャージするとWAONに1万円残高+50ポイント還元です。

新規入会だけでは1,000ポイントと小ぶりで、恐らくリアル店舗での直接申し込みでも同じか、商品券といった何らかの形で受けられる特典です。

しかし、web経由で申し込めば、上記特典に加えて2,000ポイント~4,000ポイントの上乗せキャッシュバックが期待できます。

条件は20,000円以上利用、または40,000円以上利用するだけなので、初めから利用するつもりで検討していたユーザーには問題ない条件でしょう。

仮に申し込むだけでカードは決済に使わない方も、実店舗での申し込みがwebより特典モリモリということはないので、特別なこだわりがなければwebから申し込むことをおすすめします。

例えば、使う気はなかったけどふとした支払いで20,000円以上利用した時に、お店でイオンカードを作っていた場合はノーカンとなる恐れが高いので、念には念を入れておきましょう。

開催期間は2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)となっていて、作成後の条件達成期間が2018年3月31日までになります。

せっかくweb申し込みがお得なことを知れたのに「うっかり申し込み忘れた!」なんてことがないように、早めの申し込み、利用を心がけてみてください。

映画に商品券!web経由で申し込むだけでこれだけのサービスが利用出来る

貯めたときめきポイントは、専用サイトである暮らしのマネーサイト(イオンフィナンシャル)でそのままWAONに交換することも出来ますし、以下のカテゴリー群から商品と交換することも可能です。

具体的にどんなものか想像が付くように交換可能商品を一部紹介します。

5,000ポイント以内で交換可能な商品
商品名 必要ときめきポイント 備考
OLALA コンパクトブレンダー ピンク 4,000ポイント タンブラーとしても、ジューサーとしても利用出来るコンパクトミキサー
日立 メンズシェーバー 3,500ポイント 掃除用ブラシ付の日立製シェーバー。往復式で約8時間の充電で1回3分として計約7回使用可能

ダブルクロスチャームネックレス

1,500ポイント 文字通りクロスチャームで、全面にクリスタルガラスをあしらった大人感ただようネックレス

イオンシネマ ペア映画鑑賞券ACチケット

 3,000ポイント  映画館の自動券売機、または劇場窓口にて入場券と交換可能な引換券

コシヒカリ詰合せ

 3,000ポイント  新潟産コシヒカリが2kg、魚沼産コシヒカリ1kgの詰め合わせセット
交換可能な他社ポイント、金券
商品名 交換ポイント
電子マネー利用可能なWAONポイント 1,000ポイントから
イオンの買い物に利用出来るポイント(web限定)
マイーレジバンク(マイル)
dポイント
Suicaチャージ
コジマポイント(web限定)
ベネッセポイント
ETC無料通行への移行
E-NEXCOポイント
JRキューポ
イオン商品券 250ポイントの手数料あり
JCBギフトカード
ツーリスト旅行券 1,000ポイント
カスミ商品券 250ポイントの手数料あり
ワタミグループ外食店舗で利用可能な2,000円分食事券 1,000ポイント
上記券の4,000円版 2,000ポイント
イオンコンパス海外パッケージ旅行利用券3,000円分 2,000ポイント
上記券の6,000円版 4,000ポイント
上記券の9,000円版 6,000ポイント
イーハート食事券5,000円分 4,500ポイント
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンパス(1名) 6,400ポイント
上記券の2名分 12,800ポイント
カジクラウドらくらくお掃除セレクトパック 12,000ポイント
WWF(公益財団法人世界自然保護基金)への募金(カスミカード会員限定) 1,000ポイントから
公益社団法人国土緑化推進機構への募金
社会福祉法人日本点字図書館

上記はあくまでいくつもある種類の中から抜粋したもの(他社ポイント、金券は全掲載)ですが、交換先が豊富でまさにときめきポイントにふさわしいラインナップです。

皆さんが仮に本記事を読んだ後にイオンカードへ申し込んだとしましょう。

そうすると、例えば獲得した5,000ポイントで普段感謝を伝えづらい奥様や彼女へ、ちょっとした労いとしてネックレスをプレゼントして、映画を見に行くことが出来ます。

なんなら500ポイントのお釣り付きです。

または、あの有名なコシヒカリを産地別に3kg食べ比べすることも出来ちゃいます。

加えて26種類の他社ポイント、あるいは金券へと換金することが可能

ネットからクレジットカードを作っただけでこのお得っぷりですが、あくまでもweb経由限定な点にはご注意を。

私が特におすすめしたいのは、2,000ポイントで4,000円分価値をワタミグループ食事券と、4,000ポイントで獲得出来るイオンコンパス海外パッケージ旅行利用権6,000円です。

