スポンサードリンク

クレジットカードの利用限度額をもう少し引き上げてもらえると使いやすくなるし助かるのになぁ。

クレジットカードの限度額の引き上げは可能です。利用しているカード会社に限度額増額の申し込みをして審査通過すれば審査状況に応じて限度額が決定されます。

しかし、一度増額の申し込みをして落ちてしまった場合、次回の増額の申し込みは6か月後となってしまいます。できるだけ1発で審査を通過させるために、予め5つのポイントを確認しておきましょう。

スポンサードリンク
【まだ間に合う!】カード支払日当日でも間に合わせる2つの救済措置

クレジットカードの限度額増額の審査を通過させる5つのポイント

1.カード発行してから6か月以上の利用実績を積む

限度額増額の審査通過に必要なのはカードの利用実績です。最低でも6か月以上クレジットカードを使い続ける必要があります。

どんな支払いにカードを使っているのか、毎月の利用額はどれぐらいか、支払いは遅れずに確実に引き落としできるか、という実績が残っていると審査を有利に持っていくことができます。

2.滞らずに確実に支払いできている

最も重要と考えるべきポイントは、支払いの延滞をしないことです。延滞なく遅延なく確実に支払いができている状況が続けば続くほどカード会社からの信用も積み重なります。

毎月の支払額はどれぐらいになるのか、引き落とし日はいつになるのか、銀行口座の預金残高はいくらになっているのか、毎月必ずチェックする習慣をつけましょう。

3.他のカードの返済も確実に支払う

例えば、楽天カードとイオンカードとオリコカードの合計3枚のカードを所有しているとします。楽天カードの限度額増額をしたいからといって、楽天カードを最優先に考えて支払いをして、イオンカードやオリコカードは支払いが遅れてもいいや、というのはNGです。

限度額増額の審査では、申し込みのあったカードの利用実績を確認するのはもちろんですが、他に所有しているカードの利用実績も確認されることがあります。

楽天カードでは延滞記録がゼロだとしても、オリコカードで支払いの滞りが常習化していては審査に悪影響を与えてしまいます。所有しているカードすべての返済に常に気を使って利用しましょう。

4.「限度額ギリギリまで使う⇒確実に支払う」を繰り返す

限度額増額の審査をより有利に運んでいくためには「限度額ギリギリまで使う⇒確実に支払う」というサイクルを続けると良いです。限度額の増額をしたいということは、今の限度額の範囲内では足りないからという理由が自然ですし、問題なく支払いができるのであればカード会社も安心して限度額を引き上げてくれます。

支払い能力の高い人はそれだけ限度額も増額しやすくなります。それをカード会社にアピールするために、毎月限度額ギリギリまでカードを使って支払いは遅れず確実に済ませるように実績を作ると良いです。

5.増額審査中に使用目的を電話で確認されるパターンあり

利用状況や申込者の個人情報によっては増額審査中に確認の電話が掛かってくることがあります。そこで回答する内容によっては審査に不利になる場合があります。

かといって都合の良い嘘を言ってもすぐにバレますし結果的に自分の首を絞めることになりますので、嘘は絶対ダメです。正直に答えましょう。

担当者に電話で聞かれる内容としては、以下の通りです。

  • 限度額は一時的か?それとも恒久的か?
  • 限度額の増額を希望する理由
  • 限度額をどれぐらいに設定してほしいか

電話回答するときにあたふたせず動揺せずに、冷静になってちゃんと対応すれば問題ありませんので、もし確認の電話が来た場合に備えて伝えることを考えておくと良いです。

一時的な限度額の増額なら対応してくれやすい

限度額を引き上げたまま利用し続けられる恒久的な増額に関しては、ある程度審査基準は厳しく設定されていますが、一時的に限度額を引き上げたい場合は審査基準も易しめに設定されています。

カード会社によっても異なりますが、1~2か月ほどの期間のみ限度額を引き上げることができます。

  • 冠婚葬祭の資金
  • 事故や病気による入院や手術費用
  • 海外旅行の費用
  • 引越しの費用

こういった一時的に出費が重なる用途に関しては寛容で対応してくれやすいです。(もちろんカードの利用実績によってはお断りされる場合もあります)

緊急な要件で一時的に出費が重なる場合は、一時的な限度額増額の申し込みをした方が対応してくれやすいのでおすすめです。

増額審査によっては限度額が下がる可能性あり

限度額増額の申し込みをすることによって、クレジットカード発行時(もしくは前回の増額申し込み時)よりも利用実績や収入の状況が芳しくない場合、または支払いの延滞が繰り返された場合、現在設定されている限度額よりも低く設定される場合があります。

もしくは、分割払いの未納やリボ払いの残高によって限度額ギリギリの状態で増額申し込みがあると、支払い能力が低いと判断されやすくなり、それが原因で利用限度額が下がってしまうケースもあることを理解しておきましょう。

クレジットカードの限度額増額の申し込みはお金に困る前に!

クレジットカードの限度額増額の申し込みは、もっとクレジットカードを純粋に利用したい人向けに用意されています。支払いや生活が苦しくなった人を救済する為のモノではありません。

利用状況や返済状況などが悪化した状況だと限度額増額の審査に落ちる可能性が高くなります。なので限度額の増額はお金に困る前に事前に引き上げて対応できるようにしておくことが望ましいです。

スポンサードリンク
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?

楽天カード入会キャンペーン実施中!