他の主要な映画館に比べると規模が小さめな109シネマズですが、上映作品は誰もが気になっているような話題作や、子供に人気のアニメやアニメが原作の邦画など、子供やファミリーをターゲットにしたラインナップになっています。

お子さんを連れてママ友と出かけたり、休日には家族そろって映画を観に行きたいところですが、そこで気になるのが映画料金。

そう頻繁に、気軽に行けるというほど安いものでもありませんよね。

そこで今回は、109シネマズで映画料金を少しでもお得にするクレジットカードやポイントカードのご紹介から、同系列の上映作品を展開しているイオンシネマやTOHOシネマズでお得に利用できるクレジットカードまでをご紹介したいと思います!

109シネマズで映画料金の割引クーポンとして使えるクレジットカードは?

dカード

携帯電話会社のdocomoが発行しているdカードを知っていますか?

  • コンビニ
  • ファーストフード
  • ショッピング
  • デパート
  • スーパー
  • カフェ
  • レストラン
  • 居酒屋
  • ホテル
  • アミューズメント
  • 車関係
  • 書店
  • 美容健康
  • 習い事
  • 住まいや暮らし関係
  • 旅行関係

など、かなりたくさんの場所でポイントを貯めたり使ったりすることができるクレジットカードです。

この「dポイント」の会員特典として、109シネマズの映画料金がお得になるというクーポンがあるのです。

その差額はなんと、1,300円。

通常の一般料金1,800円が500円になってしまうという太っ腹なサービスです。(先着人数限定制)

ただしこれを利用するには月額500円の「dエンジョイパス」の会員になる必要があります。

「月額500円かかるのはちょっと…」という人には、dカード会員であることだけが条件の割引もあります。

このクーポンは公開期間が設定されていて、その後も常にあるとは限りませんが、一般料金1,800円が500円割引の1,300円になります。

dカードの会員になるだけでここまでの割引料金で映画を観られるなら、かなりお得感がありますよね?

シネマポイントカード(クレジット機能なし)

続いてもうひとつ、109シネマズで映画料金の割引クーポンとして使えるカードがあります。

ただし、こちらはクレジット機能がついていないものとなっていますが、お得な特典が満載なのでご紹介いたします。

このカードの名前は「シネマポイントカード」といいます。

1回109シネマズで映画を観るごとに1ポイントが貯まり、6ポイントを貯めると映画が1回無料になります!

入会手数料に1,000円がかかりますが、入会と同時に2ポイントプレゼントされますので、109シネマズで映画を観ることが多い人にとっては作っておいて損はない一枚です。

そのほかこのシネマポイントカードを持っていることによって、毎週火曜日の「シネマポイントカードデイ」には一般料金が1,300円(通常の500円割引)に、毎月19日の「ポイント会員感謝の日」には一般料金が1,100円(通常の700円割引)になります。

足を伸ばせるラグジュアリー感がたまらない「エグゼクティブシート」も優待価格で利用できるというサービスまであります。

試写会やイベントのお知らせもゲットすることができるので、クレジット機能なしのポイントカードとはいえ、あなどれません…。

109シネマズ以外の映画館で映画料金がお得になるクレジットカードは?

109シネマズで上映されている作品の多くは、イオンシネマやTOHOシネマズでも上映されていることがほとんどです。

「映画がお得になってクレジットカードのポイントも貯められるのが良い!」という人のために、イオンシネマとTOHOシネマズで映画料金をお得にできるクレジットカードをご紹介しておきます。

イオンシネマでお得に利用できるクレジットカード

イオンシネマの映画料金を最大限お得にするには、こちらのイオンカードがおすすめです。

「ミニオンズ」と「TGCデザイン」のイオンカード。

イオンマークがついたクレジットカードを利用することによってイオンシネマの一般料金が300円割引の1,500円になりますが、特にこの2種類の限定デザインのカードについては、いつでも誰でも1,000円で映画を観ることができます。

その上、同伴者も1名まで1,000円で映画を観ることができるので、大人2人が利用した場合、合計1,600円もお得になるという計算ですね。

この特別な割引を受けるためには、イオンシネマのオンラインチケットサービスでチケットを購入する必要がありますが、購入方法はとても簡単です。

オンラインチケットサービスはこちらから

TOHOシネマズでお得に利用できるクレジットカード

TOHOシネマズの場合も109シネマズと同様に映画館公式のポイントカードがあります。

ただし、このポイントカードにはクレジット機能が付いています!