純粋にときめきポイントが1ポイント2円分の価値と計算できますし、用途もはっきりしているので無駄になりません。

以上の素晴らしい特典がただネット経由で申し込むだけで獲得出来るのに、何の特典もない店舗へわざわざ赴いて申し込む利点があるでしょうか?

webからイオンカードを作って1ヶ月後にはタダ旅行!?

恥ずかしいですが参考までに個人的なたまらない妄想を披露すると、web限定の5,000ポイントキャッシュバックが同年6月に付与予定ですね。

そのため、上手く他のキャンペーンを絡めてさくっと条件満たしつつ1,000ポイント貯め、6,000ポイント交換の9,000円旅行券(イオンコンパス)で実質無料一人旅が相当美味しいのではと考えています。

ビビっと琴線に触れた方はぜひ実践してみてください!

イオンカードでは最大21倍還元、5%引きキャンペーンも開催されている

さきほどキャッシュバック後のポイント貯蓄の話しが出ましたが、新規入会キャッシュバックキャンペーン以外にもwebからの利用は様々な面で優遇されています。

キャンペーン(特典) 内容
ときめきポイントがいつでも基本の2倍! イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュといった系列対象点で200円で2ポイント(1%)還元
ときめきポイントTOWN 自社系オンラインモールで最大21倍までポイント還元率アップ
毎月20日・30日「お客さま感謝デー」 毎月20日、30日はイオン系列でのイオンカード(クレジット、WAON)利用代金から5%引き
55歳以上のお客さまがおトク!毎月15日「G.G感謝デー」 55歳以上の会員+毎月15日限定で、上記サービス
イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引!! イオンカードでイオンシネマ劇場窓口、e席リザーブの一般通常料金を払うと300円引き

毎月20日、30日はお客様感謝デーとなり1,100円

ETCカード同時申込み可能 年会費無料のETCカード+ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯

 

代表的なものはときめきTOWNで、450ショップある中で最大21倍の高還元倍率は継続利用を考えているユーザーにはうれしい特典です。

他にも毎月15日(55歳以上)、20日、30日は5%現金値引き、映画館で毎回300円引きとハイブリッドな優待内容です。

ETCカードで年会費が発生せず、ちょっとした補償が付いているのも好印象。

これだけイオンカードユーザーが優待されていれば、例に出た5,000ポイント+1,000ポイントを貯蓄するのもあっと言う間ではないでしょうか?

ポイント還元率が21倍だとすれば、

最終的なキャッシュバック

0.5%×21=10.5%

10,000×10.5%=1,050ポイント

となり、机上の空論ですがざっと1万円利用するだけでタダ券旅行が可能です。

また、200円で1ポイントの基本還元率が少し低いと引っかかる方も、系列サービスではオーソドックスな1%還元へ昇格するので安心してください。

店舗ではなくWEBから申し込むことのメリット

続いて、ネット経由のイオンカード作成はキャンペーン以外にどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 自分のペースで申し込める
  • ユーザー目線の情報を収集できる
  • どこにいても申し込める
  • すべてのデザイン選択可能
  • 自宅で完結

少し考えただけでもこれだけのメリットがあることがわかります。

店頭で手続きを行うと店員に説明を受けつつ、その場で書類作成になります。

そうなると、眼前で個人情報を書くことになるので、それが嫌でクレジットカードの申し込みを考えあぐねているユーザーも多いことでしょう。

しかし、ウェブ申し込みであれば自宅のパソコンで、外出先のスマフォで好きなように手続きでき、しかもどこにいても良いという折り紙つきです。

また、何か疑問点があっても直接スタッフに聞くのが苦手だという方も、検索から自由に情報収集することが可能です。

今まさにこのサイト、記事を読んでいることもそうですね。

私も何度か店頭で勧誘されるがままクレジットカードを作った経験があり、質問しても要領を得ない回答しか得られず(あるいは聞けなかった)、結局疑問が解消されず不明なまま作ってしまった苦い思い出があります。