「シネマイレージカードセゾン」といって、”永久不滅ポイント”で有名なクレディセゾンが発行しています。

シネマイレージカードセゾンのユニークなところは、映画を観ることによってマイルが貯められるという点です。

ただし、飛行機のマイルではありません!

あなたが観た映画の本編上映時間が1分ごとに1マイルになります。

このシネマイレージを貯めると、上映作品のオリジナルグッズと交換できたり、劇場で販売しているポップコーンやドリンク、月間パスポートなどと交換することもできます。

そしてポイントカードらしい特徴として、6回映画を観ると1回無料になるという特典もついています。

そのほか、毎週火曜日の「シネマイレージデイ」には一般料金が400円割引の1,400円になるという会員限定のサービスもあります。

年会費や発行手数料を支払ってもお得?

109シネマズ(dカード利用)の場合

dカードの年会費は初年度無料、次年度以降も実質無料となっています。

というのも、2年目以降は年会費1,250円(税抜き)がかかりますが、前年度に1回でもクレジットカード利用があればこの年会費はかかりません。(ゴールドカードの場合は年会費10,000円(税抜き))

109シネマズで映画料金をお得にするにはdカードの利用が欠かせませんので、年間1回でもdカードを利用して109シネマズで映画を観るのであれば、dカードを持っているだけでお得になります。

イオンシネマ(イオンカード利用)の場合

イオンシネマの映画料金を最大にお得にできる2種類のイオンカードを前項にてご紹介しましたが、「これだけお得になるからには、年会費もそれなりにかかるのでは…」と思いますよね。

しかし年会費はかかりません。

発行手数料もかからないので、「ミニオンズ」もしくは「TGCデザイン」、この限定デザインのイオンカードを作って利用するだけで、イオンシネマの映画料金がお得になるのです。

TOHOシネマズ(シネマイレージカードセゾン利用)の場合

シネマイレージカードセゾンには、MastercardとAmericanExpressの2つのカードブランドがあります。

Mastercardは初年度年会費無料、発行手数料も無料です。

2年目以降は年会費300円(税抜き)が発生しますが、前年度に1回でもショッピングやキャッシングを利用していれば年会費はかかりません。

つまり、シネマイレージカードセゾンを利用して年間1回でもTOHOシネマズで映画を観ることができれば、年会費も何もかからず映画料金の割引特典だけが得られます。

ここで注意したいのは、同じシネマイレージカードセゾンでもブランドがAmericanExpressの場合です。

AmericanExpressは年会費3,000円となっています。

この元を取ろうと思うと、シネマイレージや6回につき1回無料のポイントサービスを利用するとしても、すくなくとも年間2回はシネマイレージカードを利用してTOHOシネマズで映画を観ることが必要になります。

しかし映画好きにとっては、年間2回はあっという間かもしれませんね。

まとめ

109シネマズで映画料金の割引クーポンとして使えるクレジットカードはdカードでした。

月額500円を支払うことによって会員になれる「dエンジョイパス」を利用すれば映画料金は破格のワンコイン(500円!)になりますが、dエンジョイパスを利用せずともdカード会員限定のクーポンを利用するだけで、109シネマズの映画の一般料金が500円割引の1,300円になります。

そのほか、109シネマズの上映作品と同系列のラインナップをしているイオンシネマでは限定デザインのイオンカードが、同じくTOHOシネマズではシネマイレージカードセゾンなど、映画料金の割引クーポンとして利用できるクレジットカードがあります。

カードブランドによっては年会費がかかる場合もありますが、年間1,2回でも決まった映画館でお得なクレジットカードを利用して映画を観れば、十分に元が取れることも分かりました。

ぜひごひいきの映画館を見つけて、使えば使うほどお得なクレジットカードを活用して映画を楽しんでください。