後日同じような人がいないかネットで情報を探すと、本サイト(手前みそですが)のように「まさに知りたかった情報はそれそれ!」となることも。

さらに店頭での申し込みは、キャンペーン対象がカードの種類によって制限される場合があるようで、すべてのカード、デザインに対応しているweb申し込みよりも自由に選択することは出来ません。

店舗でイオンカードを作るメリット

では、どれだけweb申し込みが優れているかの対比として、一応リアル店舗でイオンカードを作る際のメリットについても考えていきましょう。

店舗で直接カードを作るメリットは、

  • 即時発行可能
  • リアル店舗限定の割引デー利用

ぐらいしか思い浮かびません。

カード会社によってはカードの申し込みや受け取りを直接店舗にて行うと即日発効出来る場合があります。

イオンカードにも仮カードという形でスピード発行されるクレカがあり、イオン系列のサービスのみ利用出来るものです。

しかし、このサービスはwebからの申し込みでも問題なく利用出来るうえ、公式側でもオンライン申し込み+当日店舗受け取りが最短手順と紹介しています。

予めネットから手続きを終えて店舗受け取りとした方が作業としても楽です。

イオンカード情報によれば、オンラインならば最短30分審査+仮カード当日発行が可能で、正規のカードは後日発送となるようです。

遅くとも審査の結果報告は翌日電話連絡と記載があるので、スマート、スピーディ、ストレスフリーな3Sを備えています。

また、イオンは既に触れた通りお客様感謝デーサービスという5%割引のカード優待を開催しています。

店舗で作ればそのまま当日に利用出来るメリットがありますが、さきほど同様リアル店舗だけで手続きを完了する必要はありません。

web申し込みは店舗申し込みも兼ねる

さて、皆さんご承知の通り、店舗とweb申し込みどちらがお得かの結論は、圧倒的にweb申し込みがユーザーにとって利益があると断言できます。

ウェブ申し込み経由の方が実店舗での申し込みよりもメリットが多いことはもちろんのこと、ネットで手続きを終えてからカードを近くのイオン系店舗で受け取れば、リアル店舗のメリットも含まれる形となります。(web+店舗申し込みのイメージ)

さらに最短30分審査で仮カードとは言え当日から利用出来るのは申し分ないですね。

以上のことから実質イオンカードのweb申し込みにはデメリットがないと言えるでしょう。

何よりも作り方一つでキャッシュバックに4,000円分の差が出るのは大きいですね。

個人的には店員の目を気にすることなく、自分の気の済むように情報を入力できる点も大きな魅力です。

何か疑問点があれば、同じような悩みを抱えている人を検索によって探し出すことができるうえ、解決方法も大抵は記載されています。

ぜひこれからイオンカードを作ろうかなと考えているユーザーは、キャッシュバックがお得で手続きもストレスフリーなweb申し込みを利用してみてください。

【イオンカード(WAON)】

【ディズニーデザイン】

クレジットカードとWAONとポイントカードが1枚に!!イオン利用するなら絶対に持っておくべき!!

年会費無料 家族カード
ETCカード
VISA JCB
Master
20日 30日
5%OFF
イオンシネマ
300円OFF
イオンシネマ
20日 30日
1100円
イオン利用
200円=2P
=2WAON
イオン以外
200円=1P
カード提示で
WAON PONT
貯まる
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

今だけ!!最大6000円分のポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

嫁と0歳の娘と暮らす26歳のクレジットカード専門家でポイ活のプロ(自称)。これまでに累計25枚以上のクレカを発行。クレジットカードやポイントサイトを利用した”ポイ活”が大好き。貯めたポイントやマイルを宿泊費や飛行機代に使って完全無料の家族旅行によく行く。

これからポイ活を始めたい人向けの”ポイ活本”を執筆。2019年5月20日に全国書店&Amazonなどオンラインショップで発売中。 → Amazonで購入する